mieki256's diary



2005/02/01(火) [n年前の日記]

#1 [comic] _「ドラえもん」にツッコミ。

ドラちゃん…マズイだろ、ソレ。

この記事へのツッコミ

Re: 「ドラえもん」にツッコミ。 by 名無しさん    2005/02/03 23:59
大流行したおかげで乱獲になったので航時法で禁止になった…
んなわきゃねーか^^;
Re: 「ドラえもん」にツッコミ。 by mieki256    2005/02/05 03:12
> 乱獲になったので

ソレダ! (゚∀゚)!

…そういや藤子F先生のSF短編集に、それに近い話が載ってた記憶も。
(対象は、恐竜じゃなくて○○だったけど…)
F先生がご存命なら、仮に誰かからツッコマれても、
さらりとそういう展開を描いちゃってたのかもしれないなぁ…

#2 [windows] _AVG Anti-Virus Free Edition 7.0 手動アップデート

#3 [pc] _PCBOX

5インチベイを引き出しにするアイテム。以前、別の、プラスチック製の商品紹介ページを見かけた記憶があるのだけど。材質やデザインは違えど、どれも1つあたり1,000円で統一されてる気がしてきました。何故、1,000円なのだらう。 _(via 新・やすしの日記)

#4 [tv] プロジェクトX、ヘリコプターの回を見た

自動制御の紹介で、「あー、やられた。そりゃ、考える人居るわなぁ」と思った。いや、数日前に、ラジコンヘリ+コンピュータによる自動制御でドラマ・映画撮影ができないかな、などと夢想してたので。 *1

ライダー剣の最終回に、林の中で二人のライダーが退治する画があったのだけど :

カメラが固定で、「なんか面白みがないなぁ。…この二人の周りをカメラがグルグルと回りながら撮ったら面白い画にならないかなー」などとぼんやりバカ妄想をしてたわけで。

しかし、実際にそういう撮影をしようとすると、たぶん難しい。レールを引いてカメラを動かして云々では、地面がボコボコしてるあの場所では無理っぽいなとか。手持ちでもカメラを安定させることができる装置を使いつつ云々では、人の歩く速度以上でカメラを動かせないだろうし。ライダー龍騎の2話のように、素材をそれぞれ別に撮って合成して云々では、林の中の視覚情報の多さからして作業量的に無理だろうと。

「カメラがふわりと宙に浮いて、結構な速度で動けばいいんだよな。マリオ64の雲に乗ってるカメラみたいに」と思い始めて…。ワイヤーを張り巡らせてカメラを吊るのはどうか → カメラが二人の周りを回って撮るから、反対側のワイヤーや、ワイヤーを支える土台が映ってしまう → 後でレタッチして消すのは現実的ではない、とか。ラジコンヘリにカメラを積んで飛ばすのはどうか → ベテラン操縦士を連れてきても木に引っ掛かりそうだし、途中で航路(?)がフラフラして厳しそう。手動操縦でどうにかできる場所じゃなさげ。等々夢想していたときに、コンピュータでラジコンを制御できたら正確に木々の間を抜けていくことができるんじゃないのか、と。

ヘリの通過する点を何点かADさんに測量させて、それをノートPCに取り込むと、各点の間をスプラインで補完して滑らかな航路を算出。その航路を元に、ヘリのコントローラに与えるパラメータを求めて。カメラ側も、航路に対する注視点をノートPC上で与えてやれば、瞬間瞬間で取るべき角度を求めることができそう。しかもコンピュータ制御だから、スタート地点の、座標・方向の精度と、飛行中の誤差補正ができれば、何度でも、同じカメラの動きを再現することができる。後に合成作業を行う場合でも楽になるところが出てくるかもしれない。

人物の周りをグルグル回るカメラワークと言えば、Matrixのマシンガン撮影だけど。アレは、静止画撮影用デジカメをコマ数と同じ台数用意してズラリと並べた上にモーフィングで滑らかに繋ぎつつCG背景と合成する力技。でも、ソレが、(ラジコンヘリ+カメラ+ノートPC) x 1 で、そこに在るものをそのままリアルタイムに撮影できるなら、スピードを求められるTVドラマ撮影でも実用になるんじゃないか。…と、そんなバカ妄想をしていたわけで。

などと書いてはみたけど、既にそういうのは絶対にあるだろうな。日本国内はわからないけど、海外ならそういう撮影機材があったりしそう。モーションコントロールカメラを考え出した連中だもの。絶対、既に作ってる。…国内に無くても、プロジェクトXに登場したラジコンヘリ会社+大学の教授さんなら、作れるだけの技術・知識は持ってるだろうし。お金を出す企業があれば、早々に実現するかも…。

まあ、バカ妄想なんですけど。

*1: 説明画像を描いてまとめようかと思ってたので書かなかったんだけど。

#5 [jiji] _特許権侵害で「一太郎」「花子」の製造販売中止命じる

_ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決
NHKのニュースで、特許侵害と言われた機能の紹介映像を見てビックリした。Windowsアプリならほとんど当たり前のようについてる機能だと思ったのだけど。アレって松下が特許を持ってるのか。…釈然としない。何故、松下やねん。仮にどこかが持ってるとしても、MS か Apple じゃないのか。

名前からすると裁判長は女性みたいだけど。そのせいでこんな判決が出たのかな。技術音痴のおばさんなのかしら。と不安になって検索してみたら、 _うーむ。 _うむむー。 あちこち検索した限りでは、この裁判長、訴えを起こした側をほとんど勝たせてる感じ。適当な判決文をでっち上げて、さっさと片付けて、ご不満がおありでしたら控訴してくれ別の真面目な人が担当するから、みたいなノリなのかもしれん。そうとしか思えん。

にしても、こんな事例でこんな判決が出てしまうのでは、怖くて何も作れなくなってしまう。何も作り出さない・作り出せない人間が一番強いことになってしまう。モノを作れる人間がモノを作れない人間の強権にいつもビクビクしてる社会になってしまう。そんな社会で誰が技術者を目指すねん。誰が、人間の生活を便利にする技術を生み出すために努力したいと思うねん。と不安になるのはちと考えすぎでしょうか。 *1

_ヘルプボタン事件 :

ページの下のほうに解説(?)が。…さっぱりわからんです。連中、わざとわからないように書いてるのだろうなぁ。

_2chスレ:特許権侵害で「一太郎」「花子」の製造販売中止命じる :

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/01 17:27:56 MSは、自社OSを企業にタイしてライセンスする場合に、その企業が持つ特許をMSが侵害していても訴えてはならないという条項で契約するから松下はMSを訴えられない。メディアプレーヤー関連は日本企業の特許侵害しまくりなのだが、上記条項のためMSはパクリ放題なんだわな
あー。そんな話もあったような記憶が。

_ジャストシステム、東京地裁での敗訴を受け会見 〜ただちに控訴、製品販売も継続 :

ジャストシステムでは、「もともとWindowsの基本機能の上で提供されるものであり、今回の判決が通るようだと、全世界で利用されているソフトの標準機能を否定されることとなり、ソフトメーカーにとって許されざる事態になる。この判決が無効であると思い、真っ向から戦う」とした。
コメントを読んで、 _コイル氏事件 を思い出した。和解に持ち込めるなら、そちらのほうが損をせずに済むのかもしれない。が、なんとなく松下の提示してる条件って、到底飲めない酷い条件なのかもしれないと勝手な想像。

*1: ていうか特許に抵触していないか事前に調べて仕様決定していくのがソフトウェア開発に従事する人間のお仕事の中に含まれる作業だったりするんだろうな。マンドクサだけど自衛のためにはしょうがないのか。

#6 [mozilla] Firefoxのプロファイルを作り直した

perfbarが表示されなくなってた。他の拡張機能を全部外してみたけど、症状変わらず。面倒くさくなってきたので、プロファイルごと作り直し。

TabMixを入れてみた :

ついでなので、TbE の代わりに TabMix を入れてみた。

たしかに起動は早くなった気が。ブックマークをクリックすると、新規タブで開くようで、それもありがたい。 *1 イイ感じ。

ただ、新規タブをアクティブタブの左側に開くことができないみたいで。今まで、「新規タブ→アクティブタブの左側に開く」「タブを閉じた後のフォーカス→アクティブタブの右側」の設定で使っていたので、ちょっとしっくりこないなぁ…。 *2 *3

「左側のタブを閉じる」「右側のタブを閉じる」が欲しいところだけど。 _左右のタブを閉じるが完了 との話なので、もう少しすれば出てくるのかもしれない。 *4

「選択範囲内のリンク(複数)を新規タブで開く」が欲しい。けど、これは Linky や JSAction で代用したほうがいいだろうか。…JSAction では、開いたリンクの色が訪問済みに変わってくれない。…Linky をインストールしてみた。こちらも同様。うーむ。親切に、訪問済みの色に変えてくれるのはTbEだけ、かしら? こういうちょっとしたところで、外人さん達の大味さが見え隠れするような気がしたりしなかったり。

バカ妄想をメモ :

タブを開いた順番を、タブの並び以外で表現することはできないだろうか。例えば、新規タブを開くと、以前から開いてたタブは色が薄くなる・幅が狭くなる・縦幅が減っていく、とか。TbEのタブグループ機能の色分けがデジタルからアナログになったような話かもしれないけど。もし、それらに効果があるなら、パッと見ただけでタブ同士の関連性が把握できるだろうから、新規タブを開く方向・場所は、たいした問題じゃなくなるのかもしれない。…と思ったけど、タブが閉じた後のフォーカス方向は固定されてるから、やっぱり問題は残りそう。

閉じた後のフォーカス方向をマウスジェスチャと関連づけるのはどうだろう。「このタブを閉じたら、俺は(左|右)にいきたい」というユーザの意思表示を、ブラウザに与えてやる。…と思ったけど、多段タブにしてる場合、上下の情報も検出できないとアレかしら。なんだか複雑になりそう。

Z軸方向にタブを表示していったらどうなるだろう。マウスの上下左右の動きを、X-Zで配置したタブの選択に使う。FPSゲーム(?)感覚でネットサーフィン。…スペックが必要になるか。いや、そもそも奥行きの認識は、ユーザが操作をする上で障害にならないのだろうか。…実際は2次元なんだよな。であれば、ツリーでも表現できそうな。いや、ツリーの場合、縦に長くなるわけで。タブは横に並ぶものだから、縦と横の変換がユーザの脳内で絶えず求められ、それが面倒くさくて、結局ツリーは使わないことになりがちかも。

*1: メニュー上も、サイドバー上も、どちらも同じ動作。
*2: 新規タブを、タブの最も右側に開くと、どのタブから派生したタブなのか判りづらくなる。距離が離れてしまうし、タブのスクロールボタンが出てくるほどにタブを開く場面では、後ろのほうにどんなタブがあったかなんて把握できるはずもない。しかし、アクティブタブの周辺にタブが開けば、どのタブから派生したタブなのか、まだ、把握しやすい。また、適切に設定すれば、あるタブから派生させたタブを閲覧し、それらを次々に閉じて、最後に派生元のタブが表示されることで一通り関連タブを見終わったことを認識できたりもする。

なので自分は、アクティブタブの近くに新規タブを開き、かつ、タブを開く方向と閉じた後のフォーカス方向を逆にしたいわけです。…もっとも、新規タブが右側にしか開けないなら、閉じた後のフォーカスを左にすれば、一応目的は果たせるのだけど。…しかし、閉じた後に左に移るのは、しっくりこないのですな。日頃、英文や日本語の横書きに慣れ親しんでいるせいか、視線の移動・タブの関連性の把握・時系列が、左→右になってないと気持ち悪さを感じるわけで。(いや、今までの設定でも例外が出るんだけど。『派生元のタブ』と『派生させた複数タブ“群”』の並びは、右→左になってるから、そこで混乱してしまう。でも、派生元のタブ数より、派生させたタブ群のほうが、圧倒的に数が多いので、全体としては時系列が、左→右になってると考えてもいいのではないかと。)

とまあ、自分の場合はそんな感じで、件の設定じゃないと使いづらいと感じてしまうわけです。しかし、人によっては、開いた順番・閉じる順番が必ず左→右で統一されてないとタブの関係が把握しづらい、とか、特定の言語圏では右→左のほうがしっくりくる、とか、派生元タブを閉じたら派生タブに移って欲しい、とか、そういう話もあるだろうと容易に想像できるわけでして。それを考えれば、やっぱりTbEぐらいの設定項目が欲しいと思うのでありました。
*3: なんとなくだけど、こういった、各人の設定例と具体的な使用例・メリット・デメリットをまとめて文書化しておかないと、開発者にとってタブ関連の各設定項目が何故必要であるか伝わらないんじゃないかという気も。とはいえテキストでは説明しづらいというか、理解しにくいよなぁ…。図解が必要だろうけど、どのように図解すれば伝わりやすいか思いつかない…。
*4: いざとなれば、先日教えてもらった JSAction 関連の工夫でどうにかなりそうでもあるし。

この記事へのツッコミ

Re: Firefoxのプロファイルを作り直した by えびな    2005/12/08 17:47
今さらなツッコミかもしれませんが、・・・

TabMixPlusで新規タブを現在のタブの左側に開きたい件、
その後何かいいアイデアは見つかりましたでしょうか。
私はFX+TabMixPlusに最近乗り換えたばかりなんですが、
私もまったく同じ考えでして、かなりの不便を感じています。
かといって今さらTbEに戻りたくはないし・・・。

何か他のものを使って代用でもいいのですが何かいい案はないものでしょうかね。
結局、TabMixに人間様が慣れてしまいました by mieki256    2005/12/14 09:23
> TabMixPlusで新規タブを現在のタブの左側に開きたい件、
> その後何かいいアイデアは見つかりましたでしょうか。

いやー、結局、
「新規タブをアクティブタブの右側に開く」
「タブを閉じるとフォーカスを左側に移す」
で使ってます。
体を慣らしてしまうほうが早かったというか…。
なんか悔しい気もしますが、
まあ、慣れちゃえば実用上は問題がないような気もしてきましたし…。

とはいえ、やはりそのへん、TbEはよくできてるなと。
ユーザの望む細かい設定を如何様にも実現できるあたり、素晴らしい。
アレで軽さも実現されてれば最高なのですが…
軽さと高機能の両立は難しい、ということなのでしょうかねぇ…。

2005/02/02(水) [n年前の日記]

#1 [anime] 十二国記、妖魔を飼ってるのか飼われてるのかわからない人登場の回

未見のエピソードに入ってきた。楽しみ。

#2 [anime] スピカ、1話を見た

コレをプラネテスの後に流すのか。知らなかった。

BS放映時、一応見てたのだけど。1話だけは未見で。…なるほどねぇ。当時、1話はあちこちで評価が高かったけど。納得。

この作品、監督の名前がEDで出てくる、幼女編(?)のエピソードは結構いいんだけど。 *1 監督の名前が出てこない、中学〜高校生編がボロボロなんだよなぁ。地上波放映に合わせて多少は直してある…わけないか。
*1: たしかそのはず。いや、実際どのくらい監督が関わったのか知らないけど。

#3 [zatta] マシンガン撮影はその一瞬をスローモーションで見せるから価値があるわけで

カメラが撮影対象の周りをグルグル回るだけではたいして価値はないのかも、と、今になって気づいた。

#4 [zatta] 訴えを起こした側をとりあえず勝たせておくのは裁判官にとって効率がいいのかな

判断が難しい → とりあえず勝たせとく → それで問題があれば被告・原告のどちらかが控訴するし。問題なければそのままだし。ちょっと様子見。 *1 → 控訴されたら、自分より偉い裁判官がよほど適切な判断を下してくれるだろう。肩の荷下りたっと。…そんな感じだったりして。

『お店で店員さんと値引き交渉してたら「私の一存では無理です。後は店長と交渉してください」と放置されちゃった』状態に近いのかしら。違うか。
*1: 問題があっても、これ以上裁判を続けることが経済的に難しい被告・原告であれば、そんな貧乏人の訴え・反論に優秀な裁判官様が耳を傾けること自体裁判官様にとって時間の無駄以外の何者でもないので放置しちゃってOKやろ、ぐらい思ってたりして。

#5 [jiji] _「一太郎」判決の衝撃 (1/2)

_「一太郎」判決の衝撃 (2/2)

#6 [anime] _ネット版 アニメレポート

ためになる話がたくさん。 _(via void GraphicWizardsLair( void ); //)

#7 [cg_tools] _COREL DRAW でアニメーション作品を作る

_Corel R.A.V.E.を使ってみる
_(via tito Memo)
こんなツールもあるのか。φ(..)メモメモ

#8 [linux][digital] _USL-5Pで定点カメラをつくる

_USL-5Pでデジカメのシャッターを切る
_USL-5Pで遊ぶ
Canon PowerShot A310 を利用できてるように見える。素晴らしい。…デジカメの電源は、やはりACアダプターかしら。

#9 [zatta] _一億円を捨てた男


2005/02/03(木) [n年前の日記]

#1 [zatta] _ジェファーソン高校恋愛構造図

可視化って面白いな。 _(via あけてくれ)

#2 [zatta] _SFな兵器のお部屋

_水子兵器の館
原子力戦車にシビレた。 _(via あけてくれ)

#3 [zatta] _ヲタの会話にありがちなこと

自分のことをヲタだと思い込んでいたけど、間違いだったのかもしれない。こんな会話、逆立ちしてもできませんよ…。 _(via あけてくれ)

#4 [zatta] _5P日記: 少し

番組局長の西田敏行は、子供の頃母親に肩車されて7人の侍を見たのだそうだ。あとで母親が7人の侍のあらすじを知らないのを知り、あのとき母には映画がまったく見えてなかったことを知ったのだという。
肩車。人よりほんの少し高い視点を得られる。自分の背丈では見えなかったものが見えてくる。そして、下で支えてくれる誰かが必ず居る。

#5 [game] _「マリみてエロゲー」?

しかも体験版をプレイした人達による前評判の高さで、初回版が市場から一瞬で消滅したとの話。うーむ。気になる。 *1
*1: いや、買ったり、プレイしたりはしませんけど。エロゲーをプレイする気力はもうないので…。30分〜2時間程度で終わるならまだしも。

#6 [game] _新しいゲームが生まれる瞬間

実際に番組を見てはいないけど。感動した。 *1 自分もあのアイテムからこんな遊びを作れそうにない。畏敬の念を抱かずには居られない。
*1: ひょっとしたら番組のヤラセかもしれないけど。だとしても、感動。

#7 [game] _過去数10年のゲームを無差別レビュー。フランスエミュレータ誌「E-MULEZ」

TVゲームって、扱いが浮世絵みたいだなぁ。

#8 [game] _SEGAAGES2500 VF2 メイキングマニアックス

脱帽。 _(via 9bit confusion)

#9 [colinux] 日本語関連パッケージをインストール

_日本語関係ソフトのインストール を参考に、X-Window関連を先に入れた後、
apt-get install kterm
apt-get install canna canna-shion canna-utils
でインストール。

途中で、/tmp以下について何かエラーが出てくるなぁ…。 _地潜の日記:coLinux6.2 コマゴマと設定 を真似して、 chmod o+w /tmp としてみてから、 *1
apt-get remove canna canna-shion canna-utils
apt-get install canna canna-shion canna-utils
dpkg-reconfigure canna
とかしてみた。今度は、エラーが出てないように見える。

apt-get install ja-trans manpages-ja language-env locales nkf
としてみた。language-env と locales は既にインストールしてたらしい。
*1: _コチラ でも触れられていた。たぶん、coLinux の話だろうなぁ。chown root:root /tmp の chmod 777 /tmp とのこと。後でやっておこう… φ(..)メモメモ

2005/02/04(金) [n年前の日記]

#1 [zatta] _魔王「ぬぅ、たかが人間こときに我輩がここまでやられるとは」

驚きの展開。 _(via 2005年のはぶにっき)

オリジナルはどこだろう :

_ここの9/7 なのかしら。

_ぺてんし :

こんな面白いサイトがあったとは知らなかった。笑いすぎて腹が痛い。

#2 [zatta] _ZEROの法則

面倒なんだな…。

#3 [anime] _ガンダムと書いたダンボールを被って戦闘するOFF

こんな催しがあったのですか。知らなかった。 _各MS をスクロールさせながら見てるうちになんとも言いようのない不思議な気持ちに。 _ラストの写真 などは、映画の1シーンみたいだ…。

2005/02/05() [n年前の日記]

#1 [cg_tools] Satori Photo XL 2.29 を WinXP Home SP2 にインストールしてみた

_DLできる場所を教えてもらった ので、 _DL ・インストール。昔触ったときは Win98 にインストールしたのだけど、WinXP にはインストールできるのだろうか。

インストールできた。起動も特に問題なし。新規作成もできるし、動作も非常に軽快。マウスでしか確認してないけど、豊富なブラシも使えてる。

が、パレットというか、ダイアログの表示がアレで。
Satori Photo XL 2.29 のパレット
サイズが小さくて、右や下のほうが切れちゃってる。

このへん解決できるパッチを、昔、誰かが、2chで公開してくれてた記憶もあるんだけど。検索しても見つからない。というか、スレからして見つからない。うーむ。…まあ、今時は、 _1980円でPhotoshopに迫る本格的な画像編集ソフトが買えてしまう時代 だし、Windows版GIMPも結構安定して使えたりするので、静止画像編集において、特に無理して使う必要もないだろうとは思うのだけど。

ちなみに、起動させるために必要なCD-keyですが。インストールするとCD-Keyが書かれたWordファイルがHDDに保存されてる模様。ではあるけど、念のため、別にメモしておいたほうがいいでしょうね。

Satori Photo XL 3.0 Full version が 9.95ドルで使えるらしいけど :

約1,000円でこれだけのツールが使えるというのは、安いと言えば安いのかも。

_米$ドル金額 → 円に換算 :

Satori Japanese version という項目があって気になったのだけど :

リンク先は _工事中。 …どうも売る気が感じられないのだけど、対応OSのリストにWinXP等が無かったりするあたりからして、終わったツールなんだろう…。

_映像制作にほしかったペイントソフト「Satori FilmFX64 v3.0」 :

スレ見つけた :

_コレ かな。281と298かしら。 _パッチその1。 _パッチその2。 たぶん。

消えると怖いから、こっそりミラーさせてもらおう。…いいよね? ダメ?
_1 _2

パッチをあててみた。 _あてた後のScreenShot(200KByte、jpeg)。 メニューが日本語になりました。いい感じ。

ありゃりゃ :

ブラシを変えて色々描いてたら、途中でマウスカーソルが砂時計になったまま反応がなくなった。タスクマネージャで確認したら、メモリをバカバカと食い続けてる。うーむ。

レイヤーの合成がわからんなぁ。GIMPとかなら、下のレイヤーと合成、とかできるんだけど。

描いたときのカーソルの動きを、ベクトルデータとして持ってるみたい。Painter にも同様の機能があった気がするけど。小さいキャンバスサイズで描いておいて、後で大判のキャンバスにそっくりそのまま描画しなおしたりできるのかもしれない。

まあ、色々しっくりこないので、常用はしないと思うんですが>自分。フリーで使えるCG関連ツールの選択肢が、多いにこしたことはないだろうと。

#2 [cg_tools] _Expressionがフリー化されている

_マイクロソフトが、Expression3.3eWindows版をフリーダウンロード!?
_(via inside out)

ということでDLしてみたりして :

DLしただけ。まだ試してないですが。

#3 [game][digital] _PSPで漫画を読もう

そうか。こういう展開か。 _(via やねうらお−AIとかC#,3D,数学,compiler,disassembleとかについて書いちゃうぞ、と。)

PSPはそもそもゲーム機じゃないよな :

おそらくポータブルプレイヤーとしての利用スタイルを重要視してるのだろうし。本来ケータイと張り合うはずのもので、DSと比較したり、ボタン云々で文句を言うのは筋違いなのかも。おまけ機能で、ケータイよりはちとマシなゲームも遊べますよ、ぐらいの感じなのかしら。にしては気合入れすぎのような。でもないか。

#4 [prog] _readme.txtなんて誰も読まねえよ!

