mieki256's diary



2008/02/01(金) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 犬が変な咳をしてる

親父さんが写真仲間の集まりに出かけたので、自分が散歩をさせたのだけど。なんだか呼吸の仕方がおかしい。…フィラリアだろうか。

2008/02/02() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 犬のフィラリアについて色々調べてた

急性の場合は外科的な手術をするしかないらしい。が、50%の確率で死んでしまうとかで。手術の際の麻酔等でショック死する場合もあるらしい。

慢性の場合、心臓に寄生虫が居るわけだけど。いきなり寄生虫を殺してしまうと血管に詰まって犬が死んでしまうので、それ以上症状が悪くならないように投薬・幼虫を殺しながら現状維持を続けて、寄生虫の親虫が5〜6年経過して自然に死ぬまで待つ、とかそんな感じになるらしい。

親父さんの話では、以前、獣医さんのところに連れていった際には、最初に注射を打って、それから3ヵ月分の薬をもらった・飲ませたと言っていた。最初に打った注射は何だったのだろう。親虫を殺す薬をいきなり打ったらヤバイだろうから、そういう薬ではないのだろうと思うのだけど。本来、ずっと予防薬、というか幼虫を殺す薬を飲ませ続けなければいけなかったのではないのだろうか。が、ひとまず症状が見えなくなったので、親父さんはそこで獣医に連れていくのを止めてしまったわけで…。

とりあえず、関連Webページを印刷してお袋さんに渡したが、読んでもらえるかどうか…。

2008/02/03() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 雪が積もってる

ガンガン降ってるな…。

#2 [zatta] 最近、豆まきをやってないな

節分の豆まきというのは子供の時期にしか体験できないイベントのような気がする。

親がアレな家庭に生まれてしまった子供は、そもそも豆まきなんか生まれてこのかた一度もやったことがなかったりして。とか想像するとなんだか考え込んでしまう。せめて小学校でやってくれてるといいんだけど。しかし給食費が払えない云々とか授業時間の削減云々とか学力向上のための云々とかを考えると予算的にも時間的にも割ける人員的にもやれなかったりするのだろうか。いや、そのへん何も調べてないんで全然知らないんですが。…日本の文化云々で柔道を教えるよりは、豆まきその他のイベント体験のほうがコスト的には安い気もするんだけどどうなんだべ。かえって高くつくのかな。

豆まきしなくたって生きていくのに困りはしないからどうでもいいか。となんだか捨て鉢(?)思考に。

#3 [anime] プリキュア555を鑑賞

シリーズの第1話にしては冒頭から作画が荒れてるなとなんだか不安に。スタッフが疲弊したままなんだろうかと余計な心配を。考えてみれば、OP映像・ED映像・アイキャッチ映像・全キャラの変身バンク映像を新たに用意しなきゃいけないのだろうから、負荷はかなり高いはずだよなと。前回のシリーズと違って、最初から5人分の変身バンクを用意しなきゃいけないあたりも厳しそう。いや、バンクシーンは本編スタッフとは別・外部の原画マンに発注したりするんだろうか。とかそんなことを思いながら見ていたけれど、アクションシーンになったあたりから持ち直して(?)きたように見えてなんとなくホッとしたり。

変身バンク映像がイイ感じ。キャラ毎に動き、というか各コマの間の省略具合・オバケ的表現の用い方が結構違うけど、原画担当者が違うのだろうか。それともキャラ設定に応じて動きを変えているんだろうか。それはともかく、背景のCG映像が気になった。最初の頃 ―― 2人しか居なかった頃のプリキュアシリーズの変身バンクの背景は、レイヤーを円筒状にして重ねていく構成は変わらないものの、シリーズが進むにつれて空間性が失われていった・多層で構築してることが見えにくくなっていたのだけど。今回の背景映像は、奥行を持たせたパーティクルを配置+カメラの座標移動に対しキャラの動きに合わせた加速減速を加えたことで、これまで以上に空間性を感じさせることに成功してるようにも見えた。つーか、パーティクルの量の多さと原画の動きの激しさで、HDDレコーダの再生映像ではmpegノイズが出まくりで大変なことに。DVDが販売された際には、ハルヒのOP映像と同様にDVDのビットレートのダメっぷりを証明してくれそうな予感。…もしかすると、東映アニメーションは、次世代DVD・ブルーレイ等を念頭に置いた映像制作に舵を切りつつあるのだろうか。てのは考え過ぎか。

ED映像ですらポケモンショックフィルタ?が働いてしまってるようで、なんというか…。DVDではどうなってるんだろう。子供が見るものだから、DVDのソレも本来フィルタをかけて販売しないとたぶんマズイのだろうけど。でも、常時画面が激しく点滅してるわけでもないし。一瞬で流れ終わってしまう映像に対し、あそこまでガチガチにフィルタをかける必要ってあるんだろうか。とはいえ、ポケモンショックに関して子供を連れてきて実験するわけにもいかないだろうし。

2008/02/04(月) [n年前の日記]

#1 [anime] 「つま先立ちでキス」するシーンが入ってたアニメ作品ってなんだったっけ

小学生だか中学生だかの頃に見たアニメで、そういうシーンが印象的だった ―― 今の言葉で言えば「萌え」なんだろうけど ―― そんなアニメ作品があったような気がするのだけど。思い出せない。…アニメじゃなくて漫画だったかな。さてはて。

もしかして、「さらば宇宙戦艦ヤマト」の1シーンだったかな? アレの劇場版にそういうシーンがなかっただろうか。…アニメじゃなくて漫画だったのかな。ひおあきら氏の漫画版「さらば宇宙戦艦ヤマト」にあったのかもしれない。記憶が定かではないけれど。

「つま先立ちのキス」からネタをいくつか連想。 :

「つま先立ちのキスに憧れる身長190cmの女の子」の話、なんてネタはどうよ。どうよと言われてもな。そういうシチュエーションに憧れていた彼女ではあったけど、チビの彼氏が、自分といつもつま先立ちでキスしてることにふと気づいて、「あっ。こんなところにあったのか!」みたいな展開はどうよ。どうよと言われてもな。…つーかたぶんあくまで自分がやってみたいという憧れなのであろうから、相手がつま先立ちなのを見たからと言ってそれでどうにかなるわけではないのだろう。知らんけど。

つま先立ち=無理な姿勢、という捉え方をすれば話に組み込めたりもするだろうか。…以前の彼氏と別れたときのことを考えてる女の子が居るとして。彼女は、その彼氏に釣り合うようにと、いつも無理をしていた。彼とはつま先立ちでキスをしていたけれど、彼と居る時は、自分は、いつでも、全てにおいて、つま先立ちだったのかもしれない。今の彼氏とは背丈が同じだから、そんなキスをしなくていい。一緒に居て、とても居心地がいい。もう、つま先立ちはしていないけど、男を選ぶ(?)目の位置は、前よりもちょっぴり高いところになっているのかもしれない。とか。…なんだか歌謡曲でそういう感じの歌詞があったような気もしてきた。

男女の身長差に対して何か別の意味を重ねてみるのも面白そうだなと。組織内での階級、男尊女卑、等を重ねればどことなく社会派っぽい話に、ならないか。ちょっと無理があるか。

前述のアニメだか漫画だかのシーンでは、たしか古代進が、森雪を地球に残してヤマトで宇宙に出て行っちゃうんだけど。実はこっそり森雪がヤマトに乗り込んでて、それが発覚してそういうシーンになったような記憶が。<記憶が怪しいけど。そこで出てくるつま先立ちのキスと言うのは、どんどん先に行ってしまう彼氏に追い付きたい・近づきたいという森雪の心情を比喩している描き方、なのだろうと。おそらく1カット、もしくは1コマ、つま先立ちがアップで入るだけなんだけど、それで森雪の心情が伝わってくる。なおかつ、直接キスしてるところを見せてないのに「ああ、キスしてるんだな」と観客・読者に伝わるという副次的(?)効果も。見せ方が上手いなと。いや、はっきり覚えてないんで嘘書いてる可能性大ですが。…昔のアニメだから男を女が追いかけるというシチュエーションなんだろうけど。今なら逆に、女の子を男の子が追いかけるほうが受け入れられやすいのかもしれないとなんとなく思ったり。外宇宙に出ていった女の子を追いかけたいと思う男の子。ってソレは「ほしのこえ」じゃねえか。むぅ。

身長差と言えば「The かぼちゃワイン」ですな。「エル」と呼ばれる大きな女の子と、チビなのに「男とはかくあるべし」的思い込みが強すぎる主人公の男の子、を描いた漫画 or アニメ。と言っても自分はまったく読んだことないんだけど。<オイ。…おそらくは、「自分より背のでかい女となんか付き合えるか」と言ってた主人公に、「そんなどうでもいいことにこだわってた自分はバカだ。俺はお前のことが〜」てな心情の変化が訪れたときに、背は小さいままなんだけど、彼の中身・本当の男らしさは、頭一つ分大きく成長したのだ、とかそんな展開があったりするのだろうなと勝手な想像を。

てな感じで色々使えそうだなとなんとなく思ったのでメモ。

#2 [iappli] 画像をデータファイルにまとめたのだけど

スクラッチパッド容量を200KByteもオーバー。トホホ。背景画像をセル単位で分割・結合するスクリプトを書いて、共通部分を見出して容量が減りそうかどうか、減色がさらにできないかどうか、ひたすらトライ&エラーしてみたり。あるいは、デモ用の画像やロゴ画像のほとんどに対して、サイズを一回り小さくしてみたり。サイズを小さくするたびに、減色とドット修正を逐一やるわけで…。

なんとかギリギリで入りそう。しかし、これ以上画像追加の要求が来ても受け入れられない予感。追加するにはどこかを削らないと…。

2008/02/05(火) [n年前の日記]

#1 [prog][neta] 各プログラミング言語で何ができそうなのかがまずイメージできないプログラミング初心者の自分

どうもよくわからん…。

「HSP使えばゲームを作れるよ」
そうなのか。ゲームなるものはさすがに知ってます。マリオとかソニックとかそういうのだよね。それは面白そう。勉強してみようかな。

「携帯電話用のゲームを作るならJavaを使わないとね」
なるほど。だったらJavaも勉強しないといけないなあ。

「Webアプリを作るならPHPだよ」
Webアプリって、具体的にはどういうモノなの? それは、自分の生活の中で、作ってみたら自分が楽になったり、楽しくなったりするものなんだろうか。よーわからん…。

「Rubyを使えば何でも作れるよ」
『何でも〜』は『何にも〜』と同義のような気がしないでもない…。

「Javascriptはブラウザで動くからすぐに勉強できるよ」
素晴らしい。で、それで何ができるんだろう。マウスカーソルの後ろを蝶々が飛ぶ? 勘弁して。Ajax? XML? …サーバと通信して何するの?

