mieki256's diary



2019/06/09() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自転車で買い物に

犬の餌を買いに、電動自転車で近所のホーマックまで。「いなば」の「まぐろ」云々の液体タイプのソレがウチの犬は好みなのだけど、近所ではホーマックでしか売ってなくて。

スイッチライトを購入。 :

100円ショップの Seria に寄って、スイッチライトを購入。グリーンオーナメントが販売してる製品。フック付き、NO.31104と書いてある。MADE IN CHINA。単4電池 x 3本が必要。ライト面の上を押すと消灯。下を押すと点灯する。

パッケージに、LED - 3 SMD と書いてあった。SMDって何だろう。

帰宅後ググってみたところ、LEDの形の違いで、SMD だの COB だのがあるそうで。

_LEDチップ COBとSMDの違いについて | LED照明製造・販売・開発・OEM・ODM (株)グッドグッズ

12SMDランタンを購入。 :

SMDだのなんだのをググって調べてるうちに、Seria で売っている 12SMD&1LEDランタンなる商品が凄いという話を見かけて気になってきて。犬の散歩のついでに、また Seria に寄って購入。

これもグリーンオーナメントの商品。No.31081と書いてある。MADE IN CHINA。単3電池 x 3本が必要。

1LED側はともかく、たしかに12SMDのランタン部分が結構明るい。あともう少しで室内用の照明に使えそうなレベル。

10SMD電球型USBライトを購入。 :

10SMD電球型USBライトなる商品も購入。USB端子に差して利用する。外観は電球型。USBケーブルの長さは1m。

いきなりPCのUSB端子に差すのは怖いので、以前秋月電子から購入した、 _USB電池ボックス(単3 x 4本、スイッチ付き) に繋いでみた。フツーに点灯してくれた。

これも結構明るかった。さすがに10個以上LEDが付いてると明るい、ということなのかな…。

もっとも、12SMDランタンも、10SED電球型USBライトも、蛍光灯を使った照明と比べてしまうと、さすがにそこまでの光量は無い印象。当たり前だけど。

#2 [anime] 「鉄コン筋クリート」を視聴

「海獣の子供」の宣伝として、BS11で放送されていたので視聴。STUDIO 4℃作品繋がりで、ということらしい。

映像凄いな…。動きも面白いし、背景美術も密度が濃いし。

手描きのテクスチャを3DCGモデルに貼って動かしていたあたりも興味深かった。今では当たり前の見せ方だけど、当時としては比較的まだ珍しい見せ方だったのではないのかな。そうでもないのかな。

設定やストーリーはよく分からず。「AKIRA」のような異能バトルアニメと思っておけば良いのだろうか…。なんとなくだけど、「文豪ストレイドッグス」を大阪風にするとこうなるのかな、てなこともチラリと。まあ、舞台はどうも東京っぽいのだけど。

正直なところ、面白いのか面白くないのかはさっぱり分からなかったけれど、とにかく映像に圧倒されてしまった。色々な賞を取ったらしいけど、むべなるかな。

美術監督さんは、この後、「青の祓魔師劇場版」「血界戦線」の美術監督も務めたらしい。どちらも背景美術の密度が異様に濃かったけれど、とにかくめちゃくちゃ雑然とした街を見せたいならこの方に、みたいな感じになっているのだろうか。

日本を舞台にしていても、一見すると異世界にしか見えないわけで。異世界転生なんかしなくても、いくらでも異世界は描けるのだな、と…。

2018/06/09() [n年前の日記]

#1 [love2d] love2d上で地形アタリ処理を書いてるところ

補正処理用のメソッドを書いてるところ。床補正はできたので天井や壁補正も書き始めたり。

2017/06/09(金) [n年前の日記]

#1 [moho] Mohoの描画ツールを勉強中

Moho上でちょっとした画を用意する際にベクター描画機能を使えたら楽かもなと思えてきたのでチュートリアルpdf(英文)を眺めながら操作を勉強中。

とりあえず、描画ツールバーに何が用意されてるか分かりづらかったので、説明画像を作ってみたものの。
pointtools_list_small.png
作ってみたものの…かえって分かりづらいな…。それに、まだまだ「塗りつぶし」「ボーン」「レイヤー」系のツールがあるわけで。一々作ってられないなと。

ていうか。 _Mohoの主なツールのショートカットの一覧表を作る ・ Moho.Tokyo を参考にさせてもらったほうが早いし分かりやすい気がしてきました。

チュートリアルのソレを試してる様子をキャプチャ。 :

チュートリアルの最初のほう(1.2〜1.3の途中まで)を実際に試してる様子をキャプチャしてみたり。


_Moho Pro 12 Ttutorial 1.2 japanese - YouTube

一応簡単に説明しておくと…。
  • 「ポイントの追加」ツールで、直線を曲線にできる。
  • 「シェイプを選択」ツールで、シェイプ(図形)を選んでから、「エフェクト」の設定を変えると、グラデーションやソフトエッジをかけられる。
  • 「ポイントの追加」ツールで線を引いていくときは、既に描いた線の終点の上で左ボタンを押したまま、そこからドラッグして線を引く。
  • メインメニューの、編集 → 接続を選択、で、現在選んでる頂点(ポイント)に繋がってる部分を全部選択できる。
  • シェイプは、コピーと貼り付けができる。
  • 「ポイントの変形」ツールで、頂点の位置を変更して見た目を変えることができる。
  • 「曲率」ツールで、頂点を選んで左右にドラッグすれば、線の曲がり具合を変えることができる。
てな感じの操作を試してる、みたいな。

もしかすると、「ポイントの追加」で線を描くより、「フリーハンド」で描いていって、後から各頂点を調整したほうが速い、かもしれない。

セルルックなアニメっぽい影をつけたい。 :

セルルックなアニメっぽい感じの影をつけたいなと。フツーに作業していくと、影を塗り分けるための線まで実線ぽくなってしまって、非常によろしくない。

解決策は無いのかなとチュートリアルpdfを眺めていたら、チュートリアルpdfの2.3あたりで説明されてる「エッジを非表示」が使えるかもと思えてきたり。

「エッジの非表示」ツールを選んで。
hidden_edge_ss_01.png

消したい部分を左クリックすれば、その場所の線が非表示になってくれる。
hidden_edge_ss_02.png

更に、左ボタンを押したままドラッグすれば、次々に線を非表示にしていける。

一応、作業の様子をキャプチャしてみたり。


_Moho Pro 12 Tutorial 2.3 hidden edge japanese - YouTube

他にも線を消す方法があるのだろうか…。ありそうな気がする…。

#2 [anime][neta] 鉄腕アトムの動画一枚の単価・報酬はいくらだったんだろう

ここ最近、「日本の手描きアニメ業界の動画アニメーターさん達が、かなり酷い労働状況に置かれている」「労働時間に対する報酬がとにかく少ないのだ」みたいな話をNHKで立て続けに見て、ちょっとそのへん気になってきて。

例えば、NHK教育で放送されてた番組内では、「動画1枚を描くのに5時間かかる」「1枚描くと200円貰える」という最悪な事例が紹介されていたり。時給にすると…40円。

そこでなんとなく思ったのだけど、日本初のTVアニメである「鉄腕アトム」の動画1枚の単価を知りたいなと。そこが分かれば…。「アトム」放送当時と、今現在の物価を比較して、「アトム」の動画1枚の単価は今なら〇○○円になるはずだ、本当なら動画マンはいくらなんでも○○○円は貰えないとおかしいのに、しかし実際には200円しか貰ってないのだ、酷過ぎる、てな分かりやすい話を作れそうだなと。

が、しかし、ググってみても、「アトム」の動画1枚の単価が見つからない。一体いくらだったんだろう…。1話あたりの制作費については55万円とか75万円とか実質210万円とか色々出てくるんだけどな…。

「鉄腕アトム」の放送日。 :

_鉄腕アトム (アニメ第1作) - Wikipedia によると、「鉄腕アトム」は1963/01/01、昭和38年に放送されたらしい。ということは、実際に作ってたのは1962年頃、昭和37年頃、ということになりそう。

物価について。 :

「当時の○○円は、今ならいくらになるのか」については、色々計算の仕方があるようで。例えば以下のページでは、「企業物価指数で計算するか、消費者物価指数で計算するかで違ってくるんやで」と説明してる。

_昭和40年の1万円を、今のお金に換算するとどの位になりますか? : 日本銀行 Bank of Japan

まあ、ここはアニメーターさんの生活に関わってくる話だから、消費者物価指数で計算するのが妥当ではあるまいか。

が、どうも物価指数とやらにも何種類かあるようで。

_いまならいくら?(明治、大正、昭和の消費者物価)

日銀が出してたり総務省が出してたりするようだなと…。しかも途中で途切れてる…。

とりあえず、1962年(昭和37年)のあたりを見ていくと…。日銀のソレは、368.2。

総務省が物価指数を出し始めたのは1970年(昭和45年)だけど、その時点での日銀のソレは、577.9。

そして、総務省が出したソレを見ると、1970年(昭和45年)が、32.6。2015年(平成27年)が、103.6。

なので、(577.6 / 368.2) * (103.6 / 32.6) ≒ 4.985倍になる、のだろうか。1962年当時と比べると、物価は約5倍になってるっぽいよ、てなことになるのかな?

以下のページでも気になるデータが。

_過去70年近くにわたる消費者物価の推移をグラフ化してみる(2017年)(最新) - ガベージニュース

グラフしか無いのでおおよその値しか分からないけど、ここでも大体5倍ぐらいになってるように見える。

初任給や映画のチケット代で計算。 :

以下のページを眺めているうちに、初任給で計算する方法もありそうだなと。あるいは、娯楽映像に関わる話なのだから、映画のチケット代で計算するのもアリかもしれない。

_昭和の物価
_国家公務員の初任給の推移 | エッジを見つけた

1962年(昭和37年)の公務員の大卒初任給は、15,700円。2013年(平成25年)の公務員の大卒初任給は、181,200円。181200 / 15700 ≒ 11.541。

初任給で計算すると、約11〜12倍か…。

_70年近くに渡る映画観覧料推移をグラフ化してみる(2017年)(最新) - ガベージニュース や、 _映画の平均入場料金の推移 - longlowの日記 によると…。

1962年(昭和37年)の映画代は、250円。2017年(平成29年)の映画代は、1,800円。1800 / 250 = 7.2。

映画代で計算すると、約7倍。

てなわけで。物価指数で計算すると約5倍だけど、初任給で計算すると約11〜12倍、映画代なら約7倍になるのだなと。

ということで。 :

「アトム」の動画1枚の単価さえ分かれば、ソレを、5倍 or 12倍 or 7倍した額が、現代の動画マンが本来ならいくらなんでもこの程度は貰えてないとおかしい額、ということになるかなと。

まあ、その、「『アトム』の動画1枚の単価」が分からないので、手詰まりなんですけどね…。

昔と今とでは描いてる線の数が違う。 :

しかし、これはちょっと単純過ぎる話で。というのも、昔と今のアニメでは、描いてる線の本数が違うはずだから。

「アトム」の動画を1枚描くのに5時間かかってた、なんて話は聞かないわけで。だけど今のアニメは1枚5時間かかる(時もある)。つまり、「アトム」に比べると、今はそれだけ線が増えて、負担も増えているはずで。

なので、そのあたりも考えて、更にn倍しないといけない予感。でも、何倍ぐらいが妥当なのか。

プログラマーの助力が必要な気がする。 :

このあたり、コンピュータを使って、昔のアニメの線の数と、今のアニメの線の数を、どうにか数値化できればかなり助かるのだけどなあ。今流行りのAIだの機械学習だのディープランニングだのでどうにかなりませんか。あまり関係ないか。

例えば、「アトム」の動画の線の数を数えてソレを「1アトム」とした場合、今のアニメは16.5アトムにもなってる! みたいな感じで数値を出せないものか。無理か。どうやって線を数えたらええねん。

アレ? 待てよ? そのように線の数を数える技術が存在しているなら、動画の単価だって今すぐ適切な額にできるよな。PCの前で動画用紙を掲げるとコンピュータがデジカメを制御してパシャッと撮影して「この動画は○○アトムです。○○○円になります」と適切な額を表示してくれる、みたいな。

いやいや、別途撮影する必要は無いな。手描きアニメの動画は、どうせ仕上げに回す前に2値化画像にするのだから、仕上げに回すはずの画像が入ったフォルダごとアプリのアイコンにD&Dするだけで自動で数えて「合計○○○円です」と表示してくれる、みたいな感じになりそう。

でも、線の数を数えるアルゴリズムなんて、存在するのだろうか…。そんな研究をしてる人、居るのかな…。 *1

動画の複雑さを数値化するソレ。 :

動画の複雑さを数値化する方法について素人考えでいくつか妄想。

一番単純で能天気でおバカなやり方は、ドット数を数えるソレかな…。でも、実態と全く合わない数値になる予感。ジョークアプリならアリかもしれんけど。

一旦ベクター化して、制御点の数をカウントしてみる、というのはどうだろう。グネグネした線なら制御点が増えるだろうし、直線なら制御点は2つで済むし。ただ、これだと距離を考慮できないな…。いや、線の距離・長さが、動画マンの負担とどの程度関係してくるのか、そこもちょっと分からんけど。

線が多ければ、線と線の繋ぎ目の部分で神経を使うだろうし、つまり本数が多ければ多いほど描いてる人の負担が大きくなるのは間違いなさそう。であれば、やはり本数をカウントできないといかん気がする。

*1: まあ、漢字の画数をコンピュータが数えたりしてフォントデータを作ったりしてたのだから、やろうと思えばやれるのかもしれんけど。

#3 [movie] 「ウルヴァリン: SAMURAI」を視聴

金曜ロードショーで放送されてたので見てみたり。

実写版ニンジャスレイヤーだった…。まあ、これはこれで面白い。

全編ツッコミどころ満載で笑える映画なのだけど、 和服を着てるウルヴァリン、 真田広之と戦うウルヴァリン、 和風木造家屋と雪景色の中を歩いてくるウルヴァリン、等々、ところどころでカッコ良かったので結構満足。これはこれで、アリじゃないかな…。いやまあ、「突然の冬!」はたしかに笑ったけど、カッコイイから良し。

2016/06/09(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] Arduino関係のページを眺めていたり

Arduino、面白そうだなあ…。なんだかとても簡単に、色んな電子制御ができそうな印象。Arduinoに限定した話じゃないけど、ブレッドボードとやらを使えばはんだ付けしなくても簡単な電子回路が組めるあたりもイイ感じ。

ただ、モータ等で動く何かを作ろうとすると、電子工作から離れた知識が必要になりそうで。いや、それもまた面白そうなんだけど。

フィギュアをくるくる回せないかな。 :

Arduinoでモータを制御して、そのモータの上にフィギュアでも載せて、何かをトリガーにして色んな回転をするのはどうだろうと妄想。音楽に合わせて、例えばラブライブとかアイカツとかプリパラとかのフィギュアが、くるっ、くりくり、くるりんと回るとか。

Arduinoで楽曲の波形データを再生しながら解析までしてトリガーを作るのはちょっと難しいかな。ひょっとすると、コンデンサマイクをつけて音量を取得して、ぐらいのことしかできないかもしれない。

昔そういう玩具があったな…。 _フラワーロック 、だっけ…? まあ、それのアニメキャラ版・萌え系美少女キャラフィギュア版が作れたりするのかもしれないなと。…誰かが既に作ってそう。

2015/06/09(火) [n年前の日記]

#1 [windows] Segoe UI Symbol というフォントを入れ替えてみた

Windows7 x64 上で、Markdown Edit というエディタのアイコンが表示されないので調べていたり。どうやら、以下のような状況だったらしい。
_Toolbar: Some icons not shown - Issue #14 - mike-ward/Markdown-Edit
_[Fix] Unknown Characters or Vertical Rectangles are Showing in place of Metro Icons in Windows 8 and 8.1 Start Screen and Login Screen - AskVG

2番目の記事に、Windows8、8.1の Segoe UI Symbol がこっそり置いてあるので入手。試しに、件のフォントを更新してみた。
  1. コントロールパネル → デスクトップのカスタマイズ → フォント。
  2. Segoe UI Symbol を右クリックしてコピー。
  3. 任意のフォルダに張り付け。バックアップを取っておく。
  4. Install-Segoe-UI-Symbol-Font-in-Windows-8.zip を解凍。
  5. 一番新しい Segoe UI Symbol を右クリック → インストール。

これで、Markdown Edit のアイコンが表示されるようになった。

しかし…。この状態は、Windows7の標準フォントでは表示されない文字まで表示できてる状態なので、その点は注意しないといけないなと。少なくとも、自作のスクリプトその他を公開するときは、Segoe UI Symbol というフォントは指定しない・使わないことを心掛けないと…。

ていうかコレ、Markdown Edit の作者の感覚がおかしい。ライセンス面で問題のないフォントを同梱してそちらを使うか、Windows7の Segoe UI Symbol にも含まれている文字を割り当てておくとか、画像でアイコンを用意しておくとかしておいたほうがいいのではないかなあ。

でもまあ、おそらくWindows8環境で開発してるのだろうから、「Windows7という古いOSで動くだけでもありがたいと思え」てな状態のような気もする。

Sagoe UI Symbol について少し調べたり。 :

#2 [cg_tools] PencilというGUIのモックアップを作れるソフトを試したのだけど

_Home - Pencil Project

Standalone版 2.0.5 をDLして、Windows7 x64にインストールしてみたものの、起動してしばらくすると応答なしになってしまう。「XULRunnerは応答していません」とかなんとか。

それどころか、保存したファイルを開いたらレイアウトがグチャグチャ。ダメだこりゃ。

たしか以前試用した時も固まってダメだこりゃと思った記憶があるけれど。何も変わってないのだな…。

昔は Firefox アドオン版も公開されてたのでそちらを試してみようかと思ったけれど、Firefox現行版には未対応のまま放置されてる模様。残念。

新しい版を見つけた。 :