「読んでね.txt」等、2バイト文字でファイル名がついてるとゲンナリするのは何故なんだろう>自分。 _(via 適宜覚書)

#5 [pc] _Macintoshの初めてのデモンストレーション映像

ムービーを見てみたり。何故かわからないけど、なんかこう、クルなぁ…。

#6 [pc] _PCとWebカメラで遊べるイライラボール

スゴイ。と思ったけど。よく考えてみたら、この仕組みはEyeToyで既に家庭に入り込んでいたのだったか。SCE、やるなぁ。 _(via inside out)

#7 [web] _Google AdSenseの小切手を一定期間/一定額ごとに受け取る方法(手動)

#8 [web] _RSS-search 〜RSS情報サイト〜

_(via Hena Hena Nikki 〜悔い倒れの日々〜)

Firefox - Sage 用 CSS :

_Sage - Mozilla Firefox まとめサイト
_津波荘 - DIARY
_Sage用ユーザCSS作成
今ひとつしっくりこないのでちょこちょこ弄ってるけど、うーん。

#9 [pc] _動く!改造アホ一台 第18回 5インチベイ内蔵型 自爆ボタン 〜 自爆は男のロマンなり 〜

いつかなくした夢が、ここにだけ生きてる… _(via GIGAZINEにゅーすせんたー)

#10 [game] _セガの高難易度設定が天然な件について

_セガの未来は君たちに任せた……
_ゲームボリュームを水増しするということ
_いいとか、悪いとかじゃなくて、ほろびつつあるような

_連邦(2005/02/02のファンタジーゾーンの項)
とりあえず「シューティング」&「難易度の高いセガのゲーム」はさけて遊んでいたような気がする。
「セガ=難易度高い」は世間の常識だったのか。恥ずかしながら知りませんでした。考えてみたら、自分、セガのアーケードは、体感ゲームで1〜2ステージ遊んで満足してたぐらいだな…。

#11 [pc] _LG GSA-4163Bファームウェアバージョンアップ

A102なるファームウェアが出ているらしい。ということで、アップデートしてみたり。

_DVDやCD-R/RWドライブの詳細情報を表示「CDVDinfo」 :

_KGOTO.NET - ダウンロード CDVDInfo
公式サイトは404っぽいので、下のサイトからDLさせてもらいました。ありがたや。

元々のファームウェア、A100でした。

#12 [zatta] 人間の生活は本当に便利になってるのだろうか

と、家族で朝食を取ってた時に口にしたところ。お袋さんは、「便利になってる。洗濯機も冷蔵庫も掃除機もあるもの」と。親父さんは、「家に居ながらスマトラ沖の映像が判るしな」と。なるほど。どちらも、両親にとっては、子供の頃に無かったモノで。便利になってることを痛感するのが容易なのかも。

情報を入手できるか否かは重要だろうな。例えば、明治維新の頃にTVがあったら、会津藩も官軍に抵抗したりしなかったかも。全国ではこんなムーブメントが、と知ることができていたら、あるいは。などと話をしてたら。これまた親父さんが、「白虎隊なんか、携帯で『もしもし。今、鶴ヶ城燃えてんの?』で済んだぞ」と。その光景を想像して家族で笑ってしまった。なるほど、携帯の有無によって、20名の少年達は命拾いしていたのかもしれないのか。

#13 [zatta] 特許関係で思うのだけど

出願者が、実際に製品化・商品化できない・していない・現在販売していなかったら、その特許は成立しない、というわけにはいかんのだろうか。

#14 [pc][nitijyou] 親父さんから画像縮小ツールが動作しないという相談が

親父さんは『縮小専用』というツールを使ってるのだけど、特定のbmp(8MByte程度、だったと思う)が、処理されない・処理されても中身がぐちゃぐちゃな画像が出力されるとの相談が。

該当bmpをIrfanviewで開いてみると、閲覧できる。しかし、縮小専用では処理できない。メモリが壊れてるのかと思って memtest86 でチェックしたり、HDDがおかしいのかと思ってスキャンディスクをかけてみたりしたけど、異常は見当たらず。縮小専用の動作も変わらず。

bmp を Photoshop Elements 2.0 で保存したとのこと。試しに、Irfanview で bmp を上書き保存してもらった。…正常に処理された。ということは、Photoshop Elements が謎データを同時に書き込んでるということだろうか。しかし、今までも、Photoshop Elements で保存した bmp を処理できてたとのこと。何か特定の条件が重なると、縮小専用では処理できない bmp が出力されるのだろうか。原因不明。

とりあえず、次回異常が出た際は、Irfanview や JTrim 等で保存しなおしてから試してみてほしいと伝えておいた。

2005/02/06() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 風が強い

深夜から強風が吹き続けてる。家がグラグラするぐらい。ちと怖い。屋根が飛んでったらどうしよう…。

もったいないなぁ :

この強風を、発電か何かに使えないのかしら。エネルギー、もったいないなぁ。と言っても、常時吹いてるわけでもないし。たまにしか発電できないのでは、設置コストやメンテナンスのコストも回収できないのだろうしなぁ。

山が削られて住宅地になってからこんな強風が吹くようになったわけで :

福島県中通りの、須賀川だの郡山だのは、会津のほうから風がビュンビュン吹いてくるらしいのだけど。ウチの建ってる場所は、以前は山で遮られていて穏やかだった。…日本人は自然を上手に利用する術を忘れてしまった気がする。<話を大きくし過ぎ。

削ってしまった山は、二度と元には戻らないのだな。うーん。

防風林を植えることができればいいんだけど。そんな場所もないし。…ウチは、昭和44年頃に家を建てて引っ越してきたのだけど。須賀川に昔から住んでいた農家の人達は、えてして防風林を植えてるわけで。…目の前に堂々と公開されていた先人達の知恵。それを活かせなかった昭和・平成の日本人。かしら。

ウチの両親はどちらも農家生まれで、防風林に守られた家で育ってるのだけど。それがあるのが当たり前になりすぎて、知恵の存在に気づかなかったところがあるのかもしれない。…もっとも、そのへん、自分の世代にも言えるところがあるはずで。おそらく下の世代から、「なんで上の世代はこのことを意識・認識できなかったんだろう」と疑問を持たれる時代が来るのだろうな。

#2 [anime] みんなのうた、古いお城のものがたり

たまたまTVをつけたら、みんなのうたで、 _古いお城のものがたり なる曲が流れてた。サンドアートなる映像が、イイ感じ。砂であそこまで描けるのか。スゴイな。

#3 [anime] アムドライバー、敗走の39話ぐらい

数話前から見てるのだけど。うーん。

SEEDもそうだけど、キャラの区別がつかない。アニメのキャラデザって、いつ頃から皆同じ顔になったんだろう。…ゴットマーズの頃とか? なんとなく、漫画関係の影響もありそうではあるけど。

#4 [anime] ネクサス、過去話回想2回目

悪いウルトラマンと人間が対峙するの図。静かなシーンなのに、インパクトがあるなぁ。

ウルトラマンであることを科特隊員が知ってるのか! …考えてみれば、秘密にしておく必要性なんてないんだよな。合理的な設定に感心。

昔、そういう設定を考えたことがあるなぁ。科特隊がウルトラマンを飼ってるの。つーか、EVAなんだけど。公式のウルトラマンもそういう設定を使える時代になったということかしら。ちょっと感慨深いかも。

#5 [anime] ジャスティライザー、封印が、の回

味方の恐竜が飛んでくるとき、3人に影を落としているのに感心。細かいなぁ。実際の風景・人物と、巨大ロボットの合成がちらちら見れるあたりもイイ感じ。たとえ記号レベルの画だとしても、本当に巨大ロボットがあったらこう見えるよ、というあたりを視聴者に提示しようと努力してる感じがする。

コクピット内からの視点を、ちらちら見せてるのもイイ。子供にしてみれば、ロボットのコクピットから見てるの図は、想像を掻き立てられる部分だろうと思うので。 *1 椅子が動くのもグー。グレンダイザーみたいで。 *2
*1: ただ、コクピット内の見せ方についてはもう少し凝れそうな。例えば、必殺技を出す前に無意味にインジケータが上下するとか。何故か壁面にダメージ数が表示されてるとか。もっと子供達をワクワクドキドキさせる要素・画を入れられそう。…と言ってもこのへんは戦隊シリーズも同じで。特撮番組に登場するロボット関連の描写は、昔のロボットアニメにすら、まだちょっと遠い感じ。もっとも、特撮番組は、本編の時間が短いらしいし、スケジュールもキツイだろうから、そこまでやってられないのか。そもそもロボットが主人公じゃないし。
*2: そういやグレンダイザーは、途中で無意味に1回転するのがポイントですなぁ。ギミックのアクセント(?)としては、なかなか。誰が考えたんだろう。

#6 [anime] デカレンジャー、最終回

基地ロボが川の向こうで戦ってるの図。いいなぁ。それっぽい。

情報伝達方法にやられた。いやはや、考えたなぁ。そうきたか。

スイッチを動かす方法にもやられた。上手いねぇ。

キャラ設定をそれぞれ生かした解決方法。これは100点満点の展開かも。

終わってしまった…。文句のつけようのない最終回。いやー、面白かった。きっと子供たちも大喜びのことでしょう。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。1年間楽しませていただきましたですよ。素晴らしい仕事振りに脱帽。グッジョブ。まさに、“デカ”い作品になったと思うのでした。

#7 [anime] プリキュアmaxナントカ、1話

OPや、変身シーンで、かなり崩した作画が見れて、イイ感じ。手描きアニメだもの。CGでは作れないような作画じゃないと、手描きで動かしてる意味が無い。…と自分は思うのでした。

相変わらず話の展開がツライ…。まあ、そのへんは子供向けだから仕方ないですね。

F氏に見せてもらった画像で大まかなキャラ設定は判ってたはずなのだけど。やっぱり予想外というか。だって…ねえ? <何がだ。

#8 [tv] 義経、弁慶と遭遇

ワイヤーアクションはちょっとアレかなと思ったけど。桜の使い方はなかなか。幻想的でいいですな。

お袋さんが、「何かの舞台みたい」と称してた。まさにそんな感じかも。

#9 [anime] ライダーヒビキ、2話目

カット(?)の繋ぎ方が面白い。車の『ガクン』と場所移動を一致させてるところとか。電話中に画がパカパカ変わるところとか。ああいう繋ぎ方、好きだなぁ。

朝日のシーン。おじさんと少年をシルエットだけで捉えてるあたり、キマリ過ぎ。

ヒビキおじさんの演技、上手いねぇ。今までの平成ライダーは、役者になって日が浅い人が多かったせいか、最初の頃はハラハラしながら見てたもんだけど。今回そのへん安心して見れそう。…と思ったが、変身後のかけ声は、ちと不安。 *1

森の中でCGと合成って、なんとなくだけど、大変そう。土ぼこりとか1枚ずつ合成していくのだろうし。クラクラする。

必殺技に笑った。いやー、イイ。変だ。変過ぎる。そこがイイ。こんなにバカっぽい和風ライダー、見たことない。<褒めてます。 *2

細かい気配り・工夫が各所で見えたように思えた。石田監督担当回で、しかも1,2話なら凝りまくりだろうとは思ってたけど。予想以上だったかも。 *3 しかも、なんかデカイのも出てきたし。石田監督の回は、細かいハッタリには凝るけど、大きいハッタリは特に出てこない印象があったので、ちょっと意外。

「石ノ森先生に捧ぐ」と言っただけのことはあるかも :

設定に関しても、今までにないヒーロー像を作ろうと奮起してるのが手に取るように判る。開拓精神豊かな石ノ森先生に負けじと、若い(?)世代が物怖じせずに冒険してるこの姿。先生も、雲の上から、 きっと見守ってるはず ―― と、そんな気がしたり。…微笑みながら見てるか、眉間に皺よせて見てるか、それは判らんけど。<オイ。つーかあっちでも〆切に追われてて、下界の様子なんか見てる暇なかったりして。

低い評価を下している人達の気持ちもなんとなく判るのでした :

自分も、シャンゼリオンが辛くて、ガイファードを見てた時期があったりするので。なんとなく、判る。 *4

各人、幼少時に鑑賞した特撮番組の数々によって、ガチガチに固まってしまったヒーロー像が、脳内にできてしまってる。それとかけ離れたものが出てくると、拒否反応を示してしまいがち。更に、冒険=各所の熟成具合が足りないわけで。映像や演出にはアラが目立つ場合も多い。故に、評価が低いのも仕方ないところもあるよな、と想像するわけで。

…まあ、痛いのは最初だけだから。そのうち彼の太くて荒々しいスティックさばきが病みつきになりますよ。しかも彼ってば2本も使って同時に攻め<何を口走ってますかコイツは。

真面目な話、その固定してしまったヒーロー像がどのような過程を得て生まれてきたのか、想像を巡らせてほしい気もしたり。最初からそれらヒーロー像はこの世に存在していただろうか。…なわけない。先人達も、当時、様々な模索を繰り返した結果、それらヒーローを生み出してきたはずで。

そして今、若い世代が、今までにない新ヒーローを生み出そうと、必死にもがいてる。…それを考えれば、せめてその姿勢には声援を送りたいと思うのでした。出来はさておき。<オイ。 *5 *6

でもまあ、自分は「変なモノ」が出てくるだけで絶賛しちゃう人なので。何せEVAの最終回も大喜びで見てたぐらいだし。こういう人間が褒めてる時点で、商業作品としてはヤバイことを証明してるのかもしれん… (;´Д`)

ま、1,2話は特別だから。そのうち“フツー”な作品になっちゃうかも。<オイ。

海外市場を狙ってたりするのかしら :

海外では忍者や侍が人気あるみたいだし。それを考えると、和風ヒーローって意外にイケるのかしら。…でも、あくまで人気があるのって、忍者と侍だけのような気も。鬼はどうなんだろう。…アジア圏なら、比較的似通った鬼のイメージを持ってる地域が多かったりするのかな。であれば、そちらには売れるのかもなぁ…。

本当に乗り物を運転できないライダーなのだな :

前代未聞。イイヨイイヨー。つーか、そこからどうやって『ライダー』に仕立てあげるのか興味津々お手並み拝見。

誰かが言ってたけど、バイクの代わりに馬に乗ってほしいなぁ。オシャレな都会の○○通りの雑踏の中を、あの姿で馬に乗ってパカラパカラパカラ。周囲は大パニック。…ウヒョー! カッコイイ! (゚∀゚)! で、戦いが終わると、ロングショットの画で、腰を落とし背中を丸めながらアスファルトの上に粗相した馬の糞をゴミ袋に片付けるライダーの後姿。ちょっぴり異質な哀愁漂うその背中。特撮史上、最もクサイ新ヒーロー誕生。「少年。ペットの落し物はちゃんと片付けないとダメだぞー (´ー`)」「ヒビキさん…その馬…ペットなんですか…? (;´Д`)」とか。礼儀正しくて子供達の模範になりそうなヒーローだ。うむ。<「うむ」じゃねえだろ。

こんなに感想を書くということは :

かなり気に入ってしまったみたいです。>自分。

*1: 表情が見えないから声をアテるのが難しいのかしら。
*2: でも、なんとなく、もう一歩足りない感も。バカの谷を飛び越えてはいないような。いや、そういう方向で作ってるつもりはないのかもしれんけど。…太鼓を叩くってのは、勇ましくてカッコイイ行為に見えるはずなんだけど。何が違うんだろう…? 体全体がスピード感を出して移動しないところがアレなのかな。腕しか動いてないしなぁ。うーん。
*3: もちろん監督の力だけではなく、スタッフ一人一人が自分の持ち分で創意工夫してるのであろうと想像するのですが。
*4: 後になって、シャンゼリオンの最終回あらすじを知って大後悔。先見の明がないというか、視野が狭かったな… >自分。
*5: ジャンルは違えど『モノ作り』の大変さは知ってるつもりの自分でもあるので。果敢にも新境地にチャレンジしていく『作り手』には賞賛の声を送りたいし、できれば成功してほしいとも願うのでした。
*6: それに、アニメと違って本数がめっきり少なくなってるジャンルでもあるし。ちと判官びいきも入ってたりするんだけど。

2005/02/07(月) [n年前の日記]

#1 [zatta] _裸の原人

裸で自転車を乗り回す話。なんかいいなぁ。

#2 [game] _藤本美貴と魂斗羅

藤本美貴って…誰? _(via GAME KOMMANDER)

#3 [zatta] _火事の危険性

ゴミ箱の蓋で火事になりかけたという話。写真つきで解説。…恐ろしい。ウチは大丈夫だろうか。不安になってきた。

#4 [zatta] _蝕まれる心、企業生き残りの代償 第1回〜あるケータイ用ソフト技術者の場合(1)

_(via 2005年のはぶにっき)

#5 [zatta] _チームで開発するならパソコンの前にいる時間を減らすしかない

_2005年のはぶにっき - 昔はそうだったんだけどなー

#6 [anime] _鍛えてますから

敵に馬乗りになって、泣くまで殴るのをやめない連打が必ず一話に一度あるヒーローというのも日曜の朝8時にしては凄惨なものがありますが。
ワラタ。鬼のようだ。

そもそも鬼だったか… (;´Д`)

#7 [anime][neta] 音を使って敵を倒すライダー

という設定がなんとなく面白そうなので自分も考えてみたり。 ダメ過ぎる。

#8 [anime] _デカレンジャーのロボットですら「トランスフォーム」とかいいながら変形してる。

デカレンジャー好きの自分としてはちょっと悲しい話。

巨大ロボットは、喋らないと子供にウケないのか…。

#9 [zatta] _ナンノこれしき!

カールスモーキー石井が南野陽子の顔面をボコボコに殴ってドラマ撮影に支障が出るぐらい痣だらけになったのにカールスモーキー石井は社会的に抹殺されなかったのはなんでだろう。という話。なのかな。…そういう事件があったこと自体知りませんでした。つーかコメント欄の、
石井さんという方はあまりご存知無いのですが、たしかコサキンのラジオで幼少の頃、ひよこを数珠つなぎに繋げてネックレスにしてた。羽がぱたぱたして気持ち良かった。最後にはぐったりしていた、というアーチスティックなエピソードを紹介されていました。
という話にビックリ。ひよこを数珠つなぎって…そんなにお小遣いを貰ってたのか! 金持ちだ! <いや、そこじゃないだろ…。数珠つなぎにするために、わざわざ買ったのかしら。うーむ。

女性に暴力をふるうような男性がモテるのは何故なんだろう :

暴力的=いざというとき守ってくれそうだから、とか。体力面に関する遺伝子が優秀そうな感じもするしなぁ。ヤンキー効果もありそうだ。真面目で優しく、しかし体力がない男性は、生きにくい世の中であることよ。もっとも戦国時代とかに生まれてないだけマシなのか。そういう時代なら、あっという間に命を落としてたのかもしれんし。

#10 [cygwin] _エクスプローラでフォルダの右クリックからbashを呼ぶ

たしか再掲。ありがたや。

#11 [colinux] vncserverをインストール

しようと思ったけど、たしかVNCって色々あるはずだよなと思い直して検索してみたら _tightvncserver なるものが。

と思ったけど、
vncserver の新しいバージョン (> 3.3.3r2) では、tightvnc エンコーディングと同じぐらい優れている新たな自動エンコーディングに対応しています。
とある。なら、vncserver でもいいのか。てことで、apt-get でインストール。

#12 [colinux][debian] _testing/unstable から stable にダウングレードしたい

/etc/apt/preferences と /etc/apt/sources.list を書き換えて、unstable から testing にダウングレードしてみた。が、途中で libdns11 だけ404。ミラーサーバを変更しても404。というか、このパッケージの情報を検索しても見当たらないような。…試しに消してみよう。apt-get remove libdns11 で削除。後で問題が出たら、そのとき考えよう。

#13 [anime] BJ、アニメータの回

金田伊功、宮崎駿、だろうか。ってサングラスかけてるから金田伊功って短絡的過ぎる…。>自分。

ピノコが溺れて助けられたときに心臓マッサージ→人工呼吸の順番だったけど :

それで正しかったんだっけか。教習所で習ったのだけど、忘れてる… >自分。

_東京消防庁 - 生活安心情報 - 救急アドバイス/倒れている人をみたら :

このページだと、まずは気道確保→呼吸確認→呼吸してなかったら人工呼吸→循環サイン確認→心臓マッサージ、みたい。でも、溺れたときは別の対処なのかな。

もう一つ、小児の場合は片手で心臓マッサージをする、とある。うーむ。肋骨が折れたりするのかな。と思ったが、 _こちらのページ では _両手で包みこむように、 とある。どれが適切なんだろう。何にせよ、BJでやってたやり方だと、ピノコの肋骨は折れそう…って、ひょっとして彼女は肋骨が無かったのだっけか? <うわあ。そのへんの設定、覚えてないですわ。

_応急手当「溺れた時」 :

まず呼吸確認、とあるなぁ。無理に水を吐かせなくてもいいらしい。…が、どういう順番が正しいのか、どうもハッキリしない。

順番云々はさておき、せっかく医者が主人公の番組なんだから、このへんきっちり説明・解説しながら描写しても良かったんじゃなかろうか。と思ったけれど。展開上そういう場面が必要だっただけで、そこをきっちり描いてみたところで作品全体の質が上がるわけでなし。つい、もったいない感じがしてこうして書いてみたけれど、その手の描写にこだわる必要はないよな。

BJアニメ版をネタにスペシャル番組が作れそう :

各所の描写について、本物のお医者さんに、「本当なら、ここはこうなるのです」と解説させたり。ショッキングな効果音・イラストを交えつつ解説すれば、視聴者を飽きさせないで済みそうだし。アニメ映像に医者がツッコミを入れると、アニメのキャラが「なんだって!?」「なるほど、そうだったのか…」と驚いたり納得したり、とか。…それはちとわざとらしいか。

最後のNGコーナーで笑ってしまった :

写楽の絆創膏の下を目撃してしまった、ピノコの表情がいいなぁ。何を見たんだ。

2005/02/08(火) [n年前の日記]

#1 [zatta] _着色処理された第一次世界大戦当時の写真

なんともいいようのない、不思議な感覚。 _(via 電網山賊)

白黒写真は人間の思考を怪しくしてしまうものかもしれないな :

こうして着色された写真を見ていると、今も昔もさほど変わってないような感じ。そう感じるのと同時に、現在を生きる人間が選択している数々の策が、昔の人達の選択した策 ―― それも、失敗事例とどれほど違っているのか、自信がなくなってくる。

#2 [digital] _20年の重み…3万冊の雑誌で床抜ける

雑誌や単行本を、簡単に、大量に、高速に、高品質で、低価格で、デジタル画像に変換可能な家庭用スキャナの更なる技術的発展が今まさに望まれているのかもしれない。と思ったり。…デジタル化すればどの程度省スペースに繋がるのだろうか。実はそれほどでもなかったりして?

つーか全部処分するとか言ってるみたいだけど。中には、プレミアのつくものがありそうな。治療費だの修理費だの捻出できたりして。…甘いか。

#3 [zatta] _パラダイス天売

なんかいいなぁ。おばちゃんの描写が、なんかいい。

#4 [anime] _アップルシード トレーラー

ホントだ。色が違う。海外版のほうが彩度が高い?

#5 [prog] _Pygame 関連文書

Pygame なるものが。Python で簡単にゲームを作れるらしい。チュートリアルムービーを見て感動。これは判りやすいなぁ。素晴らしい。 _(via void GraphicWizardsLair( void ); //)

#6 [anime] _ヒビキグッズはひと味違うぜ(2005/02/05の項)

オフィシャルグッズで寝袋が出るとわ
全方位で前代未聞のライダーだな…。

#7 [zatta] _つけ乳首と乳首つきブラジャーと特許の話

35年前に、とは。なんだか感心。

#8 [zatta] _ヒトガタ

ガンダムが出現する未来はナサゲなのですな。

#9 [anime] _ひとたびの春

上手い。映像化は不可能な内容。

#10 [mozilla] 少しずつSage feedsに登録中

RSS、便利。

しばらく巡回してない間に、閉鎖したサイトがちょこちょこ。意地悪(?)な人達だ。

#11 [zatta] _この電飾、ウェブサイト経由でコントロールできます!?

_(via スラッシュドット ジャパン | ビルの明かりで巨大なゲームを)
これ、ジョークページ(?)として作れないかしら。どこかの夜景を撮影して、ライブカメラ風なページに画像を貼り付けて、Javaアプレット等でビルの窓が制御できてるように見せかける、とか。例えば、新宿都庁ビルの窓の光が変化して、閲覧者が選んだ文字列がスクロールしていく。とか。…何が面白いのかちょっとわかんないけど。

#12 [nitijyou] 右肩が痛い

ネットサーフィン時におけるマウス操作がマズイのであらうか。

ページ中のリンクから新規タブを開くとき、中指でホイールクリックするわけだけど。ホイールを、グニッ、と押すのがシンドイわけで。また、マウスジェスチャーを使う際、薬指で右ボタンを押すわけですが。これもシンドイ。

マウスまでの距離も問題があるような気がしてきた。結構手を伸ばした状態で操作してるしなぁ。自分の膝のあたりにマウスを動かせる板が設置できればなぁ。

2005/02/09(水) [n年前の日記]

#1 [tv] 昔の『白い巨塔』ドラマ版を見た

ダイジェスト版が何故かTVで流れてた。

画作りがちょっと古いかなとは思ったけど。そのうち全く気にならなくなった。よくできてる。原作の力が大きいのだろうな。

昔のほうがいいという意見もどこかで見かけたけど。特にそうは感じなかった。どっちも、よくできてると思うけどなぁ。

#2 [novel] 続・白い巨塔を読んでみたり

DVDを焼いてる間、時間がかかるので、『続・白い巨塔』を読んでみたり。まだ1/4ぐらいしか目を通してないけど。やっぱり面白い。が、ボリュームあるなぁ。ちょっとツライ。

#3 [pc] DVD焼くのに時間かかりすぎ

Nero Express で焼いてるけど。ファイル追加だけで数分待たされる。他のソフトもこんな感じなんだろうか。それとも、Nero Express だけが遅いのだろうか。

この記事へのツッコミ

Re: DVD焼くのに時間かかりすぎ by Y    2005/02/10 20:11
それはおかしいですね。
私の場合、P866でもCDを焼くのと大差無い時間なんですが・・・
Re: DVD焼くのに時間かかりすぎ by mieki256    2005/02/11 17:29
> P866でもCDを焼くのと大差無い時間なんですが・・・

ガーン。

書き込みソフトは、何を使ってらっしゃいますか?
Nero Express ではないとしたら…
うーむ、やはりソフトがアレなのだらうか… (;´_`)
Re: DVD焼くのに時間かかりすぎ by Y    2005/02/11 18:51
http://www.sourcenext.com/products/power2go/

バルクのNEC製ドライブに付属されてた上記ソフトと
CloneDVDを使っております。
Neroは私も以前CD-Rの添付ソフトでしたので使ってた
事があるんですがそんなに遅いといった印象は無かった
ように思います。

確か例のP3V4XにDVD-Rドライブを装着して使った時は
やたら時間がかかったりとか等速でないと焼けなかったり
とかしたような気がします。
Re: DVD焼くのに時間かかりすぎ by mieki256    2005/02/12 02:26
> NEC製ドライブに付属されてた上記ソフト

おお。情報ありがとうございます。
なるほど、こういうソフトがあったとは知りませんでした。
ソースネクスト、やるなぁ。

> Nero=そんなに遅いといった印象は無かった
> P3V4X=やたら時間がかかった

むう。すると、チップセットに起因してる可能性があるのかも、ですな。
何せ自分の環境、440BXだからなぁ…(爆)
となると、ソフトを変えても時間がかかりそうな予感。トホ。

まあ、焼けないわけじゃないから、いいか… <モノグサ

#4 [tv] サッカー、日本vs北朝鮮を見た

家族がTVで見てたので、なんとなく自分も一緒に見てみたり。

北朝鮮、強いなぁ。サッカーは全然わからん自分だけど。シュートは的確、パスもスムーズ、敵からボールをすぐ奪い返すしで。ここまで上手いとは思わなかった。やりますな。

TVを見てた限りでは、それなりに友好ムードを演出できていたように思う。わざわざ険悪なムードを作る必要はないよね。

#5 [zatta] _昭和50年代以降の週刊誌紙についてはあまりコレクション価値はない

なるほど。ホントにゴミだったのね…。 _(via 駄文にゅうす:2005/02/09の項)

#6 [zatta] _なぜ食器洗い洗剤を洗い流さないの?

