mieki256's diary



2019/04/17(水) [n年前の日記]

#1 [pc] KM-BASIC 0.8.1の動作確認をしてみたり

以前、MZ-80K/700用として公開されている、KM-BASIC を試用してみたことがあり。MZ-80K や MZ-700 で、今現在合法的に入手可能なBASICは、調べた限りでは KM-BASIC しか存在しないようで、これは大変ありがたいソフト、なのだけど。

_mieki256's diary - KM-BASIC 0.8.0 はバグがあるような気がする

当時の最新版 KM-BASIC 0.8.0 は、残念ながら上手く動作しなかったわけで。しかし、コメント欄で作者様からバグ修正した旨を教えてもらえたので、手元の環境、Windows10 x64 + MZ700WIN 0.53 で動作確認してみたり。わざわざ連絡していただきありがとうございます。

_Katsumi (電子工作好き)さんのツイート: "デバッグ出来ました。KM-BASIC for MZ-80K/MZ-700 ver 0.8.1
_Z80 File Downloads on Chamber Katsumi - OSDN

結論から書くと、少なくとも、 _IF/GOSUB文を実装 - 電子ブロック工房 で紹介されてるソースは、エラーを出さずに実行できることが確認できました。対応に感謝いたします。ありがたや…。

※ 2019/04/18追記。

その後、文字列型変数を使うとエラーがでる不具合を見つけてしまいました…。詳細は別記事で。

_mieki256's diary - KM-BASIC 0.8.1の不具合を見つけてしまったような気がする

起動の仕方。 :

一応、念のため、起動の仕方をメモ。
  1. kmb081.zip をダウンロードして解凍。中に release.mzt というファイルが入ってる。
  2. MZ-700のエミュレータ、MZ700WIN の File → Set Load Tape で件のファイルを選択。
  3. エミュレータの画面で、LOAD だか L だかを打ってロード。

スクリーンショット。 :

動作確認時のスクリーンショットも、念のために(?)アップロード。

ひとまず、Monitor ROM として、以下の3つを選んで動作確認してみたり。
  • MZ-80K/C/1200(J) / NEW-MONITOR
  • MZ-700(J) / MZ700 NEW-MONITOR
  • MZ-700(J) / 1Z-009A/B

以下は、MZ-80K/C/1200(J) / NEW-MONITOR 利用時のスクリーンショット。

newmonitor_mz80kc1200_ss.png

以下は、MZ-700(J) / MZ700 NEW-MONITOR 利用時。

newmonitor_mz700_ss.png

以下は、MZ-700(J) / 1Z-009A/B 利用時。

monitor_1z_009b_ss.png

#2 [pc] MZ700WINのキー割り当てで少しハマった

久々に MZ700WIN を起動したので、キー割り当てを完全に忘れていて…。そのあたり、同梱の mz700win_jp.txt に書いてはあるのだけど、念のために一応引用してメモ。

キーボード配置
--------------
 エミュレータ上と、MZ-700実機のキーボード対応は以下の通りです。
(キーボードは106/109キーボードを基準にしています。)

    キーボード       画面上
    ---------               ------
    '['                     (
    ']'                     )
    [^]                     +
    [\|](BackSpaceの左)     *
    [\_](右SHIFTのとなり)   ?
    [Shift]+[0]             π
    [page up]               [Graph]
    [Tab]                   [英数]
    [page down]             [カナ]
    [BackSpace]             [Break]
    [F7]                    [@]
    [F8]                    [?]
    [F9]                    [=]

 MZ-700実機のキーボード配置になるべく近くなるように調整してあります。
しかし、106キーボードとMZ-700実機のキー配列の違いから、必ずしも
押したキーと同じ文字が入力されるとは限りません。

上記は Keyboard として、「106/109 JP Type」を選んだ場合の割り当てだけど。「106/109 JP Type (MZ-80K/C)」を選んだ場合は、また違う割り当てになるようで。まあ、key.def で定義されてるので、眺めればいいのだろうけど…。

とりあえず、Keyboard として「106/109 JP Type (MZ-80K/C)」を選んだ場合は、以下のようになるのかな。たぶん。

KeyboardScreen
Shift + -+
@=
Shift + @*
Shift + 0π
Shift + Q<
Shift + W>
Shift + E
Shift + R[
Shift + T]
Shift + U
Shift + U@
Shift + I?
Shift + O:
Shift + P

しかし、ややこしいな…。キーボードのレイアウト図を書いてメモしないと把握が難しい気もしてきた。

昔のPCのキーボードレイアウトは、なんだかアレだなと…。

#3 [cg_tools] Photobatを試用

以下の記事を目にして興味が湧いた。

_無料の画像一括編集アプリ「Photobat」が公開 〜サイズや形式変換のほかエフェクト付与も可能 - 窓の杜

親父さんが写真画像をリサイズする際に使えたりしないだろうかと。試しにインストールして少し触ってみたり。Windowsストア経由で入手できる。今回は、Windows10 x64上で試用。

感想。 :

前述の記事中でも評価されているけれど、行いたい処理がスイッチ一つで切り替えられるのは分かりやすいなと感心。このUIなら初心者も迷わなくて済むのではないか…。素晴らしい。

変換前の画像と、変換後の画像を、並べてプレビューできるのもイイ感じ。実に分かりやすい。

出力ファイル名として、ファイル名の前、もしくは後ろに特定文字列をつけられるのもグッド。

ただ、画像を出力する際、出力フォルダのパスをちゃんと指定しないといけないのが、ちょっとアレだなと。一般的に、その手のリサイズツールは…。
  • 元画像が保存されているフォルダを出力先にしたり、
  • 元画像が保存されているフォルダ内に _resize 等のフォルダを新規作成してそこに保存したり、
等の指定ができるものが大半だったりする印象なので、明示的にパスを指定する仕様しか用意されてないのは、若干面倒だなと感じるところもあるなと。

シャープフィルタ処理が、リサイズ後の画像に対して行われるのか、それとも元画像に対して行われてからリサイズされるのか、といったところが若干気になったり。でもまあ、その手のリサイズツールって、リサイズ後にかける場合が多いのだろうか。たぶんそんな気がする。処理時間や、効果が分かりやすい/分かりにくいという問題もあるので、画像を小さくしてからかけたほうが効果的かもしれないなと想像。

JPEG画像のEXIF情報はどうなるのか確認したら、変換後はごっそり削除してくれるように見えた。えてして、リサイズした画像はWeb上にアップロードしたりするものだし、EXIFを削除してくれるのはありがたい仕様かもしれず。

また、元画像のEXIF情報に、「この画像は縦向き」と記録してあった場合は、変換後画像は縦向き画像の実データにしてくれるようで。EXIFを無視するツールと連携して作業する場合は助かる仕様だなと。

兎にも角にも、UIが分かりやすい。出力フォルダの仕様がアレなので親父さんには薦められないけれど、新規にこの手のツールを使い始める人なら、たしかにオススメのツールかもしれないなと。

2018/04/17(火) [n年前の日記]

#1 [comic] 「ダンジョン飯」6巻を読んだ

妹から借りて読んだけど…。とにかく素晴らしい。この作者さんは、スゴイ。ここまで考証するか…。

#2 [anime][neta] ラノベ原作アニメとSDキャラ

思考メモ。

深夜アニメをいくつか眺めてるうちになんとなく思ったのだけど。ラノベ原作アニメは、SDキャラ風というか、コミカル風というか、漫画っぽく簡略化したキャラデザをまずほとんど利用しない傾向がありそうな気がしてきたり。(※ 感想には個人差があります)

これが漫画を原作にしているアニメだったら、SDキャラっぽい描写が入るのだけど…。その場合、おそらくは原作漫画内にSDキャラっぽい描き方をしているコマがあって、アニメスタッフは、「原作がこういう見せ方をしてるのだから、俺達がやっても許されるだろう」「原作に忠実な作りにするなら、こういう絵柄も挿入しておかないと」と思うから挿入されるのだろうけど。

しかし、ラノベ原作アニメになると、どれもこれも頭身が高く、線はやたらと多く、表情は真面目・シリアスなキャラデザばかり…。

これほど漫画が普及した国で、しかも、コマ毎にシリアス(?)とコミカルを行き来する見せ方に作家も読者も慣れ親しんでいる状況で、しかし、ラノベ原作を目の前にした途端にシリアス風な画しか思い浮かばないのはどうなんだろう。作り手は、ちょっと頭が固くなってないか…。もちろん、企画内容によっては全編シリアス風キャラデザで通したほうが良かったりもするだろうけど、中には漫画的表現を多用して見せたほうがしっくりくるラノベ原作もあるのではないか。

日本のラノベはどれもこれも、眉間にしわ寄せて深刻な表情になる作品ばかりなのか。そういうわけでもないだろう…。でも、この偏りは何なんだろう…。

SDキャラは作画面の保険にならないだろうか。 :

どうして自分が、SDキャラ・コミカル風な絵柄のキャラデザに拘ってしまうかというと、そういう絵柄にすることで作画の負担が少しは減ってくれないかなと期待してしまうからで。あの手の絵柄は、シリアス風キャラデザより線が少なくても受け入れられる場面が多いよなと…。もちろん、積極的に記号化・デフォルメしてあるほうが、キャラの心情を明確に分かりやすく伝えてくれる場面が多い、というメリットも大きいのだけど。

大体にして漫画作品ではその手の絵柄をよく見かけるのだから、つまりはそれだけ、使うに値する理由やメリットが絶対にあるはずで。だったら、ラノベ原作作品でも活用しない手はないだろうと。

最初から終わりまで、全編通して、シリアス風で作画できる自信をスタッフが持ってるなら、いくらでも好きなだけその絵柄でやってくださいなと思うのだけど。実際には、途中で息切れして、下手すると作画崩壊してラスト数話がTV放送できない状態にまで追い込まれてしまうアニメもあるわけで。そんな最悪な事態まで想像すると、SDキャラっぽい絵柄だって場合によってはアリですよ、という保険を最初からかけておいたほうが良いのでは…。キャラデザ表にあらかじめ描いておくのはもちろん、1話の中で数カット、そういう絵柄をこっそり混ぜておくだけで、その後の選択肢は広がるのではないかしらん。

いざとなれば途中からそうしてしまう選択肢もあるだろうけど、シリーズの途中でいきなり突然絵柄や見せ方を変更するのは結構難しい。これは別に近年のアニメに限った話でもなく、昭和アニメの頃からそういうものらしくて。例えば有名アニメーター湖川友謙氏も、インタビュー内で「ザブングル」を例に出してそのあたりを説明していたりする。

_animator interview 湖川友謙(6) 画の技術と画の魅力 - アニメの作画を語ろう - WEBアニメスタイル

誰かが事前に「ここまでやっていいよ」と示しておいてくれないと、スタッフの大半は委縮してしまう。キャラデザ表なり、1話なりで、先例・お手本を作っておけば、その表現を実際に使うか使わないかは別にして、スタッフの中で「いざとなればコレもアリ」と認識できるのだろうなと。

もっとも…。
  • キャラデザ表にSDキャラも一緒に描いて提出したら原作者や編集部からクレームがついた、とか。
  • 原作ラノベの挿絵はシリアス風に終始してるから、SDキャラを画面に出すと原作ファンが見慣れないものに対する拒否反応で叩き始める、とか。
  • 線が少ない絵柄は本当に上手い人が描かないと見れたものじゃないから、線がやたらと多いキャラデザのほうがまだ誤魔化せると判断してる、とか。
何かしらの事情があって、シリアス風で通してるのかもしれんけど…。

登場キャラ達の表情が実に豊かで、これはきっと漫画が原作なんだろうと思って眺めていたら実はラノベ原作と知ってビックリ ―― そんなラノベ原作アニメがもう少しあってもいいのではないかと思うのだけどなあ。

絶対に顔が崩れない奇麗なお人形さんを画面に出すことがそんなにも大事なら、3DCGアニメのほうがいいだろうと思うし。自由に表現できないなら手描きの意味なんて無い…。まあ、今現在は人海戦術で短期間で安く作ることができるから手描きアニメが残ってるんだろうけど。本来は3DCGが理想、と思えてくるアニメもチラホラ見かけるわけで。せっかくの手描きなのだから、「これはCGじゃまだ無理だわ。さすが手描きだわ」と思える映像のほうがいいよなあ、と…。

その、「手描きならでは」の一つとして、簡略化した絵柄があるように思うわけで。3DCGはイイ感じに線を間引くのがまだ全然苦手だから。せっかくの手描きの強み、活かさない手は無いのでは…。

てなことを思ったのでメモ。思考メモ。

2017/04/17(月) [n年前の日記]

#1 [ruby] BGRAをARGBに変換するソレ

昨日書いたRubyスクリプトをもっと高速化できないものかとググってたら以下の記事を見かけて。

_Rubyでのビッグエンディアンとリトルエンディアンの相互変換 - エンジニアの低脳っぷりを晒す戦記

あー。その手があったか…。なるほどなあ…。

つまり、以下の処理は…。
def convert_image2(w, h, surface)
  dst = []
  src = surface.data.unpack("L*")
  src.each do |d|
    dst << ((d >> 24) & 0x0ff)  # a
    dst << ((d >> 16) & 0x0ff)  # r
    dst << ((d >>  8) & 0x0ff)  # g
    dst << (d & 0x0ff)          # b
  end
  return Image.createFromArray(w, h, dst)
end

