mieki256's diary



2020/07/11() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、19:30-20:50の間、自宅サーバ止めてました。申し訳ないです。

後で雷情報を確認してみたら、結構近くでガンガン落ちてたようで…。危なかった…。

#2 [ubuntu] Ubuntu 20.04上に Ubuntu MATE をインストールしてxrdpの動作確認

Ubuntu Linux 20.04 LTS上で xrdp をインストールして、Windows10機のリモートデスクトップ接続で Ubuntu機をリモート操作できるところまでは動作確認できたけど。

Ubuntu側でログインしている状態だと、リモートデスクトップ接続ではログインできないあたりが気になるわけで。 *1

以下のページによると、Ubuntu側でログインする際に使ってるデスクトップ環境とは別のデスクトップ環境を用意することで、Ubuntu側でログインしていても xrdp で別途ログインできるようになる、という話を見かけたので試してみたり。

_ubuntu 18.04 インストール(10) リモートデスクトップ - kashiの日記

手元の環境(サブPC上)で、今までインストールしてあったのは、xubuntu-desktop。それとは別に Ubuntu MATE もインストール。
sudo apt install ubuntu-mate-desktop

あらかじめ本体側で、Ubuntu MATE が起動することを確認。

~/.xsession と ~/.xsessionrc を用意する。ちなみに、IME(?)は fcitx を使ってる。
vi ~/.xsession
unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
exec mate-session

vi ~/.xsessionrc
export XDG_SESSION_DESKTOP=mate
export XDG_DATA_DIRS=/usr/share/mate:/usr/share/mate:/usr/local/share:/usr/share:/var/lib/snapd/desktop
export XDG_CONFIG_DIRS=/etc/xdg/xdg-mate:/etc/xdg

この状態で、Windows10 x64 1909上でリモートデスクトップ接続を起動して接続してみたところ、Ubuntu側でログインしていても(Xubuntuの画面になっている状態でも)、リモートデスクトップ接続側では Ubuntu MATE の画面でログインすることができた。

参考ページ。 :

Xubuntuの画面がおかしくなった。 :

ubuntu-mate-desktop をインストールしたら、Xubuntu の画面がおかしくなった…。仕方ないので初期化することにする。
xfce4-panel --quit
pkill xfconfd
rm -rf ~/.config/xfce4/panel
rm -rf ~/.config/xfce4/xfconf/xfce-perchannel-xml/xfce4-panel.xml
xfce4-panel

参考ページは以下。

_xubuntuのパネルの初期化方法 - 路地裏牧場
_xfce4パネルの初期化方法 [あちあち情報局]

thinclient_drives フォルダ名を変更。 :

xrdp 経由でログインすると、~/ 以下に thinclient_drives というフォルダが作成される。ちょっと気になる。

以下で消せるそうだか…。
sudo umount thinclient_drives

とりあえず、thinclient_drives を .thinclient_drives にしておいた。

sudo vi /etc/xrdp/sesman.ini
FuseMountName=thinclient_drives
↓
FuseMountName=.thinclient_drives
sudo systemctl restart xrdp

*1: 自分の環境では、Ubuntu側は自動ログインしてデスクトップ画面が表示される状態にしてあるので、xrdp でログインするためには Ubuntu側のデスクトップ画面から一旦ログアウトしないといけない…。

#3 [pc] MZ-700のドラキュラパニックについてメモ

SHARP MZ-700用のゲーム、ドラキュラパニックについて、どういうゲームだったのか問い合わせがあったので、試しに動いてる様子を EmuZ-700 を使ってキャプチャしてみたり。動画の画質がかなり悪いけど、雰囲気だけは伝わる…かなと…。 *1




一応スクリーンショットもメモ。

mz700_draculapanic_ss01.png

mz700_draculapanic_ss02.png

mz700_draculapanic_ss03.png

mz700_draculapanic_ss04.png

mz700_draculapanic_ss05.png

mz700_draculapanic_ss06.png

mz700_draculapanic_ss07.png

mz700_draculapanic_ss08.png

mz700_draculapanic_ss09.png

mz700_draculapanic_ss10.png

mz700_draculapanic_ss11.png

もし問題があったら、言ってくれれば削除しますので、その際はよろしくです…。

元ネタについて一応メモ。 :

「ゲームセンターに置いてあったドラキュラパニックのようなもの?」と質問があったけど、自分、ゲームセンターにそういうゲームが置いてあったことすら知らなくて…。

ググってみたところ、どうやら「ドラキュラハンター」というゲームが元ネタなんじゃないかなあ、と…。どう見てもクリソツです…。

_ドラキュラハンター - ゲームカタログ@Wiki 〜名作からクソゲーまで〜 - アットウィキ
_ドラキュラハンター - YouTube

*1: キャプチャ時は Ut Video Codec を使って可逆圧縮したのだけど、mp4に変換したらボケボケに…。

この記事へのツッコミ

Re: MZ-700のドラキュラパニックについてメモ by 名無しさん    2020/07/12 13:42
ドラキュラハンターの移植ですね。

(^_^)画面を公開してくださいまして、ありがとうございました!