「Perlを使えばエロ画像を自動でバンバンDLできるよ」
勉強するよ! Perlを勉強するよ!

オチはないです。たぶん。

どうでもいいけど一番最後のはもしかして _それPla なんだろうか。わからんですが。

御褒美とか見返りとかが具体的にイメージできないとやる気が起きないってのはあるような気も。 :

や、なんか最近ネット上ではプログラミング言語に関しての議論が活発なようで。その手の記事を読んで、なんとなく思ったことをメモ。
  • 「初心者向けの言語を使うより、こういう言語を使ったほうがいいよ」てな話が出たときに。新しい言語に手を出すことで、今までと比べてどんな良いことがあるのかが具体的に見え、なおかつ、「それは自分にとって良さそうだ」と当人が思えなければ、ソレをかじってみることに繋がらないのでは。
  • 初心者向け言語から初心者が離れていかないのは、「コレでもできるじゃん」「ちょっとアレに触ってみたけど、今までより苦労する割に、何が得られるのかよくわからない」てな場面が多かったりしないか。
  • 「言語仕様内に抽象化の概念があるから障害に〜」といった段階の話ではないような気もする。理解するのが大変でも、得られるものの大きさ、というか自分にとってどれだけ美味しいかがイメージできてさえいれば、挫けずにかじり続けるのでは。逆に、得られるものが小さく見えていたら、ほんのちょっとの段差でも来た道を戻ってしまいそう。
  • 言語の作者、あるいは該当言語のコミュニティは、言語仕様に問題があるのではとつい考えてしまうのだろうけど(だからこそ言語の作者に成り得た・コミュニティの構成メンバーになった)。初心者の重い腰を動かせるのは、言語をかじったその先にどんなメリットがあるのか、時には法螺(?)を吹いて、聞く者の中に過大な妄想を作りあげることができる、そんな人物なのかもしれない。
  • 要するに、皆でバンバン法螺を吹こう。無責任に夢を語ろう。<なんでそうなる。
  • 「アレもできるしコレもできるしソレもできるよ」的展開だと「なんか判んない言葉がたくさん出てきた。わけわかんなくてメンドクサイから、今のままでいいや」となっちゃったりして。
仮に移行(?)ができたとして。その移行先で、「騙された!」となるか、「騙された!…と思ったけどこれはこれで、まあ、なかなか」となるか、そのへんアレだなという気もしてきた。 *1 そこまで来ると言語仕様が関係してきそうな。

全然関係ないけど、馬を動かすときに、ひたすら鞭を打つやり方と、目の前に人参ぶら下げるやり方がありそうだなとなんとなく思った。全然関係ない話ですが。

*1: 「あの御方が言ったとおりだった!」てな展開はないの?

#2 [prog][neta] 「アニメを作れるプログラミング言語」があったらヒットしないかな

どうやったらプログラミングでアニメを作れるのかさっぱりイメージが湧かないけど。どんな言語やねん。

ソレは言語じゃなくてツールではないのか…? つーかFLASHじゃん。<ActionScriptではなくて、FLASH。

言語とツールの違いって何だろう。

#3 [prog][neta] プログラミング言語の公式サイトに作れるアプリのジャンルを列挙したら

どういう反応が得られるだろうとなんとなく思った。

「ゲームを作りたい! → コチラ」
「Webアプリを作りたい → コチラ」
「GUIツールを作りたい! → コチラ」
と言った感じで列挙。みたいな。巷に出回ってるアプリのヘルプファイルによっては、「やりたいこと」から辿っていくような構成があったりするけれど、そういう感じ。飛んだ先には各ジャンルのチュートリアル記事を。

既にどこかでやってそうだな…。

それ以前に、ゲームとかWebアプリとかGUIとかを作れるってのは、ライブラリを使ったときの効能(?)であって、言語の効能じゃないのでは。なんだか話の筋(?)が違う気もしてきた。

#4 [prog][neta] 公式サイトのスクリーンショットの量が初心者に門戸を開いてるかどうかのパラメータだったりしないかな

てな電波が。

_HSPのサイト はそのへん顕著な感も。もっとも、統合開発環境だからスクリーンショットを多数載せられるのか。つーかいきなりゲーム画面が載ってるあたり、子供達に対して吸引力が強そう。

_Rubyのサイト はどうだろう。…テキストしかない。もっとも、Rubyは純然(?)たるLLだろうから、スクリーンショットを載せようもないんだけど…。つか、トップページでいきなりソースコードを見せるあたりが、「ある程度やり込んできた人達しか相手にしてませんよ」という明確な意思表示か。プログラミングに初挑戦の人がトップページを開いたら、「何? この呪文は。難しそう…」でブラウザの戻るボタンを押すこと間違いなし。だったりして。 *1

が、最近何かと話題(?)の _PHPのサイト を見たら、スクリーンショットの多さは全然関係ないなと。ということで自分の電波仮説は見事に崩れたのでした。

というか、HSPとRubyを並べるなら _Star Ruby のサイト を並べたほうが適切ではないのかと今頃思った。 _Miyako のサイト でもいいかなと思ったけど、こちらはサンプル集の項に辿りつく前に、構成図のあたりで子供達(?)が引き返しそうな予感もちょっぴり。

でもやっぱりHSPにはかなわない気もする。他の言語のサイトには _こんなキャッチーな画像 は置いてないもの。だけど… _hnsの巫女さん との違いはどこにあるのだろう。hnsの巫女さんが(当時は比較的)嫌がられて、HSPでは嫌がられないのは何故。初音ミクのヒットの件も考えると、hnsの巫女さんは時代を先取りし過ぎていたのだろうか。よくわかりませんが。

キャラクター性の有無で言えば python は強いよな。なにせ蛇だし。と思って _Pythonの紹介ページ を開いて「あ」と思った。python のサイトはスクリーンショットがあるんだな…。でも、日本じゃあまり人気がないんだっけ。>python。自分の電波仮説はやはり間違ってそう。

「初音ミク」と書いたあたりから、「言語を擬人化したらヒットするだろうか…」とバカ妄想を始めてしまった自分が今ここに。つーか言語の擬人化って難しそう。作者様の顔がチラチラ浮かんでとんでもない絵になったらどうしよう。嘘。とか思っていたら _当の昔に大量に擬人化されていた のか! 何がどうなってこういうキャラになるのかがさっぱりわからんけど、なんだかスゲー。

記事名とは全然関係ない話になってしまった…。とりあえず、キャラの擬人化で言語の普及が進むということはナサゲ、ということで。
*1: や、プログラミング経験者なら、ソースコードが色分けで提示されてるあたりにキュンとくる予感。ちなみに自分自身もこういうデザインは好きだったり。

#5 [anime][comic][game] Creative Commons だか GFDL だかでキャラクター設定やキャラクターのドット絵・3DCGモデルを配布することってできないのかな

同人ゲームを作るときとか、漫画を描くときとか、キャラクターを用意するのが面倒だったりしませんか。みたいな。

「俺はプログラムだけ作りたいんだよな…」
「キャラのドット絵打ったり、キャラ設定作ったりするのが、どうにも頭が痛い。そもそも俺は絵心ないし…」
「ちょっとした漫画を描きたいんだけど、キャラのデザイン考えるのが面倒だな。かといって商業作品のソレをパクったらマズイし…」

てな人向けに、

「このキャラのドット絵使って同人ゲーム作ってもいいスよ」
「ゲーム内容に合わせてドット修正したり、キャラ設定や世界設定をガラリと変えちゃっていいスよ」
「このキャラ使って漫画描いてもいいスよ。エロ同人誌にしても構わんス」
「Tシャツにしたい? どうぞどうぞ」
「その出来たヤツ、コミケで売ってもOKッス。金銭でリターンとかそーゆーのは別にいいッス。や、くれるというならありがたく貰いますけど」
「キャラ作者名も別に載せなくていいスよ。メンドクサイし」
「でも、このキャラを『自分が作ったキャラだ』と言い張ったり、ナントカ商標とかに登録しちゃダメ。それすると今後自由に配布ができなくなるんで」

てな感じで配布する、みたいな。で、「○○氏版○○○」とか「△△氏版○○○」とか、基本デザインは同じだけど独自のキャラ設定・独自の世界観を持った作品が続々と出現、みたいな。

そういう場合はどんなライセンスが使えるんだろう。あるいは、法的に日本国内ではそういうことは無理だったりするのかな。 _Creative Commons の場合、「著作者の表示」は絶対に外せないらしいけど。やはりそこを外すと面倒なことになる可能性があるのだろうか。

や。初音ミクがニコニコ動画上で大人気なわけだけど。アレって、メーカーにお目溢ししてもらってる状況だから削除されてないだけだよなと。そうじゃなくて、ライセンス的・合法的に、誰でも皆、自由に使えるし、自分好みに改変できますよ、てな一大キャラクターワールドを日本国内〜世界各国に発生させられないものかと。…やっぱり法律的に難しいのかな。どこかの企業が盗んじゃったりして後で裁判に、とかなると面倒だろうし。誰かが権利をしっかり持って、使用や改変について許可をする・自由度を高めるしかないのだろうか。

#6 [zatta] NHKクローズアップ現代を見ていたらソフトウェア技術者が足りてないという話が出ていたのだけど

10万人ほど足りていない、という発言を聞いて首を捻ったり。

それが本当なら、何故に自分は無職のままなのだ。<オイ。

田舎に住んでるから、なのかな。

いや、「足りていない」という話と「それだけの求人がある」という話は別か。

2008/02/06(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 大学時代の友人と会ってきた

H氏(B氏?)がスキーの帰りに須賀川市の近くを通るとのことで。久々に会って茶飲み話を。前回もそうだったけど、色々考えさせられる話を聞かせて貰えて非常にありがたかったり。

会話の流れの中で、大学時代の友人のF氏(T氏?)が退院したことを知る。おお。おめでとう。H氏と2人で喜び合ったのでした。

#2 [iappli] hsからメールが

デザイナーは相変わらず見つからないらしい。質を問わないのであれば、こちらで描いちゃってもいいんだけど。でも、やっぱり、プロが作る画像は上手い・質が高いしなぁ…。

2008/02/07(木) [n年前の日記]

#1 [iappli] BG画像の容量削減を模索中

一番容量を食ってるのがBG画像なわけで。上下左右反転を使えばもっと減らせるのではないかということで、元画像に対して左右反転を各所で行ったり、スクリプトでセルのサイズを変えて分割したり。