こう書けるのだな…。
def convert_image3(w, h, surface)
  dst = surface.data.unpack("L*").pack("N*").unpack("C*")
  return Image.createFromArray(w, h, dst)
end

ベンチマークを取ってみたら、2倍ほど速くなった。
ruby cairo_helloworld_dxruby3.rb 
                      user     system      total        real
cairo draw        0.031000   0.000000   0.031000 (  0.020485)
use StringIO      0.047000   0.000000   0.047000 (  0.046708)
not StringIO      0.203000   0.016000   0.219000 (  0.224593)
unpack+pack       0.110000   0.000000   0.110000 (  0.112492)
それでも、一旦png出力するほうが速いという結果に。無念。

このやり方、何をやってるのかちょっと分かりづらい、ような気もする。せめてコメントをつけておかないと3週間後の自分が頭の上に「???」を浮かべてそう。

2016/04/17() [n年前の日記]

#1 [cg_tools][opentoonz] OpenToonzのマニュアルPDFに少し不備があるような

_OpenToonzスタートアップマニュアルPDF仕上編 の中の brush tool の説明のあたりで、実装されてないオプション項目の説明がある、ような気がする。
[Selective]:チェックを入れると、すでに存在する線画に対して上書きできなくなります。
[Pencil Mode]:チェックを入れると、描いた線画にアンチエイリアスのない 2 値の線になります。
この2つのオプション項目は見当たらないんだけど…。上位版のマニュアルを翻訳しちゃったとかそんな感じなのかな…。

#2 [zatta][neta] 電子書籍もそのうち装丁がどうのという話になるんだろうか

「番線 ― 本にまつわるエトセトラ」(久世番子著)の、装丁の回を読んでいてふと思ったのだけど。印刷物としての書籍には装丁というものがあるけれど、そのうち電子書籍もそういう何かが生まれたりするのだろうかと。

例えば、電子書籍の場合、表紙がアニメーションしちゃったりするのかもしれないよなと。背景がスクロールしていたり、パーティクルで桜の花びらが待ってたり、そういう感じの表紙とか。…それは装丁とはまたちょっと違うのかな。

仮にアニメーションするとして、おそらくは HTML5 + CSS3 + JavaScript の子孫のような技術で動かしたりするのだろうか。たぶんそのあたりを使うだろうなあ…。

印刷物としての書籍の表紙絵は、イラストレーターさんや漫画家さんに一枚絵を頼むのだろうけど。アニメーションさせるとなると、映像作家さんが担当したりする場面も出てきそう。それとも、今現在印刷物の装丁を担当してる人が、アニメーションを作る技術も身に着けて担当することになるのだろうか。何にせよ、若干新しい職種が誕生しそうな気もしたり。

もっとも、今現在の電子書籍は、印刷すれば印刷物としての書籍にもなる、といった形じゃないといかんのだろうから…。表紙がアニメする等の展開は無いのかもしれないか。そんなことしたら、印刷物と電子書籍の間で、原稿相当のデータを相互に流用できなくなるし。

でも、漫画の単行本等を手に取って、表紙を眺めて、さてコレがほんのちょっとアニメーションしてるとしたらどんな感じになるだろう、などと妄想すると…。そういう電子書籍の表紙もいいよな、面白いよな、などと思ってしまうのだけど。

その頃には、Amazonで書籍の販売ページを開くと、表紙絵がGIFアニメっぽく動いてたりして。いや、ソレはないか。今だってDVDやBDのタイトル画面ではちょっとしたアニメが入ってたりするけれど。通販サイトの各ページで、パッケージ絵がアニメーションしてるかと言えば、そんなことはないわけで。相変わらず静止画を載せたまま、なのかもしれないなと。

だけど、どの書籍も表紙絵が静止画の状態なのに、特定の書籍の販売ページでは表紙絵がアニメしてたら、コレは目立つだろうな…。

#3 [anime] 「甲鉄城のカバネリ」1話を視聴

録画してたソレを視聴。「ギルティクラウン」「進撃の巨人」スタッフがノイタミナ枠で送る和風スチームパンクアニメ、という説明でいいのだろうか。そういや「鋼鉄城」じゃなくて「甲鉄城」なのですな。勘違いしてました。

凄い。としか言いようがない映像。展開も凄い。最後のあたりの主人公が、実に鬼気迫る感じで…。いや、あのシチュエーションではそうなるのも当然やろって感じだけど。何かバスンバスンしてギュイーンしてるあたりが「うわああ」って感じで。

どうやら主人公が技術者出身なあたりも好み。「コレは祟りなんかじゃない」「脳に○○が到達しなければ」てな台詞がイイなと。そこらへん、なんだか手塚治虫作品の「陽だまりの樹」の蘭方医を連想したりもして。正しい知識を持ってるキャラが理不尽な目に、てなところがなんとなく。

美樹本晴彦氏がキャラ原案らしいのだけど、今の作画レベルで映像化すると、これまた凄いことになるなと…。もちろん、アニメ用のキャラデザに起こし直した方もべらぼうに上手いから、こんなゴイス映像になったのだろうけど。

そういえば、美少女キャラがアップになった時のカットで、全体的なタッチが違うカットがチラチラあって興味深かったり。線が2値化されてるように見えないし、塗りに手塗り感があって、なんだか艶っぽいというか。あのカットはどうやって作ってたんだろう。もしかして使ってるCGソフトからして違うのかな。たしか、WIT STUDIOはIGから出てきたスタジオだろうけど、そのIGは、鉛筆の線がそのまま出せるAnimoとやらを使ってて…。そのへんを使ってたりするのかな。と思ったけどAnimoって今は存在してないような…。などとおそらくは頓珍漢な想像を。今なら CLIP STUDIO PAINT (+ AE)で作れるのだろうか。

当初、「タイトルの甲鉄城って何だろ。お城かな」と思ってたら。なるほど、その発想は無かった…。既に存在する何かしらの概念に、全然別の概念の名前をつけてみる、みたいなのって個人的に好み。…考えてみたら「ハウルの動く城」みたいなものか。アレも、城というイメージから離れた妙なモノが出てきて面白かったなと。そういやマジンガーZも、「空にそびえる〜」って歌ってたっけ。城と言っても色々あるなと今頃気づいたり。

Web上で「進撃の巨人に似てる」との評を見かけてはいたのだけど、初見時は「え? どのへんが?」状態で。ただ、再度眺めてみたら…。敵の噛み付き攻撃とか、人間が腰に空気絡みの何かを付けてるとか、砦の中に人間達が隠れてるとか、そのあたりがアレなのかなと思えてきたり。もしかすると「ノイタミナ枠で進撃の巨人のようなタイトルも欲しい」みたいな企画だったりもするのかなと。あるいは、せっかく進撃の巨人がヒットしたのに原作ストックが溜まるまで作れないのでは熱が冷めちゃうから近いけど違うものを投入して、みたいな企画だったりするのかな。などとアレコレ勝手な妄想を。

何にせよ、今後の展開が楽しみ。

2015/04/17(金) [n年前の日記]

#1 [pc] VisualStudio関係をインストール

Windows7機の復旧作業中。VisualStudio関係を順にインストールしていかないと Windows Update 関係でもハマるはずなのであらかじめインストールしておこうと試みたり。

VS2010SP1 をインストールする前に Windows SDK をインストールすることを忘れてしまって、VS2010SP1 をインストール → アンインストール → Windows SDK インストール → SP1再インストール…。

#2 [nitijyou] 歯医者に行ってきた

幸い雨は降ってなかったので自転車で。AM09:20に到着して、AM09:30からAM09:46まで診察・治療。来週火曜に型を取って、来週末に被せることになるらしい。

帰りに、100円ショップやヨークベニマルに寄って買い物。

2014/04/17(木) [n年前の日記]

#1 [zatta][neta] アメリカの大地に立つ武者姿の日本人

夢の中で、なんだか気になる画を目にして。甲冑姿の戦国武将っぽい日本人+着物姿の奥さんが、NYのなんとかブリッジだの高層ビル群だのを目にして「なんじゃあ、この国は! なんとどえらいもんを…」と叫んでる、てな感じの漫画の一コマ、みたいな。

目が覚めてから、なんだか変な画を見たなと思えてきて。戦国時代の日本人がアメリカ大陸に渡って、てな設定はいいとしても、日本の戦国武将が活躍してた時代って、まだアメリカ大陸は発見(?)されてなかったような…。タイムスリップでもしないとそういう光景にならないよなと…。その頃アメリカ大陸に渡ったらインディアンと会うかどうか、ぐらいじゃないかと…。

ということで、日本からアメリカ大陸に渡った武士がインディアンと出会って色々あったけど仲良くなって、みたいな設定はどうかなと。そこで暮らして子孫が残るのだけど、しかしそのうちヨーロッパ人が大陸侵略を始めて。反抗するインディアンの集団の中に、たった一人だけ日本の甲冑姿が混ざっていて。ソレはかつて日本から大陸に渡った○○の子孫。なのだけど銃撃されて全滅。膨大な数の死体を眺めながらヨーロッパ人が、「なんだコイツ。一人だけ変な恰好してるぞ」「フン。コイツラの文化なんて俺達に分かるわけねえだろ」みたいな会話がされて。『インディアンの伝承には、太平洋を横断して大陸まで来た人間が居たという話がある。しかし今となっては真偽のほどは不明である』民明書房刊なんたらかんたら、みたいなコマで終わる漫画、とかどうですかねえ、みたいな。

などと妄想したのだけど、ググってみたら日本の戦国時代には、 _植民地としてのアメリカ が既に存在してたのですな。自分、世界史とかさっぱりダメな人間なので…。戦国時代にアメリカ大陸に渡っても、もうヨーロッパ人がウロウロしてるだろうから、さっぱり面白くないなと。まあ、西部劇っぽい風景の中で、日本刀と拳銃が対峙してる、みたいな図は面白そうだけど、ソレって「カムイの剣」でもやってたし、ノリが「MUSASHI -GUN道-」に近い気もするし。

ていうか、戦国時代の日本人が太平洋を横断できるわけないよなと。今だって、ヨットで横断しようとして挫折する事例があるぐらいだし。よほどの発明家が居ないと太平洋横断とか無理。…冒険者気質の武者と、当時としてはありえないレベルの発明家気質の若者のコンビで云々、みたいなソレならどうだろう。

今気づいたけど、インディアン+日本人武者のソレは、「ラストサムライ」からのインスパイアのような気もしてきたり。

2013/04/17(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、17:50-19:30まで、自宅サーバを止めてました。申し訳ないです。

先日近くに落ちたから、ここのところ、ビクビクしております…。

#2 [digital][nitijyou] 蝶ボルトその他を購入

半球ミラーの土台用に、ケイヨーD2で色々購入。午前中、親父さんの電動自転車を借りて行ってきた。 ナットやボルトは、1袋98円〜198円、ぐらい。角棒は、198円。

最初は近所のダイユーエイトで購入しようと思ったのだけど。覗いてみたら、M3の蝶ボルトが無くて。うへえ、これはケイヨーD2まで行くしかないのかな、と。しかし、行ってみたらケイヨーD2にもM3が無くてガックリで。仕方ないのでM4を買ってきたのでした。…最初からダイユーエイトで買えばよかった。

M3のドリル刃は持ってるけど、M4のドリル刃は持ってないから、ヤスリでグリグリと広げていくしかなく。作業が大変なので、M3が欲しかったのだけどなあ…。そもそも、ピンバイスで穴を開けている現状もシンドイのだけど。

OLFA製ノコギリも欲しかったのだけど、ダイユーエイト、ケイヨーD2、どちらにも置いてなかった。ビバホームやイオンスーパーセンターまで行かないとダメなのかな。それともAmazonで注文するしかないのか…。現物を見てから買いたいのだけど。

ケーズデンキにも回った。 :

ケイヨーD2に行く途中でケーズデンキに回って、空のプリンタインクカートリッジを回収ボックスに入れたり、ダメになった充電池をレジの人に回収してもらったり。

充電池も、回収ボックスの類があればいいのに。でもまあ、頻繁に回収するものでもないだろうから、設置の必要性は薄いか…。

帰宅後、土台作成。 :

蝶ナットと蝶ボルトで、穴を開けた角材を挟んでアームっぽい感じの土台に。

やっぱりフラフラする。板の厚さが3mmではダメかと思って、9x9mmの角材を木工用ボンドで脇に張り付けたり、半球ミラー周辺の木材を少し減らしてみたけど、それでもダメっぽい。

fitcut CURVEについてメモ。 :

_微妙にカーブをつけることで切る際の力が少なくて済むよ、 と謳ってるハサミ。個人的に気になってたわけで、店頭で発見できてラッキーだった。

ちなみに、ケイヨーD2にはあったけど、ダイユーエイトはいつまで経っても入荷する気配がない…。まあ、ケイヨーD2で買ってしまったから、もうどうでもいいけど。

そのへんにある紙を試しに切ってみたけど、たしかに、最後まで力の入れ具合が同じような感じだった。が、もっとスパスパ切れるかと想像してたものの、そのあたりはたいして変わらないのでちょっと残念。