キャンディキャンディの漫画単行本の中で、そういう描写を見たことがあるなぁ。メイドのおばさんが主人公に、「水をためて洗うのがコツ」とか教えてるシーンがあったような。他にも、石鹸をかじって食べてしまうエスキモーの女の子が出てくる絵本 *1 を、子供の頃に見た記憶も。なるほど、向こうでは洗剤に対する感覚が違うのか。 _(via 駄文にゅうす:2005/02/04の項)
*1: 絵柄からすると、外国の絵本を翻訳したものっぽい。

2005/02/10(木) [n年前の日記]

#1 [tv] 白い巨塔を見逃した

すっかり忘れてた。失敗した…。

#2 [cg_tools] _ウゴツール

_(via think =或るCG屋の呟き=: ウゴツール)
面白ーい。
描いてみた

#3 [tv] 夜中にTVをつけてるとホラー映画のCMが流れたりするのですが

「呪魂」? とかなんとか。自分は怖がりなので心臓に悪いであります。嗚呼、腹が立つ。なんでこんな時間に流すのか。趣味・嗜好性の違う人間に、前触れも無く=強制的に見せやがって。そして、やり場のない怒りの矛先は映画そのものへ。ええい、こんな映画、絶対に見ないぞ。まかり間違って金を積まれたって絶対に見てやるもんか。チクショウ…この映画に関わったスタッフ全員を ―― 特に、深夜にCMを流そうなんて言い出して、実行に移した大バカ人間を、呪ってやる…呪ってやる…呪ってやる…呪ってやる…! コノウラミハラサデオクベキカ!

とまあそのぐらいに、流れるとビックリしちゃうわけですが。つーか民放は見ないことにすればいいのだな。CM見るかわりにタダで番組を見れる ―― それが民放の仕組みだけど。いくらなんでもあんなCMでは目にするだけでも苦痛を伴うわけで。…こうなってくると、変なCMを入れないNHKの存在がありがたい。むぅ。なんだかNHKを応援したい気持ちになってきてしまったではないですか。くそう。どうしてくれる。

万が一、ホラー映画のCMで人が死んだらどうなるんだろうな :

ショック死とかで亡くなる可能性、あるだろうなぁ。…もちろんその時は、スタッフや、民放の人間は、逮捕されるのでしょうなぁ? そのCMを流さなかったら、その人は死なずに済んでたわけだし。「こういう映像が流れます」と事前に知らせていないわけだし。…例えば、心臓の弱い人をジェットコースターに乗せて、その人がショック死したら、それはやっぱり殺人行為じゃないのかと思うわけで。業務上過失致死とかそのへんになるのかしら。

つーことで、もしオイラが部屋でTVをつけたまま冷たくなってたら、件のCMに殺されたということで。<わあ。そん時は、よろしく頼む!であります。がっぽり儲けた映画会社・TV局から、金をむしりとってください。

それは冗談として。まずは民放を見ないよう努力するしかないなぁ。

CMの最初で断っておけばいいのに :

最初の5秒をカウントダウンしながら、テロップとナレーションで、「心臓の弱い方は10秒間目を瞑って耳をふさいでください。危険です」と入れるとか。そっちのほうが話題にならないかなぁ。

別のCM映像に変わらないかなぁ。例えば、こんなの。

記者会見の場。関係者らしきスーツ姿のおじさんが書類を読み上げる。「○月○日から公開されてる『△△』について。先日まで本編映像の一部をCMで流しておりましたが、『怖すぎる』『子供が恐怖のあまり失禁した』『お爺さんが倒れて救急車を呼んだ』など苦情が殺到いたしまして…。ここに謝罪するものであります。誠に申し訳ありませんでした。(関係者一同、全員立ち上がり、頭を下げる)」…そこに落ち着いた声で「ホントに怖いです。△△」とナレーションが入りながら、テロップ(?)で映画タイトル・宣伝コピー等が画面に出る。とか。ベタだけど。…そういうCMに変わってくれないかにゃ。

この記事へのツッコミ

Re: 夜中にTVをつけてるとホラー映画のCMが流れたりするのですが by けいと    2005/02/11 17:48
> ホラー映画のCMで人が死んだら

ホラーCMで人が死んだって立証できない、で終わっちゃうんでしょうね。
15秒間で殺傷能力のあるCMってある意味兵器だけど。

> 記者会見

えーと・・・なんだっけ?CM自粛だったかな?
CMが怖すぎるって苦情があったゲームがありましたよねぇ?
Re: 夜中にTVをつけてるとホラー映画のCMが流れたりするのですが by mieki256    2005/02/12 02:21
> 立証

あー、なるほど。
そのへん、被害者側が立証しないといけないだろうから、難しいですね。
そもそも被害者自身は亡くなっているわけだし、尋ねようがない…

いや、心停止した時間と、
CMが流れた時間が一致してることを示すデータがあれば…ってちと厳しいか。

> CMが怖すぎるって苦情があったゲーム

あー。なんかありましたね。あったような気がする。
でもタイトルが思い出せない…。
カプコンのバイオハザードあたりかしら。いや、違う感じもする。むう。

#4 [anime] 斬新ではあるけどたしかに商売はヤバそうな香りがするライダーヒビキの今後の展開・改善案を

ぼんやりと夢想。

主役交代 :

番組中盤で重傷を負い、戦えない体になってしまうヒビキおじさん。しかし、レンズマンよろしく、少年にヒビキの力を受け継がせるのだった。「ヒビキのパワーを受け取れポポー!」<なんか違う番組が混ざってる…。

数年後、逞しい青年に成長した元少年=二代目ヒビキ。初代のカッコ悪さを反省し、二代目はカッコよさをアピール。バイクどころか車も乗りこなし、日本刀・薙刀・弓を使いこなし、銃まで撃つ。しかもスポンサーからのテコ入れ要求で巨大ロボも登場。民話から着想を得た「だいだらぼっちロボ」や、アジア市場を視野に入れた「ハヌマーンロボ」が大活躍。<名前で致命傷を負ってる感もあるがキニシナイ!

しかし、戦いの最中、二代目ヒビキは次第に暗黒面の力に魅了され、ついには敵に寝返ってしまう。だが。二代目ヒビキと、姉さん女房=初代のサポートをしていた女性との間にできた男女の双子が、やがて成長し、二代目ヒビキの悪の野望を打ち砕くべく立ち上がる。父と子であることをお互いに知らず、戦いは激しさを増す。なんたる無情。エピソード4,5,6にまたがる壮大な親子喧嘩。背後霊となった初代ヒビキおじいさんが耳元でささやく。「理力を使え…」

ダメだこりゃ。

NHKの大河ドラマ風に :

主人公について、少年期、青年期、老年期を描いてみるのはどうか。ライダーヒビキの場合、あの中学生がライダーになることが前提だけど。…老年期はさすがに戦えないから、息子や孫の世代がライダーになる。番組タイトルも変わって、ライダーヒビキ・ネクストジェネレーション、とか。

なんとなく面白そうだけど興行的にはますます傷口を広げそう。

とにかくスケールをでかくする :

宇宙船に乗って銀河を飛び回るライダーとか。倒せ、宇宙怪人。突如、歌い始めるヒビキ。「おぼえていーますーかー♪」「突撃ラブハート!!♪」 敵は大混乱。音で敵を倒す新ヒーローだ。

タイムマシンに乗って時代をまたがるライダーとか。五条の大橋で源義経と弁慶とライダーが戦ったり。織田信長と対峙して語り合って意気投合したり。

もう何がなにやら。

子供はUMAが大好きだから :

ソレ系を出してみるとか。ツチノコとか。クッシー、トッシー、ハッシー、ミッシーとか。マツドドンとか。ヒバゴンとか。チュパカブラとか。ケンムンとか。

いつしか川口浩探検隊の様相を呈してくるライダーヒビキ。少年が叫ぶ。「ヒビキさん!人食いピラニアです!」 …ますます傷口が…。

プリキュラを見習って :

語尾にメポだのミポだのテラだのケラだのつけて喋る謎の小動物を登場させる。ついでに「シビキーシビキー」と喋らせる。視聴率50%越え間違いなし。

ぶっちゃけありえない。

まあ、ポジション的にはアマゾンライダーみたいなものだろうし :

モグラ獣人、出てこないかな。チュチューン。

実際はどうなんだろうなぁ :

何せ自分、ナージャは当たる、プリキュラはコケる、ついでに言えばセーラームーンは一目見た瞬間ダメだろう、と思った人間なので。でも実際は、その逆になった。何が子供たちの人気を得るのか、さっぱり判らなかったり。

この記事へのツッコミ

Re: 斬新ではあるけどたしかに商売はヤバそうな香りがするライダーヒビキの今後の展開・改善案を by 風太郎    2005/02/11 22:18
>実際はどうなんだろうなぁ

mieki256さんの嗜好は革新的な試みのある作品が良質なものであるという
所があったりしません?(違ってたらごめんなさい)
王道というか、もう出来上がっているもののリピートみたいののが嫌いとか。

プリキュアが良い例ですが、必ず受けるキーワードを全て詰め込むと必然的に
あんな感じになってしまい、ある程度の作品を見ている人に取っては普通だけれども、
王道ゆえ初見の人にとってのインパクトは結構あるのでは。
(特に、何も分らないチビッコにはポルンかわいい〜とかそんな感じ?)

響鬼はどこの層を狙った作品なのか、正直自分には分りません。
ライダー世代でもないし、チビッコでもない。増してや奥様達でもない。
今までは少なくとも「変身!!」って言ってたような気がしますけど、
彼は「鍛えてますからw」・・・
と書きました所、どうやらチビッコには逆に普通に受け入れられている
みたいですな(公式掲示板より)
ライダーではなく、響鬼というもの?
ここはあえてライダーを名乗らず、カゲスターとかイナズマンみたいな
怪人系変身ヒーローで良かったのかもしれません。
ともかく、ドンドコ太鼓叩いて敵を倒すというアクションには子供は違和感
とかそういうのは感じてないみたいですね。むしろ良い?

ただ、自分には今の所ライダーであるなしにかかわらず、話が訳が分らなくて
つまらないって感想しか持てませんでした。
編集が下手なのか、演出が下手なのか分りませんけど、展開が唐突過ぎてついて
いけませんなぁ。
人物関係も曖昧な中、唐突に始まる戦闘。
なにかこう、制作サイドに紀里谷版キャシャーンのような匂いを感じます。
自己満足テイストがプンプンと・・・

年を経るごとに、昭和ライダーのイメージが消されていって段々、あっても
無くてもどうでもいいようなストーリーという部分が浮き彫りになってきて
グダグダ加減が見えてしまって、それがついに響鬼で最高潮になったとか。

ライダーに求められているのはストーリーではなくカタルシスなのだと思います
けど。

プリキュアをプリキュラという所にmieki256さんの密かな愛を感じたミポ
Re: 斬新ではあるけどたしかに商売はヤバそうな香りがするライダーヒビキの今後の展開・改善案を by mieki256    2005/02/12 06:11
> mieki256さんの嗜好は

ですー。

ってレス書いてるうちに長くなってしまった…。
ということで、2005/02/11 の日記のほうにレスを書いておきましたです。(^^;

#5 [colinux] vncserver、動いた

vncserver
で動いた。UltraVNC v1.0.0 - RC 18 で表示もOK。しかし、kterm も動いてない状態。うーむ。なんとかしないと。

最初、 _coLinuxのメモ - coLinuxのインストール (その7) を参考に、
vncserver :1 -depth 24 -geometry 1024x768 -compatiblekbd
と打ったけど、動かず。vnc のログを見たら、「-compatiblekbd なんてオプションはないよ」と。
vncserver :1 -depth 24 -geometry 1024x768
なら動いた模様。

ちなみに、
vncserver -kill :1
で停止。

/etc/vnc.conf を修正 :

$depth = "24";
$geometry ="1152x864";
を追加。画面の色数を24bitに。解像度を1152x864に。…してるつもりだけど。解像度はともかく、なんだか色数が怪しいような。…そっちは特に指定しないでおこうか。

rxvt、rxvt-ml をインストール :

krxvt が入っていれば、ktermじゃなくてそちらが起動するらしいので、krxvt が入っている rxvt-ml をインストール。

ダメだな。ウインドウ位置をどこにするのか聞いてくるのだけど。クリックすると終了してしまう。 ~/.xsession-errors に、
rxvt: can't open pseudo-tty
rxvt: aborting
と出てる。ちなみに kterm のほうは、
kterm: no available ptys
と出てる。さて…。

_kterm が使えなくなったけど解決! :

_Linux MLD 5 FAQ - KDE2 起動時のエラー (EXT2 インストール)
_TurboLinux User's Board - "rxvt: can't open pseudo-tty"
_MLand98 FAQ HDD mentenance
root で、
e2fsck /dev/cobd0
とやった後、
chmod 666 /dev/pty[a-z][0-f]
とやってみた。

krxvt が終了しないようになった。…でも、コレ、何をやってるんだろう。…まあ、動いてるみたいだからいいか。

_空のファイルを作成するには :

~/.xsession-errors の中身を一旦消したかったわけで。
echo -n > ~/.xsession-errors

twnじゃつまらないなぁ :

何か別のウインドウマネージャを入れたいな。ということで、 _icewm+menuのインストール を見かけてicewmを入れてみたり。なるほど、Winユーザにはウケが良さそうな画面。

2005/02/11(金) [n年前の日記]

#1 [tv] _止めて欲しい報道 - ホラーゲームCM、怖すぎてテレビ放映中止

_『SIREN(サイレン)』のテレビCM急きょ放送中止へ! ゲームに負けないホラーな内容に放送中止
ツッコミ欄で、「CMが怖すぎるって苦情があったゲーム」の一文を見て、そういやそういう話があったなと…。で、検索してみましたが、たぶんコレかしら。なるほど、怖すぎて放送中止になった前例はあるわけですな。

_禁じられたXboxのCM、何がまずかった? :

ホラーではないけれど、こういう事例があったこともふと思い出したのでメモ。

#2 [anime] ライダーヒビキの、F氏のカキコへのレス

書いてるうちに長くなってしまったので、こっちで。(^^;

mieki256さんの嗜好は革新的な試みのある作品が良質なものであるという所があったりしません? もう出来上がっているもののリピートみたいののが嫌いとか。
です。です。卓球。 *1 変わったことをしてると、それだけで評価が甘くなるです。単純です。>自分。ただ、「良質」という評価はしてないつもりではあったり。革新的=試作品に等しい=商品・製品の完成度は低いのが常。「良質」とは言えない場合が多いでせう。…良質ではないのに、一体何を評価してるのかといえば、ぶっちゃけ、作り手のスピリッツ…だけだったり(爆)

プリキュアが良い例ですが、必ず受けるキーワードを全て詰め込むと必然的にあんな感じになってしまい、ある程度の作品を見ている人に取っては普通だけれども、王道ゆえ初見の人にとってのインパクトは結構あるのでは。
あー。たしかに。ユーザに蓄積されている情報量によって、作品の評価がガラリと変わることが多々ありますな。なるほど…。

響鬼はどこの層を狙った作品なのか、正直自分には分りません。
自分も同感(爆) 響鬼に限らず、平成ライダーはどこらへんを狙ってるのか判らない…。局やスポンサーはチビッコ向けを狙ってるのでしょうね。特にスポンサーは玩具が売れないと困るし。にしては、本編はヘビーで、チビッコ向けには見えない。さりとて、大人を唸らせるほどの内容は稀だし。…戦隊シリーズがチビッコ向けなのは判るけど。平成ライダーは自分も判らんです…。

どうやらチビッコには逆に普通に受け入れられているみたいですな
ガーン。マジですか。ダメだ…。もう自分はダメだ…。子供の気持ちが判らなくなってしまった…。てっきり子供さんは「カッコ悪ーい」と言ってくるものとばかり。完全に、自信無くした… <何の自信だ。

ライダーを名乗らず、カゲスターとかイナズマンみたいな怪人系変身ヒーローで良かったのかもしれません。
あー。イナズマンか…。たしかに、そっちのほうがしっくりくるかも。まあ、今の御時世、「ライダー」ってつけないと、企画が通らない・予算が貰えないのかも、と穿った見方を(爆) いや、最初からライダー以外のタイトルは用意されてないのかも…。

編集が下手なのか、演出が下手なのか分りませんけど、展開が唐突過ぎてついていけませんなぁ。
言われてみれば…。平成ライダーはアギト以降ずっと見てますけど、全般的にそんな印象が。編集・演出というより脚本なのかしら。玩具メーカがスポンサーだから戦闘シーンは外せないでしょうし。脚本家も、「こんな話の中に戦闘シーンなんか入らねえよ!」とイライラしながら無理矢理繋げてたりして…?

年を経るごとに、昭和ライダーのイメージが消されていって
そういや、ウルトラマンだってリメイクされたし、ガンダムSEEDだって1stのリメイクを意識しつつヒットしてるし。昭和ライダーを素直にリメイクしたらどうなるのか、という興味もありますな。意外と商品になるのかも。劇場版とかで作らないかしら。…もっとも、現TVシリーズで精一杯でスタッフが居ませんな。

ライダーに求められているのはストーリーではなくカタルシスなのだと思いますけど。
ソレか! …と思ってしまったけど、カタルシスってなんだろう。

_カタルシス。
(1)悲劇を見ることによって日頃鬱積している情緒を解放し、それにより精神を浄化すること。
(2)精神分析で、抑圧された感情や体験を言葉や行動として外部に表出して、心の緊張を解消すること。
??? ますますわからなくなってきますた…。

要するに、スカッとした気持ちを味わいたい、とかそんな感じでせうか。なるほど。平成ライダーは、たしかにスカッとしてないかも。いつもジメジメしてたなぁ…。と思ったけど、クウガは見てないんだよなぁ…。今回のPはクウガをやってた方らしいので、ひょっとするとそのへん違ってくるのかもしれない、と淡い期待を抱いてみたり。

プリキュアをプリキュラという所にmieki256さんの密かな愛を感じたミポ


素で間違えてました…。マズイ。無意識下でヤツの言動に毒されてる…!

でも、何のかんの言いつつも、結局全話見ちゃってるし>プリキュア。自分、実は密かに、あの作品を愛してしまったのだろうか。

まあ、ナージャもグダグダ言いながら全部見てたんですけどね(爆) …どうして、ナージャ=『キャンディキャンディ』+『母をたずねて三千里』が当たらなかったんだろう。対象年齢が低すぎてしっくりこなかったのか。それとも、今は、他者の不幸話に対して感情移入できるほどの感受性など持ち合わせていない子供がほとんどだったりするのだろうか。…なんだか怖い考えになってしまった。

ていうかゴメン :

長くなりすぎた…。

*1: ピンポン。

#3 [colinux] _ハードディスクを増やす

_coLinux/空き容量を増やす
_coLinux ディスク容量を増やす
_HDDのお引っ越し
_今まで使っていたハードディスク(HD)から新しいHDにroot以下をコピーする
ありがたや…。

3.5Gに増やしてみようとしたんだけど :

cp -a のほうでやったら、
VFS: Cannot open root device "cobd0" or unknown-block(117,0)
Please append a correct "root=" boot option
Kernel panic: VFS: Unable to mount root fs on unknown-block(117,0)
colinux: kernel panic suggests that either you forget to supply a
root= kernel boot paramter or the file / device mapped to the root
file system is not found or inaccessible. Please Check your.
coLinux configuration.
と言われて起動しなくなった。うーむ。

結局こんな感じでやってみました :

cygwin上で、3.5GByteのディスクイメージを作成。 *1
cd /cygdrive/c/colinux
dd if=/dev/zero of=3_5gb.img bs=1M count=3584
3.5GByteの、3_5gb.img というファイルができた。

coLinux設定ファイル修正。default.colinux.xml 中の、<block_device 〜> の行のすぐ下に、
<block_device index="2" path="\DosDevices\c:\colinux\3_5gb.img" enabled="true">
</block_device>
を追加して、新規作成したディスクイメージにアクセスできるようにする。また、
<bootparams>root=/dev/cobd0</bootparams>
を、
<bootparams>root=/dev/cobd0 single</bootparams>
に変更。coLinux がシングルユーザモードで起動するようにする。

coLinux起動。reiserfsでファイルシステム作成をするために、
apt-get install reiserfsprogs
でツール(?)をインストールして、
mkreiserfs /dev/cobd2
でファイルシステムを作成。

コピー作業をするために、dump と restore をインストール。
apt-get install dump
restore は dump のパッケージの中に入ってるらしい。

ディスクイメージをマウントして、/ をコピー。
mkdir /mnt/newimg
mount /dev/hdb2 /mnt/newimg
cd /mnt/newimg
dump 0uaf - / | restore xf -

“コピーした先"の、/etc/fstab を修正。
vi /mnt/newimg/etc/fstab
/dev/cobd0 が ext3 で指定されてるところを、reiserfs に書き換え。

アンマウント。念のため、sync。 *2 shutdown。
cd /
umount /mnt/newimg
sync
sync
shutdown -h now

coLinux設定ファイル default.colinux.xml を、元々の状態に戻して、coLinux 起動。

という感じで、一応動いてるように見えまする。

*1: つーかcygwin使わんでも、 _ココ から持ってくれば良かったかしら。>ディスクイメージ。
*2: 実はよくわかってない>sync。メモリ上のデータとHDD上のデータを同期するらしい、とどこかで見かけたけど…。

#4 [debian] ちょっとメモ

apt-get -s install hogehoge
-s をつければ、インストール自体はせずに、どんなパッケージがインストールされるか表示してくれる。

-d をつければ、パッケージのダウンロードだけしてくれる、のではなかったかしら。回線が不安定なときは、ひとまずDLだけしておけるので便利、なのかな。

apt-get clean
これでDL済みのパッケージを削除してくれる。らしい。HDD容量が厳しいときは、これで掃除。

#5 [colinux] _X端末風化

_VNCでX端末もどき
_VNC (Xvnc) のセットアップ備忘録
_coLinuxで既存のDebian Linuxイメージを利用する場合のTips
_VNC接続でGUI利用
ありがたや。ありがたや。

でも、微妙に場所が違ったりするなぁ…。woody と sarge の違いかしら。

結局こんな感じでやってみたのです :

/etc/hosts の1行目が、
127.0.0.1 localhost
となっていたのを、
127.0.0.1 localhost colinux
に書き換えた。 _vncviewerがアクセスするときにエラーが出る と書いてあったので。念のため。

/etc/services に以下を追加。
vnc-1152x864x24     5950/tcp
vnc-1152x864x8      5951/tcp
vnc-1024x768x24     5952/tcp
vnc-1024x768x8      5953/tcp
vnc-800x600x24      5954/tcp
vnc-800x600x8       5955/tcp

/etc/inetd.conf に以下を追加。
vnc-1152x864x24 stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 1152x864 -depth 24
vnc-1152x864x8  stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 1152x864 -depth 8 -cc 3
vnc-1024x768x24 stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 1024x768 -depth 24
vnc-1024x768x8  stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 1024x768 -depth 8 -cc 3
vnc-800x600x24  stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 800x600 -depth 24
vnc-800x600x8   stream tcp nowait nobody /usr/bin/Xvnc Xvnc -inetd -query localhost -once -geometry 800x600 -depth 8 -cc 3

xvfb をインストール。
apt-get install xvfb
でも、既に入ってたみたい。X-window をインストールしたときに入ってたのかもしれない。

gdm をインストール。
apt-get install gdm

/etc/gdm/gdm.conf を書き換えて、gdm の設定を変更。行頭に # をつけるとコメントアウトできるので、元々の記述は残したまま設定したほうがいいのかもしれず。
[daemon]
KillInitClients=false
StandardXServer=/usr/bin/X11/Xvfb
[xdmcp]
Enable=true
[servers]
# 0=Standard <-- コメントアウトする
[server-Standard]
command=/usr/bin/X11/Xvfb
[server-Terminal]
command=/usr/bin/X11/Xvfb
[server-Chooser]
command=/usr/bin/X11/Xvfb
[server-Terminal] と、[server-Chooser] の下は、やらなくていいのかもしれない。最初、書き換えるのを忘れてたけど、動いてたみたいだから。

ちなみに、vi を使って書き換えるときのメモ。
  • 文字列の検索 → 「/」を打った後、文字列を入力してEnterを押す。
  • 行のコピーと貼り付け → yy でコピー。p で貼り付け。P も貼り付け。<貼り付け位置が変わる。
  • 行削除 → dd

inetd 再起動。gdm 起動。
/etc/init.d/inetd restart
/etc/init.d/gdm start

一応、reboot してから、Ultr@VNC で、colinux:50 にアクセスしてみた。gdm の画面が見えた。動いてるみたい。

#6 [colinux] 色々インストール

tasksel を起動して、Desktop なんちゃらを選択。…めちゃくちゃパッケージが入ってく。むぅ。

woody と sarge の tasksel 項目は違うみたい。sarge のほうは、項目が少なくなってる。ような。

キター :

coLinux + ultr@VNC screenshot
来ましたよ。GIMP2.2 も起動してるし、mozilla まで起動してる。

が、日本語じゃないんだよなぁ…。そもそも gdm で japanese を選ぶと文字が16進数の豆腐に。まだまだ設定が足りないのだろうな。

この記事へのツッコミ

Re: 色々インストール by 名無しさん    2005/03/03 02:14
> 16進数の豆腐
うちはfedora1なんですが、aptでttfonts-jaをインストールしたら解決しましたよ。
Re: 色々インストール by mieki256    2005/03/03 23:51
> ttfonts-ja

おお。情報thxです。
ウチはdebianで入れてるのですが、該当するパッケージがあるか、
ちょっと探してみるであります。

#7 [hns] PNGの画像サイズ取得がおかしいなぁ…

どこかでそういう情報を見かけて気になってたけど。たしかにそんな感じ。coLinux の screenshot を png でアップロードしたら、画像サイズが規定サイズより大きかったのに、小さく表示するよう、指定してくれなかった。

まあ、極力、jpeg か gif にするか、もしくは png の場合、リンクするにとどめておくか。そのへんで逃げやう…。

ていうか、gifのファイルサイズ、大きいな。png の2倍ありますよ。うーん。…まあ、いいか。マンドクサ。

2005/02/12() [n年前の日記]

#1 [jiji] _10歳女児の年賀状盗んだ39歳を逮捕

(;´Д`) 何を考えておるのだ…。

自分、友人達から、子供さんの写真入り年賀状を貰っていて。「元気そうだなぁ」「子供さん可愛いのう」と、ほんわかした気持ちになってたけど。もう、そんな呑気なことを言ってられる時代ではなくなったということであらうか…。

そのうち、写真入りハガキを送るときは、写真にFLMASKみたいな何かをかけるのが当たり前になったりして。…デジタルデータじゃないから難しいか。

#2 [anime] SEED、たぶん来週攻略戦をするからその解説をするよの回

北朝鮮の将軍様よろしく、全世界のTV番組を眺めて情勢を窺うの図が面白かった。そういや、今までのガンダムで、そういうシーンは見られなかったような。む。ガンダム世界にTVは存在しないのか。と思ったけど、1stでTV見ながら「坊やだからさ」とか言ってたっけ。…ミノフスキー粒子散布下でもTVは見れるのだろうか。いや、戦闘するときだけ散布するのかな。実はよく知らないのです。そのへんの設定。…何にせよ、ケータイもそうだし、TVもそうだけど、作品世界に視聴者を近づけるために、アイテムについても工夫してる感じがする。いや、気のせいかもしれないけど。