_Releases - prikhi/pencil

github で公開されてる版があるようで。2013から更新されてないのでforkしたぜ、と書いてあるように見える。DLして試用してみたり。

応答なしにはならなくなった。が、png等でエクスポートすると一部しか出力されない。エラーコンソールには、
Timestamp: 2015/06/09 9:50:01
Warning: Expected declaration but found '['.  Skipped to next declaration.
Source File: file:///C:/Users/hoge/AppData/Local/Temp/raster-990000.svg
Line: 0
Source Code:
[object CSS2Properties]
と出力されてる。

#3 [cg_tools] Tupiなるアニメーション制作ソフトを試用

_Tupi | Open 2D Magic
_Tupi (software) - Wikipedia, the free encyclopedia

英語版 Wikipedia によると、KTooN というソフトから fork したソフトらしい。試しにDLして少し触ってみたり。

少し触ってみたけど…。うーん。

もしかしてこのソフト、描いたコマを数コマにわたって表示し続けることができないのだろうか。機能を探しても見当たらないし、チュートリアル動画をいくつか眺めてもそういうタイムシート(?)の指定ができているようには見えない。だとしたら、ちょっとトホホ。

まさか、このソフトの開発者は、「アニメは1秒間24コマと聞くから…1秒分なら24枚描かないとな!」とか「ディズニーアニメはフルアニメーションだから1秒間に24枚描いてるはずだ!」とか思い込んでいるクチなのでは…。いや、まさかな…。

線が自動でベクター化されるあたりはイイ感じだったのだけど、アニメ作成ソフトとしては厳しい気がする。全部のコマを描かなきゃいけないなんて、これでは少し高級になったパラパラ漫画作成ソフトだよなと。 *1 *2

一応 Tween機能もあるけれど、これまた操作が若干分かりにくい。チュートリアル動画を眺めた感じでは…。
  1. +ボタンを何度か押して
  2. Select object を選んで目的のオブジェクトをクリックして選択。
  3. その後、Set Properties を選んで動かす量を設定。
  4. フロッピーディスクアイコンをクリックすると、その内容でフレームが作られる。
という操作に見えるけど。

_Tupi Sample: Rotation Tween - YouTube
_Tupi - 2D Animation, Shortcast "Tweening" - YouTube

試してみたけど、仕様がよくわからない…。Position tween の軌道はどうやって指定するんだ…。目的の位置をクリックするだけでええのか…? その後ハンドルを動かしてパスのカーブを修正する、みたいな? よくわからんです。
*1: アニメとパラパラ漫画の違いはタイムシートという概念の有無だと思うです。アニメの動画にも2種類あって、一定のフレームレートで描いて動かすタイプと、タイミングを変えて動かすタイプがあるけれど、後者はタイムシートが無いとできないわけで。
*2: いやまあ、フレームをコピペしていけばどうにかできなくもないけど、元になったフレームを描き直したら、コピペした他のフレームにもまたコピペし直すのかと。アホかと。

2014/06/09(月) [n年前の日記]

#1 [dxruby] DXRubyのShaderで射影変換

_先日書いた射影変換スクリプト をShaderで実現できないか実験中。

一応できた、ような気がする。どうしてこういう式になるのかちゃんと分かってないけど…。

projtransshader_ss.gif

ソースは以下。

_projtransshader.rb
require 'dxruby'
require 'matrix'

# 4点を指定して射影変換描画。Shaderを使って描画する版
#
class ProjTransShader

  # wrapする版
  @@HLSL1 = <<EOS
  float2 size, uvadd;
  float4 g_a, g_e;
  texture tex0;

  sampler Samp = sampler_state {
   Texture =<tex0>;
   // MipFilter = LINEAR;
   // MinFilter = LINEAR;
   // MagFilter = LINEAR;
   // MipFilter = POINT;
   // MinFilter = POINT;
   // MagFilter = POINT;
   AddressU = WRAP;
   AddressV = WRAP;
  };

  float4 PS(float2 input : TEXCOORD0) : COLOR0 {
    float2 p;
    p.x = input.x * size.x;
    p.y = input.y * size.y;
    input.x = ((p.x * g_a[0] + p.y * g_a[1] + g_a[2]) / (p.x * g_e[2] + p.y * g_e[3] + 1.0) + uvadd.x) / size.x;
    input.y = ((p.x * g_a[3] + p.y * g_e[0] + g_e[1]) / (p.x * g_e[2] + p.y * g_e[3] + 1.0) + uvadd.y) / size.y;
    return tex2D( Samp, input );
  }

  technique {
    pass {
      PixelShader = compile ps_2_0 PS();
    }
  }
EOS

  # wrapしない版
  @@HLSL2 = <<EOS
  float2 size, uvadd;
  float4 g_a, g_e;
  texture tex0;

  sampler Samp = sampler_state {
   Texture =<tex0>;
   AddressU = BORDER;
   AddressV = BORDER;
  };

  float4 PS(float2 input : TEXCOORD0) : COLOR0 {
    float2 p;
    p.x = input.x * size.x;
    p.y = input.y * size.y;
    input.x = ((p.x * g_a[0] + p.y * g_a[1] + g_a[2]) / (p.x * g_e[2] + p.y * g_e[3] + 1.0) + uvadd.x) / size.x;
    input.y = ((p.x * g_a[3] + p.y * g_e[0] + g_e[1]) / (p.x * g_e[2] + p.y * g_e[3] + 1.0) + uvadd.y) / size.y;
    return tex2D( Samp, input );
  }

  technique {
    pass {
      PixelShader = compile ps_2_0 PS();
    }
  }
EOS

  attr_accessor :image
  attr_accessor :shader_wrap
  attr_accessor :shader_no_wrap
  attr_accessor :tilew, :tileh
  attr_accessor :rt
  attr_accessor :cof
  attr_accessor :wrap_enable

  # コンストラクタ
  #
  # @param [Object] img Imageオブジェクト
  # @param [Boolean] wrap_enable trueならwrap、falseならwrapしない
  #
  def initialize(img, wrap_enable = false)
    self.wrap_enable = wrap_enable
    self.image = img

    self.shader_wrap = Shader.new(Shader::Core.new( @@HLSL1, {
                                                      :size=>:float,
                                                      :uvadd=>:float,
                                                      :g_a=>:float,
                                                      :g_e=>:float
                                                    }))
    self.shader_no_wrap = Shader.new(Shader::Core.new(@@HLSL2, {
                                                        :size=>:float,
                                                        :uvadd=>:float,
                                                        :g_a=>:float,
                                                        :g_e=>:float
                                                      }))

    # 画面を覆い隠すタイル数を求める
    self.tilew = Window.width.quo(self.image.width).ceil
    self.tileh = Window.height.quo(self.image.height).ceil

    # RenderTargetを生成
    rw = self.image.width * self.tilew
    rh = self.image.height * self.tileh
    self.rt = RenderTarget.new(rw, rh)

    self.shader_wrap.size = [rw, rh]
    self.shader_wrap.uvadd = [0, 0]
    self.shader_no_wrap.size = [rw, rh]
    self.shader_no_wrap.uvadd = [0, 0]
    update(0, 0, 640, 0, 640, 480, 0, 480)
  end

  # 射影変換の式に与える8つの係数を求めてShaderに渡す
  #
  # @param [Number] x1 点1のx座標
  # @param [Number] y1 点1のy座標
  # @param [Number] x2 点2のx座標
  # @param [Number] y2 点2のy座標
  # @param [Number] x3 点3のx座標
  # @param [Number] y3 点3のy座標
  # @param [Number] x4 点4のx座標
  # @param [Number] y4 点4のy座標
  #
  def update(x1, y1, x2, y2, x3, y3, x4, y4)

    # self.cof = get_system(x1.to_f, y1.to_f, x2.to_f, y2.to_f,
    #                       x3.to_f, y3.to_f, x4.to_f, y4.to_f)

    src = [
      [0.0, 0.0],
      [self.image.width.to_f, 0.0],
      [self.image.width.to_f, self.image.height.to_f],
      [0.0, self.image.height.to_f]
    ]

    dst = [
      [ x1.to_f, y1.to_f ],
      [ x2.to_f, y2.to_f ],
      [ x3.to_f, y3.to_f ],
      [ x4.to_f, y4.to_f ]
    ]

    self.cof = get_proj_param(dst, src)

    self.shader_wrap.g_a = self.cof[0..3]
    self.shader_wrap.g_e = self.cof[4..7]
    self.shader_no_wrap.g_a = self.cof[0..3]
    self.shader_no_wrap.g_e = self.cof[4..7]
  end

  # uvスクロール値を設定
  #
  # @param [Number] u u値
  # @param [Number] v v値
  #
  def set_scroll_uv(u, v)
    self.shader_wrap.uvadd[0] = u
    self.shader_wrap.uvadd[1] = v
    self.shader_no_wrap.uvadd[0] = u
    self.shader_no_wrap.uvadd[1] = v
  end

  # uvスクロール値を加算
  #
  # @param [Number] u u加算値
  # @param [Number] v v加算値
  #
  def add_scroll_uv(u, v)
    self.shader_wrap.uvadd[0] += u
    self.shader_wrap.uvadd[1] += v
    self.shader_no_wrap.uvadd[0] += u
    self.shader_no_wrap.uvadd[1] += v
  end

  # 描画
  #
  # @param [Number] x0 描画x座標
  # @param [Number] y0 描画x座標
  # @param [Number] alpha アルファ値 0-255
  # @param [Number] z 描画深度
  # @param [Number] blend 合成種類
  #
  def draw(x0, y0, alpha = 255, z = 0, blend = :alpha)
    tw, th = 1, 1
    shader = self.shader_no_wrap
    if self.wrap_enable
      tw, th = self.tilew, self.tileh
      shader = self.shader_wrap
    end

    # Shader が参照する画像を RenderTarget に作成
    self.rt.drawTile(0, 0, [[0]], [self.image], 0, 0, tw, th).update

    # Shader を使って描画
    Window.drawEx(x0, y0, self.rt, :shader=>shader,
                  :alpha=>alpha, :z=>z, :blend=>blend)
  end

  # wrapの切り替え
  #
  # @param [Boolean] wrap_enable trueならwrap有効、falseならwrap無効
  #
  def set_wrap(wrap_enable)
    self.wrap_enable = wrap_enable
  end

  # 変換式用の8つの係数を取得
  #
  # @note 変換式に与える座標値を元画像のサイズで割らないとこの係数は使えない
  #
  # @param [Number] x0 点1のx座標
  # @param [Number] y0 点1のy座標
  # @param [Number] x1 点2のx座標
  # @param [Number] y1 点2のy座標
  # @param [Number] x2 点3のx座標
  # @param [Number] y2 点3のy座標
  # @param [Number] x3 点4のx座標
  # @param [Number] y3 点4のy座標
  # @return [Array] 8つの係数を配列で返す
  #
  def get_system(x0, y0, x1, y1, x2, y2, x3, y3)
    sx = (x0 - x1) + (x2 - x3)
    sy = (y0 - y1) + (y2 - y3)
    dx1 = x1 - x2
    dx2 = x3 - x2
    dy1 = y1 - y2
    dy2 = y3 - y2
    z = (dx1 * dy2) - (dy1 * dx2)
    g = ((sx * dy2) - (sy * dx2)) / z
    h = ((sy * dx1) - (sx * dy1)) / z

    return [
            x1 - x0 + g * x1,
            x3 - x0 + h * x3,
            x0,
            y1 - y0 + g * y1,
            y3 - y0 + h * y3,
            y0,
            g,
            h
            ]
  end

  # 変換式用の8つの係数を取得
  #
  # @note 参考ページ
  #       月の杜工房 - 射影変換のパラメータを求める
  #       http://mf-atelier.sakura.ne.jp/mf-atelier/modules/tips/program/algorithm/a6.html
  #
  # @param [Array] s 変換前の4点座標配列([[x1,y1],[x2,y2],...)
  # @param [Array] d 変換後の4点座標配列([[x1,y1],[x2,y2],...)
  # @return [Array] 8つの係数を配列で返す
  #
  def get_proj_param(s, d)
    x0, y0 = d[0]
    x1, y1 = d[1]
    x2, y2 = d[2]
    x3, y3 = d[3]

    m = Matrix[
               [ s[0][0], s[0][1], 1.0, 0.0, 0.0, 0.0, -x0 * s[0][0], -x0 * s[0][1] ],
               [ s[1][0], s[1][1], 1.0, 0.0, 0.0, 0.0, -x1 * s[1][0], -x1 * s[1][1] ],
               [ s[2][0], s[2][1], 1.0, 0.0, 0.0, 0.0, -x2 * s[2][0], -x2 * s[2][1] ],
               [ s[3][0], s[3][1], 1.0, 0.0, 0.0, 0.0, -x3 * s[3][0], -x3 * s[3][1] ],
               [ 0.0, 0.0, 0.0, s[0][0], s[0][1], 1.0, -y0 * s[0][0], -y0 * s[0][1] ],
               [ 0.0, 0.0, 0.0, s[1][0], s[1][1], 1.0, -y1 * s[1][0], -y1 * s[1][1] ],
               [ 0.0, 0.0, 0.0, s[2][0], s[2][1], 1.0, -y2 * s[2][0], -y2 * s[2][1] ],
               [ 0.0, 0.0, 0.0, s[3][0], s[3][1], 1.0, -y3 * s[3][0], -y3 * s[3][1] ]
              ]

    n = m.inv # 逆行列を取得

    g_a = n[0,0] * x0 + n[0,1] * x1 + n[0,2] * x2 + n[0,3] * x3 + n[0,4] * y0 + n[0,5] * y1 + n[0,6] * y2 + n[0,7] * y3
    g_b = n[1,0] * x0 + n[1,1] * x1 + n[1,2] * x2 + n[1,3] * x3 + n[1,4] * y0 + n[1,5] * y1 + n[1,6] * y2 + n[1,7] * y3
    g_c = n[2,0] * x0 + n[2,1] * x1 + n[2,2] * x2 + n[2,3] * x3 + n[2,4] * y0 + n[2,5] * y1 + n[2,6] * y2 + n[2,7] * y3
    g_d = n[3,0] * x0 + n[3,1] * x1 + n[3,2] * x2 + n[3,3] * x3 + n[3,4] * y0 + n[3,5] * y1 + n[3,6] * y2 + n[3,7] * y3
    g_e = n[4,0] * x0 + n[4,1] * x1 + n[4,2] * x2 + n[4,3] * x3 + n[4,4] * y0 + n[4,5] * y1 + n[4,6] * y2 + n[4,7] * y3
    g_f = n[5,0] * x0 + n[5,1] * x1 + n[5,2] * x2 + n[5,3] * x3 + n[5,4] * y0 + n[5,5] * y1 + n[5,6] * y2 + n[5,7] * y3
    g_g = n[6,0] * x0 + n[6,1] * x1 + n[6,2] * x2 + n[6,3] * x3 + n[6,4] * y0 + n[6,5] * y1 + n[6,6] * y2 + n[6,7] * y3
    g_h = n[7,0] * x0 + n[7,1] * x1 + n[7,2] * x2 + n[7,3] * x3 + n[7,4] * y0 + n[7,5] * y1 + n[7,6] * y2 + n[7,7] * y3

    return [g_a, g_b, g_c, g_d, g_e, g_f, g_g, g_h]
  end

  # 1点を射影変換する
  #
  # @param [Number] x x座標
  # @param [Number] y y座標
  # @param [Array] cof 8つの係数配列
  # @return [Array] 射影変換後のx,y座標を配列で返す
  #
  def Projection(x, y, cof)
    mm = (x.to_f * cof[6] + y.to_f * cof[7] + 1.0)
    u = (x.to_f * cof[0] + y.to_f * cof[1] + cof[2]) / mm
    v = (x.to_f * cof[3] + y/to_f * cof[4] + cof[5]) / mm
    return u, v
  end
end

if $0 == __FILE__
  # ----------------------------------------
  # 動作確認

  if false
    # ----------------------------------------
    # 簡単な使い方の例

    img = Image.load("lena.png")
    prt = ProjTransShader.new(img)

    Window.loop do
      break if Input.keyPush?(K_ESCAPE)

      # 左上の点から時計回りに4点を指定
      prt.update(160, 100, 320, 20, 600, 460, 100, 300)
      prt.draw(0, 0) # 描画
    end

  else
    # ----------------------------------------
    # 動作確認

    morph_enable = false
    wrap_enable = false

    img = Image.load("lena.png")
    prt = ProjTransShader.new(img, wrap_enable)

    alpha = 255
    z = 0
    blend = :alpha

    font = Font.new(12)
    step = 0
    pos = []
    poly_pos = []

    Window.loop do
      break if Input.keyPush?(K_ESCAPE)

      if Input.mousePush?(M_LBUTTON)
        # マウスの左ボタンが押されたので座標を記録
        pos = [] if step == 0
        pos.push([Input.mousePosX, Input.mousePosY])
        step += 1
        if step >= 4
          # 4点が入力された
          step = 0
          poly_pos = pos.dup
        end
      end

      # zキーが押されたら drawMorph で描画するかどうかを切替
      morph_enable = !morph_enable if Input.keyPush?(K_Z)

      # wキーが押されたら wrap 切り替え
      wrap_enable = !wrap_enable if Input.keyPush?(K_W)

      if poly_pos.size == 4
        # 4点が決まってるので、画像を変形して描画
        x1, y1 = poly_pos[0]
        x2, y2 = poly_pos[1]
        x3, y3 = poly_pos[2]
        x4, y4 = poly_pos[3]

        unless morph_enable
          # 射影変換で描画する場合
          prt.set_wrap(wrap_enable)
          #prt.set_scroll_uv(2, 2)
          prt.update(x1, y1, x2, y2, x3, y3, x4, y4)
          prt.draw(0, 0, alpha, z, blend)
        else
          # drawMorphで描画する場合
          Window.drawMorph(x1, y1, x2, y2, x3, y3, x4, y4, img,
                           :dividex => 4, :dividey => 4)
        end
      end