考えてみたら、根元のあたりは今までのハサミと同じ構造なのだから、今までのハサミと同じ感じになるのは当たり前か…。

#3 [digital] eneloopが手に入らない

ケーズデンキその他で、単3のeneloopを買おうと思ったのだけど。どこにも売ってない。困った。

充電状態がどうも怪しい SANYO HR-3UGの刻印を見たら2005年製だったわけで。さすがにこれだけ年数が経ってたら、そりゃ使えないわと思えてきたり。

そもそもググってみたところ、HR-3UGは自己放電が激しい糞な充電池として、当時の充電池マニア(?)の間では有名だったようで。 *1

ということで、eneloop を買ってそっちを使ったほうがマシだなと思えてきたわけで。しかし、どこにも売ってない。困った。

EVLOTA充電池なら店頭で見かけるけれど、eneloop の充電器を使って、EVOLTAを充電できないのかな。できるなら、仕方ないから EVOLTA を、という選択肢も出てくるだろうけど…。

まあ、もう少し経てば、改悪パッケージ版のeneloopが出てくるだろうし、それを待つのもアリか…。
*1: 2006〜2007年頃から出始めた製品は、特性がこっそりとマシになってる、という話もあるらしい。まあ、個体差や、製造品質向上の可能性もありそうだけど。

#4 [nitijyou] 憧れの刻み煙草を入手

ここのところ、ずっと煙管で吸ってるのだけど。須賀川市内では、煙管で使う刻み煙草がどこにも売ってなくて。仕方ないので、ゴールデンバットを買って、ハサミで4〜5分割して、煙管に刺して吸ってたりするのですが。

_ケイヨーD2の近くにあるタバコ屋さん を覗いたら、刻み煙草の「小粋」が置いてあったのでした。てっきり福島県内では入手不可能なのかなと絶望的な気分になっていたので、とても嬉しいというか、ありがたいというか。とりあえず試しに1つ購入。店のおばさんの話では、ずっと扱ってますよということなので、この店に行けば必ず入手できそうだなと。

しかし…なんというか…店のおばさんの対応が…。まるで頭のおかしい人でも見ているかのような、あるいは、犯罪者でも目撃しているかのような、そんな雰囲気の怪訝な表情をずっとしていて。なんだか行きづらい雰囲気。自分、そんなにも怪しい見た目なのだろうか…。それとも、寝てない状態だった上に刻み煙草を発見できた嬉しさでテンションがおかしくなっていて、奇異な言動になっていたのだろうか。

もしかして、スーツ姿で買いにいかないとダメなのかなあ…って煙草を買うためだけにスーツに着替えるのもアレだけど。漫画にできそうな光景。

そもそも、結構遠いので、ちょくちょく行けない気もする。自転車で行こうとすると足がガクガク、顔面蒼白に。高校時代は倍ぐらいの距離を走ってたのだけど、さすがにこの歳になると…。

実は凄い店だったらしい。 :

_郡山たばこセンター

「刻み煙草なんて扱ってて当たり前じゃん。何言ってるの、この人。ウチがどんな店だか知らないで来たの? バカなの? 死ぬの?」みたいな状態だったのかな…。それでずっと怪訝な表情を…。うう、なんだかスミマセン。自分、田舎者なもんで…。

#5 [pc] リンク機構シミュレータを試用

_リンク機構シミュレータ

少し弄ってみたけど、面白い…。なんだか多関節キャラをアレコレしてた時期を思い出します。

ただ、ついつい動かない機構を配置してしまって悩む時も。対応してない機構もあるらしいけど、そのせいだろうか。

2次元物理シミュレータも試用してみた。 :


2012/04/17(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴っていたので、12:40〜17:45の間、自宅サーバを止めてました。申し訳ないです。

#2 [pc] メインPCの電源がおかしい

シャットダウンしても、一旦電源が切れるものの、数秒後にまた勝手に電源が入る。これは何だろう…。ちなみに、Windows7 x64機。タスクスケジューラに何か変なソレでも登録されているのだろうか。しかし、スリープから勝手に復帰するならともかく、シャットダウン後に再起動はおかしい気もするけれど。

ログイン画面でログインせずに、すぐシャットダウンさせると電源が切れる。何だろうなあ…。

#3 [nitijyou] 胸に痛みが

ジュースを飲んだ後胸が痛くなる。何だろう。食道だろうか。咳が出たりするわけではないので、肺や気管支ではないのでは、と想像しているけれど。何だろうなあ…。

2011/04/17() [n年前の日記]

#1 [nitijyou][pc] HDDがコピーできなかった

NTFS上ではアクセス権の問題で、そのままではファイルやフォルダ等をコピーできないことを忘れてた。

IdeaPadに繋いで、Windows XP をセーフモードで起動して、フォルダのプロパティ→セキュリティ、で所有者を変更。

コピー出来るようにはなったが、とんでもなく時間がかかる気配。いっそ、HDDをイメージファイルでバックアップするソフトを使ってみようか。どのファイルが必要か、そうでないかを調べるのも面倒くさいし。

2010/04/17() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 雪が積もってる

4月なのに…。

2009/04/17(金) [n年前の日記]

#1 [pc] AmazonからUSBメモリとマウスが届いた

型番をメモ。 ついでに以前買ってあったUSBメモリもメモっておこう…。 8GBのは、ドライバを要求してきたりしてなんか怪しい動作をするんだけど。容量が大きいとそうなっちゃうのであろうか。

マウスはなかなかイイ感じ。 :

プラスチックのパッケージにがっちりハマり過ぎていて、中から取り出すのがずいぶんと大変だったけど。それ以外は比較的イイ感じ。

モバイル用と称してるだけあって邪魔にならないサイズ。レシーバもマウス内に収納できるし。いやまあ、煙草の箱ぐらいの大きさはあるし、単4x2だからちょっと重い感じもするけれど。

1600dpiのマウスは使ったことが無かったのだけど、ちょっとした動きでカーソルを操作できるのだなと。おそらく、慣れればチョーイイ感じだろうと想像。いや、MS IMOを使ってたから、まだちょっと慣れないわけで、800dpiに切り替えてしまったけど。<左右ボタン3秒同時押しで切り替えできる。

ワイヤレスということでちゃんと通信できるか不安だったけど、自分の環境では一応動いてるっぽい。2.4GHz帯なので、環境による不具合も起きにくい可能性大。

専用ドライバはインストールしてない状態。MS IntelliPoint と競合すると面倒なので。

ホイール回転はちと固い。また、ホイールボタンはちょっと押し込まないといけない。常用するにはちと厳しい感触。だけど常用するわけではないからまあコレはコレで。もっともこのあたり、ホイールボタンが軽いと「ホイール回転で誤操作してしまう」と文句を言う人も居るので難しい。…ホイール回転と中ボタンは分離して、左中右の3ボタンを等しい扱いにしたほうがいいと思うんだけどなあ。まあ、そうなったらそうなったで文句言う人が出るんだろうけど。

問題発生。マウスの中にレシーバを入れたら取り出せなくなりました…。や、ドライバー持ち出してグリッとやって取りだしたけど。パッケージの件と言い、どうもこのメーカの商品は、アレコレなんでもガッチリとはめ込んでしまうポリシーでもあるのだろうか。グラグラさせたら問題が起きて、それ以来意地になってガッチリ仕様にしてるとか? というかレシーバの形状にあってない収納口形状で設計しちゃったのが問題だと思うのだけど。…実際の設計・製造はどこがやってるんだろう。台湾企業なのかな。

IMOに戻したら、カーソル移動が妙に遅い感覚。いかんな…。dpiの高いマウスに慣れてしまうと、IMOなんか遅くて使えない感覚になりそう。

#2 [web][neta] Amazonの闇

というタイトルを思いついた。思いついただけ。

というか「〜の闇」とつけるとなんでもそれっぽくなりませんか。 どうですか。…よくわかんないな。

#3 [pc] MM3500機にCentOS 5.3をインストールしようとしてハマる

_USBメモリからCentOSインストール - doDOYA +!_CentOS5のUSBブート : What does jason do,exactly? の記事を参考にさせてもらってUSBブートからGUIのインストーラ起動までは出来たのだけど。どうも SATA-HDD _WD5000AAKS にアクセスするところでインストーラが無反応になる。うーん。

アレコレ検索してみたら、どうも _MM3500 に積んであるVT8237ってのがマズイみたい。SATA150までしかサポートしてないチップなので、最近の SATA II HDD を繋ぐと不具合が起きるっぽくて。解決策としては、 _「ジャンパスイッチを指定しろ」 ということらしく。ケースを開けなきゃ…。

_ハードディスクが認識されない(SATA-IF150CM) :

「Western Digital」、「SAMSUNG」、「Seagate」、「Maxtor」、「Hitachi」のSATA2に対応したハードディスクは、設定を変更しないと一部のSATAコントローラチップで認識できません。認識させるには、ハードディスクのジャンパ設定を変更する必要があります。※1

ハードディスクが認識されない(SATA-IF150CM) より

_DDforWindows - Silicon Linux Wiki :

_Linuxの起動イメージファイルをWindowsで展開するには − @IT

diskboot.img をUSBメモリに書き込む際に使った。

一応USBメモリから起動するアレコレについてメモ。 :

  • USBメモリ I-O DATA TB-ST1G/K に diskboot.img を書き込んだところ、USBブートしてくれた。
  • BIOSのブート順で、USB-ZIP を一番最初にしておく。
  • CentOSのインストーラ起動時、ftpサーバ名を入力するところで、ftp://ftp.riken.go.jp じゃなくて ftp.riken.go.jp と打ち込む。「ftp://」は要らない。最初前者で打ち込んでて繋がらなくて首を捻ってた。考えてみれば、その一つ前で「ftp」「http」を選んでるわけで。

結局DVDを焼いてインストールを実験することに。 :

インストーラが固まるたびにリセット→またネットから読み込み直すので、これではいかんなと。泣く泣く(?)、DVD-RWを1枚取り出してインストールDVDを焼いたり。

せっかくそこまでやったのに、相変わらずインストーラが固まる。パーティションを切り直そうとするとフリーズ。パッケージを選択したところでフリーズ。CentOSってあちこちで名前を見かけるディストリだし、しかも最新版なわけだから、あっさりインストールできるだろうと思ったが…。これじゃ10年前のディストリ状態だ。

Vine 4.2を試しにインストール。 :

これまた CD-RW に焼いて、インストールしてみたり。こっちだとインストーラが固まらない。最後までインストールできた。

しかし、インストール後がどうもおかしい。何かアプリを起動しようとすると、10秒〜30秒ぐらい待たされてしまう。C7-D 1.5GHz が載っている MM3500より、C7 1GHz が載っている EPIA LN10000EG のほうがキビキビ動くってどういうことだ…。

HDDアクセスがおかしいのかと思ったが、hdparm -tT /dev/sda などとしてみると、68MB/sec (?)ぐらいは出ている。うーん。

Ubuntu 8.04 を試しにインストール。 :

これまた CD-RW に焼いて以下略。そのままライブCDを起動すると画面表示がぐちゃぐちゃになるけど、起動前のメニュー表示中にF4キーを押してセーフなんとかを選んでから起動すれば、描画は遅いのだろうけど画面が崩れずに済んだ。その状態で、インストールを実行。

こちらは、Vineよりもうちょっとまともな反応速度が返ってくる。となると、ハードに原因があるのではなく、ソフトに原因があるのだろうか…?

MBMをUSBメモリに入れてインストール。 :

_Naganuma Tatsumi :: Blog :: MBMをUSBメモリからインストールする を参考にして作業。syslinux と MBM をDLしてきて以下略。

2008/04/17(木) [n年前の日記]

#1 [anime] ゴーオンジャー、1〜2話を鑑賞

HDDに録画してあるソレを少しずつ消化していかないと。

派手だなあ。明るくてイイ感じ。

2007/04/17(火) [n年前の日記]

#1 [iappli] _重力ブログ - iアプリのサイズダウン作業をantで自動化する

やっぱり自動化できたのか。勉強になるであります。

ProGuard 3.8 が出てた。 :

beta なら 4.0 もあるっぽい。一応変えてみるか…。

#2 [eclipse] _Pleiades プラグイン日本語化プラグイン - EclipseWiki

導入してみた。
インストール

1. ダウロードしたファイルを解凍し、features と plugins ディレクトリを <ECLIPSE_HOME> ディレクトリにコピーする。
2. <ECLIPSE_HOME>/eclipse.ini ファイルの最後の行に以下のように -javaagent 指定(pleiades.jar へのカレントディレクトリーからの相対パス、または絶対パス)を追加して保存する。
3. Eclipse を起動 (バージョンアップ時は -clean オプションをつけて起動)。

-vmargs
-Xms40m
-Xmx256m
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

プラグイン日本語化プラグイン - EclipseWiki より


うわ。ほとんど日本語化された。素晴らしい。

_macroshmacro - マクロの記録再生 :

eclipse にもキーボードマクロが欲しいなと思うときがチラホラあったのだけど。もしかしてコレを使えばイケルのか?

plugins フォルダに入れてみたら、記録されてる素振りは見えるのだけど、再生はされなかった。eclipse 3.2.2 上で使ってるからダメなのだろうか。あるいは英語環境じゃないと使えないとか。

_Eclipse Text Editor Extensions - 選択範囲を別のツールに渡して処理させるプラグイン :

#3 [web] TiddlyWiki で等幅フォント表示ってどうやるんだろう

TiddlyWiki 2.1.3 で、メモを取ろうとして、悩んだ。「{{{」「}}}」で囲めば等幅フォントで表示できる、という話なのだが。ズレる…。<pre>〜</pre> に置き換わってるんじゃないのか…?

