mieki256's diary



2004/06/02(水) [n年前の日記]

#4 [zatta] 臆病な自分と社会性

その返事を事前に予想して、最初から人にぶつけない人がいるわけで、そこに社会性からの逸脱が生まれると思ったりすることが多いのですよ。
その行動は、結果的には社会性の逸脱に繋がるのだけど。しかしその行動が生まれてくる過程・動機は、社会への適合を積極的になそうとしたが故、という矛盾が。それはともかく、アピールし過ぎても、アピールしなさ過ぎても社会から逸脱する。バランスが肝要ということですな。…これまた、どこかでベクトルを取り違えてしまった話なのかも。この場合、向きは合ってたけど、大きさがズレてた。ということなんだろうか。

理想像とのギャップ :

自分が否定されるのを恐れているんですよ。だから彼は常に予防線を張る。
うっ。そこは判るような気も。(;´Д`)

彼とやらがそうなのかは知らないけれど。自分の場合は、自分の中に居座ってる、根拠のない『理想の自分』とのギャップを自覚するのが怖いんだろうなぁ。 *1 理想から外れたトホホな自分を真正面から見つめたくないのだろう。なもんで、事前に言い訳を提示して、「自分は意識的にそれを選択していないのだ」と嘯く。…といったところかしらん。…なんだか話がかなりズレてる気もしてきた。

社会性 :

社会性って何だろう。いやこの場合、社会適合性、なんだろうけど。…人は、意識を払える量に限界がある。限界があるのでリソース配分を考えるわけだけど。その配分は各人によって異なる。自身の能力を強化すべく配分してる人も居れば、自身に不足した能力を補うべく配分してる人も居る。どこを強化して、どこを補うか。それを考えている時、おそらく根底・判断基準には、その配分によって社会への適合がよりなされるか否か、があるような気もする。

*1: まだ悠長にそんなことを言ってるのか。>俺。

この記事へのツッコミ

さて by goshi    2004/06/03 23:46
マジレスするかw
最近あんまり推敲しないから支離滅裂になるよw

私は社会性をあまり広く定義するつもりはなく、自分の属している社会
(私の場合は会社とプライベートね)の人々が自分に抱いてるイメージと、
自分自身がこうありたいと思っている自分の姿が「かけ離れてない状態」を
社会性があるといい、「かけ離れてる状態」を社会性がないと思ってます。
(↑ん?ワケ分からん?)

しかしこれは検証が難しい。
その検証をするには、まず相手が必要で、相手から意見を引き出す必要が
ありますね。まず相手ありき。そしてもし「かけ離れている状態」の
とき、自分が否定されたときですね。
そこで何を選択するか?

開き直って相互不干渉?
相手の認識の誤りを正す?
自分の言動を正す?
気にしない?
エトセトラエトセトラ・・・

まあどれが正解って話ではなく、ケースバイケースなのが現実ですが、
どういうときにどれを選択するか? これは経験値によるところが大きい
と思うのですよ。人付き合いの経験値。そして私個人がこの人は優れてる
と思う人は大抵経験値が凄まじく高いですね。そして選択がびっくりする
ほど適正。私の主観ですけどね。

あと「こうありたいと思っている自分」と書きましたが、これがなかなか
クセモノで、一歩間違えると「自己反省を繰り返している謙虚な自分」に
酔いかねない。自己満足な人は痛い奴につながりかねないですが、それは
自分は自分に満足しているが、他人は自分に不満を持っているケースが
痛いのであって、基本的に自己満足って大事だと思ったりします。
自分で自分の境遇に満足しているし、(狭い意味の)社会も自分に満足
してる。これを幸せと私は呼んでます。私がその境地に達しているわけでは
ないですが、これは決して夢物語でもない。・・・と優れた人を見ると
そう思えるのですよ。
そしてため息ばかりついている別の人を見ていると「君がため息をついて
いるのは君が不遇なのでなく、君自身が幸せを感じる才能がないのだよ」
とコッソリ意地悪に思ったりもします。

これだけは断言できますが、社会性は机上で語ることに意味がありません。
対人関係の干渉の中で経験値として身につけるものです。
私は未婚ですが、正直既婚者はそれだけで尊敬したりします。
違う世界の人間(言いすぎ?悪い意味じゃないよ)との干渉の世界に
飛び込んだんですから。
会話が停止してしまうので、それも人それぞれじゃないかなって点には
あえて触れません。
Re: さて by mieki256    2004/06/04 17:00
> マジレスするかw

おお。レス、ありが邸N未多いからレスは無理かと思ってた。(^^;

> 自分の属している社会の人々が自分に抱いてるイメージと、自分自身がこうありたいと思っている自分の姿が「かけ離れてない状態」を社会性があるといい、「かけ離れてる状態」を社会性がないと思ってます。