      # 指定済みの頂点位置を描画
      d = 10
      pos.each do |p|
        x, y = p
        Window.drawLine(x - d, y, x + d, y, C_RED)
        Window.drawLine(x, y - d, x, y + d, C_RED)
      end

      i = step + 1
      y = 2
      msg = [
        "#{Window.real_fps.to_i} FPS  CPU: #{Window.getLoad.to_i} %",
        "z : 描画切替 [#{(morph_enable)? "drawMorph" : "射影変換"}]",
        "w : wrap切替 [#{(wrap_enable)? "Wrap" : "No wrap"}]",
        "時計回りで4回、マウスクリック (#{step+1}/4)"
      ].each_with_index do |s, iy|
        Window.drawFont(4, 2 + iy * (font.size + 8), s, font)
      end
    end
  end

end

他のスクリプトから呼び出して使う場合は以下のような感じ。
# ProjTransShaderの使用例

require 'dxruby'
require_relative 'projtransshader'

img = Image.load("lena.png")
prt = ProjTransShader.new(img)

Window.loop do
  break if Input.keyPush?(K_ESCAPE)

  alpha = 255
  z = 0
  blend = :alpha

  # 左上の点から時計回りに4点を指定
  prt.update(160, 100, 320, 20, 600, 460, 100, 300)
  prt.draw(0, 0, alpha, z, blend)
end

実験用のlena様画像も置いときます。

_lena.png (125KB)

参考ページは、 _mieki256のブックマーク - "射影変換" を見ていただければと。

変換式のための8つの係数を求める際、Ruby の Matrix ライブラリを使っているけど。Ruby の Matrix ライブラリは pure Ruby なので処理が遅いという話も見かけたわけで。もし、大量にこの手のポリゴンを描画したい場合は、もしかすると高速なMatrixライブラリを探すか、バーテックスシェーダとやらを使ってどうにかするとか考えないといかんのかな、という気もしたのですけど実際どうなのかはよく分かりません。

#2 [ruby] NMatrixについて調べてたり

Ruby で高速な行列計算をできる NMatrix なるライブラリがあるらしいと知ったのだけど。ググってるうちに2種類あると知り。 「競合してしまったので NArray を削除した」てな記事も見かけて困ってしまった。どれを使えばいいんだろう…。

_SciRuby/narray - GitHub を眺めると、SciRuby にも NArray がある…? どのライブラリをどんな風に呼べばいいのか分かりません。

2013/06/09() [n年前の日記]

#1 [windows] Excel Viewer 2003は今なら入手できる、と思ったらぬか喜びだった

_2011/01/12の日記 の時点では、自分、Excel Viewer 2003 の入手ページを見つけられなかったようなのだけど。

ふと、今現在はどうなのだろうと思って検索してみたら、
_Excel Viewer 2003 Service Pack 3 (SP3) をダウンロード というページに遭遇。
ExcelViewer2003SP3-KB934737-FullFile-JPN.exe
という9.9MBのファイルが入手できるみたいで。「おお、今は Excel Viewer 2003 を入手できるのか」と喜んだのだけど。

VMware Player + Windows XP 上でインストールできるか確認してみたら、「このシステムには、必要とされているバージョンの製品がありません」と言われてしまって。え? どういうこと?

ああ、なるほど。既に Excel Viewer 2003 がインストールされている環境で、このプログラムを使えば、SP3版に更新できますよ、という話だったのか。元になる Excel Viewer 2003 が配布されているわけではないのね…。

試しに、外付けHDDにバックアップしてあった、xlviewer.exe を実行してインストール。その後、件の SP3更新プログラムを実行したら、すんなりインストールできた。やっぱりそうなのか…。

Excel Viewer 2003 は結構重要なソフトだと思う。 :

Microsoft としては、「最新の Excel Viewer を配布してるのだからソレ使え」「そもそも元になる Office 2003 は来年でサポート切れですよ」と言いたいのだろうけど。最新の Excel Viewer では、Excel 2003 文書の「見た目」を再現してくれなかった記憶が…。

Excel をDTPソフトの類と勘違いしちゃった人達が作ってしまった、実に緻密なレイアウトをされちゃってる Excel 2003 文書を、最新の Excel Viewer で開くと、重要な内容が書かれた部分の文章が途中でぶつ切りになってしまう等、結構大変な事態になるわけで。なので、編集はできなくてもいいから、せめて見た目だけは忠実に再現する何かが残ってないとマズイだろうと思うわけですが。

もちろん Microsoft としては、「Excel は表計算ソフトだって言ってるだろう? DTPソフトじゃねえよ」「そんなアホな使い方してる事例なんぞに対応してらんねえよ。馬鹿馬鹿しい」てな感じだろうけど。現実にはそういうアホ文書が日本国内には山ほど存在していて…。

というか、日本のMS社内でも、そういうアホなレイアウトの Excel 文書をせっせと作ってる文系ライクなお兄さんお姉さんが居ると聞いてますが。ギョッとするレイアウトのテンプレートがあるとかなんとか…。/.Jで言及されてたのを目にしただけなので、実際にあるのかどうかは知らないですけど。

今の Excel Viewer って、 Excel 2003 のレイアウトを再現する特殊モードとか追加されてたりしないんですかね? だったら話は全然違ってくるのだけど。でも、入ってないだろうなあ…。フツー、そんなもん、わざわざつけたくないですわな…。つけられるものなら、Excel 2007以降にもつけときますわな。

日本全国の企業内に眠っている、Excel 2003 に特化して作られてしまったExcel文書、今後はどうなるんだろうか…。

英語版の入手先をメモ。 :

_2011/01/12の日記 のコメント欄で、「英語版なら入手できますよ」と教えてもらえたので、URLをメモ。ありがたや。

_Excel Viewer 2003 - CNET Download.com

もしかして、この英語版に、SP3日本版3を当てれば日本語版になったりしないか…? と期待して試してみたけど「必要とされているバージョンの製品がありません」と言われてダメでした… (´・ω・`)

英語版でも、一応、日本語文字列が書かれた Excel 2003 文書を閲覧できるようですね。テキストボックスやワードアートを作って開いてみたけど、そのあたりも表示されてるように見えますし。どうしても Excel Viewer 2003 が欲しい! という場合は、英語版で我慢するしかない、ということですかねえ…。でも、コレも、いつまで入手できるのか分からないし…。

#2 [zatta][neta] 皇居周辺のランニング行為って電子化できないのかな

数日前に、NHKの朝のニュースで、皇居の周辺を走るランナーさんの数が増えてきてヤバイんです、みたいな映像が流れてたのだけど。たしかに、想像してた以上に多い感じの映像で。毎朝毎朝、365日、市民マラソン状態だなと。異常な光景になりつつあるなと。

皇居周辺はまだマシかもしれないとは思いつつも、それにしたってわざわざ車が排ガスまき散らす屋外で走らなくても、てな気もするのだけど。あの手のランニングって、ゲーム機使って、室内でできないのかな…。時間帯や季節によって表示する風景を変えるのはもちろん、本当なら走れないようなところも走れるようにして。「ようやく万里の長城走り切ったよ」とか「今日から木星コースだ」とか「今戦国時代を走ってる」とか。室内に360度投影できるプロジェクターとかあればそういうのもできるのかな。

データを作るのが大変か…。あまり数も出ないだろうし。でも、売れないスマホアプリ作るよりは、まだリターンが期待できたり…いや、どうだろう…。

そもそも、毎朝ランニングするような属性の人達が、ゲーム機持ってるかというと…ビミョー。スマホやPCなら持ってるかな? でも、ランニングのためにHDMIケーブルを持ち出して、とかちょっとイメージしづらいな…。そこまでしたくなるほどに、魅力的な次世代ルームランナーを作れるかどうか、そこが一番のハードルになるのかな…?

アダルトゲームとルームランナーを連動させて、とかどうだろう。嘘ですゴメンナサイ。

#3 [anime] ヤマト2199「機械仕掛けの虜囚」を視聴

アナライザーに焦点をあてた回。見終わった瞬間、「いいわ…」と思ってしまったり。

気になって検索してみたら、オリジナルのヤマトにあったエピソードをリメイク・同じテーマを扱ってみた回との解説に遭遇。…いかん。全然覚えてないや。まあ、子供の頃に1回見ただけだから…。

冒頭、ガミラス側と地球側の、科学体系?の類似を説明しつつ、それを将棋に喩えたあたりに感心してしまったり。上手い喩えをするもんだなあ…。このへんもオリジナルにあったのだろうか?

中盤、 オルタ?が通路内をフラフラ進むシーンで、通路内の照明が2つの影を生み、1つの影になり、また2つの影に、てな映像を丁寧に見せてたあたりに、なんだかシビれてしまったり。もしかすると、キャラの中で相反してる意思がどうとか…いや、 女神に近づきたい・一つになりたいと恋焦がれてる心とか、そういうのも織り交ぜてあったのかしら。考え過ぎかな。いやいや、フツーに考えなしにコンテ描いたら、通路内を進む影は1つのままで済ませて、何か正体不明のものが歩いているのだ、程度の表現で終わるはず。そこをわざわざ、1つ、2つ、1つ、2つ、と動かして見せてたからには、何か意味が込められたカットだったのではないかと想像するけど。

イスカンダルまでの道筋を示す機械、とやらの設定も気になるところ。イスカンダルから持ってきた人が居るという“伝聞”や、艦内を歩く女性キャラが気配を感じて振り返る等の描写で、正体について色々想像してしまう。エグイ設定にもできそうだし、 アルカディア号のようなソレを仕込むことも…。どこかでネタを明かすのか、ただ匂わせて終わるのかは分からんけど。

#4 [anime] 最近のラノベや漫画やアニメにでてくる中二病はもはや異質な何かに変貌している気がする

記事名そのまんまですが。

例えば、ラノベやアニメでよくある幼馴染設定。毎朝異性が起こしにくるとか。一緒に夕飯食べるとか。ないよ。あり得ないよ。かろうじて現実にもありそうな幼馴染設定は、せいぜい初代ときメモの藤崎詩織ぐらいだろうと。最近あの娘と会話すらしてねえや、みたいな。

中二病設定も、なんだかそのあたりに近づいている気がする。あんな振舞いをする人、現実には居ないよな。伊集院光が提唱した元々の定義から、随分遠くなってしまった。誇張しすぎて、ラノベ、漫画、アニメの中にしか存在しない、現実にはあり得ない異常な光景になってる。

もちろん、現実にありそうな設定だけをお前達は見たいのか? オシッコやウンチばかりする女の子を見たいのか? *1 と問われたら、ソレは勘弁してくださいという感じなのだけど。「一緒に帰って、友達に噂とかされると恥ずかしいし…」レベルのファンタジーですら辛すぎるのに…。

にしても、現実には存在しない光景が、ラノベ、漫画、アニメの中で発生・構築・定着していくその現象が、なんだか不思議に思えたりもして。どうしてそういうことが起きるのだろう。現実世界にはモデルケースがほとんど存在してないのに。作る側も、見る側も、一体何を頼りにして、「お約束」を固めていくのか。そこが不思議。

そのあたり、なんだか宗教との共通点がありそうな気もする。人々の頭の中だけで、現実から乖離したルールがじわじわと固まって、そのうちソレに沿って○○をしないと周囲から否定される、みたいな展開。同じ仕組みが、そこにありそうな気がする。

こういう現象は、犬猫ではほとんど存在しないのではないか・人間ぐらいしかこういうことをしないのではないかしら。でもないのかな。チンパジンーあたりなら、ソレに近い原始的な何かが見れたりもするのだろうか?

チンパンジーが、「この中二病設定がいいんだよキキー」みたいな態度を取り始めたらどうしよう。…あり得ないな。

と、こうやって、あり得ないことをすぐに思いついてしまう、おそらくは人間だけが持つこの性質。何なんだろう。
*1: 「オシッコやウンチばかり〜」のフレーズは、「あの人、オシッコやウンチをしそうにない女の子しか描かない」とdisられた宮崎駿監督が、「おまえたち、そんなにオシッコやウンチばかりする女の子を描きたいのか!?」と激昂したというソレ。

#5 [zatta][neta] 「あり得ないこと」を抑制しようとする流れについてもやもやと考えてしまったり

児童ポルノ法改正案を提出してる人達は、「あり得ないこと」を考え始める人間の性質を抑制しようとしてる一派、なのかなと思ったり。

漫画・アニメ等における特定ジャンルの「空想」は存在自体許せないと。考えるな。思いついたりするな。表現するな。要するに、犬猫レベルになれと。空想の翼を広げるな。空想するなら、俺達が許す範囲内だけで空想をしろ…。そのように社会に要求しているのだろうなあ、と自分には見えてしまうのですが。

しかし、その改正案の提出理由は、そういう規制をすれば児童を性的虐待から守ることができるという、「あり得ないこと」に基づいて作られていて。

「あり得ないことをあり得ると思い込んで行動している」「フィクションをリアルと思い込んで行動している」という点で、彼等は漫画の中で生きているキャラみたいなもの、とみなすことができる。しかしそんな人達が現実世界で法律を改変しようとしているわけだから…。コレは「漫画の中のキャラが現実世界に浸食を開始した状態」と言えるのかもしれない。

ん? であれば、あくまで彼等の脳内に限って言えば、「漫画やアニメは現実世界に影響を及ぼす」というその主張には一貫性が出てくるのかな? 「フィクションをフィクションとして理解できない人種がこの世にはたくさん居るはずだ」というのが彼等の仮説。彼等にとって、その仮説は「リアル」。しかしその仮説は、漫画やアニメに親しんでいる側にとっては、「あり得ないこと」「フィクション」。つまり改正案を出している側は「フィクションをリアルと思い込んでいる人種」であり、彼等が主張する「フィクションをフィクションとして理解できない人種」とは、まさしく彼等のことになる。

そうなると、彼等の存在が、仮説が正しいことを証明してしまう…。彼等が言う通り、そういう頭のおかしなヤツラは、たしかにリアルに居るよねと。改正案を出している連中が、まさしくそういうタイプだもの。「こういうヤツラが居るはずなんだよ!」「そうだね。ソレってキミだよね」状態で。つーか、フィクションをリアルと思い込んじゃってるような人種が、なんで国会の中をウロウロしてるんだろう。なんだこの国。ヤバ過ぎ。

しかし、仮説が正しいなら、それはもはやフィクションではない。それはリアルだ。リアルをリアルと思い込んでる人がそこに居るだけ、ということになる。となると、フィクションをリアルと思い込んでいる人は、パッと見では居ないわけだから、彼等の仮説は間違っている。彼等の主張通りのヤツなんか居ない。件の仮説はフィクション。つまり彼等は、フィクションをリアルと思い込んでいる人種ということに…。

アレ? また元に戻ってきたぞ? どこかで何か間違えてないかコレ。

彼等が期待(?)するように、漫画やアニメで描かれたことが現実に起きてしまうなら、毎朝起こしに来てくれる幼馴染の美少女や、「はぜろリアル!」とか言い出す美少女が、自分の周りでもウロウロしてそうなものだけど。あり得ないよな…。

#6 [zatta] 漫画やアニメやゲームのせいにする犯罪者の言はまともに聞いちゃダメだと思う

もしかすると時々そういうことを言い出す犯罪者が居そうな気もするのですが。というか随分前に監禁事件起こした犯人がそういうこと言ってた気がする。「ゲームに影響されて」とかなんとか。

でも、それっておそらくは嘘だよなと思うわけで。

彼等は、「俺は悪くない。悪いのは○○だ」と責任転嫁する属性が異常に強い人種だから、彼等の言をまともに聞いて信じ込んだらこっちが馬鹿を見るだろうと。

おそらくだけど。彼等は、
漫画が通らなければアニメのせいにするし、
アニメが通らなければゲームのせいにするし、
ゲームが通らなければ映画のせいにするし、
映画が通らなければ小説のせいにするし、
小説が通らなければ社会のせいにするし、
社会が通らなければ時代のせいにするし、
時代が通らなければ家庭のせいに…
際限がないのだろうなと。どこまで行っても「自分が悪い」とは言わず、責任転嫁できそうな漠然とした何かを必死に探して、たまたま思いついたものを出してくるのではないだろうかと。

なので、「そうか、○○のせいでこうなったのか」なんて、こっちが本気で思ったらアホだよなと。「○○の影響を受けてやってしまった」とか言い出した時点で、「あ、コイツ、テキトーな言い訳を始めやがった」と眉に唾をつけないと…。まんまと騙されてどうするの。

性質が悪いことに、そういう人種は責任逃れするために、「本当に自分は○○のせいでこうなったんだ」と無意識に自己暗示かけ始めて、それらしく聞こえる材料を頭の中で集め始める予感。本気で思い込んで「○○のせい」と主張してるから、うっかりすると「アレ? そうなのかな?」と思わされちゃう。

自分が子供だった頃を思い出せば分かりそうな。大人・周囲から怒られて、追い込まれて、「ボクのせいじゃないよ」「私のせいじゃないもん」と誰でも言い始めたことがあるはずで。そういう『モード』に入ってしまったら、もう言ってることはあてにならない。

ただ、コレ、具体的な事実関係を出して反論してくる場合は別ですけど。漫画とかアニメとかゲームとか、そういう漠然とした捉えどころのないモノを出してきてソレのせいにするようだったら疑ってかからないと、てな話なだけで。

大体にして、本当に「○○のせい」でそんなことが起きるなら、同じものを見てもやってない人達が多数居る・そちらが主流であることの説明がつかないと思うけど…。

2012/06/09() [n年前の日記]

#1 [javascript] jQueryを使ったフォトギャラリー系のプラグインを試したり

_ColorBox_GalleryView を試してみたり。

Dropbox の Publicフォルダに置いて実験。見れるかしら…?

