mieki256's diary



2018/11/28(水) [n年前の日記]

#1 [tic80] TIC-80の波形メモリをまだアレコレして試していたり

TIC-80の波形メモリにそれっぽい波形を書き込むツールっぽいものを作成中。

sin波、矩形波、ノコギリ波、三角波のどれかを、10個ぐらい位相を変えて加算して、波形を作れるようにはなった。スライダーを弄っていると、なんとなく人の声の「あー」に聞こえなくもない音が出たりして、ちょっとだけ夢が広がりんぐ。

しかし、見た目で奇麗な波形にならないあたり、ちょっと気になる…。出来た波形は、マウスで描いた場合と違って、上下や左右が非対称で…。実数から4bitの整数に変換する際に、プラス値とマイナス値の切り捨て方を雑に書いてるせいだろうか。別々に処理しないとダメかな…。でもまあ、気に入らなければ、後から手作業で波形を修正すればいいだけの話か…。

全体の音量を変化させたり、クリッピングしないように各値を自動調整する処理も一応追加。それぞれの波の量をチマチマ調整すれば同じ結果が得られるはずだけど、そういう操作も面倒だし。

TIC-80のSFXエディタとクリソツな波形表示画面にしているせいで、スライダー相当を表示する面積が少なくて、マウスで1ドット単位の操作を要求する点も気になる。もうちょっとスライダーを大きくして、ざっくりとした操作にしたい…。波形表示部分を小さくしてしまおうか…。どうしたもんか…。

ピッチを微妙に変えた音を同時に鳴らすことで、音にうねりが出るという、 _デチューン(Detune) なる技があると知り、似たようなことが波形生成の段階でできないかと試してみたものの、全く効果が得られず。考えてみたら、ずっとその音を流し続けることで波がずれていってうねりが出るのだから、たかだか1周期分の波形に、事前に変化を盛り込んでおくことはできないのだな…。

アレコレ検索しているうちに、FM音源の仕組みについても興味が湧いてきた。コレを盛り込めないか…。

もっとも、FM音源は時間の経過と共に波形が変化していくあたりが肝らしいので、これまた1周期分の波形の中にそういった変化を盛り込むなんて無理っぽい予感。それに、FM音源で生成した波形は奇麗に1周期分が取れない気もするので、波形を繋いで鳴らした際にノイズが出そうだなと。

#2 [anime] ガンダムってスゴイ

TVをつけてたら、中国がゲノム編集をした赤ん坊を云々、というニュースを見かけて。瞬間的に、「ああ、ガンダムSEEDの…」と思ってしまったのだけど。

改めて、ガンダムって凄いなと…。アレを見てると、その手の科学知識の概要が、楽しみながら頭の中に入っちゃって、こういう話が出てきたときにも「ああ、アレかあ」と理解できちゃう。

もちろん、ガンダムシリーズ内の各設定は、現実世界で語られているアレコレを取り込んで作ってるわけだから、ガンダムシリーズがオリジナルというわけではないのだけれど。それらの知識を子供達にも分かる形で提示して、世間に広く認知してもらうという点では、非常に優秀というか、ある種の社会貢献をしているとも言えるよなと…。

スペースコロニーもそうだし、ゲノム編集もそうだし、軌道エレベーターもそうだし…。ガンダムシリーズは科学教育番組としてもスゴイ。ような気がするのでした。まあ、ガンダムに限らず、SFアニメならそういう面があるわけですけど。

異世界転生ハーレムアニメばかり作ってたら、こういった効能は期待できないわけで。

2017/11/28(火) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] エフェクト画像を作成中

BGをスクロールさせる処理を入れてみたけど、弾が地形に当たった際のエフェクトが欲しいなと。てなわけで、 _Detonation を使ってエフェクト画像を作成中。

どうも欲しいイメージに近づいてくれない…。難しい…。

2016/11/28(月) [n年前の日記]

#1 [python] PySideでカーソルを変更

QCursor でカーソルを作って、setCursor() でマウスカーソルを変更できる。

_qcursor_test.py
u"""
QCursorのテスト。マウスカーソルを変更する.

動作確認環境 : Windows10 x64 + Python 2.7.12 + PySide 1.2.4
"""

import sys
from PySide.QtCore import *  # NOQA
from PySide.QtGui import *   # NOQA


class GView(QGraphicsView):

    """GraphicsView."""

    def __init__(self, *argv, **keywords):
        """init."""
        super(GView, self).__init__(*argv, **keywords)

        scene = QGraphicsScene(self)
        self.setScene(scene)

        pm = QPixmap(320, 240)
        pm.fill(QColor(192, 192, 192, 255))
        pitem = QGraphicsPixmapItem(pm)
        scene.addItem(pitem)

        lst = [
            ("pen", "./mouse_cursor_pen.png", 0, 0),
            ("eraser", "./mouse_cursor_eraser.png", 0, 0),
            ("picker", "./mouse_cursor_picker.png", 9, 22),
            ("fill", "./mouse_cursor_fill.png", 9, 22),
        ]
        self.curs = []
        for d in lst:
            name, filepath, hx, hy = d
            cur_pm = QPixmap(filepath)
            cur = QCursor(cur_pm, hotX=hx, hotY=hy)
            self.curs.append(cur)

        self.cur_idx = 0
        self.setCursor(self.curs[self.cur_idx])

    def mousePressEvent(self, event):
        u"""マウスボタンが押された時の処理."""
        # 左もしくは右ボタンを押したらマウスカーソルを変更
        if event.button() == Qt.LeftButton:
            self.cur_idx = (self.cur_idx + 1) % len(self.curs)
        elif event.button() == Qt.RightButton:
            self.cur_idx = (self.cur_idx - 1 + len(self.curs)) % len(self.curs)
        else:
            return

        self.setCursor(self.curs[self.cur_idx])  # マウスカーソルを設定

    def mouseReleaseEvent(self, event):
        u"""マウスボタンが離された時の処理."""
        pass
        # self.unsetCursor()


class MyWidget(QWidget):

    """Main Window."""

    def __init__(self, *argv, **keywords):
        """init."""
        super(MyWidget, self).__init__(*argv, **keywords)
        l = QVBoxLayout()
        l.addWidget(QLabel("Dummy", self))
        l.addWidget(QLabel("Dummy", self))
        l.addWidget(GView(self))
        l.addWidget(QLabel("Dummy", self))
        l.addWidget(QLabel("Dummy", self))
        self.setLayout(l)


if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    w = MyWidget()
    w.show()
    sys.exit(app.exec_())

マウスカーソル画像は以下。EDGE2を使って自作してみたり。

_mouse_cursor_pen.png
_mouse_cursor_eraser.png
_mouse_cursor_picker.png
_mouse_cursor_fill.png

実行すると、こんな感じに。マウスクリックでマウスカーソルを変更できる。

qcursor_test_ss01.gif

ソースと画像素材は、CC0 / Public Domain ってことで。

_QCursor - PySide v1.0.7 documentation を読むと、1bit画像を2枚指定する設定の仕方で、xor表示ができる、と書いてあるように見えるのだけど。よくよく読んでみると、Windows では xor表示できるけど他の環境ではどうなるか知らんよ、と書いてあった。となると、クロスプラットフォームを意識して使うなら xor表示は避けたほうがいいのかもしれない。

xor表示ってのは…。おそらくだけど、下地が黒ならマウスカーソルは白に、下地が白ならマウスカーソルが黒に、みたいな表示じゃないかと想像するけど、どうなんだろう。

#2 [anime] 「けいおん!」2期、文化祭の回を視聴

NHK-BSで「けいおん!」が放送されてるので録画して見ているのだけど。とうとう例の文化祭の回が。

やっぱり名作、というか名シーンだなと…。いかん…鼻水が…。

#3 [movie] 「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」を視聴

たまたまTVをつけたらNHK-BSで流れていたので途中から視聴。画面に映ったタイトルを目にしてビックリ。まさか、あのゲームの実写映画版? 恥ずかしながら存在を知りませんでした。そうか…アレって映画化されてたのか…。

ググってみたら、2004年の、今風にリメイクされたゲーム版、の映画化だそうで。そりゃそうか。PC-9801とかそのあたりのPCで動いてたアレを今になって映画化するわけないよなと。

内容は、フツーに面白かった。アクションシーンはハリウッド映画的なソレで、おそらくはゲーム版を連想させるのであろうアクションも盛り込まれてる、ような気配を感じたし。ラストのあたりはなんだかロマンチックなソレだし。誰でもそれなりに楽しめる系の映画、てな印象。

なのだけど。これで赤字だったらしい…。なんでや…。

#4 [zatta][anime][neta] 氷の○○の上で鉄郎とメーテルがキャッキャウフフとスケートしてたらどんな印象を受けるのだろう

ちとネタバレだけど…。銀河鉄道999の冥王星の回で、氷の 墓地が出てくるけど。

あの上で、鉄郎とメーテルが楽しそうにスケートしてたら、視聴者はどんな印象を持ったのだろうかと、なんだか妄想を。

「スケートなんか初めてだよ」と言いながら、メーテルに滑り方を教えてもらう鉄郎。そのうち慣れてきて、「どうだいメーテル。この滑り」と例のごとく調子に乗り始めて。そこでふと、足元のアレに気づく。「うわっ! なんだこりゃ」と驚いて尻餅を。メーテルが「この上で滑るのが、冥王星に住む機械化人間達の、娯楽の一つなのよ」と説明したりして。

鉄郎のことだから…。たぶん、一言ポロッと。「うへえ…悪趣味だなあ…」とか言いそうだなと。

てなシーンを見て、「オイオイ、鉄郎。お前は分かってないなあ」「それってとっても素敵な光景じゃないか!」「嗚呼、俺もそういう場所で滑りたいなあ」と言い出す視聴者って、どの程度居るんだろう。

てな感じの妄想が、 _例のスケートリンク 関連記事を目にして浮かんできました。

もはや日本人は、精神的に、機械化人間ばかりなのかもしれない…。

それとは別に。

TV番組等で、食べ物を粗末にする系の企画が流れる際は、「この後スタッフが美味しくいただきました」てなテロップが出てくることがあるけれど。アレがあることで建前上許してもらえている、みたいなところがあるよなと。

であるから当然、例のスケートリンクも、「この後スタッフが美味しくいただきました」をやってくれないと困るよなと。ソレが無いと許されないよなと。しかし、5千匹か…。完食できるのか…。まさか廃棄処分とかしないよな。例えばTV番組でそんなことしたら、その後の展開は誰でも容易に想像できるはずで。 *1