100KByteほど減らせた。よっしゃ。(ガッツポーズ) …しかし、反転描画、なおかつ、128個以上のセル画像を使うことになるから、ImageMap では機能が足りない。 *1 自前でBG描画ルーチンを書かないといけないわけで。実機上で256x256ドットのImageを作成できるなら多少は楽なのだけど、たしかDシリーズは画面と同サイズの Image しか作れないという制約があったような記憶も…。DoJa3.5以降は改良されていれば助かるのだけど、そのへんどうなんだろう。ちと調べてみないと。
*1: DoJa3.5のImageMapは、テーブルをbyte配列で持つ関係上、128個までのセルしか扱えない。DoJa4.0以降なら、int配列になったので、その制約はなくなった。

#2 [anime][comic][neta] 「明治時代の作家が書いた未来小説が存在する」という架空の設定で遊べないものか

明治時代の作品でありながら、まるで現代の人間が書いたような未来小説で。巨大人型兵器は登場するわ、宇宙人は出てくるわ、時間旅行はするわ、ヒーローに変身するわ、萌えキャラは出てくるわ、BL系要素てんこもりだわ、てな内容。そんな未来小説がかつて明治時代の日本には存在していたのだ、と仮定して遊ぶ。みたいな。

明治時代の作品だから既に著作権は切れている。であるから、漫画・ゲーム・映像・音楽等の別メディア化だろうと、二次創作だろうと、各人好きなだけ何でもやりたい放題。…と言っても現実に「原作小説」に相当する部分を書いているのは現代の人間なので、実のところ著作権は全然まったく切れていないのだけど。そこは、クリエイティブ・コモンズ (Creative Commons)の「表示」のみ要求するライセンスを適用することで、「原案:○○○○」「原作:○○○○」とどこかに書いてさえおけば、売ろうが何しようがOKということにして著作権切れの作品っぽい扱いができるようにしておく。ちなみに「原案:○○○○」の「○○○○」に入る作家名ってのは、要するに、「八手三郎」「東堂いづみ」「アラン・スミシー」「矢立肇」あたりを連想すればなんとなく雰囲気が伝わりそうな。

昔、伊集院光が架空のアイドルをでっちあげて、それをネタに皆で盛り上がったりしたらしいけど。ソレの、漫画・アニメ・ゲーム版とでもいうか。

_仮面ライダーダルダ あたりの遊びと変わらないか。もっともアレは、「仮面ライダー」という呼称が入っちゃってるあたり権利関係がどうなんだろうという疑問もあったりするんだけど。

法的にはどうなんだろう。 :

例えば写楽の浮世絵なんてのは、どうやら複数の人間が描いていたという話があったりもするわけだけど。 *1 現代において、誰かが、現代人の描いた絵を「これは写楽の絵だ」と言い張ったら、扱いとしてはどうなるのかなと。それが社会的に江戸時代の人間の作であるとして扱われるのであれば、当然著作権は切れているだろうから、Tシャツだの何だのにしても文句は言われないだろうし、誰かが意匠登録しようとしても「それは写楽の描いた絵だから登録できんやろ」ということになるのだろうか。また、写楽という人物が複数居たという説が本当であれば、写楽という人物名は架空の人物名だったということになるだろうから、そこにもう一人加わっただけの状態、という扱いにもなったりするのだろうか。

架空の人物が作った・書いたとされる作品の扱いは、法的にはどうなるのだろう。例えば、2chでは、「名無しさん」が日々テキストを書き込むわけだけど。その「名無しさん」に架空の人物名・組織名等を当てはめたらどうなるのか。…ある「名無しさん」が「俺のこのカキコは、民明書房刊『拳法興亡史』からの引用なんだけどね」と嘯いた場合、その書き込み内容の権利はどこの誰が持つことになるのだろう。 *2 仮に、その「民明書房」が、明治時代に出版していたが大正時代に倒産してしまった、てな設定だった場合、「名無しさん」の書いたテキスト内容は、誰でも利用できるテキストとして扱われるのだろうか。

東映の「八手三郎」は現代に生きている人物、ということになってるのかなと思うのだけど。これがもし、「八手三郎は明治時代の作家です」てな話が出てきたら、「八手三郎」名義の原作・原案はどういう扱いになるのかなと。その場合、円谷プロが東映作品をリメイクして映像化しても、これといって問題にはならないのだろうか。

もし、架空の、大昔に生きていた人物名をつけることで、その作品が大昔に作られたものと同等の扱いを受けるのであれば。「誰にでも使ってもらいたい」が「誰かに独占されたくはない」作品に対して、「コレは○○○○が作った作品ですよ」と嘯けば、その作品の「フリー=自由性」を権利的に守ることができたりするのだろうか。…いや、たぶん、そのように上手くはいかない気もするのだけど。そんなことをするだけで作品の「自由性」を守れるのであれば、やる人がたくさん出てきてるはずだよな。

*1: 実際は、「いやいややっぱりこの人でしょ」という説が有力らしいけど。ここでは複数居る方が比喩として使いやすいのでそちらの説で。
*2: 民明書房は、とある漫画に出てきた架空の出版社名。

2008/02/08(金) [n年前の日記]

#1 [movie][tv] デスノート実写版後編を鑑賞

初見。TVで流れてたので見てみたり。

面白いな。話のまとめ方が漫画やアニメのソレとは違っているらしくて、なんだか新鮮?だった。や。漫画版は未読なんだけど。>自分。なるほど、こういうまとめ方だから続編制作も可能になったのか。

#2 [prog] Pythonはswitch文が無いわけだけど

オブジェクト指向とやらを極めた方々の話によると「switchは百害あって一利なし」なのだとか。でも、なんで害悪なのか、そこがよくわからなかったり。どこかに判りやすい解説はないものか。

「if 〜 elif 〜 else を駆使すれば switch は要らんだろ」という単純な話ではなさそうなんだけど、ちょこっと検索した限りでは具体例が見つからず。「goto/switchを使わない=オブジェクト指向」と言ってる人も居れば、「goto/switchを使わないからオブジェクト指向、というわけではない」と言ってる人も居て。よくわからん。

つかオブジェクト指向を使うメリットが見えない時点で、自分にはオブジェクト指向なるものが必要ないのかもしれんか。

2008/02/09() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 床屋に行ってきた

さっぱりした。

待ち時間にルパン三世の漫画を読んでたんだけど。 :

モンキーパンチの作画ではない漫画版。絵は今風(?)になってるし、ストーリー展開もよく出来ているほうだなと思えたけれど。どうも何かが違う。自分の見たいルパン三世って、どんなルパン三世なんだろう。さっぱりわからなくなってきた。

帰りに夜食を買い出しに。 :

スーパーから出たら、雨交じりの雪が。自転車で出かけたので、ビショビショになって帰ってきたり。

#2 [anime] ガンダムOO、金髪娘さんがアレになる回

やられた。延々とバカップルっぽく描いてたから何か仕掛けてくるだろうとは思ってたけど。まさかこんな状況にするとは。完全に予想外。母親を登場させたのも、我儘ぶりを散々描いてたのも、全てはここに繋げるためだったのだな。この後どう扱うのかが不安ではあるけど、この展開はやられた。

#3 [anime][neta] アニオタはブルーハーツ系の曲が大嫌いという仮説

誰かがそういうことを言ってたような気もするのだけど、どこで見かけたのか忘れてしまった。とりあえず唐突にそんなことを思い出したのでメモ。

水島監督のダイガードがコケたのも、エウレカセブンの3期OPが叩かれたのも、BLOOD+の4期OPやコードギアスの2期OPが非難轟々だったのも、ブルーハーツ系の曲・バンドだったからなのです。嘘。…BLOOD+やコードギアスのソレは女性ボーカルだったか。曲調も別にブルーハーツっぽいわけではないような。むぅ。とはいえあのへんの曲を、例えば飯島真理とかKOTOKOが歌ってたら全然違う受け止められ方になったのではないかという気もする。…あまり変わらないか。

アニオタと言うとZABADAKとか菅野よう子とか好きな印象があるのだけど。ブルーハーツ系ってそのあたりの対極のような感も。どうなんだろ。

もしかすると、「作画崩壊」等の言葉が自然発生するぐらいに、アニオタはとにかく整った綺麗なモノを見たがってる人種なのではなかろうか。そこに、意図的にグチャグチャに崩して汚くしてみせた曲ジャンルをぶつけたら、反発を食らうのも当然では。と思ったけど自信なし。

今時、ブルーハーツなんて知ってる人は居ないか…。 *1

アニオタはラップ系の曲が大嫌いという仮説。 :

これはどうなんだろ…。

アニメーターさんがトレス台の光で目をしょぼしょぼさせながら、腱鞘炎で痛む手を騙し騙し動かしながら、机にずっとかじりついて作業してようやく作り上げた映像に、指をダラリと前に突き出しながら、なんか知らんけど絶えず酔っ払いみたいにふらふらしてるヤツが「へい へい へい」とか言ってる曲を乗せる、というその状況を想像するとなんだかムカついてきませんか? どこの誰だよ、こんなクラゲ連れてきたのは。

ちと考え過ぎか。 *2

*1: ちなみに自分は(も?)、ブルーハーツは嫌いです。汚いものを美しいと嘯くその自己陶酔ぶりが嫌い。ついでに言うと尾崎豊も嫌いです。抑圧された気持ちはよく判るが、バイク盗んじゃダメだろ。持ち主は校則の類を破りつつ勉強のほうをおろそかにしつつ一所懸命バイトしてバイク買ったんだから、お前も走りたいんだったらバイトして買えよと。自分は何の苦労もせずに他人様の労働の結果だけちゃっかり掠め取っておいて何が「自由になりたい」だふざけんな。などと頓珍漢な事をどうしても思ってしまう。いや、大学時代にバイク盗まれた先輩が居ましてね…。先輩の落ち込み具合を思い返すと、そういう歌詞はとても冷静に聞いていられなくて。盗まれた側の気持ちを想像するぐらいの、写真には写らない美しさを持てと言いたい。<オイ。…や、単に「不良」のイメージがまとわりつく歌詞やバンドが大嫌いなだけなんですが。>自分。不良に酷い目に合わされた人間なら、不良のイメージがついて回るそれらを好きなはずもなく。それらを好きと言う時点でその人間はそういう体験がない人間、つまりはそっち側の人間なわけで…。とかそのへん色々とあるわけでして。
*2: つかラップに限らず「これだ」てな歌詞を考えるのは大変だろうし、リアルタイム性を持った芸を披露する・リズムに乗せるというのは一朝一夕に出来るもんではないはずなので、そこに到達するまでのアレコレを考えると大変さはどこも変わらないだろうと思うのだけど。なんだかラップをやってる人たちって、動きその他で損してるところがありそうな感もしてきたり。とはいえ、銅像みたいにガシッと固まったままラップを披露するってのもなんか違うよな…。