2バイト文字を含めるとおかしくなるのか。 :

全文、半角英数で表さないと、等幅にはならないっぽい。

もしかすると、1バイト文字と2バイト文字で、別のフォントが選択されるような状態になってるのかも。css がそうなってるのか、ブラウザがそうなってるのかは判らないけど。

そもそも html の pre の場合はどうなんだろう。 :

そのうち検証してみないと。

#4 [iappli] ポンジャン作成中

ポンした牌のうちの一つだけを倒す表示はなんとかなった。たぶん。牌情報の中に、牌の属性やら並び順やら状態やら全部突っ込んでるけど。データの持ち方として、これで正解なんだろうか。うーん。

ポンする際のメニュー表示演出で悩む。特定の表示領域内でメニュー文字列がスクロールするような処理をしなきゃいけない。表示する部分の抽出も面倒だけど、スクロールしてる間にユーザから入力があったらどうすりゃいいんだ。…変だな。電話で話を聞いたときには、アニメーションはしなくていい・ゲームになってるかどうかのほうが重要、という話だったような記憶も。届く仕様書のほとんどは、どんなアニメーションをするか、てな内容だったり。コンピュータの思考ルーチン等に注力したほうが良さそうな気もするのだけど。ってそもそも体裁すら整ってない段階だからアレか。

2006/04/17(月) [n年前の日記]

#1 [zatta][neta] もしもアメリカ人から「Hey! Yellow Monkey」と声をかけられたら、どう返せばいいのだろう

悩むよなぁ。

選択肢は3つぐらいありそう。
アメリカ人を侮蔑する呼称、といってもなぁ。自分は無学だからそのへんさっぱりわからない。これがヨーロッパ人ならその手の言葉がすらすら出てくるのかもしれないけど。

ユーモアで返す、といってもなぁ。どういう返し方がユーモアになるのか、よくわからん。「No. I am a gorilla. Wuff! Wuff! …(相手の股間を指差しながら) Oh! Is it a banana? I will eat. However, small banana... 」とか。「No. I am a monster. Yellow Monster. ピッカー! ピッカチュー!」とか。…英語になってるのだろうか。英語赤点の人なのでわからんです。ええ、自動翻訳使いました。…それ以前に、アメリカ人に笑ってもらえない予感も。ピッカー。<トーンダウン気味に。

なんとなくだけど、これがハリウッド映画なら、3つの選択肢のどれを選んでも乱闘シーンが始まりそうです。恐ろしい。

どうでもいいことを考えてるなぁ。>自分。

_Wuff! は熊の鳴き声らしい。 :

何故かは知らんが、ゴリラの鳴き声かと思い込んでた。>自分。なんでだろ。

アメリカで、ピカチュウはどんな鳴き声なんだろうな。 :

あの見た目で、「ゴッフゴッフ」「ゴッフバー」とか鳴いてたら困るな。…別に困りはしないか。

#2 [anime] 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか

ネットをさまよってたら、放送事故情報を集めてるサイト、の掲示板に、たまたま流れ着いたのだけど。プリキュアSS1話の作画の崩れを「ハプニング」「放送事故」と称してる人を見かけてしまって、困惑してしまったり。最初は冗談で言ってるのかと思ったのだけど、その後の発言を眺める限り、どうやら結構本気で言っちゃってるらしい。頭を抱えてしまった。

どう説明すれば、その手の人種にも違いが理解できるのだろうか。彼(彼女?)を椅子に縛り付けて、真っ暗な部屋でポケモンショックのシーンを256回ほどループ再生したら、真の「放送事故」というものが身に染みて判るだろうか。 *1 あるいは、金田パースの映像をコマ送りで256回見せ続ければ、アニメにおいて動いてる最中の一コマを抜き出して事故と称することの馬鹿馬鹿しさも理解できるだろうか。などとアホな妄想を。

仮に、「作画面の事故」と言うものが本当に存在するならば。 :

個人的には、おそらく以下のような定義になるのかなと想像してみたり。…あくまで、「自分」が「想像」する定義、でしかないけど。
  • 動画が入ってるはずのシーンで動画が入ってない。
  • 彩色されてるはずのシーンで彩色されてない。
かつ、
  • 監督・演出が、意図的に「動画無し」「彩色無し」にしていない。
つまり、「作業工程上、本来入っていてしかるべき作業が、制作者の意図に反して抜け落ちてしまったことが容易に想像できるもの」…こういう状態が、「作画面の事故」という扱いになったりするのかな、と。

この定義に従えば、プリキュアSS1話のソレは、単に「作画が崩れてるだけ」という話になるし。EVAのTV版最終回や、ザブングル劇場版は、動画無し・彩色無しであっても、監督・演出が意図的にそういう映像を挿入してるので、事故のカテゴリーには入らない。しかし、 _「ヤシガニ屠る」_ガンドレス や、「火垂るの墓」劇場公開時の一部の動撮は、これは事故と呼んでも差し支えない範疇に入ってくる。ような気がする。

や、仮に「作画面の事故」と呼称する必要があるなら、の話だけど。個人的には、それらの現象に対して、「ヤシガニ」とか「nガンドレス(単位)」という呼び方でいいじゃん、みたいな感も。

でもまあ、言葉を覚えたばかりの赤ん坊が犬でも猫でも豚でも牛でも「ワンワン」と呼んでしまうのと同様に。 :

自分が見かけた人も、「放送事故」という覚えたての言葉を口にしてみたい年頃なだけかもしれんと想像したりもするので目くじら立てるのもアレかもしれんのだけど。数年立てばそういう人も、「ニャーと鳴くのは猫」ぐらいは判ってくるのかもしれんし。たぶん。

と書きつつも。「4本足で歩くものは『ワンワン』なんだ」と独自の定義を主張してみるのも一つの手ではあるかもしれん、というか議論を深めていくキッカケにはなりそうだなと思ったりもする。どういう議論なんだかよくわかりませんが。…何にしても、第三者にも判る「物差し」を提示することなく、感覚のみで「これはワンワンだ」と固持されても困るなと思ったりもして。

どうでもいいことを考えてるなぁ。>自分

それにしても、 _ガンドレス ってスゴいわ。これは日本のアニメ史を語る上で、非常に貴重な映像資料かもしれぬ。

*1: いや、ポケモンショックを「事故」と称するのは、なんか違う気もするんだけど。…そのへんうまく説明できない。

この記事へのツッコミ

Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by けいと    2006/04/18 21:03
ポケモンショックは「放送」としては事故ではないですね。

放送事故は基本的に「コンテンツの内容によらない」もののはずです。
つまり、音声が途切れるとか映像が乱れるとか、
放送すべきものが放送されなかった事が事故ですね。

ポケモンショックはその内容の良し悪しは別にして
作者の意図どおりに放送されているわけですから
事故じゃないと思いますよ。
「放送事故」に対する新名称 by がんした    2006/04/18 23:09
「演出事故」と称するのはいかがか?
Re: 「放送事故」に対する新名称 by けいと    2006/04/19 00:16
それは俗に言う「仕込み」と「やらせ」の違い
みたいなもんじゃないでしょうかねぇ^^;

そのうち「オマージュ」とか「インスパイア」とか(以下略)

CGはちょっとアレですが、
基本的にこういう現象はアニメでしか発生しないと思うので
やっぱり素直に「手抜き」でいいんじゃないかと^^;

「事故」っていう言葉はなんか過失のイメージがあるんですが、
ここで言う「演出事故」は故意というイメージですよね。
放送すべきものが放送されなかった = 事故 by mieki256    2006/04/19 07:34
> 放送すべきものが放送されなかった事が事故ですね。
> ポケモンショックは〜作者の意図どおり放送されてるから事故じゃない

それだ! 膝を打ちました。
ポケモンショックを事故と呼ぶことに違和感を覚えたのは、
たぶんそのへんなんだな…

「放送すべきものが放送されなかった = 事故」という定義…
これ、判りやすいですな。物差しとしても使いやすい気が。
なるほどなぁ…。
Re: 「放送事故」に対する新名称 by mieki256    2006/04/19 07:42
> 「演出事故」

むぅ。なんだか新しい言葉が…

ふと気になって検索したら、
なんだかプロレス関係の記事が出てきましたですよ…。
もしかして、そういう業界の専門用語なのだろうか…
「手抜き」と呼ぶのは個人的にちょっと… by mieki256    2006/04/19 07:59
> やっぱり素直に「手抜き」でいいんじゃないかと

いや。個人的には、「手抜き」と呼ぶのはちょっと…
それだけはどうしても避けたい…肯定できない…

というのも、アニメ制作時の状況を素人なりに想像しても、
全然手抜きなんかしてない・それどころか限界ギリギリまで働いてるのに、
そういう状態になったであろうことが容易に想像できてしまうからで…

たぶんアニメーターは、毎日会社の机の下で寝てたりするのです。
ダンボールが布団代わりなのです。スタジオの床は冷たいのです。
何日も家に帰れなくて、妙にすえた匂いがするのです。
それでも放送日は待っちゃくれない。刻一刻とその時は近づいてくる。
腱鞘炎の痛みを我慢しつつ、
座りっぱなしで痔になったけど、脂汗をかきながらそれもこらえて、
トレス台のライトで目をやられて視力は激減しちゃって、
それでも、ひたすらもくもくと鉛筆を走らせて…走らせて…走らせて…

そういう中でようやく出てきた・間に合った映像に対して、
一体誰が「手抜き」だなどと呼べましょうか! 否!

みたいな。
や、そういう状況なのではあるまいかと勝手に想像してるだけですが…。
Re: 「手抜き」と呼ぶのは個人的にちょっと… by けいと    2006/04/19 20:42
> 一体誰が「手抜き」だなどと呼べましょうか! 否!

いいや、断じて「手抜き」です。
当然それをわかってて、それでも「手抜き」です。

外部の人間には計り知れない苦労があるのは分かりますが、
アレが許されるのって「アニメ」と「漫画」業界だけでしょ?

背景にどんな理由があれ
自動車でアレやったら当然「欠陥車」ですし
ソフトウェアなら「仕様漏れ」「バグ」ですし
果物なら「熟していないモノ」ですし、
レストランなら「半生状態」ですし、
洋服なら「縫製漏れ」「染めミス」ですし、
芸術作品なら「未完成品」です。

しかし、あれが作者の意図だというのならそれでいいのです。
「結果よければすべてよし」

意地悪な言い方をすれば
マイクロソフトはたたくけどアニメならよし
っていうダブルスタンダードはいいのか、という事になるわけですね。
「放送事故」に対する新名称 その2 by がんした    2006/04/20 01:32
じゃあ、「制作進行事故」で。
Re: 「放送事故」に対する新名称 その2 by けいと    2006/04/20 19:34
事故っていうニュアンスがちょっとなぁ…

事故って
「基本的におきるはずのないもの」「おきないように努力するもの」
ですよねぇ?