地図を出して作戦を練るシーン。いいなぁ。こういうの、好きであります。じっくり説明して、ドーンと戦う。展開にメリハリ(?)がつくような感じもするし、どうしてそうなるのか視聴者側も理解しやすいだろうしで、そういうシーンを入れるのは、好きだったり。

美少年が二人、夕日をバックに語り合ってる。なんかイイなぁ。ていうか、どうして語り合うときは、朝日か夕日なのだらう。と思ったけど、星空も定番か。…真昼間に語り合ってもなんかムードが出ないということなのかな。

コンテが米たに氏で、ちょっと驚いた。というか印象が変わりますた。

あ。今回、戦ってない…。そういう回も許される時代になってきたのかしら。

#3 [anime] _【白倉】東映プロデューサー総合スレッド【高寺】

どうして皆さんそんなに詳しいのですか…。さておき、Pによって作品の傾向がここまでガラリと変わるとは恥ずかしながら知りませんでした。なるほどなぁ…。

_misc - A Study around Super Heroes :

_彼岸のヒーロー
そのPのblog。こんな文章が読めるなんて、blog万歳。…既存作品の解体作業の巧みさに唸ってしまった。特撮ヒーローを生み出すってのは、やっぱり大変な仕事なのだなぁ…。

_Sh15uya :

うおー。面白そう。田崎監督が新作を作ってたとは嬉しい限り。でも、こっちじゃ放映してないわけで。ショボン。

#4 [anime] _コレクションシリーズのカオスガンダムで遊ぶまとめサイト(仮)

ワラタ。しかし1個50円って…。 _(via ヤマモトHP 2005/02/08)

#5 [colinux] _Japanese - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ

日本語化。

_こちらの内容 に従って、
apt-get install defoma x-ttcidfont-conf
してから、/etc/X11/XF86Config-4 に、
Section "Files"
        FontPath        "/var/lib/defoma/x-ttcidfont-conf.d/dirs/TrueType"
EndSection
Section "Module"
#       Load "freetype"
        Load "xtt"
EndSection
を追加・修正。

フォントをインストールした。
apt-get install ttf-kochi-gothic-naga10 ttf-kochi-mincho-naga10
…だったかしら。

~/.gnomerc が無かったので、
cp ~/.xsession ~/.gnomerc
として、~/.gnomerc を作成。中の、exec 〜 関係をコメントアウト。

_Boldを出す @Debian sarge :

ありがたや…。というわけでインストールさせてもらったり。

/etc/fonts/local.conf を以下のようにしてみたり。
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
  <include ignore_missing="yes">/var/lib/defoma/fontconfig.d/fonts.conf</include>
<!-- Uncomment below to enable bitmapped fonts -->
<!--
  <dir>/usr/X11R6/lib/X11/fonts</dir>
-->
  <match target="font">
    <edit mode="assign" name="hinting" ><bool>t</bool></edit>
    <edit mode="assign" name="autohint" ><bool>t</bool></edit>
    <edit mode="assign" name="hintstyle" ><const>hintslight</const></edit>
  </match>
<!--
  <match target="font">
    <test qual="all" name="rgba"><const>unknown</const></test>
    <edit name="rgba" mode="assign"><const>rgb</const></edit>
  </match>
-->
<!--
  <match target="font">
    <edit name="rgba" mode="assign"><const>rgb</const></edit>
    <edit name="hinting" mode="assign"><bool>t</bool></edit>
    <edit name="autohint" mode="assign"><bool>t</bool></edit>
    <test name="family" compare="eq" qual="any"><string>kochi gothic</string></test>
    <test name="pixelsize" compare="more_eq" qual="any"><double>10</double></test>
    <test name="pixelsize" compare="less_eq" qual="any"><double>16</double></test>
    <edit name="antialias" mode="assign"><bool>f</bool></edit>
  </match>
-->
</fontconfig>
いや、ほとんどコメントアウトしてあるけど。ていうかコメントアウトしたほうを有効にすると、文字が緑色になる。何が原因だろう。入れなきゃいけないパッケージを入れてないのだらうか>自分。

日本語は出たんだけど :

一部の文字が、なんか妙な形で。以前、Debianを入れたときもそうだったけど。何故なんだろう。フォント自体がアレなのか、フォントを選ぶプログラムがアレなのか。うーん。

GIMPのメニュー等も日本語になったけど :

中途半端に日本語になってる。なるほど、このへんが、多言語化が進んでない云々のアレなのかしら。

2005/02/13() [n年前の日記]

#1 [mozilla] 翻訳パネルでexciteが利用できなくなってたのだけど

最新版 *1 をDL・インストールすれば使えるのですな。知らなかった。
*1: バージョンは変わってないみたいだけど、中の設定ファイルがたぶん変わってる。

この記事へのツッコミ

Re: 翻訳パネルでexciteが利用できなくなってたのだけど by まぁ    2009/01/21 11:05
また、Exciteの仕様が変わったみたいで、使えなくなっています。暫定的に対応したものを公開していますので、リンク先をご覧下さい。ブログ主様および検索でたどりついた方への参考まで。

#2 [windows] IEの右クリックメニューから選択文字列で検索したいのだけどな

Live2ch でスレを眺めてる最中、文字列を選択して、Mozilla Firefox で google検索したい。

今まで、Google It というツールを入れてたんだけど。Mozilla Firefox でタブが2つ開いてしまう。何故。何かヨサゲなツールはないものか。あるいは、Live2ch のツール設定で、どうにかならないかな。

#3 [anime] マジレンジャー、1話

予想より面白かった。いや、コレ、面白いでしょう。

敵の秘密基地の画が気になった。建物そのものはCGで出来るかもしれないけど。中で動いてる雑魚は、実際に撮影した素材を合成してるのかしら。それとも、CGで動かしてるのかしら。

OPで、ほうき型メカに乗ってギュンギュン飛び回るの図に感心。あそこまで勢いよく動かすとは思わなかったなぁ。…でも、よく考えてみれば、ハリーポッターなのか。…アレに、魔女の宅急便みたいな細かい描写もプラスされたら、更に感心してしまうかもしれない。

住宅と同サイズのモンスター。いいスね。今までの戦隊シリーズにはなかったサイズ。かもしれん。なんだかボトムズを思い出す。…でも、なんとなく今回限りの予感も。

扇風機に笑った。自分、逆立ちしたって、あんなアイデアは一滴たりとも出てきませんわ。スタッフの柔軟な発想に感心。

最後のあたりの展開や、予告映像で驚いた。敵、カッコイイなぁ。しかも、お母さんまでまさかそうなるとは。いやー、参った。ビックリ箱みたい。イイヨイイヨー。

ただ、呪文は恥ずかしい…。謎言語に聞こえるくらいにやってほしかったなぁ。ってそこまでやったら子供が喋れなくなるから、いかんのか。

#4 [anime] ライダーヒビキ、3話目

特撮ヒーローモノは、1、2話を営業用に使うから力を入れる、と聞いていたので、おそらく3話目からは幾分失速するだろうと思ってたけど。1、2話より、逆にパワーアップしていて驚いた。いやはや、よくやるなぁ。

冒頭のミュージカルシーンにビックリ。てっきり1話だけの表現かと思ってたのに。まさか2話毎にやるつもりなのか。…無茶だ。大変じゃないのか。気合入りすぎ。…まあ、そのうち無くなりそうな予感。

カメラワークが面白かった。登場人物が混乱状態にあるときは、カメラも一緒にグルグル回って視聴者にも混乱を与えてみたり。 *1 かと思いきや、少年が部屋で悶々としてるときは、ほどよい高さでピタリと静止したカメラになってたり。場面に応じて、意図を持って、演出してる感じが。他にも、早回し+効果音で、漫画的な表現・コミカルさをつけてたのも面白かった。 *2

敵の見せ方に感心。青(紫?)をバックに、木の上にポツンと座っているソレ。吊橋の柱(?)に座りながら、不安定な光を浴びているソレ。『あちら側の住人』、いや、『人ではないモノ』の見せ方が上手いな。

ヒビキおじさんの演技、いいですなぁ。新人さんの拙い演技が、次第に上手くなっていく様を見て楽しむのもいいけれど。役者の演技の上手さにすっかり安心しながら、内容に没入できるのも心地よい。かも。

式神一斉発射にドキドキした。カッコイイ! しかもキュキューとか会話してるし。可愛いのう。…が、こんなに動かして大丈夫なのか。スケジュール遅れとか、そのへん不安…。

戦闘シーンに驚いた。強い。圧倒的に強い。しかも情け容赦なし。仕事早っ。これは、『成長していくライダー』じゃなくて、『既に戦士として完成している大人のライダー』の姿なんだろうな。 *3

つーか、2話に1回、巨大モンスターを出して、それに乗るから「ライダー」なんだろうか。…いや、「ライダー」云々は別に気にならないけど。大丈夫かしら。2話に1回なんて、できるのかしら。そのうち、スタッフが力尽きて、等身大の怪人に馬乗りになってドンドコやり始めたら…のび太をいじめるジャイアンにしか見えない。

と、楽しみと不安が入り混じりつつ、鑑賞していたり。
*1: どうやって撮ってるんだろう。手持ちできるカメラでカメラマンがグルグル回ってるのかな。それともレールを設置して動かしてるのかしら。それとも…。
*2: 今回は諸田監督の回だけど。監督が違ってもこのへん変わらないということは、誰の功績なんだろう。カメラマン? P? それとも、両監督共、トリッキーな画作りが得意だったりするのだろうか。
*3: そういえば。ライダー剣では、本来、橘さんがそこに位置するはずだったのでは… (;´Д`)

#5 [anime] プリキュアMax、2話

タイトルが出る前の作画は良かったのに、本編はちょっと怪しかったような。…玩具が売れても、スタッフ増強は難しいのだろうか。

あの爺さん、黒の人の部屋に住み込んじゃってるのかしら。たしかに、排泄とかどうしてるのか気になる…。排泄はしない生き物なのかな…。の割にはしょっちゅう何か食べてるし…。

女王らしき少女の目から赤いリング状の洗脳光線が出るのではないかと期待してしまいました。出るわけないけど。

#6 [zatta] _漫画と現実で比べる電車男

左上の人のマウスの高さが快適そうに見えてなんだか気になった。首は逆に疲れそうだけど。 _(via ARTIFACT@ハテナ系)

2005/02/14(月) [n年前の日記]

#1 [pc] _迫りくるコンシューマPCの“2006年問題”〜PCが抱える地上デジタル対応への課題

2006年から、PCにTV機能 *1 がつけられなくなりますよ、法律で決まってるのです、という話。らしい。たぶん。海外と違って日本のユーザは何も言わないから、こういうことになりました、という読み方でいいのかしら。
*1: TV機能と言っても、デジタルTV機能、らしいけど。

この記事へのツッコミ

Re: 迫りくるコンシューマPCの“2006年問題”〜PCが抱える地上デジタル対応への課題 by けいと    2005/02/17 21:48
まったく個人的に…
いや、むしろ私怨と言うぐらいなもんですが…

テレビ業界はパソコンとかインターネットとかとにかくオープンな世界が嫌い。

私はこれで片付けてます。
Re: 迫りくるコンシューマPCの“2006年問題”〜PCが抱える地上デジタル対応への課題 by mieki256    2005/02/19 00:57
> テレビ業界はパソコンとかインターネットとか〜嫌い。

なるほど。
抑圧できるチャンスをいつでも虎視眈々と狙ってる、ということで…
ユーザの反応云々に関係なく、この流れも必然、ということかもですなぁ…
Re: 迫りくるコンシューマPCの“2006年問題”〜PCが抱える地上デジタル対応への課題 by けいと    2005/02/19 14:58
さらに「情報統制」「世論誘導」と言うようなものが重要だと考える政財界は
いまの少数中央集権大マスコミ的な構造が便利と考えるでしょう。

インターネットみたいにみんなが好き勝手に情報発信されては
政財界の思い描く方向に世論が動いてくれないですからねぇ。

ライブドアの件でも案の定、政界や財界からいちゃもんがつき始めたし。

政財界が一体になって、
法律を変えてでもマスコミの護送船団方式を守りに走るでしょう。
そして、マスコミで飯を食っている芸能界も利害が一致しますから
これに乗ってくるでしょう。
DVDや輸入CDと同じ道を辿るんでしょうね、きっと。

パソコンはD端子出力をキャプるやつ
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2004/gv-d1vr/index.htm
がでてきてマニア層は問題回避、
芸能界的にはパソコン悪玉論が続く、と私は読みますが。
Re: 迫りくるコンシューマPCの“2006年問題”〜PCが抱える地上デジタル対応への課題 by mieki256    2005/02/20 10:35
> D端子出力をキャプるやつ

お。こんな製品があるのですか。なら、それほど問題にはならない…のかな。

結局、件の話で困るのって、
「パソコンでTVも見れます」と宣伝してるPCメーカだけ、かしら。
家電業界にしてみれば、デジタル地上波放送に対して、
HDD録画機・DVD録画機で対応したほうが、
面倒くさくない・顧客確保も用意なわけで…
2006年以降、TV視聴機能つきPCが出てこないとしても、
実はたいして問題じゃないのかもしれないなぁ。

#2 [movie] _「呪怨」リメーク版、米興行収入113億円

先日書いたCM云々の話。タイトルは、『呪魂』じゃなくて、『呪怨』だったのか。…自分、CM映像が怖くて、タイトルすら満足に覚えてませんでしたよ。<ソレ、CMの意味が無いんじゃ… (;´Д`)

いたずら心云々をかなり意識してる監督さんらしい。作り手として、そういう気持ち ―― 映像作品は客を驚かせてナンボ、みたいな意識を持つことは大事なこと、とは思うわけで。で、この監督さんの場合、驚かせる方向が、ホラーの方向に行ったということなんだろうな。…ひょっとすると、CMを深夜に流そうと言い出したのも、監督さんだったりするのかしら。 *1 …ということは、オイラが呪うべき相手は監督さんなのだな。呪ってやる。丑の刻に藁人形を5寸釘で打ちつけてやる。

てのは冗談だけど。…アレ? そもそも、丑の刻だったっけ?

_藁人形と丑の刻参り :

丑の刻参り=呪い、というわけではないらしい。
丑年丑月丑日丑刻に降臨されたと伝える古事によるもので
どこの国でも、数字が揃うと何かが起きる、と考えるのかもしれんなぁ。

_商品案内 :

売ってるのか! セットで売ってるのか! ビックリ。ネタページかしら。いや、 _意外と需要があるのかも。 いいところに目をつけた商売かもしれない。

ふと思った :

ホラー映画の監督に対してドッキリカメラをやってみたら、どうなるだろう。その手のホラー映画と似たような状況を作って、隠しカメラでその反応を窺ってみる。とか。仕事柄、平然としてるだろうか。それとも、意外とオドオドするさまを見せてくれるだろうか。ちょっと気になる。いや、たぶんバレるだろうけど。ターゲットであるはずの監督から、「カット! ダメダメそんなんじゃ!」とかダメだしされたりして(笑) …ところが。ソレはスタッフが仕掛けたドッキリではなくて。監督がドッキリカメラだと思い込んでいたものは、本物の…。ってC級の展開ですな。

*1: 監督さんがそこまで口出しできるとも思えないけど。

#3 [pc] Nero Express、ダメなんじゃないか

起動しなくなってるWinXPのパーティションを、放置しているのがなんだかもったいなくなってきたので、DVD-Rに焼いて、パーティションはフォーマットしてしまおうかと思い立った。

ということで、作業。別のパーティションに、ファイルをコピー。コピーしたそれらファイルを、Nero Express でDVD-Rに書き込み…

…しようとしたら、Nero Express が固まる。ファイルをリストに追加する段階で、「応答なし」になってしまう。単に時間がかかってるだけかと思い、しばらく待ってみたが、20分たっても処理が帰ってこなかった。

ダメなんじゃないか、このアプリ。それとも、チップセット *1 の問題なのかしら。いや、DVD-Rドライブに書き込む際に問題が出るならともかく、ファイルをリストに追加する段階では、チップセットは関係なさそうな気も。一体内部でどんな処理をしてるのだろう。ファイル名が、規格に合うか合わないかの判断でコケてる、とか?

それとも、ファイル数が多すぎるとか? …多すぎるなら、その旨メッセージを表示して警告すればいいだろうに。>Nero Express。

*1: ウチのは 440BX。

2005/02/15(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 風邪をひいたのだろうか

午前中、自転車で買い物にでかけたのだけど。店内を歩いてる最中に吐き気が。腹の調子も急に怪しく。

今現在、親父さんが風邪をひいてるのだけど。ひょっとしてうつったのだろうか。ってうつるような風邪なのかわからないけど。

お昼頃、親父さんの友人から電話があったらしい :

インターネットに繋がらなくなったから、見てもらえないかとの話。午後、車で迎えに来るとの話だったけど。電話して、体調が悪いので今日は勘弁してほしいと連絡した。申し訳ない。今、車に乗ったら、吐きそうな予感。

電話で少し話を聞いたが、プロバイダと接続する際の、ユーザIDとパスワードを書き換えてしまったらしい。入力するときに、「半角/全角」キーを押して入力するのかと尋ねられたので、直接入力で打つことを心がけてほしいと伝えておいた。難しいときは、メモ帳に打ち込んで、半角文字であることを目で確認してから、コピー・貼り付けでもいいんじゃないか、とも。

電話を切った後、そもそもメモ帳を見つけることができるのだろうかと不安に。…メモ帳は、Windowsインストール直後、「すべてのプログラム」の直下に居るべきアプリだと思うのだけどなぁ。なんで「アクセサリ」の中に入れとくんだろう。>MS。…まあ、別にメモ帳を使わないと、ネットワーク設定ができないわけでもないから、いいか。

とりあえず、寝るです :

疲れたとき、体調の悪いときは、寝るです。HP回復を期待するです。

2005/02/16(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 体調回復

したと思う。てことは風邪じゃなかったということであらうか。

#2 [game] _アタリの名作ゲームを10本まとめて遊べるアイテム! 「ATARI 10in1 テレビゲームズ」

_(via hard で loxse な日々)

件の記事で、ちょっと気になった部分 :

しかし、ヒットのあまりソフトを粗製濫造し、一夜にしてブームは収束。このビジネスの不手際さは、任天堂がファミリーコンピュータを発売する際に反面教師として活用されたことでも有名だ。
いわゆる「アタリショック」のことを書いてるつもり、なのかしら。

_「アタリショック」の嘘と誤解 :

_「アタリショック」観の変遷
_"アタリショック"の真実
"アタリショック" でアタリ2600は1日にして滅んだように語られているが、それは大間違いだ。じゃあなぜ翌年にまだ膨大な数の新作が発売されているんだい? それに日本版のアタリ2800が発売されたのもアタリショック後じゃないか! そのくらい知らないでウソばっかり語るのはやめろーっ。
まことしやかに語られてる件の話は、そう単純な話ではない、らしい。ということで迂闊に書くと信用を落とすからライターさんは気をつけろ! …だったりするのかしら。知りませんが。事実云々はさておき「有名」であるのはたしかに間違いないしなぁ。…ひょっとして、知っててわざと書いてるのかしら。かもしれん。 *1

*1: ふと、なんとなく、某鈴木U氏の伝説、『ポップアップ』を思い出したり。事実か否かは関係なくインパクトのある話のほうが残って…。あ。いや。『ポップアップ』は真実かもしれんのでなんとも言えませんけど。ていうか、『ポップアップ』は『高橋名人の16連射』に相当するのかもしれんなとなんとなく。全然違うか。でもないか。どうなんだ。さて。

#3 [zatta] _物語要素事典

かなりの分量。ライダーヒビキが気になってる今日この頃なので、「鬼」の項を眺めてみたりして。面白い。 _(via 読書記録ChangeLog)

#4 [zatta] _なえたん

萎える…。激萎え…。 _(via 小ネタBlog〜純情派)

#5 [zatta] _プログラマとしてのレベルをあげるには

あー。そういう方法があったのか…。

#6 [game] _最後はメガネの娘(名前忘れた)とエンディング

そういえば、自分もメガネの娘(名前忘れた)のエンディングを見て、それっきりだったなぁ…。

ふと、「アニメ好きはメガネの娘のエンディングになる傾向があるのだろうか」と疑問が湧いた。…○○判断に使えそうなゲーム、であらうか。

#7 [anime] _プリキュア大人気の裏では

24個単位とは。…売れ残ったら、怖いなぁ。

#8 [anime] _ベネチア映画祭公式サイトで死んだことにされてしまった細田守監督

すると、自分が喜んだどれみのあの回は、彼岸の世界からの贈り物だったのだろうか…。道理でどこか神懸かってる回だと思った。なんちて。

#9 [zatta] _大量の雑誌で床が抜けてケガした人の雑誌って実際どのくらいの重さがあったのだろうか?

それなりに計算してみた御仁が。算出結果に驚いた。恐ろしい。 _(via ぬるヲタが斬る)

#10 [anime] ネクサス、送電線が登場する回

EVAみたいだなぁ。って逆か。EVAが、ウルトラマンだのゴジラだの昔の特撮を意識してたのだったか。と言っても、自分、オリジナルについてはよく知らないのですが。

やはり、飛行機等、強調して作ってある気がする。ミサイル乱舞も板野氏の指導によるところが大きいのだろうか。しかし、怪獣相手じゃ納豆ミサイルの魅力が今一つ感じられないのが少々残念かも。

#11 [anime] ナージャがダメだった理由

F氏が _考察 を。 *1 興味深い話。
嫁さん(元幼稚園教諭)に、なぜプリキュアは受けてナージャはダメなの?と質問した所、やはりストーリー性が有ったとしても、女児にとってはどうでもいい事で、変身願望とかそういったものを全て揃えているプリキュア、つまり、なりきれる系が絶対受けると。そういうムーブメントはセーラームーンの時も有ったようで、また、おジャ魔女はそれ程でも無かったとの事。
考えてみれば。自分も、幼少時に見てたはずの、ライダーやゴレンジャーのストーリーなんて全然覚えてないや…(爆) 斬新な展開・複雑に入り組んだストーリー・整合性の取れた設定等は、低年齢向け作品には不要ということなのでしょうな。
プリキュアごっこは出来ても、ナージャごっこは出来ない。
そこか! 低年齢の女児に対しては、「〜ごっこ」が出来ないとウケないと。そこは抑えておくべき項目なのだな。たぶん。

ナージャは本来、もう少し上の年齢層 ―― 「〜ごっこ」は卒業した年齢層をターゲットにすべき企画だったのかもなぁ。もっともそうなると、放映時間帯も、グッズも、異なってくるだろうけど。いやはや、子供向けの作品って難しい…。 *2
*1: リンク張っちゃったらマズイかな。…まあ、マズかったら言ってください。その時は外すので。
*2: 難しいのは、子供向けに限った話ではないよな。大人向けだって、難しい。

#12 [anime] 日曜朝の時間帯についてぼんやり考えたり

上の記事で、「ナージャは本来、もう少し上の年齢層をターゲットにすべき企画」→「それは放映時間帯からして無理」みたいなことを書いたけど。あの時間帯で、かつては「花より男子」「ママレードボーイ」を放映していたことを思い出したり。どちらも対象年齢は高いような気もする。当時は商売として成り立っていたのだろうか。成り立っていたとしたら、あの時間帯でも上の年齢層を狙える可能性は充分にあったということだろうか。

でも、その前は「クレヨン王国」だったっけ。…わからん。あの時間帯は一体どの年齢層を狙ってるんだ?

原作つきとオリジナル :

「花より男子」「ママレードボーイ」は原作つきだったか。原作つきの場合は、それまで、その時間帯のアニメを見てなかった年齢層でも、集客できるのかも。雑誌・単行本を読んでいる層が、アニメ化されるということで、チャンネルを合わせてくれそうだし。しかしオリジナル作品になると、それまでその時間帯を見ていた層が、続けて見てくれることを期待するしかないのかも。

つまり、ナージャの場合は、どれみを見てる層を意識して作らないといけないはずだった ―― それが、若干上の年齢層を対象にした内容になってしまったので、外してしまったということかしら。

視聴者の年齢が上がること・視聴者が入れ替わること :

ん? どれみを見ていた層なら、どれみの放映期間の長さと共に、年齢が上がってるはずでは。しかもおそらく、「〜ごっこ」を抑えておかなくても済む年齢層になってるはず。であれば、ナージャがどれみより、若干上の年齢層を狙うのは正しいのでは…。アレ?