2008/02/10() [n年前の日記]

#1 [anime] _アンニョヌエボ - Google 検索

気になる。

#2 [prog][neta] プログラミング言語の学習コストと移行メリットについて思ったことをメモ


「Excelで印刷文書を作ってしまう問題」と共通するところがあるような気もしてきた。

#3 [cg_tools] GIMPで作業の自動化ができないかしら

iアプリ用の画像を作成してるのだけど。GIMPで、現在開いてる全画像に対して、script-fu で特定処理をする、とかできないのかな。

エディタの、キーボードマクロのような処理ができれば楽かもしれず。>CGツール。いや、Photoshopあたりはそういう機能があるのだけど。GIMPの場合は、スクリプトを書かなくちゃいけないのが面倒だなと。動的(?)に、手順の記録と再生ができればなあ。まあ、スクリプトを書けるだけでも恵まれているのだけれど。

とか面倒くさがってる暇があったら、手作業でやったほうがいいよな。やってればそのうち終わるし。むぅ。

2008/02/11(月) [n年前の日記]

#1 [anime] ヤッターマン、北の国からの回とチョコレート工場の回を鑑賞

「ドキドキしていた」「〜なわけで」に笑ってしまった。チョコレート工場もそうだけど、パロディ路線に切り替えたということかしら。いや、原点回帰か。 _ヤッターマン - Wikipedia の第1作放映リストを見ると、どう見てもパロディばかりのような。

ネット上の感想記事を眺めたら、「北の国から」を知らない視聴者層・視聴世代が結構居るみたいで…。考えてみれば、随分昔のTVドラマシリーズなわけで。若い人が知ってるはずもなく。つまりは結構歳を取った層を狙った脚本、ということかしら。いや、あまりそのへん考えてやってないよな。ネタになりそうなら何でも使う。それがタイムボカンシリーズ。てな印象も。

同じ「パロディ路線」であっても、「ハヤテのごとく!」あたりとはパロディの使い方が違うなと。「ハヤテ〜」は、一話の中に、色んな作品のパロディを盛り込んでるので、何かしら視聴者に「あ、ソレは!」とヒットするけれど。「平成ヤッターマン」の場合、今のところ一話につき一作品のパロディをやってるので、元ネタ作品を知らない人にとっては、一話分が丸々何もヒットしない状態になりそうな。

脚本は、北の国から=平見瞠、チョコレート工場=武上純希。武上氏は「ハヤテ〜」のシリーズ構成・脚本もやってるし、ポケモンシリーズの脚本も書いてるから、パロディに関しても、低年齢視聴者層を楽しませることに関しても、適材なのかもしれない。例えば、ドロンジョがチョコレートを拒否されるあたりは、見ていて単純に面白かったし。<絵コンテレベルがよく出来てた気もするので脚本の手柄かどうかは判らんけど。何度も同じカットを繰り返すあたりが上手い。笑いのツボを押さえてる気がする。

それにしても、 _ドロンジョ役の人 は凄いな…。72歳であの色っぽい声の演技…。素晴らしい。真のヤッターマンファンなら、悪役トリオの声の演技を聞くためだけにこの作品を見る、という楽しみ方もありなんじゃないかと一瞬思ってしまったぐらいに上手い。

#2 [iappli] ひたすら画像を作成

昨日の夜から今日の午前中にかけて、ひたすら画像作成。

ロゴ画像は悩みどころ。何故に自分が作成するとダサイ感じになってしまうんだろう。フォントをそのまま画像化してるだけなのに。ちなみにフォントは、Linux文化圏でフリーと言われてるものを選んで作業している状態で。VLなんたらとか。…IPAフォントはどうなのかな。アレはフリーではないのかしら。

2008/02/12(火) [n年前の日記]

#1 [eclipse] eclipse 3.3.1.1 から Buckminster と ASDT をアンインストールした

「フィーチャーの更新」をしても、 Buckminster と ASDT のところで更新サイトに繋がらなくて、接続エラー発生・更新の検索が途中で終了してしまう。

Buckminster は、Subclipse インストール時に入れてしまったみたいなのだけど。<当時のことを覚えてない自分。なくても Subclipse は動く、という話を検索していて見つけたので、アンインストール。

ASDTは、ActionScript自体最近触ってないので、アンインストールしてもいいかなと。

Aptana Studio もアンインストール。 :

考えてみれば、インストールはしたものの、使ってないんだよな…。

2008/02/13(水) [n年前の日記]

#1 [game][neta] 織田信長や濃姫との恋愛シミュレーションゲームってないのかな

光栄あたりで出してないだろうか。少女漫画に出てくるようなキャラデザの信長とかで。ありがちネタか。ていうか前にもコレ書いたような。

恋愛シミュレーションゲームに歴史云々を突っ込んだタイトルというと「遥かなる〜」がソレか。さすがに信長がお相手ではイメージがアレだろうということなんだろうか。超絶美形で頭脳優秀なのに「猿」と呼ばれてる秀吉とか、美少年・ショタ系だが人質としてあちこち回されてて孤独な影を背負っている家康とか、面白そうではないか。でもないか。

ゲームメーカが抱えてるキャラとの恋愛ゲーはどうか。シモン・ベルモンドやゴエモンやエビス丸やビル・ライザーやビックバイパーからデートを申し込まれたりっていやなんでもないです。…既に似たような何かが出てそうで怖い。

アニメキャラとの恋愛ゲーはどうか。タツノコ作品あたりなら使えそうなキャラがたくさん居そうだなとなんとなく。

#2 [tv][zatta][neta] 「ためしてガッテン」の枕の回が未だに納得いかない

先週、放送を見てからというもの、ずっと納得がいかない。昨日の深夜に再放送しているソレをまた見たけれど、やっぱり納得いかない。

首が15度になるような枕の高さが良いですよ、と発表するまでは実にそれっぽい見せ方だったからイイとして。 *1 座布団とタオルで枕を作って首の角度が15度になるように調整したその後に。手を胸の前でクロスして体を横向きにして、「ここで顔が水平になったら、横向きから元に戻したときに首が15度になってますよ」と女医さん?が言ってた、そこの話が判らない。なんで? どうして? 首が15度になる枕の高さと、顔を横向きにして水平になるかどうかは関係ないのでは。横向きにして水平になる枕の高さというのは、顔の幅と肩幅の差に基づくものであって、首の角度とは関係ないような気がする。女医さんの言葉に「なるほどねー」とか言ってる場合じゃないだろ。>ゲストのコロッケ。何が「なるほどねー」なのかちょっと説明してみてくれないか。>コロッケ。つーかそこは「どうしてそうなるの?」とバカなふりして解説を引き出す場面だろう。何のためにお前をゲストで呼んだと思ってるんだ。>コロッケ。期待されてる役割を果たせ。なんちて。

ていうか日本人は義務教育中に三角関数について勉強してるわけだから、首の角度が15度になる枕の高さ云々は、首の長さを測れば計算でさくっと求められるであろう感も。肉の厚み等、誤差はあるとしても、大体の値は求められるのではないか。図を書いて「こうやって計算で求められます」と説明すれば済むんじゃないのかと。

関数電卓がないから無理? いやいや、Windowsにだって関数電卓は標準で入ってますから。Excel使いだったらExcel使ってもOKですよ。これで計算できますよね? できない? おいおい、ちょっと待てよ…。日本人は、何のために学校で数学を勉強してきたのかと。目の前にあるその高度な電子計算機を一体何だと思ってるのかと。こんなときに使わないで、どこでそれらを使うんだよと言いたい。日本の義務教育って一体何だ。何のためにやってるんだ。所詮ランク付けのためだけに使ってるのか。知識は道具じゃなかったのか。「この話はおかしいぞ」「コレだったらアレを使えばどうにかなるよな」と考えられる道具が既に頭の中に存在してるのに、どうして他人の発した怪しい話に「なるほどねー」なんて言ってしまうのか。

つーか実は女医さんなりの理屈があって「顔が水平になったら15度」なのかもしれないけれど。そこの説明をスッ飛ばされたら困ってしまうわけで。番組スタッフは「アレ? この話おかしくね?」と誰も思わなかったのだろうか。…まさか「あるある」の制作下請け会社が、ガッテンのソレにも潜り込んでしまった? だから説明に飛躍があっても平気で流してしまうのか?

どうも納得がいかない。それどころか、日本の義務教育の存在意義についてまで疑問が。<話が大げさに。
*1: 事実と異なることを仮に言ってるとしても、もっともらしく見せる作りにさえなっていれば、それはそれで良し。と考えてしまう自分なので。

#3 [nitijyou] 体調が悪い

吐き気・腹痛・お腹ピーピー。風邪でもひいたのかな。

2008/02/14(木) [n年前の日記]

#1 [windows] IE6からIE7にアップグレードした

タスクバーに更新アイコンが表示されていたので何だろうと思って Windows Update サイトを開いたところ、IE7への更新項目が。もうそういう時期か…。試しにアップグレード。

アップグレード作業時に気になった点。
  1. アップグレードにかかる時間が遅い。こんなに遅いのでは一般ユーザが躊躇してしまいそう。つまりはIE6が絶滅してくれない予感。バグが多いIE6なんて、さっさと消滅してほしいのだけど…。
  2. 2ch専用ブラウザ live2ch でエラーが頻発するようになった。
  3. マウスホイールによるスクロールの挙動が奇妙なことに。一定の速度でホイールを回してるつもりでも、スクロール速度が、少し→少し→大きく移動→少し、という感じに。
  4. タブを切り替えるとIE7のウインドウ全体がふにゃふにゃする。GUIのパーツ?を全部配置し直しているような。しかも、タブ切り替え前と座標値が一致しない。後付けで、無理矢理、見た目だけのタブ切り替えをつけたっぽいな…。

live2chがエラーを出すのは使用してるスキンの問題だった。 :

_skin30-2L++ というスキンを利用してるのだけど、IE7の設定を弄らないといけないらしい。
■Internet Explorer 7 対処法■

▲※インターネットオプション~
 >セキュリティ
 >信頼済みサイト
 >サイト
 >「このゾーンのサイトにはすべてのサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」のチェックを外して
 >「このWebサイトをゾーンに追加する(D):」にabout:blankを入力して>追加(A)を押す

▲※「このWebページがクリップボードへアクセスするのを許可しますか?」が出るのは、
  インターネットオプション
  >セキュリティ
  >このゾーンのセキュリティのレベル(L)
  >レベルのカスタマイズ(C)...
  >スクリプト
  >スクリプトによる貼り付け処理の許可を有効にする

