mieki256's diary



2019/06/02() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 歯が欠けた

なんだか下の前歯のあたりが妙な感じがするなと鏡で確認してみたら、端っこが欠けて彫刻刀のような感じになって口の中を切っていた。

参った。さすがにこれは歯医者に行かないと。しかし、近所の歯医者さんは予約が空いてないだろうな…。数年前に予約を入れようとしたときは1週間後とか言われたし…。かといって、比較的予約が入れやすかったIデンタルクリニックに行ったら、色々と酷いことになったし…。

よく見てみると、歯石のように見えなくもない…。歯とは色が違うし…。歯が虫歯で欠けたのか、歯石が欠けたのか、それとも虫歯を治療した部分が欠けたのか…。ちょっと判断がつかない…。

2018/06/02() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] Firefox ESRの調子が悪い

数日前から、Windows10 x64 上で使っている Firefox ESR 52.8.0 の調子が悪い。firelink という拡張の項目が右クリックメニューに出てこなかったり等。どうしてこういう状態になるのか…。

2017/06/02(金) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、04:46-12:46の間、自宅サーバ止めてました。申し訳ないです。

朝早くから激しい雷雨。昼頃まで雨が止んだり降ったり雷が鳴ったりで…。

#2 [pc] 久々にIdeaPad S10-2を起動

久々に、Lenovo IdeaPad S10-2 を引っ張り出してきて起動。予想通りバッテリーが切れてたので充電を。

元々は WindowsXP がインストールされてたネットブックに、Lubuntu 14.40 LTS をインストールしてある状態なのだけど。今現在は Lubuntu 16.04 LTS が出てるので、一応アップグレード。なんだかんだで4時間以上かかった。

一番古い Intel Atom CPU が乗ってるネットブックなので、64bit OSには非対応なわけで。よって、64bit版しか配布されてない、Google Chrome も、Krita AppImage版も動かせないことに気が付いた。まあ、今更なスペックだから、別にいいか。下手すると Raspberry Pi3 のほうがまだ使えたりして。

2016/06/02(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 某所のサイトを修正中

詳細はGRPでメモ。

#2 [pc] サブPCのCPUとM/Bを交換

足元に置いてあったATX機をどかせそうなので、部屋の隅にとりあえず置いてあったサブPC(MicroATXタワー機)を足元に戻そうかと。

ただ、中に入ってる Core2Duo + M/B の調子がどうも怪しい。そんなものを足元に置いといてもな…。ということで、この際、以前親父さんPCで使っていたけど今は箱に入ってる、CPU + M/B と入れ替えようと。

今まで入ってた CPU + M/B の型番等は以下。
今回入れた CPU + M/B の型番等は以下。
アレ? このM/B、メモリが8GBも積んであったのか…。何故か 4GB 積んでるものと思い込んでた。

OSも入れ替えないといけないなと。ひとまず別のHDDを入れて、Ubuntu でも入れておくことにしようかと。入れたHDDは以下。
Ubuntu 16.04 LTS を入れてみようと思ったのだけど、ググってみたらまだ色々と不具合があるようで。16.04.1 になったら 14.04 LTS にもアップグレードのお知らせが来る、という話を見かけたので、ひとまず今は、14.04 LTS を入れておこうかなと…。

2015/06/02(火) [n年前の日記]

#1 [python][cg_tools] 夜景のビルのテクスチャっぽい画像を生成するスクリプトを書いた

一応置いときます。

_Python 2.7.9 + Tkinter + Pillow 2.8.1 で夜景のビルのテクスチャっぽい画像を生成するスクリプト


スクリーンショット。
m256_buildingtexturemaker_ss1.png

課題。 :

_Procedural City, Part 2: Building Textures - Twenty Sided を参考に書いてみたけど、窓の中がどうも今一つ。件の解説記事のソレはソースが公開されてるらしいので、そのソースを参考にすればやり方が分かりそうな気もするけど…。

とりあえず、自分が書いたスクリプト中の、以下のメソッド内を改良すれば、もっとそれらしくなりそうな気がするです。とメモ。
  • get_light_seq() が、窓の点灯・消灯を示す配列を返す。
  • get_one_block() が、窓1枚分の画像を作成して返す。

このままじゃ使いづらいので、GIMP の Python-fu で書き直してみようか、などと考えてるところ。

2014/06/02(月) [n年前の日記]

#1 [dxruby][ruby][cg_tools] DXRubyとcairoでswfのシェイプを描画してみる実験

_2014/05/29 に、DXRubyでswfのシェイプを描画する実験をしたのだけど。あまりにも処理が遅い上に、描画も汚くてしょんぼりだったわけですが。 _cairo と組み合わせて使えば、もっと速く、もっと綺麗にできるんじゃないかと思えたので試してみたり。

こんな感じになりました。右側が、cairoを使って描画した結果。
shapeparse_width_cairo.png
さすがに美しい…。cairo、凄いなあ。

ソースは以下。

_shapeparse_with_cairo.rb
require 'nokogiri'
require 'dxruby'
require 'cairo'
require 'tempfile'
require_relative 'bezierdraw'

# swfのシェイプを解析してImageに描画するクラス(cairo使用版)
#
class ShapeParse
  DBG = false
  DBG2 = true
  TWIP = 20.0
  attr_accessor :id
  attr_accessor :width
  attr_accessor :left
  attr_accessor :top
  attr_accessor :height
  attr_accessor :image
  attr_accessor :draw_data
  attr_accessor :clip_enable
  attr_accessor :surface
  attr_accessor :context

  def initialize(node, clip_enable = true)
    self.clip_enable = clip_enable
    self.id = node["objectID"].to_i
    puts "id[#{self.id}] #{node.name}" if DBG

    n = node.at(".//bounds/Rectangle")
    self.left = (n["left"].to_f / ShapeParse::TWIP).to_i
    self.top = (n["top"].to_f / ShapeParse::TWIP).to_i
    self.width = (n["right"].to_f / ShapeParse::TWIP).to_i
    self.height = (n["bottom"].to_f / ShapeParse::TWIP).to_i
    puts "size : (x,y)=#{self.left},#{self.top} (w,h)=#{self.width},#{self.height}" if DBG

    self.width = Window.width if self.width < Window.width
    self.height = Window.height if self.height < Window.height

    x0, y0 = 0, 0
    x1, y1 = 0, 0
    x2, y2 = 0, 0
    f0_enable = true
    f1_enable = true
    l_enable = true
    fc = [[0, 0, 0, 0], [0, 0, 0, 0]]
    lc = [0, 0, 0, 0]
    lwidth = ShapeParse::TWIP
    lines = []
    self.draw_data = []

    n = node.at(".//shapes/Shape/edges").child

    while n != nil
      case n.name
      when "ShapeSetup"
        unless lines.empty?
          save_draw_data(lines, f0_enable, f1_enable, l_enable,
                         lwidth, fc[0], fc[1], lc)
          lines = []
        end

        s = "#{n.name} "
        x0 = n["x"].to_f if n.key?("x")
        y0 = n["y"].to_f if n.key?("y")
        f0_enable = (n["fillStyle0"] == "1")? true : false
        f1_enable = (n["fillStyle1"] == "1")? true : false
        l_enable =  (n["lineStyle"] == "1")? true : false

        if false
          s += "(x,y)=#{x0/TWIP}, #{y0/TWIP} ("
          s += (f0_enable)? "f0 " : "   "
          s += (f1_enable)? "f1 " : "   "
          s += (l_enable)? "l" : " "
          s += ")"
          puts s
        end

        n.xpath(".//fillStyles").each do |nn|
          nn.xpath(".//Solid/color/Color").each_with_index do |m, i|
            fc[i] = get_color(m)
          end
        end

        n.xpath(".//lineStyles").each do |nn|
          nn.xpath(".//LineStyle").each do |m|
            lwidth = m["width"].to_i if m.key?("width")
            m.xpath(".//color//Color").each do |c|
              lc = get_color(c)
            end
          end
        end

        if n.key?("x") and n.key?("y")
          lines.push([x0, y0])
        end

      when "CurveTo"
        # 二次ベジェ曲線
        x1 = x0 + n["x1"].to_f
        y1 = y0 + n["y1"].to_f
        x2 = x1 + n["x2"].to_f
        y2 = y1 + n["y2"].to_f
        lst = BezierDraw.calc(x0, y0, x1, y1, x2, y2)
        lines.concat(lst.slice(1..-1))
        x0 = x2
        y0 = y2

      when "LineTo"
        # 直線
        x1 = x0 + n["x"].to_f
        y1 = y0 + n["y"].to_f
        lines.push([x1, y1])
        x0 = x1
        y0 = y1

      else
        puts "!! Unknown Tag : #{n.name}"
      end
      n = n.next
    end

    draw(false)
  end

  # 色配列を取得
  #
  # @param [Object] node 「Color」ノード
  # @return [Array] A,R,G,Bが入った配列
  #
  def get_color(node)
    col = [255, 0, 0, 0] # ARGB
    ["alpha", "red", "green", "blue"].each_with_index do |s,i|
      col[i] = node[s].to_f if node.key?(s)
    end
    return col
  end

  # 描画用の直線データを記録
  #
  # @param [Array] lines 直線データ配列
  # @param [Boolean] fe0 塗り潰し0をするか否か
  # @param [Boolean] fe1 塗り潰し1をするか否か
  # @param [Boolean] le 線を描くか否か
  # @param [Number] lw 線幅
  # @param [Array] fc0 塗り潰し0の色配列
  # @param [Array] fc1 塗り潰し1の色配列
  # @param [Array] lc1 線描画の色配列
  #
  def save_draw_data(lines, fe0, fe1, le, lw, fc0, fc1, lc)
    np = []
    ox, oy = nil, nil
    lines.each do |p|
      x, y = p
      x /= TWIP
      y /= TWIP
      np.push([x, y]) if x != ox or y != oy
      ox, oy = x, y
    end

    # 記録
    self.draw_data.push([np, fe0, fe1, le, lw, fc0.dup, fc1.dup, lc.dup])
  end

  # Imageオブジェクトに描画
  #
  # @param [Boolean] clear_enable trueならImageをクリアしてから描画
  #
  def draw(clear_enable = true, scale_x = 1.0, scale_y = 1.0)
    # self.image.clear if clear_enable

    # cairoのサーフェスを確保
    self.surface = Cairo::ImageSurface.new(Cairo::FORMAT_ARGB32,
                                           self.width, self.height)
    self.context = Cairo::Context.new(surface)

    self.draw_data.each do |d|
      p, fe0, fe1, le, lw, fc0, fc1, lc = d
      np = []
      p.each { |q| np.push([q[0] * scale_x, q[1] * scale_y]) }
      draw_line(self.context, np, fe0, fe1, le, lw, fc0, fc1, lc)
    end

    # 一時ファイル作成
    temp = Tempfile.new(['shapeparse', '.png'])
    temp.binmode
    temp.close

    # pngファイルに出力
    self.surface.write_to_png(temp.path)

    # DXRubyで読み込み
    self.image = Image.load(temp.path)
    temp.close(true)
  end

  # 色配列の数値を変換して返す
  #
  # @note 255までの値を持っていた色配列を、1.0までの値に変換する
  #
  # @param [Array] c 色配列ARGB
  # @return [Array] 色配列RGBA
  #
  def get_rgba(c)
    r = []
    c.each do |n|
      m = n / 255.0
      m = 0.0 if m < 0.0
      m = 1.0 if m > 1.0
      r.push(m)
    end
    return r[1], r[2], r[3], r[0]
  end

  # 多角形を描画
  #
  # @param [Object] ct cairoのcontext
  # @param [Array] p 頂点座標が入った配列。
  # @param [Boolean] f0_enable trueなら塗り潰し有、falseなら塗り潰し無
  # @param [Boolean] f1_enable trueなら塗り潰し有、falseなら塗り潰し無
  # @param [Boolean] l_enable trueなら線を描く、falseなら線を描かない
  # @param [Number] lwidth 線幅
  # @param [Array] fc0 色配列。A,R,G,B
  # @param [Array] fc1 色配列。A,R,G,B
  # @param [Array] lc 色配列。A,R,G,B
  #
  def draw_line(ct, p, f0_enable, f1_enable, l_enable,
                lwidth, fc0, fc1, lc)
    return if (!f0_enable and !l_enable)

    ct.set_line_join(Cairo::LineJoin::ROUND) # 結合点の種類を指定
    ct.set_line_cap(Cairo::LineCap::ROUND) # 線の終点の種類を指定

    lw = lwidth / TWIP
    lw = 1.0 if lw < 1.0 # swfは1.0より細い線幅も1.0の線幅で描画するらしい
    ct.set_line_width(lw) # 線幅を指定

    # 塗る色を指定
    if f0_enable
      ct.set_source_rgba(get_rgba(fc0))
    else
      ct.set_source_rgba(get_rgba(lc))
    end

    x0 , y0 = p[0]
    ct.move_to(x0, y0)
    1.step(p.size - 1, 1) do |i|
      ct.line_to(p[i][0], p[i][1])
    end

    if f0_enable
      # 塗り潰し
      ct.fill_preserve
    end

    # 線を描画
    ct.set_source_rgba(get_rgba(lc)) if l_enable

    ct.stroke
  end
end

if $0 == __FILE__
  # ----------------------------------------
  # 動作テスト

  font = Font.new(14)