ひょっとすると、戦隊シリーズと同じなのかな。あの時間帯の視聴者は、ある年齢に達すると、番組を見ることを『卒業』しちゃうのかもしれん。で、次々に新しい子供達が、あの時間帯の視聴者になると。

原作つきの場合は、原作に親しんだ年齢層が流入してくるかもしれないけど。オリジナルの場合は、時間帯からして、絶えず小さい子供向けを狙わないといけない。…と、そういうことなのかも。いや、判らんですが。そういう可能性もあるのかなと思っただけ。

#13 [anime] _『明日のナージャ』を100倍楽しむ参考資料

「フォスティーヌ〜Fostine〜」なる作品が。なるほど、やはりそのあたりの時期の作品が、企画に反映されてるのかしら。

#14 [zatta] _THE JUONブログにサクラコメント疑惑

本気で怖がってるオイラにしてみると、「サクラだ」とか言われると腹が立つなぁ。 *1 人によって、恐怖映像に対する抵抗力は違うねん。本気で怖いっちゅーねん。泣いちゃうぞ!<泣いてどうするねん…。

さておき宣伝効果云々を考えると :

たしかにあのCMは効果が高いよなぁ。実際こうして、絶対に見にいかないであろう自分も話題にしちゃってるし。

才能のある監督さんらしいとはどこかで目にした記憶もあるし、 *2 「才能のある人は売れてほしい」「好きな映画を撮れるぐらいの発言力を身につけてほしい」とも思う自分だから、売れれば売れたで、「よかったねえ」という感想を抱くだろうとは思うわけで。なので、意地でも宣伝してやらん、というほどの気持ちはなかったりするのですが。…しかし、「俺まで驚かすな! 怖いんだっちゅーの!」という腹立たしさもあるわけで(爆)

前にも書いたけど、もう少し考えたCMに切り替えてくれんものかなぁ。怖い映像見せて驚かせよう、で終わっちゃってるんじゃなくて、その映像の、使い方・見せ方・扱い方まで含めて工夫できないかと。つーか。深夜に怖い映像流して驚く人が居るのは当たり前。芸が無い。女子の前でチンチン見せて喜んでる小学生と変わらん。…チンチンをモロ見せするんじゃなくてね、「アイツのチンチンは60cmあるらしい」「360度クルクル回せるらしい」「緑色らしい」と噂話を広めて興味を引くとか、そういう手もあるんじゃないかと。…なんとかならんかのう。宣伝するな、と言いたいわけじゃないねん。もうちょっと上手に、住み分け(?)可能な、かつ、より集客が見込める宣伝の仕方を考えられないものかと。素人のオイラですら案をいくつか思いつくんだから、プロならもっと考えつくやろと…。

もっとも、客にならない人間のために工夫する必要はないのか。

つーか先日から極力民放はつけないことにしてるし>自分。どうでもいいか。ホラーに耐性のある人だけ民放を見ればよろし。変なCMが入らないNHKというチャンネルも存在してるわけだし。NHKを見てれば、生理的に耐え難い映像をいきなり見せられて腹を立てることもないだろう。

しかし、視聴者側がそのような対策 ―― 『怖い映像が流れる民放は見ない』の策を実際に行ってしまった場合、他のCMを流してる企業は不利益を被るのではなかろうか。どこぞの映画会社のCMが怖過ぎるというただそれだけで、それなりに金をかけて作った自社商品のCMが、視聴者の目に全く入らない状況になってしまうけど…いいのだろうか? それとも、今時の企業は結構リッチで、自社商品のCMが視聴者の目に入ろうが入るまいがそんなこと気にかけてないですかそうですかリッチだなぁ余裕あるなぁ。

と言っても、まさか企業から他企業へとクレームを入れるわけにもいかんだろうし。そんなことしたら、自社商品のCM放映に対しても、他企業から不当なクレームを入れられて放映中止に追い込まれる機会を無意味に増やしてしまう。あくまで、視聴者側からのクレームで放映中止にしないといけないわけか。…メンドクサイ話だなぁ。たった一社がチンチンモロ見せ的CMを流してしまったが故にどんどん面倒な話になってる感も。いやー、皆さん心が広いというか。懐が豊かでいらっしゃる。

_ごめん、俺が悪かった。 :

映像が怖いとか怖くないとか、そんな次元とは全く異なる視点からの、ある意味説得力のある主張に思わず笑ってしまいますた。

つーか今NHKをつけてたら :

なんか怖い映像が流れてきたよ! NHKよ、お前もか!! うわーん。受信料を取ってながらこの仕打ちか。返せ! 受信料を返せ! いや、オイラが払ってるわけじゃないからアレか。

これじゃ夜中にTVつけられないじゃん。困った。ていうかそもそも地上波放送をBGVで流してることが問題なのか。BGVなら、ゲームのデモ画面でも流してたほうがいいかもしれんなぁ…。

TVにもフィルタ機能が欲しいよなぁ。…できれば、登録したカテゴリーに関するCM映像だけが流れるようになってたらベストなんだけど。まあ、無理だろうなぁ。

*1: と言っても、他所でカキコとかしてるわけでもないし。>自分。それら「サクラ」扱いされてるわけでもないけど。
*2: NHKのニュースで見たような記憶も…。違ったかな。

#15 [jiji] _小2、男に殴られけが あいさつに「ふざけるな」福島

世も末だ…。しかも、よりによって福島か。トホホ。 *1 _(via ふが日記・T)

_そういや以前、自分も挨拶されたのだけど :

そのときはしどろもどろになってしまって後悔したわけで。つーか本当に、どっちが大人で、どっちが子供かわからん。嗚呼、情けない。

とはいえそもそも挨拶云々の指導内容に問題点があるような気もする :

再発防止を考えた場合、殴った男を悪者扱いすればそれで済む話ではないようにも思う。少なくとも以下の点は改善を図る必要があるのではないかしらん。また、そもそも、この指導内容は妥当な内容なのだろうか。どうも疑問が残るのだが…。
  1. 学校の中だけで完結する指導内容ではなく、地域住民の理解と協力が必要不可欠な内容なわけだけど。それら指導を行うことを、地域住民に対し、事前に周知徹底した上で協力を要請してあったと言えるか。今後も引き続きそのような指導を行うのであれば、より多くの宣伝(?)が必要ではないのか。
  2. 見知らぬ人に対しても挨拶するよう子供達に指導することによって一体どのような教育効果を期待しているのか。それは、見知らぬ人にも挨拶しないと得られない効果なのか。知ってる人には挨拶する、では得られない効果なのだろうか。
  3. 子供達のみならず、教師や親も、見知らぬ人に対して、常日頃から挨拶することを心がけている・実行しているのか。子供達のみに行わせ、大人は実行していない状態になってはいないか。
それぞれについての補足。
  1. 少なくとも、自分が子供達から挨拶されたときは、そのような指導が行われてるとは知らずに大変驚いてしまったわけで。『何も知らない人が挨拶をされたら驚くこと』、更に『万が一短絡的な人間がそのような状況に遭遇すれば、驚きから怒りへと即座に感情が変化し子供達が危険に晒される可能性が高まること』を想像できていれば、指導内容を地域住民に周知徹底させることの重要性について認識できているはずなのだが。仮に認識できていた&周知徹底していたつもりだったとしたら。自分がそれら指導内容を知らなかったのは何故なんだろう。
  2. 常日頃、「知らない人にはついていかないように」と指導しながら、その反面、「知らない人にも挨拶するように」と指導することに、矛盾を感じていないのだろうか。それとも、矛盾を感じないほどの優れた骨子を持った指導内容だったりするのだろうか。
  3. 子供には挨拶することを要求しながら、大人側はそれらを行っていないとしたら、言動不一致であり、子供に対して極めて不誠実な大人の姿を晒していると言えないか。…自分は、子供達から挨拶されたことはあっても、見知らぬ大人から挨拶された経験がないのだが。これはどういうことなのだろう。教師や親は、子供に要求している内容を、自身も率先して行っているのだろうか。

そもそも挨拶とは何だろうなぁ… :

挨拶という行為に、学校関係者・父兄が何を求めているのか、よくわからないのだけど。挨拶って何だろう。どうして挨拶をするんだろう。先生や親に挨拶しろと言われたからするものなのか? 昔からそう決まっているからやらなきゃいけないものか? …そうではないと思うのだけど。挨拶することに意味はある。どういう意味があるのか、指導する側は、自分なりに考え、自分なりに答えを出し、かつ、それは子供達にとって身につけておくべき必須事項であると認識し、そのうえで指導していたのだろうか。…まあ、全校生徒に対して指導するぐらいの内容であろうから、よほどしっかりした理論武装が出来ているはずだけど。上から言われたからその通り指導しただけ、なんて答えは出てこないだろうとは思うんですが…。

自分の馬鹿な頭では、どのような理由でそれら指導を行っているのかがピンとこないのでした。教育現場に立てば、あるいは子育てをしていれば、判るものなんだろうか…? まあ、そのうち検索して調べてみやう…。

*1: でも。実は子供の狂言だったらどうしやう。

2005/02/17(木) [n年前の日記]

#1 [digital] _東芝、3万円台前半の250GB HDDレコーダ「RD-H1」LAN経由でRDシリーズのDVD/HDDにダビング可能

_1TB HDD+4チューナの衝撃、「Link de 録!!」〜 PCもテレビもネットワークで繋がる世界 〜
興味深い製品群。 _(via hard で loxse な日々)

#2 [zatta] _駐車の写真

自分の駐車行為を見てるみたいです…。自分、三台分ぐらいスペースがないと停められないです…。 _(via Kain@はてな)

#3 [game] _ニンテンドーDSとPSPの違い

本体そのものの比較ではないけれど。 *1
*1: 状況の違いを考えれば、SCE側がそういう対応しかできないのは判るけど。こうして並べられてしまうと…。

#4 [zatta] _『将棋倒し』表記について

_日常語に見られる将棋用語
売れてない“何か”を、世間に売り込むチャンスかもしれない。…例えば、売れてない漫才コンビをTV番組の中で倒して、マスコミ各社に「今度から『将棋倒し』の代わりに『(漫才コンビ名)倒し』を使ってください!」とか。…実現したら、日本で、未来永劫、その漫才コンビの名前が用いられるわけで。ちょっとイリーガルではあるけれど、歴史に名を残すチャンスだ! どや! <どや!って言われてもなぁ…。

2005/02/18(金) [n年前の日記]

#1 [anime] _ジブリキャラの格闘ゲーム

プレイしたいなぁ。 _(via 白石運送)

監督が御存命の間は宮崎アニメのゲーム化はありえないらしいけど :

ナウシカがゲーム化された当時と違って、今は本気でゲームというメディアに取り組んでる人達がたくさん居るのだから、ダンボール箱数箱分の企画書・仕様書を持って日参したらあるいは、などと夢想したりもするけれど。実現する可能性が低そうな企画に労力を割ける余裕のあるメーカなんてないだろうし。そもそもアニメ業界の行く末に不安を抱いてる監督が敵も同然の業界の話を聞くわけないか。

#2 [anime] イデオン劇場版のロマンアルバムを眺めてた

本棚でホコリをかぶってたものを引っ張り出して眺めてた。当時、意識してなかった、板野氏関連の記事が載ってないかと思って。

コメントも、似顔絵も、写真も、一切載ってなかった。…そんなにも湖川氏から嫌われてたんだろうか。<オイ。

と思ったけどTV版のほうのロマンアルバムを見たらコメントが見つかってなんだかホッとした。しかも、原画でコメントが載ってるのは板野氏ともう一人だけ。…TV版の頃は嫌われてなかったのかしら。<やめい。

イデオン、懐かしいな。もう一度見たいな。再放送とかしないかしら。するわけないか。

#3 [pc] _なにかと話題の「Lenovo」PCを中国で買ってみた

ある都市では、正規版のWindows XPを扱う店が一件もない、ということもあるので
まず店員に親切に言われたのが「Windows XP入れとく?」 この意味するところは「代金はフリー=海賊版入れるよ」となる。
フリーで使えるLinuxがここまで無視されるというのは、やはりデスクトップ用途での使い勝手に難ありということなのだろうか。それとも最新ハードへの対応が難しいあたりがネックなのだろうか。 _(via ◆めっつぉ:スクウェア&デジタルニュース 2005/02/18の項)

この記事へのツッコミ

Re: なにかと話題の「Lenovo」PCを中国で買ってみた by けいと    2005/02/19 14:42
> ・友達や知り合いなどで使っている人がいないので困ったときに聞けない。
 手元に頼れるマニュアルがないと初心者にはつらい。
 ちなみに私が住んでいる超田舎ではLinux本は一切置いていない。
 雑誌を買うだけのために車を1時間は走らせる必要がある。
 (須賀川から福島市に買出しに行くイメージ)
 
> ・起動中、英語の表記がずらずら出てくるのが恐怖。
 日本語ですら意味不明の専門用語にはついていけない初心者。
 ましてや英語でハード情報やらソフトのロードが終わったとか
 サービスが立ち上がったとか表示されても、それはただ恐怖感を与えるだけ。
 アメリカ人相手にいきなり英会話してたじろぐな、とはいえない。

> ・ソフトのインストールやアンインストールの統一的な手段が確立されていない

ソースからコンパイルなんてもってのほか。
tarボールも問題外。
rpmでやっとDOS並。
Linuxそのもののインストールしたことがある人ですら、
それ以外のアプリをインストールした事がない人は多いと思う。
ダウンロードしてきたら、GUI上で自動解凍→setupクリックで後は全自動。
初心者はこれですら限界ぎりぎり。

> ・OSとの対話が少ないのでオペレーションが正しいか危険かが分かりにくい。
 DOSの時代であっても、
 「ooooの操作を開始いたしますか?(Y/N)」
 「xxxxを処理しています・・・」
 「ooooの操作を完了いたしました」
 「何かキーを押してください」
と会話していたのに、
Linuxはまだまだ会話が少ない。
ずいぶんよくなったけど、lsやらpsコマンドをたたかないと
うまく行ったかどうかがわからないようでは初心者はついてこれない。

> ・ゾンビになる事が多い。
 いいか悪いかはおいといて、
 Windowsはアプリが死ぬと
 「不正な処理が発生いたしました」
 とかいってちゃんとダイイングメッセージ残して行ったり、
 「(応答なし)」
 といって、植物状態になった事が見て分かる。
 Linuxはゾンビになって抜け殻だけ生きていたり、
 GUI上でごみとして生き残るとこれに対する対処方法が分かりにくい。

> ・日本語変換がおバカ
 なまじFreeWnnとcannaが入っているおかげで
 LinuxのIMEのおばかさ加減が際立ってしまう。
 是非はともかく、見た目と操作方法をMS-IMEと同じにすべき。
 キーボードショートカットだけでしか立ち上げられない日本語変換は
 初心者には無理。
 なぜならば、PCの初心者向け教室では、Windowsですら、
 「右下の「あ」をクリックして全角英数を選んでください」
 これでアルファベットが入力できます」
 と教えるから。
 マウスオペレーションで日本語のON/OFFができないと問題外。
 ちょっと慣れてきた人がようやくalt+半角/全角を使えるようになる。

> ・プレインストールソフトが何をするためのソフトなのか分かりにくい。

 Linuxの文化なのかどうか走らないけどgxxxxとgがつけばGUI用?
 とか知る人ぞ知る暗黙のルールが多すぎ。
 一太郎とかはがきプリントとかそういう名前になるだけでも
 イメージがかなり違うかなり違う。
 gimpっていわれても何のソフトだか分からないひともペイントブラシなら分かる。

> ・ハングアップしたときは電源を切る(もしくはリセット)のが初心者。
 このときLinuxは致命的に耐久力がない。下手すると再インストールする羽目に。
 せめて自動的にスキャンディスクして安心感を与えてほしい。
 Windowsは意外とちゃんと再起動できる。
 WindowsがLinuxに比べてもろいと言うのはもはや昔の話。
 長時間運用以外の面ではWindowsのほうが耐久力がある。

> ・見た目が地味
 GNOME、KDEはWin95並。
 カスタマイズできるよ、なんて初心者に言っちゃダメ。
 初心者は「カスタマイズ」の意味を知らない。
 自分で変えられるよ、なんていっちゃダメ。
 GNOMEもKDEも、その変更する画面にたどり着くまでが大変すぎ。
 Windowsのコントロールパネルは実は意外とよくできている。
 (WinXPのコントロールパネルは改悪だと思うけど、
 コントロールパネルで受け持つ部分が肥大化しすぎたので難しいところ)

ま、車のAT車=Windows、MT車=Linuxって言うところでしょう。
車好き以外の普通の人はAT車買いますよね。
Re: なにかと話題の「Lenovo」PCを中国で買ってみた by mieki256    2005/02/20 10:27
> Linuxが選ばれない理由

なるほど納得。
列挙すると、これは選ばれるはずがない、という気持ちにすらなりますな。

どうやら、Linuxの実装状況に起因してる問題と、
Linuxを取り巻く環境に起因してる問題と、2つの側面がありそうですね。

AT車とMT車に喩えてはありますが、
実際には、その差はもっと大きいでしょうね…。
この場合、MT車は無料で入手できるけど、AT車は盗難品なわけだから。
もっとも、「選ばれない理由」を眺めれば、
無料のMT車より、盗難品のAT車が選ばれるのも仕方ないのかもなぁ…
乗りこなせないのでは、無料だとしても意味が無いのだろうし。

#4 [zatta] _パンダのエサを食べる『上野動物園食堂』

パンダ、ゴリラの食べてるものを食せる特別メニューがあるらしい。知らなかった。裏・東京名所でありませうか。 _(via Masuda,Masashi's network engineering diary)

#5 [movie] _NeoM

ショートムービー募集のイベント? コンテスト? らしい。それの絡みで、 _手塚眞監督が製作費たった1万円でショートムービーを作るらしく。 しかも製作過程をリアルタイムで披露する予定とか。期待大。 *1 _(via やじうまWatch 2005/02/15の項)
*1: が、ホラーらしい。自分は怖がりなので見れない予感…。

#6 [anime] だって、一番どうでもいい人が消えたんだもの

_ライダー剣の最終回の感想(ネタバレあり)。 …冷たい。冷たすぎる。王子、泣くわ。「ゾンナヅベタイゴドゥイワナイディグダザァイヨー!」とか言ってボロ泣きですわ。…でもついつい笑ってしまいますた。まあ、たしかに、あの中では…。

最終回への自分の感想(ネタバレあり) :

ついでなので、自分なりの感想もこの際メモしておくのです。ネタバレを含みますので、未見、かつ、作品に興味のある方は読まないように。



自分は、あの最終回の展開に、素直に感心したのでした。というのも、主人公の今後を考えるとセツナイ気持ちにならざるをえない展開だったので。

主人公と始の関係について、スタッフがどう考えていたのか、多くの視聴者にどう伝わっていたのか、それは判らないけど。自分は、『主人公は始のことを、大切な友人と思ってる』と解釈しながら見てたのです。 *1

しかし最終回で、主人公は始に二度と会わないことを選択する。ジョーカーと化した主人公が、始と再び出会うということは、バトルファイトが再開することに他ならない。友の平穏な生活を破壊し、友と血で血を洗う戦いを繰り広げ、しかも万が一、勝者が決まれば、人類という種が滅亡してしまう。それを考えれば、始には会えない。

これがもし、主人公が只の人間であったなら、自分が死ぬまで会わずにいようと思うだけで済むわけですが。でも、主人公はジョーカーになってしまった。それはおそらく、永遠の命を手に入れてしまった ―― 永劫の時を過ごす生物になってしまったということでもあって。

始の暮らす街から遠く離れた場所で。星空でも見上げながら、主人公は思うに違いない。「始のヤツ、今頃どうしてるかな」「元気でやってるかな…」。…でも、会えないのです。おそらく、会話を交わすことすらできない。会話を交わせば、裁定者(?)が現れ、またバトルファイトが始まってしまうかもしれない。自分は戦いを望まなくても、お互いの体に流れる緑の血が、戦いを求めてやまない。

友のことを想いながら、しかし、友にはけして会えない。会ってはいけない。会いたい気持ちを抑え、話しかけたい気持ちを抑え、耐えなければいけない。…そんな時間を、永遠の命を持ってしまった主人公は、何十年、何百年、何千年、何万年と過ごしていかなければならない。人類という種が存在し続ける限り、いつまでも、いつまでも。

生き続けることが辛くなるときがあるかもしれない。しかし、自分で自分の命を奪い、自分に課してしまった運命の鎖を断ち切ることも許されない。片方が死んで、ジョーカーが一人になれば、人類は滅びる。どちらも命を落とすわけにはいかない。人類を滅ぼさないためには、二人とも、生き続けなければならない。

「始は、今も、人間と共に生きたいと思ってくれてるだろうか…」。そんな不安に駆られるときも主人公にはあるはず。ひょっとしたら、自分は裏切られるのではないか。いや、既に裏切られ、始は人を襲っているのではないか。…でも、信じなければいけない。友を信じるしかない。そう信じて、自分も生き続けるしかない。

人が子を産み、育て、次の世代が子を産み、育て…その営みを、主人公と始の二人だけが、永遠に見守り続けていく。この世界で、時の流れを見守り続ける、たった二人だけの存在。永劫の時を過ごす苦しみ・悲しみを理解しあえる、唯一無二の友。しかし、その二人が、再会することは許されない。友なのに、会えない。いや、友だからこそ、会えない…。


こんなセツナイ話がありましょうか。織姫と彦星だってここまで酷くはない。しかも、主人公と始は男同士なのに! <それはこの際関係ないか。

とは言っても :

どうせ映画版で再会しちゃったり共闘しちゃったりするのだろうけど(爆) それを考えると興醒めなんですが。 *2 それに、あの脳天気な王子のことだから、そのうち「始? …それ、誰だっけ?」とかマジ顔で言いそう。ズコー。いや、アイツはそういうヤツだ。どーも今一つ信用できん。ますます興醒め。

むしろ、「アイツ…途中で気が変わったりしてないだろうな…ヤツは信用できん…」と、不安に思い続ける日々を永遠に送らなきゃいけない始のほうが、よほど不憫かもなぁ…(爆)

*1: にしては、主人公が始を友と思う、その過程の描写が杜撰な気もするけれど。それはさておき。
*2: ただ、映画版はパラレルワールドになってるという話も聞いたので、どうなのかなとは思うのですが。自分、映画版は見てないんですわ。

2005/02/19() [n年前の日記]

#1 [prog] _BASP21 DLL

BASP21 DLL(びーえーえすぴーにじゅういち)は、ASPの VBScript やVisual Basic、EXCEL VBA WSH(Windows Scripting Host)などから使える汎用のコンポーネントです。
_VBScriptで半角全角変換を行う方法 を探してたら行き着いた。ありがたや。

この記事へのツッコミ

Re: BASP21 DLL by けいと    2005/02/21 01:30
私も使ってます、これ。とっても便利です。
作者がたしか福島県民と言うのも何かの縁。
Re: BASP21 DLL by mieki256    2005/02/22 16:58
> 作者がたしか福島県民

なんと。それはちょっと感動(?)かも…。

#2 [prog] _UWSC-USERS-PAGE

UWSC の wiki になる予定。らしいので、メモ。

_UWSC :

マウスとキーボード入力をスクリプト形式で記録して再生する。スクリプト言語によりアプリの操作ができる(COMオブジェクト、DLLの利用も可能)
要するに、毎回手作業でやっていた操作を、ある程度自動で行えてしまうツール。

_AutoHotkeyを流行らせるページ :

AutoHotkey = UWSCと同様に、操作を自動化できるツール。

#3 [colinux] xfce4をインストールしてみた

軽いWMを使ってみたいと思ったので、
apt-get install xfce4
でインストール。… xfce と xfce4 の違いが判ってないけど。

_Debian GNU/Linux スレッドテンプレの「Xfce4 で日本語入力できません」 を参考にしながら作業。

動いたみたいではあるけど、軽い…のか? よくわからない。ひょっとすると、VNCが重いのだろうか。

#4 [cygwin] Cygwin/Xを動かそうとして色々試してみたり

Cygwin上から startxwin.sh を実行すると一瞬xtermらしきウインドウが表示されて終了してしまう。うーむ。

_Life with Cygwin 9 - Cygwin 上の X11 :

参考にして、/usr/local/bin/startxwin を作成して実行してみたら、それらしいウインドウが出た。

_Unix系OSの代価に「Cygwin」を利用してみる :

色々オプションがあるらしい。

一瞬 xterm が表示されて終了してしまう原因 :

_こちらの2004/10/21の項 で触れられていた。xterm に渡すオプションがおかしいらしい。/etc/X11/xinit/xinitrc 中の、
xterm -sl 1000 -sb -rightbar -ms red -fg yellow -bg black -e /usr/bin/bash -l
xterm -sl 1000 -sb -rightbar -ms red -fg yellow -bg black -e /usr/bin/bash --login
に、/usr/X11R6/bin/startxwin.sh 中の、
xterm -sl 1000 -sb -rightbar -ms red -fg yellow -bg black -e /usr/bin/bash -l &
xterm -sl 1000 -sb -rightbar -ms red -fg yellow -bg black -e /usr/bin/bash --login &
にする必要があるらしい。

修正・実行してみたら、xterm が表示された。

#5 [mozilla] _Firefoxに追加した検索エンジンを削除する方法

Yahoo の検索エンジンを選ぶと、日本語が通らない。というわけで削除。

_Search Plugin Manager :

検索エンジンの並び替えができるツール、らしい。 _『目的別拡張選び - Mozilla Firefox まとめサイト』 によると、Firefoxを終了させた状態で使う外部ツールらしい。

実行してみたけど指定したとおりに並んでくれない。…使えん。

結局、ファイル名の頭に数字をつけて順番を変えてみたり。

_検索バーでの並び順を変更したい :

こっちのほうが良かったかしら。about:config で browser.search.order.X を変更するらしい。

_検索プラグインの並び順 :

実は,検索プラグインの名前の頭に数字をつけるとその順番で並んでくれます。
これで正解だったらしい。

_Mozilla Suite / Firefox 検索プラグイン :

Yahoo Japan の検索プラグインがあった。

そういや自分の Firefox は、海外の方が各CPUに合わせてビルドし直した版だったか。Yahoo Japan じゃなくて、Yahoo のが同梱されたのかもしれないな。<未確認。

_Mozilla Firefox対応 gooサーチプラグイン :

色々あって便利そう。 _(via ON's memo)

#6 [windows] PowerDVD5のパッチをあてた

ユーザ登録しないとDLできないのだけど、DVD-R/RWドライブ *1 にバンドル?OEM?されてた版だから CD-key が不明で。CD-ROM の表面には書いてないし。DVD-R/RWドライブについてきた説明書にも書いてない・貼ってない。結局、インストール作業を再実行して、途中で出てきたCD-keyをメモ。

後になってふと思いつき、レジストリの中を覗いてみたら書いてあった。そっちをコピペすればよかったのか。

2回もユーザ登録してしまった :

1回目は、スタートメニュー中のオンラインユーザ登録のショートカットから。2回目は、CD-key判明後にメーカサイトから。2回登録したから、お知らせメールも2通分送られてくるんだろうか。ゲンナリ。

そもそもどうして2通りのユーザ登録方法が用意されてるのだろう。しかも片方はパッチのDLには関係ないわけで。…でもまあ、事細かに住所だの電話番号だのを入力させられないだけマシか。

*1: LG GSA-4163B。

#7 [anime] ネクサス、腕の傷が治らなくて苦戦の回

スゴイな。今度のウルトラマンは。

以下ネタバレ。

市民にわざと避難勧告を出さず、怪獣の餌として利用する科特隊のトップ。主人公に憧れていたカメラマンが、怪獣にあっさりと食われ。ウルトラマンは番組中盤だというのにもう倒れて。しかも次回はおそらく科特隊の研究材料として拉致監禁。…素晴らしい。怪獣を倒さないウルトラマンの反動か、などと詮索してしまうぐらいに過激な展開。…これはアレかな。タロウの次の、レオみたいな位置づけだろうか。 *1
*1: 既存作品と照らし合わせて位置づけするのは、もしかすると、悪い癖かもなぁ。>自分。

#8 [anime] ジャスティライザー、友人に正体を明かせない赤の人の回

数話前に、父親に正体を明かしておきながら、何故また正体を隠すのだろう。何か理由づけをしてたっけか。自分、その手の解説をスルーしちゃったのかな。

前にも書いたかな…。いいや。書いちゃえ。

前作も、今回も、どうもスタッフが、「ヒーロー」=「正体を隠すもの」というお約束を前に思考停止してる感が。東映ヒーローモノに比べると、何故そうする必要があるのか深く考えてない気配が。…気のせいかしら。 *1

もっとも、今のところヒーロー番組の体裁を取り繕うだけで精一杯なのかもしれない。何十年も作り続けてる東映ヒーローモノと、シリーズ2作目の作品を比べるのも酷な話。…そもそも、子供はそんなところを全く気にしてないだろうな。お約束だろうがなんだろうが、子供をドキドキワクワクさせることができたら、それでもう100点満点なわけで。

ひょっとすると、ライダーヒビキやマジレンジャーを見て怒り心頭の方々には、オススメの特撮ヒーロー番組かもしれないなぁ。>幻星神シリーズ。昔のヒーロー像の外郭を、ここまで生真面目に再現しようとしてるシリーズって、他にないような気も。 *2
*1: ライダー剣の場合、會川脚本になってすぐの回で、「俺はライダーだ!」「人類を守るために戦ってるヒーローが、正体を隠さなければならない理由なんてない!」と、大勢の一般人の目の前で正々堂々と宣言・変身していた。
ちなみにデカレンジャーの場合は、“警察だから”隠す必要なし。でも、潜入捜査や尾行の回を用意して、正体を隠すことを話作りに積極的に利用していた。
ちなみに、スパイダーマンも、敵に正体が知られると自分の親しい人達が危険に晒されるから、という理由で正体を隠してた。こちらの場合、東映ヒーローモノよりよほど真面目で、敵の前で変身することすら許されない、厳しい設定なわけで。
…要するに、隠さなくても、隠しても、どっちでもいいのですね。もっともらしい理由と、それを利用して、盛り上がる展開を用意できれば、どっちを選択してもいい。…展開云々はともかく、理由云々の準備が、ちと足りない感があるのでした。>幻星神シリーズ。
*2: 逆に言えば(?)。幻星神シリーズを見ても尚、不満を抱くなら。その人は、昔のヒーロー像の復活なんて求めてないのかも。おそらく、その人が本当に求めているのは、昔のヒーロー像の周りにまとわりついてた、自分の子供時代の空気 ―― あるいは、昭和という時代の雰囲気そのものの復活を求めているのかもしれない。…それはちょっと、ヒーロー1人に背負わすには、荷が重過ぎる話かも。

2005/02/20() [n年前の日記]

#1 [anime] フューチャービーンズ〜みらい豆なる番組の中でショートアニメが流れてた

たまたまTVをつけたら、「高松信司」「アミノテツロー」なる名前が見えた。 _「おれたちイジワルケイ」 なるアニメらしい。昔のフィルムっぽい効果がいい感じ。中身も変。なんだか面白そう。

_Sweet Valerian :

以前はこんなアニメも流してたのか。知らなかった。CLAMPが微妙に関わってたらしい。戦隊モノで、変身すると『着ぐるみ』ならぬ『ぬいぐるみ』になるあたり、面白い設定。

#2 [anime] マジレンジャー、2話

展開早いなぁ。

本人がロボットに。予想外。コミカルな演技ができて便利かも。しかも喋れるし。

ゴレンジャー、キター!