■■Live2ch用スキン【skin30-2L++】 #08■■ より

マウスホイールによるスクロールがおかしくなる件。 :

どうやら IE7ベータ版からの不具合らしい。

_[観] IE7 でホイールによるスクロールの動きが変な件、解決しました

上記事例ではロジクール製マウスの場合に改善できる事例が載ってるけれど。ウチの環境は Microsoft製マウスなわけで…。つーか正式に配布した現在ですら修正できていないってのはどういうことなんですかね。>MS。

もしかして IntelliPoint のバージョンが 5.5 のままなのが問題なのだろうか。とはいえ、6.xx 以降をインストールすると、CGツール (Photoshop等)の画像ウインドウがちらついて作業ができなくなるという問題が。

しかし検索してみたところ、 _IntelliPoint6.xの不具合を WIndows XP 環境なら改善できそう という話が。
手順はごく簡単で、ipoint.exeを直接参照し、プロパティから互換モード(Windows2000)を指定してやるだけ。追試時間がまだ短いので確定とはいえませんが、おそらくこれで行けるのではないかと思われます。

monochrome CHROME より

ふむ。ということで、5.5 をアンインストールして、6.2 をインストールしてみたり。その後、dplaunch.exe、ipoint.exe を右クリック→プロパティ→互換性→互換モード、でWindows 2000 のソレを選択・指定。たしかに Photoshop Elements の画像ウインドウはちらつかなくなったように見える。これでしばらく様子を見てみようかなと。

IntelliPoint でIE7のタブ移動ショートカットキー Ctrl+Tab を割り当てたいのだが。 :

TABキーを押した瞬間にフォーカスが変わってしまうので割り当てることができず。検索したところレジストリを弄らないとダメらしい。面倒だな…。

Firefox はどうやって登録したんだっけ。と思ったら Firefox の場合 Ctrl + PageUp や Ctrl + PageDown だった。

2008/02/15(金) [n年前の日記]

#1 [windows][web] Jane Styleを導入

IE7導入に伴い、Live2chが正常動作しなくなって、アレコレやってたわけだけど。どうもIEコンポーネントを利用するブラウザの類は面倒だなと。IEのセキュリティホールを突かれたりする可能性もあるし。ということで、IEコンポーネントを利用しないタイプの2chブラウザを導入してみようかと。で、 _Jane Style を導入。

レンダリングは圧倒的に高速な印象。ただ、新着書き込みの色分け表示ができればいいのだけど、どうもそこまでのカスタマイズはできないらしく。

リンクとお気に入りという2つのブックマーク概念があって、リンクのほうは、特定ジャンルの板を一覧表示できたりするのが便利だなと。

#2 [cg_tools] 3DCGツール Shade のアップグレード条件がAdobeのソレと同じになるみたいなのだけど

「2つ前のバージョンの製品からならアップグレードできますが、それより前のバージョンはアップグレードできません。そういう連中は新品を買いやがれ」ってヤツ。

Adobeの場合は、Adobe製品で市場を独占してるような状態だから、そういう強気なこともできたんだろうけど。Shadeは…どうなんだろうな。

アップグレードするかどうか悩む。 :

最低ランクの Shade をたまに使ってきた自分だけど。年に数えるほどしか使ってないし。セットで購入した Vue なんか完全に使ってない状態だし。本当は blender のほうに慣れたいというのもあるし。これを機会に Shade と距離を置く、というのもありなのかもしれん。

つーか myShade2 から Shade 8 basic にアップグレードして使い勝手がめちゃくちゃ良くなったのかと言うと、実はなんだかあんまり変わった印象がなかったりもするわけで。たぶん細かいところは色々変わってるんだろうけど、最低限の機能しか使ってないので改良箇所の恩恵を受けてないような。>自分。この調子だと、Shade 10 にしたからと言って、特に嬉しいことがあったりするわけでもないのだろうな、てな感じがしていて。たとえばこれが「トゥーンレンダリングが(制限付きではあるものの)最低ランクの製品でもできるようになりました」とかだったら、そりゃアップグレードしないと、てな気分にもなるのかもしれんのだけど。しかしそれが出来るのは一つ上のランク。でも、そこまでアップグレードするコストを考えると…。どうにも微妙。その機能のためだけにこれだけの金額を出すのかと問われると、悩んでしまう。

ツールがあればあったで、ツールに慣れてれば慣れていたで、便利な場面もたしかにあるのだけど。しかし、本格的にやってるわけでもないしな。うーん。まあ、本格的にやってたら、Shadeじゃなくて違うツールに傾倒するもんじゃないの、とか、もっと高いツールに手を出してるんじゃないの、という感もあるんだけど。

#3 [anime][neta] プリキュア555の2話目を鑑賞

敵の中間管理職キャラクターであるブンビー?なるキャラが、前作に引き続き登場したあたりにちょっとグッと来てしまった。こういったキャラの使い方は好き。 各企画をまたがってキャラが活躍するのは好きなのです。…本当は、無印やSSのプリキュアが応援に、といった展開が見たいのだけど。ソレは無理なんだろうな。

途中で浄化してプリキュアの仲間にならないだろうか。>ブンビー。敵にすると別にどうだっていいが、味方にしてもやっぱり頼りにならない、そんなキャラ。プリキュア5ワールドにおけるねずみ男的存在。いや、単に、さえないおじさんがプリキュア娘達から「あ! ブンビーさ〜ん」と親しげに呼ばれたり、「まあ、ブンビーさんのやることだから」と呆れられてる、そんな光景が見たいだけなんですが。

妄想。 :

桃「ブンビーさん! どうして私達を裏切るようなことを…!」
ブンビー「ハッハッハ。すまないね君達。だってこっちのほうが雇用条件良さそうなんだもーん」

桃「ブンビーさん! 戻ってきてくれたのね! やっぱり貴方は私達の仲間だわ!」
ブンビー「あーいや、別にそういうわけじゃ…。聞いてた話と実際のソレが違ってたから戻ってきただけでね…」

桃「ブンビーさん! どうしてまた私達を裏切るようなことを…!」
赤「まさか…」
ブンビー「いやーだってこっちのほうが雇用条件(以下略」

桃「ブンビーさん! 戻ってきてくれたのね! やっぱり貴方は(以下略」
ブンビー「あーいや、今回もやっぱり聞いてた話と(以下略」

桃「ブンビーさん! どうしてまた」
赤「ストップ! ドリーム。(ブンビーの方に向き直って)どうせまた雇用条件がどうとかなんでしょ?」
ブンビー「そのとおり! …ってどうして判ったの?」
緑「さすがに3回目だから…(苦笑い)」

桃「ブンビーさん! 戻ってきてくれたのね! やっぱり貴方は」
赤「いやいやいや。雇用条件が悪かったんでしょ」
ブンビー「あーいやー、まぁ、実はそのとおりでして…」
青「まあ、何にしても戻ってきてくれて嬉しいわ。おかえりなさい。ブンビーさん」(一応は笑顔を見せる青)
ブンビー「! (←青の笑顔で何かのフラグが立ったらしい) くぅ〜っ。私にそんな優しい言葉をかけてくれるのは君達だけだ〜」
UMA「これで最後にしてほしいもんだココ」

さらに妄想。 :

日常生活のアレとかコレとかでなんだか悩んでしまってる赤だか青だかそのへんに、若い頃に世界中を放浪していた体験談を語ることで娘さんたちの開眼を促す、そんな大人のブンビーさんとか。

青「貴方のおかげで気持ちの整理がつきました。ありがとう。ブンビーさん」
ブンビー「いやー、私、そんなたいそうなことはしましたよ」
赤「少しは謙遜しろよ…」

#4 [anime][neta] ジャングル大帝っ娘というネタはどうだろう

特定条件を満たせば手塚治虫作品の二次創作が可能になる場所があるという話をどこかで見かけたわけだけど。であればこういうネタはダメかなあ、と。

こんな感じの妄想。 :

時は未来。宇宙に進出した人類は、様々な惑星に住む異星人達と遭遇して交流を果たしていた。しかし、その全てが双方にとって望ましい交流にはならなかった。

地球で探偵稼業を営むヒゲオヤジは、ひょんなことから、惑星サバンナの異星人を奴隷として扱っている人身売買組織の存在を知り、彼等と渡り合うことになるのだが。その過程で、奴隷として地球に密輸入されてしまった、惑星サバンナ人の幼女を救出・引き取って育てることになってしまう。惑星サバンナ人は、見た目はライオンに似ている異星人だが、ヒゲオヤジが引き取った幼女はその中でも珍しい姿形をしていた。彼女は、アルビノの、真っ白な髪をした美少女だったのだ…。

という感じで、一見すると奴隷問題とか人種差別問題とかそのへんを扱うように見せかけながら、その実態は、長身でダンディな独身貴族としてアレンジされたヒゲオヤジが、擬人化・萌えキャラ化されたレオの育児に悪戦苦闘するという作品に。嘘。つーかコレってパッと見は、BJとピノコのソレじゃないのか。

ていうか自分、ジャングル大帝読んだことないんです。スイマセン。

#5 [eclipse][windows] eclipse 3.3.1.1が起動しなくて困り果てる

起動すると、ウインドウは出てくるものの、固まってしまう。マズイ。今の時期にこんな状況はマズイ。

MS IntelliPoint6.2とeclipseの相性が悪いという話をどこかで見かけたので、試しに IntelliPoint6.2をアンインストール。…eclipseが起動した。うーん。しかし、検索してみても、eclipse 3.3.1.1 と IntelliPoint6.2 の相性が悪いという話は、そう頻繁に上がってるわけでもなく。

もしかすると、色んなプラグインを突っ込んでるのがいかんのかもと思えてきたので、Python用、Ruby用、Perl用のプラグインその他をごっそりアンインストール。eclipseが起動することを確認して、IntelliPoint6.2 を再インストール。…起動した。ということは、消していったプラグインの中に、IntelliPoint6.2と相性の悪いものが居たのかもしれない。

2008/02/16() [n年前の日記]

#1 [zatta][web] コミュニティへの過剰な帰属意識は毒にも薬にもなる

というフレーズを思いついたのでメモ。

できれば極力薬にしていきたいものですが、わざわざ毒にしちゃってる場面を見かけることもあるので、ちと気をつけたいものだなとなんとなく思ったり。

2008/02/17() [n年前の日記]

#1 [anime] 朝方TVをつけっぱなしにしていたら恐竜の出てくるアニメが流れてた

なんだかこれもまたタイムボカンっぽい。タイムマシンでローマが云々とやらの時代に行ってるようだし。シルクロード少年ユートといい、最近流行りなのかな。>タイムボカンシリーズ。ってユートはもう何年も前のコンテンツか。