2020/07/10(金) [n年前の日記]

#1 [pc][ubuntu] VMware上で音が出ない

Windows10 x64 1909 + VMware Player 15.5 + Ubuntu Linux 20.04 LTS 上で、音が鳴らないことに今頃気づいた。ちなみに、Windows10 + VMware を動かしてるPCは、Realtek Audio を積んでいる。

以下を参考に、「ステレオミキサー」を有効にしたら鳴ってくれた。とメモ。

_VMware Workstation PlayerでLinuxから音を出す|ワイヴァンアイエス研究所ブログ
_Windows10でPCから出る音を録音 (ステレオミキサーを有効にする) - ぼくんちのTV 別館
_Windows 10でステレオミキサーを有効にする方法 | TeraDas

#2 [ubuntu] xrdp を Ubuntu 20.04 LTS 上でインストールしてみた

xrdp を以下の2つの環境でインストールして動作確認してみた。

xrdp をインストール。マウスカーソルの設定を変更。
sudo apt install xrdp
sudo reboot
sudo sed -e 's/^new_cursors=true/new_cursors=false/g' -i /etc/xrdp/xrdp.ini
sudo systemctl restart xrdp

~/.xsession を作成。xubuntu-desktop をインストールしてある環境なので、xfce4-session を指定しておく。
echo "xfce4-session" > ~/.xsession

~/.xsessionrc を作成。
vi ~/.xsessionrc
export XDG_SESSION_DESKTOP=xubuntu
export XDG_DATA_DIRS=/usr/share/xfce4:/usr/share/xubuntu:/usr/local/share:/usr/share:/var/lib/snapd/desktop:/usr/share
export XDG_CONFIG_DIRS=/etc/xdg/xdg-xubuntu:/etc/xdg:/etc/xdg

カラープロファイル関係で認証を求められてしまうので、そのあたりを設定。
sudo vi /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/45-allow-colord.pkla
[Allow Colord all Users]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.color-manager.create-device;org.freedesktop.color-manager.create-profile;org.freedesktop.color-manager.delete-device;org.freedesktop.color-manager.delete-profile;org.freedesktop.color-manager.modify-device;org.freedesktop.color-manager.modify-profile
ResultAny=no
ResultInactive=no
ResultActive=yes

sudo vi /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/46-allow-update-repo.pkla
[Allow Package Management all Users]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.packagekit.system-sources-refresh
ResultAny=yes
ResultInactive=yes
ResultActive=yes

sudo systemctl restart polkit

Ubuntu側でログアウトしておく。

Winodws10上で、リモートデスクトップ接続(mstsc.exe)を起動。相手先のIPアドレスかホスト名を入力して接続。Xorg や Xvnc 等が選べるが、Xorg を選択。ユーザ名とパスワードを入力してOK。

Ubuntu (Xubuntu) っぽい画面が出た…。Ubuntu Linux 18.04 LTS では上手くいかなかったけど、Ubuntu 20.04 LTS なら、xrdp でリモートデスクトップ接続ができることを確認できた。

ちなみに、本体側でログインしてる状態だと、リモートデスクトップ接続でログインしようとしても一瞬黒画面になった直後にウインドウが閉じてしまう。

参考ページ。 :

#3 [anime] 「ミラキュラス」パントマイムの回を視聴

BS11で放送されてる「ミラキュラス」を視聴。CGアニメ。原作はフランスのアニメーターさん。CG制作は韓国のアニメスタジオ。日本国内の宣伝や展開は東映アニメーションが担当。らしい。

以下、ネタバレ。

今回は パントマイム怪人の回だったけど、映像を見て唸ってしまった。実際のブツが無いのに、動きとSEだけでバトルアクションを展開していく…。 日本刀も、バズーカも、車も、何も画面には映ってないのに、一体何を使って何をしようとしてるのか、キャラの動きで分かる。CGアニメーターさんの実力が地味に試されてる…。そして見事にその要求に応えてる…。担当アニメーターさん、やりますなあ…。