ハリーポッター風味が鼻についた。日本も _韓国 とさほど変わらんかも。まあ、子供が喜べば何でもいいんだけど。

#3 [anime] ライダーヒビキ、4話

ヘルメットを外してるの画がイイ感じ。ああいう画が入ると、子供達の中では、ヒビキおじさん=ライダーヒビキとしか思えなくなる、かも。

PCを使って天気予報でもしてるかのように怪人出現を予測してるの図。なんだかリアル。

正体を隠すことについての、ヒビキおじさんの発言。“決まりだから”隠す。 *1 でも、ヒーロー自身は、隠さないことが誠実さじゃないのかとどこかで思ってたりもする。…と、視聴者に説明するその様子に、スタッフの誠実さを感じたりもする。

立花のおやっさん、キター! おじさんライダーを見守るおやっさんという存在。いいねぇ。…そういや、ライダー剣にも「タチバナ」さんは出ていたのだった。もしかすると当初はそのへんの位置づけになる予定だったのかしら。

気のせいかもしれんけど。あまり勇ましい音楽が鳴ってない気もする。ちょっと寂しい。
*1: 上手い理由を持ってきたなと感心。「決まりだから」と言われちゃったら、ひっくり返すにも結構労力が要る。

#4 [cygwin] cygwinで xfce を使う方法がわからない

パッケージはあるように見受けられるし、startxfce4 なるコマンドもあるように見えるのだけど。startxwin あたりにどう書けば良いのやら。startxfce4 だけ実行すると、表示できないとかなんとか言われる。うーむ。

マンドクサ。openbox でいいか。

#5 [linux][windows] Weird X についてちょこちょこ調べてたり

_ WeirdX -- Pure Java X Window System Server under GPL
_Windows & Linux Together! - Take-m Tech Memo - Weird X
_WeirdXでお手軽Xサーバ
_WindowsをUNIXっぽく - デスクトップ関連 - Xサーバ
_WeirdXインストール顛末
_Windowsで動くXサーバ・カタログ - pure Javaで開発されたフリーXサーバ WeirdX 1.0.31
_WeirdX を使った接続
Java上で動くフリーのXサーバー、らしい。

X-Deep/32 についてもちょこちょこ調べてたり :

と思ったが :

_こちらのページ によると X-Deep/32 より Cygwin/X のほうが速いとの評判。どうしたもんか。

#6 [colinux] _Colinux Image Tools で紹介されてる ToOpenLarge

_coLinux のディスクイメージを広げる
イメージファイルを拡張するツールがあったとは。それを使えば良かったんだな…。 _ColinuxImageTools なるページがあるけど、このへんかしら。ひょっとして、名前、変わったかな?>ToOpenLarge。

#7 [colinux] Cygwin/X + coLinux についての情報

_coLinuxでKnoppixその2 CygwinをXサーバに
_【特選フリーソフト】Windows上でLinuxを動かすCooperative Linux(上)
_【特選フリーソフト】Windows上でLinuxを動かすCooperative Linux(中)
_【特選フリーソフト】Windows上でLinuxを動かすCooperative Linux(下)
_Cygwin/X で GUI
_coLinux - X-server
メモ。

2005/02/21(月) [n年前の日記]

#1 [colinux] Cygwin/Xからアクセスしてみたり

_『coLinuxのインストール』_『coLinux wiki - XCoLinux』 を参考に。coLinux上で、/etc/X11/gdm/gdm.conf を書き換え。 *1
[xdmcp]
Enable=true
Port=177
[servers]
#0=standard (コメントアウトする)
/etc/X11/fs/config を書き換え。 gdmをリスタート(?)。
/etc/init.d/gdm restart


cygwin の bash 上から、
 X -query 192.168.0.2
と打ってみた。192.168.0.2 は、coLinux 側のIP。…アクセスできたように見える。gdmが表示され、ユーザ名とパスワードを打ったら、xfceの画面が出てきた。

たしかに、Ultr@VNCより速いかもしれない。Ultr@VNC 経由(?)で GIMP を起動すると、選択範囲を示す点滅が非常に遅いけど。Cygwin/X 上ならそれほどでもなく。

xfceで終了を選んでみた。…またCygwin/Xが起動する。Ultr@VNCの場合は、xfceで終了を選べば、Ultr@VNC が終了してくれたのだけど。Cygwin/X の場合は、Cygwin/X のウインドウ自体を終了させないといけないみたい。

_Cygwin + XDMCP :

参考にしながら debian 側の設定ファイルを書き換え。よく判ってないけど。たぶんフォント関係なのだろうと。

/etc/X11/XF86Config-4 を書き換え。
FontPath        "unix/:7100"
↓
FontPath        "tcp/localhost:7100"
/etc/X11/fs/config を書き換え。
no-listen = tcp
↓
#no-listen = tcp (コメントアウトする)
port 7100

Cygwin/X を起動するbatファイルを作成 :

こんな感じに。
@echo off
SET SERVERIP=192.168.0.2
SET CYGWIN_ROOT=c:\cygwin

SET PATH=.;%CYGWIN_ROOT%\bin;%CYGWIN_ROOT%\usr\local\bin;%CYGWIN_ROOT%\usr\X11R6\bin;%PATH%
SET XAPPLRESDIR=/usr/X11R6/lib/X11/app-defaults
SET XCMSDB=/usr/X11R6/lib/X11/Xcms.txt
SET XKEYSYMDB=/usr/X11R6/lib/X11/XKeysymDB
SET XNLSPATH=/usr/X11R6/lib/X11/locale
run XWin -screen 0 1152x864 -clipboard -query %SERVERIP% -from 192.168.0.1 +kb -xkbmap jp106 -fp tcp/%SERVERIP%:7100
SERVERIP は colinux 側のIP。192.168.0.1 は、Windows側のIP。

XWin に対する +kb -xkbmap jp106 の指定がよく判ってないけど。たぶん、日本語キーボードを使うための設定、かしら。 -fp tcp/xxx.xxx.xxx.xxx:7100 は、たぶんフォント関係かな。

真ん中あたりの、X〜 なる環境変数は、ひょっとすると要らないのかな。どこかのページにあったものを、よく判らないままコピペしたのだけど。

*1: ただし、 _VNCでアクセスするための変更 は済ませた上での書き換え。

#2 [movie] アポロ13なる映画を見た

NHK-BSでやってたみたい。親父さん・お袋さんが見てたので、一緒に炬燵に入りつつ見てみたり。

無重力空間の描写にびっくり。よくやるなぁ。どうやって撮ってるんだろう。

と思って、「どうやって撮ってるだろうねぇ」とお袋さんに話を振ったら。「スタジオの一部を無重力にして撮ってるんじゃないの」と真顔で発言。…ハァ? (;´Д`)? 冗談でしょ。そんなことできる訳がない、無茶苦茶なことを言わんでください、と抗議(?)したら。今度は親父さんが、オイラに向かって、「バカ。NASAでは無重力の訓練とかやってるんだぞ。知らないのか」=NASAは無重力状態を自由に作れる、的意味合いの発言。…ハァア? (;´Д`)?

いやね。飛行機で高いところまで行って落ちながら、機内で擬似的に無重力に近い状態を作り出したり、プールの中に水を入れて多少は近い状態を作りつつ訓練したり、そのぐらいのことはしてると思うんですが。NASAの施設内で無重力状態をそんな自由に作れるわけないでしょうと。ましてや撮影スタジオの中の一部を無重力にするなんて…どうやって? そんな科学力を人類は持ってないですよ。ガンダムのホワイトベースとか宇宙戦艦ヤマトとかじゃあるまいし…。

たぶん、ワイヤーを使ったり、支える棒を使ったり、ひょっとすると飛行機の中にセットを組んで高いところから落ちながら撮ってたりするのかもしれんと。にしたって、ワイヤーであそこまで上手く吊るなんてスゴイことだろうし、コストを考えるとそうそう飛行機を飛ばして撮影なんかしてられないだろうし。たいしたもんだ。と思ってたのに。…それを「スタジオの一部を無重力にして」なんて言われちゃったら、なんというか…。

と言いつつ。実は結構簡単に無重力状態を地上で作れちゃったらどうしよう。…どうやって? できるもんなら原理だけでも教えてくださいよ…。

この記事へのツッコミ

Re: アポロ13なる映画を見た by けいと    2005/02/23 01:35
訓練生がムササビみたいなだぶだぶの服着て
床下からものすごい風が吹いてくる風洞みたいなところに入って
ぷかぷか浮かぶ訓練するところがどこかにあったような。

#撮影には使えないと思うけど。
Re: アポロ13なる映画を見た by otsune    2005/02/23 02:26
アポロ13は飛行機で降下する無重力訓練機を使ったカットもあるってメイキングで説明されていました。
他の手法もあるのかも。
Re: アポロ13なる映画を見た by mieki256    2005/02/24 17:24
> 風で擬似無重力

その方法は知りませんでした。いやはや、考えるものだなぁ…
たしかに撮影には使えないだろうけど、訓練に使うには有効そうですね。
施設内でも行えるというのは、利点だろうなぁ。
Re: アポロ13なる映画を見た by mieki256    2005/02/24 17:30
> 飛行機で降下する無重力訓練機を使ったカットもあるってメイキングで説明

なんと。やはりそういう方法で撮影したカットがあったのですか。
道理でそれっぽいはずだ…。なるほど納得であります。
(全ての無重力シーンを、その方法で撮るのは大変そうだし…
 おそらくカットを厳選して撮影したんでしょうねぇ…)

にしても、日本じゃとても実行できない撮影方法だろうなぁ。
やっぱりアチラは、映像作品に対して力の入れ方が違う…
それだけ、リターンが期待できる、ということなんだろうな… (;´Д`)

2005/02/22(火) [n年前の日記]

#1 [anime] SEED、砲台壊しの回

主人公メカの合体・分離する設定を活用できたのはイイ感じかも。でも、他にも活用できないものかしら。…案が浮かばないや。合体・分離・変形を活かすのって難しそう。

市民の残虐行為の描写にちょっと感心。ああいうシーンが入るだけでちょっと違う。気がする。

#2 [anime] プリキュア、爺さんと番人の生活臭の回

やっぱりあの部屋に住みついてるのか。コソコソ隠れてる描写がいいなぁ。ぶっちゃけありえない設定なのに、妙にリアルに考察しちゃって笑いに繋がっていくこの手の描写は好きだったり。

「ななみさんとほなみさん」で、つい笑ってしまった。誰やねん、ソレ。ベタというかパターン化してるけど、こういう笑いは好きだなぁ。

最後のあたりの、黒の人の家の浴室前、洗濯機が3DCGで描かれてた。ような。 *1 何故そんなところだけ3DCGなのだ。しかも、洗濯機は2カットしか登場しないのに。そんなもんのためにわざわざモデリングしたのだろうか。わからん… (;´Д`) *2
*1: ポリゴン数? 分割数?が足りなくて、半球ガラスの輪郭がいかにもポリゴンな感じになっちゃってる。
*2: でも、浴室前の床はCGでパターンを繰り返してたようにも見えて、そこはなるほどと。TVシリーズの背景=『手描きであっという間に描いてしまうもの』『「べらんめえ。CGツール使って描くなんてかったるくてやってられるかよ。気が短いのが性分だ。こちとら江戸っ子でい」的ノリの部署』みたいな印象があったのだけど。自分が見落としてた・意識しなかっただけで、結構何気ない背景にもCGが活用されてるのかもしれないなぁ…。いや、今のアニメは全部CGと言えばCGなんだけど。そうじゃなくて。うーん。こういうのはどう呼び分ければいいのやら。

#3 [anime] BJ、幼女誘拐の回

セーラームーンの変身シーン並みの回り込み少女漫画タッチ萌えピノコを描写した後、3DCGとの混合でMatrix的アッチョンブリケを披露。全く無意味なことに力を注ぎまくる姿勢は個人的には大好き。でも、あのシーンを見たら激怒しちゃう人が居たりして…。 *1

にしても、今回のシナリオは一体何がウリだったのだ。何故この話がチョイスされたのか、それすらわからん… (;´Д`)
*1: ヤシガニ出現一歩手前でこらえてる別作品のスタッフの方とか。

#4 [anime] ジャスティライザーをビデオで見返してたんだけど

カメラがスゴイ速さで真上に動いて、人物の真横に移動してた。…どうやって撮ったんだろう。カメラマンをワイヤーで吊ったのかしら。頑張ってるなぁ。

#5 [jiji] 合理性と感情

昨日だったか一昨日だったか。ほりえもんへのインタビュー映像がNHKのニュースで流れてて。その後、フジテレビのトップ?らしき人がコメントを出してる映像が流れてたのだけど。

ほりえもんは、「ニッポン放送にとってメリットのある話」云々の発言。フジテレビのトップは、「従業員は全員嫌がってる」と発言。

かたや、合理性云々。 *1 かたや、感情云々。

後者に対してなんとなく、日本的だなとぼんやり思ったりもして。
*1: その主張内容が妥当であるかどうかはさておき。

#6 [anime] イデオンについてつらつらと

ロマンアルバムを眺めながら。

劇場版って何年前の作品なんだろう :

_1982年の作品 らしい。20年前の作品なのか。

_『伝説巨神イデオン』は北米発売されないのですか :

VHSカセットで出たことはあるけど、全然売れなかったらしい。むべなるかな。

イデオンという作品の不幸なところは :

未見の人が、話・展開の概略を知るためのバージョンが存在してないところかも。劇場版“だけ”では話がちっともわからんし。 *1 かといってTV版を見るのは色々と難しい。 *2 1stガンダムなら劇場版3部作を見ればどうにかなるけど。イデオンは…。

3〜4クールの昔の作品を、1クール *3 に編集して放映する、みたいなムーブメントが起きないかしらとバカ妄想。イデオンやキャシャーンを、1クールにして、新作と同様の扱いでTV放映。無理か。でもないか。「EVAのルーツ」とか「最近話題になった実写版のオリジナル」と称して宣伝すれば意外と商品に…。なるわけないか。スポンサーもつかんわな。そもそも構成・編集作業が大変そう。誰もやりたがらないかも。

ありえないけど、今、イデオンを作り直すとしたら :

やっぱり未見の人をターゲットにして作るのだろうな。旧作を見た人に向けて作ってみてもしょうがない。イデオンという作品を知らない若い世代に、「こんな作品もあったんだよ」と。

考えてみれば、リメイクモノや、前作からえらく年月が経ってしまった「○○2」「実写版○○」は、えてして、前作・旧作を見ていない人達をターゲットにして作ってるような気もしてきた。

そもそも作り手側が、自分より年上、あるいは同世代に向けて作品を作ること自体、滅多にないような感も。大体は、自分より年下の、若い世代・後輩たち・子供達に向けて作ってるような気もする。映像しかり。音楽しかり。小説しかり。いや、例外はあるけれど。…あるのか? ちょっと思い出せない。

イデオンの実写版とか作らないかな :

外人俳優だけを使って。エンタープライズ号モドキの上に真っ赤な巨大ロボットが立って。ことあるごとに画面の中はミサイルだらけ。惑星をメリメリと切り裂いて。…インパクトはありそう。何といっても、主人公のヘアスタイルがオレンジ色のアフロだし。ワオ。強烈。話題になること間違いなし。誰もが「これ、バカ映画?」と思うであろうと。<オイ。

などと夢想したけど、発動編の実写化はどう考えても無理だよなぁ…。絵ならまだしも、実写で幼女の首が吹っ飛ぶのはヤバすぎる…。ラストのあたりも無理か。全員ヌードだもんなぁ…。そうか。つまりイデオンを実写化できるのはAV業界しかないと。<何を口走ってるのか、君は! *4 イデオンのAVか…。オレンジアフロの男優が裸で エロエロ 色々と張り切っちゃって「俺のイデオンガン、発射!」とか。でも時々不発で終わる。制御できない。それがイデ。でも隣室の赤ん坊が泣き出すと急にパワーが集中する。ってどんな性癖やねん。…下品でスイマセン。

ふと思ったけど :

ターンAガンダムは、バッドエンドにならなかったイデオン、かしら。…以前誰かが言ってたのだっけか。

*1: ロマンアルバム中で富野“総監督”自身、「劇作としては0点。しかしプロモーションとしては90点」と称してるけど。たしかに単体では作品として成立してない。…そして、この傾向は、ザブングル・グラフィティでさらに拍車をかけてしまったような感も。
*2: 長さも苦痛だろうし。入手もたぶん難しいだろうし。
*3: 劇場版3部作というのは、時間にして6時間=360分ほど。TVの話数で言えば、30分x12話ぐらい。実際は、TV版1話につき30分丸々使ってるわけではないから…。劇場版3部作 = 1クール = TVシリーズで13話分と考えていいのかも。
*4: と思ったが、当時もその手の冗談がよく出ていたようなおぼろげな記憶も。…記憶違いかしら。

#7 [hns] DL部分を修正

〜/lib/HNS/Hnf/Command.pm の、DL の部分に class 指定を。theme.ph 中のCSS指定に追加。border で囲むようにした。

2005/02/23(水) [n年前の日記]

#1 [movie] ホラー映画といえば制作中のトラブルがつきものなれど

_1万円ホラー、既にバイク事故発生。 …プロモーションは始まってると見るべきか。あるいはホントに何かの呪いか。って1万円でこのレベルのトラブルが発生したのでは割に合わないような…。

#2 [digital] 薄型TVを買うべきじゃない10の理由

_薄型TVを買うべきじゃない10の理由(前編)
_薄型TVを買うべきじゃない10の理由(後編)
知らない話がたくさんあって勉強になりました。ありがたや。 _(via 読書記録ChangeLog)

#3 [prog] _エロゲで学ぶデザインパターン

素晴らしい! _(via ふが日記)

#4 [pc] _Linux Sex Positions - The Open Source Kama Sutra

アハハ。もう何がなんだか。 _(via Kain@はてな)

#5 [game] _「やめて、いたい、はなして」だもん

新章に突入…あるいは、新たな伝説の幕開けを告げる声。だったりして。

#6 [prog] _良い乱数・悪い乱数

_(via デースケドガー な d金魚による dKingyo Utility Toolkit 日記)

#7 [pc] _「パソコン通信」とは何だったのか

「氏ね」や「逝ってよし」のようなコミュニティ固有の罵倒語は、まだ発明されていない。商用BBSでは誹謗中傷は禁止されているため、フォーラム内で直接ヒドいことを言われることはない。その代わり、よってたかって理路整然と長文の説教を食らう。双方の意見が相容れない場合は喧嘩も起こるわけだが、文章を綴るしかやり返す方法がない特殊な社会では、先にキレたほうが負けである。うかつに仲裁に入ると、今度はやり合っている当事者全員を相手に論を展開する必要がある。いずれにしろ、完全に相手を論破したときのみ、事態が収拾する。従ってNIFTY-Serveのような商用BBSには、優れた論客が多かった。単に理屈っぽいだけでは、コンセンサスは得られない。いかに観客に自分の論を読ませ、納得させるか。適度にフックする単語をちりばめつつ、軟硬自在に態度を使い分け、しかも論旨を外さないばかりか、思いがけない結論に着地してみせるテクニックが必要なのである。
なるほどなぁ…。そういう事情があったのか。 *1 _(via Kain@はてな)

_パソコン通信(というかNIFTY-Serve)を懐かしんだコラム :

前述の記事についての補足というかツッコミというか。たしかに、コストの問題で熟考せざるをえない状況に置かれたのは、プラスに働いてたかもしれないなぁ。 *2

*1: それに比べると、たしかに2chあたりは…。脊髄反射で書いてる人達が、いつまでたっても成長しない・芸を身につけることを周囲から要求されない。感も。
*2: その代わり、2chの実況板みたいに、リアルタイムでお祭り騒ぎをするのはコストの問題で難しかったところもあるだろうし。メリットもあり、デメリットもあり、かもしれない。…テレホーダイ等、定額制の回線サービスが利用できるようになった後は、また状況が違うだろうけど。

#8 [cygwin] w3mの起動が遅い

妙に時間がかかる。以前もコレでハマったっけ。

_こちら を参考に、 _w3m on cygwin を辿ってバイナリをDL。解凍。
wget http://www.page.sannet.ne.jp/knabe/w3m/w3m-0.5.1-cvs-1.942-async-7.tar.bz2
tar xjvf w3m-0.5.1-cvs-1.942-async-7.tar.bz2 -C/
以前試したときは動作しなかったけど、今回はスンナリ動いた。起動が速くなった。ありがたや。

が、オプション表示で文字化けしてしまう。うーむ。

~/.bashrc 中で、
export OUTPUT_CHARSET=sjis
を指定した。文字化けしなくなった。

関係ないけど :

以前日記に書いていた、関連ページのURLへ飛んだら、ページが消滅していてガックリ。オリジナルのページを書いた人に敬意を払って、中身は書かずリンクするにとどめてたけど。引用という形で内容をコピペしとかないと、こうしてメモを取ってる意味がないなぁ…。技術情報はコピペしないとあかんわ。

#9 [windows][linux] knoppix 3.7 でNTFS領域のファイルをFAT32へコピー

起動しなくなった、以前のWinXPのNTFSパーティションがあるわけで。この中身を、FAT32パーティションにコピーしてバックアップしようと試みたのだけど。WinXP を使ってコピーしようとしても、特定のフォルダに対しては、ファイル一覧の取得すらできなかったわけで。そこで、 _knoppix 3.7 を使って、試しにコピーしてみたり。

まず、knoppix のCDを用意。 iso をDL。WinXP上で、Nero Express を使って、CD-Rに焼いた。

CD-Rから起動できるように、M/BのBIOS設定を変更。CD-Rドライブに knoppix を入れてPCを再起動。

HDDのDMA転送がOFFになってると転送速度が非常に遅くなるので、knoppix 起動時の、
boot:
に、
boot: knoppix dma
といった感じで入力。HDDのDMA転送をONにしながら起動。 *1 起動後、root になって、 *2
hdparm /dev/hda
で、DMA転送が有効になってることを確認。 *3 コピー作業を開始。

ある程度はコピーできたみたいだけど。極一部のフォルダやファイルがコピーできない。プロパティを見ると「ロックされたフォルダ」と表示されてる。うーん。手詰まり。

NTFSは、どうも判らん。WinXPを別パーティションに入れただけでアクセスできなくなるし。Linuxで使ってるフォーマットのほうが、まだ判りやすいような。
*1: もしかすると、最近の knoppix なら最初からDMA転送が有効になってたりするのかもしれない。そのへんよく知らない。
*2: root shell なるものを使ってもいいのかもしれんけど。 terminal を起動して、「su -」と入力しても root になれる。knoppix の場合、root のパスワードは設定されてないみたい。
*3: 1台目のHDD = /dev/hda 、2台目のHDD = /dev/hdb 、みたいな感じで指定。

#10 [hns] _RSS auto-discovery

自分も真似をして修正させてもらったり。ありがたや。

自分の場合、favicon.ico があるのと、スタイルシートは別ファイルで指定せず theme.ph の中でガリガリ書いちゃってるので、オリジナルとは記述がほんのちょっとだけ違ってたり。theme.ph の一部で、
package HNS::ExtHTML;
$DOCTYPE = qq(<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
        "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">\n);
#$Head = undef;
$Head = qq(
<link rel="shortcut icon" href="icons/favicon.ico">
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="${HNS::System::MyDiaryURI}rss.cgi">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<style type="text/css" media="all"><!--
〜CSSを色々設定〜
);
と修正。

修正後、Mozilla Firefox の右下にライブブックマークのアイコンが出るようになった。なるほど。こういう効果が。

最初、rss.cgiの場所を相対パス(?)で指定してみたりして。一応、proxyサーバ経由で確認したら、こちらの意図したURLでSageに登録できたようではあったけど…。なんだか怖いので、結局、オリジナルと同様、http:// から始まる記述にした。