件の作品の中で、あからさまにドロンジョ的な台詞回しをする女性キャラが出てきたのだけど。声優さんの演技が…。本家本元の演技を毎週月曜日に聞けてしまう現状においては、なんというか…。失礼ながら、本家はもうお婆さんが演じてるわけで。フツー、若い声優さんのほうが、もっと活き活きとした演技になってしかるべきでは。と思ったけど検索してみたら別に若い声優さんというわけでもないらしい。うーん。…無理に既存作品のソレを真似させて劣化コピーにしちゃうのではなく、その声優さんが活きる独自の台詞回し・演技を追及するわけにはいかないのだろうか。いや、もしかすると、当人もスタッフも、本家とは違う独自のソレになるようにと意識し過ぎてしまって、なんだかアレなソレになったのだろうか。だとしたら、うーん。まあ、そんな感じでなんだかモヤモヤとしてしまった日曜の朝。

#2 [pc][windows] メインPCの処理がなんだか重い

タスクマネージャでCPU使用率を見てもこれといった何かが処理時間を食ってるわけでもないみたいなのだけど。しかしなんだか各アプリを操作していて引っ掛かる・待たされる感が。なんだろう。

HDDが断片化していて、ファイルアクセスが遅くなってるのかしら。

#3 [iappli] ひたすらiアプリのソースを作成

各種選択画面はそれっぽく出来たような気がする。拡大縮小や半透明表示が使えれば、オリジナルコンテンツの画面を再現できるのだけど。iアプリベンチ2.0の結果を見る限りでは、900iシリーズが癌になりそうで。せめて、901i以降にのみ対応であれば、もう少しどうにかなりそうなんだけどな…。

プログラムの容量がヤバいかなと思っていたけど。505iシリーズや70xiシリーズのソレが30KByteだったのに対して、90xiシリーズは100KByteもあるのだな。これなら余裕。いやまあ、どちらかというとスクラッチパッドの容量のほうがヤバいのですが。

2008/02/18(月) [n年前の日記]

#1 [tv][movie] 犬神家の一族リメイク版を鑑賞

市川監督追悼とやらで流れてた。

自分、恥ずかしながら全然ノーチェックの監督さんだったわけで。EVAの庵野監督も影響を受けた監督さんだった、という話をどこかで見かけたので、気になって見てみたのだけど。なるほど、全盛期とやらの作品をちゃんと見ておかないといかんような気がしてきた。留置所のシーンのライティングや、障子という幾何学的な模様の前でのアレコレとか、何気ないシーンのはずなのに興味深いライティング・構図なところが多々。

某所の実況版を眺めたら、今回は非フィルム撮影だったので、旧作の、フィルム撮影を活かしたような映像ではなかったとの話が。そのことで、この監督の「光と影」なる見せ方が明確ではなかったとかなんとか。こりゃ旧作をチェックしないといかんということでしょうか。

#2 [iappli] hsにバイナリを送った

朝方送信。ゲームに入るその前の部分は結構変わった・追加できたけど、それ以外はあまり…なバージョンを送ったり。

サウンドデータの入れ替えと、ゲーム本編の仕様追加と、どちらを優先すべきか悩む。

2008/02/19(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 目がやばい

深夜、作業していたら、突然CRTの文字が見えなくなった。視界の一部に、横方向に縞模様のものが入ったままに…というか、該当箇所だけ視界がぐにゃぐにゃと歪んだようになり。Photoshopで横長の選択範囲を作って、波フィルタをそこにだけかけたような状態。視野の右上をほとんど覆うような状態で発生。

遠くの風景を見たり、目をつむったりしても治らない。かなり困り果てる。どちらの目がおかしいのか確認しようと片方ずつ目を覆ってみるも、両目共、同じように視界が歪んでる。両目がそうなるということは、眼球じゃなくて神経、あるいは脳だろうか。

30分ぐらいしたら歪みが認知できなくなってきた。一時的なものだったのか。それとも歪みが意識できない状態になってしまっただけなのか。

少し検索。一見、黄斑変性症とやらの症例に似ているものの、それらは視野の中心部分で起きるのが一般的らしく。視界の右上が、という事例は見つからないようで。いったい何だろう。

_閃輝暗点・・・・ - 教えて!goo :

_閃輝暗点とは - はてなダイアリー
_閃輝暗点 - Wikipedia

これか? プレデターの光学迷彩っぽいもの、てのが当てはまる。たしかにそんな感じだった。必ずしも視界の中心ではないところに見える、というのも合ってるような。もしもこれだったら、この後、頭痛や吐き気が来るのだろうか。

こないな…。>頭痛。うーむ。

中年の場合で、閃輝性暗点だけあって、その後に頭痛を伴わない場合は、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍や、血栓による一過性の脳循環障害が原因である可能性がある。

閃輝暗点 - Wikipedia より

ひい。

2008/02/20(水) [n年前の日記]

#1 [anime] ブルードラゴン、闇がどうこうの回

作品中に登場する伝説云々が、プリキュア同様にシンプル、かつ、あくまで真実を示してるという設定なのかなとずっと思い込んでいたのだけど。終盤に近づくにつれて、全然そんなことはないというか、どうやらシリーズ当初からどんでん返しをちゃんと仕込んであったようで。これはやられたなーというか、見事に騙されて(?)しまったというか。このあたり、シリーズ構成が上手いのかしら。ココまでは情報を出しておくけど、ココから先は絶対に出さないし匂わせないぞ、等の管理がしっかりできてたということだろうし。さすがベテラン、なのでありましょうか。 *1

なんだか2段階のどんでん返しがありそうな予感も。今後の展開が楽しみ。
*1: ゲームが原作らしいから、それを引き継いでるだけだったりするのかもしれないけど。そのへんの情報は全然集めてないので知らなかったり。>自分。

#2 [iappli] ひたすらiアプリ作成中

ソース作成ばかりではなく、画像も作らないといけないのでどうにも時間が。

2008/02/21(木) [n年前の日記]

#1 [iappli] jarの最適化ができなくなった

.jar を展開する際に .svn がどうとか言われる。うーむ。TortoiseSVN をバージョンアップした関係だろうか。それとも、アレコレ無視するフォルダ・ファイルを指定しようとしたのがまずいのだろうか。

つーかそもそも、res/.svn なんてフォルダが作られちゃってソイツも一緒に .jar に入っちゃってるのがいかんわけで。どうしたらいいんだ。

#2 [eclipse] eclipse 3.3.1.1 + subclipse が不調

大量にファイルをコミットしようとすると、ずいぶんと待たされる上にエラーが発生したりして、もう泣きそう。TortoiseSVN でやるしかないか…。

Subversive ってどうなんだろう。乗り換えたら楽になるだろうか。

Subversive をインストールしてみたり。 :

重い。

なんか知らんが eclipse + Subversive を動かしてると、すごい勢いでメモリ消費が増えていって、設定した最大使用量に到達してガベージコレクションしてグーンとメモリ使用量が減って、そこからまたすごい勢いで増えていく。何かバグってるんじゃないのか。>Subversive。

Subclipse に比べると、ブランチやタグがサクサク作れるし。「file:///〜」等の指定もできるから使用上の問題はないのだけど。うーん。

結局アンインストール。

Subclipse を再インストール。 :

再インストールしたらトラブルが。「ワークスペースをビルド中」と表示されたまま何かの処理がずっと続いてしまう。こりゃ困った。

eclipse を再インストールしてみるか…。

寝る前にデフラグを設定。 :

頭が朦朧としてきたので寝る。が、その前にHDDのデフラグを設定。PerfectDisk 8 を実行。

2008/02/22(金) [n年前の日記]

#1 [eclipse] eclipse 3.3.1.1 java をインストール

_Eclipse Downloads から Eclipse IDE for Java Developers なるパッケージを選択。 eclipse-java-europa-fall2-win32.zip をDL。解凍。任意のフォルダに設置。

プラグインを色々と入れた。 :

_Pleiades
日本語化するプラグイン。1.2.1 をインストール。

_Eclipse Text Editor Extensions (ETEE)
フィルターが使えるようになるプラグイン。net.sf.eclipseexeditor_1.0.7.zip をDL。解凍。eclipse の plugins フォルダにコピー。

_Editor Enhancements Plugin
単語補完や矩形選択・貼り付けができるようになるプラグイン。 _SourceForge.net: Lunar Eclipse から、3.1.1をDL。解凍。eclipse の plugins フォルダにコピー。

_subclipse
svnプラグイン。 _http://subclipse.tigris.org/update_1.2.x をアップデートマネージャで追加。1.2.4 をインストール。が、Subclipse Integration for Mylyn (Optional) 2.0.0 のチェックがつけられない。オプションだから、入れないという手もあるのだけど。Mylyn関係のサイトにもチェックを入れて、「必須項目の選択」等を選んでどうにか。

eclipse.ini は下のような感じに。 :

--launcher.XXMaxPermSize
384M
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Xms384m
-Xmx384m
-XX:PermSize=96m
-XX:MaxPermSize=96m
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

やっぱり固まる。 :

「ワークスペースをビルド中 (0%)」と表示されたま延々と。うわーん。

とうとうワークスペースを作り直した。eclipse のキー設定等、全部やり直し。トホホ。

新規→svnリポジトリ(だったか?)で、今まで弄ってたプロジェクトを復活できた。と思ったら昨日弄ってたところがコミットされてなかった。また作り直し。トホホホホ。

#2 [prog] なんで Java には unsigned が無いのだろう

符号を強制的につけるあたりが、富豪的プログラミングなんだろうか。フゴー。

iアプリの場合、容量との戦いなわけで、unsigned の有無は結構大きいのだけどな。

2008/02/23() [n年前の日記]

#1 [iappli] iアプリ作成中

Javaソース中にアタリテーブルを列挙していたのを、バイナリファイルにして res/ 以下に格納。.jar に含まれるので容量削減にはならない・むしろちょっと増えるだろうけど、ソースの見通しは多少はよくなるかなと。

どうでもいいことだけど、cut-in の綴りで悩む。ソース中の変数名として使う場合はどうすれば。「-」は使えないよな。「_」で代用?