何にせよ、氷漬けにした光景をイメージできる、そういう種類の想像力は溢れてるけど、そういうことをしたらこうなる、という種類の想像力は乏しいのだろうな…。

故・藤子F先生なら、似たような漫画を描いてくれそう。地球人の死体を氷漬けにした、その上で、宇宙人がスケートしていて。宇宙人同士が「命に対する冒涜だ。けしからん」「死んでるんだから構わんだろ。何を怒ってるんだ」と喧々諤々、している様子を物陰に隠れて震えながら見ている、地球人の主人公。みたいな。や、そういう感じの作品、あったけど。藤子F先生のSF漫画は、名作揃いですよ…。
*1: と思ったけどもしかして、飼ってる動物達に食べさせるのかもしれないか…。 _件の施設はカピバラを飼ってる ようだけど、 _ヤツラは魚も食べる ようだし。仮に、どうせ冷凍庫で氷漬けにして大量に保管してるなら畜生共に食べさせる前にもう一働き、という話なら少しは違ってくるのだろうか。どうなんだ。

2015/11/28() [n年前の日記]

#1 [blender] Blenderで2Dアニメ

Kritaのアニメ制作機能を触ってるうちに、コレをBlenderでやったらどうなるのかなと思えてきたので試してみたり。

こういう画像が1枚あるとして。
base_man.png

Blenderでポリゴンモデルを作ってテクスチャを割り当てて。
blender_2danime_screenshot.png

シェイプキーとやらで頂点を動かす。結果はこんな感じに。
test03_blender_2danime.gif

キモイ。けど、一応動かすことはできそうかなと。

ボーンを仕込んで動かす方法も試してみたり。
test03_blender_2danime_bone.gif

ますますキモイ。

ちなみに、GIFアニメへの変換は AviUtlを使いました。Blenderから連番画像出力して、背景画像も Blender で作って出力して、手前の画像と背景を AviUtl で合成(撮影?)して、そのままGIFアニメを出力。

Blenderで作成した時に気づいた点。 :

ポリゴンの頂点を動かすのだからシェイプキーかなと思ったけど、シェイプキーだと補間が直線的になってしまって、今回のような円運動?に近い軌跡で補間できないからよろしくないなと。その点、ボーンを仕込めば、円運動に近い動きができるので、少しは滑らかになる。でも、逆に動きが綺麗過ぎて、気持ち悪さが増すような。

レンダリングする際に、モーションブラーを入れたり切ったりして試してたのだけど。モーションブラーが入れば見た目は少し自然に見えるものの、こんな簡単なデータですらレンダリング時間は数倍かかるし…。 *1 おそらく、モーションブラー無しで連番画像出力して、後処理というかレタッチで、ポイントになるフレームだけブラーを加えたほうがよさそう。今回はそこまで試してないけど。

Blender上ではオニオンスキンが使えないのが厳しい。Blenderのことだから、もしかすると機能があるのかもしれないけど、自分は把握してなかったり。

まあ、こういうことしたかったら Live2D使えって話ですね。

しかしコレ、考えてみたら、パラッパラッパーなのでは…。

Blenderでオニオンスキン。 :

_Blender Addon Review: オニオンスキン表示アドオン(Ghost Frames) | CGrad Project で紹介されてるアドオンが気になったので導入してみたり。

カメラ視点でしか使えない制限はあるけど、たしかにオニオンスキンっぽいことができた。

*1: 例えばサンプル数を8にしたら、8回レンダリングして1枚を作るわけで。そりゃ時間がかかりますわな。

#2 [blender] Blender 2.76.2をインストール

せっかくだから現行版のBlenderをインストール。 _GraphicAll.org から 11807_blender-2.76---254282c---cuda-and-osl---fastest.7z をDLして解凍。

GraphicAll.orgから入手したのは、色んなアドオンがあらかじめ入ってるから。

#3 [cg_tools][gimp] AviUtlでGIFアニメの出力

_【AviUtl】gif形式で動画を保存する方法【出力プラグイン】 で、AviUtlからGIFアニメを直接出力できるプラグインが紹介されてたので導入してみたり。

減色アルゴリズムが山ほどあって感心。この種類数は凄い。また、出力ファイルサイズも、例えばGiamで保存したソレに比べると、圧倒的にサイズが小さくなる。おそらく各コマの最適化もしてくれる模様。

いやまあ、Giamも各コマの最適化をすれば小さくなるけど、代わりに再生速度がめちゃくちゃになってしまうわけで。フレームの内容が同じだった場合、そのフレームを飛ばすっぽいのだけど、その際にwait値を自動調整してくれないので再生速度がおかしくなるらしい。自分の使い方・設定の仕方がマズいだけかもしれないけど、解決策が見つからず。

もしかすると、Giamを使ってGIFアニメを作るより、GIMPで作ったほうがいいのかもしれない。各レイヤー名に wait値を含ませるのが面倒だけど、一度入れてしまえば、フィルタ → アニメーション → GIF用最適化、で各フレーム(各レイヤー)のサイズを最適化できるし、wait値も自動調整してくれるし。

#4 [gimp] GIMPでGIFアニメを作成する際のwait値を変更するスクリプトを探したり

GIMPは、1レイヤーを1フレーム(1コマ)として扱うことで、GIFアニメが作れるのだけど。各レイヤー名に「〜 (100ms)」という感じで、delay値(wait値)を指定していくのが面倒だなと。きっと一気に変更するスクリプトがあるに違いない、と思えてきたのでググったり。

以下のスクリプトが使えそう。ありがたや。

_Animation Frame Delay - GIMP Scripts

これは、全レイヤーを一気に「Frame #xx (xxxx ms)」にリネームしてくれるPython-fuスクリプト。GIMPのユーザフォルダの pluginsフォルダ以下にコピーすれば、フィルタ → アニメーション → Set frames delay... として追加される。

_Ofnuts' Gimp Tools - Browse /scripts at SourceForge.net

retime-linked-layers-0.0.py というスクリプトを使えば、“リンクレイヤー”のみを対象にして、delay値変更ができる。フィルタ → アニメーション → Change frame delays... を選んで数値だけ入力、みたいな。ただし、リンクレイヤーが一つも無かったり、レイヤー名に「(xxx ms)」が書いてない場合は何もしない。

レイヤーのリンクは、レイヤーウインドウの、各レイヤーの目玉アイコンの右側にある隙間をクリックすることでリンクされる。鎖っぽいアイコンが表示されたらリンクされてる状態。また、Shift + クリックで、全レイヤーをリンク状態にできる。

自分でも書いてた。 :

_GIMPの全レイヤーを連番リネーム、または連番テキストを描画するスクリプト - mieki256 wiki

これでやれなくもなかった。でもまあ、前述のスクリプトを使ったほうが簡単ですな。

#5 [zatta] 「NHKスペシャル 東日本大震災『追跡 原発事故のゴミ』」を視聴

HDDレコーダに録画してた番組を視聴。放射性物質を含む廃棄物の仮置き場について出口がない様子を紹介する番組。数字やコストを見てるだけで絶望的な気分に。 福島県だけ量が桁違いに多いので、いやコレマジに比喩でもなんでもなくて _本当に「桁」が違う ので、自県の量をどうするか、それだけでもいっぱいいっぱいというか、現時点でも中間貯蔵施設が作れなくてあちこちに仮置きして誤魔化して、しかしその量がヤバいことになってて頭を抱えてる状態なのだけど。しかし他県が、他県のソレを「福島に持っていけ」と口にする映像が流れて、見ているこっちは泣きたくなってきたり。てめえら…鬼か…。

「不幸な人が最小になるように」と他県の人は言うけれど。すると、福島県人は、「最小」と呼べてしまうぐらいにどうでもいい生物で、何をしても構わないのだ、と他県人は認識している、ということなんだろうなと。ここまで自分達をコケにしてる連中のために、どうして福島県人だけが「穢れ」を受け入れなくてはいかんのか。みたいな。というか、気持ちどうこう以前の話で物理的に受け入れ不可能なんだけど、そんなことすら知らずに「福島に持っていけ」って言ってる連中は、アレは何なんだ。

結局、この問題って、「どうして自分達だけが…」という気持ちにさせられちゃうあたりがアレなのだろうなと。となれば、「一応俺達も痛みを分かち合ってますので…そこをどうにか…」的ポージングは何かにつけて必須になるだろうけど、そこらへんの建前すら用意しようとしてないあたりが…。

いや、そのへんの建前用意されても物理的に無理だけど。福島県内の量も未だにどうにもなってないのに、他県のモノまで無理。他県のほうが桁違いに少ないので、他県は他県内で解決したほうが絶対に早く解決するはずですけど。

2014/11/28(金) [n年前の日記]

#1 [pc][web] Googleドライブのプレゼンテーションを試用

Googleドライブで「プレゼンテーション」を新規作成すればスライドが作れる、という話を見かけたので試してみたり。要するにオンラインで PowerPoint みたいなことができますよ、というのが売りなんだろうけど。

何枚かスライドを作ってみてイイ感じとは思ったのだけど。プレゼンテーションを実行してみたら、フォントが明朝体になってしまって。しかも、なんだか妙な形をした明朝体で、あちこちにゴミのようなハネ? はらい? 筆の終わりだか始まりっぽいゴミが入ってて。メイリオを指定したはずなのに、おかしいなと。

ググってみたら、現状ではそうなるようで。

_プレゼンテーションのフォント - Google プロダクト フォーラム

バグと言うか、仕様が実装されてないのかも。しかも、2012年から放置されっぱなし。

途中まではヨサゲと思ったのに、使えないサービスだな…。何年も改善されてないあたり、開発者がもう居ないのかもしれん。などと勝手に邪推。Google社員も使ってないんだろう。使うとしても英語しか使わないだろうから、日本語表示の不具合にも気づかないだろうし。

#2 [pc] PDFに動画を埋め込みたいのだけど

PDFにアニメGIF相当を埋め込みたくて調べていたのだけど、どうも実現は難しいようで。

どうしてアニメGIFを埋め込みたいかと言うと。 SlideShare とやらにスライドをアップロードする際に、PDFでアップロードしないとレイアウト等が崩れるらしいので、できるだけPDFに、と考えているわけで。そのスライドの中でアニメGIFを表示すれば、サンプル紹介として効果的だよなと思ったので、そのへん調べているのでありますが。

例えば LibreOffice Impress 上でアニメGIF画像を挿入すると、プレゼンテーション表示をした際にはアニメが表示される。確認してないけど、PowerPoint も同様らしい。が、PDFエクスポートすると静止画像になってしまう。

ググってたら、PDFにmpegを埋め込んでる事例を見かけたので、試しに ffmpeg で mpgファイルを作って Impress 上で挿入して PDFエクスポートしてみたけれど。mpg部分は「?」と表示された画像になって話にならず。