_colorbox test
_Gallery View test

しかし、githubのwiki等には記述できなかった。当たり前かもしれないけれど、<script 〜></script> の類は削除されてしまう模様。たぶんセキュリティの面でマズいのだろうな。

もしかすると、Flashなら違う結果になるのかもしれない。

スクリーンショット画像を貼りたいだけなのに、何をやってるんだろうという気がしてきた。

2016/09/04追記。 :

Dropbox上でhtmlの公開ができなくなったので、自宅サーバ上に実験ページを引っ越し。

2017/03/19追記。 :

Dropboxのpublicフォルダが死んだのでファイルの置き場所を変更。

各html内で指定してるURLも変わったので、動作するように変更。

#2 [android] エミュレータ上でスクリーンショットを撮ると若干問題が

エミュレータに限った話じゃないのかもしれないけど。いわゆるティアリング?が起きてしまって困ったり。画面を書き換えてる様子が撮れてしまって、キャラクターや背景が、途中でズパッと切断されているように見える。

ポーズ機能も実装すべきだったのかもしれず。考えてみたら、昔、その手の機能をつけて、バグチェック用や雑誌社用のROMを焼いてた記憶が…。リアルタイム系のゲームでは必須だよな。すっかり忘れてた。

いやいや、ちょっと待て。タッチパネルしか持ってない端末で、ポーズ機能をどうやって呼び出すんだ? STARTボタンなんか無いぞ? ううーん。

加速度センサを使って、思いっきり端末を振るとポーズがかかるとか。…事故が起きる予感。(;´Д`)

マイクもあるか。「ハドソン!」と叫ぶとポーズがかかるとか。

ま、フツーはメニューボタンから呼べばいいよな。二度手間になるけれど。一般的には、メニューを表示するとゲーム進行が止まるだけで十分なはずで。開発時は、ポーズ表示の出ないポーズ機能が必要、という話でしかない。

ポーズ機能で思い出した。 :

昔、ポーズ中にコントローラの何かのボタンを押すと「PAUSE」の文字が消える機能をつけた記憶が。画面写真を撮る人から好評だった、そんな記憶もあり。アレって製品版に残してたんだっけか、それとも削除したのだったか。…そもそも自分じゃなくて先輩が実装してたんだっけか。記憶が怪しい。

2011/06/09(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] サーバ止めてました

夜になって雷が鳴り始めたので、PM07:00〜PM11:00の間、自宅サーバを止めてました。申し訳ないです。

2010/06/09(水) [n年前の日記]

#1 [eclipse][emacs] eclipse に Aptana をインストールしようとして挫折して emacs に RSense をインストール

Windows XP Home SP3 上で、eclipse 3.5 をインストール。Perl や Python や Ruby を書けるようにしたいので、いくつかプラグインもインストール。Perl は EPIC を、Python は PyDev を。

しかし、Ruby だけが上手くいかない。Aptana RadRails とやらがあるらしいのだけど、Aptana Studio 3 Beta とやらをインストールしても設定画面に Aptana とか Ruby とか出てこない。たぶん動いてない。RadRails 2 とやらをインストールしても、これもダメ。わけがわからない。何をインストールすればいいんだ?

諦めた。大体にして、自分は RoR とやらを使いたいわけじゃないし。

本当は、emacs で書ければ十分なわけで。emacs系エディタの操作には少し慣れてるし。ただ、emacs は補完が弱い。

ググってたら、最近 RSense という、Ruby のアレコレを自動補完をしてくれるものがあるらしく。それをインストールしてみることに。

Rsense を動かす際には、auto-complete なる elisp があると更に便利らしい。それも入れてみた。手作業でインストールしたら動かなかったので、auto-complete 解凍フォルダの中の etc/install.el を実行したところ、こちらなら動いてくれた。 それと、~/.emacs に追加する数行については、
(require 'auto-complete-config)
(add-to-list 'ac-dictionary-directories "~/.emacs.d/ac-dict")
(ac-config-default)
この順番じゃないといかんらしい。
(add-to-list 'ac-dictionary-directories "~/.emacs.d/ac-dict")
(require 'auto-complete-config)
(ac-config-default)
こっちの順番だと、ac-dictionary-directories なんてシンボルは無いぞ的なエラーが出る。

ほとんど auto-complete の効果だけど、自動補完についてはむちゃくちゃ快適になった。eclipse の自動補完のあの感じそのまま。素晴らしい。ありがたや。

それにしても、eclipse 3.5 で RadRails とやらが全く動かないのが気になる。なんでやろ。

2009/06/09(火) [n年前の日記]

#1 [movie] 「宇宙水爆戦」(THIS ISLAND EARTH)を鑑賞

TVをつけたら流れてたので以下略。NHK-BS2で放映されてた。 _宇宙水爆戦 - Wikipedia によると、1955年に製作された映画らしい。一応SF映画…と呼ぶのもなんか違う気もするけどどうなんだべ。

宇宙戦艦ヤマトって、こういった映画から色々拝借してたんだなあ、と認識できました。ガミラス星にそっくり。いや、逆。ガミラス星がそっくり。ワープシーンで森雪の服が透けるソレに似たシーンもあったし、発進前のヤマトに移動するための乗り物もなんだか似ていた気もする。日本のアニメってパクリばっかりだったんだな。いやいや、インスパイアか。

最後のあたりで出てくるミュータントのデザインが有名らしいので期待してたのだけど。とにかく 出番が少ないのがちょっと。

それはともかく、この邦題はどうなんだと思ったり。中身と邦題が合ってないのではないか。もうちょっと「あーなるほど」と思える邦題をつけられなかったのか。と言いつつ自分も思いつかないけど。

#2 [cg_tools] やっぱりEDGE2のライセンス形態は危ないよな

企業内に導入するためのクリアすべき条件を色々考えていたのだけど。結局のところ現状のライセンス形態では、 それまでEDGE2を用いて行っていた業務内容を遂行することが不可能になってしまうことに気づいて、これでは恐ろしくて迂闊に導入できたもんじゃないよな、という結論になってしまった。

それどころか、上記の論で考えると、自分の作業環境 ―― EDGE2を利用して画像編集を行う作業スタイルも、絶えず同様の危機に晒されていると言えるわけで、やはりこれはどうにかしてEDGE2を排除した状態で作業可能な環境を実現しないとマズイなあと。

ということで他のツールもちと試用。

GraphicsGaleを試用してみたり。 :

パレットの色数を、2,16,256からしか選択できないのが実に痛い。少なくとも自分のところに来るiアプリ関係のお話は、未だに容量との戦いなわけで。例えば4色しか使ってないのに16色分のパレットテーブルを持たれてしまっても困る。そんな部分ですら僅かでもファイルサイズを減らしたいわけで。また、テキストの描画機能や、パレットの各種整理・ソート機能などに関しても、EDGE2のソレに比べると圧倒的に機能が足りていない。…EDGE2の機能の豊富さを再認識。代替にはならないなと。

Photoshop Elements 3.0の動作を再確認。 :

GraphicsGale と違って、Web用でgifを保存すれば、最低限の色数にして保存してくれるようではある。が、やはりgifの透明色の扱いにちと難があるような。いや、カラーテーブル上では透明になっていても、クリックすれば色が選択できるみたいだから、透明色として扱う色番号に特定色を指定しておく、ということはできるのかもしれず、つまりはどうにか使えないこともない、のかもしれないけど。もちろん、パレット編集・整理・ソート等の機能はないわけで、そのあたりは痛い。

ただ、Adobeが潰れない限りは間違いなく入手できるであろう点、誰にでも一応オススメできるソフトである点、などを考えると、万が一EDGE2が使えない状態に陥った場合は、これで凌いでいくのがベターかもしれない。

とはいえ、EDGE2のほうがやっぱりパレット編集等便利なので、使える限りはEDGE2を使いたいのだけど。

#3 [iappli] SDカードへのアクセスはなんとかできた

データファイルが既に存在する場合に、データファイルを作ろうとしたらエラーになってしまったりして、そういうところでハマったけれど、なんとか画像を表示できるところまでは出来てきた。ファイルが存在する・存在しない云々のソレは、例外処理を書いてどうにかしたけど、このへん、SDカードにアクセスできない・ファイルはあるが何故かアクセスできない等々、その時々の状況に応じたエラー表示画面も必要になるだろうな…。

どこで使われる画像なのかを示すデータも、どこかしらに必要だなと。それがないと、大量の画像データを全部展開しようとしてアプリが落ちるか、あるいはプログラム中で逐一「これは今回必要」「これは今回不必要だからdispose」と書いていかないといけないので面倒。「このシーンで使う画像を用意してくれ」「このシーンで使わない画像は廃棄してくれ」という感じのやり方で展開廃棄ができたほうがいいなと。データファイルを用意するPerlスクリプトに手を入れねば。

2008/06/09(月) [n年前の日記]

#1 [iappli][prog] ビルボード用ポリゴンの頂点情報その他も削除するPerlスクリプトを作成

使ってる頂点番号やUV頂点番号を、ハッシュのキーにすることで使ってるか否かを判別して、てな感じでアレコレごちゃごちゃとやって、なんとか頂点情報の類も削除できるようにした。が、削除したそれら情報を別途取り出さないといけないんだよな…。うーん。

2007/06/09() [n年前の日記]

#1 [ubuntu] VMware上にUbuntu 6.10 を入れなおし

入れなおしというか、VMware用のイメージファイルをDLしてきて動かしたというか。以前使ってたイメージファイルは 7.04 にアップグレードしちゃったのだけど、 _sudo vmware-config-tools.pl をしたらエラーが出たので…。7.04 で使ってるカーネルでは VMware 上で動かそうとしたとき問題が、という話もどこかで見かけたし。いや、VMware Player 2.0 上でなら問題なく動く、という話も見かけたけど。

で、VMware Player 2.0 + Ubuntu 6.10 上で FontForge をインストール・動かしてみたのだけど、やっぱりアイコンがおかしい。
VMware Player 2.0 + Ubuntu 6.10 + FontForge

うーん。…そもそも Debian 系に用意されてる FontForge はバージョン的にもちと古いらしいのも気になるところ。

VMware + Ubuntu 6.10 のメモ。 :

samba と smbfs をインストール。フォルダを共有したいので。

ipv6 サポートを無効にした。OS と Firefox の2つを設定。Firefox はURL欄に about:config と打って、ipv6 と打って検索。network.dns.disableIPv6 を true に。OS側は、 _InstallationUbuntuLinuxFAQs/Tips - 2ch-Linux-Beginners を参考に、/etc/modprobe.d/blacklist の最後の行に blacklist ipv6 を追加。

_CentOS - Wikipedia :

CentOSは、Red Hat Enterprise Linux(以下「RHEL」と呼ぶ)と互換することを目指したフリーのLinuxディストリビューションである。

CentOS - Wikipedia より

あちこちで名前は見かけてたけど。そういうディストリビューションだったのか。

FontForge は、.rpm 、cygwin 用 .tar.gz 、 MacOSX 用、で配布されてるらしいので、Red Hat 系のディストリビューションを VMware 上で動かしたほうが都合がいいのかもしれない…。いや、ソレだったら cygwin 入れちゃったほうがいいのかしら。どっちが簡単なんだ。うーん。

#2 [prog] FontForge に複数のsvgを一気に取り込む方法はないものだろうか

1文字1ファイルのsvgまでは作れたけれど、それを FontForge に一気に取り込めないと作業として厳しいなと。>フォントデータ作成。が、しかし、その「まとめて取り込む」方法がわからない。1つずつ文字をデザインするウインドウを開いて、File → Import (取り込み) すれば svg を読めるのだけど。文字一覧?ウインドウで複数の文字を選択して File → Import ではエラーが出てしまう。うーん。

手描き文字を紙に書いて、スキャナでスキャンして、画像にさえすれば、後はフリーソフトでも ttf に変換できますよ、みたいなことをやりたいのであります。各文字の見た目・デザインの品質に関して過剰な期待さえしなければ、後はひたすら文字を書くことで各人がフォントデータを用意できるんじゃないか、みたいな。

文字単位で画像を切り出したり、svg にするところまでは、ImageMagick や potrace の利用でなんとかなりそうだと判ったけど。ttf を作るフリーのツールは、FontForge しか知らんわけで。svg → ttf がどうにかなればなぁ…。いや、仮にそこが判ったとしても、ImageMagick、potrace の導入でこれまた一苦労かもしれんのだけど。

文字をデザインするにしても、せめて Inkscape ぐらいは使いたいよなぁ。

Mplusフォントはある程度自動化がなされてるらしいのだけど。 :

ML のログを見る限り、Adobe Illustrator で複数の文字をデザインして、.svg で出力して、スクリプトで文字毎にバラバラにして、といった流れができてるみたい。svg → ttf にするところは、FontForge をスクリプトモードで動かして実現してる、ように見える。すると、該当スクリプトを解析・参考にしていけば、なんとかなるのだろうか。

#3 [linux] _@IT:Vine Linuxでカーネルをアップデートするには

メモ。

この記事へのツッコミ

Re: @IT:Vine Linuxでカーネルをアップデートするには by 通りすがりまくり    2007/06/17 02:34
最新の Vine(4.1)であればフツーに apt-get すればカーネルもアップデートしてくれます。
少し前の情報がすぐ古くなってしまうのが linux ですねぇ…としみじみ思いつつ。
Vine 4.1 はそんなところも便利になってたとは by mieki256    2007/06/21 06:04
> 最新の Vine(4.1)であれば apt-get でカーネルもアップデート

おお! そんなところも改良?されてたのですか。> Vine 4.1。
情報thxです。liloからgrubになったことでそのへん楽になった、のかしら。

サーバを止めるのが面倒で、未だに Vine 3.x なんですが、
そろそろアップグレードすべき、なのかもしれないなぁ…。

#4 [cg_tools] _soft/pstoedit - ペンギンの杜 - Linux ソフト集 -

_pstoedit
_EPS形式ファイルとその変換

メモ。

2006/06/09(金) [n年前の日記]

#1 [pc] ルータを交換

ルータを、Corega BAR Pro3 から IO DATA NP-BBRL に置き換えました。FTPサーバが見えるかどうか・使えるかどうかはちと不安。問題があったら教えてください。 *1

ネットには繋がったものの :

フレッツスクウェアに接続しようとすると NP-BBRL がハングアップしてしまった。ファームウェアが 1.00 だったので、1.01 に更新。ハングアップしなくなった。

さほど速度向上はなされなかった。速度測定サイトでチェックしたら、BAR Pro3 : NP-BBRL = 25Mbps : 35Mbps ぐらい。ONUとPCを直接接続してフレッツの測定サイトで測ると80Mbpsぐらいでるのだけど、ルータを介してしまうとグンと落ちてしまう。というか、NP-BBRL にしてしまうとフレッツの測定サイト自体が利用できなくなるので、本来どのくらいの速度で出るのかも調べることができず。 _Plalaの測定サイト でチェックすると、地域IP網を出たところで既に25Mbpsとかそんな感じになる。何が原因なんだろう。NTTの地域IP網がネックになってるのか。それともルータ側か。複数のPCで接続してる状態がマズイのか。あるいはサーバ用にポートを開放してるのがマズイのか。

でもまあ、ADSL使ってた頃は2Mbps出るか出ないかで四苦八苦してたわけで。ポンと繋いで35Mbpsも出てるんだから実用上の問題はないか。料金はほぼ2倍だけど、速度は約17倍なわけだし。

*1: Webサーバが見えるかどうかは proxy サーバ経由で確認できたし、メールのやり取りはフリーのWebメールを利用して確認できたので。FTPサーバだけ検証方法が思いつかないという…。

この記事へのツッコミ

Re: ルータを交換 by けいと    2006/06/10 22:46
フレッツスクエアが快適すぎるだけなのかも。

地域IP網がネックなのは都市部ではよく言われる話ですしねぇ…
25Mbpsならまぁ普通ってところなのでは。
地域IP網 by mieki256    2006/06/11 23:38
> 地域IP網がネックなのは都市部ではよく言われる話

なるほど、そういう話があるのですか…。
であれば、まあまあな速度ってことかな…。

地域IP網ってNTTが持ってるところ、なのかしら。
フレッツスクウェアには注力するけど…ってことなのか、
それとも単に、利用者数(?)が桁違いだから手のうちようもない、
という状態なのかな…。
Re: 地域IP網 by けいと    2006/06/12 01:43
> 地域IP網ってNTTが持ってるところ

私も詳しいところは分かりませんが、
確かそうなってるはずです。

正しい表現ではないとおもいますが、
NTTのフレッツ網と言えば良いのかも。

フレッツスクエアが快適なのは

> 利用者数(?)が桁違いだから

この通りだと思います。

#2 [linux] ddclient を Vine Linux にインストール

DDNS サービス DynDNS を no-ip.com と同様に利用してるのだけど。今までは Corega BAR Pro3 の機能で IP を更新してたものの、NP-BBRL には該当機能はなく。ということで、自宅サーバに ddclient をインストールして自動更新することにした。

_ddclient home

下のような感じで作業。
# cd ~/tmp
# mkdir ddclient        ← ~/tmp/ddclient/ を作業用に作る
# cd ddclient

# wget 〜/ddclient-3.6.7.tar.gz    ← ダウンロード
# tar zxvf ddclient-3.6.7.tar.gz   ← 解凍
# cd ddclient-3.6.7

# cp ./ddclient /usr/local/bin/    ← 実行バイナリをコピー (※この場所は間違い)
# mkdir /etc/ddclient              ← 設定ファイルを入れるディレクトリを作成
# cp ./sample-etc_ddclient.conf /etc/ddclient/ddclient.conf    ← 設定ファイルをコピー
# cp ./sample-etc_rc.d_init.d_ddclient.redhat /etc/rc.d/init.d/ddclient  ← サービスとして実行するためのスクリプトをコピー

設定ファイルを編集。
# vi /etc/ddclient/ddclient.conf
syslog=yes                   # log update msgs to syslog
#mail=root                   # mail all msgs to root
mail-failure=root            # mail failed update msgs to root
pid=/var/run/ddclient.pid    # record PID in file.