(理想の自分 - 現実の自分)と (社会性) は反比例、ということかしら。なるほど。

> 検証をするには、まず相手が必要で

ですな。物差しは相手の中にある。

> 相手から意見を引き出す必要がありますね。

ですな。物差しの目盛りを読まなきゃいけない。…しかし本当に目盛りを読めるものなんだろうか。相手の出した意見の観察者・評価者は誰なのか…。

> そしてもし「かけ離れている状態」のとき、自分が否定されたときですね。そこで何を選択するか? これは経験値によるところが大きいと思うのですよ。人付き合いの経験値。そして私個人がこの人は優れてると思う人は大抵経験値が凄まじく高いですね。そして選択がびっくりするほど適正。

同感。…と思ったけど何か引っ掛かる。なんだろう。…ちょっとまとまりませんが。

> あと「こうありたいと思っている自分」と書きましたが、これがなかなかクセモノで、一歩間違えると「自己反省を繰り返している謙虚な自分」に酔いかねない。自己満足な人は痛い奴につながりかねない

あー、なるほど。自分に満足していないと表明することで自分に満足してしまうという矛盾があると。…なるほどなぁ。

> 自分で自分の境遇に満足しているし、(狭い意味の)社会も自分に満足してる。これを幸せと私は呼んでます。

ですな。自分もそうではないかと思うです。>幸せ。

> そしてため息ばかりついている別の人を見ていると「君がため息をついているのは君が不遇なのでなく、君自身が幸せを感じる才能がないのだよ」とコッソリ意地悪に思ったりもします。

…ポリアンナ…(意味不明

> 社会性は机上で語ることに意味がありません。対人関係の干渉の中で経験値として身につけるものです。

ですな。「まず相手ありき」の話ですし。…と思ったけど何か引っ掛かる。…実行者と評価者の置かれてる位置…うーん、まとまらん。

> 私は未婚ですが、正直既婚者はそれだけで尊敬したりします。

激しく同意!

> 会話が停止してしまうので、それも人それぞれじゃないかなって点にはあえて触れません。

範囲が狭い場合、「人それぞれ」という話にはならないかもしれませんな。とゴーストが囁いている… <攻殻SACをBGVにしてコレ書いてたもんで(爆)
Re: 臆病な自分と社会性 by 風太郎    2004/06/04 18:29
なるほどなぁ。
情報量が多いので全部には答えませんけど、こう有りたい自分と、自分の
属している社会の人が自分に抱いているイメージが、合致しないにしても
近い人って世の中のほんの一握りなのでは?と思うですよ。
まぁ、そういう人の事を幸せ者というのかもしれませんが。

例えば、私の友人のS君はコンビニの店長やっていますが、彼は
こう有りたくて店長やっている訳では無いのですが社会性がある
から店長として成立していると。これは不幸な事なんでしょうか?
多分、世の中の大半の人が後者ではないかと思います。

う〜む、私の捉え方が違うのかな?
Re: 臆病な自分と社会性 by mieki256    2004/06/04 20:28
> こう有りたい自分と、
> 自分の属している社会の人が自分に抱いているイメージが、
> 合致しないにしても近い人って世の中のほんの一握りなのでは?

あ。そうか。今頃気づかされました。
「理想の自分」にも2種類あるのか。
周囲から求められる理想と、自分が求める理想か。なるほど…。

> これは不幸な事なんでしょうか?

幸せか否かの判断は主観ですから難しいですな。
自分はこういう状態を幸せと思う、としか言えない。

自分の場合は…とりあえず、今、ここに存在してるから、幸せ。
いい加減、次の幸せレベルを目指さないとなぁ…
問いにレス by goshi    2004/06/05 05:26
>これは不幸な事なんでしょうか?
ため息ついていれば、本人的に幸せじゃないのだろうし、
ため息ついていなければ、幸せなんでしょう。たぶん・・・
たぶんですよ。

>多分、世の中の大半の人が後者ではないかと思います。
そうかも知れませんね。私もたぶんその一人ですし。
で、大半の人がそれをどう思ってるかは知りませんが、私の選択は
「なるべく気にしない」ですね。「ハア、やりたくてやってんじゃないよ」
とため息をつくことは選びたくないなあ。やらなきゃならないなら、
踊らにゃソンだしね。「まあいいや」で強引にギャップを埋めようと
してますね。

ただ、もっとも賢い選択は自分に「こうあるべき姿」を設定しないことかも
とも思うよ。あるべき姿が無くなれば、そもそもイメージのギャップなんて
概念、意味なくなるわけだし。ギャップを感じなければ幸せを感じる閾値も
低くなり、ささいなコトでも幸せを感じたりしてね。残念ながら私は
そんな境地には達してませんが。あれはイカンこれはイカンと未だに
言っていて心穏やかではないしね。

なんでそんなことを考えるかっちゅうと、幸せを感じる閾値って
人によってかなり違うんじゃないか?と思うことが良くあって、その辺が
キーポイントではないかと考えているからです。

うーん、言葉遊びの様相を呈してきたな。イカンイカンw

以上です。

過去ログ表示

Prev - 2004/06 - Next
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project