  # swfmillで swf → xml変換したxmlを解析
  # infile = "swfdata/test_pdr1.xml"
  infile = "swfdata/test_pdr2.xml"
  doc = Nokogiri::XML(File.open(infile)) {|cfg| cfg.noblanks}

  objs = Hash.new
  doc.xpath("//DefineShape3").each do |node|
    pdr = ShapeParse.new(node, false) # ベクターデータを解析して画像化
    objs[pdr.id] = pdr
  end

  redraw_fg = false
  ang = 0
  scale = 1.0

  Window.bgcolor = [0, 190, 118]
  Window.fps = 60

  # メインループ
  Window.loop do
    break if Input.keyPush?(K_ESCAPE)

    # Rキー押しでスケールを変えて再描画
    redraw_fg = (Input.keyDown?(K_R))? true : false

    objs.each_value do |o|
      # ベクターデータを再描画できなくもないが、遅くて実用にならない
      o.draw(true, scale, scale) if redraw_fg
      Window.draw(0, 0, o.image)
    end

    s = "#{Window.real_fps} FPS / CPU: #{Window.getLoad.to_i}%"
    Window.drawFont(4, 4, s, font)

    ang += 10
    scale = Math.cos(ang * Math::PI / 180.0) + 1.5
  end
end

データ一式も置いときます。

_swf_shape_parse_20140602.zip (434KB)

アンチエイリアスをかけながら描画してくれるライブラリなだけあって、さすがに綺麗。しかも、CPU負荷率を見る限りでは、自前で線描画や多角形塗りをするよりも、40倍ぐらい速くなりました。

それでもやっぱり、リアルタイムに描画するのは速度的に無理なので、実用にはならないのですけど。どう考えても、最初からレンダリング済みのビットマップ画像を用意しておくべきだなと。

更に、このやり方、現状ではかなりトホホな点があって。cairo で描画した後、結果を一旦 pngファイルでHDDに保存して、それを DXRuby の Image にロードし直していたりするわけで。

これがもし、cairo の Surface から、pngファイルとして書き出すべきバイナリデータを直接取得できれば…。あるいは、Surface内容をRGBAの配列で取得できれば、わざわざクソ遅いHDDにアクセスしなくても済むのですけど。残念ながら、そのようなメソッドは見つからなくて。

それにしても、swfのシェイプをこうして描画できるということは、svgも描画できたりするのかしら。たしか、svg を解析・描画する Rubyライブラリも存在していたはずなので、ちと試してみたいところ。

メモリマップドファイルは使えないかな。 :

メモリ上に仮想ファイルシステムの類でも作れたら、HDDにアクセスしなくても済むんじゃないかと思えてきたのだけど。そういうことができるライブラリってあるのかしら。

_メモリマップトファイル - Wikipedia には、
Ruby : Mmap というgem(ライブラリ)があり、メモリマップトファイルを実装している。

メモリマップトファイル - Wikipedia より

という記述があったのだけど。

_Rubyist Magazine - Ruby Library Report 【第 4 回】 Win32Utils
_djberg96/win32-mmap - GitHub

もしかして、Windows + Ruby なら、win32-mmap てのが使える…?

DXRuby + cairo の組み合わせ。 :

cairo の使い方については、 _rcairo 事始め - takihiro日記 を参考にさせてもらって試していたのですけど。せっかくだから、DXRuby で結果表示をするサンプルも置いときます。

_test_cairo1.rb
# cairo のテスト
#
# 以下を参考にしました。
#
# rcairo 事始め - takihiro日記
# http://d.hatena.ne.jp/takihiro/20100331/1269992290

require 'cairo'
require 'dxruby'
require 'tempfile'

w, h = 640 - 32, 480 - 32
surface = Cairo::ImageSurface.new(w, h)
context = Cairo::Context.new(surface)

# 背景色を指定
context.set_source_rgba(0, 0, 0, 0) # 透明
context.rectangle(0, 0, w, h)
context.fill

# 四角を書く
context.set_source_color(Cairo::Color::RED)
x, y, rw, rh = 20, 20, w / 2, h / 2
context.rectangle(x, y, rw, rh)
context.fill_preserve
context.set_source_color(Cairo::Color::BLACK)
context.stroke

# 円を書く
context.set_source_color(Cairo::Color::GREEN)
r = h / 3
x, y, rw, rh = 100, 30, 50, 50
context.arc(w/2, h/2, r, 0, 2 * Math::PI)
context.fill_preserve
context.set_source_color(Cairo::Color::BLUE)
context.stroke

# 多角形
context.set_source_color(Cairo::Color::YELLOW)
context.move_to(30, 30)
context.line_to(20, 60)
context.line_to(40, 80)
context.line_to(80, 40)
context.line_to(60, 30)
context.line_to(30, 30)
context.fill_preserve
context.set_source_color(Cairo::Color::PURPLE)
context.stroke

# 重ねる画像を設定
surface2 = Cairo::ImageSurface.from_png('sample2.png')
context.set_source(surface2,
                   w - surface2.width - 24,
                   h - surface2.height - 24)
context.paint

# 文字配置
context.set_source_rgb(255, 255, 255)
context.font_size = 26
context.move_to(10, 150)
context.show_text('文字') # フォントを指定してないので文字化けする

context.move_to(10, 180)
context.select_font_face('メイリオ', 0, 0)
context.show_text('メイリオフォント')

# ----------------------------------------
# 一時ファイルを作成
temp = Tempfile.new(['test', '.png'])
temp.binmode
temp.close

# pngファイルに出力
surface.write_to_png(temp.path)

# DXRubyで読み込み
img = Image.load(temp.path)
temp.close(true)

# DXRubyで表示
Window.bgcolor = C_BLUE
Window.loop do
  break if Input.keyPush?(K_ESCAPE)
  Window.draw(16, 16, img)
end

以下のような感じになります。
cairo_sample.png

#2 [cg_tools] フリーで使えるドローソフトを試用してみたり

Drawgraphic 2 がちょっとアレなソフトだったので、もしかするとフリーソフトのほうがグッドだったりしないのかなと疑念が湧いて。ググっていたら、いくつかのドローソフトが気になったので、それぞれ試用してみたりして。

環境は、Windows7 x64。

ちなみに、自分、普段は、 _Inkscape 0.48.2_LibreOffice Draw を使ってます。

Dynamic Draw を試用。 :

_Dynamic Draw

Drawgraphic 2 との比較だけど。
  • ビットマップ画像保存時、背景を透明にして出力できる。(ファイル → 選択部品の画像をエクスポート、を選べばビットマップ画像として保存できる)
  • ビットマップ画像保存時、アンチエイリアスを有効にして出力できる。
  • svgエクスポートにも対応。
  • 一瞬で起動する。爆速。
このあたりは、Dynamic Draw > Drawgraphic 2 かも。

ただ、操作性については若干難有り。
  • LibreOffice Draw ほど酷くはないけど、Drawgraphic 2 に比べると、色や線幅の指定が時々元に戻ってしまうので、連続での作業がしづらい。
  • メニューの表記が独特・Windowsの一般的なアプリから乖離していて、パッと見で「難しそう」と感じてしまう。ショートカットキーの割り当てを強調して伝えたいのは理解できるけど…。「F.ファイル E.編集 V.表示」より、「ファイル(F) 編集(E) 表示(V)」のほうが良いのでは…。
  • アイコンが全て白黒なので、ツールボタンの場所や定義が把握しにくい。昔の*NIX系ソフトでよく見かけた、ストイックなノリに近いというか。
特にUIの見た目は、親切心でやってみたことが逆効果になってる印象。他の一般的なアプリと合わせたほうがウケがイイ場面ってあるよなと…。まあ、CG関係のソフトは、えてしてUIに独自性を盛り込み過ぎてアレなことになる事例が多いのですけど。例えば Poser とか Bryce なんて、もっと酷かったし。…そのあたりを考えると、Drawgraphic 2 はバランス感覚があるように思えて好印象なのですが。

そんな感じで、操作性・作業のしやすさに関しては、Drawgraphic 2 > Dynamic Draw > LibreOffice Draw、という印象。

他に気づいた点をメモ。
  • 半透明塗りは無いらしい。
  • アンチエイリアス有効、かつ、背景を透明にしてビットマップ画像を出力すると、境界が汚くなる。いわゆるフリンジ?が出ちゃう。
要するに、アルファチャンネルが絡んでくる機能の実装は難有りかなと…。

グリッドをどの階層に描画するかという問題。 :

Drawgraphic 2 も、Dynamic Draw も、図形を塗り潰すとグリッドが隠れてしまって、途端に作業しづらくなるのだけど。

これが Inkscape なら、図形を塗り潰してもグリッド線が上に表示され続けるので、作業が快適だなと気付いたり。その代り(?)、Inkscape は全てがモッサリですが。

Drawgraphic 2 は、図形のアウトラインだけ描画するモード(ワイヤーフレーム表示)があるので、グリッドに頼った作業をするのであれば、そのモードで表示してしまうのもアリかなと。

たしか、FREEHAND にも簡易描画モードがあったような気がする。昔のドローソフトは、PCスペックが低くても作業できるようにするために、描画処理を軽くする仕様も求められたのだろうけど。結果的に、グリッドに頼った作業をする時も、回避策が存在している状態になったと言えるのかも。

Dynamic Draw には、アウトラインだけ描画するモードも、グリッドを最前面に描画する設定も、どちらも無いように見えました。

ParaDrawを試用。 :

_ParaDraw

  • グリッド表示・吸着機能がある。かつ、図形を塗り潰してもグリッドは手前に表示されてるので作業しやすい。
  • ビットマップ画像保存時は背景を透明にすることもできる。
  • アンチエイリアスもかかってる。
ゲーム等の素材画像を作る際には便利に使えるかもしれず。

ただ、ベクターデータとして swf か pdr でしか保存できないあたりが厳しい…。

pdr/swf/svg関係の変換ツール。 :

_PDR2SVG

pdr (ParaDraw形式) → svg変換ができる。試してみたところ、一部の線データが消滅(したように見えた)けど、そこそこsvgに変換してくれた。 _SVG終章 - パラフラノススメ - Yahoo!ブログ という記事によると、Flashとsvgは線の太さ(ストロークの太さ)について仕様が違うので再現は難しいらしい。

_SWF2SVG

swf → svg変換ができる。Adobe AIR製アプリ。 _FlashファイルからシェイプをSVGとして抜き出す - SWF2SVG MOONGIFT によると、コマンドラインツールだそうで、GUIは無し。以下のようなバッチファイルを、PATHの通ったところに置いて使ってみたり。

swf2svg.bat
@set SWF2SVGPATH="C:\Program Files (x86)\SWF2SVG\SWF2SVG.exe"
%SWF2SVGPATH% %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
こちらも比較的、swfの見た目を再現してくれた。

J.S Draw を試用。 :

_J.S Draw
_すらすらプログラマー J.S Draw

操作性・作業のしやすさに関しては、LibreOffice Draw と似た感じで、現時点ではあまりよろしくなく。図形を置くたびに色設定その他がリセットされたり、図形を塗り潰すとグリッドが隠れてしまったりで。

鋭意開発中のソフトらしく、機能面はまだまだこれから、らしい。しかし、それでも…。
  • 描画画面はアンチエイリアスがかかっている。
  • 保存形式としてxmlが選べる。
新世代らしさを感じるドローソフトだなと…。今後の発展に期待。

#3 [anime][neta] 「謎の支援者」ネタ

夢の中で、「盲目の美少女が、周囲からアレコレ助けてもらうのだけど、実はその周囲とは」てなネタを見て。目が覚めてから、ちょっと考え込んだり。

元ネタは、何だろうなあ…。

とりあえず、自分が夢でソレを見たのは、「HUNTERxHUNTER」の影響じゃないかなと思ったのだけど。学生時代にも、山口美由紀先生の短編作品でそういうのを見たような気もするし。子供の頃に、怪談の類でそういうネタを見ていたような気もするし。何にせよ、メジャーな元ネタ、様々なアレンジ作品があるような気がする。

「『周囲』の正体は何か?」という問いに対して、各人がどんな答えを出してくるかで、なんちゃって性格診断もできるかもしれないなと。幽霊だったり、ロボットだったり、モンスターだったり、あるいは、れっきとした人間だけど裏があったり、等々色々思いつくだろうけど。どれを思いついたのかで、その人の嗜好が分かりそう。真っ先に幽霊を思いつく人と、ロボットを思いつく人では、明らかに属性が違うだろから、「貴方は○○派です」と、テキトーな決めつけで分類して会話のネタにできたりしそう。ていうかソレってロールシャッハテストなのかな。

こういうネタは、小説だと表現しやすいのだろうな。「彼」「彼女」とだけ記述しておいて、実はこうだったのです、てな見せ方がしやすいし。小説は、本来の設定とは全く異なるイメージを読者が想像してしまうように、誘導することがたやすい。文字情報しかないから、意図的に誤解させる、という手管が使える。

漫画やアニメだと、ちょっと難しいよなと。「HUNTERxHUNTER」のように、本来そこにある状況をそのまま描く感じになって、怪談っぽい印象が随分と弱くなってしまう。

いや、違う見せ方もあるか…。当人の思い込みをそのまま視覚化しちゃうソレ。読者側はうっすらと状況が分かってるのに、提示されてる光景が異質なので、そのギャップでクラクラしてしまう。高野文子先生の「田辺のつる」…でしたっけか? あの見せ方。

別に、視覚的な見せ方で凝る必要はないのか…。「あしながおじさん」だって、謎の支援者ネタだよな…。

要するに、支援者の正体を隠しておいて、それを開示していくことで、話は作れるのだろうなと。自分が夢で見た「盲目の美少女」というソレは、支援者の姿を隠すために要する設定でしかなく。別の何かで隠せれば、それで済んでしまうのかも。

と、ここまで書いて、ふと思い出したけど。この手の元ネタは、「耳なし芳一」じゃないのかな…。

この記事へのツッコミ

Re: 「謎の支援者」ネタ by 名無しさん    2014/06/03 15:31
星新一でも似たような話がありましたね。
http://occult-atoaji.sakura.ne.jp/?p=8746

2013/06/02() [n年前の日記]

#1 [cg_tools] LuxRenderを試用

blender 2.67.1 から呼び出して試用。

インストール作業は以下の通り。 一応レンダリングできた。
LuxRenderでIBLレンダリング
影のみを落とす設定はやり方が分からなくてアレだけど。とりあえずIBLレンダリングはできた。と思う。たぶん。

IBLレンダリングするためには、Hemi Lamp に HDRI を指定しないといかんらしい。

_Blender2.5 LuxRenderでHDRIライティング: イラスタリアン

レンダリング結果の明るさを手っ取り早く調整したいときは、LuxRenderウインドウの ToneMapping で弄れる。らしい。

_LuxRenderでのレンダリングについて(照明) - Blender.jp - フォーラム
LuxRenderの左側にToneMappingというところがあり、このKernelをReinhard/non-Linearに設定すれば、スライダーで明るさ等調整できます。Blenderにも設定項目があり、それを設定しておけば、毎回上記の設定をせずに済みます。

Blender.jp - フォーラム より

Lampの値を弄って変えられないかと思ったけど、いくら値を変更しても変化してるようには見えず。Hemi Lamp + HDRI の場合は、値は一切反映しない・HDRIの持ってる値で固定されちゃうのかな?