比較的新しいpdfフォーマットは flv の埋め込みをサポートしてるという話を見かけて、これまた ffmpeg で flv を作って Impress 上で挿入してPDFエクスポートしてみたけど、これも同じく「?」表示になった。

SVGアニメなる規格だか使用だかが存在するらしいので、PDFにSVGを埋め込めないか調べてみたけど、PDF→SVG変換の記事にしか遭遇しなかった。

てなわけで、どれも上手くいかず。

もしかすると Impress のPDFエクスポートは、比較的古いフォーマットにしか対応してないのでは、てな気がしてきた。もちろん、どの環境でも見れるPDFを出力すべきと考えた場合、新しいPDFは無視して古いPDFへの対応を優先する姿勢のほうが正しいわけで。

それに、PDFは元々印刷用のフォーマットだから、動画の埋め込みなんてできないのが当然のような気も。むしろ動画の類を再生できるほうが本来の姿から離れてる、とも言えそうで、これは諦めるしかないかもな、てな気分になってきた。

とは言え、「ほしのこえ」でチラリと出ていた、新聞の紙面上で動画が再生されてる、てな風景もなんだか未来感があっていいよなと単純に思ったりもするわけで。いずれはそういうことがスンナリできるようになったらいいなと夢想したり。もっともその場合、セキュリティ対策等が大変になるだろうけど。

#3 [cg_tools] Inkscape 0.91 pre2 を試用

最新版はスナップや入力欄の不具合がどうなってるのか確認したいなと思えてきたので、inkscape-0.91pre2-x64.msi をDLしてインストール。

やっぱりスナップが働いてない気がする。ペンツール?で制御点を打っていく時は働いてるけど、オブジェクトを移動したり拡大縮小したりする時は効いてない。

入力欄云々は、64bit版なら不具合が出ないという情報を見かけた。が、仮にそうだとしても、スナップが使えないのでは困るので、アンインストール。

そういえば、スナップインジケータも豆腐が表示されてた。フォント名をハードコーティングしちゃってるとの噂だけど…。

Inkscape-0.48.2-1-win32.exe を再インストール。

#4 [nitijyou] 自転車で買い物に

ホーマック、ダイユーエイト、セリア、ヨークベニマルに。夜食その他を購入。

保冷剤が売ってない。季節商品扱い、なのかな。

庭の一部に犬が入らないように、周りを囲む何かしらを購入。スチール棒と網っぽい何か。今飼ってる犬は比較的頭がいいほうなので、ここから先は行っちゃいけないんだな、と思わせる程度の状態にできればそれで済みそうだけど。植木鉢程度なら軽く飛び越えてしまうので、さてどうしたもんかと。

2013/11/28(木) [n年前の日記]

#1 [windows] 今時のオススメのエディタって何だろうな

「作業効率に繋がるフリーソフト」云々というblog記事をたまたま目にして。その中でemacsが紹介されていて、椅子から転げ落ちそうになったのだけど。

しかし、「だったら、自分ならどのエディタをオススメするのか?」と疑問を持ったところで、かなり悩んでしまったり。

今なら…どのエディタがオススメなんだろ? 思いつかない…。

もやもやと候補を考える。 :

_Sublime Text が無難かなあ。見た目もカッコイイし。昨今は日本語化もできるようになったらしいし。と思ったけれど、アレはシェアウェアだった。フリーソフトという条件から外れるな…。

シェアウェアもアリなら、 _秀丸 も候補に入るだろうけど。件の記事についた、はてブのコメントを眺めると、総じて「古い」「いつの時代のラインナップだ」と叩かれまくってたので、秀丸も「古い」から当然「ナシ」になりそう。ていうかシェアウェアだから候補に入らんし。

「Vimがあるだろ! Vimが!」という声が電波で届いたような気がするけれど。Vimもemacsも、他のアプリと比べてしまうと学習曲線が極めてイビツというか、操作に習熟するための時間が無駄に長くなりがちなので論外だろうと。 *1 もちろん、「操作性とかどうでもいい。根性もあるからいつかは操作にも慣れる。だからとにかく高機能なエディタを」ということなら、まだまだVimもemacsもアリかもしれないと思うのですが。でもまあ、emacsが「古い」から「ナシ」になるなら、Vimだって「古い」から「ナシ」ですわな。

そもそも、プログラムを書くことを目的としてエディタを使う、という話なら…。今の御時勢なら、IDEを検討するはずで。 _Eclipse_NetBeans_Visual Studio Express_MonoDevelop_FlashDevelop.jp_PyScripter 、その他モロモロ…。なんか一部、IDEじゃないものを混ぜちゃってる気もするけど。

GHz級のCPU使ってる現代において、下手すると「8086〜486DX使ってた頃はコレが便利でしたー」てな道具をオススメしてもなと。今時はソース書くならIDEじゃないのかと。 *2

まあ、「プログラムを書く作業はしない」「IDEが選べる状況にない」となると、やっぱりエディタを、という話になるだろうし。

さて、今時は、何がオススメなんだろう…。やっぱり思いつかない…。うーん。

HDDの中に入ってるエディタを眺めてみた。 :

とりあえず自分のPCのHDDに入ってるエディタを眺めてみたり。その中に、オススメできそうなエディタがあったりしないかなと。たまに使ってるエディタもあれば、全然使ってないエディタもあるけど。

_Mery
_サクラエディタ
_Notepad++
_jEdit
_SciTE
_Komodo Edit

Ruby対応エディタとか、VBScript対応エディタが無いかなと思って色々試用してたらこんな状態に。結局どれも満足できなくてアレでしたけど。

うーん。どれも、「これならオススメ」という印象はないなあ…。

もちろん、どれもよく出来ているエディタばかりですけど。オススメとまで言えるのか、emacs や Vim よりはコレだろ、とまで言えるかというと…。ちょっと難しい気もしたり。

せっかくだから、この際、感想も書き残しておこうかな…。

Mery。 :

最近ちょくちょく使わせてもらっていたり。起動が速いし、動作も軽い気がして、メモ帳代わりに起動することが多く。見た目も、Windowsの一般的なアプリを踏襲してるので混乱しないし。プラグイン機能やマクロ機能もあるから、その気になれば機能追加もできる。また、設定ファイルを、インストールフォルダにコピーすれば、USBメモリ等でも使えるんじゃなかったかな…?

ただ、コレでがっちりとプログラムソースを書いたことがないので、そっち方向はどの程度使えるのかよく分からず。

メモ帳+αでも十分なら、かなりオススメできるエディタ、とは思うのですけど。

サクラエディタ。 :

高機能でありながら、操作性もそれほど異質というわけじゃないので、バランスが取れてるエディタのように思えていたり。プログラムを書く際のオススメエディタとして紹介されてる場面も多いような印象もありますし。

ただ…デフォルトの背景色が…。

以前体験したのですけど…。某所で、「何か良さそうなソフトはない?」と問われて、試しにサクラエディタをインストールしてみせると、まず起動直後からして「何? この色?」と怪訝な顔をされて。そりゃそうだ。起動直後からこんな背景色のWindowsアプリなんてまず無いもの。「この色、変えられないの?」と質問されて、 設定変更方法を教えたら、「使う前からこんな面倒臭いことしなきゃいけないの? 他のソフトないの?」という展開に。試合開始と同時にしゃがみ小キックをビビビと3連発で浴びて、たちまちHP0でYOU LOSE。ゴミ箱直行。

そういうことがあったので、サクラエディタのデフォルト背景色はかなり損してるのでは、と思えていて。アレは地味にダメージがでかいよなと。使ってるうちにしっくりこなくて、なんてレベルじゃなくて、起動直後からいきなり、ですし。blenderの「右クリックで選択」並みにでかい気が。

しかし、頑として変更しないあたり、開発側には何かこだわりがあるんでしょうな。「亡くなった恋人が…好きな色だったんだ…」とかそういう。え? 「サクラ」エディタだから、桜色? いやいや、桜色に見えないし。ていうかそういうお遊びは、スプラッシュスクリーンかaboutダイアログでやろうよ。意味わかんない。

まあ、とにかく、こんなに機能があるのになー、凄いエディタなんだけどなー、でもパッと見では気味悪いからしょうがないよなー、と個人的には残念な印象なのでした。実にもったいない。

Notepad++。 :

Notepad++ は、海外で結構メジャーなエディタっぽくて。たぶん日本における _TeraPad 、いや、色がまともなサクラエディタ、みたいな位置づけなのかなと勝手に思ってますけど。

高機能だし、対応言語も多い方だし、見た目もフツー。メニュー等も日本語化できる。

プラグインも、結構数がある上に、ネット経由でインストールできてしまう。eclipse を触った時も思ったけど、ネット経由でプラグインをインストールできるのは実に快適ですな。3DCGツールや画像ビューワもそうなればいいのに…なんてチラリと思ったり。

ただ、海外で作ってるだけあって、以前アップデートしたら、IMEとの兼ね合いで起動しなくなる不具合に遭遇して。それ以来、常用するのはちょっと怖い印象が。日本国内でしか発生しない不具合が出てきたら、放置される可能性が高いのだろうなと。…まあ、迂闊にアップデートしなければ・バックアップを取っておけば問題回避できそうですけど。

jEdit。 :

jEditは、Java製エディタ。のわりに起動は意外と速い方だし、見た目もゴージャスだし、メニューの日本語化もできるし、プラグイン数がやたらと多いし、そのプラグインもこれまたネット経由でインストールできるしで。実は結構使えるエディタなのでは、と想像してるのですが。いや、あまり触ってないので実際どうなのかよくわからんのですけど。

しかし、jedit という Mac向けエディタと名前が同じなので、ググっても情報が得にくくて。名前で損してるなと。

SciTE。 :

軽量の割に対応言語(色分け表示)が多いのが売りらしく。場合によっては、プログラミング言語のインストール時にコレも一緒に入ってたり。そのぐらい、「とりあえずコレさえあれば、最低限、ひとまず、ソースを書き始められる」てな印象のエディタ。メニュー等の日本語化も可能。

ただ、設定変更は、Vim や emacs と同様にテキストファイルに書いていくタイプ ―― CUI文化ノリを引きずってるので、産まれた時からGUIが当たり前のナウいヤングにはオススメできないだろうなと。

テキストファイルが設定ファイルになってるタイプは、副読本・参考書相当のドキュメントが別途必要になるから、取っ付きが悪いというか。設定を変えたいだけなのに、別ドキュメントを眺めながら書き写すとか…。GUIで設定変更できるタイプに比べると、やっぱり今時ソレはないよなと。もちろん、設定ファイルにずらずら説明が書いてあって、副読本相当が不要な場合もあるけれど、膨大な長さの設定ファイルを目にしたら、初心者の心は折れる ―― いや、折れないまでも、ゲンナリするよなと。