他にも、このアニメ、主人公の表情がとにかくコロコロと変わるあたりも感心していたり。もしかすると顔のパターンをたくさん作って切り替えてるのかもしれないけど、まるでマシンガンのようにガンガン表情が変わることで、止め絵では結構キモイ(?)人形にしか見えないデザインのキャラ達も、まるで本当に生きてるかのように見えてくるというか。動くことで印象が変わる。これぞアニメーション。そしておそらく、CGだから、制作状況を上手に管理できれば、制作が進むにつれて表情ライブラリも増やしていけるはずで…。ここまで作れるなら、こういうジャンルはCGアニメのほうがいいよなあ、と…。

「首から上さえちゃんと描けてればいいだろ」とアニメの中のキャラにすら言われちゃう(?)、そんな日本の手描きアニメ業界には到底作れないアニメ、だったりするのかもしれない…。 *1
*1: と思ったけど、プリキュアにもこういう異能力の敵が出ていたような気が…。いや…どうだったかな…。偽記憶かも…。

2020/07/09(木) [n年前の日記]

#1 [windows][linux][pc][dtm] FL Studio と voribis.acm の現状について一応メモ

FL Studio というDAWソフト(DTMソフト)を、Windows7/8/8.1/10 64bit版上でインストールすると、一緒に voribis.acm というファイルが C:\Windows\System32\ 以下にインストールされて、リモートデスクトップ接続(mstsc.exe)や、Microsoft Solitaire Collection等を使おうとした際にエラーを出して止まってしまう、という不具合が以前は発生していたのだけど(過去形)。そのあたり現状ではどうなっているのか気になって調べてみたのでメモ。

まず、最新版の FL Studio 20 は、voribis.acm をインストールしないようになっていた。FL Studio 12 の初期版までは vorbis.acm をインストールしていたけど、FL Studio 12 の後期板から不要にして、インストールもしないようになっていた模様。

実際、FL Studioインストールフォルダ\System\Installers\ 以下に、VorbisACM 及び VorbisACM_x64 というフォルダがあるけれど、昔はその中に vorbis.acm が入っていたけど、今はもう無くなってる。 *1

しかし、古い FL Studio をインストールしていた環境なら、以下にファイルがまだあるはずで…。
C:\Windows\System32\vorbis.acm
C:\Windows\SysWOW64\vorbis.acm

ただ、このファイルは、FL Studio のインストールフォルダに移動してしまうだけでも、FL Studio が Ogg Vorbis形式の wav を扱える状態になってしまったりもするらしい。FL Studio の実行ファイルは FL.exe なので、FL.exe があるフォルダに vorbis.acm を移動してしまえばいいのだとか。 *2

Microsoft側のアプリも変わってた。 :

更に、Microsoft側のアプリも、状況が変化しているようで…。

昔は、Microsoft Solitaire Collection を vorbis.acm がインストールされてしまった環境で実行しようとするとアプリが強制終了してしまったのだけど。

_mieki256's diary - Microsoft Solitaire Collectionが起動しない

今回、Windows10 x64 1909上で確認してみたところ、vorbis.acm があっても、エラーを出さずに起動してプレイできてしまった。もしかすると、そのあたり何かしら対策されたのかもしれない…。

また、リモートデスクトップ接続 (mstsc.exe) も、以前試した際は、音声関係を使わない設定にして使えばエラーを出して落ちたりはしなかった記憶があり。

_mieki256's diary - 元サブPCに対してリモートデスクトップ接続を試す

まとめ。 :

  • FL Studio が手放せないけどリモートデスクトップ接続も使いたい人は、最新版の FL Studio をインストールして、vorbis.acm を消してしまえばいい。
  • 昔のバージョンの FL Studio が手放せない人は、C:\Windows\System32\vorbis.acm を FL.exe のある場所に移動して動作確認してみるべし。それで動けばラッキー。
  • 昔のバージョンの FL Studio が手放せなくて、しかも vorbis.acm を C:\Windows\System32\ 以下に置いておかないと上手くいかない場合は、リモートデスクトップ接続の音声関係を無効にして使えば落ちる状態だけは避けられるかも。

参考ページ。 :


*1: voribis.acm が同梱されなくなったことで、逆に、FL Studio のインストーラ実行時、vorbis.acm をインストールしようとしても見つからなくてエラーを出す、という不具合が発生していた時期もあるようで。
*2: ただ、これはこれで、何かしら別の不具合が発生するかもしれない…。

#2 [ubuntu] Ubuntu 18.04LTS上で xrdp を使ってみようとしたけど挫折

サブPC、Intel Core i5-2500 + Ubuntu Linux 18.04 LTS + xubuntu-desktopインストール済みの環境で、xrdp を使えるように設定しようとして作業していたけれど、これがなかなか上手くいかず…。