参考ページ。 :

LuxRenderのマテリアル情報ファイルについて。 :

LuxRender を使う時は、LuxRender 用のマテリアルを指定しないといけない。blender の場合、LuxRender Materials Database という項目があって ―― これはもしかすると _GraphicAll.org から入手した版だけかもしれないけど ―― その項目を enable にすれば、LuxRender のサイトにあるマテリアルのデータベースのソレを、クリック一つで割り当てることができるようで。ありがたや。ラクチンで助かる。

_LuxRender Materials DB

ところがですね。ググっていたら、なんかもう一つ、マテリアルデータベースのページがあるみたいで。

_LuxRender Materials DB

なんか後者のほうがカッコイイマテリアルがたくさんありそうだなと。コレ、使えんのかなと。もうちょっと調べてみたら…。どうも、後者のマテリアルデータベースは古いデータベースらしくて。
  • LuxRender のマテリアル情報ファイルは、.lbm と .lbm2 の2種類がある。
  • .lbm2 は現行版用のフォーマットで、 .lbm は古いフォーマット。
  • blender が利用可能・インポートできるのは、.lbm2 のみ。.lbm は利用できない。
_Luxrender material database で、そういう話が。

ならば、.lbm を .lbm2 に変換するツールって無いのかな? と思ってもう少しググったら、 _LuxRender > View topic - Don't Load .lbm Material... do is possible? でそういう話が出ていた。英語はよくわからんけど…。
  1. blender 2.4x と LuxBlend 0.8 を導入して、.lbm を読み込め。
  2. .lxs/.lxm でエクスポートしろ。
  3. .lxm から .lbm2 に変換するスクリプトは作った。コレを使って変換しろ。
と書いてあるっぽい。

_lxs_to_lbm2 - lux: files

ちょっと面倒臭いな…。

Yafaray も試用してみたり。 :

_YafaRay - GraphicAll.org で、YafaRay 0.1.5 + Blender 2.67 Exporter Addon が公開されてるので、ソレを利用させてもらった。
  • 9744_yafaray-win64.zip をDL。
  • LuxBlend 導入時と同様に、ファイル → ユーザ設定 → アドオン → ファイルからインストール → zipファイルを指定。
  • インストール後、Render:Yafaray にチェックを入れる。
  • レンダー種類を選ぶドロップダウンリスト中に「Yafaray Render」が増えているのでソレを選ぶ。
_Installation tutorial: YafaRay 0.1.2 + Blender 2.62 on Vimeo の動画が参考になった。

一応IBLレンダリングできた。と思う。
YafaRayでIBLレンダリング
屋外シーンということで、レンダーパネル → Integrator → Lighting Method で、Pathtracing を選ぶのかな? 室内の場合は Photon Mapping を選ぶらしいけど。背景画像というか、IBLに使うHDRIを指定する手順は、blenderの標準レンダーと似ている。Worldパネルや、Textureパネルで指定していく感じ。

#2 [cg_tools] TopModを試用

幾何学的な3Dモデルをサクサクと作れるっぽいソフト、なのかな。

_topmod - Topological Mesh Modeler - Google Project Hosting からDLできるっぽい。TopMod2.223.zip をDL・解凍して試用中。

使い方がさっぱり分からない。でも、触っていてワケワカラン面白さがあるなと。

以下、参考ページ。

_Blender と TopMod が初めてでも、とにかく結果を得たいぞ(その1) | MUZU fractal
_TopModチュートリアル - みたにっき@はてな
_Topological mesh modeling - みたにっき@はてな
_初めて TopMod を使ってみた | MUZU fractal

#3 [anime][neta] 性転換するプリキュアってどうだろう

らんま1/2みたいな感じで。…ソレって面白くなるんだろうか。どうなんだろ。

見た目と性別が違う云々で思い出したけど。「ストップひばりくん」アニメ版を作ったのは、どこのスタジオだったっけ…。アレってどの程度視聴者にウケてたのか、あるいはドン引きされてたのかな…。ギャグアニメとして作るなら、あの設定もアリなんだろうか。どうなんだろ。

2012/06/02() [n年前の日記]

#1 [eclipse][git][egit][github] eclipse+EGitでgithubにpushする手順をメモ

手順を絶対忘れそうなので、@wikiのアカウントを取ってスクリーンショットを貼り付けてメモしてみたり。

_Eclipse+EGitでgithubにpushする手順をメモ

#2 [nitijyou][web] @wikiを試用してみたり

当初、自宅サーバに設置したhikiにメモしようと思ったけれど、画像を貼り付けた際の表示具合がどうもしっくりこなくて。各画像の間にスペースを入れたいのだけど、改行を挿入してスペースを確保する方法が見当たらず。昔は改行プラグインがあったらしいが、今現在は該当プラグインの公開ページが行方不明で。…おそらく、hiki自体がもはやメンテナンスされてない状態なのかもしれない。

サーバの転送量を考えても、自宅サーバ外で公開したほうがいいのかもと思えてきたので、@wikiのアカウントを取って少し試用してみたり。

複数の画像のアップロードをまとめてできないのがちょっとツラかった。もっとも、自分が触ったwikiシステムで、複数枚を一気にアップロードできる仕様は見た記憶が無く。一般的なwikiの仕様に合わせてあるということかもしれず。でも、やっぱりちょっと不便。…と思ったが、ヘルプを眺めていたらFTPが使えると書いてあった。しまった。そっちを使えば良かった。

後になって気付いたけど、ソースコードを整形表示するプラグインが無いような気がする。livedoor wiki ならそういう機能があるらしいので、そちらも気になっているところ。

2011/06/02(木) [n年前の日記]

#1 [prog] DXRubyを勉強中

サンプルプログラムを起動して動作を確認。

2010/06/02(水) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] Sculptris を試用してみた

_【無料】粘土感覚で3Dモデリング!高性能フリーソフト「Sculptris 1.0」のデモ動画 - 【ふらぶろ】 を見て、なんだか凄そうだなと思ったので触ってみたり。

スゲエ。面白い。

右下に簡単な操作説明が出てるけど、一応メモ。Alt+ドラッグで視点を移動。Spaceキーでブラシの大きさや強さを変更。そのままクリック・ドラッグすると盛り上げ?だけど、Ctrlを押しながら、もしくは右ボタンでクリック・ドラッグすると盛り下げ。DやEやFでツール切り替え。丸く盛り上げたり、鋭く削ったり、平らにしたり出来る。左上のツールアイコンの上にカーソルを合わせるとショートカットキーがバルーン表示される。

2009/06/02(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自転車で買い物に

銀行に行ってATMで記帳。

古本屋に寄ってディズニーアニメのDVDを見かけたので購入。「Mr.インクレディブル」と「ターザン」。

スーパー、というかドラッグストアのカワチに寄って夜食の買い出し。レジ袋が有料化になったはず、と思って買い物袋?マイバッグ?を持参していったのだけど。うっかり出すのを忘れていたら、いつもどおりにレジ袋が。アレレ? なんで? スーパーとドラッグストアではそのあたりの対処が違うのだろうか。謎。

まあ、TVのニュースでも、店舗によっては都合が悪くて今までどおりなところもある、てなことを言ってた記憶もあるのでソレなのかもしれないけど。

#2 [pc] 親父さんのサイトの更新作業がなかなか上手くいっていないようで

plalaのサーバにアップロードしても、スライドショーが見れないのだとか。どうも、js/*.js や、./*.swf が転送されてなかったりする感じ。

親父さんは、HPB11(ホームページビルダー11)のサイト管理に完全に頼りきっている状態で、サーバへのアップロードも HPB に任せてしまってるのだけど。どうも HPB が、サイトにとって必要なファイルを認識せずに、アップロードしてくれない時が結構あるようで。

そういう状況を解決するため、HPBには「サイト情報の更新」「サイトの再構築」という機能も用意されているのだけど。ソレを実行しても前述のファイル群を認識してくれない時がある模様。

こちとらわざわざ、HPB対策として、必要なファイルへのリンクを無意味にページ中に仕込んでおいて、cssで表示しないようにしてあるというのに…。これがまた、必ず認識に成功するわけでもなく、必ず認識に失敗するわけでもない。ミスが起きる際の条件が判らない。何がどうなっているのやら。

#3 [iappli] Doja5.1エミュレータ上でサウンドが正常に鳴らない

BGMを鳴らしている最中にSEを鳴らすと、その瞬間だけBGMのテンポが速くなるのか、あるいはMIDIデータがスキップされるのか、とにかくBGMのテンポが前のめり?な感じになってしまう。しかも連続してSEを鳴らしていると、その後のBGMの演奏が一定の間隔でブツブツと切れた状態に。

エミュレータについてきたpdfを読んでみたところ、Doja5.xのサウンド関係はDirectXのサウンド機能を使っていると書いてあった。するとこれは、DirectX側の不具合かしら。

DirectXを使ったゲームにおける、サウンド関係の不具合事例を検索してみたところ、サウンドのハードウェアアクセラレータのスライダを弄ると解決する場合もある、という話を見かけた。試しに、「アクセラレータ(最大)」から変更してみたところ、以下のような結果に。 ちなみにM/Bは、GIGABYTE GA-G31M-ES2L。オンボードサウンド。Realtek ALC883、とスペック表には書いてある。

アクセラレータ云々は、ハードウェアにどれだけ頼って処理を行うかを指定する項目らしく。「アクセラレータ(最大)」から「アクセラレータ(基本)」にすると、ハードウェアに頼らずに、CPU側である程度処理をする=その分CPU負荷が増えてしまうのだとか。とはいえ、昔のCPUスペックならともかく、今のCPUスペックでは負荷は微々たるものだそうで。しかも、Windows XP はユーザがアクセラレータの指定を変更できるけど、Windows Vista になるとハードウェアアクセラレータは変更できない・ほとんどのサウンド処理をCPU側で行う作りになっている、という話も見かけたり。であれば、この指定で、特に問題は無いのかもしれない。たぶん。

2008/06/02(月) [n年前の日記]

#1 [iappli][cg_tools] タイル状に画像を並べて確認できるツールを探したり

水面のテクスチャ作成で模索。最初、
  1. GIMPで64x64ドットの画像を作成して、
  2. レイヤー→変換→オフセット→「オフセットを(x/2)と(y/2)に」「縁の境界→繰り返す」で、境界を真ん中に持ってきて、
  3. スタンプツールで境界を消して、
  4. フィルタ→マップ→並べる、で256x256にタイル状に並べて見栄えを確認。
などとやってたのだけど。これが非常にめんどくさい。

ということで、タイル状に並べて表示しながらドット編集できるツールはないものかと。

普段使ってるEDGE2のマニュアルを眺めてみたが、どうもそういう機能はないように見受けられる。仕方ないので他のツールを探したり。

_彩彩畑 :

ドット編集はほとんどできないに等しいものの、 *1 タイル状に並べられるシームレス画像を選んでいくだけ、というあたりが便利そう。下絵となる画像作成には使える予感。

_DotPainterALFAR :

画像を並べて表示しながらドット編集ができる。ありがたや。ウインドウサイズが固定なのがちとツライけど。

_点画師鳳雛3 :

これも画像を並べて表示しながらドット編集ができる。ありがたや。

並べた画像をドット編集できるツールはないのかな。 :

画像の端・境界をまたいで描き込める、てな感じのツールはないのかしらん。昔どこかでそういうツールを見かけたような気もするのだけど。

GIMPのResynthesizerプラグインも使ってみたのだけど :