2008/02/24() [n年前の日記]

#1 [eclipse] eclipseのMylarだかMylynだかタスクリストだかは今一つ

一応作業リスト的に使ってはいるのだけど。複数のタスクを選択してテキスト情報をコピーしたい・テキストファイル等で出力したいと思ったのだけど、どうもそういう機能・コマンドがないみたいで、うーん。

せっかく各項目をキーボードから打ち込んで、既にデジタル情報としてPCの中に入ってるのに、そのデータを外に出せない・流用できない・eclipseの中だけで閉じてしまってるとは…。メールに、「まだこれだけ作業すべき事項が残ってます」的に貼り付けて送りたいと思ったのだけどな。また一から別途打ち直ししなきゃいかんのか。非効率的。そんなもの、怠惰を玉条とするプログラマーが使うツールじゃねえでがんしょ。

それぞれのタスクは xml で記述・zipで保存されてるらしいので、解凍・解析・クリップボードに転送するスクリプトでも別途書けばいいのかもしれんか。しかし今は本筋のアプリを作成しないといけないわけで、そんな暇は。つーか本来であればeclipseのプラグインを書けという話なのか。トホホ。

_mylynのタスクをExcelに出力する - kwLog :

_MylynExporter.ja Public Trac
Eclipseのタスク管理プラグインmylyn(旧名mylar)( http://www.eclipse.org/mylyn/ )のデータファイルをExcelに出力ツールです。 Tracなどを使って無く、個人のメモとして使っていたのですが、ある日人にタスクを見せたくなってエクセルに出力するコードを書いてみました。

MylynExporter.ja Public Trac より

素晴らしい! 助かった! ありがたや。Excelで読めれば、後はテキスト出力も全然OKだし。

#2 [iappli] ひたすらiアプリのソースに仕様を追加

それっぽいカットイン表示仕様がようやく入った。元映像があるとはいえ、かなりそれっぽくできたような気がする。つーかカッコイイ。自画自賛。いや、元映像があるんだけど。

デザイナーさんから新たなカットイン画像が送られてきた。が、なんだか方向性が自分のイメージしてたソレと違う。同じ「カットイン」という単語を使っていても、各人が異なるイメージを持って作業してる予感。3人関わっているので、まさに三者三様。クライアント様も混ぜると四者四様、てな言葉があるかどうかは知らないけど。

電話連絡が来て、あちら側の方向性がなんとなく判った。各画像の動かし方さえ判れば対応可能なので、これはこれで。

画像チェックをちゃんとやるべきだった。 :

前任のデザイナーさんから既に届いていた、ゲーム中の情報表示用画像のうち、とある画像を表示しようとしたら、横幅240ドットを超えた画像だった。ダメじゃん…。240x240ドット以上の画像を扱えない実機が存在するのもさることながら、得点表示的な画面・静止画面で使う画像なので、何がなんでも240ドットに収まってないと困る。つーか、該当画像に載せる数字画像も横幅が大きいことに気付いて、さらに頭を抱える。1桁表示しか考えずに作られた予感。2桁表示をする場面もあるので、枠に収まらないですがな…。失敗した。今頃気づくとは。どうしてデータを受け取った時にチェックしておかなかったのか。>自分。

仕方ないので、数字はシステムフォントで代用することにする。自分で数字画像を縮小してみたが、元デザインではとても認識可能な数字画像にならない。読めなければ、表示してる意味など完全にないわけで。必ず読める、システムフォントにする。

枠のサイズも練り直し。現在のアプリのキャプチャ画像をEDGE2で開いて座標を確認しつつ、デザイナーさん制作の画像中の座標も確認しつつ、使えそうな部分をコピペして新規画像作成。

名前表示用の画像も修正。EDGE2で縮小したり、GIMPで縮小したりと試行錯誤。

また、プログラマーからデザイナーもどきになってしまった。せっかく後任のデザイナーさんが入ってくれたのに。

ソースの該当部分も、他者が作成したものなので、動作を把握するのが一苦労。何やってるかわからん…。計算結果の数値だけが埋め込んである・コメントがほとんどない・変数名が短くて何に使う変数なのか意味がわからない、等が厳しい。どうやら自分より頭のいいプログラマーさんが書いてたっぽい。

2008/02/25(月) [n年前の日記]

#1 [iappli] iアプリ制作中

サウンドに関して、BGMとSEをそれぞれon/offできるようにしたり、ボリューム調整機能をつけたり。

ゲームの結果を記録しなければいけないのだけど、各項目の名称はリストアップされて伝えられているものの、中身がよくわからなくてちと困ったり。某スポーツのソレに準じているらしいので、そのスポーツに詳しい親父さんにあれこれ質問してなんとか把握。

つーか自分、このスポーツ大嫌いなんだよな。TV中継延長で深夜アニメの時間枠がガンガン変わってしまうし。

2008/02/26(火) [n年前の日記]

#1 [iaapli] iアプリ制作中

この日記、2008/04/14に書いてるのだけど。この日は何をしたのだったか…。iアプリ作成でヒイヒイ言っててメモってないのは間違いないのだけど。

2008/02/27(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] ヘルプだったのか…

iアプリの新任デザイナーさん、と思っていた方から、「オラ、3日だけ手伝うという話だったはずだけど…?」的内容のメールが。ガーン。そうだったのか…。そうとは知らず、ガンガンあれこれ作業のお願いメールを送りつけてしまっていたわけで。>自分。しまった。そうと知ってれば、こんなにメールを送るんじゃなかった。うう…。

もっと作業内容を厳選してお願いすればよかった。失敗した。いや、期間が長かろうが短かろうが、厳選してお願いするのはやるべきことだったな。トホホ。

できれば自分一人でグラフィックもプログラムも担当したいなと思えてきた。 :

全部自分一人でやるのだと最初から判ってれば、何が必要で、どんな作業をして、といったことが把握しやすいし。「これはこうして」等の指示を出す・やりとりする必要もないし。上がってきた画像に対して「うーん…」とか「うわ勘弁して」となることもないし。もっとも、自分の作った画像が、客観的には使い物になるレベルに達してるかどうかはさっぱり判らんのだけど。たぶん、下手の横好きレベルな予感。

一人でやれば、プログラムとの兼ね合いを考えながら画像を作れるというメリットもあるし。容量が厳しいとなった場合も、どこをどうすれば削れそうなのか予想がつくし。これは画像じゃなくてプログラムでどうにかしよう、とか。その逆で、プログラムじゃ難しいから画像で解決しよう、という案も浮かぶし。そういうメリットはあるんだよな。

もっとも、並列して作業ができないから開発期間はどんどん延びてしまうデメリットがあるんだよな。とは言っても、画像がないとどんなソースを書けばいいのか見えにくいし、後で上がってきた画像を見て「あれー、こんなはずでは…」となってしまうこともよくあるから、結局は並列作業にならない場面が多いような気もしてきた。…いや待て。それは最初に、きっちり仕様を固めてから作業してないのがいかんのか。むぅ。

何にせよ、自分の作業の進め方には、根本的な問題が多々あるような気がしてきた。うーん。

2008/02/28(木) [n年前の日記]

#1 [iappli] iアプリがサーバと通信できなくなっていて焦る

そろそろ時期的に、サーバと通信する実行バイナリを送っておかないといけない。と思って、そのような状態にしたら、通信エラーが発生。むぅ。

自宅サーバ + Apache1.3 + phpスクリプト?と通信させているはずなのだけど…。ローカルのWindows機上で動かした、04WebServer + phpスクリプトなら、するすると通信できてるように見えるのだけど。

ブラウザで、自宅サーバ側のphpスクリプトにアクセスしたら、出力結果が文字化け。自宅サーバは基本的に euc-jp で動いてるから、そのせいだろうか。と言っても、別途DLツールでDLしてみると、自宅サーバのソレも、Windows機のソレも、まったく同じバイナリを返すわけで…。

一応、.htaccess を設置して、自宅サーバ側の文字化けも解消してみたり。
Options +ExecCGI
AddType application/x-httpd-php .php
AddDefaultCharSet Shift_JIS 

<Files ~ "^.(htpasswd|htaccess_custom)$">
    deny from all
</Files>

<IfModule mod_php5.c>
    php_value output_handler "mb_output_handler"

    # PHPの記述コード系(ex. EUC-JP)を指定。
    php_value mbstring.internal_encoding "SJIS"

    # HTTPの出力コード系(ex. SJIS)を指定。
    php_value mbstring.http_output "SJIS"
</IfModule>
_PHP のインストール(Apache2.0 Windows編) を参考にさせてもらったり。

ブラウザで開いた際に文字化けはしなくなったけど、iアプリ側は相変わらずエラー発生。てことは、コレじゃないな。

Content-Lengthが原因だった。 :

ソースの通信部分に、System.out.println( ... ) をバカスカ入れて実機で動作確認したら、どうも con.getLength() が -1 を返しているらしい。その値を元にして配列確保してるから、「配列が確保できんがな」という事態になってるのだな。

Mozilla Firefox に _LiveHTTPHeaders という Add-ons を入れて、自宅サーバの返すソレを確認。むぅ。HTTPレスポンスヘッダに Content-Length が含まれていない。APIマニュアルにも「それがない場合は -1 を返す」と書いてあった。むむむむ。

ちなみに 04WebServer のほうは Content-Length を返していた。なるほど。それで、ローカルで実験したときにはエラーが発生しないのね。

_Pound 1.6 + Apache 2.0.48 + PHP 4.3.4のWebサーバにHTTP/1.0を使ってアクセスできない :

これらの端末からPoundを通してApache2から呼び出されるPHPが生成したページにアクセスすると、0バイトの空データしか取得できない。もちろんHTTP/1.1なブラウザからはデータが表示される。

原因はPoundの仕様によるものだった。HTTP/1.0の場合Content-Lengthは必須となる、にも拘らずバックエンドのApacheがContent-Lengthを含まないレスポンスをPoundに返した場合にクライアントには空データが渡される。

今回のケースではPHPの生成したページにContent-Lengthが含まれていなかった。解決策としてはPHPで出力バッファリングを使いContent-Lengthを出力するか、Poundの挙動を変更するかどちらか。

PC関係のメモ(2004-02-16) より


_[PHP-users 21861]Re: Content-Lengthヘッダの出力方法
ob_start() のマニュアルの例を見て、以下のようなスクリプトを作成して試してみました。 特に問題なく動いているように見えましたが、どうでしょうか。

[PHP-users 21861]Re: Content-Lengthヘッダの出力方法 より

function callback( $contents )
{
    $contents = mb_convert_encoding( $contents, 'SJIS-win' );
    header( 'Content-Type: text/html; charset=Shift_JIS' );
    header( 'Content-Length: ' . strlen( $contents ) );

    return $contents;
}
ob_start( 'callback' );
なるほど…。スクリプト側で対処できるのか。

phpスクリプトのほうを書き換えてみた。自宅サーバのソレもエラーが出なくなった。助かった。

いや、しかし、Content-Length が返ってこない場合を想定して作っておいたほうがいいのかもしれんか…?