とりあえず、作業した内容だけメモしておく。上手くいかなかったけど…。

参考ページ。 :

作業メモ。 :

xrdp をインストール。
sudo apt install xrdp
$ xrdp --version

xrdp: A Remote Desktop Protocol server.
Copyright (C) Jay Sorg 2004-2014
See http://www.xrdp.org for more information.
Version 0.9.5
0.9.5 がインストールされた。

提案パッケージとして以下が表示された。
guacamole xrdp-pulseaudio-installer
一応、提案パッケージの一部もインストールしておく。
sudo apt install xrdp-pulseaudio-installer

マウスカーソルがおかしくなるバグがあるらしいので設定ファイルの一部を変更。
sudo sed -e 's/^new_cursors=true/new_cursors=false/g' -i /etc/xrdp/xrdp.ini

サービスとして起動するように設定。
sudo systemctl enable xrdp
sudo systemctl restart xrdp
sudo systemctl status xrdp
sudo reboot

~/.xsession と vi ~/.xsessionrc を作成。
vi ~/.xsession
xfce4-session

vi vi ~/.xsessionrc
export XDG_SESSION_DESKTOP=xubuntu
export XDG_DATA_DIRS=/usr/share/xfce4:/usr/share/xubuntu:/usr/local/share:/usr/share:/var/lib/snapd/desktop:/usr/share
export XDG_CONFIG_DIRS=/etc/xdg/xdg-xubuntu:/etc/xdg:/etc/xdg

xrdp利用時だけ、light-locker の動作を変えたほうがいいらしい。

オリジナル版をリネームしてバックアップ。
sudo cp /usr/bin/light-locker /usr/bin/light-locker.orig

light-locker というファイル名でスクリプトを新規作成。
sudo vi /usr/bin/light-locker
中身は以下。
#!/bin/sh

# The light-locker uses XDG_SESSION_PATH provided by lightdm.
if [ ! -z "${XDG_SESSION_PATH}" ]; then
  /usr/bin/light-locker.orig
else
  # Disable light-locker in XRDP.
  true
fi

スクリプトに実行権限をつける。
sudo chmod a+x /usr/bin/light-locker

念のために再起動。
sudo reboot

x11vnc.service が動いてる環境だったけど…止めたほうが良いのだろうか。止めておこうか。
sudo systemctl status x11vnc.service
sudo systemctl stop x11vnc.service

Windows10からリモートデスクトップ接続を起動してアクセス。 :

Windows10 x64 1909上で、「リモートデスクトップ接続」を起動。相手先のPC名を入力して接続。

しかし、上手くいかない。画面が出てこない。

~/.xsession や ~/.xsessionrc をリネームして試してみたが…。上手くいかない…。

もしかして、Ubuntu側でログアウトした状態じゃないとアクセスできない? Ubuntu側でログアウトしてから試してみた。それっぽい画面が出てきた。本体側でログインしてる状態では使えないのか…。

さておき、出てきた画面は…これは GNOMEの画面かな…。デフォルトだと、GNOMEのソレになるのだろう。たぶん。

認証がどうこう言われる。 :

「カラープロファイルを作成するには認証が必要です」と出てきて、一々パスワードを要求される。

以下のファイルを作成したら聞かれなくなった。
sudo vi /etc/polkit-1/localauthority.conf.d/02-allow-colord.conf
内容は以下。
polkit.addRule(function(action, subject) {
   if ((action.id == "org.freedesktop.color-manager.create-device" ||
        action.id == "org.freedesktop.color-manager.create-profile" ||
        action.id == "org.freedesktop.color-manager.delete-device" ||
        action.id == "org.freedesktop.color-manager.delete-profile" ||
        action.id == "org.freedesktop.color-manager.modify-device" ||
        action.id == "org.freedesktop.color-manager.modify-profile") &&
       subject.isInGroup("**")) {
      return polkit.Result.YES;
   }
});

システムエラー報告が出てきた。 :

Ubuntu を再起動すると、画面にシステムエラーを示すメッセージが出てきた。ログにも、色々と重大なエラーが出ているような…。

面倒臭くなってきた。考えてみたら、x11vnc である程度リモート操作はできてるから、xrdp を導入する必要性はさほど…。xrdp を使ったら音声の転送ができるのかどうかが気になってはいたのだけど…。

xrdp関係を全部アンインストール。
sudo apt purge xrdp
sudo apt purge xrdp-pulseaudio-installer
sudo apt autoremove
sudo reboot

しかしシステムエラーが相変わらず出続ける。困った。

以上、3 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2020/08 -
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project