_Resynthesizer - Oss4art
_再合成 - GIMP2を使おう

どうも画像を選ぶようで、今回の自分のソレでは欲しい結果画像が得られなかった。そこに映されたものが、比較的くっきりはっきりしていれば効果がありそうなんだけど。

*1: 16x16ドット単位ならドット編集できるみたいではある。が、並べたものを見ながら編集できるわけではナサゲ。

2007/06/02() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 外付けUSB接続HDDをデフラグ

放熱やアクセス速度等考えると、デフラグなんかかけないほうがいいのかもしれないけど。PerfectDisk 8 での分析結果を見てたらどうにも我慢できなくなって、デフラグ開始。最初は、そのへんに転がってたFANを電池で回して風を当ててたけど。電池が切れた。HDDはめちゃくちゃ高熱に。クリップ型扇風機を引っ張りだして、ゴーゴーと風を当てて冷却。

めちゃくちゃ時間がかかった。確実に半日以上はかかった。時間を記録しておけばよかった。

#2 [anime] 電脳コイル、転校生の回

ブラクラにあんな使い方、いや、見せ方があったとは。感心。

屋上の転校生のカットにシビレタ。机は雰囲気作りなんだろうか。

しかし…大丈夫なのか、コレ。途中で息切れしそうな予感。

#3 [comic] プラネテス1〜4巻を再読

HDDデフラグ中の時間潰し(?)に。

やっぱり面白い。いや、アニメ版の映像・演出が脳裏に浮かびつつ鑑賞してるが故に、そう感じるところもあるんだろうけど。

#4 [nitijyou] 昨日から目が痛い

左目の奥のほうがズキズキする。なんだらう。早目に寝るか…。

2006/06/02(金) [n年前の日記]

#1 [web][pc] _4コマ漫画 : がんばれ! アドミンくん

面白い。サクサク読めるし、内容も「あー」という感じで。 _(via インフラ管理者の独り言(はなずきん@酒好テム管理者))

#2 [web][pc] タグはフォルダと違う

_はてなブックマーク - ポール・マッカートニー取調室 / 2006年06月02日
タグはフォルダと違う。なぜ一つだけ厳選してつける? もしWeb2.0で違いを出したいのであればWeb2.0|buzzwordとか思いついたのを追加すりゃええやん。あとtagは完璧目指してない http://www.otsune.com/diary/2005/12/19/1.html#200512191

はてなブックマーク - ポール・マッカートニー取調室 / 2006年06月02日 より


_void GraphicWizardsLair( void ); // タグによる分類は、キーボードに慣れた英語圏パソコンユーザーの割り切った妥協案でしか無いと思う

ハッとした。そういやそうだよな…。

#3 [windows] ファイル一覧を保存するツールを探したり

Win9x を使ってた頃は、DOS窓で dir を使えばファイル一覧を取得できていたような記憶があるのだけど。WinXP を使ってる現在、試してみたものの、希望する出力結果 ―― 「C:\hoge\fuga.txt」という形にはならず。ひょっとして、仕様が変わったんだろうか。

_Vector - Windows > ユーティリティ > ファイル管理 > ファイル一覧 :

眺めてみたり。 _FileInfoList_LS - ファイル一覧の出力 、 を試してみた。が、今一つ希望に合わず。単に、指定した拡張子を持つファイルのパスを、ずらずらと出力したいだけなのだが。

LS は、ちと気になる部分があった。拡張子指定欄において、文字色と背景色が同じなので、打ち込んだ文字が読めない。これが仕様なのだろうか。何かのオプションを設定しないと背景色が白にならないとか。あるいは、未実装な機能だったりするとか。

_NT版UNIX-like tools :

UNIX と同じように使える ls.exe があったのでDLしてみたり。…希望する出力は得られなかった。オプションの渡し方でどうにかなるかもしれんと漠然と思ってたのだけど、甘かったみたい。

_@IT:Windows TIPS -- Tips:dirコマンドでファイル名の一覧を取得する :

だがこの例のように、単に「dir」を実行するだけでは上下に余分な情報(空き領域サイズなど)が含まれているので、「/b」オプションを付けてファイル名だけを取り出すとよい。

@IT:Windows TIPS -- Tips:dirコマンドでファイル名の一覧を取得する より

しかしこの例をよく見ると、ファイル名だけでなく、フォルダ名も含まれている(この例では「Result」はフォルダ名)。ファイルだけを取り出すには、/aオプションで、表示させたい属性を指定する。例えばフォルダだけを取り出すには「dir /ad」とし(dはdirectoryの略)、フォルダ以外(つまりファイル)だけを取り出すには「dir /a-d」とする。

@IT:Windows TIPS -- Tips:dirコマンドでファイル名の一覧を取得する より

サブフォルダの内容も含めて検索するには「/s」オプションを利用する。/bオプションとともに利用すると、合致するファイルのフルパス名が表示される(パス名がないと、どのフォルダにあるファイルかが分からなくなるため)。

@IT:Windows TIPS -- Tips:dirコマンドでファイル名の一覧を取得する より

あー。このオプションをつければよかったのか。/s /b /a-d 、ですな…。

dir /? では、
 /B  ファイル名のみを表示します (見出しや要約が付きません)。
とある。/s をつけたときはフォルダ名も出力されることを知ってないと、ちと判らん気もする。

dir のオプションは大文字小文字を区別しないのだな。知らなかった。

#4 [iappli] フォルダ構成変更とか色々

eclipse で .jar/.jam の名前を変えるのってどこを変えればいいんだろう。project名かな。リファクタリングとやらが使えるので、eclipse は便利。

bin/ の中をガラリと変える必要が。端末別のファイルを .jar/.jam まで含めて端末別フォルダに入れないと。異なるのはサウンドデータのみだから、.jar/.jam/画像データをバッチファイルでコピー、かしら。サブフォルダからデータを読むことを前提にして作ってしまっていたので、ソースも書き換えないといけない。

新しいサウンドデータと差し替えねばならないのだけど。ファイル名が2バイト文字だし、並びや保存場所が最終版と異なるし、データの種類が予想の斜め上を行くものだったりで、かなり悩んだり。リネームコピーして各フォルダに分類しようとしたけれど、480ファイルもある。手作業でやるのが一番早いかもしれないと思ったりもしたが、今後また差し替えが起きうる可能性も否定できない。ので、そのあたりを自動化するためのスクリプトを作成中。

ひょっとして、結合ツールにファイルリストを渡して処理してしまったほうがいいのだろうか。今までは、端末別のデータを一旦フォルダに分類してから結合したほうが管理が楽かと思ってたけど。どうしたもんかなぁ。

#5 [prog] _Q. マッチングに「ー」を使うと以下のようなエラーが出る.間違っていないと思うのですが...

Q. マッチングに「ー」を使うと以下のようなエラーが出る.間違っていないと思うのですが...

Unmatched [ in regex; marked by <-- HERE in m/ー <-- HERE / at ****.pl line ***

A. 使用することができない(使用しにくい)文字です.
コンピュータでは各文字に,その文字を表す数値を対応づけて処理します. この文字と数値の対応表のことを「文字コード」といいます. この文字コードは通常複数の種類があり,日本語を扱う場合,主に 「Shift-jis(sjis)」,「EUC-japan」とユニコードのどれかが使用されます. 今回,授業では sjis を用いていますが,「ー」という文字は,sjis という文字コードでは, 81 5C という数値に対応しています.ところがこの「5C」という数値は「\」という特殊な 文字に対応しています.この部分が悪さをしてプログラムが上手く動きません.

基礎プログラミング(FAQ) より

これが出てしまった。

sjis → utf8 に変換してから処理をしないといかん、ということだろうな…。
use Encode;

$utf8_str = decode("shiftjis", $sjis_str); # sjis -> utf8
$sjis_str = encode("shiftjis", $utf8_str); # utf8 -> sjis
とかそんな感じにしてみたり。

2005/06/02(木) [n年前の日記]

#1 [css] まだまだ日記ページのcssを修正中

ちょこちょこと。

_Internet Explorer (Windows) CSSバグリスト :

IE6で見ると左のほうに「示」が表示されてたわけで。原因を探してCSSバグリスト情報を眺めてたのだけど。あまりにスゴイ数で疲れ果てました。(´A`)

IE6の「示」が直ったかも :

色々弄ってたら直った。何故直ったか判らないのだけど。<オイ。

とりあえず弄ったところは…
  • IE6 と Firefoxでは、font-size:small の結果が違っていて、それ故に「IE6では反映してない」と思い込んでたことに気づいたので…。一々、子の中で指定せず、div.hogehoge { } 等、親の中で指定するようにした。その際、_font-size:x-small といった感じで、アンダースコアハックを使って、IEだけは更に小さめのフォントサイズを指定。
  • div に関して指定してた、float:left だの clear:both だのを削除。
  • div に関して、width:100% を指定できるところはしてみた。
ぐらい。

ついでに Mozilla Firefox の form 〜 select も直せたかも :

下のような感じで、チマチマ指定。
select[name=YEAR] {
	width:4.25em;
}

select[name=MONTH] {
	width:4em;
}

select[name=DAY] {
	width:5.25em;
}
こういう書き方であってるのか判らんけど。

select の横にボタン(?)がついてるわけだけど。そのボタンの左側のあたりが、微妙に欠けるときがある。謎。

無意味に角丸にしてみたり :

なんかブームらしいので(違。サイドバーに関して、気持ち角丸に。h3 の背景画像で、上の角丸を。div の背景画像で、下の角丸を。…まあ、丸くしたところで意味無いけど。

左側まで角丸にするためには、サイドバーの横幅をpxで固定にするか、div 等を更に入れてそれらの背景画像でどうにかするか。でも、そこまでするのはアレな感じもするので、やらない。

つーかせっかく四角でビシビシやってるのに、急に丸い形状を入れ始めるのもどうなんだという気もするけど。

サブ記事タイトルの背景画像位置を調整 :

下手に height を指定してたのがまずかった。テキストが数行になった際に、上下に被さってしまう。height指定は削除。

background-position を left bottom にしてたのもまずかった。0% 0% にした。

それと、cssがよく判ってなかったので、上下に余裕を持たせるのに padding でどうにかしようとしてたのもまずかった。margin でやるべきなのだな。

しかしIE5ではどう見えるのやら :

なんかグチャグチャに崩れてそうな予感。

IEだけは複数のバージョンを共存できないから、環境が一つしかないと旧バージョンのブラウザでの確認も難しく…。

MacIEでもどう見えるのか判らんし。Mac持ってないし。(´A`)

#2 [css] フォントサイズの話

日記ページが真っ当な見た目かどうかを確認するため、今現在、Mozilla Firefox の「最小フォントサイズ」を「なし」にしてる状態なのだけど。 *1 この状態であちこちのサイトを閲覧すると、ホコリか、あるいは鼻糞にしか見えないフォントサイズを多用してるサイトが結構あって…。 *2 *3

と言ってる自分の日記ページも、サイドバー上のフォントがちょっと小さすぎるかな…という気も。うーん。でも、記事タイトルって、じっくり読む文じゃなくて、ざっと眺める文だから、文字は小さくてもその分スペースを節約できるならそれもそれでもいいのかな、という気もしていて…。

つーかCSSを無効にする何かをどこかに用意したい気も。たしかどこかでCSS切替が可能なサイトを見た記憶もあるし…。htmlの中から文字サイズ指定関連は全部抜いてしまったはずなので、CSSを無効にしてしまえば文字サイズはブラウザの標準指定サイズになるはず。たぶん。

_キーワードで文字サイズを指定すると標準モードと互換モードで文字サイズが変わる(IE6) :

WinIE6.0互換モード及び5.5以前では font-size: small; と font-size: 100%; が同じサイズとして扱われる仕様です。
WinIE6.0標準モードでは font-size: medium; と font-size: 100%; が同じサイズで扱われるように変更されました。
なんだか気になる仕様。もしかして、ホコリフォントサイズはこのへんに起因してるのかしら。

*1: 普段は「12」を指定してる。
*2: おそらく、7 dot とか 8 dot とか、そのぐらいかしら…。なんだか、8bit PC の MZ-700 の、7x7 dot の中に入ってる「ひらがな」を思い出す。…それを考えると、「英数」「カタカナ」「ひらがな」に制限すれば読めなくはないのかな。何せ、MZ-700 (40x25 文字 = 320x200 dot) + ボケボケの家庭用14インチTV でも 7x7 dot の「ひらがな」を視認することがかつてはできていたわけだし。いや、待てよ。当時の「320x200」は、現在「1024x768 〜 1600x1200」になり。当時の「14インチ」は、現在「17 〜 21インチ」になってるわけだから。7x7 dot の文字もそれだけ小さくなってるわけで。何分の一の大きさになってるんだろうか。さすがにそこまでくると、視認不可能な域に入るのかな。さて。
*3: まあ、ブラウザ側の設定で回避すべき場面であろうという気もするし、そもそもページ制作者は、「いやあー! 見ないで! 読まないで! 私の恥ずかしいコンテンツを読まないでー! だからわざわざ読めないフォントサイズにしてるのよー!」という気持ちで作ってるのかもしれんので「そんなに恥ずかしがらなくても…君のコレ…綺麗だよ(?)」とか言いながら眺めてるというか(嘘)、自分の場合普段は最小フォントサイズを指定してるからさほど小さい文字は目にしなくて済んでるしどうでもいいよなと思ったりもするんだけど。

#3 [hns] robotlist.txt関係について少し作業

今まで、robotlist.txt =「日記ページを見せたくないUAを記述するファイル」と思い込んでたのだけど。そうではなくて、「cookie云々に関係なく閲覧してOKなUAを記述するファイル」だったのですな。大変な勘違いをしてました(爆)>自分。