でも、この場合って
「実はおきるべくしておきたもの」
ですよね?
少なくとも現場サイドはそう感じているんじゃないかと。

そういう意味では
「制作進行事件」
といったほうがニュアンスとしては近いような気がするなぁ
JR福知山線の事故よりは耐震偽装事件に近い感じ。
「制作進行事件」と仮定した場合、 by がんした    2006/04/22 03:00
あまりにも事故後の再発防止策が皆無なのは、なんでだろう?
Re: 「制作進行事件」と仮定した場合、 by けいと    2006/04/22 13:04
金がないから
or
金がない事にしておいたほうが得するやつがいるから
or
再発防止しないほうが得するやつがいるから
Re: 「制作進行事件」と仮定した場合、 by がんした    2006/04/23 00:02
何か、こう、事件or事故と言うよりも皮肉と苦笑が入り混じった風物詩ぽい。
「火事と喧嘩は江戸の華」みたいな。
転じて「止め画と白みは作品の愛嬌」とか。

つーか、みんなでお金掛けた超大作を作るから、中途半端になるのではないかと、
昔みたいに予算のメリハリつけて、A級作品・B級作品に差別化するとか。
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by M66    2006/04/23 01:03
http://homepage1.nifty.com/home_aki/jiko.htm
ちなみに、本物の放送事故ってのはこういうのでしょうな。
基本的に「放送局」の方が起こすものですな。
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 04:21
作画崩壊を放送事故とするなら、アイドル・3流役者の糞演技や
滑りまくりのお笑いも放送事故になるでしょう。
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 07:47
今のアニメ業界にとって真の放送事故は、ガドガードの納品遅延に伴う未放映事件みたいなこと「だけ」をいうのかもしれませんね。
(放送中の技術的な問題による中断なども事故ですけどね)

もし、銀行のシステム運用や開発で1つミスって全国ATMを止めてしまったら大事故だよね…。重要度が違うとはいえ、アニメの製作が遅れて1つミスっても差し替えが利くから甘えがあるんじゃないかとは思うんだが。
(きっと、経営側は、DVDで回収するから、それまでにリテイクすりゃいいやっていう考えが横行してるんじゃないかと)

しかし、アニメ業界の人が大変なのはわかるけど、経営的に問題なのか知らないけど工数的に破綻してる?と思われる状態で受注してるのも…そして発注するほうは、それを知ってやっているんかなぁと。
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 14:26
制作側での事故(納期に間に合わず作画が崩れる・足りない・彩色していない)と
放送局側での事故(音声や映像が途切れる・テロップを間違える・放送回を間違える)は
用語をわければ区別できると思いますが、
許容範囲の作画崩れと事故レベルの作画との境界はあいまいかもしれませんね。

海外ですが、こういうウィットの利いた放送局はいいですね。
http://d.hatena.ne.jp/ceena/20051120
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 15:27
1988年「サムライトルーパー」というTVアニメが、放送局の手違いで、
同じ回の話を二週続けて放送された事がある。
当時の新聞にも載った、立派な放送事故。
ところでこの作品、作画監督が上手下手にものすごーく落差のある、
5人程のローテーションで構成されており、
はずれの作画監督の回はうつのみやの比ではなかった記憶が。
今の子達からしたら、放送事故だらけのシリーズに見えるのだろう。

ちなみに当時、上手と言われていた作画監督のうちには、
黄瀬和哉(のちに「イノセンス」作画監督)、
逢坂浩司(現在「獣王星」キャラデザイン。参加作品多数)、
村瀬修功(のちに「ウィッチハンターロビン」監督、現在「エルゴプラクシー」監督)
等。
が含まれる。そりゃ上手いはずだよ…。
ファンの過剰な心理の表れかも。>放送事故呼ばわり by 元制作    2006/04/23 16:51
>たぶんアニメーターは、毎日会社の机の下で寝てたりするのです。
>ダンボールが布団代わりなのです。スタジオの床は冷たいのです。
>何日も家に帰れなくて、妙にすえた匂いがするのです。

うちのアニメーターさんたちはきっちり毎日帰ってましたw
もっとも、動画と仕上げは韓国に丸投げでしたので、そちらの方が阿鼻叫喚になってたかも・・・
1週間で1万枚程度の動仕を出してた事もありましたし。

・・・辛いのはアニメーターだけじゃなく、こんな仕事を酷いスケジュールでやらされ、満足のいくものも出来ないのを見る全てのスタッフ。
一番謝らないといけないのはファンに対してですけど。

話は脱線しましたが、作画の良し悪しは合否ラインの引きようが無いので、事故ではなく、単に出来不出来ですよね。
あまりにも酷い場合は納品拒否されるでしょうけれども、現時点では局側は受理してますから、最低ラインは通っちゃってる。

視聴者の目は肥えるばかりですけど、制作側は決して資金とレベルと人員の数が追いついていないのです。
視聴者が週に5本アニメを見ているとすれば、2ヵ月半で50本見る事になりますよね。
制作側はその間、せいぜい3本、会社としても10本超える事はありませんから。
蓄積する経験値が違うのですw
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 17:09
ヤシガニ事件を知らないのだろうか・・・
Re: 作画が崩れてるのを「放送事故」と称してしまうお子さんたちをどうしたらいいものか by 名無しさん    2006/04/23 17:09
ヤシガニ事件を知らないのだろうか・・・
Re: 「制作進行事件」と仮定した場合、 by けいと    2006/04/25 14:54
> みんなでお金掛けた超大作を作るから、中途半端になるのではないかと

どっちかっていうと、時間的にタイト過ぎるのが原因なんじゃないかと。

第1話から「止め画と白み」で押していくんなら
そんなに文句は出ないんじゃないかと思います。

最終話近辺になって「止め画と白み」が出てくるから
作画が間に合わなかっただとか言われるんじゃないかと。
週刊漫画連載の場合、 by がんした    2006/04/26 01:05
原稿が落としそうになったら、連載ページ数が露骨に激減したりするじゃないですか、
アレと同じでアニメの場合も、白みで水増しして質を下げるのではなく、
質をそのままで、放送時間を減らしたらどうかな?
尺の短い分はCM二回廻しとかしたりさぁ。

#3 [nitijyou] 大東銀行に行ってきた

イーバンクの口座に振込み。明日にならないと振込み処理がされないらしい。…西川支店のATMはPM9:00まで開いてるのね。知らなかった。…完全にローカルな日記だなぁ。

帰り、ロックタウンに寄ってきた。 :

マックを買ってきた。…ハンバーガーだけど。無性に食べたくなるときがあるのです。

そういや、地方によって「マック」「マクド」と、呼び方が違うんだっけ。

_『あなたはマック?それともマクド?』 :

日本地図を色分けすると、関西だけが「マクド」って呼んでることがよく判ってしまう。

とはいえ、海外でも「マクド」と呼ばれたりするらしいし。「マック」と呼ぶと「マッキントッシュ」と勘違いしちゃって面倒なときもあるし。かといって、周囲が「マック」と言ってるのに自分だけ「マクド」と言ってたら面倒だし。どちらが良いとは一概に言えないということでしょうか。

_よもやま話 東西対決!?エスカレーター :

エスカレーターの右を空けるか、左を空けるか、の地域性の話。

「マクド」という呼称といい、エスカレーターの左側を空ける行為といい、大阪はグローバルなルールを意識する土地柄、かもしれぬ。

この記事へのツッコミ

Re: 大東銀行に行ってきた by けいと    2006/04/19 00:09
> 「マック」と呼ぶと「マッキントッシュ」と勘違いしちゃって

どうせならきちんと
ハンバーガー屋:McDonald=マックドナルド
にしてくれればいいのにね。

あと、これも同一の呼び方「マッキントッシュ」

オーディオメーカー:McIntosh=マックイントッシュ
パソコンの名前:Macintosh=マッキントッシュ
にしてくれー。
(仲間内ではこう呼び分けています)

とはいえ、これでも
キットカットの会社:Mackintosh=マッキントッシュなんだよなー

で、この事情を分かった上でやっているであろうオンラインショップ
http://www.kitcut.co.jp/
(お菓子のキットカットはKitKat)

ああややこしい(笑)
東西対決!?エスカレーターマナー by がんした    2006/04/20 01:48
推測ですが、エスカレーターの右or左空けは、道路の右側通行or左側通行に由来するのもでは?つまり片側2車線の道路だと。
だから日本では左側(通行車線)に並んで右側(追い越し車線)を空けるのが普通とか?
(でもそうなると「イギリスの左側空け」が説明出来ない)

大阪が左側空けなのは大阪万博に由来するから、「グローバルなルールを意識する土地柄」は合ってるのかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
道路に由来、というのはありそうな予感 by mieki256    2006/04/25 02:48
> エスカレーターの右or左空け = 道路の右側or左側通行に由来?

あー。なるほど。それもありそうな予感。そうか、道路か…。

> でもそうなると「イギリスの左側空け」が説明出来ない

イギリス人は、「他の国に合わせるなんて大英帝国のプライドが〜」とか。
嘘です。

#4 [nitijyou] ktのページを一枚更新

.xls から html の table に変換したいなと。Excel Viewer で.xls 表示・該当部分をコピー → OpenOffice Calc に貼り付けて xhtml 出力して、該当部分のみ xyzzy でコピペしてみたけど。なんか謎の文字が結構入ってるような。htmlタグ(?)部分にも、直接 style の記述が入ってしまっているし。あまり上手い方法ではないな…。

一応とりあえず出来たので、メールでその旨連絡。残るは一枚。

#5 [anime] BLOOD+、弟が兄と抱き合う回と、兄が敵の娘さんと交流する回

1話分見逃してるので、いつから変わってたのかは判らんけど。OPが変わってた。素晴らしい。アートだ。たぶん。…本編のキャラ作画とはまったく違う感じの絵になってるのかグー。演出・コンテ・作画監督は、塩谷直義という方らしい。…世の中にはスゴイ人が居るもんだなと。

本編。元々、弟については、何か特殊な力を持ってるような描写がちょくちょくあったけど。そのへんは後になって出てくるのだろうか。それとも無かったことになるのかな。ちと気になる。さておき、兄と弟が抱き合うの図を見て、吸血鬼という設定はこういう使い方ができて美味しいな、と感心したり。

フード(?)を被った敵の設定が語られた。最近のアニメ界では「拘束具」が流行ってるのだろうか。などと頓珍漢なことをぼんやりと。や。エウレカセブンでも拘束具が出てきてたし。…そういやEVAも、拘束具か。いやいや、最初の仮面ライダーだって拘束具が出てたな。しかも毎回OPで。…別に流行ってるというわけではないな。昔から出てたわ。…いやいやいや。「少女」に拘束具を使うあたりが最近の流行りではなかろうか、という気もしてきた。EVAはロボットに対してだし、仮面ライダーは男に対してだし。…いやいやいやいや。一番最初のルパン三世の第1話で、峰不二子が拘束具で拘束されてたではないか。まあ、少女というにはちと歳がアレだけど。女性に対して拘束具を使うってのは、昔からあったと。やっぱり流行りってわけではないな。

どうでもいいことを考えてるなぁ。>自分

2005/04/17() [n年前の日記]

#1 [anime] エウレカセブン、1話

どういう作品なんだろう。事前に知識を得てないで見てるんだけど。…とりあえず、ロボットが出てくるから、グー。<オイ。

作画のレベル、高いなぁ。さすが。ていうかこの絵柄を見てると、キングゲイナーを見たくなってきてしまう…。

#2 [anime] マジレンジャー、サボテンの回

緑の人ネタ。異様に面白い。テンション高いキャラって動かしやすいのだろうか。

#3 [anime] _ツンデレ初心者の方へ

今回のマジレンジャー繋がりで、メモ。

#4 [anime] ライダーヒビキ、地下室の回

少年関連のエピソード、いいなぁ。お姉さんは、解説役、兼、カウンセラーでせうか。

ディスクアニマルって、やっぱり式神だったのか。たった2カット、台詞で一言で、歴史があるかのように見せてるあたりがなかなか。

#5 [anime] プリキュア、手を繋ぐ回

ええ話や。ええ話じゃないか。

#6 [movie][neta] 新造人間=アニオタ、キャシャーン=キリキリ

どうしてこんなに『CASSHERN』が気に入ったのかなとぼんやり考えてたのだけど。

どうも自分は、新造人間 ―― 特に、ブライキングボスに感情移入してたのかなと。おそらくスタッフには、そんなつもりはないだろうと思うのだけど。新造人間って、アニオタみたいだなー、と。…む。コレ、ひょっとしたらどこかで読んだ言説かもしれん。記憶が怪しい。…どこかで誰かが書いてたことの受け売りかもですが。とりあえず書いてみる。

以下、ネタバレあり。



浴槽から出てきた新造人間は、次々と問答無用で射殺され、暗闇に身を潜めても尚、執拗に追われ、命を奪われるのだけど。なんだかあのへん、宮崎勤事件でマスコミからボコボコに叩かれてたアニオタの姿を連想してしまうわけで。まさに、「俺達が一体何をしたというのだ!」「彼らには我々を裁く権利があるというのか!」とでも叫びたくなるような…当時はそんな雰囲気で。ボロ布を纏って暗闇に身を潜める新造人間の姿は、どこか、自分の趣味・嗜好を隠しながらパンピーの中に紛れ込むアニオタの姿を連想させるというか。

そういや、人間側の兵士が、やたらと「娘の仇だ!」とか言ってたっけ。うーむ。宮崎勤が殺したのも、幼女だったりするわけで…。

で。そうなると、キャシャーンはキリキリみたいだなと。キャシャーンは、一見、新造人間と敵対する者なんだけど。彼もまた新造人間であり、異端者なわけで。人間側から化け物扱いされて、石を投げられたりする。人間側は、彼が人間社会の中に存在することを認めてない。

ブライは、キャシャーンを「弟」と称した。…ブライは、第一世代か第二世代のアニオタかもと。そのアニオタの中から出てきた、キリキリみたいな属性の人物は、ある意味、アニオタ達の弟であると言えなくもない。

ブライはキャシャーンに問う。「新造人間になったものは、人間には戻れない」「普通の人々の中で、新造人間であることを隠して、お前は生きていけると思うのか」みたいな感じのことを。…アニオタになっちゃうとパンピーには戻れんし(爆)、パンピーの中でアニオタであることを隠して生きていけないと(泣)