## To obtain an IP address from Web status page (using the proxy if defined)
use=web, web=checkip.dyndns.org/, web-skip='IP Address' # found after IP Address

use=web                      # via web

login=MMMMMMMM               # default login
password=YYYYYYYY            # default password
#mx=mx.for.your.host         # default MX
#backupmx=yes|no             # host is primary MX?
#wildcard=yes|no             # add wildcard CNAME?

server=members.dyndns.org,  \
protocol=dyndns2            \
XXXXXXXX.dyndns.org
ウチは動的IPだし、ルータに割り当てられたIPを取得する方法が判らないので、checkip.dyndns.org/ を使ってIPを調べるように設定。

動作チェック。
# ddclient -daemon=0 -debug -verbose -noquiet
最後にSUCCESS と表示されてるので設定ファイルはおかしくはないのだろう。たぶん。

しかし、サービスとして動かすためのスクリプトで問題が。
# /etc/rc.d/init.d/ddclient start
Starting ddclient: execvp: そのようなファイルやディレクトリはありません
                                                           [失敗]
何故。

ddclient をコピーする場所を間違えていたらしい。
# cp ./ddclient /usr/sbin/
こっちが正解。/etc/rc.d/init.d/ddclient start も動いてくれた。

300秒(=5分)でアクセスするのは短すぎる気もする。1800秒(30分)間隔でアクセスするように、/etc/rc.d/init.d/ddclient 内を変更。

サービス(?)として登録。
# chkconfig ddclient reset
reset なんて指定できるとは知らなかった…。下のような指定はよく見かけるけど。
# chkconfig --add ddclient

ランレベルとやらで実行されるサービスの一覧を表示して、確認。
# chkconfig --list

参考ページ。 :

#3 [windows] _漫画用ビューア比較表

マンガミーヤという漫画ビューアがGPLのソースを使ってた → でもIntelライブラリも使ってるからソース公開できない → バイナリ自体を公開停止にしたらしい。ということで、一応代替ツールが紹介されてるページをメモ。

でもよく考えたら、その手のビューワをインストールしてはあるけどまったく起動してないな…。印刷物を意識して作られたデジタルデータって、ほとんどはpdfだったりするし。ということで、Adobe Reader は結構起動してるのだけど。

2005/06/09(木) [n年前の日記]

#1 [pc][digital] _[2ch]こんなパーツあったらめちゃ便利だと思う@自作PC

g氏から教えてもらった「冷蔵庫PC」の話が気になって。検索してるうちに辿りついた。…面白い。

_SUGOIシリーズ :

_本スレ(?) で見かけて気になった。たしかに、ネーミングに負けない機能数かもしれず。

関係ないけど、この本スレのページ、便利だなぁ。「>>xxx」にカーソルを合わせるとpopup表示してくれる。2ch専用ブラウザみたい。こんなサービスもあったのか。今の今まで知らなんだ。

にしても、「こういうのがあればいいのに」→「あるよ」みたいな展開が多い。結構あるもんだなぁ。

_5インチベイ3段を使用して取り付ける120mm角ファン :

これも本スレから。ヨサゲ…。

_PCを3倍の速度に :

ケロロ軍曹を思い出してしまった。

_LG電子、インターネット電子レンジを披露 :

これも本スレから。ちょっと気になる話。だいぶ古いニュースだけど。

_驚異のインターネット冷蔵庫登場! - PC、TV、ラジオ、ビデオカメラ機能を搭載!!
_インターネット冷蔵庫とは
OS:LINUX
おお。Linuxで動いてたのか。素晴らしい。

以前この手のニュースを見かけたときは、「そんなん要らんわ」と思ったけど。料理のレシピ等をネットで探すようになってからは、「実は結構便利なんじゃないか…?」と思ってる自分が居るわけで。
  • 冷蔵庫の中に、本棚に入り切らないほどの料理の情報がギッシリ入ってる。<入ってるわけじゃなくて外部から取得してるわけだけど、そのへんの仕組みはエンドユーザにとってどうでもいい。
  • 素材名をクリック or 検索するだけで、即座にレシピが表示される。
  • 冷蔵庫の前に行って液晶モニタを見れば分量等の確認ができる。わざわざプリンタで印刷する必要なし。
こりゃ便利でしょう。もっとも、それら機能を利用するのにどれだけコストがかかるのかを考えると、やっぱり導入はしづらいだろうと予想したりもするけど。

つーかそれこそ冷蔵庫の中に自作PCを入れてしまえばいいのかな。<ちょっと待てオイ。や。K6-200MHzの自作PCが足元でホコリを被ってるので。ネットサーフィンぐらいはできるだろうと。<そういう問題じゃないだろ。

_使えるか?インターネット冷蔵庫 :

インターネットをやりたいユーザの一番の目的は電子メールである。二番目がホームページを見ることだ。冷蔵庫の前に立ってメールを書く気にはならないし、電話機もコードレスにでもならない限り気軽には使いにくい。リビングのテレビで個人的なメールを書くのは、ちょっと家族に気兼してしまいそうだ。そうなのだ。どれも、個人的に使うには場所が悪かったり、持ち運びに不便なのがよくない。
そうなのだ。インターネットを組み込んだ家電は、場所が悪かったりするのだ。

が。バリバリにネットを使おうというのでなければ、結構便利かもしれない。何せこっちは「料理のレシピ」が見たいだけ。別に冷蔵庫からメールを送りたいわけでもなければ、冷蔵庫で「2getズザー!」とかやりたいわけでもなく。

と思ったけど、考えてみれば携帯で情報を引き出せばいいのかな。膨大な情報量を扱うわけでなし。持ち運びは便利だし。場所は関係ないし。

と思ったけど、せっかく常時接続環境が既にある & それら家電はそう頻繁に場所を動かすものでもないわけで。携帯電話会社をわざわざ儲けさせなくてもいいよな。

で、結局は、 _SONY ロケーションフリーテレビ - エアボード のようなスタイルがベストなのかも。という話になってしまうのかもしれず。

つーか自分が冷蔵庫に対して真に望む機能は :

何を入れてるのか、賞味期限はいつか、そのへん管理してくれるインテリジェンスな機能。冷蔵庫に食品を入れる前にスーパーのレジよろしくセンサの下をくぐらせるとバーコードを読み取って、食品の種類と賞味期限を記録。冷蔵庫前面の液晶に、「○○の賞味期限が切れそうです」とか出てくれば最高。何せウチは、冷凍室に入ってる肉の賞味期限についてしょっちゅう大騒ぎしていたりするので。

御伽噺だな。そんな機能。

大体にして、誰がそれら情報を事前に打ち込む・食品の包装等に貼り付けるのか。そこでコストがかかってしまう。かといって、ユーザ自身にそれら作業をやってもらう=ユーザが目視して情報を手打ちしたのでは、面倒くさくなって使わなくなるのは目に見えてる。というわけでハードルは高いのでした。

いや待て。バーコードは無理としても付属カメラで食品の画像を記録すれば充分か。品名まで冷蔵庫が管理する必要は無い。それは人間が画像を見て把握すればいい。…それでは賞味期限の情報が得られないか。じゃあ、そこはOCRで。…PCのOCRですら使い勝手がアレな上に誤認識が多いのに、冷蔵庫にソレを求めるのは無理があるなぁ。

よくよく考えてみたら、食品を消費したときに情報を削除する必要が。一々画像を見ながら人間様が消していくのか。そりゃキツイ。絶対消し忘れる。

ということで、バーコード読み取り方式等、「かざす」以外の実装ではなんだか使われなくなりそうな予感。

…何故に、自作PCの話が冷蔵庫の話に。

_常用冷凍庫PCはいかが? :

辿りついた。素晴らしい。

この記事へのツッコミ

Re: [2ch]こんなパーツあったらめちゃ便利だと思う@自作PC by けいと    2005/06/11 01:04
> 冷蔵庫に食品を入れる前にスーパーのレジよろしくセンサの下をくぐらせるとバーコードを読み取って、食品の種類と賞味期限を記録。

私も去年あたりからずっと思案してました。

生鮮食料品バーコードはISOか何かで統一規格を制定。
(32桁の16進コードぐらい?)

買い物の際、規格に則った「お買い物カード」
(ポイントカードのようなものと兼用するとなお良い)
をスーパーのレジに渡して会計。

カードに記録されている自宅のインターネット冷蔵庫のアドレスを元に
会計情報をインターネット経由でインターネット冷蔵庫に転送。

データを受け取った冷蔵庫は
世界中に点在するデータベースに対して名称を問い合わせ(要するにDNS)。
コードから品名を逆引きすることで、その情報を冷蔵庫にキャッシュ。

引っ張ってくるデータは品名、産地(もしくは製造会社名)、製造年月日、賞味期限(消費期限)、数量(内容量)、製造番号など。

これで冷蔵庫の入庫管理はOK。
つーか、冷蔵庫に入らなくてもいい調味料のようなものまで管理できるし。

食べ物を食べてしまう、いわゆる出庫管理はRFIDで。
扉周りの本体側にセンサーをつけて、そのつど入庫/出庫を管理。
消費速度はハードディスクのS.M.A.R.T.みたいに
データを蓄積しながら食べきるタイミングを推測。
食べ終わったかどうかの判定は
RFIDで特定の食品や製造番号が出庫されっぱなしになることと
要冷蔵の食品が丸1日冷蔵庫の外に出ていることは考えにくいため、
丸1日出庫が続いたら食べ終わったと判断する。
もしくは消費しきる前に賞味期限を迎えるので、
そこで在庫なしと判断する。

こんなかんじかなぁ、と思ってみたり。
Re: [2ch]こんなパーツあったらめちゃ便利だと思う@自作PC by mieki256    2005/06/12 23:47
> バーコードはISOか何かで統一規格を制定

なるほど。店内のソレと家庭で使うソレが統一されてると色々使えそう…。

> 会計情報をインターネット経由でインターネット冷蔵庫に転送

うお! なんかソレ、スゴイ未来志向…。IPv6大活躍、ですかな。

しかし、よくよく考えてみると、インターネット○○って
セキュリティ面が不安かもですな。
冷蔵庫がウイルス感染・拡散元になってたりすると、なんかスゴイ…

> RFID

あ。そうか。そういう技術があった…。
将来的にはそのへん使って云々という話になりそうですね。
でも、個人追跡云々の問題とかもあるみたいだし。うーむ。

#2 [anime] マジレンジャー、厳しさを試す部屋の回

よくまあこういうシチューエーションを考えるなぁ。答えがちょっとアレだけど、そもそも自分も、自分が納得できる答えを思いつかなかったし。

6人目はスーツ姿にならないのか。それとも本当の6人目じゃないのかな。

ヒキがなかなか。

#3 [anime] ライダーヒビキ、トドロキくん独立後大活躍1回目の回

アハハ。トドロキくん、冒頭から飛ばす飛ばす。「ザンキさん居ないと俺ダメっスよ…」とか言ってたのが嘘のよう。キャラ設定・言動もいいなぁ。いやー、いいわぁ。

各所が妙で、面白い。日常パートのやりとりもなかなか。「やめてけれ」とか、「新しい 必殺技かな…」とかで笑ってしまった。素晴らしい。

ヒビキさんが…ヒビキさんがとうとう…よりにもよってそんなバイクで… (つД`)

少年が…少年がとうとう…。でも、弟子にはならんとか言ってたしなぁ… (´A`)

ザンキさん! 役者さんのスケジュール云々で、たぶんそんなに出てこないと勝手に思ってたわけで。こんなに早々再見できるとは。嬉しいなぁ。

監督:高丸雅隆。脚本:きだつよし。聞いたことない監督さんだな…。と思って検索してみたら、 _セーラームーン実写版もやってた人 なのか。

_演出家・高丸雅隆さんに聞く :

ドラマのお仕事の第2弾は『OLビジュアル系』『お見合い結婚』などコメディを得意とし、自身のサイトも好評、フリーの演出家、高丸雅隆さんです。
なるほど。たしかに、脚本とあいまって、笑いの部分がめちゃ上手い。この監督さんがやってくれるなら、今後も期待大だろうなぁ。

公式ページを眺めたら劇場版の話が :

馬? やったー! 現代の話じゃなさそうなのは、ちょっとアレだけど。

#4 [anime] プリキュア、キャンプの回

お父さん、偉い。キャンプに行って、無知&無謀故に、家族を危険に巻き込む親が居ることを考えると…。フィクションではあるけれど、お父さんはこうあるべき、だよな。

子供向け番組でこういう知識をそれとなく見せることは、良いことだと思ったりもするわけで。もっとも、メインの視聴年齢層を考えると、おそらく内容を覚えてなさそうな気もするけど、それはそれ。

ただ、無粋だとは思いつつも :

ツッコミどころはあるわけで。 *1
  • 運転中、犬はケージ等に入れておかないと。車に乗り慣れていない犬は車内で暴れるから、事故の確率があがる。白の人の犬らしいけど、白の人の家庭は車に乗ることが日常的ではなさそう=犬も乗り慣れていないうえに、結構大きい犬だから危険な予感。<が、そのへんは設定しだいかも。
  • 川原にテントを設置したらあかんわけで。寝ていて気づかないうちに増水して、なんて話もあるわけで。あの絵から判断すると距離・高さ的に危険な予感。
自分、中学生の頃、釣りにハマってた=川釣り関連の書籍をそこそこ読んでたのだけど。関連して、キャンプ云々の知識もわずかとはいえそれら書籍に載ってたわけで…。そのへんのおぼろげな記憶と照らし合わせると、あの場所はヤバそうな気がしたのでした。 *2

とはいっても、「こういう危険性もあるんだよ」と、わずかでも子供に知らせることは良いことだと思うわけで。今回の話が、子供向け番組としてよくできた回だったのは間違いないのだけど。

_一時的に川の水が地下にもぐる伏流 :

こういうのもあるから気をつけないといかん、とか昔読んだ気もする。>川の近くでのテント設置。

*1: もしかしたら、自分、そのへん解説してたのを見落としてるかもしれんのでアレだけど。
*2: 2カットあれば、「ここはダメだな。○○だから」「よし。ここだ。高台になってるだろう?」とか、そういう解説もできたかもしれんなと…。

#5 [anime] BJ、ホテルがストの回

ピノコが妙にロリロリな絵柄。素晴らしい。<え?

雷に対して、BJは何か策でもあるのかと思いきや。それはちょっとどうなんだ。

_車に雷落ちても大丈夫 :

雷はより高い所に落ちる傾向があるので、車でもアンテナのように上に突き出た所には落ちやすいそうです。
JAFが、実際に人が乗っている車に人工雷を落とす実験をしたところ、雷の電気は車体の金属部分を伝わってタイヤの表面を通り、地面に逃げました。車の被害は落雷した場所の塗装面に小さな傷が付いた程度で、エンジンをはじめ機器類には異常は起きませんでした。
雷繋がりで。たしか以前、JAF Mate で読んだ。

もっとも今回の話では、落雷で木が倒れて車を破壊してるからアレかもしれないけど。ていうかそれ以前に、揺れる車内で手術はできんわな。

_森田さんのお天気ですかァ? - 雷・ひょうのQ&A :

_電車や車に落雷しても大丈夫?
自動車や電車は人間の体よりずっと電気を通しやすいのです。正確にはわかりませんが、おそらく、何万倍以上も通しやすいはずです。だから、車や電車に落ちた雷の電気は車や電車のボディを流れて人間の体を流れるのはごくわずか、条件が悪くても何万分の1以下の電気しかながれません。だから、安全といえます。
_雷は落ちるとすればどこらへんに落ちるのですか?
雷の落ちやすいところは、雷雲に近い所です。だから、高いところが落ちやすいといえます。
確実なことは、人間の体に金属をつけていたり、ゴムの帽子をかぶっていたとしても雷の落ち易さは変わらないということです。とにかく、低い姿勢を保つことや、立木など高いものに近づかないこと、早く家の中に避難することが雷の被害を少なくすることにつながります。
こんな話もあるのか。アイテムの材質について、自慢げに語ってたBJは…。

#6 [anime][neta][ore_xxxxx] 若い女性博士は飽きた

『デカレンジャー』しかり、『平成ライダーシリーズ』しかり、『鋼の錬金術師』しかり、『ダイガード』しかり、『ガンダム0083』しかり、『EVA』しかり。娯楽映像作品において、「博士(or メカニック担当) = 若い女性」てな設定ばかりな昨今。それら設定は個人的に嫌いじゃないというか、むしろ大好きだけど。さすがに、ちょっと飽きてきた。ということでココは一つ奇をてらって「博士 = お爺さん」という画期的な設定はどうか。

…アレ?