リソースフォルダ内のファイルサイズを取得する方法。 :

_CLDC+MIDP+携帯電話用Javaスレッド part 7
300 :デフォルトの名無しさん:2007/08/27(月) 01:03:53
リソースフォルダに格納した
ファイルのサイズを簡単に求める方法はないでしょうか?

外部に保存されているファイルなら、
StorageConnectionの「getLength()」を使えば、
簡単にファイルサイズを求められるのですが・・・。

実際にリソースデータを読込めば、
当然そのリソースのサイズは判明しますが、
「リソースデータを読込む前」に、
リソースデータのサイズを取得する方法があれば、
是非ご教授お願い致します。


301 :デフォルトの名無しさん:2007/08/27(月) 01:20:39
InputStream#availableは?
一応読み込む前ではある。

302 :300:2007/08/27(月) 02:14:40
>>301
おお!リソースのサイズが取得できました!
レスありがとうございます。

CLDC+MIDP+携帯電話用Javaスレッド part 7 より

φ(..) メモメモ。

1byteずつ読んでいったほうがいいらしい。 :

_iモード携帯電話用Java(iアプリ) Part14 - googleキャッシュ

googleキャッシュがいつ消えるかわからないので丸々クリップさせてもらおう…。
904 :903:2007/08/12(日) 04:42:27
  サーバーサイドにあるPHPにアクセスして、
  ネットワークごしに画像をダウンロードする方法で戸惑っています。

  // PHP側
  <?php
   $img = imagecraetefromgif("test.gif");
   header("Content-Type: image/gif");
   imagegif($img);
  ?>

  // Java側
  void downloadImage(String url) {
   try {
    HttpConnection hc
     = (HttpConnection)Connector.open(path, Connector.READ, true);
    hc.setRequestMethod(HttpConnection.GET);

    hc.connect();
    InputStream in = hc.openInputStream();

    byte[] data = new byte[(int)hc.getLength()];
    in.read(data);
    
    ...
  }

  このような関数で、引数urlでphpのスクリプトにアクセスして画像をダウンロードしたいと思っているのですが、
  これだとhc.getLength()が-1で、明らかに正常にアクセスできていません。
  ちなみに、urlでgif画像の直リンクを張った場合は正常に動作します。
  PHPの出力方法に問題がありそうな気がするので若干スレ違い気味ですが、原因がわかる方がいましたらお願いします。

905 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 07:00:26
  > 原因がわかる方がいましたらお願いします。
  ヘッダーにコンテントレングスをセットしていないから。

906 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 07:13:22
  Content-Lengthの出力はサーバ側の設定によるもの。
  アパッチのコンフィグで設定するなり何なり。

  一方、iアプリ側はgetLength()が-1になることも考慮した組み方をしておく。
  Content-Lengthを設定しておらず、自分でもいじれないサーバではアプリ側で対処するしかない。
  if ((int)hc.getLength() == -1){〜} else{〜} てな記述。
  具体的な記述内容はググればいくらでも例が見付かる。

907 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 10:43:49
  >>904
  >これだとhc.getLength()が-1で、明らかに正常にアクセスできていません。

  getLength() が -1 でも正常にアクセスできててデータの中身はちゃんと読める。

908 :904:2007/08/12(日) 12:06:52
  >>905
  PHP側でContent-Typeを出力する前に
   header("Content-Length : " . filesize("test.gif"));
  を追加してみたのですが、connect()の段階で止まってしまうのです。

  >>906-907
  -1でも正常にアクセスできているのは、初耳でした。
  確かにレスポンスコードは200だったのですが・・・、ありがとうございます。
  以下のコードで、正常に動作することを確認しました。

  // Java側 hc.openInputStream()以下
   ...
   byte[] data;
   if ((int)hc.getLength() != -1) {
    data = new byte[(int)hc.getLength()];
    in.read(data);
   }
   else {
    ByteArrayOutputStream bs = new ByteArrayOutputStream();
    while (true) {
     int temp = in.read();
     if (temp == -1) {
      break;
     }
     bs.write(temp);
    }
    data = bs.toByteArray();
   }
   ...

909 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 12:17:17
  公式資料に書いてあるっての

910 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 14:17:20
  >908
  そして第2のはまりポイント
  in.read(data); は一度で全部読み込めるとは限らないから
  -1が返るまでループ処理してバッファに追記していくこと

911 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 14:17:53
  ってゴメン
  それはちゃんと書いてあるね

912 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 14:25:07
  いや、getLength() != -1 のほうの

    data = new byte[(int)hc.getLength()];
    in.read(data);

  これは良くない
  ↓のようにするか

  data = new byte[(int)hc.getLength()];
  int i = 0, n;
  while ((n = in.read(data, i, data.length - i)) >= 0) {
  i += n;
  }

  面倒かったら↓で

  data = new byte[(int)hc.getLength()];
  new DataInputStream(in).readFully(data);

913 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 14:52:40
  >>908
  >connect()の段階で止まってしまうのです。
  こりゃ実際に出力しているデータサイズが違うんじゃないの?

  たとえば
  ContentLength: 100を設定しておいて、データは90バイトしか送ってないとしたら
  携帯側は残り10バイトが届くまで受信待ちの状態になってるだろうさ

914 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 17:59:27
  だな。鯖側の処理おかしいもん。
  こんなんでどうよ?

  <?php
  $fname = "test.gif";
  $fdata = file_get_contents($name);
  $fsize = strlen($fdata);

  header("Content-Length: ". $fsize );
  echo $fdata;
  ?>

915 :914:2007/08/12(日) 18:04:08
  あー、ちなみに何がおかしかったかというとimagecraetefromgif()でイメージリソース
  として取得したデータを、PHPで出力時にGIFに再変換しているから元のデータと微妙に
  変わっているということ(画像としては同じになるけどヘッダとか違う)。
  で、出力サイズは元ファイルのを出しているから、正しいサイズになってない。
  そもそもgd呼ぶような面倒なことはしないで、そのままバイナリ吐いてやればよかった。

916 :914:2007/08/12(日) 18:05:49
  ごめ。2行目の引数は「$fname」な。
   - $fdata = file_get_contents($name);
   + $fdata = file_get_contents($fname);


917 :904:2007/08/12(日) 21:18:41
  >>912
  ネット上で調べた文献の多くがこの方法だったので・・・、迂闊でした。
  一回のread()で読み切れない場合があるってことですかね?
  今ひとつ理解できていませんが、直しておきます。

  >>913-916
  この方法を使ったら、普通にgetLength()で取得できるようになりました。
  file_get_contents()でリソースを取得すれば良かったのですね。

  ありがとうございます、おかげ様で理想通りに動作するようになりました。


918 :デフォルトの名無しさん:2007/08/12(日) 21:24:49
  >>917
  InputStream#read は 「1バイト以上読む」 っていう仕様なので。
  1バイトでも読めたらそれで返ってくることが許されてる

iモード携帯電話用Java(iアプリ) Part14 より

#2 [prog] 直線の式を忘れてる自分

中学生レベルの数学なのに…忘れてる…。ダメ過ぎる…。>自分。

#3 [iappli] 新しい画像が送られてきて困惑

先日、「3日だけお手伝いという話でしたよ?」的メールを送ってきたデザイナーさんから、新しい画像が送られてきた。…なんで? 「3日だけというお話とは知らずスミマセンでした」「これ以上無理して作業しなくてOKです」「手伝っていただきありがとうございました」的メールをこっちは送ったはずなのに…。なんで今更画像送ってくるの? デスノートのLじゃないけど、何が何だかわからない…。怖くて返信メールすら出せないでおじゃる…。

ていうかどんな返信をしたらいいのか悩むより、バグを潰すべくソースを追いかけなければ。>自分。

2008/02/29(金) [n年前の日記]

#1 [iappli] また画像が送られてきた

うーむ。

つーか、一昨日に自分が描き直してしまった画像 ―― 「3日だけ〜」メールを受け取った後で「ええい、だったら俺が描いてやる! もう自分しか信じられん!」モードに入って完全に作り直してしまった画像まで届いてしまって、俺は、かーなーりー、困惑してる。<ライダー電王の牛ライダーのノリで。…これ、どっちを使えばいいの?

文字画像も届いたのだけど、「サイズが大きいので小さくして」「これだけ種類がありまして」というメールを以前送ったはずが、サイズは元のままだし、種類は少ないし。送ったメールを読まずに作業してるのかしらん。いや、送られてきたソレは、たしかに、今までのソレに比べると、形はまともになってるけれど…。もしかして、こちらの要望とは関係なく、明らかに妙な画像だけ修正しておいた、そこだけ差し替えできますよ、前よりはまだマシでしょう、という話なのかしら。だったらそのへん一言書いてほしい気も。

それはともかく、画像を見てるうちに、なんとなくだけど「バン○イア○ラー」のときのデザイナーさんと似たようなタイプなのかな、という気がしてきた。 *1 たぶん、得意分野が違うんだろうな。例えば、ドット打ちは得意だけど、デッサンやパースは苦手とか。キャラ絵は得意だけど、背景は苦手とか。スプライト画像は得意だけど、セルを組み合わせたBGは苦手とか。どうも今回の方は、ドット打ちの技術はバッチリのように見えるわけで。おそらく、ざっくりとした元画像が既にあって、それをドット修正して質を高めていく、という作業であれば能力を発揮してもらえそうな予感。しかし、新たに描き起こし、といった作業はかなり苦手なのかもしれん。

まあ、プログラマーにも得意分野と苦手分野があるのでアレなんだけど。自分などは、数学と、既存ソースの解析が、全然ダメだったり。 *2 いやまあ、新規に作るのも遅いんだけど。>自分。…アレ? 得意なところが何もないような気がしてきた。トホ。
*1: 見た目は実に素晴らしい(と自分は思えた)中ボスの絵を描き上げたけど、MDは80枚しかスプライトが表示できないのに、100枚を超えるスプライトを組み合わせたソレだった、とかそういう感じの話を先輩から聞かされてビックリ、みたいなことがあって。なんというか、絵描きさんとしては実に能力が高いけど、ゲーム用の画像制作になると「…あれ?」ということになってしまうタイプが居るよなと。画の中身じゃなくて、外枠というか、ゲームや企画ならではの制限事項みたいなものをなかなか認識しにくいタイプ、が世の中には居るような印象があったり。
*2: 新人のときに、○○IIの蟹のソースを解析してみれ、てな課題を先輩から出されて全然ダメダメだった記憶が。後で移植・アセンブラのソースを追いかけてCに書き直すときも、○○○ョ○○○ターにバグ入れちゃったし…。トホ。

以上、29 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2008/02 - Next
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project