2005/02/24(木) [n年前の日記]

#1 [anime] トップランナー、今敏監督の回

NHK教育をつけたら流れてた。ラッキー。再放送らしい。興味深く観賞(?)。

シナリオからコンテにしていく作業を解説してた。台詞一つでもあれほど考えてコンテにするのか。脱帽。

ラップタイムを複数記録できるストップウオッチがあるのですか! 欲しい…。<君、何に使うつもりやねん。

観客が見たいと思ってるであろう画をあえて見せない・隠す、とか。説明されないことに対し観客が不満を持つかもしれない可能性、とか。漫画家になってはみたけれど、漫画として出したいもののストックがない、とか。学校の中で染み付いてしまった「学習の仕方に正解がある」という考え方から脱却できない、とか。興味深い話がたくさん。

最後のあたりの、「個性は内蔵・内包しているものじゃない」云々の話にちょっと感銘を受けてしまったり。ためになる話をしてくれる素敵なおじさま…いや、お兄さんだなぁ。

#2 [zatta] ラップタイムを複数記録できるストップウオッチ

_こちらのページ によると、 _『SEIKO スーパーランナーズ』 _『CASIO ラップメモリー』 なるものがあるらしい。…ってコレは腕時計なのか。

_セイコー デジタルストップウオッチ スタンダード :

_セイコーエスヤード STANDARD SVAE001
ラップが100メモリー可能、と書いてある。このへんの製品を使ってたのかしら>今監督。

ひょっとすると、アニメ業界人御用達の製品が存在していたりするんだろうか。秒じゃなくてコマで出てくるやつとか。

この記事へのツッコミ

Re: ラップタイムを複数記録できるストップウオッチ by otsune    2005/02/26 08:39
1/24秒刻みの映画・アニメ用ストップウォッチはありますね。
2万円強で共同購入のお知らせがきます。
Re: ラップタイムを複数記録できるストップウオッチ by mieki256    2005/02/27 21:52
> 映画・アニメ用ストップウォッチ

なんと! 存在してるのですか。
その業界に特化した製品ですな…。なんだか感動。

が…2万円強は…ちょっと…いくらなんでも高すぎるような…
爆発的に売れるものじゃないから、仕方ないのかもしれないけど。
特定の業者が独占してる状態なのかしら。うーむ。

#3 [windows] 引き続きバックアップ作業

WinXP Home をセーフモードで起動して、 _Administratorでログオン してみたら、knoppix でコピーできなかったフォルダ・ファイルもコピーできた。でも逆に、knoppix ならコピーできるけど、WinXPではコピーできないファイルもあった。…何が違うんだろう。

knoppix だけでは全てのファイルをコピーできてなかったみたいで。コピーできたと思っていたフォルダも、プロパティを見てみると、どうもサブフォルダ数・ファイル数が足りないような。

まあ、ある程度コピーはできたから、いいか。

NTFS領域をフォーマット :

FAT32 でフォーマットしなおすか、NTFS のままにしておくか。…NTFSで再フォーマット。FAT32より読み書き速度が速い、という話もどこかで見かけたので。

#4 [jiji] _偽札 - Wikipedia

偽札が世間を賑わせてる昨今だけど。自分がちょっと気になるのは、偽札に使われてる番号の一覧情報がネットに見当たらないことだったり。お札を手にするたび不安になるのです。これ、偽札だったらどうしよう、みたいな。しかし確認しようにも情報がバラバラで。どうしてそのへんまとめて公開しないのだろう。何か理由があるんだろうか。実は真面目に取り締まるつもりがないのか。>警察その他。…日本銀行のサイトを眺めてみても、 _「新札はこれだけ偽造防止技術を盛り込んでます」=「俺たち頑張ってるんです」 的宣伝ページはあっても、旧札に対する偽札情報はどうも今一つ。…やっぱり、まとめて公開できない理由があったりするんだろうか。

と思ったけど、Wikipedia でそのへんの情報をまとめてあるような印象を受けたり。件のページによると、 の番号は偽札らしい。他にも、2つほど番号がある、とも書いてもある。

もっとも現状は問題が :

現状では、偽札を発見してしまった人が貧乏くじを引いてしまうらしいし。となると、一般市民にしてみれば、偽札かどうかなんてあえて全く気にせず、さっさと他者に渡しちゃったほうがいいのかもしれん。…それもよくないよなぁ。誰も、偽札を見つけようという気にならんし。例えばだけど、発見者は、自分の住所と名前、そして入手した流れをきっちり証明できれば、真札と交換してもらえる…とかそういう仕組みを作れないかしら。あるいは偽札を作った人間に対して発見者はその分の金銭を要求することができる、とか。とはいえそういった仕組みを悪用する人間が絶対に出てくるだろうし。難しいよなぁ…。しかし現状を放置していても状況は改善しないよなぁ…。

この記事へのツッコミ

Re: 偽札 - Wikipedia by けいと    2005/02/25 23:43
RFIDを入れよう、なんていうアイデアもありますね。

まぁ、それでも悪いやつはその裏をかくんでしょうけど。
Re: 偽札 - Wikipedia by mieki256    2005/02/27 21:47
> RFIDによる偽札防止

あー、なるほど。その手がありましたか。
素人が容易に偽札を作れなくなるだけでも、効果はありそう…

と思ったけど、多少の知識を持った人であれば、
かえって容易に偽札作成ができる可能性があるのかもしれない…のかな。
(RFIDタグのみで真札・偽札を判別してる機械が存在したら、
 印刷等しなくても騙すことができてしまったり、とか。)
なかなか難しいですなぁ…

#5 [colinux] WeirdXを試してみた

Javaで書かれたXサーバ、 _WeirdX を動かしてみた。

weirdx-1.0.32.jar をDLしてきて、
_Windows 2000 (そしてたぶん 95/98/Me/NT も)で X Server を動かす方法
_X Server on Windows - Weird X
を参考に、batファイルを作成して、実行。ちなみに、JRE は 1.5.0。


最初、 _こんな画面(gif、41KByte) が表示されて感動したものの。アカウント名を入力しようにもキー入力を受けつけてくれない。-Dweirdx.windowmode=MultiWindow をつけるとそういった状態になるみたい。-Dweirdx.windowmode=〜 をつけずに実行したら、それっぽいウインドウが開いた。キー入力もできたし、ログインもできた。

が。 _こんな画面に。(gif、101KByte)。 ところどころ、表示がおかしい。色も変。階調(?)が足りてない。 *1 …表示はともかくとして。動作がめちゃくちゃ遅い。「カッ…………チッ」という感じでゆっくりマウスボタンを押さないと反応してくれない。

ちなみに、 _Cygwin/Xの画面。(gif、124KByte)。 WeirdX の画面がおかしいのが判る。

ということで、どうも使えない感じ。>WeirdX。Javaで書かれてるから、おそらくプラットフォームに関係なく使えるというメリットはありそうだけど。惜しい。

ひょっとすると、JRE 1.5.0 で動作確認してるのがよろしくないのだろうか。と言っても、1.4.x より 1.5.0 のほうが描画等は速いという話だったような。1.4.x で真っ当に動いたとしても、これより遅くなるのでは、ちょっとなぁ。

一応、起動させたときのbatファイルの内容をメモ :

java.exe -Dweirdx.display.charset=JISX -Dweirdx.display.keymap=jp106
 -Dweirdx.display.visual=TrueColor16
 -Dweirdx.xdmcp.mode=query -Dweirdx.xdmcp.address=192.168.0.2
 -Dweirdx.ddxwindow=com.jcraft.weirdx.DDXWindowImpSwing
 -Dweirdx.display.width=1152
 -Dweirdx.display.height=864
 -jar weirdx-1.0.32.jar
192.168.0.2 は coLinux側のIP。

改行を入れてるけど、実際は一行でbatファイルに記述。batファイルへのショートカットファイルを作成して、作業フォルダには、weirdx-1.0.32.jar の入ってるフォルダを指定した。

*1: アップした画像は減色済みなので、そもそも色は足りてないけど。オリジナルの画面も、マッハバンド(?)が出てしまってる。色数オプションの指定がおかしいのだろうか。-Dweirdx.display.visual=TrueColor16 と指定してるのだけど。最高色数の指定は、それしか見当たらないのだけどなぁ…。

#6 [colinux] X-Deep/32を試してみた

フリーになった、Windows上で動作するXサーバ、 _X-Deep/32 を試してみた。

_こんな感じの画面。(gif、119KByte)。 Cygwin/Xより遅い、という話だったけど。それほど遅くもないような。気にならないぐらいの速度。かも。何より、cygwinを入れなくても済むのはイイ感じ。cygwinって、HDD容量を結構圧迫するし、導入もちょっと面倒だし。

起動するとダイアログが開く。一番上の
 IP:[ANY] accept requests on any local interface
を選択して、「select」ボタンをクリック。その後、coLinuxを起動してる状態なら、自動的に検索してリスト上に表示してくれるので、選択されてる状態で「connect」を押せばログインできる。みたい。 *1

インストール直後は英語キーボードのレイアウトだけど、日本語キーボードのレイアウトにも設定できるみたい。タスクトレイの、X-Deep/32のアイコンをクリックするとウインドウが開くので、Edit → X-Server Options → Input → Select Keymap File (xmodmap format) をクリック。japanese106.map を選べばOK。たぶん。…と思ったが、「~」(チルダ)の入力ができなーい。…Shiftキーを押しながら、数字の0を押すみたい。

ことあるごとにM/Bのブザーがプッププップ鳴るのが気に障る。21世紀にもなって、何故、ブザー…。
*1: WinXP SP2 のファイアウォールが、ブロックを解除するかどうか尋ねてきたので、一応、ブロック解除を選択してみたり。

#7 [linux] _ブザーの鳴らないLinuxマシン(Beepオフ)

ありがたや。読んでみるのです。…X-Deep/32利用時にも有効であればいいのだけど。

にしても何故 Linux 関係のプログラムはブザーを鳴らすのが好きなのだろう。プッププップとよくもまあ。焼き芋でも食ったのか。いっそ屁こきOSと呼んでやろうか。

windowsも警告音を散々鳴らすけど :

wavも変更できるし、ボリューム調整もできるし、そもそもサウンドカード経由なので、ヘッドフォン or イヤホンを端子に挿しておけば必要なときだけ聞くことができる。

ところがこれがブザーとなると、問答無用で、一定の音量で、確実に周囲の空気を震わせる。夜中に操作してると困るです。かといってハードに異常があったときはブザー音で教えてもらえると助かるわけで、むやみにブザーを取り外すわけにもいかず。…鳴らすか鳴らさないか、1か0かの二択しかないあたり、linux文化圏はどこか乱暴。段階・選択肢が欲しい…。これはおそらく、異常事態についても段階・レベルが存在することを、ソフト開発者がそもそも認識できてないことの証明ではなかろうか。 *1 *2

_「イマハ ヨル デスカ(Y/N)?」 :

ここだけ見ると、Linux は PC-8001 にすら劣る…。

*1: もっとも、サウンドカードのない・利用できない環境をデフォルトで考えているのかもしれないけど。Windowsと違ってそういう環境が多そうだし。
*2: 本来M/B側でブザー音の音量等調整できないのがアレな気も。…と思ったが、M/Bメーカにしてみれば、21世紀にもなってまさかことあるごとに緊急時を伝えるはずのブザーを鳴らしちゃうプログラムを作る人が居るなんて想像できないのかもしれぬ。

2005/02/25(金) [n年前の日記]

#1 [movie] ターミネーター3を見た

カーチェイスのシーン。どうやって作ってるのやら。全然想像がつかない。最近はCGで何でも作れる、とは言っても、あんな画面まで作れるとは思えないし。…おそらくミニチュア等も多用してるのだろうけど。どこが何で作られてるか、さっぱりわからないなぁ。

3作も作っておいて、まさかそんなラストにするとは。しかし、コレはコレで続編が作りやすいかもしれない。

#2 [windows] _日本はBeep先進国

beepだけで音楽を鳴らすWindowsアプリの数々を紹介してる記事。MIDIデータをbeepで鳴らすというその発想に脱帽。試しに鳴らしてみたら、結構聞ける。8bitPC時代を思い出してウルウルしてしまった。<大げさ。

自分が触ってたのはMZ-700だったので :

実は、beepを駆使したプログラムに触れることはなかったのですが。MZは、単音・3オクターブ・矩形波(?)とはいえ、一応音楽を鳴らせたので。…でも、MZにも3重和音で音楽を流すプログラムとかあったなぁ。原理は、beepで音楽を鳴らすソレに近かったのかもしれない。波形を合成して、0/1の出力のみで鳴らしてたはず…。たしか。もちろん、その音を鳴らしてる間、他の処理は一切できない。Z80A 3.6MHz ですから。それが今では…。いやはや。

#3 [windows] _いまだ現役 −BEEP音−

Windowsのボリュームコントロールの中に、PC beep なる項目があったとは。知らなかった。試しに弄ってみたけど…。変化無し。Muteすら効かない。サウンドカードと連携(?)してるbeep機能じゃないと使えないのかしら。残念。

#4 [web] 昨日あたりからgoogleの表示設定が記録できなくなってるような

「日本語のページを検索」にチェックが入った状態で検索するように、表示設定をしてるのだけど。表示設定画面に戻ると、「すべての言語のページから検索する」が、必ず選ばれてる。Mozilla Firefox のクッキーを削除して、再度、googleのページで設定してみたけれど。変化無し。何が起きてるのん?

#5 [colinux] X-Deep/32でブザー(beep)が鳴る件

gdm でログイン時にbeepが鳴るのは、ちょっと違うんじゃないかという気がしてきた。 _TurboLinux10でも同じ状態が起きたりするらしいし。 設定でどうにかできるのかも。

コンソールのbeep音のほうは :

inputrc 中で、
set bell-style visible
と打っておいた。たしかに、画面がフラッシュする。無効にしたい・beep音を出したくないときは、
set bell-style none
に。

gdm.conf を修正してみたり :

/etc/X11/gdm/gdm.conf をこんな感じで修正。
[daemon]
Configurator=/usr/bin/gdmconfig --disable-sound --disable-crash-dialog
Chooser=/usr/bin/gdmchooser --disable-sound --disable-crash-dialog
Greeter=/usr/bin/gdmlogin --disable-sound --disable-crash-dialog
RemoteGreeter=/usr/bin/gdmlogin --disable-sound --disable-crash-dialog
AlwaysRestartServer=false
よく判ってないけど、検索で見かけたオプションを指定してみたり。

変化無し。やっぱりbeepが鳴る。

gdm.conf を眺めてたら、beepなる単語が。その下に、いかにもそれっぽい文字列。下のように修正。
[greeter]
SoundOnLogin=false
X-Deep/32 でのログイン時に、beep音が鳴らなくなった。これか。

#6 [colinux] X-Deep/32とCygwin/Xの速度

たしかに、X-Deep/32のほうが遅い。でも、フォントに関してはCygwin/Xより読みやすい。…Cygwin/Xのフォントも、ちゃんと設定すれば違うのかもしれないけど。

Cygwin/X 経由、あるいはX-Deep/32経由時、GIMPのマウスカーソル追従速度が少し気持ち悪い。カーソルを素早く動かすと、ブラシサイズを示す輪郭がマウスカーソルの後を追いかけてくる。…なんだかツインビーのオプションみたい。

場合によってはUltra@VNCのほうが速いかも :

GIMP起動時のプラグイン検索・初期設定などは、Ultra@VNCのほうが圧倒的に速い。…気がする。ちゃんと測ったわけではないので、ちと自信ないけど。もっとも、表示自体はやっぱりどう見ても遅い。 *1

VNCの場合、変化があった範囲を矩形で転送してると思うのだけど。そのせいか、GIMPの画像ウインドウでカーソルを動かすと結構遅い。たぶん、下のような感じかもと想像。
マウスカーソルと定規?上のマークが動くので、3点が変化してる。

3点をカバーした矩形領域を書き換えてる。左上の場合は、まだいいけれど…

画像ウインドウの右下でカーソルを動かすと、3点をカバーする矩形領域が大きくなる、と同時に転送量が増えて、動きが遅くなる。

ということで、表示は特に気にしないような処理ならば、VNCで作業しちゃったほうがいいのかもしれない。VNCなら導入も楽だし。coLinux側の処理も速いし。もっとも、フツーはtelnetやsshで済ませちゃう場面が多いだろうし。このへん気にしてみても、意味がないのかもしれないけど。

*1: ひょっとすると、Cygwin/X等は、表示の処理でCPUパワーを取られちゃって、coLinux側の内部処理が遅くなってるところもあるのかしら。

#7 [colinux] coLinuxがメモリを確保するタイミングを人間様が調整してやらないといかんのが面倒

自分のPCはメモリが少な目なので、他のアプリを動かした状態で、coLinuxを起動することが難しい。場合によっては、メモリを確保できなくて起動しなかったり。一旦他のアプリを終了させてから起動させたりするので、弄るのもちと面倒。384MBでは色々と厳しいな。パーツを買った当時は結構積んだと思ったものだけどなぁ。もっとも、当時、同時に2つのOSを動かすなんて、夢にも思ってなかったわけで。

#8 [linux] 圧縮形式を間違えてしまっただろうか

先日、NTFS領域のファイルをバックアップをした際、あふでzip圧縮したのだけど。なんだか不安になってきた。というのも自分の場合、あふの設定で、「Zipの操作は、7-ZIP32.DLLを最優先して使用する」にチェックを入れてあるわけで。もしかして、7-ZIP形式で圧縮されてたりして? となると、後になって解凍しようとしたときに、linux あたりでは解凍できなかったりして?

と不安になったけど。検索してみたら、7-zip形式の場合、拡張子が .7z になるようにも見える。自分は、拡張子を .zip にして圧縮してたので、 *1 一応 linux でも解凍はできる…のであればいいなぁ。

linuxで7-zip形式は扱えるんだろうか :

ざっと検索したところ、wine上で使えるという情報しか見当たらなかった。そういう方法しかないのか。うーん。

linuxでCAB形式は扱えるのだろうか :

今のところ、最も圧縮率が高い圧縮形式、と自分は認識してるのだけど。>CAB形式。MSが特許関係をガッチリ抑えてそうだし、linux上では使えないのかな。せめて解凍だけでも使えるとアレなんだけど。

_Linuxで拡張子が".rar"を解凍する :

.rar を使えるのか。と思ったが、シェアウェアらしい。残念。

あちこち眺めてみたけれど :

Windows文化圏で利用できる圧縮形式の数に比べると、linux文化圏はそのへんなんだか不自由な印象。 *2

さておき、『圧縮ファイルを、基本的にはWindows上で解凍するけれど、ひょっとするとlinux上でも解凍することがあるかも』という状況を想定した場合、圧縮形式はどれを選ぶのがベストなのだろう。.zip、.tar.gz、.lzh、…どのへんなんだろうなぁ…。

2005/02/27追記:あふと7-ZIP32.DLLの関係を教えてもらいました :

感謝感激なのです。ということでせっかくだから教えてもらった内容をメモ。
  • 「7-ZIP32.DLLを優先して〜」は展開時に有効な項目。
  • ZIP圧縮時の使用DLLは、Alt+zで切替可能。(圧縮時、ステータスバー上で説明表示されてる)
  • ZIP書庫の先頭2バイトが、「PK」「7z」かで、従来のZIPか、7-ZIPかの判別は可能。

ちなみに、以前圧縮したZIPファイルをバイナリ表示したら、ちゃんと先頭が「PK」になってました。ホッと一安心なのであります。

*1: あふの場合、拡張子によって圧縮形式を選択して処理してる、はず。
*2: もっとも、圧縮ファイル=解凍できないと話にならないから、『圧縮率云々よりも、確実に解凍できるかどうか』=『比較的普及してる形式をとにかく使うべし』=『新しい圧縮形式を作ること・使うこと関しては否定的』みたいなノリがあるのかもしれないし。それに、圧縮アルゴリズムは、色々特許が取られてたりしそうだから、うかつに作ると訴えられて大変だったりするのかもしれないし。などと勝手な想像。

この記事へのツッコミ

Re: 圧縮形式を間違えてしまっただろうか by 某作者(笑)    2005/02/27 15:31
「Zipの操作は、7-ZIP32.DLLを最優先して使用する」は展開時に適用で
あって、Zip 圧縮時の使用 DLL については圧縮ファイル名指定時に
Alt+Z で切り替えですよん。

圧縮時の拡張子に ZIP さえ指定してあれば(使用 DLL はどれであれ)
圧縮形式は Zip になりますので、従来の Zip 展開プログラムで
展開できる筈です。(←断言じゃ無いのが弱い)

取り敢えず、書庫の先頭2バイトをバイナリで眺めて『PK』か『7z』かで
書庫の種類確認は出来るのではないかと。
Re: 圧縮形式を間違えてしまっただろうか by mieki256    2005/02/27 21:58
> あふと7-ZIP32.DLLの関係

ワオ! 詳細解説ありがとうございます。感謝感激です。
なるほど、そういう仕組みでしたか。これで安心してzip圧縮ができますです。

…ていうか今確認してみたら、
あふでの圧縮時、ステータスバーに、
Alt+Z とか +Shift とか、ちゃんと説明が表示されていたのですね…
うう、スイマセン、気がつかなくて…
自分、あふユーザ失格であります… orz
Re: 圧縮形式を間違えてしまっただろうか by こぶん    2005/02/27 23:34
Microsoft Cabinet形式ですが、展開するためのツールは
http://www.kyz.uklinux.net/cabextract.php
CABファイルを作る(圧縮しないようですが)ツールは
http://www.geekshop.be/rien/lcab/
LZX圧縮を行なうためのライブラリは
http://www.speakeasy.org/~russotto/chm/
InstallShieldのCABファイルの展開は
http://synce.sourceforge.net/synce/unshield.php
このように見付かりましたので、展開については困ることはないようです。
Re: 圧縮形式を間違えてしまっただろうか by mieki256    2005/03/01 10:12
> 展開するためのツール

おお! 情報thxです。linuxにも展開できるツールがあるとは…素晴らしい…
こうなると、とにかく高い圧縮率を期待したい場合、
cabも充分選択肢に入りそうですね。ありがたい…

2005/02/26() [n年前の日記]

#1 [digital] _オリンパス、初心者向けヘルプ機能付きのコンパクト機「CAMEDIA X-550」

ちょっと気になる製品。

今のところ、オリンパス製デジカメ以外はアウトオブ眼中。というのも低価格帯のデジカメでピクセルマッピング機能 *1 をつけてるのはオリンパス製しか見当たらないみたいだから。
*1: 大抵のデジカメは、CCDのドット抜け・ドット欠け(液晶のドット抜けじゃなくて、CCDのドット抜け)を、周囲のピクセルを使って補完してるらしいのだけど。その処理に必要なテーブルを書き換えるのがピクセルマッピング機能、らしい。
デジカメのCCDのドット抜けは、経年劣化で増えていくそうで、デジカメの使用時間が増えると共に、画像の中にボツボツと、色が変化しないゴミのようなピクセルが増えてしまう。なので、補完処理用のテーブルを書き換えていく作業が必要になるのだけど…。他のメーカ製デジカメの場合、メーカに持ち込まないとテーブル書き換え作業ができない。もちろん技術料も取られる。が、オリンパス製は、ピクセルマッピング機能を使うことで、ユーザ自身がテーブルを書き換えることができる。つまり、一々メーカに持ち込まなくても済む。という話らしい。…自分、Canon PowerShot A300 のCCDドット抜け(しかも半年で発生)でガックリきてしまってるので、そのへんの機能の有無が気になってるのであります。

#2 [anime] ネクサス、拉致監禁の回

怪獣の尻尾とかならともかく、飛行機に操演を使っちゃいけない気がしてきた。迫力ゼロ。スピード感ゼロ。日本の特撮にとって、ミニチュアの操演は癌かも。進化発展が停滞してしまう。

ヒキが上手いなぁ。次の回で、「なんだ。全然ピンチじゃなかったじゃん」と拍子抜けしてしまうぐらいに上手い。

#3 [anime] ジャスティライザー、地下に閉じ込められつつ地上で巨大ロボット戦

敵がふわふわ飛びながら攻撃してくる画が面白かった。ワイヤーで吊ってるのかしら。それとも合成かしら。考えてみると、別に彼が宙に浮く必要はないんだよな。そういや以前も敵の幹部が、空中で妙に長めの時間、グルグル回転してたっけ。なんとなくだけど、ジャスティライザーの敵は、宙に浮くのが好きなのかもしれん。というのは冗談だけど。アレかな。得体のしれない敵宇宙人のイメージを、子供達に感じ取ってもらえる効果があったりするのかもしれない。

超星神シリーズが始まった頃は :

てっきり、実写版・聖闘士星矢になるのかと期待してたんだけど。実際は全く違って、なんだか寂しかったり。今作では沙織お嬢様的キャラが登場したかと思ったのに、今のところ解説役にしかなってないようで、ちと寂しい。

必殺技を出すと背景が星座になったり。音速を超えるパンチを繰り出したり。怪しい踊りで氷の粒を発射したり。女の子みたいなナヨナヨしたヤツが鎖で縛られながら「兄さん…」と喘いだり。薔薇を口にくわえたヤツが出てきたり。タイムリミットつきでナントカ宮の敵を次々と倒さないとお嬢様の命が危なかったり。と、そういうノリを見てみたいなぁ。無理だけど。

ていうかオイラの聖闘士星矢に対するイメージはこんなイメージなのか。なんだかな。(;´Д`)

#4 [anime] 視聴率、悪いのか…

F氏の日記で、マジレンジャーとライダーヒビキの視聴率が悪化の一途を辿ってる、という話を見かけた。あー。やっぱり。みたいな。子供が喜んで太鼓叩いてる、という話を聞いたときは、「ありゃ。自分の予想と外れるかな」とも思ったんだけどなぁ…。

ということで、「オイラが『面白い』と思った作品は、興行的には散々な結果になる」というジンクス(?)は、たしかにありそうだと確信。

それは半分冗談として。 *1 平成ウルトラマン、平成ライダーから始まった特撮ブームも、そろそろ下火ということかしら。昭和ライダーは、アマゾン=4作目あたりから失速したと、どこかで聞いたけど。それを考えれば、6作目まで持っただけ、平成ライダーは奮闘したほうかもしれない。大体、6年もブームが長続きしたら、それはそれでちょっと異常かも。

気になるのは、昨今話題になってる少子化云々は関係してたりしないのかしら、という点。戦後のベビーブーム、およびその世代が生んだ子供達が居た時代とは状況が違うわけだから、旧来の視聴率と比較しての評価はさほど意味がなかったりはしないか。という気もする。
*1: 半分は本気。

2005/02/27() [n年前の日記]

#1 [digital] _失敗しない、液晶ディスプレイの選び方

記事によると、
輝度400cd/m2以上
コントラスト比400:1以上
応答速度16ms以下
入力系統アナログ+デジタル
は欲しいらしい。自分、液晶については無知なので、メモ。

#2 [digital] _傾向的な不具合ではないとされるVAIO LXと不可解な横線達。

SONY製PCの液晶で、不具合が多発してるらしい。設計ミスらしいのだけど、有償修理なのだそうで。…SONY様には逆らえませんな。 _(via Crohn Life - 2005/02/24の項)

_値動き激しい春モデルPC、9万9800円のVAIOは1週間で売り切れ! :

SONYのそういう姿勢を客が肯定してる、ということかもしれないな。サポートより、値段の安さ、と。

#3 [jiji] _森昭雄教授,講演で「ゲームが原因で自閉症になる」発言

自閉症は先天的なものなわけで…。なんつーか…。

#4 [anime] _劇場で一体何が起こっているのか!?