「博士 = ○○○」 :

昔の漫画・アニメ・特撮では、「博士 = お爺さん(or お父さん)」がデフォルトだったけど。年長者 → 知識量が豊富 → 博士になれる → 巨大ロボットもスーパーコンピューターも作ってしまう、という流れだったのだろうなと。捻りも何もないけれど、世間の「お爺さん」に対する印象からすると自然な流れだったのかな。

対して、「博士 = 若い女性」という設定。これはもしかすると、逆の効果を狙ってるのかもしれないと。根拠の無い勝手な想像だけど、おそらく世間には、「女性はメカに弱い」という印象がはびこっていて、それを逆手にとってみせた設定なのかもしれないと。メカに弱い人達が大半の中で、メカに強い人が居ると、これは目立つわけで。…まあ実際は、そのへん関係なく、「お爺ちゃんより若い女性のほうが絵的にええやろ」という話なだけかもしれないし、女性の社会進出が当たり前になったことでそれら設定が使えるようになったのかもしれないけど。…まさか、世間における「お爺さん」の信用が昨今ますます無くなってきたという状況があったりするのかも…ってその可能性はあまり考えたくないけど。

何にせよ、世間が持ってる、女性 or お爺さんに対するイメージがあるからこその、それら設定なのかもしれないと。そんな気もちょっとだけしているわけですが。まあ、設定するにあたって、「当たり前になったから、自然と設定した」「違和感があるから、わざと設定した」の2つがありそうだなと。

てなことを考えていて思い出したライダーヒビキの設定 :

ライダーヒビキはそのあたりの設定だけみてもかなり特殊かもしれないなと。男性と女性のメカに対する強さが、世間の、女性に対するイメージとは完全に逆転してる。例えば、ヒビキおじさんの周りの女性の設定を列挙してみると…
  • ヒビキおじさんのアッシーとして車というメカをかっとばすお姉さん。
  • PCで集計・統計だのをとって敵の出現を予測してしまうお姉さん。
  • 新玩具、じゃなかった、強力な新兵器を次々と開発してしまうお姉さん。
  • ついでに、タクシー運転手として、日々、車というメカを走らせてる少年のお母さん。
等々。女性陣は皆、メカの扱いに強い。

対して、ヒビキおじさんは、「なんか知らんが触ってるうちに破壊してしまうぐらい、とにかくメカの扱いに弱ヨワなおじさん」。つまり現実世界のソレとは逆転してるわけで。ヒビキおじさんに残ってるのは、もはや「鍛える」ことだけ。しかもその「鍛える」ことすら怪しくなりつつある。イブキくんの弟子の女子高生が『鬼』になれるかもという状況なわけだから、ヒビキおじさんが、というよりあの番組の中に登場する男性たちが、女性陣に対して唯一優位性を持てたかもしれない部分も、やがて女性が見事に進出を成し遂げ、制覇することがほぼ確定してる。

と、そういうことを考えたときに、自分があの番組を面白いと思う理由の一つがなんとなくわかったような気にもなったのでした。そのへん徹底して、「男性と等しく能力を発揮できる女性」「男性と女性の間に能力差があることを肯定しない光景」を描いてるから、なのかもしれないなと。 *1

で。そういう作品を見て育った子供達は、もしかすると女性に対する印象の持ち方が、おじさん達とは違ってくるのかもしれないなと、なんとなく。いや、既に違ってきた世代が作り手になったからこそ、ライダーヒビキのような設定がポンポン出てくるのかも、などと妄想してみたけどそのへんは考えがまとまらず。 *2

などと書いてみたけど、そもそも :

「女性がメカに弱い」という印象こそがそもそも正しくないのだけど。今時PC操作ができない若い女性は居ないわけだし、車の運転ができない若い女性も居ないだろうし。

ただ、設計だの、技術開発だの、そういう世界では妙に女性の数が少ないみたいで…。何故だろう。例えば、 _世界初のプログラマーは女性だった のだから、そういう能力はちゃんとあるはずだと思うのだけど。女性が活躍できる場所に関して、根拠の無い制限を設けてしまう世代・風潮が、社会に根強く存在しているということだろうか。

さておき、博士の設定について :

博士=女性、の設定を更に発展させたらどうなるかな、とバカ妄想を。「あきらかに、こいつはメカの設計・修理ができないだろう」と思われるソレを博士にしてしまう方向で。

子供 or 赤ん坊が博士とか。…ランドセル背負った少女が「宿題やらなきゃ」とか言いつつ、基地の研究室で算数のドリルをパパッと片付けた後、CADで巨大メカの設計図を <なんじゃそりゃ。ていうかソレは、「見た目は子供、頭脳は大人」の『名探偵コナン』路線というか、子供達が巨大な敵対勢力と堂々渡り合ってしまう『ドラえもん』劇場版路線な感じもする…。

「人ではないもの」を持ってくるのもアレかも。犬とか、猫とか、猿とか、鳥とか。…猿はちょっとやだな。研究室でバナナ食べてそうだから。<なんですか、その貧困なイメージは…。

てなバカ妄想をしていたところで思い出したり。『メタルダー』のメカニック担当って、犬だった…。特撮作品の中には、先進的(?)なものがあったのだな。

猿も居たっけ。『猿の惑星』とかあったし。猿の博士が登場してた。しかも優秀。

鳥は…。フクロウが博士になってるのは結構見かける気もする。賢いと思われてるみたいだし。すると、その逆を狙えば…。モズ博士とか。ニワトリ博士とか。うむ。頼りにならん感じがイイ感じ。「いかん! すっかり忘れておった!」とか頻繁に言ってくれそう。…あ。ニワトリ博士は既に居た。チキン・ジョージ博士だ。なるほど。さすが楳図先生。とっくの昔に、はるか先に進んでる…。

ただ…。『猿の惑星』にしろ、チキン・ジョージ博士が登場した『14歳』にしろ、読者・観客に不安を感じさせることが目的の作品内容。故に、猿博士もニワトリ博士も、どこか作品にマッチしてた気もする。対して『メタルダー』は…どうなんだろ? おそらくターゲットとしていた視聴者層は子供だろうけど。子供にとって、犬は頼りになる存在だろうか。どんな気持ちで、「博士=犬」な光景を、子供達は見ていたんだろう。

ということでこのへん先に進めていくと、作品内容によっては逆効果なのかもとなんとなく思ったりもして。博士の設定一つとっても、「頼りになる」「頼りにならない」の境界があるというか、「信頼できそうか否か」を考慮して設定する必要があったりするのかもと。そんなことをぼんやりと。

_『漫画博士読本』レビュー :

「博士 = 女性」について考察してる記事がどこかにないものかと検索してみたら、このレビューが。こんな本があったのか。気になる。

それにしても、昔の漫画・アニメ作品には、歳をとった男性しか博士として登場していないのだな…。つまり、21世紀は「女性博士」の時代。だったりして。ていうか。アニメ・漫画・特撮に限らず、ドラマ云々でも、博士ではないけれど、女性が上司云々なんて設定はよくあるわけで。女性の社会進出と共に娯楽映像作品内における女性の役職も変わってきた、という話でしかないのかもしれないなぁ。

*1: ちょっとこじつけっぽいなぁ…。だって、他作品でもそれはよく見られる光景だろうし。戦隊モノだって、ある意味そうだし。古くは『キューティーハニー』あたりからそうなってるわけだし。
*2: なんとなくこのへん、『ナウシカ』等の、えてして少女や女性が大活躍する宮崎アニメの影響もあったりするかも。と思ったりもしたけどあんまり関係ないかも。

#7 [zatta] _主夫と生活 - バツイチ日記

読み耽ってしまった。某映画を思い出してしまったり。

2004/06/09(水) [n年前の日記]

#1 [zatta] goshiさんに連絡

件の記事、mixi日記のほうにコピペしときましたので、カキコdelしてもオケーかと。自分は、どれがマズそうかよくわからんので、goshiさんのほうで選択・削除作業をよろしくお願いしたい所存でござる也。忙しいだろうに手を煩わせてスマソ。

この記事へのツッコミ

Re: スレ?汚しごめんなさい by goshi    2004/06/11 03:01
おお、ありがとう。
個人に言及しているレスを削除させていただきました。
重ね重ねスマソ。
Re: スレ?汚しごめんなさい by mieki256    2004/06/12 09:04
> 重ね重ねスマソ。

こちらこそスマソ。
オイラに技術があれば、掲示板のデータも含めて、ひみつ公開設定に
出来るようにスクリプトをちゃちゃっと修正できるのだろうけど、
残念ながら現状ではそこまでのスキルを持ってないのねん。(;´Д`)
…そのうちそういった修正もできるようになりたい也。修行せねば。

#2 [zatta] _丸山ワクチンはなぜ「認可」されなかったのか

攻殻SACの解説ページを読んでたら、この話を元にしてるという情報が。なんと。そうだったのか。 _(via 野良犬の塒)

#3 [seiji] _準備はいいかい?

著作権改正法案関連の記事。 _(via ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。)

_躍進中で若い人々が集まる党 :

具体的数値にしてみると、たしかにかなりの躍進ぶり。皆、 _眠い のですかね。ついでに、 _こんな話 もメモ。

#4 [pc] PM-3000Cにインクを入れた

印刷できなくなってから数日経過してたのに、新しいインクカートリッジを入れたら一発目から綺麗に印刷できた。どうもインクの量が問題らしいなぁ。満タンのインクなら、即座に復旧するのだろう。

#5 [mapbbs] 郡山の地図を描いてた

コピーしてきたgifを修正すれば素の地図が作れるかなと思ってたのだけど、始めてみたら思いのほか大変で。ええい、面倒だ、下絵にしながら最初から描いちゃえ、と思ってFREEHAND 8 と Photoshop 5.0 を起動してみたものの、これまたなかなか面倒。Photoshopのレイヤー、物凄い数になってるし。…オリジナルはどうやって描かれたんだろう。うーむ。

とりあえず、 _こんな画像 にはなりました。しかし、元画像に書き込まれていた一部の道路名が判らない。…自分、須賀川市民だし。<言い訳。いや、実を言うと、須賀川市の道路名すらよく覚えてないぐらいに地理には弱いんですが(核爆)。地図サイトを見て確認しようと思ったものの、巷のその手のサイトには、「〜通り」等の名称は載ってないのですな。トホ。

それにしても、この画像、どうやってcgiに登録すればいいんだ…? (;´Д`)?

上から眺めた図のほうがいいのかしら :

デザイン的には斜めから見た図のほうがカッコイイ。けど、閲覧者が登録することを考えると、上から見た図のほうがいいのかしら。

間違えた :

49号線がどうして4号線の上を走ってるのだ。間違えたー。線路関係もおかしいな。上下関係が変。

この記事へのツッコミ

Re: 郡山の地図を描いてた by はなま    2004/06/11 20:06
どうでもよいことですが、「郡女通り」は、「静御前通り」と名前が変わりました。郡女が男女共学になって、郡山東となったからだそうです。
ちなみに、現在この通りは、4号バイパス(あさか野バイパス)を通り抜け、コスモス通りも更に通り抜けています。
Re: 郡山の地図を描いてた by mieki256    2004/06/12 09:17
>「郡女通り」は

おお! 情報thxであります。助かります。
ということで早速修正。

東道矢吹線とやらまで抜けてるらしいですが、
地図サイトを見る限りではどれがそれなのかちと判らないですな。
でもまあ、そこらへんにはPCショップがないだろうから、いいか…。
Re: 郡山の地図を描いてた by けいと    2004/06/13 20:35
> オリジナルはどうやって描かれたんだろう。

マップそのものは手作りですが、このマップはVisioを使って作っていました。
Visioには地図作成のための道路パーツがそれなりに用意されているので、
それを元にパーツを増やしてマップを書きました。

道路パーツは−|/\┼×の6種類で大体事足ります。
同様に橋げたつき道路、線路、川、橋をそれぞれ6種類作っていました。
未使用のパーツも多数ありましたが、道路は時々刻々と変わっていくので、
新しい道路ができるたびにメンテナンスできるよう
アナログな絵ではなく、
パーツの組み合わせで対処できるようにマップを作りました。

> デザイン的には斜めから見た図のほうがカッコイイ。

実は、デザイン的にかっこいいから、という理由で
バードビュー(クオータービュー)にしたわけではありません。

サンシティ(現S-PAL)、西武(現ATi)、うすいなど
1階ではない店舗を正確に表そうとした結果、
こうせざるを得なかったんです(^^;
Re: 郡山の地図を描いてた by けいと    2004/06/13 20:53
そこまで言うと、
麓山通りがないぞ、とか、
4号もさくら通りから49号の間は昭和通りだ、とかいろいろ出てくるので
(実はそういう突っ込みのためにあえてその間に名前をふっていない)
ほどほどでいいかと。
県道○○線とか出したって店ないと意味ないし、
マップの目的はその店にたどり着くことだですから。

あ、でも、たしか
ベスト電器は移転してここ
http://www.bestdenki.ne.jp/shop/hokkaidou/map-hokkaido/newkouriyama.htm
今はここです。
あと、ケーズの郡山パワフル館葉なくなったといううわさが…
コジマ郡山店は変えなくてもいいですけど、
細かいこといえば、たしかNew郡山店だったような。
Re: 郡山の地図を描いてた by mieki256    2004/06/14 07:34
> このマップはVisioを使って作っていました。

そんな便利なソフトがあったのですか。早速検索…
ギャッ。MS製品でしたか。存在自体知りませんでした。恥ずかしい…

> 道路パーツは−|/\┼×の6種類で大体事足ります。
> 同様に橋げたつき道路、線路、川、橋をそれぞれ6種類作っていました。

あー! なるほど。そんな手が。気づかなかった…。

> 新しい道路ができるたびにメンテナンスできるよう
> アナログな絵ではなく、
> パーツの組み合わせで対処できるようにマップを作りました。

ゲームのマップ作成みたいな感じですな。
たしかにそうしておかないと修正が面倒ですね。

(む。ということはこういったスクリプトを作る際に、
 パーツ画像のアップロード・登録を可能にして、
 後はグリッドに沿ってパーツを配置できるようにしておけば、
 閲覧者でも容易に地図修正可能なサービスを
 実現できるのだろうか… (-_☆)キラーン )

> 1階ではない店舗を正確に表そうとした結果、
> こうせざるを得なかったんです(^^;

あっ!
そうか、なるほど。そういう問題が…
PCショップ関係はそれら建物が無かったから気づきませんでした。

なるほど。情報が過密になってくれば、当然そういう問題も発生するのか。
同じビル内に複数の店が存在する場合、
こういったスクリプトの仕様では、位置情報を登録する事が難しい…
そもそも同じ座標にマークが重なる事を想定してなさそうな…

今回はそういった例が無いから問題は無いけれど、
この手のスクリプトを発展させようとすれば、
いつかはその問題にぶつかる予感。どうすれば解決できるのか…うーん。
Re: 郡山の地図を描いてた by mieki256    2004/06/14 07:58
> 麓山通りがないぞ、とか、
> 4号もさくら通りから49号の間は昭和通りだ、とか

麓山通り? 昭和通り? どこなんだ… (;´Д`)

…あ。麓山通りは、ここの通りでしたか。なるほど。
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=140%2F21%2F43.435&pnf=1&size=500%2C500&nl=37%2F23%2F33.734

昭和通りはこのへんか…
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=all&uc=1&scl=70000&el=140%2F23%2F07.013&pnf=1&size=500%2C500&nl=37%2F23%2F19.014

> 県道○○線とか出したって店ないと意味ないし、
> マップの目的はその店にたどり着くことだですから。

ですよね! ですよ! ということにしておきませう(笑)

> ベスト電器は移転して

( ̄□ ̄;)!! 知らなかった…。早速修正をば。

> コジマ郡山店は〜たしかNew郡山店だったような。

おお。でしたか。早速修正。

> ケーズの郡山パワフル館葉なくなったといううわさが…

( ̄□ ̄;)!! では削除を…。

パスワード打って、クリックすれば修正完了というのは、
かなり楽ですな… (´ー`)y-~~~
htmlタグ手打ち → blogツール導入ぐらいに楽だなぁ…

問題があるとすれば、削除する必要のない情報を
削除しちゃった場合でしょうか。
そのあたりは、ログのバックアップを取ることでカバーしたいと妄想中…
Re: 郡山の地図を描いてた by けいと    2004/06/14 16:39
> > このマップはVisioを使って作っていました。
>
> そんな便利なソフトがあったのですか。早速検索…
> ギャッ。MS製品でしたか。存在自体知りませんでした。恥ずかしい…

今でこそMS製品ですが、
私が使っていた当時はそのまんまVisio社の製品でした。

もっとも、当時からUIなどはoffice準拠だったりとかなり親MSな感じでしたし、
ドロー系ソフトはMSの弱いところでしたので、買収してしまったようです。
ネットワーク構成図とか事務所の什器配置図とか
まったくオリジナルではないにせよある程度定型的な図面かくのに重宝します。
(ゴム結線機能がもうちょっと賢ければなぁ…)

adobeならイラストレーター、マクロメディアならFreehand?Fireworksか?
国産なら花子ってとこですか。

> > 道路パーツは−|/\┼×の6種類で大体事足ります。
> > 同様に橋げたつき道路、線路、川、橋をそれぞれ6種類作っていました。
>
> あー! なるほど。そんな手が。気づかなかった…。

いや、実はこれには元ネタがちゃんとありまして
かつての名作ゲーム「A列車で行こう3」で使ってた仕組みをパクりました(^^;

> PCショップ関係はそれら建物が無かったから気づきませんでした。

昔はうすいの7階かな?にTAKERUがあったりPCのソフトがおいてあったり、
丸井の7階や西武の6階だったかな?にパソコンコーナーがあったり、
ダイエーの別館1階にTAKERUがあったり2階が電気店だったり
割と最近でも郡山インターのそばの2階にDOS/Vショップ(名前忘れた…)が
あったりと、
結構重層的だったんですよね。

> いつかはその問題にぶつかる予感。どうすれば解決できるのか…うーん。

まぁ、パソコンショップに限って言えば、
これからどんどん淘汰されていって、
家電量販店≒パソコンショップになっていくでしょうから、
心配ないかも〜
Re: 郡山の地図を描いてた by mieki256    2004/06/16 11:44
> ドロー系ソフトはMSの弱いところでしたので、買収してしまったようです。

なるほど。そんな事情があったのですか。さすがMS<何が?