まあ、テキストファイルが設定ファイルのタイプは、GUIで設定変更する仕様より開発が楽になるのかも。そのあたりとのトレードオフなんだろう、と想像していますけど。

Komodo Edit。 :

Komodo IDE という有償IDEのエディタ部分だけを取り出して、無料で使えるエディタとして公開してる、という認識でいいのだろうか…。

Windows、Mac、Linux、どこでも使えるあたりはイイ感じ。まあ、それは emacs や Vim もそうですけど。

起動が遅い印象があって、個人的にはちょっと…。eclipse ほど遅くはないけど、こんだけ時間がかかるなら eclipse が起動するのを待つわ、みたいな気分になった記憶が。今は多少なりとも改善されてるんだろうか。それともますます遅くなったのだろうか。どうなんだろう。

久々に起動して、アップデートしてみたけれど、やっぱり起動は遅かった。ただ、一度起動すればその後の再起動は速い印象も。自分の環境では、HDDが足を引っ張ってるのかな? それとも、一度起動すると常駐する等、何かしていたりするのかしらん。

メニュー等を日本語化できないあたりも、ちと厳しい。以前の版では日本語化できたけど、それはそれで妙なところで不具合が起きてしまったりして。それ以来、日本語化は試してないのでした。

他にもいくつか。 :

_otbedit_UnEditor もインストールしてあるのだけど。試用したと言えるほど触ってなかったり。

UnEditor は、NoEditor のタブ対応版らしいのだけど、どちらかというと NoEditor のほうがよく使われてるのだろうか…? 以前、某プログラマーさんが NoEditor を常用していて、「便利なエディタなのかな?」と興味が湧いて入れてみたままそれっきりになってしまって。なんだかスイマセン。

今起動してみたら、UnEditor もサクラエディタと同様、背景色が謎の色だな…。一部の層で、「この背景色じゃないと我慢ならんのじゃ!」「何故に、Wordも、Excelも、IEも、Firefoxも、Google Chromeも、デフォルトでこの背景色にしておかんのじゃ!」みたいな文化でもあるんだろうか…?

む。UnEditorは、テーマ機能があるみたい。これを使えば一発で配色が…と思ったらフレームの模様が変わるだけなのか。うーん。

上の方でも書いたけど、Windowsアプリの一般的な背景色と違っていると、それだけでそのソフトは不当(?)な評価を受けるので、そこは空気を読んで周囲に合わせておいた方が ―― デフォルトの配色は他のアプリと合わせといたほうがいいような気もするのでした。

もっとも、フリーソフトだし…。作者様の好きなように作れてこそのフリーソフト、でしょうから、そのへんアレですね。「嫌なら使うな」で済ませることができるジャンルでもありますし。ただ、個人的には、こういうのってもったいないなあ、と思ったりします。

結局、今時のオススメエディタは思いつかず。 :

「今時、emacs や Vim はないわ」と思っても、代替選択肢が思いつかないのではなあ…。

そういう自分は何を使ってるのかというと、xyzzy でして。コレもemacs系だからオススメできず。

emacs系に慣れてるなら、今なら NTEmacs を使うのが妥当ですけど。昔の非力なPC上では、ガチな emacs系は動作がモッサリで。そこで、比較的動作の軽い xyzzy を使い初めたら、そのまま手放せなくなったという…。

「動作が軽くて似たようなことができるなら、emacs より xyzzy のほうが今でもオススメと言えちゃうのでは?」とも思ったけれど。emacs の lisp と、xyzyy の lisp は色々違っていて…。
  • lispで機能追加・拡張していく上では、emacs の lisp のほうがメジャーなので資料も集めやすい(のではないかなあ…?)
  • 拡張を作ってる人達の数も emacs のほうがはるかに多いので、強力な拡張が入手しやすい。自分で書かなくても済む時が多い。
  • 今ではPCスペックも向上したので、動作速度等が障害になる時代でもない。
  • xyzzy は画像表示できないが、NTEmacs は画像表示も可能等、NTEmacsのほうが、できることが多い。
等々…。「今から xyzzy をオススメするのは、ちょっとなあ」「どうしてもemacs系をオススメしないといけないなら、本家にできるだけ近いものを、という状況じゃないのかな」と思っていたり。

でもまあ、そもそも、今から emacs系 や Vim系 はないよなと。これは、おじさん〜お爺ちゃん達が使うエディタでしょう。

もちろん、おじさん達にとっては、無いと困っちゃう道具ですけど。若い人達にはオススメしにくいなと…。ちょっと油断すると、 _「奥が深い症候群」 にかかるエディタですし。「君子危うきに近寄らず」ですよ。他に選択肢があるならそっち選んだほうが。まあ、ソレが自分は思いつかなくて悩んじゃったのですけど。

目的がはっきりしてないのにオススメもへったくれもないような。 :

考えてみたら、そのエディタで何を書くのかがハッキリしてないと、候補も出せないかもしれないなと思えてきたり。

例えば、HTMLやCSSを直接バシバシ書いていくなら、 _Adobe Brackets が間違いなくオススメな気もします。まあ、そのうち有償化されてフリーソフト扱いできなくなるのかもしれませんが…。今ならオススメ。Google Chrome と連携して、HTMLソースを修正すると即座にプレビューしてくれるし、Ctrl+E を押せば関連CSSを編集できますし、HTML5やCSS3等、比較的最新の仕様にも対応してるようにも見えますし。定番の、フリーのHTMLエディタって、対応がHTML4止まりだったりするので…。

*1: emacs も Vim も、頭の中にショートカットキーの一覧や関数名をいくらでもぶち込める、変態で天才のためのエディタであって、凡人が触るもんじゃねえよなと自分は思っていて。21世紀にもなって、エディタ使うだけなのに人間アセンブラみたいな脳内作業を要求してくるあたり、アレはマゾな道具ですよ。もっとも、人間は、脳内辞書を引く作業が一番早くできるので、習得すればたしかに作業効率は上がりそうですけど。ただ、人間という御主人様の奴隷であるはずのコンピュータ+ソフトウェアがグズ野郎だから、御主人様である人間が仕方なく肩代わりして労働している面もある、という状況は意識しておかないといかん気もするのです。「これでいいんだ充分なんだ」と思い込んでしまったら、もっと便利な何かは生まれてこないですし。
*2: もっとも、Rubyのように、対応IDEがほとんどない言語もあったりするから、そういう場面ではIDEを選びようもないのだろうけど。ていうか Ruby は対応エディタも少ないように見えるのだけど、Rubyのスクリプトソースを書いてる人は何を使って書いてるんだろう?

#2 [windows] Windows版のgeditがあったらしい

エディタについて色々ググってたら、Windows版の gedit が既にあると知り。

_【レビュー】世界のテキストエディターから - LinuxテキストエディターのWindows版「Gedit」 (1) Windows OSでGeditを使う | マイナビニュース
_テキスト関連ソフト/Windowsでgeditを使う - Windowsと暮らす

Q. gedit って何?

A. Linux では、えてしてGNOMEというデスクトップ環境が使われることが多いのだけど。その、GNOME についてくる標準的なGUIエディタが、gedit。

つまり、gedit を普段から使っていれば、Windows上でもLinux上でも同じエディタが使えることに。これはもしかするとありがたいかもと、早速試用してみたり。

gedit-setup-2.30.1-1.exe をDLしてインストール。すんなりインストールできた。メニュー等も日本語表示されている。

あら。日本語が打ち込めない。というか、漢字に変換できない。gedit を起動するたびに、IME 2010 が「無変換」に設定される。さすが、GTK+使用アプリ、だろうか…。というのも、Windows上の GTK+ はどうも致命的なバグが多い傾向があって。GTK+ を使った GIMP や Inkscape も、ちょっと前まで、各数値入力欄の中身が非表示になったまま復帰しないというバグがあって困った記憶が。ということで、さすが GTK+使用アプリ。やっぱり動作が怪しいなと。

気のせいかもしれないけど、カーソル移動も何かモタモタというか、引っ掛かる感じがあるような。いや、これは、カーソルのある行を強調表示する設定にしてたせいかも…。強調表示するために、そこだけ背景色を変えるのだけど、その反応が遅くてモタモタしてるように感じたらしい。

メニューにマウスカーソルを持っていくと、マウスカーソルで選択している項目が白い文字で表示されてしまって、何が書いてあるのか読み取れず。さすが、GTK+(以下略。

アレ? なんか色々設定を変えて試してたら、日本語入力時でも、漢字に変換できるようになった。もう何が何やら…。どうやら、ボトムペイン(Python Console)を表示する設定にしておくと「無変換」にならないように見えた。しかし、なんでやねん。

ということで、少し触ってみた感想としては…。Windows版を用意してくれるだけでも御の字、とは思いつつも、まだまだ、機能その他を評価する以前の状態かもしれないと思えてきたり。まあ、Windows上で動作する GTK+ を使ったアプリは、何かしら問題を抱えてるのが常なので、コレも仕方ないのかなと。

GTK+絡みをアンインストールする時は注意。 :

ちなみに、GTK+ 云々で思い出したのでメモしときますけど。

Windows版GTK+ を、単体でインストール、かつアンインストールする際に、バージョン・配布版によっては Windows の環境変数 PATH を全消去してくれますので、そこらへんのバックアップをしてからアンインストールしたほうがいいです。

どうも、当時使われてたインストーラがバグ持ちだったらしいですが。以前、見事に消されちゃって顔面蒼白になりました。さすが GTK+。

#3 [windows] Geanyもインストールしてみたり

_Geany - Wikipedia

以前少し試用してみたことがあるのだけど、さすがにバージョンも上がってるだろうし、Rubyのソースを書く際に補完してくれるようになってたりしないかな、と思えてきたので試しにインストール。

この Geany も GTK+ を使ってた気がするので…。Portable 版があるみたいだから、ソレをインストールしてみようと。以下のページから、GeanyPortable_1.23.1.paf.exe をDLしてインストール。

_Geany Portable | PortableApps.com - Portable software for USB, portable and cloud drives

Ruby のソースを開いてみたけど。うむ。色分け表示はしてくれるけど、やっぱりキーワード等、補完はしてくれないみたい。

VBScript はどうかなと思ったけど、そちらは一切サポートしてないようで。

何の言語なら、本領が発揮されるのだろうか…?