ブライの過去が明かされる映像で、ちとウルウルしたんですが。ブライは何も悪いことをしてない。が、「娘の仇」という難癖をつけられて殺される。…その人間側の所業が、アニオタを犯罪者予備軍扱いするさま ―― 「こいつらをほっとくと、また幼女が殺される」とさかんに喧伝していたマスコミの姿 ―― と重なり、射殺されるブライの姿が、アニオタである自分の姿と重なるというか。自分が何をしたのだ。部屋にこもって本を(アニメを)見てただけじゃないか。一族(アニオタ)の中の、どこぞの誰かが、兵士の娘を(パンピーの娘を)殺してしまった。そのことで、何故自分が、人間社会から(世間から)犯罪者のごとき扱いを受けねばならぬのだ。みたいな。

人間側の将校(?)が、「お前達は産業の食いものに」云々を口にするけど。駆り集められ、殺されて、バラバラに切り刻まれる人々の姿も、どこかアニオタみたいというか。やれアニメが儲かるだのと、アニオタはその手の産業にしっかり食いものにされてるわけで。


とまあ、そんな感じで。…無理があるけど。

アニメに限った話じゃないか。音楽とか、漫画とか、ゲームとか…世の中の、「役に立たない」かつ「世間から白い目で見られてる」ものに夢中になってる人達でも置き換えられそうな。

『CASSHERN』の、特に新造人間側の扱いに涙する人は…。 *1 ひょっとしたら、世間だの、大人だの、学校の先生だの、先輩だの、同級生だの、そういうものから迫害されて、心に傷を持ってしまった人なんじゃないか、みたいな。その集団の中に存在することを否定された経験のある人、少数派であるが故に蹂躙された人々は、無意識下で各設定だの台詞だのに感情移入してしまうのではなかろうかと。

そうなると、『CASSHERN』を鑑賞して、「何だコレ」「つまんねえ」と言ってる人達の属性も判ってくる。そういった人達は、作品中でいうところの人間側・軍隊側かもしれんと。不当な扱いを受けたこともなく、そのことによって傷を受けた痕跡もなく、ただ他者を叩くことのみ行い、さりとて何か過去の恨みで叩いてるほどの感情があるわけでもなく…そういった、ある種恵まれた人生を送ってきた人達であるが故に、どこにも感情移入できる部分がなかったりするのかも。…ってのはちと無理があるか。

鑑賞して、怒る人達の属性も判るかも。もしかすると、既に忘れていた過去の古傷を思い出してしまってイライラする人が居るのかもしれないし。あるいは逆の立場で、自分達が叩いていた取るに足らないクズ人間達=○○オタク達の心情を見せつけられてムカムカするのかも。とか。 *2


まあ、全部こじつけですけど。

しかし、もしもこのバカ妄想・アホ連想がまかり間違って当たってたら ―― キリキリが、実はアニオタとパンピーの関係を映画で描いていたのだとしたら。そりゃ反戦映画としては薄いのも当たり前かも(爆) 元より反戦云々なんて語ってるつもりはなかったということになるし。…もっともそれはそれで、色々想像できる余地が出てくるので面白くなりそう。稲妻とか城とかは何のメタファーなのか、とか。稲妻=アニメ版キャシャーン、城=ヤマト or ガンダム、最後のでかいの=EVA、とか? そういや、ブライ誕生とキャシャーン誕生は時間差があるんだよな。キリキリは、再放送でアニメ版キャシャーンを見てたのかもしれん。ブライが本当にアニオタなのかも怪しい。実は、ブライ=富野監督だったりしないか。東博士=手塚治虫だったり。宮崎駿や押井守はどこだ。そういや、「新造人間」って言葉は、「ニュータイプ」みたいだなー、とか。

やっぱり無理があるかしら。
*1: そんな人は居ないか。
*2: や。見る前に期待してた方向と、実際の方向が全然違ってたというのが、怒りを感じた理由だろうとは思うけど。

2004/04/17() [n年前の日記]

#1 [pc] YahooBBリンク切れの調査に使ったスクリプト

問い合わせがあったので、ページにまとめてアップしてみた。 _コチラ。 でも、この手のツールは既に作られてるような気がしないでもない。

_Auto PING :

登録した機器に対して、定期的にPINGコマンドを発行し、応答の有無を確認するプログラムです。
とのことなので、こういうツールでも良さそうな。

_WPNG :

これも同種のツール。Emailで教えてくれるのだとか。ということは送信ロジックも持っているのだな。

ただ、この手のツールは基本的に、pingの応答がない状態を異常状態と捉えて作られていそうなあたりが気になる。リンク切れで悩んで記録を取ったりする場合、pingが通る/通らないの頻度は同じだろうから。応答が無い事を一々大層な方法で教えられると困るかも。状態をただもくもくとログに残してくれればそれでいいわけで。もっとも、その手のツールでログを残さないツールなんてあるわけもないだろうし。おそらく警告関連の設定をoffにすれば流用(?)できるのだろうと予想。いや。導入してないから判らないけど。

もしかしたら、Windowsの標準インストール状態でも、記録を取れたりしないだろうか。うーん。

#2 [tv] 少林サッカー見逃した

前半を見逃した。呑気にNHKなんか見てる場合じゃなかった。…とりあえず後半は見たけれど。なるほど、たしかに無茶苦茶だ。こういうの大好き。素晴らしい。いいぞ、もっとやれ! ただ、彼女とのやり取りが今一つだった。もっとハッキリと気持ちに気付くシーンが欲しかったような。でも、ひょっとするとTV放映時間に合わせてカットされただけかもしれん。…もっとも、あの映画は少年漫画ノリだろうから、その手のシーンはどうでもいいか。

少年漫画はそのあたり杜撰。 DBで「結婚の約束してたでねーか」「そっか。んじゃオラと結婚するか」のシーンを見たときは愕然とした。オイオイそこは少女漫画なら一大イベントシーンだぞ!ここで感動させなくてどうするんだよ!何あっさり流してんだよ!みたいな。もっともDBに、いや、少年漫画にそういうの求めてもしょうがないんだけど。少年漫画には、キャラの心情云々について入れ込むだけの価値なんてないし。そのあたりの構成・演出に関してサボりまくり・軽視しまくり・低レベルな作家ばかりだから。その代わり、ダイナミックさ・荒唐無稽さは凄いことになってるわけで。というわけで、面白かったなぁ>少林サッカー。前半見逃したけど。うう。

#3 [anime] プラネテス最終回

眠い頭で見てたので、後でビデオを見返そうとは思ってるけど。とりあえず本放送を見た感想だけでも。あちゃー、そっちに行っちゃったか、そっちはちょっと時代に即してないなぁ、と思う方向に舵を切られてしまった。もっとも、自分が拍手喝采するような最終回が流れたら、EVA最終回よろしくブチ切れる人続出だろうから、あの展開でいいのだ。時間もたっぷりかけて描いてたし。落ち度は何一つない。一点の曇りも無い。真剣に見てた人達にとっては、おそらくベストの最終回。とりあえず、スタッフの皆様、お疲れ様でした。面白かった。面白かったですわ。よくまあこれだけの作品を作りきってみせたものだと。

なんとなく、一話を思い出したり。高みを目指して宇宙にまで到達した人間と、傷だらけ怪我だらけ包帯だらけで地べたを這いずり回ってる人間。宇宙を回ってる彼等はゴミを地上に落とす。地べたを這いずり回る人間がそれを見て…。その光を見たからといって何か現実が変わるわけでもなく。また、ゴミを落とす事は彼等の数ある仕事の一つでしかなく。でも…。この作品は、あの光だったような気がするですよ。毎週土曜の朝。たったの20分ほど。でも、その光を見上げてる間は。

それはそうと。これでようやく原作入手ができまする。そっちも楽しみナリ。

2003/04/17(木) [n年前の日記]

#1 hns導入で未だ四苦八苦

hns導入で四苦八苦してるので巡回もできず。思ったとおりの動作状態も実現できず未だ日記公開も出来ず。

#2 [pc] 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音

気温25℃近辺。階下に降りたら自宅サーバの電源ファン音量が大→小→大を繰り返していて驚いた。Y氏から戴いたこの電源って静音電源だったのか。だとしたらめっちゃ嬉しい。ありがとう!>Y氏。でも…もしも静音電源じゃなかったらどうしよう。その場合、どうして電源ファン音が変化してるのか、考えることすら怖い…

電源ファン音以外が騒音の原因 :

自宅サーバはかなりの騒音を出しているのだけど、電源が静音電源だったとすると、騒音の原因は電源ファン以外にあるということになる。一応、CPUクーラーは、ヒートシンク大きめ、FAN回転数若干少な目のモノに交換したはずなので、CPUファン音が騒音の原因であるとはちょっと考え難い。とするとHDD駆動音が原因ということになるが、しかしサーバ機の前面、HDDが置かれているはずの前部分に覆いを被せてもそれほど騒音は減少しない感じもする。すると一体、どこが騒音の原因になっているのだろう。

ファンレスPC :

騒音が気になり始めると、なんだかファンレスPCが欲しくなってくる。しかしファンレスPCはまだ結構高いし。中古ノートPCをサーバ機にしてしまうほうがコスト面では現実的かもしれない。もっとも中古ノートPCは大容量のHDD増設が難しい。それともSCSI増設等導入すれば手軽に増設できるのだろうか。それはそれでコストがかさみそう。

この記事へのツッコミ

Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by Y(笑)    2003/04/18 23:21
多分静穏電源では無いのでは・・・(汗)
なにぶん貰い物のケースに付いてたモノで一度も動かした
事が無いシロモノで電源のスペックは不明なんす(笑)
型番とかで調べればわかるのかなぁ・・・
自宅に転がってる350WのP4対応電源よりも2倍位重かった
のでそんなに悪いモノでは無いとは思いますけど。

変なの送りつけちゃいましたですね(汗)
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by mieki256    2003/04/19 00:36
( ̄□ ̄;)!! な、な、なんですとー!?

…いや、しかし…
つい先ほども、HDDへのアクセスが激しくなった後に電源FAN音が大きくなって
「おお、内部の温度が上がったから風量を増やしたのか。賢いヤツじゃのう」
と感心してたのですが…すると一体これはどういうこと…ミステリーだ…

もしかすると、特に「静音」ってわけではない電源も、
最近の電源であれば温度によってFANの回転数が変わるのが当たり前…
なんてオチがついたりはしないものでしょうか。
電源云々は全然詳しくないのでそのへん全く把握してないんですよ>自分

なにはともあれ、そのうち折をみて、ケース開けて型番を確認してみます。
FAN回転数の調整機能がついてくれてたなら嬉しいが、はたして…
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by Y    2003/04/19 21:52
http://terasan.okiraku-pc.net/dengen/no02/

型番を調べてみると↑のモデルのようでした。
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by Y    2003/04/19 22:06
http://www10.tok2.com/home/ko1/okiraku/mypc/pclife09.htm

やっぱり可変FANのようですね。
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by mieki256    2003/04/20 19:03
おお。そちらで型番を把握してたのですね。
助かります。ケースを開けずに済みました。
お手を煩わせてしまってスミマセン。

なるほど、やはり可変ファンでしたか。安心しました。やはり賢い電源だ…
こんな良さゲな品を送って戴いて嬉しいです。ヒデキ感激<ヒデキって誰よ?