> adobeならイラストレーター、マクロメディアならFreehand?Fireworksか?
> 国産なら花子ってとこですか。

なんと。その方向の製品なのですか。うーむ。
もっとビジネス方面に特化したソフトかと思ってましたです>Visio。
(いや、花子は触った事ないから、ちょっとわかんないですけど。 (^^; )

> かつての名作ゲーム「A列車で行こう3」で使ってた仕組みをパクりました(^^;

ポン<手を打った。
あー。そうか、そこでしたか。なるほどなぁ…

> 昔はうすいの7階かな?にTAKERUがあったりPCのソフトがおいてあったり、
> 丸井の7階や西武の6階だったかな?にパソコンコーナーがあったり、
> ダイエーの別館1階にTAKERUがあったり2階が電気店だったり

うすい! 丸井! 西武! ダイエー!
懐かしい…
いや、TAKERUがあった時代は知らないのですが。
PC-6001やPASOPIAがあった頃は、
たまに売り場をうろついてました。(´ー`)

> 割と最近でも郡山インターのそばの2階にDOS/Vショップ(名前忘れた…)が

そんな店があったとは。知らなかった…。

> まぁ、パソコンショップに限って言えば、
> これからどんどん淘汰されていって、
> 家電量販店≒パソコンショップになっていくでしょうから、
> 心配ないかも〜

わぁ (;´Д`)
でも、たしかに。(つД`)

#6 [web] _ウィキちゃん

なんか大勢の男にいじくりまわされてる図
(*´Д`) ハァハァ

_Wikiちゃん私案 :

それにしても昨今は :

OSすら擬人化されてしまうわけだけど、かえすがえすも _hnsの先見性 が脳裏に浮かぶ。何かかもが早すぎたのだなと思ったが、 *1 近年のその手の擬人化は元になっているモノの特性等をデフォルメしてキャラ性格やデザインに反映させているものが主流。それを意識した上でhnsのソレを眺めると近年の流行とは異質な存在であることに気づく。特性の反映が一切無い。というわけで、今更ながら件の巫女さんにキャラらしさを。年頃の娘なのに深い深い山奥でどこか悟りをひらいたかのような仙人っぽい生活をしているので流行とは無縁の娘。食料買出しのために巫女さん姿で大きなリュックを背負って久々に街に下りてきたら、同年代のオシャレなtdiaryちゃんや海外留学生のMTちゃんが携帯らしき物体をブラブラさせながら、「ねぇねぇhnsちゃん。TrackBackの番号教えてよ〜」と話しかけてきて「(と、都羅津躯馬空…? それは一体何でござろうか…)」と汗ぐっしょりで困惑しまくるhnsちゃんとか。嘘です。 *2 *3 ちなみにhnsちゃんは時々tdiaryちゃんから _服を貸りる らしい。嘘です。…そもそも件の巫女娘は名前からしてhnsではなかった気もするのですが。「お小夜」という名前? …それは絵描き様の御名前でしたか。失礼。するとあの巫女娘の名は。…大体にして、擬人化じゃなくてキャンペーンガールですか。ひょっとして。

*1: でも、8bitPCの頃からPCの擬人化は当たり前だったか。
*2: この展開、既出ネタのような気が。どこで見かけたのだろう。
*3: や、TB実装は成功してるらしいのでですが>hns。でも、配布パッケージに入ったのか、そのへん謎。

#7 [zatta] 先日書いたチンコだのの類が

本気で企画云々に思われてないか不安。ああいうのは、「思いつき」「寝言」「ヨタ話」に分類されるはず。と思いながら書いてはいたのだけどそのことが伝わってるだろうか。いや、伝わったからといって何がどうなるというわけでもないけれど。(;´Д`) …そもそも実際の企画書って分厚いバインダー数冊にギッチリ詰まるぐらいに書かれてた記憶が。それを考えたら…。間違えた。それは仕様書か。 *1 企画書はペラペラだった。 *2 何にせよ、数枚の紙から始まって最終的には物凄いものになっていくわけで。思いつき、企画、仕様、製品の間には広くて深い川というか、 立ちションと華厳の滝ぐらいの違いが。 *3 …でも、自分が知ってるのはまだバブルが終わってなかった頃の話。今はきっと数字しか書いてない企画書じゃないと通らないに違いない。アイデア云々は数字が見えてこないからアウトオブ眼中。もしかすると新しい試みが含まれてたら予定が狂いやすくなるからそれだけで逆にストップがかかったりして。 *4 いや、実状は全く知らないですが。洒落にならないぐらい、現実はもっと厳しいのではないかと想像しているのです。
*1: 今は桁が違う予感。
*2: 当時は、忙しくて、その商品ジャンルに興味が無く、小さい文字も読めなくなりつつある年配の方々に見せるものだったので>企画書。ページ数は少なく、文字は大きく、図は多く、子供にも判るように、そして何よりヒット間違いなしに見えるようにと。難しい。
*3: どれが立ちションでどれが華厳の滝かわかりませんね。どっちとも取れそう。比喩失敗。
*4: 既存の仕様の繰り返しで売れるとは思えんけど。

#8 [zatta] ここ数日

ちょっと調子に乗りすぎたなと反省。はたから見てる分際で、現状も知らず、好き勝手書きすぎたなぁ。…アレ? 数日前に、もっと恥をかくぞと思ったはずでは>俺。いかんいかん。元に戻りつつある。…チンコでも回すか。<回すな。

2003/06/09(月) [n年前の日記]

#1 [pc] MS-Office SR1,SP3適用とホームページビルダー操作

についてヘルプしに。

#2 [pc] HARD-OFFにスキャナGT-5000WINSの買取を拒否された

年式が古過ぎてダメだそうな。持って帰るのも面倒なんでジャンクコーナにでも置いてくれないかと頼んだが、スキャナは基本的に捌けないのでソレもダメとのこと。完動品なのに、なんだかもったいない。

一緒に持ってった10BASE-TリピータHUBは :

置いてってもいいと言われたので置いてきた。おそらく小物はスペースを取らないからだろうな。

不用品を集める場所とか作れないだろうか :

例えば自治体の公共施設の一角にでも市民が不用になった電気製品(ただし完動品)を置いていく。訪れた人が欲しいと思ったら勝手にタダで持ってく。一定期間持っていかれなかった品は廃棄扱い。最初から壊れたモノを置いてく不届き者が出るとマズイので、品を置いていくときは市民の名前・住所・製品状態・補足事項を書いた紙を張って役所の人に見せ、たしかに市民であることを確認できないと置いていけないようにする。何か問題が出たら当事者同士で解決する事。みたいな。でも、場所を確保する為のコストがかかるだろうし、リサイクル業者の営業妨害にもなるし、自治体の人が余計な仕事を背負い込むのは絶対に嫌がるだろうから実現は無理だろうけど。万が一、将来、古い電気製品等も有効活用しようという風潮にでもなった場合には、そういうやり方があっていいのかもしれん。

この記事へのツッコミ

Re: HARD-OFFに買取を拒否された by がんした    2003/06/11 22:37
5年ぐらい前、 NEC のノーパソ( P-90Hz HDD:840MB それでも発売当時は
50万ぐらいしてて、とても手が出なくて中古で半値程で買い、3年ぐらい使ってた。)
がの CD-R ドライブが壊れて、ダメ元で売りに行ったらドライブが壊れてるから
機能確認が出来ずジャンク扱いにされたが、 \3,000- で引き取ってくれた。
スキャナーはジャンク品扱いにすらならないって事か、せめて USB 接続なら扱い違ったかも。

>不用品を集める場所とか作れないだろうか:
そうゆう提案する人多いが、現実的には難しい。理由は色々あって

1)日本は総中流意識があって、みんな同時に同じ物を欲しがり、
同じ物を捨てるから、要らない物を要る人に上げる状況が少ない。
2)パソコンの寿命自体が短いく、新品の価格が安い。昔の PC-9821 ぐらいなら
平気で10年ぐらい保ったが、今のパソは保っても5年ぐらい、下手すると3年。
しかも、新製品が4万円(パソ本体のみ OS 含まず)ぐらいで買えるので、
修理して使うメリットが無い。
3)携帯と同じで性能向上が著しく、稼働状態の中古でも機能が
限定されちゃうから買い手がつかない。

んな感じなので、パソ関係は書籍関係より中古流通は難しい。むしろ携帯や車と
同じく材料として再利用出来るように、最初から作ればイイのではないか、
中古品をいう姿に拘らず。
建築業界でも、昔ながらの建物や家具のリフォームが流行っている事だし。
Re: HARD-OFFに買取を拒否された by mieki256    2003/06/12 01:31
ジャンク扱いでも\3,000-ですか。うーむ。もっともノートパソコンであれば、見た目だけでも「これは価値あり」って雰囲気を醸し出しそうだから、扱いもまた違うのかも。

ノートPCのジャンク、こっちのHARD-OFFでは\5,000-ぐらいで売ってますね。もし買値が\3,000-ぐらいだったとすると、売れれば\2,000-ぐらいの儲けなのか。

>不要品
なるほどたしかに。デジタル製品の中古はなかなか扱いが難しいなぁ。
携帯が材料として再利用可能な方向に、てのは初耳でした。車はあちこち再利用可能な作りになりつつあるとは聞いた事があるんですが…具体的にどこがどう利用できるのかはわからないですけど。

#3 親父さんが7月に一人で北海道旅行をする予定なのだけど

いかんせん、先日、高血圧云々の件があったので家族全員で心配してる。延期できないか、あるいは誰か一緒に連れて行けないのかと提案してみるも「大丈夫だ」「俺は絶対に無理はしない」の返事ばかりで頑としてこちらの話を聞かない。ならばせめて、旅行中は、今どこに居るか、これからどこに行くかを逐一連絡せよ、と。その為の連絡手段は何が適しているかを検討したところで、親父さん所有の携帯からメールを送れる事に気づいたまでは良かったが…

#4 [pc][web] 携帯とPCでメールのやり取りってできるのだろうか

親父さんのau(ezweb?)にPC(OutlookExpress)からメールを送ったら、一見届いてるように見えつつも、「配信できませんでした」とのメールも同時に返ってきてしまう。ネットで検索してみたけれど対処方法は見つからず。もしかして携帯とPCって、基本的にメールのやり取りはできないのだろうか。あるいはOutlookExpressの設定に問題があるのか。

この記事へのツッコミ

Re: 携帯とPCでメール by がんした    2003/06/11 22:12
ウチはドコモの携帯使ってるが普通に、PCに転送したりされたり出来るよ。
携帯で表示出来ない文字とか、ドコモ機種限定で使える文字とかあるけど
AAとかも使えるし。

au は良く知らないが、それはネット経由のウェイブメールじゃなくて
同機種間だけにしか送れない(だけど料金はタダとか)メールなんじゃないの?
ドコモにも同機種限定でしか送れないショートメールだか何だか有ったよ。
Re: 携帯とPCでメール by mieki256    2003/06/12 01:15
同機種間でしか送れないメールなんてあるのですか。色々あるんだなぁ…携帯持ってないんで全然知識が無いのですよ。勉強になります。

ただ、メールそのものはお互い届くのですよ。だから同機種間オンリーってのとは違う気が。しかし、メール自体は送れているのに、メールサーバから「届かなかった」というメールが届く…そこがわからない。届いているのに、何故だ…

なんにせよ、親父さんが旅行に出かける前までに、色々調べてみないとですわ…。
Re: 携帯とPCでメール by がんした    2003/06/14 08:45
>同機種間でしか送れないメールなんてあるのですか。
>色々あるんだなぁ…携帯持ってないんで全然知識が無いのですよ。

オイラもマイ携帯を持ったのは、わりかし最近ですが、仕事上初期の頃から
ポケベルとかアナログ携帯とか持たされてました。
あの頃は黎明期で、ポケベルも初期の音しか鳴らないタイプから、数字表示や
カナ表示まで色々と変化。携帯も、初期の頃はアナログ通信で良く切れたし、
電池は連続使用で半日程度と短く、代えの電池パックは必須。
他メーカー同士では通話出来ないし、メーカーによって通話エリアに
差が大きかったから、複数携帯で使い分けてた奴もいた。

その頃は、通話エリアの穴とかも大きくて、ポケペルのが確実に連絡付いたので、
受信用のポケペル、送信用の携帯と複数持ち歩いてる人も多くて、
故に、携帯 <=> ポケベル の転送機能とか特化してたよ。今は昔だが。
Re: 携帯とPCでメール by mieki256    2003/06/15 00:01
うわ、そんな時代があったとは…ボケベルも持った事無いからそのへんの情報も勉強になります。(1回だけ持った事があったかな…マスターアップと会社の夏休みか何かが一致して、バグが出たらこれで呼び出すから、と言われて会社から持たされた記憶が。アレって結局使ったのだったかなぁ。使い方わかんなくてオタオタしてた記憶しか無いや…)

しかし当時の状況を考えると今の携帯はドエライ事になってるんですな。カメラになるわゲームが遊べるわホームページは見れるわ音楽は聴けるわもうわけがわからん…とは言ってもまだカメラとしては画質がちとアレらしいのでもうちょいなんとかって感じなんでしょうけど。
http://www.zdnet.co.jp/mobile/0305/27/n_ogi_2.html
でも、なんだかオイラの持ってる古いデジカメより画質いいのかもしれん… (;´Д`)

#5 [anime] _アニメ汚染度

80%ぐらいだった。 _(src)

#6 [anime] 日本人の典型的な日常生活

某氏のサイトで _サザエさん症候群 なるものを知る。コレ、わかるなぁ。

といいつつ :

オイラ自身はサザエさんをほとんど見ていない。本編の日常生活描写が辛くて見れない。アレを見てると「日本人の生活はこれが標準ですよ。ここから外れるのは異常ですよ。あなたは由緒正しい日本人的生活を送っていないダメ人間なのですね」と説教されてる感じがする。ってソレは気にしすぎというか劣等感持ち過ぎかもしれないけど。一人暮ししてた頃、周囲の住民との生活時間帯の違いから苦情を言われた事があったので、サザエさんのような「皆こういう生活サイクルで動いてるはず」的決めつけを感じさせる各種描写は当時苦情を言ってきた主婦連中を思い出してしまって嫌になる。主婦が居るサラリーマン家庭はいい。旦那が終電で帰ろうがソレとは別に並行して家事が行われるのだから様々な面で問題は発生しないだろう。しかし並列処理不可能な生活を送らざるをえない人間もその地域には住んでるわけで、せめてそれぐらいは最低限認識した上で問題解決の為の交渉なり検討なりをしてくれないかと。世界中の人間が自分達と似たような生活サイクルで動いてると決めつけてコトにあたるのは勘弁してくれ色んな人間が居る事ぐらいわかってくれと叫びたくなる感覚が蘇ってしまう。それはともかくマスオさんは終電で帰ったりしないし会社に泊まったりしないしカツオくんは家庭用ゲーム機を一つも持ってないしでアレは日本じゃなくアジアのどこかの発展途上国の話に違いないのだ。右肩上がりの成長が永遠に続くと信じているであろうキャラクター達の振舞いなど今更見たくないわけでってかなり歪んだ見方しか出来なくなってるようだな>俺。要するにそれだけオイラは「フツーであること」を得ることができた恵まれた市民層に対しかなりの劣等感を持ってるという証拠なわけで。

ネタ元と全く関係無い話になってしまった。

この記事へのツッコミ

Re: 典型的な日常生活 by がんした    2003/06/11 23:02
>サザエさん症候群
ああー!わかるわかる。オイラも日曜日の夜は何か切なくなったな、
逆にウキウキなのは土曜日だな。学校、半ドンだし。
夕方に「ザンボット3」(言わずとしれたガンダムに続くアニメ枠、
名古屋テレビがキー局にも関わらず、関東圏では前日の金曜日だったそうな)や
「マンガ道場」(ローカル局から全国放送になった珍しい番組、毎年、夏にやる
24時間TVでは「車だん吉」ほかのメンバーが地元では募金活動してました)見て
「8時だよ!全員集合!」で前半のコントドラマを見てる時が、一週間で一番幸せだったかも。

>本編の日常生活描写が辛くて見れない。
アレは、時代劇と同列に見れば問題ない。そこまで行かなくても、今の平成から
見たら昭和の物語なので、大正ロマンの「はいからさん」扱いとかな。
個人的には、サザエさんより「ちびまる子ちゃん」のが子供時代により近い。
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/06/12 01:09
「全員集合」かー、懐かしいー。アレ見て笑い転げてた記憶がありますよー。でも、いつから「ひょうきん族」にチャンネルを切り替えてたのだったか…自分、ブラックデビルとか覚えてるってことは、結構最初の頃から見てたのかな。

>サザエさん
あーそうか。アレって「昭和」の話か。たしかに時代劇として見ればかなり印象が緩和?されるかもだなぁ。「昭和」「平成」で一区切りつけるってのは、距離が置けて、眺め方としてはなかなか便利かも。ナイスなアドバイス、サンクスであります。
Re: 典型的な日常生活 by がんした    2003/06/20 23:05
ちょうど漫才ブームの頃だな。「ひょうきん族」って最初、特番でやってて
評判良かったから週一になった覚えが。それ以来、前半はドリフのコント、
後半はひょうきん族のタケチャンマンを見てたっけ。そのうちドリフは
全然見なくなり、ひょうきんベストテンを楽しんでたっけ。
忘れもしない、先にも後にも、歌いながらバク転してた「セイントフォー」を
見たのは、ひょうきんベストテンでだけ。
http://meganekkolove.tripod.co.jp/SaintFour/
http://www.interq.or.jp/silver/you/idol/saint_4.htm

サザエさんは戦後の昭和21年に、初めて大人の女性が主人公にした連載漫画
だったそうで、その後、作品中で結婚し、初めての主婦が主人公な漫画となりました。
そりゃ、ウチラが生まれる20年以上前だもの、違和感あるって。
http://www.d3.dion.ne.jp/~gonohon/sazae.htm
http://www.pingu.cc/~robby6/jp/tsubuyaki/tsubuyaki15.html
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/06/21 08:08
>ひょうきん族
最初は特番だったとは知らなかったです。しかし「ひょうきんベストテン」も懐かしい、ていうかそもそも「ベストテン」が懐かし過ぎる。あの頃は、ある意味歌手にとっては楽だったかもですね。「ベストテン」に出れば売れた事がわかるから…。あーでも、ピンクレディーみたいに睡眠時間2時間とかムチャクチャなスケジュールが平気で組まれたりもしてたから、歌手にとっては逆にツライか。事務所にとっては楽だった時代、だろうな。