ということで、o氏に教えてもらったとおり、
blogmap
crawler
を追加。これで 1470.net でも正しくスクリーンショットが取れるかしら…。取れるといいなぁ…。

_robotlist.txt更新情報 :

おお。氏がリストを公開してくれていたのか…ありがたや…。ということでこれまた追加させてもらったり。感謝なのです。

念のために Mozilla Firefox で robotlist.txt の効果を確認してみたりして :

実際どういう動作をするのか、自分、よく知らなかったりするので。

自分の日記ページに関連する Cookie を削除した後、日記ページにアクセス。「Cookieを設定しました〜」的画面が出てくる。 *1

robotlist.txt に、「Mozilla」を追加。再度 Cookie を削除してからアクセス。…件の画面は出てこなくて、日記ページがいきなり表示された。つまりこれが、「robotlist.txt で指定したロボット達が見るはずの画面」ということだな…。

robotlist.txt から、「Mozilla」を削除。Firefox で再読込。件の画面が出てきた。なるほど。バッチリ動作してるであります。

Opera 7.54u2 でクッキーが削除できない :

上記のような作業を、Opera でやろうとしたんだけど。日記ページが入ってるサーバに関連してるクッキーが削除できない…。他のサーバから来てるらしいクッキーはバシバシ削除できるんだけど。何故だらう。

とりあえず、x:\Documents and Settings\username\Application Data\Opera\Opera\profile\cookies?.dat なるものを削除。どうせ常用してるブラウザじゃないし。

例の画面が出てきた。削除できたみたい。再読込したら、日記ページが表示された。

つーか今気づいたけど単にこういう動作確認をしたいだけなら :

わざわざ Cookie を削除せんでも、ブラウザの設定で 「Cookie 無効」にすれば良かっただけなのでは… (´・ω・`)

ああっ。もしかしてUAを変更できるブラウザなら、わざわざ robotlist.txt を書き換えなくても動作確認できたのでは。なんだかなぁ…>自分。

ていうことで再度確認。

Firefox の設定で、Cookie を無効にして、日記ページにアクセス。…「Cookieを〜」画面が出てくる。

今度は UA変更。Firefox なら…。む。 _Configuration Mania に、UA変更機能があるらしい。とりあえず、初期値をメモしておこう…。
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.7.8) Gecko/20050515 Firefox/1.0.4-s8v3 (stipe s8v3)
で、UAを変更。
blogmap
にしてアクセス。…日記ページが表示された。

UAを「ブラウザの標準を使用する」に戻して、再度アクセス。…「Cookieを〜」画面が出てくる。

Cookie を有効にしてアクセス。日記ページが表示された。

てことで、わざわざクッキーを削除したり、robotlist.txt に書いたりしなくても動作確認はできたのですな… (´・ω・`) ショボン

*1: 余談。自分の場合、少しメッセージ内容を変えてあるけど。>件の画面。というのも。「『Cookieを設定しました』云々をデカデカと表示するWeb日記システムがあるが、腹立たしい。そういうページを見かけたら、私は即座に閲覧をやめる。二度と見るか」てな感じの文句を言ってた方をどこかで見かけた記憶があるからで。何のためにそういう処理をしてるのか多少なりとも説明しておけば、そういう方も腹を立てずに先に進んでくれるかなぁ、みたいな淡い期待をしたもので、試しにせめてメッセージだけでも変えてみた、みたいな。

でもアレかなぁ。本来、何も言わずに「再読込してね」だけ表示したほうが問題も少ないのかしら。「お客さんの知らないところで、お客さんに黙ってムニャムニャしちゃうのはよくねえべや。ちゃんと言わねば」と思ってたけど、表示をすることでかえって腹を立てられる・誤解されるのであれば、『お客さんのお好みどおり』に『お客さんにはこっそり黙って内緒のうちに』アレコレしちゃうほうがええのかな。つーかユーザの知らないうちに黙ってCookieをアレコレしてるサイトは既に山のようにあるだろうと想像するのだけど、黙ってれば文句を言われず、明言すると文句を言われるのも、なんだかちょっと釈然としないというか。Webでは、正直であってはいかん、ということかしら。隠蔽こそ正義、かしら。<ってそういう話でもないような。…待てよ。もしかして、単に「再読込」が面倒で怒っただけなのかしら。うーむ。

#4 [hns] _hnsでSPANを使った簡単もんたメソッド

面白そう! ということで自分もつけてみたり。 隠蔽こそ正義。さてはて。

RSSでは隠れてないとか色々あるけど、 (・з・) キニシナイ! お遊びだし。*1

_もんたメソッドの簡単サンプル :

_「もんたメソッド」は○○なプレゼン手法だ (説明ムービーなど)

“もんた”と言えば、「ダシオールナイッ」…と思って検索してたら ギャランドゥ_ に辿りつきました。知らなかった。

その“もんた”じゃないですね。

*1: や。RSSの処理で「○○○」とかに置き換えるような処理をすればアレなのかもしれないけど、そこまでやるほどのアレでもないような…。

#5 [hns] _RSS.pm の修正とone section云々の修正

せっかくだから、この際自分のところも修正させてもらおうかと。hns-current に反映されてるらしいので、 _SourceForge.jp: Project Info - HyperNikkiSystem Project から辿って…ソースコードの参照 → hns-perl で Branches の tarball を DL。すればいいのかしら。兎にも角にもありがたや。さて、これを見ながら、グチャグチャにしちゃった自分のところを、少しずつ修正していこうかしら…。ってその前にHDDの作業領域を空けないと。うーむ。

ローカルミラーシステム関連 :

_続・ローカルミラーシステム
_ローカルミラーシステムを試す
_ローカルミラーシステムを試す #2
_ローカルミラーシステムを試す #3

なんか色々パワーアップされてる…。メモ。これも後で追加させてもらおう。ありがたや。

#6 [tv] _民間放送局リンク集

k氏から教えてもらったこのページを眺めていたのだけど。「東京放送」という名称で首を捻ってしまったり。

おお。TBS=「東京放送」だったのか! マジに知らなかったです… (´A`)

さておきTBSの放映時間変更情報ページを探してみる :

が、見当たらず。

_EPG : iEPG :電子番組ガイド :

_テレビ番組表リンク集-Gコード,iEPG比較
_ソニーのiEPGテレビ番組表【テレビ王国】
_バイオ+テレビ王国で野球延長に備える
_iEPG対応 - infoseek テレビ番組表

こういうサービスを使えばいいのかしら。でも、「野球中継延長でどのくらい時間が遅れてるか」等の情報って反映されるのかな。どうなんだろう。

『テレビ王国』のFAQの中に、
番組表のリアルタイム更新はシステムの都合上、すぐに対応することができない状況です。
とあった。残念。できないらしい。まあ、キー局のサイトですら、放送時間変更情報を提示してないところがあったりするぐらいだし。色々と難しいのだろうな。

それにしても、便利そう。>iEPG。番組表を眺めて、該当番組の欄をクリックするだけで予約できる、ように見える。そういう機材持ってないから本当にそうなのか判らんけど。年配のユーザにとっては効果絶大至極快適、だろうなぁ。たぶん。

つーか野球中継延長が存在するのがそもそも異常なんだけど :

何故に最初から、延長分まで含めて放送しないのかしら。試合が早く終わったら、新庄選手のカブリモノ寸劇でも流せばいいのに。<無茶言うな。

や。そんな寸劇が流れるなら…。自分、その時間、結構チャンネル合わせちゃいそうですけど。

各球場を舞台にしたミニドラマとかでもいいなぁ。『人間交差点』みたいな内容のミニミニドラマ。観客席に座る若者のモノローグで始まって、「父は、○○ファンだった」「幼い頃、父と一緒に、○○球場で試合を観戦した」とか。そんな感じで。…無理か。色々と難しいよな。

#7 [hns] _ロボットにいじめられないための方法

public_html/diary/lib/HNS/Status.pmのrobotlist.txtに載ってる判定をしたあたりで、 setpriority(0, 0, 20)することにしました。
む。setpriority ってなんだろう。

_setpriority 関数リファレンス -Perl講座 [SMART!] :

プロセス、プロセスグループ、ユーザに対する優先順位を設定します。
なるほど…。てことは、これを導入すればロボットさんが大量に訪れたときもそんなに負荷がかからなくてアレなのかしら。
setpriorityシステムコールが実装されていないマシンでは、致命的エラーが発生します。
む。

_AN HTTPD上ではCGIがエラーになるがプロバイダのサーバにアップすると動く :

恐らく、UNIX用とWindows用のPerlの相違が原因と思われます。ダウンロードしたCGIスクリプトの多くはUNIX用に作成されており、UNIXでしか使えない関数が使われていることがあります。
例えば、ActivePerl 5.6.1では、(中略)以下の関数が ActivePerl では実装されていないとあります(ActivePerl 5.8.0でも同様)。
windows 環境では、setpriority() は実装されてないらしい。それを考えると、hns に限らず、その手のblogツールに実装するのは難しいのかもしれないなぁ。

#8 [nitijyuo][neta] 料理はバッドノウハウの塊

という一文が脳裏に。や。夕飯作ってたんですけど、なんとなくそんなことを。…基本的に、経験によって見出され収集されたノウハウは、一見するとバッドノウハウの塊に見えるのかもしれない、などと脳が混乱状態に。

「一口大」ってどのくらいの大きさなのだ。鉄郎とメーテルでは「一口大」も違うではないか。そんなあやふやな測定方法(?)を持ち出されても困る。…単に、火が通りやすいぐらいの大きさ、ということであろうか。…「○cm x ○cm x ○cm 前後」とか、具体的に数値で表してほしいよなぁ。

「少々」ってどのくらいなのだ。鶏のもも肉に片栗粉少々を薄くまぶすらしいのだが、まぶしてる感じを懸命に追求してみた結果、いつのまにか「大さじ5〜6」ぐらい片栗粉を使ってるような…。なんとなく、「少々」の範疇を越えてる予感。

技術者向けの料理本とか、どこかで出さないかしら。フローチャートが描いてあったり、「ここまではシングルタスクでしたが、ここからはマルチタスクで」とか書いてあったり、グラム単位・cm単位で全てが正確に記述されてたり、とかそういうの。嘘。 *1

つーわけで、真っ黒に焦げまくった、鶏の照り焼きとやらが食卓に。色んな意味で苦い味。皮は剥いだはずなのに、何故か皮がついている。ってこれは片栗粉の膜か。…「少々」の範疇をあきらかに越えたことを確信した瞬間。

_ジャガイモの恐怖 〜 ソラニン :

古くなったジャガイモは絶対に食べてはいけません。1週間ほどもだえ苦しむ、時によっては命を落とす可能性があります。
ソラニンは神経毒の一種で(〜中略〜)この毒作用は、あの有名な「サリン」のそれと非常に似ています。天然にもこのような恐ろしい物質が存在するということですね。
大半のソラニンは皮のすぐ下にあるので、皮をむいたら無くなります。そして、古くなって緑化するとソラニンはどっと増え、芽を出せばさらに増えます。
むぅ。

芽の出たじゃがいもが大量にあったわけで。今日の夕飯でようやく消費したのですが。…芽の出たじゃがいもは毒がある、という話をどこかで耳にしていたので、剥くというよりガンガン切り刻んでいったわけですが。…親父さんが怒るわけです。「もったいない剥き方をするな!」みたいな。…オイラは正しかったのだ! たぶん。

*1: つーかオイラ、技術者じゃないんだけど。

2004/06/02(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] ご飯がマズイ

昼、ご飯を食べたら妙な味。気持ち悪くなった。

夜はカレー。カレーは大好きなり。しかし、ご飯を一口食べたら妙な味。気持ち悪くなって一皿丸々残した。家族に聞いても、別に変な味はしないという。…どうしたんだ、自分。味噌汁、漬物、サラダは普通の味がする。ご飯だけが妙な味とは。謎。

#2 [zatta] 考えさせられるなぁ

g氏から興味深い内容を多々含んだカキコを貰ったり。色々考えさせられる。で。レスが長くなりすぎたのでこちらで書こうかと。せっかくだから要素別に分けつつ。…アレ? 以前にも同じようなことがあった? …デジャヴュかしらん。

なんか長くなりすぎた気もするが。まあいいか。まずは、ぶつけてみることに意義がある。のか? わからんが。

#3 [zatta] 相手がいなければ恥はかかない

恥というのは対人関係においてのことですよん。
もちろん。それはガッテン承知の助。と、改めて書くほどでもないか。自分一人じゃ恥は生まれず、自分以外の誰かが居るから恥が生まれる。故に、「恥」=「対人関係」と言う話なのは必然で。…「恥」の感情が出てくるということは、相手が居ることを認識 or 想定できてる証拠でもある。 *1 逆に言うと、恥を感じてない場合、それは相手の存在を認めていない・無視しているということかもしれず。…だから、怒る人が出てくる。自分の存在が相手に認められてない・無視されてる気配を感じ取った時、人は傷つく。そして相手に対し「恥を知れ」と怒ってみたり。実は恥を知ってほしいのではなく、自分を知ってほしいのだな。…という電波をよんよん。
*1: その「想定」が、「現実」とは一致しない場合が多かったりもするんだけど。それはさておき。