件のページには「音がうるさい」と書かれていたので、ちょっと驚きました。
さすがに無音ではないものの、以前使ってた電源に比べると遥かに静かなので。
前の電源はよほど酷い電源だったと言う事なんだろうか。
しかしこれで「うるさい」という評価なら、
最近の静音電源ってとんでもなく静かなのだろうな。むぅ。
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by Y    2003/04/22 21:55
FANの回転数が高くなると音が大きくなるみたいですね。
そゆ意味では低消費電力PCだと静かなのですないでしょうか。
Re: 気温25℃での自宅サーバ電源ファン音 by mieki256    2003/04/24 09:43
なるほど、電源単体では駆動音の大小については評価できず、
システム全体が絡んでくると…
そういう意味では、余りモノパーツでサーバ機を用意した事が
功をそうしているのかも、ですかね。
ウチのヘボサーバ機に対する評価がちょっと変わったかも(爆)

#3 [hns] hns+mod_rewrite

mod_rewriteについて色々記述を変えてみたところ自分の環境では以下のように .htaccess に記述する事で yyyymmdd.html の形でアクセスができるようになった。本来は yyyy/mm/dd.html の形でできるといいのかもしれないけど、hns関連ファイルに対して相対アドレスでのリンク指定ができるように改悪してしまった関係上、動作させてるとフォルダ階層がどんどん深くなってしまう。なので yyyymmdd.html でお茶濁し。もちろん .pmや.phの各修正部分も %year/&month%day.html を %year%month%day.html といった形で変更。
RewriteEngine on
RewriteBase /~username/diary
RewriteRule ^([0-9][0-9][0-9][0-9])([0-9][0-9])([0-9][0-9])([0-9]+)\.html /~username/diary/index.cgi?$1$2$3S$4 [NE,T=application/x-httpd-cgi,L]
RewriteRule ^([0-9]+)([[abc])\.html /~username/diary/index.cgi?$1$2 [NE,T=application/x-httpd-cgi,L]
RewriteRule ^([0-9]+)\.html /~username/diary/index.cgi?$1 [NE,T=application/x-httpd-cgi,L]
動いてはいるものの、自分はタコ初心者なので誤った mod_rewrite 指定をしてる可能性大。

tDiaryでも同様 :

検索してたら、 _tDiaryは既にこの手の対策を打っていた ことを知る。headline部を横に表示する為のCSS指定 *1 の件といい、tDiaryは随分進んでる。日単位ではなくて記事毎 *2 にコメントがつけられるなら絶対にtDiaryを導入するところなのだけど。

*1: もちろん、CSS指定では無い、従来のtable利用によるレイアウトは、CSSにまともに対応していないブラウザ上でも問題が起きにくいというメリットがあるわけで。その代わりtableの内容が確定するまで本文が表示されないというデメリットもあるけど。
*2: hnfで言えばNEW毎。

#4 [hns] そろそろ一段落。ひとまず日記として公開できるかな

yyyymmdd.html 形式でのアクセスもできるようになったし、これでひとまず日記ページとして本サイトからリンクできそう。まだ一部の過去ログについてはリンクが未修正の部分もあるけれど。

他のコンテンツ :

結局、他のコンテンツについては今まで通りgeocitesに置く事になりそう。自宅サーバにページを置くと転送速度が遅いから表示されるまでに時間がかかるし。conf/rlink.txt に本サイトのURLを記述して RLINK でリンクしておけば後から修正するのも容易だろうし。

リンクがまだ変 :

あー、LNEW指定のURLが404に。修正が必要みたい。まだダメか。

#5 [hns] このページが読みづらい

なんか本当にページが読みづらいなぁ…何がマズいのだろう。試しに左のHeadline部分の背景色を濃くしたり、各記事のタイトル部分を少し薄くしてみたり。でもなんか違う。

#6 [hns] カテゴリ分けについて

カテゴリ分けで悩む。重なってるのがあるから。例えば本来、「hns」は「pc」とも重なるし「web」とも重なる。細かくカテゴリ分けの単語を用意するのも考えものかも。

分類分けの手法 :

こういった分類分けは、人間が手作業でやっていくしかないのもツライ。YahooとGoogleの違いとでもいうか。hnsで言えば、カテゴリ分けはYahooだし、Namazu for hns は Google かな。

山田さんと木下さんが :

_山田さんの偏平足悪化理由や木下さんの宝くじに当たった理由 は知る由もないけれど *1 、自分の場合、hns導入によって打ちこむ文章量が増えたみたい。キータイプ量増加は、自分の場合、主にカテゴリ分け機能の存在によるところが大きい。今までは「記録を残すなら別ページ・別コンテンツにしないと、そもそも記録に辿りつけない」と思考が働きブレーキになっていた。それが、「後からカテゴリ別にタイトルを出して容易に目的の情報を見つけられるから、ひとまずダーッと打ちこんでおこう」といった感じになって歯止めが利かなくなりつつある。

カテゴリ別表示 :

となれば、カテゴリ別に本文を列挙して表示する機能があると更に利便性は向上するかもしれないけど、その場合の各日付を表す数値自体は何ら関連性を持たないわけで、はたして関連性の無い日付数値の羅列を元にした本文列挙は現状のhnsでどの程度実現性があるのだろうと。もっとも自分の場合Sleipnirを使ってるので、カテゴリ別タイトルを表示→全選択→「選択部分のリンクを開く」で一応の目的は果たされる。そう考えると、hnsにそれら関連機能を盛り込む必要性はさほどないのかもしれない。

*1: 一晩中作業した後の明け方に件のページを眺めていたら、思わずニヤニヤしてしまった。どうやら脳が疲れて末期的状態に陥ってるらしい。そろそろ休憩をとらないと。

#7 [hns][web] 欲しい機能

やはりいくつか機能が欲しい。

本文の折り畳み :

やはり最新の日記ページ表示時には本文の折り畳みがあると嬉しい。一応左側のheadline部分にカーソルを合わせると同様の内容がポップアップはされるけど、たぶん気づかない人が大半だろうし、そもそも逐一カーソルを合わせていくなんてうっとおしい。headline.cgiの改変で同種の処理ができそうな気もするので余裕があったら試してみたい。

<a herf="〜" taregt="_blank"> :

LNEW,LINK指定で、target属性も指定できないか。現在は強制的に、全てのリンクを、<a href="" target="_blank"> としてしまったけど。本当は、「自分の日記ページに対するリンクは現在開いているウインドウ内に表示」して、 *1 「URLが 'http://' から始まるもの、つまり自分のサイトではないページへのリンクは別のウインドウを開いて表示」されるようにしたい。 *2 おそらく target="xxxx" も指定しながらリンク指定ができるコマンドを別途作ってしまうほうが楽に対応できそう。

リンク先ページをどう開くか :

Webページを読む場合、リンクに target指定が無いと、
  1. ページの中にリンクが出てくる。
  2. リンクをクリック。
  3. リンク先ページを表示。元のページは消える。
  4. 読む。(この時点では内容は大まかにしか頭に入ってない。)
  5. 元ページへ戻る。リンク先ページは消える。
  6. 読み進む。
  7. 読んでるうちに先ほど開いたページの内容を確認したくなる。(確認しなければ現在読んでるページの文意が理解できない為。)
  8. ページをスクロールさせてリンク箇所を探す。
  9. リンクをクリック。
  10. リンク先ページを表示。元のページは消える。
  11. 内容を確認すべき個所をスクロールして探す。
  12. 読む。
  13. 元ページへ戻る。
  14. さきほどまで読んでた箇所をスクロールして探す。
  15. 読み進む。
  16. 7へ戻る。
といった感じで実はかなり面倒臭い。
それに対して、リンク先を新しいウインドウで開けば、上記の流れのうち「スクロール」云々の作業が激減するし、クリック一つで二つのページの表示を切り替えられる事で、ページを行き来しつつ内容を読み進める事がさほど苦ではなくなる。
つまり、リンク先を新しいウインドウで開くかどうかの指定が出来ると、著者側の働きかけで閲覧側のストレスを軽減する事が可能になる。故に、target指定が出来ると良いのではないか、と思うのだけど。

もっとも、自分の場合はタブブラウザを利用している為に、ウインドウを新たに発生させる事に抵抗を感じていないという側面もある。これがもし、IEなどの非タブブラウザを使ってる人間であれば、ウインドウが新たに開くというだけでストレスを感じる可能性が高い。

だが、そもそも上記のように、その閲覧行為の流れをはっきりと意識すれば、とにもかくにも一つのウインドウ内でページ表示が切り替わっていくことが、実はかなり不便で非合理的な使い方であることも理解してもらえるのではないか。何より、タブブラウザに人気がある現状が、上記のような面倒臭い閲覧手順が既に過去のものであることを実証している。

と思ったけど、リンク先を新しいウインドウで開くかどうかは本来ユーザが自由に選択すべき事項のような気もする。IEの場合、単にShiftキーを押しながらリンクをクリックすれば新しいウインドウで開くのだし、タブブラウザであれば大抵はマウスボタンのどこかに「新しいウインドウで開く」を割り当てる事が出来る。

…やっぱりtarget指定は無くそう。新しいウインドウで開きたい人は各々自分で開いてくれ、という事で。

*1: つまり、<a href="〜"> という指定。target属性指定が含まれない。
*2: つまり、<a href="〜" target="_blank"> という指定。

#8 [web][xyzzy] xyzzyのtipsサイトが閉鎖していた

.xyzzy の hnf 用設定を修正しようと、普段参考にしてるtipsサイトにアクセスしたらサイトが閉鎖してた。

今まで為になる情報を公開してくれていた事には大変感謝しつつも、なぜ「最近更新してないから」などという理由になってない理由で閉鎖するのかと若干怒りにも似た感情すら覚える。古かろうが更新されなかろうがそこに情報が置いてあるだけで充分価値のある事だし、閲覧者達に取っては役に立っている。なのにどうして「価値のないサイト」と自分一人で誤った評価を下し情報を無頓着に消去してしまうのか。閉鎖するぐらいなら放置してほしい。放置する姿勢が恥ずかしいというならコンテンツをzipで固めるなりして「古い情報です」と明記して置いておくなりすればとりあえずの体裁を保てるのではないか。せめて閉鎖するまでの猶予期間ぐらいは設けてほしいものだが。

閲覧者達にも問題があるのか :

もしかすると閲覧側にそもそも問題があるのかもしれない。「更新してない」状態をさほど深く考えることなく「悪である」と評価を下しているのは、やもすると閲覧側に多かったりはしないか。もしそのような評価を下しているなら悔い改めるべきだろう。「Webは更新されるもの」などという無意味な思い込みを他者に強制することで、価値あるサイトを次々と閉鎖に追い込んでいるなら、そういった閲覧者こそWebから真っ先に去るべき存在ではないか。 *1

情報の価値 :

そもそも情報に優劣などないと自分は考える。
更新されている情報は価値があり、更新されていない情報は価値が無いのか。それでは「源氏物語」は存在する価値の無い情報だろうか。けして更新される事の無い印刷物に掲載された各種文章は須らく価値の無い情報なのだろうか。
自分にとって有益ではない情報は全ての人間にとって価値が無いのか。文学を専攻する人間にとって数学書はおそらく価値のない情報だが、だからといって数学書は世界から消去すべき存在であると言えるのだろうか。

その情報が、いつ、どこで、誰の役に立つか、それは誰にもわからない。故に、情報に対して誰もが絶対的な優劣などつけられないはずもない。であれば極力それら情報は残しておくべきだろう。失った後でやはり必要だったと悔いても遅い。

なのに何故「更新してないから」の一言で情報を消去できるのか。どうして「更新してない」だけで「サイトを閉鎖すべき」と主張ができるのか。「更新してない」事や、「情報として古い」事が、情報の価値自体を貶めると考えているなら、それはまるで、 _人類の貴重な文化遺産を爆破して回った連中 と同じ思考だろう。そんな思考や主張をする事で一体何の得があるのか。

情報の優劣は評価できないが、情報の有無に対しては誰しもが評価を下せる。0か1か、nilかtか、falseかtrueか、有るか無いかは、絶対的な事実だ。そして、無いよりは有った方がいい。たとえそれが誤った情報、古い情報であったとしても、無いよりは有る方がいい。有りさえすればそこから次の情報が産まれる可能性が出てくるからだ。それら情報に対し誤りを見つけた人間が、新たにサイトを立てるなり掲示板等で情報交換するなりして、新しい情報としてWebに提供していけばいいだけの話。全ての情報をtipsサイトの管理人が追い続け更新する義務などどこにもない。

皆、もっと無責任にサイトを放置すべきだ。無責任に放置する行為こそが、情報を公開した者にとって、真に責任ある行為だ。サイトを閉鎖し情報を消去する事はけして責任ある行為ではない。勘違いしてはならない。1だったものを0にする行為のどこが責任ある行為か。情報を消去する事こそが本当に無責任な行為であることを、情報を公開する者であれば強く認識しておくべきではないだろうか。

要するに :

まあ要するに、これはと思った情報を見つけたらとにかくローカルに保存するしかないね、って話でしかないのですが。GetHTMLWで件のサイトを丸ごと保存しておけば良かった。大失敗。

ていうかWiki導入すれば :

問題解決じゃないかと思った。導入作業はちと大変かもしれないけど、運用が始まってしまえば「最近更新していないから」なんて閉鎖理由は過去のものになる。なぜなら閲覧者が「これは有用」と思ったtipsをどんどん追加してくれるから。管理人は何もしなくていいし、更新してない云々で責められることもないし、いいことづくめじゃないか。

*1: 「更新してほしいな」と望む発言と、「更新してないなら閉鎖すべき」と発言する事は全然違いますので念の為。

#9 [hns][xyzzy] xyzzy用なんちゃってhnf-mode

嘆いていてもアレなので、件のサイト管理者への若干の抗議の意味も込めつつ、xyzzy用のなんちゃってhnf-mode(hnf-mode.l)を公開してみたり。といっても、どれもこれもxyzzyのtips関連サイトからコピペしてきて少し弄っただけ。為になる情報を数多く公開してくれてる先輩方に大感謝。 _hnf-mode20030417.zip

機能 :

機能は以下の通り。
  1. 当日(あるいは、x日前、x日後)のhnfファイルを開く。新規作成時はテンプレートファイルの内容が自動で挿入される。
  2. 現在開いてるhnfファイルを基準に、C-PageUp,C-PageDownで、昨日 or 明日のhnfファイルを開く。
  3. hnfコマンドに対して色付け表示をする。
  4. 特定フォルダ以下でファイル新規作成をした際、必ずeuc,lfにする。
これだけ。ショボ。
自分の場合、ファンクションキーに「当日のファイルを開く」関数を割り当ててる。ファンクションキーを叩く→Enterを2回叩く、で当日のファイルが開いてちょっとだけ快適。

emacs用のhnf-mode.el :

を触ってみればhnf-modeにどんな機能が必要なのか理解できるかもしれないけど、hnf-mode.elをすぐさま動かせる環境を持ってないので今一つわからず。どんな機能があると便利なのだろう。

ftpupdate.lは便利 :