>サザエさん
独身時代があったというのもビックリなんですが、初めて主婦が主人公になった作品というのもビックリしました。そうすると今のレディースコミック(…なのか?)の祖先、化石クラスですな。ソレのアニメ版が未だに高視聴率なんだからスゴイ。ていうか後者のページに書かれてるように、たしかに不思議・不可解な現象ですね。
ゆくゆくはドラもそうなるんだろうな。でも、ドラはちょくちょく新しい血を入れてるところもあるし、対象年齢も違うしで、サザエさんとはちょっと違う展開になるかもだなぁ。
Re: 典型的な日常生活 by がんした    2003/06/22 22:08
とんねるずの「仮面ノリダー」も最初特番(確か正月特番)で、週一に。

話ずれるけど、ザ・ベストテンでランクインしたアニソンって何があったっけ?
「砂の十字架」とか「銀河鉄道999(映画版)」とかだっけ?
飯島真理の「愛・おぼえてますか」は入ってたけな、記憶が定かでない。
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/06/23 03:53
沢田研二が歌ってたヤツ…「ヤマトより愛を込めて」でしたっけか…とか入ってたような記憶が。それともアレは「紹介」のコーナでだったかな…ベストテンに入ってたかな。話題にはなってた記憶はありますけど、売れてたかどうか怪しいなぁ。

ベストテン自体は1977年から始まってて、
http://homepage3.nifty.com/So_Shine/321,the-bestten.html
「ヤマトより〜」は…あー発売日の情報が見つからない。
ベストテンの放映をしてなかった時期の発売だったら、そもそもオイラの記憶違いですな。
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/06/23 03:57
入ってたみたい。「ヤマトより愛をこめて」なのか「込めて」なのかアレですけど。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~koichiro/mi-kun/yamato/y-musicfile4.html
↑で書かれてました。
あと、↓のような話も。組織票だったんかい!みたいな。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002394/yamato/ycalt.html
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/06/23 04:03
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/bako2/02.html
そうか! キャッツアイ! あったあった。

キャッツアイはOPでセルが一枚抜けて坊主頭になるのがアレだったなぁ。なんでずーっと直さなかったのだろう。そんなにスケジュールが逼迫してたんだろうか。
Re: 典型的な日常生活 by がんした    2003/07/02 01:24
上記のリンク先から、主要曲をピックアップ。
ゴダイゴ、杏里、安田成美、岩崎良美、おにゃん子、斉藤由貴、あったあった。

1979年、銀河鉄道999 ゴダイゴ、ガンダーラ ゴダイゴ 、モンキー・マジック ゴダイゴ、
1980年、なし
1981年、ハイスクールララバイ イモ欽トリオ、 恋のぼんちシート ザ・ぼんち、
1982年、セーラー服と機関銃 薬師丸ひろ子、
1983年、めだかの兄妹 わらべ、探偵物語 薬師丸ひろ子、CAT’S EYE 杏里、時をかける少女 原田知世、想い出がいっぱい H2O、
1984年、メイン・テーマ 薬師丸ひろ子、愛情物語 原田知世、天国にいちばん近い島 原田知世、クライマックス御一緒に あんみつ姫、風の谷のナウシカ 安田成美、
1985年、タッチ 岩崎良美、うしろゆびさされ組 おニャン子クラブ・うしろゆびさされ組、早春物語 原田知世、
1986年、悲しみよこんにちは 斉藤由貴、バナナの涙 おニャン子クラブ・うしろゆびさされ組、悲しみモニュメント 南野陽子、背番号のないエース ラフ&レディ、渚の「……」 うしろゆびさされ組、
1987年、I Don’t Know! BaBe、
1988年、はいからさんが通る 南野陽子、SHOW ME 森川由加里、快盗ルビイ 小泉今日子、
http://homepage3.nifty.com/So_Shine/321,the-bestten.html

後は、映画主題歌系アニソンぐらいか、以外と「うる星やつら」絡みのヒット曲が無いね。
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/07/02 01:55
こんなに! 曲だけを見た場合、アニメはそれほど世間から差別されてなかったということなんですかね…。あくまで曲だけを見た場合。

「うる星」関係がないのはたしかに気になる。同じ原作者の「めぞん」はヒット曲出てるのに。…「うる星」でOP/EDを選曲or押し付けた人にセンスが無かったってことでしょうか<ヲイ。
Re: 典型的な日常生活 by がんした    2003/07/04 07:57
まぁ、アニソン以外も多分に混ざってますが、ご愛敬ってことで。
うる★は、垢抜けててアニソンぽく無かったから、求心力は弱かったかも。
でも、同じ留美っくワールドの、めぞんがヒットしてるから良しとしましょうや。

今でもザ・ベストテンが続いていたら、ゾーンの鉄腕アトムと
モー娘。のひょっこりひょうたん島はランクインしてたかも。
Re: 典型的な日常生活 by mieki256    2003/07/04 23:23
>ベストテン
視聴者の好みが細分化したから、今では成立しにくいでしょうね。あの当時だったから成立した番組…時代を映してた番組だろうなぁ…。

#7 [seiji] 徴兵制

もしかして若年層における就職問題解決を図る為の策だったりするのだろうか。なわけないか。給料出ないのだろうし(たぶん)。無償で労働力を提供せよなんて随分虫のいい話。と思ったけどそもそも労働力だけあってもこの国には買い手が存在しないわけで、食事ぐらいは出るのかもしれないし、雨風がしのげるところに住めるかもしれないのであればやはり幅広い年齢層を対象にした上で徴兵制を導入すべきかも。若者にだけタダ飯食わせるなんてズルイ。リストラされた人とかホームレスの人とか無職ひきこもりの俺とかにもタダ飯を食わせろ。ということであれば徴兵制は賛成だし、そゆこと考えてないなら反対。教育効果を期待して云々と言うなら尚の事、大人達をまずは再教育すべき状況が現にあるのだから幅広い年齢層を徴兵しないと。非若年層では戦力にならない? それは違う。爺婆でも戦力になりえるだけの兵器を作るように動けばいいだけの話。日本は技術開発が得意な国のはずであるし、そこから新たな輸出技術・外貨獲得可能な技術が生まれてくる可能性だって否定できない。何も体力勝負の国防行為訓練のみが戦力提供ではあるまい。技術を提供するのも大事ではないのか。ていうかいつまで、若い人命=弾扱い、人海戦術で戦争に勝利できると考えてるのか。またしても学徒動員して制御回路の代用品扱いか。ただでさえ少ない若者を戦場に投入して消費して最終的には爺婆しか残らない国でも作る気か。現実に戦争が起こった場合、まず投入すべきは非若年層ではないか。そこが減ってくれれば少子化による経済問題も緩和するのだし。とか考えた上での徴兵制導入でないと困るのだけど、永田町のお爺ちゃん達はそういうことも考えた上で提案してるのかなぁ。若者の貴重な青春時代を国家権力によって強制的に一定期間略奪しようと言うのだから、それによってどれだけの利益や効果が得られるかよほど考えてハッキリした形で提示・提案しないとダメじゃん、などと自分のような無職ひきこもりのダメ人間に言われてるようじゃかなりダメじゃん。

この記事へのツッコミ

Re: 徴兵制 by がんした    2003/06/11 23:21
ニュースソース探したけど、見つからず。何かありましたか?

徴兵制って日本だと =赤紙 扱いでタブー視されてるけど、
海外では結構、未だにあるシステム。おとなりの韓国とか、
ヨーロッパではドイツやスイスなんかもそう。
アメリカはベトナム戦争の頃まで、やってました。

世界的には徴兵制は減らす方向に動いてます、その代わり職業軍人は増やしてるそうですが。
Re: 徴兵制 by mieki256    2003/06/12 01:00
ソースと言うのにふさわしいかどうか疑問が残りますが…
http://www.tky.3web.ne.jp/~kimera/bun/etc.html
↑ココを読んで、なんとなく思った事を書いてしまったのでした。(このページ、過去ログを残さずに上書きしていってしまうんですよ…もしかしたら関連情報が消えてるかもしれませんが。)

個人的に、徴兵制自体は別に構わないと思うんですが、いかんせん現代においては軍事的目的以外の効果も考慮した上で制度を有効活用できるようにせんといかんのではないかなと。少なくとも「防衛」「再教育効果」だけでは弱いというか、無理があるというか、効果が期待できそうにないというか。

徴兵制を推し進めようとしてる人達は、絶対に徴兵されないわけじゃないですか。それめっちゃズルイっていうか卑怯過ぎる。そんなことしたら若者から「大人は卑怯だ。何でもかんでも俺達に押し付けやがって」と思われて、ますます大人に対する不信感・国に対する絶望感が強まりそうな気が…てのは考え過ぎかな。

実際、徴兵制が実現すると「修正してやる!」とかあるんですかねぇ。「親父にもぶたれたことないのに!」とか。
Re: 徴兵制 by がんした    2003/06/18 09:16
確かに、学級崩壊が問題なら、教育改革に力を入れればイイだけで、
何で徴兵制になるのか解らないよねー。どゆう発想なのだろうか。

>徴兵制を推し進めようとしてる人達は、絶対に徴兵されないわけじゃないですか。
>それめっちゃズルイっていうか卑怯過ぎる。
徴兵されるのは選挙権を持ってる成人なので、徴兵制反対なら、
そう意志表示すればイイ。まぁ、今から徴兵制になったら、実際に徴兵されるのは
今の高校生か中学生ぐらいからだから、ズルとか卑怯と言えなくもないけど。

>実際、徴兵制が実現すると「修正してやる!」とかあるんですかねぇ。
隣の韓国とかじゃ普通にあるらしい。
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_02/3t2003021212.html

誤解がないように言っておくが、ドイツの兵役は社会奉仕でも可で、
皆が皆、銃を持って匍匐前進してる訳ではないよ。
Re: 徴兵制 by mieki256    2003/06/18 11:22
コレ見てちょっと考えを改めました。
http://www.otsune.com/diary/2003/06/17.html#2003061719
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/48/life/kawamura.koen.pdf
(↑pdfなので注意。)
護身術や、救命活動に関する知識を身につけられるのだったら意味があるのかもしれない。

でも、その韓国の例はヒドイや。不条理な体育会系ノリ。灰色の12年…学校という名の牢獄の生活を更に続けろと。オイラだったら脱走するか、殺人事件を起こしそう。理由もなく殴った上官を、実弾での訓練中に射殺したりとか。ヤツを殺さなければ俺が殺されてしまう。ならやるしかない…なんかバトルロワイアルっぽい…(爆)

とか考えると、そのドイツの兵役スタイルはいいですね。自分の出来る事、出来る範囲で奉仕…それが一番いいな。
Re: 徴兵制 by がんした    2003/06/20 22:34
実際、イジメが横行するのは平時で、いざ戦時となるとピタリとイジメは無くなります。
理由は下手に恨みを買うと、後ろから打たれるから。(笑えない

太平洋戦争時、陸軍より海軍の方がイジメは横行してたそうで、
瀬戸内海で謎の沈没事故を起こした戦艦陸奥も、イジメ説は根強い。
理由として、三式弾が平時に自然発火するとは考えにくく、
人為的に発火させた疑いが強いから。
http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub10.html
http://www.ne.jp/asahi/kkd/yog/gf4_4.htm
Re: 徴兵制 by mieki256    2003/06/21 08:32
>陸奥爆沈
うわ。そんな話が。面白い! …あー、いや、面白いとか言ったら亡くなった人達や家族に失礼ですな。非常に興味深いエピソードであります、と。

徴兵制が実現したとして、内部でイジメが横行すれば、もしかするとまた、陸奥爆沈なみの大事件を起こせるだけのエネルギーを蓄えてしまうかもしれませんなぁ…。ソレ考えると、別の手で戦争に勝利する、そんな方法を考える方が良さそうな気も。そもそも人間の兵隊なんて居ない方が管理や作戦は楽じゃなかろうか。

ASIMOを大量生産してそれを兵隊にしましょう。バーチャロンとか得意な人を連れてきて遠隔操作。戦闘機にも人間は乗せない。シューティングゲームが得意な人を連れてきて遠隔操作。…無理か。実現しても北朝鮮のハッカーにハックされちゃったりなんかして(笑)
Re: 徴兵制 by がんした    2003/07/02 01:16
今は昔、修学旅行で金閣寺を訪れた時、予想以上に汚らしくて
「所詮、こんなものか」と思ってて、最近になってプロXで
焼失して再建したけど、金箔剥がれて悲惨な状態だったと知り納得。
http://www.nhk.or.jp/projectx/102/index.htm

更に驚いたのが、焼失の原因が僧侶の放火・・・、内部犯行ですよ
イジメでもあったのでしょうか。

2002/06/09() [n年前の日記]

#1 連絡ついた

電話で連絡ついたけど、やっぱり出かけてたっぽい。
…もしかして、ワールドカップ関係で今ムチャクチャ忙しいのかな。
さて、どのくらい修正・追加があるのか…

2001/06/09() [n年前の日記]

#1 爆睡

一日中寝てました。
昨日、車運転して疲れたのかな。
だとしたら情けないです。

2000/06/09(金) [n年前の日記]

#1 ヤバくない?

最近、歳を取っちゃったな、と。

そう感じる理由としては以下のものがありますが。

・アニメのなんでもないシーンで、涙ぐんでしまう。
・ダジャレが次々と頭の中に湧きあがってくる。

そして、
・Hな漫画を見てもギンギンしなくなった。

昨日、本棚一つを丸々埋め尽くすH漫画単行本とH同人誌をボーッと眺めているうちに、少しは処分できないかな、とパラパラ見始めたんですが。
見ても全然、コないことに気がついた。
昔はギンギンだったんだけどな… (T_T) <そこ泣くトコロとちゃう

まあ、これはこれで、ある意味いいことだよな、とは思ったんですが。
だけどその原因が、
「想像力が無くなってきているから」
だったとしたら。

実は、ヤバくない?


近年、少年による暴力・殺人事件が多発していますが。
掲示板で、「17年前に何か実験でもされたんですかね」というカキコを見て、ふと、ある存在に気がついたり。
もしかして、これが原因?

「ストII」

…そんなバカな (´ー`;)

でも、時期を考えると不安になってくる。
ストII流行は、オイラが学生の頃なんで、今から10ン年前ぐらいですか。
今の17歳の少年たちにしてみると、小学校に入るか入らないかの時期に流行してるはず。
(実際には、家庭用ゲーム機に移植されて各家庭に入りはじめた頃のほうが影響は大きいでしょうから、直接的にそれらに触れた時期はもう少し後かも)
小学校に入るか入らないかの時期といえば、子供の情操教育(?)の面では、かなり重要な時期。
その時期に、人間対人間の殴る蹴るの映像を連続的に見続けるという体験が、彼らに何も影響を及ぼしていない、と果たして言い切れるのかなぁ、と。

別に格ゲーだけに暴力的シーンが含まれてるわけでは無いですが。
チビッコのアイドル、ウルトラマンや特撮戦隊ヒーロー物にだって、暴力性は溢れてる。
ウルトラマンは怪獣にガンガン蹴り入れるし、戦隊物に至っては一人の怪人に集団で暴行を加えるという凄まじさ。

ただ個人的に、格ゲーはそれらTV番組と、以下の違いにより一線を画すメディアだとも思えたり。

一つは、インタラクティブ性。
プレイヤーがボタンを押さない限り、画面の中の自キャラは相手を殴らない。
プレイヤーの能動的な行為があって、そこではじめて画面の中に暴力が展開されていく。
擬似体験としては、TV番組のそれを上回ることは明らか。

もう一つは、正義と悪の存在の欠如。
ウルトラマンも戦隊物も、一応は正義の名の元に暴力を正当化しているわけで。
どんな状況の時なら暴力行為が許されるのか、行為に至る前にお膳立てしている。
しかも子供にもわかりやすい形で。
格ゲーにはそれがない。

もう一つは、反復性。
ゲームはコンティニューすることで、何回も何回も、似たようなシーンを見続ける。
TV番組で30分えんえんと暴力シーンが続く、なんてことはあり得ません。

…などを考えると。
格ゲーがTV番組と同列に並べて良い存在かどうか、疑念が残るわけで。

犯罪起こして捕まった少年たちに、誰かそのへんの調査をしないかな。
遊んだか遊んでないか、では、ほとんど「遊んだ」となるから意味が無い。「ブーム」でしたから。
どれだけの期間、どのくらい深くハマっていたか、そのへんまで調べてみないと状況はつかめないと思いますけど。

コナミあたりでそういう調査やらないかな。
なぜコナミ?
…もしかすると、カプコンや、「鉄拳」のナムコに社会的攻撃(?)ができる材料になるかもだから。
そういう振舞いを今出来るのは、コナミしかないでしょう <オイオイ…
でも向うから「イーアル・カンフー」持ち出されて逆にピンチに陥ったりして。

んなバカな。

実はもう一つ、「北斗の拳」説もあるんだけど。
まあ、それはいいか。

1999/06/09(水) [n年前の日記]

#1 (NoTitle)体がなんとなく熱っぽ...

体がなんとなく熱っぽく、一日中寝てました。ひょっとして風邪かな。とりあえず、休んだおかげで、起きたら例の耳鳴りもそんなにしなく…いや、やっぱりするな (--; 病院行かなきゃ…。

親父さんが帰ってきてから、2人で風呂へ入りに近くの温泉へ。車で20分。いやーやっぱりええわ、温泉。料金的に1時間しか入れないのがツライけど。2時間は入りたいな…って体の調子が悪いのにそんなこと言っていてええんか? (いやいや、体調悪いからこそ温泉だよな。)

ホント、Plug&Playって中途半端ですよね。プンスカ。

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/07 - Next
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project