#4 [zatta] 臆病な自分と社会性

その返事を事前に予想して、最初から人にぶつけない人がいるわけで、そこに社会性からの逸脱が生まれると思ったりすることが多いのですよ。
その行動は、結果的には社会性の逸脱に繋がるのだけど。しかしその行動が生まれてくる過程・動機は、社会への適合を積極的になそうとしたが故、という矛盾が。それはともかく、アピールし過ぎても、アピールしなさ過ぎても社会から逸脱する。バランスが肝要ということですな。…これまた、どこかでベクトルを取り違えてしまった話なのかも。この場合、向きは合ってたけど、大きさがズレてた。ということなんだろうか。

理想像とのギャップ :

自分が否定されるのを恐れているんですよ。だから彼は常に予防線を張る。
うっ。そこは判るような気も。(;´Д`)

彼とやらがそうなのかは知らないけれど。自分の場合は、自分の中に居座ってる、根拠のない『理想の自分』とのギャップを自覚するのが怖いんだろうなぁ。 *1 理想から外れたトホホな自分を真正面から見つめたくないのだろう。なもんで、事前に言い訳を提示して、「自分は意識的にそれを選択していないのだ」と嘯く。…といったところかしらん。…なんだか話がかなりズレてる気もしてきた。

社会性 :

社会性って何だろう。いやこの場合、社会適合性、なんだろうけど。…人は、意識を払える量に限界がある。限界があるのでリソース配分を考えるわけだけど。その配分は各人によって異なる。自身の能力を強化すべく配分してる人も居れば、自身に不足した能力を補うべく配分してる人も居る。どこを強化して、どこを補うか。それを考えている時、おそらく根底・判断基準には、その配分によって社会への適合がよりなされるか否か、があるような気もする。

*1: まだ悠長にそんなことを言ってるのか。>俺。

この記事へのツッコミ

さて by goshi    2004/06/03 23:46
マジレスするかw
最近あんまり推敲しないから支離滅裂になるよw

私は社会性をあまり広く定義するつもりはなく、自分の属している社会
(私の場合は会社とプライベートね)の人々が自分に抱いてるイメージと、
自分自身がこうありたいと思っている自分の姿が「かけ離れてない状態」を
社会性があるといい、「かけ離れてる状態」を社会性がないと思ってます。
(↑ん?ワケ分からん?)

しかしこれは検証が難しい。
その検証をするには、まず相手が必要で、相手から意見を引き出す必要が
ありますね。まず相手ありき。そしてもし「かけ離れている状態」の
とき、自分が否定されたときですね。
そこで何を選択するか?

開き直って相互不干渉?
相手の認識の誤りを正す?
自分の言動を正す?
気にしない?
エトセトラエトセトラ・・・

まあどれが正解って話ではなく、ケースバイケースなのが現実ですが、
どういうときにどれを選択するか? これは経験値によるところが大きい
と思うのですよ。人付き合いの経験値。そして私個人がこの人は優れてる
と思う人は大抵経験値が凄まじく高いですね。そして選択がびっくりする
ほど適正。私の主観ですけどね。

あと「こうありたいと思っている自分」と書きましたが、これがなかなか
クセモノで、一歩間違えると「自己反省を繰り返している謙虚な自分」に
酔いかねない。自己満足な人は痛い奴につながりかねないですが、それは
自分は自分に満足しているが、他人は自分に不満を持っているケースが
痛いのであって、基本的に自己満足って大事だと思ったりします。
自分で自分の境遇に満足しているし、(狭い意味の)社会も自分に満足
してる。これを幸せと私は呼んでます。私がその境地に達しているわけでは
ないですが、これは決して夢物語でもない。・・・と優れた人を見ると
そう思えるのですよ。
そしてため息ばかりついている別の人を見ていると「君がため息をついて
いるのは君が不遇なのでなく、君自身が幸せを感じる才能がないのだよ」
とコッソリ意地悪に思ったりもします。

これだけは断言できますが、社会性は机上で語ることに意味がありません。
対人関係の干渉の中で経験値として身につけるものです。
私は未婚ですが、正直既婚者はそれだけで尊敬したりします。
違う世界の人間(言いすぎ?悪い意味じゃないよ)との干渉の世界に
飛び込んだんですから。
会話が停止してしまうので、それも人それぞれじゃないかなって点には
あえて触れません。
Re: さて by mieki256    2004/06/04 17:00
> マジレスするかw

おお。レス、ありが邸N未多いからレスは無理かと思ってた。(^^;

> 自分の属している社会の人々が自分に抱いてるイメージと、自分自身がこうありたいと思っている自分の姿が「かけ離れてない状態」を社会性があるといい、「かけ離れてる状態」を社会性がないと思ってます。

(理想の自分 - 現実の自分)と (社会性) は反比例、ということかしら。なるほど。

> 検証をするには、まず相手が必要で

ですな。物差しは相手の中にある。

> 相手から意見を引き出す必要がありますね。

ですな。物差しの目盛りを読まなきゃいけない。…しかし本当に目盛りを読めるものなんだろうか。相手の出した意見の観察者・評価者は誰なのか…。

> そしてもし「かけ離れている状態」のとき、自分が否定されたときですね。そこで何を選択するか? これは経験値によるところが大きいと思うのですよ。人付き合いの経験値。そして私個人がこの人は優れてると思う人は大抵経験値が凄まじく高いですね。そして選択がびっくりするほど適正。

同感。…と思ったけど何か引っ掛かる。なんだろう。…ちょっとまとまりませんが。

> あと「こうありたいと思っている自分」と書きましたが、これがなかなかクセモノで、一歩間違えると「自己反省を繰り返している謙虚な自分」に酔いかねない。自己満足な人は痛い奴につながりかねない

あー、なるほど。自分に満足していないと表明することで自分に満足してしまうという矛盾があると。…なるほどなぁ。

> 自分で自分の境遇に満足しているし、(狭い意味の)社会も自分に満足してる。これを幸せと私は呼んでます。

ですな。自分もそうではないかと思うです。>幸せ。

> そしてため息ばかりついている別の人を見ていると「君がため息をついているのは君が不遇なのでなく、君自身が幸せを感じる才能がないのだよ」とコッソリ意地悪に思ったりもします。

…ポリアンナ…(意味不明

> 社会性は机上で語ることに意味がありません。対人関係の干渉の中で経験値として身につけるものです。

ですな。「まず相手ありき」の話ですし。…と思ったけど何か引っ掛かる。…実行者と評価者の置かれてる位置…うーん、まとまらん。

> 私は未婚ですが、正直既婚者はそれだけで尊敬したりします。

激しく同意!

> 会話が停止してしまうので、それも人それぞれじゃないかなって点にはあえて触れません。

範囲が狭い場合、「人それぞれ」という話にはならないかもしれませんな。とゴーストが囁いている… <攻殻SACをBGVにしてコレ書いてたもんで(爆)
Re: 臆病な自分と社会性 by 風太郎    2004/06/04 18:29
なるほどなぁ。
情報量が多いので全部には答えませんけど、こう有りたい自分と、自分の
属している社会の人が自分に抱いているイメージが、合致しないにしても
近い人って世の中のほんの一握りなのでは?と思うですよ。
まぁ、そういう人の事を幸せ者というのかもしれませんが。

例えば、私の友人のS君はコンビニの店長やっていますが、彼は
こう有りたくて店長やっている訳では無いのですが社会性がある
から店長として成立していると。これは不幸な事なんでしょうか?
多分、世の中の大半の人が後者ではないかと思います。

う〜む、私の捉え方が違うのかな?
Re: 臆病な自分と社会性 by mieki256    2004/06/04 20:28
> こう有りたい自分と、
> 自分の属している社会の人が自分に抱いているイメージが、
> 合致しないにしても近い人って世の中のほんの一握りなのでは?

あ。そうか。今頃気づかされました。
「理想の自分」にも2種類あるのか。
周囲から求められる理想と、自分が求める理想か。なるほど…。

> これは不幸な事なんでしょうか?

幸せか否かの判断は主観ですから難しいですな。
自分はこういう状態を幸せと思う、としか言えない。

自分の場合は…とりあえず、今、ここに存在してるから、幸せ。
いい加減、次の幸せレベルを目指さないとなぁ…
問いにレス by goshi    2004/06/05 05:26
>これは不幸な事なんでしょうか?
ため息ついていれば、本人的に幸せじゃないのだろうし、
ため息ついていなければ、幸せなんでしょう。たぶん・・・
たぶんですよ。

>多分、世の中の大半の人が後者ではないかと思います。
そうかも知れませんね。私もたぶんその一人ですし。
で、大半の人がそれをどう思ってるかは知りませんが、私の選択は
「なるべく気にしない」ですね。「ハア、やりたくてやってんじゃないよ」
とため息をつくことは選びたくないなあ。やらなきゃならないなら、
踊らにゃソンだしね。「まあいいや」で強引にギャップを埋めようと
してますね。

ただ、もっとも賢い選択は自分に「こうあるべき姿」を設定しないことかも
とも思うよ。あるべき姿が無くなれば、そもそもイメージのギャップなんて
概念、意味なくなるわけだし。ギャップを感じなければ幸せを感じる閾値も
低くなり、ささいなコトでも幸せを感じたりしてね。残念ながら私は
そんな境地には達してませんが。あれはイカンこれはイカンと未だに
言っていて心穏やかではないしね。

なんでそんなことを考えるかっちゅうと、幸せを感じる閾値って
人によってかなり違うんじゃないか?と思うことが良くあって、その辺が
キーポイントではないかと考えているからです。

うーん、言葉遊びの様相を呈してきたな。イカンイカンw

#5 [zatta] 社会性とオタク

社会性を身につけたオタクは最強なのになあと。
社会性を身につけたら、既にオタクじゃないのでは… (;´Д`) *1
*1: もっともそれは、狭義過ぎるオタクの定義か。昨今のオタクの定義って、個人的には、もう何がなにやら。

この記事へのツッコミ

Re: 社会性とオタク by goshi    2004/06/03 23:51
これは事実をもって反論できるな。
います。オタクだと断言できて、しかもあろうことか社会性まで
持ち合わせている。ゆえに会社の性質上最強という奴を、私は数人
知っております。
Re: 社会性とオタク by mieki256    2004/06/04 17:16
> これは事実をもって反論できるな。

オタク=知識量が豊富な人、等の定義であれば、反論は当然ですな。( ̄ー ̄)ニヤリッ

昨今、オタクの定義が色々あって、難しいなと思うのであります。一般的には否定的意味合いで使われる場合が多いだろうとは思いつつ、その範囲が千差万別。…もしかすると、オタクと言われて怒らない人=オタク、ぐらいに捉えたほうが良かったりするのかもしれない。<えー?
某所を読んできて勝手にレス by goshi    2004/06/05 05:58
オタクをレッテルと捕らえると、確かにウチじゃ分からんね。
私の認識じゃ「君オタク?」って聞いて「はい」って答えたらオタクだし。
私の世間は狭いから、他の世界じゃどうかは知らないからなあ。

仮にオタクが私に「オタクであるが上に不当な迫害を受けている」と
自己申告したとしたら、それは君の被害妄想では?と思うか、
そりゃオタクが悪いんじゃなくて君の言動が悪いんでは?と
思うでしょうね。

不潔だから嫌いとか、自己中だから嫌いとかなら分かりますが、
オタクだから嫌いっちゅうのは分からないし、聞いたことないなあ。
オタクって何じゃあ?
Re: 某所を読んできて勝手にレス by mieki256    2004/06/05 07:11
> 私の認識じゃ「君オタク?」って聞いて「はい」って答えたらオタクだし。

なんだ。g氏自身はその定義だったのか。
もっと狭義の定義をしてるのかと思ってた。(^^;

自分の中では、どうも宮崎勤事件が未だに尾を引いてて、
オタク=社会から迫害されるもの、というイメージがあったけど。
なるほど。オタクは完全に拡散してしまって、
かなりのものを抱合してしまう、広いものになったのだな…。

…ホントにそうか? 実は一部に、
「自分が忌み嫌ってる人」=「とにかく『オタク』に分類しちまえ」
とかやっちゃってる層があったりしないか?
オタクという定義が先にあるのではなく、
感覚的に受け付けたくない人間に、オタクの定義を後付けで…

あ、そうか。それがg氏の言う「レッテル」なのか!
…たしかにそうなると、我々にはわからんですなぁ。
なるほど、納得であります。
Re: 某所を読んできて勝手にレス by 風太郎    2004/06/05 11:00
ふむふむ、オタクって何でしょうね?
ある物事に普通以上に執着している人達の事なんでしょうか?
ただ、オタクには自己中と不潔なヤツが多いってのが世間から
忌み嫌われる要素なのかもしれませんね。
宮崎勤事件が尾を引いているのもあるかもしれないし。
だから、オタク=社会悪みたいな図式がすぐ出来てしまって
社会性のあるオタクもいい迷惑をこうむっているっていうのが
実情かも。

オタクの語源って、アニメに傾倒している人達が相手のことを
「お宅」って呼び合っているのがキモイっていうことから来ている
差別用語だったんですよ。
きっとあれだ by goshi    2004/06/05 13:30
TPOをわきまえない人を「あいつオタクじゃね?」ってレッテル貼る
世界がオレの知らないところで残ってるんだ、たぶん。実例を知らんので
断言できませんが。ウチじゃそーいうのに貼るレッテルはDQN一択だし
なあ。その時点で限りなく少数派ですね。

オレのレッテル貼りはもっとヒドイよ。TPOなんて関係なし。
白ジャージ着て街歩いている奴見たら、それだけで「あ、DQN」
Re: きっとあれだ by mieki256    2004/06/06 05:03
> 白ジャージ着て街歩いている奴見たら、

白ジャージ? ってなんだ? 全然意識・気づいたことがなかった…。
もしかして、オイラ自身の行動範囲がかなり特殊だっただけだろうか。
とりあえず、今度から注目して観察してみよう。

#6 [zatta] 年齢によるフィルタリング

2chとブログは30才未満禁止にしていただきたいと思ったりもします。
年齢によるフィルタリングは、実はたいしてあてにならないと言ってみるテスト。

若くてもデキるヤツはデキるし。歳がいっててもトホホなヤツはトホホだし。最近、年齢という物差しで正確に測れるものは意外と少ないんじゃないかという気がしないでもない。 *1

人格が固まってからでは遅い :

人格が安定するまで手を出さないほうがいいと思うんですよ。
むしろ人格が安定しない時期にこそ手を出したほうが、多種多様なモノの見方を養えるという点で、多大な正の効果が期待できるのではないかと言ってみるテスト。

でも、子供の横で、絶えずサポート・リードする人は必要不可欠かもしれない。伸ばす方向を手助けしてやる必要はありそう。しかし結局は、子供に張り付いて、子供の様子を逐次チェックできるだけの大人を別途用意できない状況がほとんど。なので、最初から危険なものを極力除外して、大人の側の負担を減らそう、という方向の話になるのかな、と思ったりしないでもない。

ところで :

基本的なスタンスは「ネタにマジレスカコワルイ」ですよ。痛いマジレスするようになったらもう目もあてらんない。
コレがちとわからない。「嘘を嘘と見抜けない人には、掲示板の利用は難しい」みたいな話かにゅ? それとも「空気嫁」の話かにゅ?