2012/11/28(水) [n年前の日記]

#1 [zatta] 福島を最終処分場にはできないんですよ、物理的に。

約1000年おきに巨大地震と巨大津波に襲われることが分かった土地に、10万年間安全に保管しなきゃいけないシロモノを埋めるなんて、小学生でも「ヤバイ」と分かる話で。単純計算で何回日本を危機に晒すつもりなんだ。それでなくても、3/11の震災ってもしかしたら1000年より短い周期で起きてるのかも、という話すらあるのに…。

地質学者の見立てを無視して、政治的にはそこしかねえ、みたいな話してんじゃねえ。いくら文系が言葉遊びしたって、半減期も、国土の特性も、変わったりはしないんだよ。何が何でも科学的予測を最優先にして対処しなきゃいけない事項も世の中にはあるんだ。そういうものを取り扱ってる自覚が未だに無いのか、お前達は。

てなことを、 _政府の原発ゼロ政策はなぜ骨抜きになったのか──津田大介の「メディアの現場」より という記事を読みながら思いました。まあ、ちょっと古い記事だから今は違う考えなのかもしれないし、そもそも氏の予測であって、こうするしかないと氏が思ってるわけではないのかもしれないけど。

そして、今は口に出す人は少ないですけど、このまま行くと恐らく最終処分場は、現在立ち入り禁止区域になっている福島第一原発から20km圏内に作るという話にならざるを得ない。原発をゼロにしようが、核燃料サイクルや原発を推進しようが、核のゴミが出ることは不可避です。つまり、どこかのタイミングで最終処分場は作らなきゃいけない。地元の反対で候補地が決められないなら「地元」住民が存在しない福島第一原発の20km圏内に作るという選択肢しかなくなっていくんじゃないかと。

政府の原発ゼロ政策はなぜ骨抜きになったのか──津田大介の「メディアの現場」より:津田大介チャンネル - ニコニコチャンネル:社会・言論 より

住民の意志、住民の有無だのは関係ないんだよ。そこは _埋めたブツが地表に出てきちゃう可能性が高い から論外なんだよ。今回被害を受けた地域は、全て候補地としてNG扱いしないと。もういいかげん、科学的な予想を無視して物事決めるのはやめろや。結果このざまだよ。また同じことやらかすのか…。

じゃあどうすんのと言われても、おそらく学者さんの言う通り、暫定保管しか無いのだろうなと思うのだけど。そのうちドラえもんが誕生するのを期待しましょう、みたいなノリでアレだけど。

あるいは海外に持っていくしかない。そのためにはおそらくべらぼうな金が必要で。当然ソレも税金から捻出するわけで…。過労死寸前の日本国民のケツの毛すら毟り取って金を掻き集めて。外国人のほっぺたを札束で引っぱたいて言うこと聞かせる、みたいな。だってしょうがない。日本の国土はこういう国土だから。地層処分に使えそうな安定した国土なんて、日本人は持ってないのだから。

とりあえず、福島もそうだけど3/11で被害が出た地域は「『最終処分』場」にできないことが判明した、と捉えないと。せっかく神様が、「おい、人間共。死にたくなければこのあたりには埋めるなよ?」と教えてくれたも同然なんだけど、ソレを無視して埋めて自爆してたら救いようのないアホ民族ですよ…。

2011/11/28(月) [n年前の日記]

#1 [flash] AS3.0を勉強中

以前某所から「FLASHで落ちゲーを作れないか」と打診があったものの、開発環境が不安定・HDDが壊れるかもしれない気配がチラホラ見えていた時期だったので断ってしまったことがあり。しかし、実際作ろうとしたらどのくらの期間で作れるものか、どの程度のものが作れそうなのか、興味があったわけで。せっかくだから、ちょっと試してみようかと思い立ち、FlashDevelop 上で AS3.0 のプロジェクトを作成してポチポチと作業を始めたり。

ゲームを作る際に必須であろうメインループは、onEnterFrame っぽいイベントを設定すればそれっぽくなると分かった。また、画像表示は、Embed なるものを利用すれば画像を埋め込み可能と分かった。

ここで欲が出た。どうせならベクター画像を、つまり外部swfを埋め込んで利用できないものか。拡大縮小しても画質が荒れないし、容量も少なくて済むはず。しかし、試してみたら、ハマった。

ひとまず全部フリーの環境で実現できたほうがいいだろうと常日頃から思い込んでいるので、Flash CS5 は持っているけどあえて使わないで作業する。 ここまではできた。ちゃんとアニメも再生される。

しかし、AS3.0スクリプト上から、読み込んだ swf のタイムラインが制御できない。要するに gotoAndPlay() が使えない。ラベルを指定しても「そんなラベルは無い」と言われるし、フレーム番号を指定しても無反応。…このあたりは、読み込んだswfを子にしている親MovieClip に対して行っていたから無反応で当然なのだけど。では、その子MovieClipが対象であると、どうやって指定すればいいのか。そこが分からない。

また、読み込んだswfの縦横幅が取得できないことにも気がついた。

色々調べてみたら、そもそも Suzuka で出力した swf は FLASH8 までの対応なので、AS3.0 からは古いタイプの、タイムラインを一切制御できない swf として見られてしまうらしい。静止画としての表示、アニメ再生の垂れ流しならできる。だが、それ以上のことは、上位から一切指定できない。

AS3.0 相当の swf を出力する術は無いものか。以下を試してみた。 どれも解決策にはならなかった。

とうとう諦めて、Flash CS5 をインストールしてしまった。HDDが壊れるとアクティベーション云々が面倒なことになるから、当分壊れそうにないと分かるまで入れたくなかったのだけどな…。

Flash CS5 でパブリッシュした swf を FlashDeevelop 上で操作してみたところ、あっさりタイムラインの制御が出来た。くそう。Adobe純正アプリを使えということか。

つまり、フリーの開発環境・関連ツールでは制限がある。 その後調べてみたら、旧タイプのswfをバイト単位で読み込みつつ中身をガリガリ書き換えて無理矢理使えるようにしたり、svg をバイト単位で読み込んで解析して使えるようにしてしまう、そんなライブラリを公開している事例も見かけた。そこまでやるか。やらなきゃダメなのか。

なんとなく、FLASHを敵視して、HTML5+JavaScript を推している人達の気持ちが少し分かったような気がする。昔に比べたらFLASH界隈も随分オープンになってきたけど、やっぱりこういうところでAdobeにお布施を強要されるあたりが嫌われる一因だったり…するのかどうかはよく分からない。

2010/11/28() [n年前の日記]

#1 [flash] ソース修整中

ボスのライフ表示仕様を変更すべし的要求が来ていたので修正中。画像が表示されなくて数時間ハマる。swfmillはgifを扱えないというオチだった。トホホ。

#2 [nitijyou] 家系図もどきを作成

Word 2007 で作成。

家系図を作成する専用ソフトはないものか、と思って検索したら「家系図ツールズ」なるソフトに遭遇。これは良さそうと思ったが、フリー版は印刷機能が使えないらしい。残念。少し試用してみたが、結構頻繁にエラーを出して落ちてしまう。残念。

2009/11/28() [n年前の日記]

#1 [vine][linux] iptablesで対策

某所で、IPが判ってるなら特定IPからのパケットをiptablesで全部落とせばよい、と教えてもらえたり。ありがたや。iptablesってファイヤウォールだったのか…。<オイ。や、ずっと弄ってなかったので、そんなことすらすっかり忘れてました。自宅サーバの引っ越し作業をしたときに、そこそこ設定してたことをぼんやり思い出したり。

_iptables で特定IPからのアクセスを拒否 - Hidde’s Tips :

iptables -I INPUT -s xxx.xxx.xxx.xxx -j DROP
して、
/etc/rc.d/init.d/iptables save
/etc/rc.d/init.d/iptables restart
で保存と再起動。

2008/11/28(金) [n年前の日記]

#1 [mieki256] 三井住友銀行からハガキが届いたのだけど

「かなり長期間口座を使ってないけれど、口座があること、忘れてないスか?」みたいなハガキで。引出しを漁ってみたら、通帳とキャッシュカードを発見。新所沢に住んでた頃に、住友銀行で口座を作ってずっと放置状態だった模様。

店舗で口座解約(?)したいんだけど、福島県には店舗がないんだよなあ…。銀行の口座解約のためだけに電車賃払って県外に出るのも馬鹿馬鹿しい話だし。というか残額を考えるとたぶん赤字になる予感。残高照会等はセブン銀行ATMでできるみたいだけど、暗証番号を忘れてるし。カードも住友銀行時代のものだから、そういったATMで使えるのか不安。

検索してみたら、 _数年使ってない口座は休眠口座という扱いになって通帳もカードも使えなくなる らしい。すると、仮に暗証番号を覚えていたとしても、残高照会すらできないのか。うーん。

2007/11/28(水) [n年前の日記]

#1 [zatta] _研究所で寝ている赤ん坊 2007-11-23 - kom’s log

考えさせられる。

#2 [web][tv] _ハイビジョン月面画像をネット公開しなかったNHK - ビジネススタイル - nikkei BPnet

_我々日本人にはカナダ人以下の権利しかないらしい。

受信料が絡んでると面倒だな色々と。

#3 [anime] _流石タカラ。売れたら困る事情でもあんのか。

明らかにオールドファン向けのクラシックを子供向けに売ったり、ディープユーザー向けのオルタネイティブに美少女フィギュア抱き合わせたり、映画版盛り上ってる最中にビーストウォーズで玩具店の売り場を圧迫したり、挙句、TV再現度の高さが売りのテレもちゃで、古い金型で似て無い方のコンボイ&メガトロンだしたり。スタースクリームをグレーで塗ったり、1万超え商品の完全版を後出ししたり、TFについて書くだけでもえらいこっちゃだが、これをボトムズ関連&ミクロマン関連も書いたらそりゃもー凄い事に。

なんで、タカラはここまでまもとに商売しないのか疑問。わざと失敗したい奴いるんじゃねーの本当に。

島国大和のド畜生 これも日記 より

#4 [tv] _低視聴率だが、「ちりとてちん」は観ておくべき - さて次の企画は

_最近の「ちりとてちん」を巡る一週間 - さて次の企画は

そんなに凄い脚本なのか…。

#5 [anime] ユート、火山の回2話分を鑑賞

カメラワークが面白いなと。身を乗り出して窓の下を見ているキャラと一緒にカメラが窓の外にあって、キャラが部屋の中に視線を戻すと同時に窓の反対側の部屋の隅までカメラがグーンと移動するとか。火山に向かって走るメカを追い越すように、カメラが火山に向かって近づいていくとか。何か特別なことが起きてるシーンではないのに、3DCGならではのダイナミックなカメラ移動が。セルアニメ系のズームではなく…用語がわからんけど、トラッキング? トラベリング? ドリーなんとか? とにかくそのへんのカメラワークが頻繁にあって、見ていて楽しいなと。