_ftpupdate.l を導入してファンクションキーあたりに割り当てると、hnfを記述→C-x C-sで保存→ファンクションキーを叩く、で即座に該当ファイルをサーバに転送できてhns更新作業終了、なので楽ちん。ftpupdate.lの作者様に大感謝。ただし、ftpupdate.l はバイナリモードで転送するようなので、hnfファイルをあらかじめeuc,lfで作成しておく必要がある。ので、特定フォルダ以下でファイルを新規作成するとeuc,lfにしてしまう関数もhnf-mode.lにコピペしてあったり。もしかすると環境によっては機能がダブってしまうかもしれないので注意。

色付け表示はいい加減 :

hnfコマンドに対して正規表現で色付け表示してるけど、自分が頻繁に利用するコマンドにしか対応してなかったり。本当は、パラメータ数が違っていたら赤で表示、とかしてみたかったのだけど、いざそういった修正を加えようと、頼りにしていたxyzzyのtipsサイトにアクセスして参考文献を見ようとしたら閉鎖していてガックリのシオシオでショックがデカかったわけで。登ってる最中に梯子を外されてしまった。

こういう状況に度々遭遇している自分としては、
「貴方が思っている以上に、貴方のサイトはただ公開してるだけでも、たとえ放置してるだけだとしても、充分に価値があるんです。その場の気まぐれやマイナスにしかならない思い込みで閉鎖しないでほしいのです」
と強く言いたいわけで。タコ初心者の自分にはどんな情報もありがたい。貴方がゴミ箱に放り込んだそのファイルも私にとっては喉から手が出るほどの宝物に見える。頼むから閉鎖しないでください。お願い。

2002/04/17(水) [n年前の日記]

#1 宣伝するのです

今のうちに、せめてここで宣伝をしておくのです。
H氏が作ったパズルゲームが発売になるらしいのです。

ゲームボーイアドバンス用ソフト
「黒ひげのくるっとジントリ」
4月19日、4800円で発売予定!!

_パンフレットはコレ 。下のほうのヤツだそうで。
某雑誌では、「テトリスやグンペイの様に完成度高し!」との高評価らしく。
テトリス、グンペイと比較されるとは…むう。
興味のある方はぜひ購入してみていただきたいと思う次第であります。
ひげフェチの方にもオススメだ!(嘘

それにしても…GBAか…
今現在所有する最新ゲーム機がPS1(しかも初代)だったりして時代から置いてけぼりっぼりんの私です(爆)
サターンなんて電池切れちゃってるよ<当たり前だ、つかDCどころかサターンの話してる時点でどうかと

2001/04/17(火) [n年前の日記]

#1 ジェリーの大好物 <ってそれは「チーズ」

お絵描き掲示板、再設置しましたです。


自転車で買い物に。
車で行くと、本屋さんに行けないんですよね。
駐車場に停めるのが怖くて(爆)

掲示板で教えてもらった「アルカディア」なるアーケードゲームの専門誌をようやく見れました。新しい号が出てなくて良かった。
マジでビックリ。Gさんがアレのチーフデザイナーとは…
スゴイ。スゴ過ぎる〜。ますますビッグメーン<意味不明
もうこれで完全復活のエンジン全開バリバリ状態ですな (´▽`)

紙面ではありますが、久々にアーケードゲームの画面写真をいくつか見て。
いやはやスンゴイ画面ばかりで参っちゃう。
でも、自分の行く範囲のゲーセンにはそれらのゲームは全然入りそうにないような。
どこもメジャーな音ゲーと格ゲーしかないんで。
というより、人がそもそも入っていないんですよね…


「わんぱく」なる作家さんの絵呂漫画単行本を結構長い間探してるんですが <ネットで見かけてファンに
近所や隣の市の本屋さんには置いてないのです。
さてどうしよう。本屋に注文でも…
ってこのへんの普通の本屋さんじゃちょっとアレかな。
その手のヤツ全く取り扱ってないから。
ソレ系専門の本屋さん(ビデオとかも売ってたり〜みたいな?)なら注文できるかな。
それともそういった店って、普通の本屋さんとは色々仕組みが違ってるんだろうか。
などとくだらないことに疑問を持ってしまったり。

「最終兵器彼女」の4巻を見ました。
もうたまらんッス。

「陽だまりの樹」の5巻だけ古本屋で発見。
やっぱり手塚先生はスゴイです。

2000/04/17(月) [n年前の日記]

#1 (NoTitle)ぷしゅぅ〜昨日書いて...

ぷしゅぅ〜
昨日書いてた、「FLASH4は、使用してないサウンドデータをカットした状態で.swfを出力してるのか、否か?」ですが。
やっぱり嘘を書いてました… (´Д`;)
マニュアルには「容量削減に繋がる」と書いてありまして。
心配なので実際にデータを作って実験してみました。
確かにカットして出力してます。容量少ない。
つまり、既に改善済み(もしくは元からちゃんと対応されてた?)だったのでした。
ここ数日、サウンドエディタ選定でドタバタしていたのは全くの無駄骨でやんした。嬉しいような悲しいような。
とりあえず。
これでもう、サウンドエディタにこだわる必要は無くなったのであります。
なにはともあれ、万歳 \(^o^)/

最近iモード端末を入手した友人から「iモード対応HPを作らないのか?」と言われたのです。
調べてみました。とりあえず _このへんあたり を。
ざっと読んだ感じでは、
・8×6の文字画面
・白黒GIF画像のみ使用可。(古い機種では白黒画像しか表示されないから)
・使用できるHTMLタグ種類は限られている。
・フレームやテーブルは使用不可。
・1ページあたりの容量は、最大5Kbyteまで。推奨2Kbyte前後。
・iモードでのみ表示できる絵文字がある。(PCでは表示不可)
と、こういう仕様らしいです。(何か間違いがあったら教えてください (^-^; )

とりあえず、これだけ見るとすぐにでも作れそうなのですが。
しかし現状では、PC上でiモードHP画面を再現できるエミュレータプログラム(ブラウザ?)が存在していないようなのです。(インチキソフトや有償でなら、怪しそうだけど一応はあるようで。)
これは痛い。オイラはiモード端末を持っていないのですよ。
作ったはいいけど、自分で表示確認・閲覧できないのでは…

ふと思ったのですが。
なぜにNTTドコモは、PC上で動作するiモードエミュを作成・配布しないのでしょう。
もし、そういったものを配布すればどうなるでしょうか。
おそらく、iモード端末を実際に持ってないHP制作者達も、今よりは気軽にiモード対応HPを作るようになるでしょう。
そしてそれは、iモードユーザがより多くの情報にアクセスしやすくなる状況を産み出し、iモードに、より大きなメリット・セールスポイントをもたらします。
つまり、エミュ作成・配布は、iモード端末の普及に一層拍車をかけるのは確実。NTTドコモのウハウハ状態に繋がるはず。
なのに、なぜ?
勝手な推測ですが、NTTドコモは、「表示確認はiモード端末を購入してそれを使ってくれ」という魂胆なのかな。
しかし、もしそうだとすると、それは視野が狭いでしょう。自分で自分の首を絞めてる。
せっかくのチャンスを、目の前のセコセコした利益に囚われて、みすみす逃してしまってる。
もしくは殿様感覚。殿様の都合や思惑に、下々の者が合わせるのは当たり前、みたいな。
まあ、「NTT」という単語が企業名についてる以上、そのへん仕方ないのかも、ですが。
…また、いい加減な事をホザいてますね>オイラ

それはさておき。
もしオイラがiモード対応HPを作ると仮定して。
一応このHPって、オイラの描いたCGを公開する場所として立ち上げたんですが… <現状、その目的を果たしているかどうかは別として、元々の目的はそうなのです(苦笑)
CGが見れないiモード端末向けに、CG公開ページを用意…?
一体どうしろというんですカー? (^◇^;)
もう少し、「どういう内容のモノが見たい」「どういうサービスが欲しい」という需要が見えないと、作ろうにも作れないなぁ… (;^_^A
CGが見れる端末だったら、「これ見てよ〜」と押し付け感覚で作れるのですけど。

タイムレンジャーを初めて見たです。
OP、ED、女性ボーカルなのか。イイ感じ。
曲のリズムが少し変わってるので、子供でも歌えるのか心配ですが。
ロボット発進シーン、いいですね。ああいうバカバカしさ、かなり好き。
合体シーン、たぶんCGなんでしょうね。ダイナミックな動きがグー。
ただ、各パーツの接続時のカット割りがイマイチ。
謎の放電、謎のスチームとか、謎パーツの組み合わせクローズアップカットとか、そういうのが欲しかった。もしもアニメだったら定番でしょう。
定番をあえて使わず、定番で表現されるモノ以上の何かを表現できているなら、それはそれでいい。でもあれでは足りない。もう少し何か欲しい。
いや。実はあるのかな。ロングバージョンなら、ちゃんと用意されてたりして。
って、そういう部分にばかりこだわって見るのは、なんともバカバカしいですな。
本来のターゲットである子供達にとっては、全然関係ねー部分なのにねぇ。
ホント、ヲタクですなぁ… (´Д`;)

1999/04/17() [n年前の日記]

#1 (NoTitle)今日も朝から左官屋さ...

今日も朝から左官屋さんが1階を塗り塗り。親父さんからの「他の人間が家に入ってくるんだから寝てるんじゃない」との強制コマンドで、朝から起きてました(というか寝られなかった…)が、とうとうAM10:00頃ダウン。気がついたらPM6:00。うう、これじゃ生活が逆転イッパツマン。

DVD-ROMドライブが到着。DVS製 DSR-520H(バルク品、AUDIOケーブル・DOS用ドライバ付属、第三世代、DVD5.2x、CD-ROM32x、UDMA/33対応、フェーズ1)…というヤツです。お値段は \15800 ( + 送料 \1000 + 代引手数料 \1000 ) ナリ。あちこちのホムペを見たところ、店頭なら \12000台で売っているところもあるようです。
セットアップは特に問題無し。(AUDIOケーブルのRLの並びを、サウンドボードと対応させるのに少し悩んだぐらい。) BIOS、Win98共に認識も問題無し。CD-ROMを入れてみるとちゃんと中身が見れる。よしよし。
さーて、それではいよいよDVDの世界へ突入だぁ〜!………ってソフト持ってないじゃん(爆) そうか、昨日何か足りないと思ったのはコレだったのか(しみじみ)……って、しみじみしてる場合じゃない。うう、プレイヤーソフトもドライブもあるのにこうなるとますます見たいいますぐ見たい早く見たい見たいぞ見たいです見せて欲しい見せてくれ見せてくれなきゃ死にそうだぜ!!(ちょっぴりスタパ斉藤風)
むっ!?(ポクポクポク、チ〜ン) 確かDVD関連のムック本を所有していたはずッ! コレだ! あったぞ! 付録 DVD-ROM ならびに、内部に Mpeg2 ファイル発見!! …さあ、私にその美しい映像の世界を拝ませてくれ!
……(鑑賞中)……
…ウイ〜ン(ディスク排出音)……
…なんか………映りの悪いTVみたい……。(それが凄いんだと言う話もあるかもしれん…)
むう。さきほどまで私の中でたまらなくいきり立っていた何かが、今しおしおと悲しく萎えていくヨ…。

と悲しんでいてもアレなんでドライブの感想でも。動作音は今まで使用していたTEACの32倍速のとそんなに変わらず。(高速回転ドライブなんてモノはどれもそれなりにうるさいって事でしょう。) 今入っているメディアが CD なのか DVD なのかが分かるようLEDがついてたり、排出ボタンの他に再生ボタンもついているのも面白い。しかしボタンは高さ的に押しづらく、指をギュッと押し込んでやるような感じです。
と、そんな感じかなぁ。基本的にCD-ROMドライブとそうそう違うところは無いんですよね〜。…などと思っていたらいきなりトラブル発生! CD-ROMを入れても認識しないじょお!? 色々CD-ROMを突っ込んでみたところ、特定のCD-ROMで症状が発生する模様。この CD、TEAC のなら問題なく読めたんだけどなぁ。とはいっても TEAC のドライブも、特定のCD-ROMが妙にREADが遅いなんてことがあったし。
ま、いいか。一応、私の中では許容範囲の出来事にしとこうかなぁ。(レンズが汚れている可能性もあるけど、クリーナーかけても症状変わらずだし…。初期不良とか、ファームウェアのバグとか、熱に弱いとかいう可能性もあるな…それで\12000台なのか?まさかね……(考えている)……(考えている)……(T_T)(こわい考えになってしまった) )

ところで。以前、ビデオカードを ATI XPERT128 にしたらIE5のスクロールが遅くなった、と書いた私ですが。O氏のホムペでIE5についての感想を読んでふと思い当たったことが…。
調べてみたら…スムーズスクロールがONになってました。ギャフン。これのせいだ。わーん、私が悪うございました〜、ううう、ゴメンよぉ XPERT 128。おまえのせいになんかしちゃって〜。
…なんともお間抜けな話でございます。トホ。

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/09 - Next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project