*1: といいつつ。自分自身も、時々、年齢によるフィルタリングに効果を期待してしまう瞬間が多々あるのだけど(爆) mixiに入った時とか、やっぱりそのへん期待してしまった。(^^;

この記事へのツッコミ

Re: 年齢によるフィルタリング by goshi    2004/06/04 00:36
人による、という話は確かにその通りでありますが、会話が先に進まなく
なるので、あえてヌルー。

空気嫁、まさにその通り。これはこういうロールプレイングなんだと
分かっている必要ありですよ。2chだったら2chのお約束。ヤフオク
だったらヤフオクのお約束があります。
話がそれますがどっちかっつーと2chの方がおもろい私は、ヤフオクの
あの評価に対する神経過敏なところがキモイ。

でもね。2chはやっぱり人格形成時に滞在するのは危ないとこだと
思いますよ。あそこは煽り、風評、批判、揚げ足取り、ネガティブで
何も建設的なところのないとこです。そして容易に参加できてしまう。
そこが確かに逆に魅力ではあります。

あそこでうまく立ち回るのは簡単です。みんなにならって第3者を
叩けばいいだけだから。コテハンさえ使わなければほとんどの場合問題
なしです。私なんか自分のゲームをみんなと一緒に叩いて遊んでます。
2chで多様なモノの見方が身につくとすれば、それはコテハンで生き残れる
ほど器用でタフな人に限りますよ。そんな人は人格形成済みだと
思いますが。

コテハン使うようなリスクはおかさずに、世の中の立ち回り方は
こうなんだと実際学習してしまう奴は結構いると思えます。
人格形成時はやっぱりね、発信するんじゃなくて受信する訓練した方が
いいですよ。匿名じゃなく実名で。ネット上でなく実世界でね。
ネット上って発言ベースの世界じゃないですか。発言なんて頑固ジジイの
年齢になれば好きなだけできます。
まずは行動ベースの人格を形成した方がいいと思うんだけどなあ。
七転び八起き。石橋を叩きすぎちゃイカンですよ。

スッゲーおやじ臭いねオレw
Re: 年齢によるフィルタリング by mieki256    2004/06/04 18:36
> 空気嫁、まさにその通り。これはこういうロールプレイングなんだと分かっている必要ありですよ。

そっちでしたか。なるほど。…「ロールプレイング」という喩えは判りやすいなぁ。(^^) …RPGは危険でネガティブだろうか。…問題があるとすれば、バーチャルとリアルの区別云々かもしれず。

> 私なんか自分のゲームをみんなと一緒に叩いて遊んでます。

そ、そんなことをしてたのか!(笑)

> それはコテハンで生き残れるほど器用でタフな人に限りますよ。そんな人は人格形成済みだと思いますが。

その器用さとタフさはどんな体験から身につくのだろう。と思ったり。そのシミュレーションにRPGは使えないかと夢想。とはいえ。それらはおそらくリアルの中で固定されるものであろうという予感も。RPGを100万回しても…みたいな。

> 発信するんじゃなくて受信する訓練した方がいいですよ。

あー、それはたしかに。知識が蓄えられてないと、発言内容も…だし。

> ネット上って発言ベースの世界じゃないですか。

ですな。元々は出版システムだしなぁ。>web。

> 発言なんて頑固ジジイの年齢になれば好きなだけできます。

「AVは二十歳を過ぎてから」ってやつですな(違。<いや、同じなのか?

> スッゲーおやじ臭いねオレw

おやじ臭いというか…君もワシもリアルでは真におやじ…うう。(;´Д`)
Re: 年齢によるフィルタリング by goshi    2004/06/05 06:20
>おやじ臭いというか…君もワシもリアルでは真におやじ…うう。(;´Д`)

せ、正論だ。反論できない・・・orz

#7 [blog] 2ch&blog系

こいつがもろ2ch&ブログ系の奴で、
2ch&ブログ系? それは一体? 「逝ってよし」とかリアルで言っちゃうとか? <それは単なるDQNでは… (;´Д`)

2ch系、あるいはblog系って、巷ではどんな定義になってるのだ。うーむ。

「&」はアリなのだろうか :

「2ch」と「blog」が「&」で繋がることにそもそも違和感を覚える。「2ch」と「blog」は異質なモノなので、ひとまとめにできない感も。というのも、blogは、「2chという社会」にすら適応できなかった人間の「隔離場所」ではないかと思うからで(涙)。2chに適応できてる人は、blogオンリーの人より、多少なりとも社会適応性はあるはず。あそこは、空気を読めない人がヒドイ目にあう場所だし、流れに乗る器用さがないとボロキレのように扱われる場所だから。2chを楽しめて、2chで充足できる人は、ある部分で、社会適応性があると言える筈だと思うのであります。 *1 ということで、個人的には、2chとblogを一緒くたに捉える見方には異を唱えたい。

喩えるならこんな感じかしら :

2chとblog
自分の中ではこんなイメージ。

一方的な情報発信 :

一方的な情報発信だけできる立場にドップリはまってた結果だとも思えるわけです。
いや。前述のように、少なくともその人が、「2ちゃんねらー」として君臨(?)してたなら、一方的な情報発信になってなかったであろうと想像。

ブロガーだったら、判りませんな。<オイ。いや、使う人・使い方次第だとは思うけど。>blog。

と思ったが :

後先考えず本音を出しちゃうという点では、たしかに2ch系という分類はアリかも。そういう意味かしら。

*1: でも、2chでの社会適応性と、リアルにおける社会適応性は、全く繋がらないんですが。さて、何故でしょう。

この記事へのツッコミ

Re: 2ch&blog系 by goshi    2004/06/04 00:57
&に反応かよ!w
まあ確かに&は乱暴かもですね。

ネットのやり取りは実世界のやりとりとは、やはり異なります。
目の前の人間と対峙しながら話すより、ネットの方がはるかに楽です。
人を説得したり仲裁したりする仕事が年々増えてきたから、
そう思いだしたんだろうと思います。

ネットのコミュニケーションは成立してるように見えるかもしれませんが、
情報をぶつけ合ってるだけですよ。折り合い、仲裁、妥協って概念が
ネットには必要ないもん。イヤなら来るなって発言が平気でまかり通って
いる世界。ネット弁慶、2ch弁慶の世界です。

私だって今ただ情報をぶつけてるだけです。
実世界ではもうちょっと建設的で前向きなことします。
現実と折り合いながら・・・
Re: 2ch&blog系 by mieki256    2004/06/04 18:43
> &に反応かよ!w

細部に全ての意識を向けて、大局を清々しいほど見失う。それが俺だ!(自爆)

> 目の前の人間と対峙しながら話すより、ネットの方がはるかに楽です。

たしかに。楽だよなぁ、ネットは。

> 折り合い、仲裁、妥協って概念がネットには必要ないもん。

そこですな。楽なのは。

> 実世界ではもうちょっと建設的で前向きなことします。

それは「行動ベース」とやらでせうか。なるほど。

#8 [zatta] そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない

「でも自分は絵が描きたいだけで、ゲーム作ることに興味ないんで」
正直者ですな(笑)。嘘がつけない誠実タイプと見た。(-_☆)キラーン <モノは言いようだなぁ。
ゲーム会社で「ゲーム制作に興味なし」と新人が公言してしまうことは、社会性の欠落でしかないんですよ。思うことは構わないですよ。でも普通は口にしない。
どうなんだろ。適材適所ができてないだけかもしれない。ハサミをトンカチの代わりに使おうとしたら、ハサミが曲がりそうになって、今まさに悲鳴をあげてる最中、かもしれん。<なんだその喩えは。…マニュアル制作とか、パッケージデザインとか、ムービー専門とか、直のゲーム制作とは微妙に異なる部署に回せないのかしら。甘いかな。

なんとなく思うのだけど。グラフィッカーやサウンドの人がゲームに興味を持っていることをデフォルトとして考えるのは危険ではないかという気も。美大や音大を出た人は、その能力を活かせる会社が少ないから。故に、絵なり、曲なりで、飯が食えるという一点で、その会社・職場・職業を希望するのはよくあることではないのかと勝手な想像。その人がゲームに興味を持っていたら、ラッキーというか、貴重品種というか。ある種のサラブレッド、エリートかもしれず。いや、実際はエリートだらけ、出来た人だらけな場所がほとんどですが。…という話は、既にどこかで書いてたかもしれないけど。…そもそも、ひょっとして、これって昔、g氏自身が言ってた話だろうか。<記憶が怪しい。

と思ったけど。プロ意識を持った人なら、『仕事』としてゲームのことを勉強するのが当たり前、という気もしてきた。つまり件の彼は、まだプロ意識が芽生えてないだけということかしらん。…何にせよ大変ですね、先輩は。(^^; …プロとして覚醒するための特効薬がこの世に存在しないものかしら。<ないものねだり。…そもそもg氏は、どのあたりでプロ意識に目覚めたのだらう。その体験は、彼の教育にプラスにはならないのであろうか。

そもそも、プロ意識ってなんだろう。なんのことなんだろう。

社会性=仮面? :

話がズレた。元々は『社会性』の話か。…ここでいう『社会性』とやらは、もしかして仮面を被ることなのかな。ゲームに興味がなくても興味があるふりをする。そんな仮面を彼に要求してるのだろうか。…なんだか危険な予感。いつか剥がれて周囲に被害を及ぼしそう。だったら最初から正直に言ってもらったほうが、周囲が対策を考えられる分、状況はマシな気も。…そんなことを、「自分をよく見せようとして、すぐバレるような嘘をつくな。どうして正直に言わない」と以前職場で何度も怒られてた自分などは思ってしまったりもして。 *1

仮面を被ったほうがいい時と、被らないほうがいい時があるし。その場に合わない仮面や、すぐに剥がれる仮面を被っても意味が無いし。それら仮面を選択する能力も、その能力を養うことも、社会適応性云々に含まれるのだろうな。…人間は面倒な生き物也。

絵を描ける人はいいな :

もっとも彼の場合はフリーとしての道は残されてるし、
絵を描ける人はそういう道が必ず残ってるからいいよなぁ(sigh。と思ったけどPGも能力次第なのかしら。 *2

関係ないけど :

オイラと彼は似てるのだろうか。(・_・)? 自分じゃどこが似てるのかよくわからんのだが…。

*1: 自分の場合は、怒られた理由が違うけど。主に時間関係で(滝汗)。
*2: それでも、何かのプロジェクトに入って、というパターンになりそうな。絵を描ける人とは、フリー云々の内容が、ちと違う予感。

この記事へのツッコミ

Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by otsune    2004/06/04 02:12
「好きな絵を描いて、かつ給料が欲しい」という条件だと、アニメ業界はどっちも満たしていませんね。
実は絵を描く職業ではなくて、動きを「絵」という手段で描く職業だと思うから。

もちろんキャラクターだけが好きで得意な人も沢山いますが、実家が金持ちでも無い限り就職先で選ぶのは不幸になると思ったり。
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/04 18:52
> 自分の技術で金を稼ぐのがプロだと定義すると、アナキンの方がプロなんでしょうか?