何が起こってるのだ。 _(via めっつぉ:スクウェア&デジタルニュース)

#5 [anime][neta] コマ数を表示できるストップウオッチについて妄想

1/60秒にも対応させて、ゲーム業界に売り込めないものかしら。一気に市場が広がったりしないかと。

ついでに、アニメオタク相手にも売り出さないかしら。そのままじゃ訴求力がないだろうから、金田伊功、板野一郎、あるいは、富野監督、押井監督、等、業界の有名人のサインを印刷 *1 してアニメイトとかコミケとかで売る。富野監督バージョンなんかは、サインと一緒に、「コンテ千本切り! 君は!」とか書いてあったりもして。ウホっ。カッコイイ!<えっ?

でも、さすがに1個2万円じゃアニオタ相手にも厳しい。ので、市場が拡大することを見込んで\2,980とか\3,980ぐらいで売ることにして。そのぐらいの価格なら、映像業界・アニメ業界・ゲーム業界・アニメオタクにも、どかんと普及するから元が取れる…。

無理があるか。
*1: サインを印刷したシールを張るだけ。

#6 [prog] LLで1秒未満を取得する方法

ちょっと気になったので検索。

Perlなら :

_Time::HiResモジュール で取得できる、のかな?

Pythonなら :

_『Windows 版の time.time() は精度が悪い』 なる記事が参考になりそうな。time.clock() とやらを使うらしい。が、なんか精度について色々と違いがあるらしく。よく読んでみないと。

Rubyなら :

_tv_usec とやらを使う…のかしら。

ちと気になるのは、Ruby のMLらしきところで、 _WinNTは10msでみな同じ精度 という話が出てること。 _Time::HiResから流用 とのことなので、Perl と Ruby は精度が10msになるのであらうか。となると、Windows版 *1 においては Python のほうが精度に関してはまだ期待できる、ということかしら。…や。まだ関連ページをちゃんと読んでないので誤解してる可能性も。

*1: linux のほうは、Windows と比べて、より精度の高い測定ができる(らしい)。

2005/02/28(月) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 近所のスーパーに歩いて買い物に

足がちょっとガクガク。運動不足。

#2 [anime] ガンプラ

とある実験がしたくて、ポーズの取れるロボットのプラモデルが欲しくなった。そんなわけで、スーパーのガンプラのコーナーを眺めてみたり。

種類が多過ぎて何がなんだか。一応、毎週SEEDは見てるけど。どれが主人公メカなのか、MS名だけではわからん…。キャラクターの顔が印刷されてたので、それでかろうじて判別できる状態。>自分。

1/144の、一番安い450円ぐらいのヤツでいいかと思ったけど。箱を開けてみたら、肘関節・膝関節が固定されてた。最近の1/144サイズのガンプラは、ポーズを自由に取れないのか。…と思ったけれど、それは早計(?)で。上のランクの、箱が大きめの1/144ガンプラなら、関節も分けられていてポーズが取れそうだった。なるほど、細かくランクを分けて商品数を増やしてるのかしら。でも、値段は1,000円以上。実験素材としては高い感じがしたので、結局購入しないことに。

#3 [anime] ライダーヒビキのディスクアニマル

スーパーの玩具売り場に並んでたので、眺めてみた。…鳥型だけが在庫切れ。2chで、「鳥型が売れてる」という話を見かけた記憶があったけど。実際そうなのかもしれないなぁ。

考えてみれば、自分が子供の頃も、鳥型には妙に惹かれたような。ミクロマンのサポートメカで、鳥型を選んで買った記憶もあったり。…そういや、超星神シリーズも鳥型メカを出してたっけ。男の子は、鳥型が好きなのかなぁ。どうなんだろう。

他にも好きな形状があったりするのだろうか。…なんとなくだけど、三角形が好きだったりしないか。例えば、ドリルなんかも横から見ると三角形だし。鋭角が好きなのではと想像したりもして。

#4 [anime][neta] ライダーヒビキの太鼓って

TVに接続して遊べたりはしないのかしら。

アーケード版が出たりしないかな :

変わったゲームになりそうだけど。一見音ゲーと思わせて、実は格ゲー。< えっ? 叩いてる最中、バチをくるりと回すと攻撃力アップ。…どうやって回転を検出するねん。でも、実現したら見た目は面白そう。バチを時々クルクルと回しながら太鼓を叩くの図は、ちょっとカッコイイかも。

バチの回転がReloadに相当するのもヨサゲ。

叩く強さで攻撃範囲が変わるというのはどうか。…そこまで耐久性のあるセンサが存在するのか知らないけど。

携帯向けゲームで出たりして :

4と6をタイミングよく押さないと敵が倒せない、とか。敵が暴れたら対応したボタンを押さないと振り落とされる、とか。

BANDAIだからゲームは必ず出してくるだろうな :

アーケード版とか、携帯版はともかく。PS2版だのNDS版だのは必ず出すだろうな。

ゲーム中で、ディスクアニマルをたくさん飛ばして、敵の位置を絞り込んでく、みたいな遊びも出来そう。マインスイーパみたいな。ちょっと違うか。敵を見つけたら戦闘モードに。敵に太鼓をくっつけるまでが一苦労。くっつけたら、リズムを取って敵を倒す。とか。…色々盛り込めそうではあるなぁ。…というか、これまでの平成ライダーシリーズみたいに、一般的な格ゲーにはしづらいような。(;´Д`)

#5 [anime] _中国4000年の歴史が生んだ魔のコラボレーション「ドラゴン星矢」

真面目に作ったら結構面白くなりそうな。いかにも、東映まんが祭り、みたいな作品に。嘘。 _(via 読書記録ChangeLog)

#6 [zatta] _アメリカインディアンの教え

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします
敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います
ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります
ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります
心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります
はげましを受けて育った子は自信を持ちます
ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります
公明正大な中で育った子は正義心を持ちます
思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます
人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします
仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます
_(via たつをの ChangeLog)

_皇太子記者会見版 :

批判ばかりされた 子どもは
非難することを おぼえる

殴られて大きくなった 子どもは
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは
ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは
鈍い良心の もちぬしとなる

しかし,激励をうけた 子どもは
自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

賞賛をうけた 子どもは
評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる
ドロシー・ロー・ノルト(Dorothy Law Nolte)作。

#7 [jiji] _最近の特許交渉相手の問題点

ついでに松下の人に聞いたところによれば、差し止め請求でもすれば、ビックリして交渉のテーブルにでもつくだろうと思っていたとのこと。だから、損害賠償請求もしなかったとのこと。しかし、テーブルにつくどころか、徹底抗戦の構えだったので、判決が出るまで行ってしまったとのこと。世間が騒いで2度ビックリとのこと。
松下にとってメリットなさげな訴訟だったのが気になってたけど。なるほどそういう理由であれば。でも、 _ジャストシステム側は、
今回の訴訟は、約半年前から争っていたものだと同社では説明。「訴訟の過程のなかで、和解の話もあったが、とても承伏できるものではなかった」と語気を荒げた。
と言ってたっけ。…何について承服できなかったんだろう。和解の話自体か。松下側の出した条件か。交渉はあったのかなかったのか。和解云々は松下にとって交渉の範疇ではないのか。まあ、色々疑問は残る。 _(via void GraphicWizardsLair( void ); //)

#8 [anime] SEED、偽ラクスのコンサートの回

冒頭のコンサートシーンに身悶えして苦しんでしまった。コレはマクロスか。ライダーヒビキのミュージカルシーンか。いやー、ツライツライ。このツラサがたまりません。背中一面、嫌な汗かきまくり。…中学だか高校だかの頃は、リンミンメイのコンサートシーン等、平気で見てたものだけど。すっかりおじさんになっちゃった、ということかしら。

アスラン、モテモテだな。…チッ。

白いザクに乗ってる少年、怪しすぎる。実は女? …ていうか、どうして皆、議長に会うと頬を赤らめるのだ。変なフェロモンでも出てるのか。そういやコーディネーターだっけ。そういう遺伝子をいじられてるのだな。これから議長を『フェロモン』と呼ぼう。嘘。 *1 …ふと。この声優さん自身、リアルワールドではそれに近い存在かもしれんと思ったり。

戦争と産業の関係を語り始めて、ちと感心。ひょっとすると、こういう視点を、子供にも判るように、ガンダムという作品の中で語らせた監督は居なかったんじゃないか。『商売』を強く意識してるであろう監督ならではの発想、だったりするのかしら。だとしたら、なかなかやりますな。 *2
*1: 『フェロモン』はU氏が提唱してたのだっけか。違ったかな。
*2: そのへん、ちょっと判らない形で含んでみたガンダムはあったかもしれないけど。ガンダムXとか。ていうかSEEDのソレも、どこかガンダムシリーズとオーバーラップさせてる感も。

#9 [anime] マジレンジャー、3話

鏡のネタが面白いなぁ。アレはハリーポッターにもあったのかしら。自分、ハリーポッターは1作目しか見てないからそのへんわからないのですが。

ミュージカルシーン、キター。ていうか、正直ヒビキだけでもういいよ…。(;´Д`) まあ、歌詞が入ってるだけ、こっちのほうが子供には判りやすい…のか?

ていうか、子供にとってミュージカルシーンの存在ってどうなんだろう。自分が子供だった頃は、その手のシーンが嫌いで嫌いでしょうがなかったんだけど。「なんでこの人達、いきなり歌い始めるの?」みたいな。実際はどうなんだろうなぁ。 *1

イチゴと赤の人を重ね合わせるあたり、上手いなぁ。子供が判るのかという不安もあるけど。上手いと思いました。

空中ブランコって…。いやー、何でもありですな。しかし、撮影が大変そう…。スーツアクターの人も、まさか自分が空中ブランコさせられるとは思ってなかったんじゃ。「俺たち、サーカスの団員かよ!」とか。でもまあ、こういったジャンルの根底にある訴求力は、どこかサーカスと共通してるものがあるような気もする。
*1: 幼児期のリアルワールドにおいても、いきなり歌い始める人は居ないわけで。歌うときは、「ハーイ。皆。これから歌いましょうねー」と、幼稚園の先生が声をかけて、モード切り替えするのが普通で。…映像作品や演劇の『お約束』というか『フォーマット』に適応することができない愚鈍な子供だった、ということなのかしら。>自分。

#10 [jiji] _「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数

自分は好きなんだけどな。こういうネーミングセンス。バカっぽいけど、インパクトがあるし。よその人達にも、「ああ。そういう変わった名前の市があったよね」と確実に覚えてもらえるし。実利面では非常に効果が期待できる。メリットがある市名だよなと。

でもまあ、そこに住む人達が嫌だと言ってるのだから、仕方ないよね。…ところで、住民はどんな市名を望んでたのだろう。件のページの、アンケート結果を眺めてみたり。
南知多10,296
美浜2,253
南セントレア1,988
美南(びなん)1,860
美南(みなん)1,235
知多美浜1,233
美南(みなみ)1,211
美南海474
南浜464
南美浜420
美波280
知南166
…ダメだこりゃ。頭が固すぎる。よその人達にも覚えてもらえそうな名前がない。元の地名を残した・くっつけてみただけかしら。芸がない。…なんだか、いかにも日本人っぽい、事なかれ主義が見え隠れする。「昔からこういう名称だったんだから、これでいい」的思考停止ぶりが臭ってきて辟易すらしてくる。観光産業云々とか言ってるみたいだけど、こんなありきたりな名前を選んで満足してるようでは先行き不安。

もっとも自分、「変」ならなんでも肯定しちゃう単純バカなので(爆) あてにならんですが。

ちと納得がいかないというか :

どうも世間は思考がつまらない(?)というか…変なもの・バカっぽいものを、不当に低く見るよなぁ。「ふーん」で終わるものより、「アハハ。何ソレ」と言わせるもののほうが、人の心に訴えかける・動かすだけの、何かしらのパワーを確実に内包してると思うのだけど。 *1

と言ってもTPOがあるか。自分、空気が読めない人間だから。あてにならんですが。

まあ、無難なものを選べば、トラブルは起きにくいし。それはそれでアリなんだけど。…その代わり、リターンも少なくなることは、覚悟しないといけない。

『南セントレア市』を選ばなかった時点で観光産業云々は諦めたほうがいいんじゃないかなぁ :

まあ、合併自体が流れたようなので、それどころじゃないだろうけど。

人を楽しませること・話題を提供することに、何の価値も見出せないような人達が、観光を手がけ、しかもリターンを期待するなど、ずうずうしいにもほどがあるというか。なんつーか、身の程をわきまえなさいというか、己の身の丈を知りなさいというか。<生意気な発言を…。人を楽しませるってのは、どこかしら自分達の身を削りながら成し遂げていくような、そんな側面もあって。基本的に、それがないと生きていけない種類の商品・サービスじゃないのだから、それで金を稼ぐのは、とにかく大変なことで。…そういう認識からして欠如してる人達が、人に楽しんでもらって金を貰う=『観光』産業で成功できるとは思えないのですな。カタカナの市名ごときで「笑いものになって恥ずかしい」なんて口にしてるようじゃダメダメ。「しめしめ」「してやったり」とニンマリするぐらいじゃないとあかんのとちゃうかと。

と言いつつも。人を楽しませる方法には色々あるので(爆) 漫才やってるわけじゃなし、笑わせることに固執する必要もない。住民のできる範囲・選べる範囲・納得できる範囲で地道にやっていくのもアリだよな、と思ったりもするのですが。…まあ、合併は流れちゃったから、そのへん、もう、どうでもいい話だろうな。

*1: 真の課題は、そのパワーをどう活かしていくか、なわけで。パワーのないものをどうにかしようと四苦八苦するより、パワーのあるものを制御して売り込んでいくほうが、楽なところ・結果が期待できるところもあるのではないか、と思ってみたりもする。

この記事へのツッコミ

Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by けいと    2005/03/02 20:02
美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる、っていうもんじゃないかと。

自治体の名称なんてへたすりゃ50年100年変わらないわけなので、
新商品の名前や会社の名前のようにはいかないと思いますよ〜

セントレア市なんて3年も過ぎれは普通の市になると思いますし…
それで残りの47年とか97年を平々凡々に過ごしても
それこそ面白みはありませんよね?

あと、その土地が持ってるキャラってものもありますし、
何の根拠もなくみんなが不満じゃない(≠みんなが満足)地名だったり
ミーハーだったりするとあたま空っぽのただのバカに見えるわけでして…

合併に伴う三大バカ地名((?)私が言ってるだけかも)と
呼び声高い「さいたま市」「南アルプス市」「四国中央市」は
まさにこの典型例なんじゃないかと思います。

さいたま市は県庁所在地であり政令指定都市をも目指す町。
仙台や名古屋のように県名は知らずとも都市名は間違いなく覚えてもらえる
格があるわけですが…
100万都市がひらがな?しかもいまさら?なわけです。
(いわき市ができたときは新鮮でしたが)
さらには見沼区の区名問題も一時期ありましたが、
あれこそが都会に対するコンプレックスと地価の事しか考えない狭い心が
生み出した問題じゃないかと思います。

南アルプスは、本家アルプスが外国にあるのに、と言う事に対する違和感です。
四国中央市もまた中央覇権主義、都会コンプレックスそのものです。

南セントレアや太平洋市もそうですが、名は体を表す、ということです。

地方の新興住宅地の地名が
「希望が丘」「光が丘」なんてついたらそれこそダサダサ・・・

なんでも都会のまね、と言うわけではありませんが、
むしろいまは都会のほうが昔の文化を掘り起こそうとしています。
東京でも昔の地名を復活させようとしたりしていますし。
Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by mieki256    2005/03/03 23:20
> 美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる

ということは、「南セントレア市」も三日で慣れる、ということでせうか…
アレ? 逆…かしら?

> 新商品の名前や会社の名前のようにはいかない

うーん。むしろそこは逆じゃないかと…
あくまで、『観光で一儲け』を考えた場合に限って、ですが。
「市=商品」という、ある種割り切った(?)視点が
必要になる場面ではないのかなぁ…

日本全国の、田舎の市町村が、
おらが村・町を売り込もう・名前を知ってもらおうと四苦八苦して、
それでいてたいして効果が出ていないのが大半だったりするわけですが。
それを考えると、『トホホ』で『おバカ』な市名一つで、
あれだけマスコミに取り上げてもらえるという、この宣伝効果の高さ…。
既存・今まで利用していた名称を知ってもらうために、
本来であれば、どれだけ莫大なコストがかかり、
それでいてどれだけの効果が期待できるのか…
そういうことを、件の町の住民の大半は、
生まれて此の方、一度も真剣に考えたことがないんじゃないかと。

でも、それも仕方ないですけどね。
あの名称を発案した町長は、
その土地を経済的に豊かにしていく責務も負ってるので、
自然とそういう視点で物事を考えるのでしょうけど。
住民一人一人は、そういう視点を身につけることを、
誰からも強要されないし、必要とする場面もないしで…

でもまあ、ああして話題になったことで、既に元は取れたかも(笑)
むしろ、スンナリ決まらずご破算になったことで、
より高い宣伝効果を得られた、と言えるのかもなぁ…

> あたま空っぽのただのバカに見えるわけでして…

いやー。個人的には、それこそが件の名称の「売り」だと思いますが(笑)
「バカに見える」も立派な武器ですよ。
(意識して上手に使えれば、でしょうけど…)

> セントレア市なんて3年も過ぎれは普通の市になる

あー。それはたしかにそうかも…。
漢字数文字の組み合わせによる地名が主流である現在だからこそ、
カタカナ市名が目を引くわけで…。
周囲が追随して似たような名称をつけ始めたら、
効果は半減…いや、無効化ですなぁ。

でもまあ、「南セントレア市」も、何百年と使い続ければ、
今度は『歴史ある地名』として新たな価値が付随しますし…

そもそも、既存の地名だって、最初につけた人々は、
50年も100年も使えるような地名を、なんて考えながらつけたはずはなくて。
「○○川が流れてる」から「○○川市」とか、
「○○山の近く」だから「○○山市」とか、そんなレベルがほとんど…
それを考えると、短い期間でもちょっとした別の効果が得られるだけ、
まだ美味しい、のかなぁ。いや、判りませんが。

にしてもネーミングってのは難しいですな。
例えば、女性につける名前も、
昔は、「シカ」「ウメ」で、そのうち、「○子」になって、
今は、「亜理須」「里璃安」とか… <そんな名前あるのかしら。
時代によって変わるものというか。

それを考えると数十年後には、
「漢字で書かれた市名をつけるなんて、バカじゃないの」
とか言われ…ないよなぁ(爆)
そのフォーマットだけは、昔から延々と守り続けられていますね。
…ということは、「南仙富麗逢市」とかだったら良かったのか <なわけない。
Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by けいと    2005/03/05 00:41
> 『観光で一儲け』

いまどきの観光客はただの物見遊山には来ませんよ^^;
きたところで、がっかりさせたらそれこそ末代までの恥、将来への不良債権。
リピータの確保は観光客誘致の基本です。

> あれだけマスコミに取り上げてもらえるという、この宣伝効果の高さ

みんな忘れっぽいですからねぇ・・・
今のお笑いブームだって来年どうなっていることか。
そういえば黄色いタキシード着て、ゲッツ、とか言うあの芸人、
なんて言ったっけ?
赤と青のジャージ着て、なんでだろ〜、って歌うあの芸人、
なんて言ったっけ?
若い世代でもギター侍やヒロシより思い出すのに時間かかるよ、きっと。

マスコミの宣伝効果なんて一瞬なんです。意外と長続きしません。
だから、情報は発信し続ける必要があるんです。
だから、大都市はテレビ局をほしがるんですね。
絶対に地元が映る確率高いですから。
福島市と郡山市で争奪戦をしたのもこのせいです。
ふくしまFMはいまだにやってますね。

> 土地を経済的に豊かにしていく

中部国際空港ができて、一瞬とはいえ地元に落ちる人・モノ・金は莫大でしょう。
もちろん地方税も。
地域独占だし、撤退もないから、特に行政サイドはウハウハでしょう。

> 「南仙富麗逢市」

「遷都麗空市」は候補になりましたが。
Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by mieki256    2005/03/05 09:56
> きたところで、がっかりさせたらそれこそ末代までの恥、将来への不良債権

たしかに。結局は、内容を充実させないとあかん、
というところに話は行き着きますな。
中身無くして外側だけ凝って(?)もダメ。それはたしかですな。

> みんな忘れっぽい → 情報は発信し続ける必要がある

なるほど。納得であります。
真に、利益に結び付けていくためには、
継続的に発信し続ける、あるいは発信してもらえる、
『何か』を獲得しなければならない…

「南セントレア」は、その何かにならないのはたしかですなぁ。
どう考えても、すぐ忘れられそうだもの… (;´ー`)

とはいえ、その『何か』を獲得するのは…いやはや難題ですな。

> だから、大都市はテレビ局をほしがる

あー。なるほど。そういう理由が…。

ネットが新しいメディア云々と言われてるけど、
そのへん、まだまだTVやラジオにはかなわないところもありますな。
というか代わりになるメディアではないのだろうな >ネット。

> 中部国際空港ができて地元に落ちる人・モノ・金は莫大

あー。そうか。それを考えると、
合併云々は件の町民にとってどうでもいい問題なのか…
合併や市名変更は、特に必要としていない地域なのですな。なるほど…
他の市町村と違って、恵まれた土地なのか。

> 「遷都麗空市」は候補になりましたが。

ガーン。知らなかった…
するとやっぱり、「漢字にすればいい」というものでもないのですね。 (^^;

新しく地名をつけるときの基準ってなんだろう…
北海道の各所で、アイヌの人達が呼んでた地名が使われてたりするあたり、
やはり、そこを今までどう呼んでいたかが、
新地名決定では最も考慮されるべき事項、ということかしら…
考えてみれば、地名=場所に対して住民が用いる共通の略語(?)、だし。
住民がそれまで使ってた略語を流用しないと、
日常生活において、その地名を用いる利がなくなってしまう…
(件の町の選択は、町民にとっての日常生活の利と、
 外部の人間に対する商品名としての利と、
 どちらが価値があるのか、という判断・決断に相当するのだろうな…)
Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by けいと    2005/03/05 13:59
> 代わりになるメディアではないのだろうな >ネット

ほりえもん話になってしまいそうですが^^;

電話ができたからといって電報や郵便がなくなったわけじゃなし、
テレビができたからと言ってラジオや新聞がなくなったわけじゃなし、
ネットがメディアを飲み込むと言うわけではなくて、
新しいフィールドだって言う概念のほうが正しいと思いますけどね。

ネットはあくまで「通信」の延長線上ですから、
下り方向に関しては、
1対多の「ブロードキャスト性」は弱く、
1対1の「個人に特化」と言うほうに強みを発揮するものだと思います。
そして、個人が情報発信側になる事もできる、というのが強みです。

個人的には商売上、
テレビもネットもからんでいるので立場的には微妙ですが、
テレビやさんとしては、
テレビが上水道、ネットは下水道、という住み分けになるのがハッピーだと考えるのではないでしょうか。
水源は一緒。キー局から操作して全国いっせいに水を各家庭に配る。
本当は大して欲しくないし、視聴者もそれほど乗り気じゃないだろう
「双方向性」は通信に頼るしかないので、ここだけやりたい人は
下水に流して処理場にあげてくださいね、と。
これで今までどおりのビジネスモデルや慣行が守られるわけで将来も安泰、と。

ネットやさんから見ると、
番組制作はどうせ外部発注、スポンサー集めも広告代理店任せ、
自分たちは独占的に公共の電波を利用して
外部に作らせた素材を電波に乗せてるだけで丸儲け、これは美味しい、と考える。
この「電波に乗せる」部分だけを切り取ってネット化してしまえ、
電波やさんの少数独占を許すな、という論点に持っていきたいところでしょう。
ネットやさんは激烈な競争の中にあっても、
相変わらず通信料以外で収益を上げるモデルを持っていない。
で、将来有望なのはコンテンツだ、といわれて久しいのですが、
不正コピーの温床になったり、
著作権や芸能関係の複雑な権利処理、独特な商慣行に阻まれて
思うように良質のコンテンツが集まらない。
しかも、番組制作会社はかなり安くこき使われている、
制作会社は自分で番組発信したい、と言う事から、利害が一致すると言われています。
しかし、そこはマスコミの鉄の結束、
銀行もびっくり政財界を巻き込んだ一大鉄壁護送船団。
この美味しい世界は絶対に渡さないわけです。

マスコミが美味しい思いをしている限り、
いつでもくすぶり続ける問題になります。

#手取額 医者より高い 東京キー局(字余り)
Re: 「南セントレア市」にソッポ 合併自体、白紙に 2町住民投票反対が大多数 by mieki256    2005/03/07 08:11
> ネットはTVを飲み込めない

同感です。
普及を成し遂げた古いメディアが、
新しいメディアの出現で絶滅したということは
たしかにないですしねぇ…
(取って代わられた技術はあるだろうけど、メディアは違うよなぁ…)

> TVとネットの現状

興味深い話であります。
色々考えさせられますなぁ…
特に、ネットで収益を云々のあたり。
やっぱりそこが課題なのですな…

TV創世記の、収益モデル確立のための試行錯誤は、
ネット屋さんにとって参考になったりはしないだろうかと
ぼんやり思ったりもして。
当時は技術的に不可能で没にせざるをえなかった案も、
今のネットの技術を利用すればひょっとして…
と思ったけど、その時代に詳しい人はえてしてTV屋さんだろうし(爆)
敵(?)に塩を送るはずがないなぁ…

以上、28 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2005/02 - Next
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project