ライバル側?の二人がメカに乗り込むカットにビックリ。メカの足部分が地面に降りて、その上に人物が乗るとコクピットまで運ばれる、というメカ設定らしいのだけど。コクピット→地上の人物→台に乗って上に移動する人物を追うようにカメラの視線が変わることで、「カ、カッコイイ…!」と。あまりのカッコよさにコマ送りで5〜6回見てしまった。メカデザインは、タイムボカンシリーズのような、シンプル&丸っこい雰囲気なのに。…てことは、タイムボカンシリーズを今現在の3DCG技術で真面目に作れば、子供さんがワクワクするカッコよさを提示することができる、のかもしれんか。何もガンダムみたいな尖がったデザインにする必要はなく、メカのギミックだけで楽しませることができる、のかもしれないなと。

今回のモーションは、やたらうねうねと動いてる系だった。とはいえ時々、デフォルメを利かせた動きが見られたけど。ロボットみたいな硬い動きは、認識できた範囲では1カットしか見当たらず。…演出で意図的に動きの種類を変えているんだろうか。それとも、実作業をする人の指向性、あるいはノウハウの蓄積量の違いなのかしら。

#6 [anime] _シルクロード少年ユートの制作時の記事 2006年9月分

_2006年10月分

やっぱり制作は大変だったらしい…。 _公式blog を読む限りでも、なんだか監督さんも疲弊混乱してたっぽいような。さておき、記事を読む限りでは、モーションのみならず、照明とレンダリング速度がどうやら今後の技術的課題になるということなんだろうな。…リアルタイムレンダリング技術が導入できないものかと夢想してしまったけどまだまだ難しいところがあるんだろうなぁ。

日中の共同製作だったのか。日本のみならず、中国やインドにも発注して映像を作ってた、とある。2話単位でモーションの方向性ががらりと変わるあたり、どこの国が担当したかでモーションのソレも違ってしまった、ということなのかしら。

#7 [anime] 銀魂なるアニメを鑑賞

まったくノーチェックだったのだけど、とりあえず録画して見てみたり。

高松監督作品だったのか…。さておき、完全に、いきなり途中から見たので、さっぱり設定が判らず。暴走族の抗争漫画が原作とかそんな感じ?<たぶん全然違う。

#8 [jiji] _教授の研究の原動力は日本政府の無能さに対する怒り

_(via はてブ)

#9 [zatta] _自己嫌悪の話

なるほど。納得。 _(via Latest topics > 逃避、合理化、その他色々 - outsider reflex)

#10 [game][neta] _4Gamer.net ― アメリカ海軍,兵士訓練用ソフトウェアの制作者を募集

いいなぁ。応募したいなぁ。…って英語赤点人間の分際で何を言ってるのだ。>自分。

あちらに住んでる、PC用のFPSをバリバリ作ってた人が採用されるのであらうか。もしくはどこかの会社に発注しちゃうとかそんな感じになるのかな。

2006/11/28(火) [n年前の日記]

#1 [iappli][prog] sin、cos、arctan

カード表示部分を作成中。円運動をさせたいが、iモード端末用のjavaには、sin(), cos() がない。ということで作成しないといけない。

sin,cos。 :

まず、テーブル部分を perl で出力。
my $pai = 3.14159265358979323846264338327950288;
my $c = 0;
for ( my $i = 0; $i < ($pai / 2); $i += ($pai / 128) ) {
    print int(sin( $i ) * 0x1000), ", ";
    print " //\n" if ($c & 0x0f) == 0x0f;
    $c++;
}
0〜90度分のsin値のテーブルを作る。このテーブルで、90〜360度分のsin値、およびcos値も得る。

perl の sin() を使っちゃったので、精度云々は知らない…。ホントはテイラー展開なるもので求めたりするらしいけど。そのへんなにがなんだかさっぱり状態で。テイラー展開って、大学1年あたりでやってるはず、という話なのだけど。工業系の専門科目以外は軒並み赤点だった自分なので単語すら覚えてないぐらいに数学はダメダメなのです。

java のサブルーチン。
// sinテーブル (0x1000倍してる)
static final short[] SIN_TBL = {
    0, 100, 200, 301, 401, 501, 601, 700, 799, 897, 995, 1092, 1189, 1284, 1379, 1474, //
    1567, 1659, 1751, 1841, 1930, 2018, 2105, 2191, 2275, 2358, 2439, 2519, 2598, 2675, 2750, 2824, //
    2896, 2966, 3034, 3101, 3166, 3229, 3289, 3348, 3405, 3460, 3513, 3563, 3612, 3658, 3702, 3744, //
    3784, 3821, 3856, 3889, 3919, 3947, 3973, 3996, 4017, 4035, 4051, 4065, 4076, 4084, 4091, 4094, //
};

/**
 * sin値を取得
 * 
 * @param angle 角度(256 = 360度)
 * @return sin値 (4096 = 1.0)
 */
int getSin(int angle) {
    int result;
    angle &= 0x0ff;
    int sn = 1;
    if (angle >= 128) {
        sn = -1;
        angle -= 128;
    }
    if (angle < 64) {
        result = SIN_TBL[angle];
    } else if (angle == 64) {
        result = 0x1000;
    } else {
        result = SIN_TBL[128 - angle];
    }
    return result * sn;
}

/**
 * cos値を取得
 * 
 * @param angle 角度(256 = 360度)
 * @return sin値 (4096 = 1.0)
 */
int getCos(int angle) {
    return getSin(angle + 64);
}
これで合ってるのかどうかは知らない。でも、下のような処理で一応円が描けたから、たぶん合ってるんだろう。
g.setColor(Graphics.getColorOfName(Graphics.RED));
for ( int i=0; i<256; i++ ) {
  int x1 = (SCREEN_W/2) * FLV + (getCos(i+0) * (SCREEN_W / 3));
  int y1 = (SCREEN_H/2) * FLV + (getSin(i+0) * (SCREEN_H / 3));
  int x2 = (SCREEN_W/2) * FLV + (getCos(i+1) * (SCREEN_W / 3));
  int y2 = (SCREEN_H/2) * FLV + (getSin(i+1) * (SCREEN_H / 3));
  g.drawLine(x1/FLV, y1/FLV, x2/FLV, y2/FLV);
}

arctan。 :

_ゲームヘル2000 なるサイト?で解説が。ほとんどそのまま使わせてもらったり。そう頻繁に呼ばれるものでもないので、処理時間がかかってもOKだし。

昔関わったアレとかソレとかでは、 _このページでレーダー法と呼んでいる やり方だった記憶が。基礎技術研究・ライブラリ作成を専門に行う部署が送ってくれたライブラリをほとんどそのまま使ってただけだから、実はよく覚えてないんだけど…。x と y をある範囲に収まるまで小さくした後に、テーブルを参照して求めてたような気がする。精度は荒いけど速いのだろうと思う。

sqrt。平方根を求める。 :

_数値演算のアルゴリズム というページのソレをそのまま使わせてもらったり…。これも、頻繁に呼ばれるものでもないので、処理時間がかかってもOKだろうと。

_ニュートン法で平方根を求める という話も気になる。

参考にしたページ。 :


2005/11/28(月) [n年前の日記]

#1 [flash] _loadMovieで読み込んだ外部swfは、duplicateMovieClipで複製できない

5.0まではjpgを直接loadすることはできなかったが、MXではできる。

[5.0] loadMovieで読み込んだ外部swfは、duplicateMovieClipで複製できない。

具体的には、_root.hogeというMCがあったとして、
loadMovie("hoge.swf", _root.hoge);
duplicateMovieClip(_root.hoge, "hoge2");
は失敗する。

どうすればよいかと言うと、もう一度loadMovieするか、
または、hoge.swfの全体をひとつの新しいmainという名前のシンボルにし、hoge.swfのトップレベルにはmainそれだけを置く。そして、
loadMovie("hoge.swf", _root.hoge);
duplicateMovieClip(_root.hoge.main, "main2");
とすれば、_root.hoge.main2ができる(はず)。

http://sasao.fusetsu.org/memo/Flash.txt より


_Nega Diary: いろいろハマる。
MovieClipLoader(LoadMovie)にてロードしたJPG画像は、複製できない。一日くらい悩んだ。ロードしたのがswfなら複製できるらしい。したがって、動的にロードしたJPEGのMovieClipは複製できない。けっこう致命的のような・・。複製できないから、結局、同じ画像を別なMCにまたロードすることにした。すごい無駄な気がする。内部でキャッシュされてればいいけど。

Nega Diary: いろいろハマる。 より


swfなら複製できる可能性があるのか。と思って色々試してみたけれど、やはり上手くいかない。…loadMovie で読んだ外部jpg or 外部swf は、複製できないものとして考えたほうがハマらずに済みそうだなぁ。

#2 [prog][flash] _FN0212003 - 配列を偏りなくランダムに並替える - Flash : テクニカルノート

メモ。

#3 [zatta] カードゲームで自分や相手のカードを置く場所のことを英語でなんと呼ぶのだろう

いや、ふとそんな疑問を持ったのだけど、何から検索すればいいものやら。

#4 [prog][cg_tools] _Cepheid : ImageMagickの使用例 - 画像へ文字を記入する

そして日本語を表示したい場合、記述したい文字列をJcode等でUTF-8に変換し(他の文字コードでは文字化け・表示されない等といった問題が発生しました)、encodingにUTF-8を明示してください。尚、英数字のみであれば文字コード関連は気にしなくていいです。

:: Cepheid :: - ImageMagickの使用例 | 画像へ文字を記入する より

メモ。

_ImageMagick: Color Names :

「#00ff00」といった感じで指定できる、らしい。

2004/11/28() [n年前の日記]

#1 [zatta] トーチラン

親父さんの運転する車に同乗して須賀川商店街の通りを通過しようとしたら、車道の片側を赤い服を着た老若男女の集団が練り歩いてた。垂れ幕を見ると、「長野」「トーチラン」と書いてあった。…なんだべ、トーチランって? 親父さんと二人で、首を捻ったり。

帰宅後、検索してみたけど、そのものズバリの説明記事が見当たらず。あちこちで行われてるイベントのようではあるけれど。なんだべ、トーチランって?

この記事へのツッコミ

Re: トーチラン by けいと    2004/11/30 01:36
> トーチラン の検索結果 約 14,400 件中 1 - 10 件目 (0.12 秒)

こんなにあるのに、だめなの?

たいまつ(トーチ)を持って走る(ラン)なのでは???

このへん
http://www.5mtr.jp/about5mtr4h.htm
が分かりやすいのでは?
Re: トーチラン by mieki256    2004/11/30 18:15
> このへんが分かりやすいのでは?