でしょう。

と一瞬思ったけど。そのサウンドの人は、もっと遠くを見てるんだよなぁ…。作業をこなして給料を貰うという状況だけを注視してる人と、更にその先 ―― 自分が関わった製品・商品が客の手元に届き、客がどんな気持ちになるか、そこまで想像してる人。

このへん、なんとなく、「マズローの欲求階層説」が関係してるような気がしないでもない。
http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/hiroc/212
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/04 19:11
> 「好きな絵を描いて、かつ給料が欲しい」という条件だと、アニメ業界はどっちも満たしていませんね。

わあ。

身も蓋もないお話でございますね…。

> 実は絵を描く職業ではなくて、動きを「絵」という手段で描く職業だと思うから。

なるほど。そのあたり誤解されがちかもですな…。
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/05 07:46
> ゲームにせよアニメにせよ、腰掛けなんではないかと・・・

最近、ゲーム業界出身のイラストレーターも結構居ますしねぇ。
それらの夢を持ってしまうのも仕方ない状況、かもしれん。(^^;

万年仕事募集中か。副業をやりたくてたまらないのだろうなぁ。
いっそ副業に専念させてあげたほうが、本人にとってはいいのかも。
下手にゲーム業界に引き止めてたら、後で副業が成功しなかったとき、
「会社に、どうでもいいくだらん作業を押し付けられて、
 自分が修練を積む時間が足りなくなったのだ。
 俺がイラストレーターとして成功しなかったのは、
 あの会社の、あの先輩達のせいだ!」
と逆恨みされたり…。

どうだ! この見事なまでのマイナス方向の想像力は!
どんな事例も悪い方向に考えてみせるぞ!
負の電波放送なら俺にまかせろ!! (-_☆)キラーン <威張るなよ…
それはそれとして by mieki256    2004/06/05 08:03
g氏の職場ではかつて美術品も作ってなかっただろうか。
ソレの専任にしちゃうとか。や、今も作ってるのか知らないけど。
Re: それはそれとして by goshi    2004/06/05 12:48
・・・それ黒歴史;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by 風太郎    2004/06/06 02:26
万年仕事募集中で検索したら一発でHITしちゃいましたよ>アナキンHP
ふむふむ、確かに腕前は凄いですね。
この手の「歩がと」に成った人ってイラストレーターとか個人で活動
した方がよっぽどその人にとっては合っているかと思いますね〜。
自分に自信が無いんだったら、素直に組織に従うべきだし、
自己主張したいんだったら、どうぞご勝手にって所かと。
この手の人の教育任されたg氏の苦悩が辛いですね。
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/06 05:46
> 一発でHIT

わ。ホントだ。
絵を見て更にビックリ。
思わず顎が外れそうなぐらい上手い人じゃないですか。
しかしこれだけ描けてもイラストレーターだけで食っていく事は
できないのですか…。つまりはそれだけ狭き門、ということなのか。
絵描きさんは、本当に厳しい環境に居るんだなと再確認であります。

ここは一つ、彼の為に黒歴史を発掘すべきだな。そして専任してもらう。
彼に、好きなものを好きなだけ描かせて、それを企業の商品にする。
ただ、全作品の作者名義は、とある人のになっちゃうけど。<オイ…
…なんだか、ファルコムで曲作ってた頃の
古代祐三氏の事例を思い出さないでもない… <オイオイ…
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/07 18:05
> ここがHITしないことを祈る。

無理(爆) でも、HITしたらマズイのだろうか。
(と思ってしまうあたりに、自分の社会性の欠落があるのかも…)
…自分は彼を応援してるつもりでいるから、問題ないと思うのかもなぁ。
誰が見ても判るぐらいズバ抜けた特殊能力を持っている人だもの。
後は場の問題のような。どんな場があるかを知り、
どうやってそれを掴むのか、そのへんが課題でないのかなぁ。
というわけで彼が企画を出さないかと夢想する。
会社を利用して自分が好きなことだけできる場をせしめるのだ。
…言うは易しく、行うは難し、かなぁ。(;´Д`)
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by goshi    2004/06/08 02:35
>でも、HITしたらマズイのだろうか。
うん、まずいねえ。
可能性がある以上、一両日くらいに、
私の全発言を削除しようっと。

>というわけで彼が企画を出さないかと夢想する。
>会社を利用して自分が好きなことだけできる場をせしめるのだ。
一時期ゲーム会社の志望者の9割は企画職希望と言われ、
その人たちは企画職に幻想を持っていたわけですけど、
その企画幻想は既に崩壊していると思っていました。
しかしはたから見たら、未だ企画、クリエータ系(私的に最も嫌悪する言葉)が花形の職業なのかな?

とある一応ゲームというカテゴリーの中では著名人(興味ない人には誰それ?)のブログ。
>奴はILMで働くアーティスト。
>今考えている次のゲームの構想をぶつけてみる。
>なかなか話が盛りあがって、いい感じで膨らんだ。
>映画的な視点で創作し続けている人間の話は
>いつもいい影響を与えてくれる。
>
>その後、ゲームから映像業界に転向した
>とある友人と久しぶりに会う。
>これまた構想中のアイデアをぶつけてみると、
>話がどんどん膨らんだ。
>
>今、いろいろ考えてます。
>やりたいことが沢山あって、
>そのチャンスはきっと、手の届くところにあるのでしょう。
これをクリエータ(ペッ)ってスゴイなあと思うか、( ´_ゝ`)フーンと思うかで、認識の埋められない差がありそうですね。
Re: そこに従事する万人がソレに興味を持つのは無理があるような気がしないでもない by mieki256    2004/06/08 11:13
> うん、まずいねえ。可能性がある以上、一両日くらいに、私の全発言を削除しようっと。

ウイ。了解ス。

…こういうときにSNSが使えないかなぁ。と思うのだけど、
どうすりゃいいのかまだわからなかったりする。
アレかな。日記書いて範囲制限つけて、その中でカキコすればいいのかな。

> 企画云々

なんだか誤解されてるような気が(笑)
自分が言ってた話は、このへんの趣旨に近いんだと思う。たぶん。
http://slashdot.jp/articles/04/05/22/1726256.shtml?topic=31

それにしても。また一発だ…。実は狙ってるにゃ? ( ̄ー ̄)

クリエータ vs 職人の話かな、と思ったりもしたが、
子供達から見たらg氏もクリエータなんだよなぁ…
もしかすると、同じ位置に立ってるか否かによる
認識の違い云々の話なんだろうか。

2003/06/02(月) [n年前の日記]

#1 自転車で犬の散歩

夕方、川沿いを走ったら、蚊の大群に突っ込んでヒドイ目にあった<当たり前だよ

#2 [anime] _村上隆 講演 日本画からアニメに通じる世界観

src失念…

#3 _技術者の第一の道、第二の道のあたりが興味深かった

自分はどちらだったのだろう。 _(src)

#4 [pc][web][blog] _オイラのこの日記もブ日記と呼ぼうかな

自分は _谷山浩子の「銀河通信」 って聴いた事なかったり。 _(src)

伝えたいような、伝えたくないような気持ちはわかる気がする :

ちょっと違うかもしれないけど、例えば自分は、この日記を書く時に、どの程度の文章量にするかいつも悩む。書き手の自分には思いつくこと全てを書き残したいという欲求がある。しかし読み手の自分は文章量が極力少ないほうが嬉しい。書き手の自分と読み手の自分、全て伝えたいという気持ちと少しだけ伝わればいいという気持ちが同居していて、常に葛藤してる。

だから、MTの「続きを読む」の機能が羨ましい。hnsにその機能は無い。管理者だけが特定ユーザに対してのみ「読ませる/読ませない」を指定できるGRPという機能しかない。ユーザの意思により「もっと読み進むか/これ以上読まないか」を選択できるような機能が欲しいのだけど。もしかすると、MTの開発者は、書き手と読み手の自分が葛藤するその様を理解できる人達だから、その機能をつけたのかもしれないと思ったりもする。そしてhnsの開発者は、書き手と読み手の自分が葛藤する様など理解できない種類の人達だったから、そもそも読み手の自分が内在しない人達だったから、その機能をつけなかったのかもしれない。

MTの開発者は谷山浩子の曲が判るのかもしれない。hnsの開発者は谷山浩子の曲が判らないのかもしれない。そしてMTを使う日本人の大半は谷山浩子の曲が判らないような気がする。それは否定される事でもないし肯定される事でもなくて、ただそうであるというだけの話だけど。

パソ通・Nifty華盛りし頃の曲だろうな :

谷山浩子というと、パソ通華盛りし頃のイメージが。しかし自分はその当時を知らない。一応Niftyに加入してた時期もあるけど、あの頃は自分の意見を不特定他数に公開するなんて恐ろしくてひたすらROMに徹してた。電話代も高かったし。Webの普及、テレホタイムの出現が、そのへんの壁を取り壊してくれたような気もする。 *1

*1: そして何かを踏み外してしまったような気も。

#5 [pc][web] Webに手を出した当時をなんとなく思い返してみる

自分がサイトを作り始めたのは何故だったろう。HTML関連の本を読んでHTML作成作業を試してみたくなったのだったか。最初は技術的興味だったのだなって今もそういうところがあるか。

当時は自分も自分の部屋という感覚でサイトを作ってた :

今は、道端に座り込んでゴチャゴチャやってる感じ。自分が、誰でも通過できる空間に、ささやかなスペースを確保してやっているという事実に最近ようやく気づけた。ここは最初から公道や公園だった。そうではないと無知故に勝手に思いこんでいただけだった。とはいえ、どうやらここは田舎のようで、通行人は多くない。どうも自分が居る場所は、現実世界も田舎だし、仮想世界でも田舎のようだ。

田畑に囲まれた未舗装道で呑気に鼻歌を歌ってる感じが自分は好き :

そして自分は、都会の人波を泳ぐように歩けるだけのスキルも無いし、道端でギターアンプをガンガン鳴らして演奏できるほどの技術も度量もない。このペース・雰囲気が自分には合ってる。夜になるとウシガエルの合唱が聞こえる、そんな感じが好きだし、心地良い。

#6 [pc][web][blog] 便利で快適なツールは評価されてしかるべきだし世間に広まるべき

と思ってる。色眼鏡で見られる事無く、それらツールの便利さ・快適さを、最初から認識してもらえたらどんなにいいだろう。

MTは便利なツールなのだろうと思う :

その便利さが世間に広く知られて、高く評価され、普及すればいいのにな、と思う。

なもんで、JBAの存在が気になる。アレは普及の障害だよなぁ。

普及云々を語りながら、Webサイト制作における「やるべからず」を数多くやっちゃってるのはどういうことだろう。集まる人達の言を眺めると、同人とかで無断リンク禁止とか言っちゃってる人種と同様に、Webがpublicであることを未だ認識できてないようだし。 *1 やっぱり、怖いもの知らず、世間知らずの初心者集団なのかな。

hnsコミュニティと酷似してるのも気になってたり。hnsは巫女さん画像やルリルリをTOPページに置いて客が引いてしまうけど、MTコミュニティは異常動画データをTOPページに置いて客が引いてしまう。また、ツール開発者本人ではなく、取り巻き連中が負のイメージを盛んにばら撒いてるところも同じだ。あの手の人種は、数年毎に、周期的に、発生する事が運命づけられているのだろうか。

個人的に、JBAではなく、JTBAとかJBBAに改名すれば済む話じゃないかとも思ってたり。TelevisionとかBroadbandとかを含ませればいい。ネット初心者集団が、いきなり「私達が日本blog協会です」とか言っちゃったら、そりゃ反感買うのは当たり前だろう。しかし、TV業界人向けとか、ブロードバンド云々を最初から名称に含めておけば、「その手の特定分野におけるblog関係なのね」と誰もが認識するだろうから問題も起きなかったんじゃないかと。あるいは、JBL、つまりLaboratoryであることを名称に含ませるとか。本人達曰く「実験」のつもりらしいし、であれば名称からして実験室と称すれば誰もが納得してくれるだろう。blogで一儲けしたいなら、名称一つでどんなメリット・デメリットが発生するかぐらい容易に判断・シミュレーションできないと、今後商売していくには難しいのではないか。

ていうか、あの人達の言を聞いてると、まんまhns関連と同じ言でウンザリする。人が変わっただけで、同じ事を繰り返してる。hnsは普及したかな。してない。なのに同じ事やっててどうすんのよ。

hnsといい、MTといい、せっかくの便利な技術に害虫(?)がまとわりつく事で本体が腐っていくのは見ていて悲しくなる。良い技術はすくすくと育って欲しいと自分は願う。

*1: 本人達曰く、「公共のWebサイトではないのだから」等言ってるようだけど、その発言からして判ってない事を露呈してる。

2002/06/02() [n年前の日記]

#1 モニタ

月曜に書いてます。
モニタ表示が直らないんでふてくされてました。
30分ぐらい、コチコチと設定ボタン弄って復帰することを願ったけど…ダメ。

2001/06/02() [n年前の日記]

#1 リハビリ中

らくがきリハビリ中。

2000/06/02(金) [n年前の日記]

#1 ダイガードはいいなぁ

会長さんのアニメビデオを見終わりました。

ダイガード、いいなぁ。
キャラクター一人一人の誠実さが伝わってくるです。
しかし、メガネ娘のビデオでなんだかジーンとしてしまった。
歳を取ったせいなのか、何でも無いシーンで妙にグッときてしまう気がする今日この頃。

そういえば、ゲートキーパーズも、同じく「平和を守る」とか喋らせてたような。
でも向うは、どうも薄っぺらい感じが。
違いは何なのだろう。

リヴァ、いいですね。
どんどん狂っていく…たまらん。

ターンA、もう最高。
ラストどうなっちゃうのだろう… o(^-^)oワクワク
こんな面白いモノを見せてもらえて、幸せッス。

しかし、最終話一つ前でテープが終わってしまったので、続きが非常に気になります (T▽T)

1999/06/02(水) [n年前の日記]

#1 (NoTitle) PM4:30起床。うみゅ...

PM4:30起床。うみゅー。

表紙のラフを描き描き。うーん、どんどんHじゃなくなっていくなぁ。いいのかなぁ。

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/07 - Next
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project