おお! ありがとうございます。
なるほどなぁ…知的障害者版オリンピックの広報イベントだったのか…

なんとなく、長野=オリンピック関係かなとは思ってたんですが、
長野でオリンピックってもう終わったはずなのに、と不思議がってました(爆)
これからやるのね… <無知すぎるなぁ

#2 [cg_tools] GIFアニメ作成のテスト

テスト画像
FSTYLE-mini を USB接続 → AiPTEK の Digital Camera Manager で LiveViewモード(動画撮影モード)に → プラモデルを動かすたびに SnapShot ボタンを押して撮影。さすがにここまで縮小すると、ヘボ画質も判らないですな。…でも、20〜30cmぐらいしかカメラとプラモデルの距離が離れてないのに、なんでそこそこ写ってるのだろう。カタログスペック上では 60cm〜∞なはずなのだけど>FSTYLE-mini。実はそのあたり調整されてなかった個体なのかしら。

プラモデルを動かしていて疑問に思ったのだけど :

ジャンプさせたいときはどうするのがベストなんだろう。吊るのか。刺すのか。投げるのか<それはない。

前フレームと現在フレームが重なって見えてないと、動きをつけるのが難しい。ということで、 _CLAYTOWN のオニオンスキン機能は、非常に便利なのだろうなと想像したり。

_GIF Optimizer v1.0 :

GIFアニメを最適化してファイルサイズを小さくできるフリーソフト。一応通してみた。半分ぐらいのファイルサイズになった。

が。

IrfanViewで今回作成したGIFアニメを見ると表示がおかしい :

ゴミが残ったり、一部が真っ黒・色化けを起こしてしまったり。

ブラウザで見ても、ちと問題が。IEで見ると、ゴミは残らないものの、途中で速度が遅くなる場面が。Mozilla Firefox ならこちらの意図した速度で再生されるし、ゴミも残らないのだけどなぁ。

再生速度に関しては、waitに4とか5とか、少ない値を入れてるのがマズイのだろうか。…そもそも本当に、自分の環境では正しいwaitを入れることができてるのかしら。自分の環境 ―― Celeron 1.0GHz + Matrox G400 では、非力ゆえに、再生速度が落ちてる可能性はないか。爆速マシンで閲覧したら、爆速で再生されたりして。…確認のしようがないなぁ。

何にせよ、GIFアニメを正確に、問題なく、表示できるビュアーが欲しいところ。 *1

ちなみに、最適化する前のGIFアニメなら、IrfanViewでも問題なく再生できる。勝手な想像だけど、最適化する前のGIFアニメは、
  • 各フレーム毎に個別にパレットを持っている。
  • 全面を書き換えている。
といった状態なので問題が出ないのではないかと。

最適化されたGIFアニメの場合、
  • カラーパレットがフレームを通して統一されたりする。
  • 変化のない部分をフレーム画像に含めてなかったりする。
といった状態になるので、それが再生時の不具合 ―― ゴミや色化けに繋がってるのではないかと想像するのですが。さて。

_GV :

画像ビュアー。GIFアニメ表示機能が復活してるはずなので、入れてみた。最適化をしていないGIFアニメは再生できたけど。最適化したGIFアニメ ―― 上記のGIFアニメを開いてみたら、不正終了してしまった。うーん。どうやら自分、GVキラー?なGIF画像を産み出してしまったらしい…。

*1: ViXは、ゴミは残らないけど、画像によっては再生速度が爆速になるときがあって。…いや、元の画像からして、wait値が間違ってる可能性もあるけど。

この記事へのツッコミ

Re: GIFアニメ作成のテスト by けいと    2004/11/30 01:29
> ジャンプさせたいときはどうするのがベストなんだろう。

背景とロボットを別撮りして重ねる。

せっかくのCGなんだから、そういう技を使ってもよいのでは〜^^;;

#フル3DCGって言うのがベストかも。
Re: GIFアニメ作成のテスト by otsune    2004/11/30 16:23
黒い針金で土台を作って持ち上げる。
針金はスタンプツールで消す。
Re: GIFアニメ作成のテスト by mieki256    2004/11/30 18:31
> 背景とロボットを別撮りして重ねる。

お! それイイですな。凝ったのが作れそう。
板野サーカスばりに、グリングリンと動いちゃったりとか!
…いや。さすがにそれは素人には無理っぽい (;´Д`)

でも、おもしろそう…
ブルーバック合成とかを、PC上でやったりするわけですな。
既存のフリーソフトで、どのくらいできるのか、
そういうところに興味あるなぁ…

> #フル3DCGって言うのがベストかも。

ですねぇ…
やってて思いましたが、モニタ上で何度も調整しながら
モーション(?)を作るほうが、作業的には楽かも、という気もしました。
もっともその分、動きのクオリティも求められますが… (^^;
Re: GIFアニメ作成のテスト by mieki256    2004/11/30 18:42
> 黒い針金で土台を作って持ち上げる。

なるほど…。
たしかに、「吊る」は調整が難しそうだし、「刺す」は角度が難しそうだし。
位置調整などを考慮すると、現実的にはそれがベストっぽいですかな…

> 針金はスタンプツールで消す。

ああ…やはりレタッチが必要に。

昔の、長尺の立体アニメ作品で、レタッチしてるとも思えないので、
何か策があったりするのかなと思ってたのですが。
とはいえ現代ならCGが使えるのだから、それを活かさない手はない…
やっぱり、レタッチ+合成、なんだろうなぁ…

#3 [zatta] 「ビューア」と「ビュアー」

どっちが正しいのだらう。

検索したら、ビューアの方が多いみたい。

この記事へのツッコミ

Re: 「ビューア」と「ビュアー」 by けいと    2004/11/30 01:40
ビューワーだと思ってた…orz
Re: 「ビューア」と「ビュアー」 by mieki256    2004/11/30 18:21
> ビューワー

そうか…それもあった… orz
しかもgoogleで検索したら結構多い…

と思ったら、「ビューワー」で検索すると、
ビューワーも、ビューワも、ビュアーも引っ掛かってる。>google
うーむ。賢い…のかしら?

http://www.izu.co.jp/~at-sushi/aozora/viewer.html
一番下に、色んな呼び名があって混乱してる、
みたいなことが書いてありますな。なかなか難しいですな…

#4 [cg_tools] _GIMP2.0を使おう

導入マニュアル(PDF)が判りやすかった。いい仕事してますなぁ。

フォーカスブラーpluginが置いてあって、嬉しかったり。

#5 [cg_tools] _画像処理の実際(フォトショップ編)

まずはじめに行うこととしては、多数の撮影画像を合成するコンポジットがあります。コンポジットは画像情報を蓄積させノイズを平均化し、画像処理に耐える階調を作るのには必要不可欠な作業です。

#6 [cg_tools][digital] _Registax

_REGISTAXによる火星画像処理の方法
_ToUcam Proの画像を処理する −Registax編−
_Registaxを使って遊んでみました。
_Registaxを使った画像処理

_こちらの解説 によると、
ウェブカメラで撮影した画像から写りのよいフレームを合成することにより,なめらかな画像とすることができる。
ということらしい。avi、bmp、jpgが読み込めるようで。昨日書いたノイズ抑制云々にも使える…だろうか。

インストールしてみた :

起動はしたものの、エラーが。aviがよろしくないのかしらん。

_AviUtl + _連番BMP出力plugin で連番bmpにして読み込んでみた。これならエラーが出ない。

けど、使い方が判らん…。一応最後のあたりまで処理できたような感じだけど、思ったような画像にはならなかった。

_PhilipsのCCDカメラ ToUcam Pro USB webcam特集 :

100ドル以下で、ハッブル並みの画像が写ると大評判のCCDカメラ。

_Philips ToUcam Proで惑星を撮る :

#7 [linux] _シェルスクリプト リファレンス & Tips

ls *.ppm で hoge01.ppm 〜 hoge60.ppm が表示されるとして。hoge01.pm hoge02.ppm 〜 hoge60.ppm と列挙したいのだけど。どうすりゃええのやろ。

こんな感じかしら :

#!/bin/sh
for file in $(ls *.ppm)
do
    echo -n "$file "
done
もっと上手い方法がありそうな気もするのだけど。うーん。

2004/12/01追記:echoでサクッとできることを教えてもらったのであります :

echo *.ppm
だけでOKだったとは! 感動。指摘ありがたや… (´▽`)

この記事へのツッコミ

Re: シェルスクリプト リファレンス & Tips by tito    2004/12/01 06:34
echo *.ppm ではだめ?
Re: シェルスクリプト リファレンス & Tips by mieki256    2004/12/01 18:18
> echo *.ppm ではだめ?

( ̄□ ̄;)!!

出ました! バッチリです!
うわ…こんなに簡単に出来たのか…。スゴイ! echoって、スゴイ!
thxであります。感謝感激であります。
そうか、こんな手があったのか。なるほど…
Re: シェルスクリプト リファレンス & Tips by tito    2004/12/02 00:00
いや、echo はただ渡された文字列を出しているだけで * を展開しているのはシェルなんですよ。
あとfor file in $(ls *.ppm) は for file in *.ppm の方がいいです。タイプ数少ないしlsコマンドを起動する必要もないので。
シェルの説明はいまググッたら
http://flex.ee.uec.ac.jp/texi/sh/node5.html#SECTION00032000000000000000
がいい感じ。
Re: シェルスクリプト リファレンス & Tips by mieki256    2004/12/02 05:57
> * を展開しているのはシェル

なるほど。そういうわけでしたか。勉強になりますです。φ(..)メモメモ

> シェルの説明ページ

おお! ありがとうございます!
たしかにこのページ、判りやすい…
他のページも勉強になる内容ばかりですな。感謝であります (´▽`)

#8 [cg_tools] 60枚ほどpamblendで合成してみた

夜間に撮影したaviを、60枚ほどのbmp→ppmにして、pamblend -average で合成してみたのだけど。あまりノイズが減らなかった。合成すればしただけノイズのない画像が得られるというわけではなさそう。

もしくは、自分の想像してる処理とは違うのかもしれない。(A+B+C+D)/4 ではなくて、((((((A+B)/2)+C)/2)+D)/2) なのかも。後者の場合はノイズが結構のってしまいそうな。と不安になってソースを眺めてみたけど。…判らん。tupleってなんだらう。どこで定義されてるのだらう。それとも型なんだらうか。

#9 [nitijyou][pc] ブロードバンド体験会なるものに行ってきた

新聞のチラシで知った。須賀川の電話局と同じビル内にある、NTT系列のお店でやってるらしい。フレッツADSLとBフレッツの違いを体感でチェックしてみたかったので、親父さんに声をかけて、一緒に行ってみた。

体験会と称しつつも :

店の中には客が居ない…。不安…。窓口の女性にチラシを指差しつつ、「コレを見にきたんですが」と話したら、担当らしき方が登場。色々説明してくれた。

案内された先には、デスクトップPCが1台。ノートPCが1台。液晶TVが1台。モデム、ONU、HUB、etc。寂しい…。

なんでも、通常時でも体験(?)はできるそうで。今回ようやくデモ用機材・環境が揃ったので、広告をうってみたとかなんとか。そういうわけでしたか…。

4th MEDIA :

液晶TVに映るソレを確認できたのだけど、予想してたより画質悪し。VHSの3倍録画程度と思ってくれれば、との説明が。…お店の方も自覚してるのね。「どうです? 綺麗でしょう?」なんて言われたらどうしようかと思った(笑)

何Mbps使ってるのかと質問したら、2M〜4Mbpsぐらいとの返事。

4th MEDIA利用時の、家庭内の配線についても説明してもらった。ルータの前にHUBを通すのが簡単・安上がりだろうとの話。一応自分も、このへんの配線については以前調べていたけど。内容的には合ってたようで一安心(?)。ただ、FLET'S.Net をPCから利用しようとした場合、ルータの外にPCを置くことに。ちと心配。 *1 もっとも、PCからFLET'S.Netを利用する場面がどれだけあるのかと考えると…。4th MEDIAでしか使わないような気もするなぁ。フレッツユーザのみが利用できる、閉じた世界だし。

配線 :

局と同じビル内ということで、特別な配線をしてインチキしてるのかと思いきや、実際に各家庭に配線される場合と同じような配線をしてるのだとか。つまり、展示場で体感できる速度が、そのまま家庭でも得られる(かもしれない)と考えていいわけで。 *2

TV電話 :

実演してもらった。結構滑らかに動く。帯域は2Mbpsぐらいとの話。機器の中身はWinCE機?かも?と言ってた。値段を聞いたら、6万ぐらいとの話。…高いなぁ。中身を考えれば安いとは言われたけど、うーん。たしかにそうかもしれないが。サービス内容と照らし合わせてみても、なかなか難しいところ。まあ、デモの意味合いが強い気もするし。商売としてはアレでも、宣伝材料になっていれば、それだけで充分かもなぁ。

Bフレッツの実際の速度 :

説明してくれた方自身、Bフレッツのマンションタイプで契約してるそうで。体験に基づいた話を聞かせてもらえた。現状では、20Mbpsも出てたら良いほうじゃないかとの話。実際、展示場のPC上でも、フレッツスクウェアの速度測定ページで20Mbps前後が表示された。

担当の方曰く。自室に導入したばかりの頃は、40Mbps出て喜んだけど、しばらくしたらグングン落ちてきて20Mbpsになって泣いたとか。むぅ。心中お察しします… (つД`) また、ニューファミリータイプやマンションタイプの場合、100Mbpsを最悪30世帯ぐらいで分け合うので、今後契約者数が増えればどんどん遅くなっていく、場合によっては数Mbpsがせいぜいという感じになるかも、との話。

しかし、遅くなったら遅くなったままかというとそういうわけでもないらしく。将来的には100Mbps→1Gbpsになるのは確実であろうし、それを分け合うことになるだろうから、ある時期になったら速度がグーンと改善されるのではないか…との、担当の方の個人的な予想も聞かせてもらった。なるほど。ありそうな展開。

実際にPCから利用した場合にどのくらい体感で違うのか :

そもそも、それを体験しにきたわけで。

が。「動画を見るのが一番判りやすいかも」と、担当の方自ら、6Mbps の WindowsMediaの再生を試みたものの。再生されたのは動画ではなく、スライドショー。なんでも、接続されてるデスクトップPCが、Celeron 500MHz *3 だそうで。…横で見ていた親父さんの、「これじゃ写真だねぇ…」とのつぶやきが、その場の物悲しさを一層増してしまったわけで。コレ、ブロードバンド体験会に、まだ、なってなかったのデスね… (つД`)

担当の方曰く。Webページを開くときの違いであれば、パパッとページが表示されるぐらいしか違いはないですねぇ、との話。…まあ、そんなもんだろうなぁ。ただ、ウチが自宅サーバを立ててることを話すと、それならてきめんにBフレッツ導入の効果がある、上りが劇的に改善されるから、と話してた。

とりあえず :

散々説明してもらっておきながら、パンフレットだけ貰って帰ってくることに<ヒドイ。

今申し込むと 4th MEDIA のチューナーがムニャムニャ…という話を聞いた親父さんは、その場で申し込みしそうな勢いだったけど。 *4 やっぱり、導入コストを自分たちで計算してからじゃないと危ないし…。

それはそれとして。てっきり、「100Mbps出ますよ!」等の嘘八百を、無知な店員さんが平然と言ってくるものと思ってたので、嬉しい誤算(?)。納得できる・参考になる説明で、非常にラッキーでした。ありがたう。感謝なのであります。>お店の方。

帰ってきてから少し調べてみたけど :

4th MEDIA でTVチャンネルを見るためには、 _2415円/月 を払わないといけないのだな。店頭で説明を聞いた時点では、Bフレッツを契約しただけでTV見放題、のように、自分も親父さんも錯覚してしまってたところが。いかんいかん。 *5

つまり、 _これらのチャンネル を見るために2,500円ほど払えるか、という話になるわけですな。むぅ。

*1: ルータがIPV6を通せるなら製品なら違ってくるかも。そういった家庭用ルータは、15,000〜20,000円ぐらいで既に販売してる、とも言っていた。
*2: ADSLは距離によって変わってくるからあてにならないし、Bフレッツであっても分岐数(?)で違ってくるだろうし。なので、あくまで、「かもしれない」になるわけだけど。
*3: 本当にそうだったかは謎。NEC製PCだったけど、ケースに印刷されてる型番から、担当の方がそのように想像・予想して発言してた。
*4: 年配の人は、「○○すればン万円の△△△△△が□□で貰える」という話に弱いのかもしれんな…。
*5: 説明してた方は、「別料金がかかる」と、ちゃんと話してた記憶が。ただ、具体的な金額・プランは出てこなかったので、そのへんこちらはスルーしやすくなってた模様。

2003/11/28(金) [n年前の日記]

#1 [anime] サヴァイブ

昨日見た。メガネっ娘は萌えかも。作画も比較的安定してる。でも、それ以外は…。話は薄い。展開タルイ。漂流モノの緊迫感は欠片も感じられない。コンテ・演出が癌なのか。それとも脚本か。作画スタッフが可哀相…。

#2 [anime] 上手いな

プラネテス。やっとビデオを見れた。色んなものを重ねるあたり見てて上手いなと。しかし気を抜くと気づかずスルーしてしまいそうで怖い。集中せずにいられない作品鑑賞なんて何年振りだろう。

#3 [anime] なんだか良さげ

スピカ。宇宙飛行士の条件とか部屋番号とか課題にかかる時間とか、いい感じ。考えてみれば今回部屋の中でしか話が展開してない。斬新ではないか。しかもそうなる必然性があるし。

#4 凄い漫才トリオ

TVをつけてたら安田大サーカスなる漫才トリオが出てた。驚いた。客席がクスリともしない。見た目は濃いのに中身が薄い、というより何も無い。場が持たないのか一番太ってる1人がジュースの一気飲みを始めた。学生の飲み会にも及ばない寂しい光景。しかし客席から拍手。演じる側も見る側も落ちるところまで落ちた感が。あんな映像、TVで流していいのだろうか。あんな映像を流してるメディアに莫大な予算を投じて地上波デジタル放送に切換える必要性がどこにあるのだろう<話が飛躍し過ぎ。ていうか放送してたのNHK-BSだし。地上波じゃないし。

#5 [pc][web] _「Winny」で初の逮捕者

やっぱり見せしめなのかな。某所で「サイトで公開よりP2P」と言ってた記憶があるけどそれも既に怪しいと。ならばいっそ(?)中継用・送受信元偽装ウイルスを作ってばら撒くとか。韓国あたりがガンガン感染してくれるから身代わりは事欠かない。しかし別種のウイルスももれなくついてくるので自沈してしまう諸刃の剣。素人にはオススメできない。嘘。それにしてもHDDが壊れてしまうのが怖くてnyを一度も起動しないうちに終ってしまったな。悪評高いMaxtor品を知らずに買ってしまったのは良かったのか悪かったのか。

2002/11/28(木) [n年前の日記]

#1 GUIレイアウト

JAVA勉強中。JBuilderでGUI部品を配置したのですが、思ったようにレイアウトできず困ってます。 _

2001/11/28(水) [n年前の日記]

#1 無料URL転送サービス

昨夜未明、利用してた無料URL転送サービス、
_http://www.hiroro.com/mieki256/
が、何の前触れも無くいきなり消滅。
無料サービスだから仕方ないか…

結局、別の無料URL転送サービスを申し込み。
これからは、
_http://web.agi.to/mieki256/
でアクセスしていただけると助かります。

(と思ったら、なんか今、復活してるし >以前の転送URL
 どんな状況だったのか、お知らせは無し。何がどうなってるんだ?)


従兄が、ネット検索しに。
シュワちゃんが映画の中で使ったのと同型のナイフ(LIFE SUPPORT SYSTEM 1)を探す。
でも、残念ながら見つからず。マイナーなナイフなんだろうか。
それ以前に、ナイフってずいぶんと値が張るのですね…

2000/11/28(火) [n年前の日記]

#1 ヒヲウ

雪が降ってきたヨ…

「ヴァンドレッド」の裏のNHK-BSで「〜ヒヲウ」なるアニメが放映されてることに今頃気がついたり。
一応巨大ロボットモノらしい。NHKなのに。
OPイイ感じ。太鼓とギターに合わせて番組タイトル連呼。
たまたまだろうけど、今回の本編内容も変。
急な峠道を、子供達が手押しで、巨大ロボットを運ぶ。ただそれだけの話。
なんだかのどかなノリを感じたり。癒し系? <全然違うか
来週は忍者が出るらしいゾ。
忍者フェチの人はチェックだ <そんなヤツはいないか

でも、オイラは「ヴァンドレッド」を見る。
理由はCGが見たいから。
現在のアニメ作品における3DCGの活用事例を確認しておきたい。
乳揺れはいらない。オイラは硬派だからネ (´▽`) <大嘘

1999/11/28() [n年前の日記]

#1 (NoTitle)アクセスカウンタ&ア...

アクセスカウンタ&アクセス解析CGIとまだ格闘してます。カウントするたびログの集計をしていたんでそういう後から処理すればいいような部分はバッサリカット。結果ログ集計表示のCGIを殆ど0から書くことになってしまいました。ちゃんと動くだろうか。不安。ローカルで動作確認させつつやってはいますけど。でもまだ怖いんでアップはしてないです。トホホ

元禄繚乱、面白いですわ。あんなアレンジをした忠臣蔵モノは見たことがなかったので。細かい描写がチョコチョコでてきてうまいなーと感心しながら見てました。

以上、20 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/09 - Next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project