mieki256's diary



2019/06/19(水) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] 9VAeのスキン画像ファイルを作成してみたり

先日、 _9VAe なるアニメ制作ソフトがあることを知り、少し試用していたのだけど。

やはり、この個性的で強烈な画面デザインはなんだかアレだなと思い始めて。いやまあ、一度見たら忘れない独特なデザイン、という点では全然アリなんだろうけど。

ということで、GIMP や EDGE2 を使って、それっぽいスキン画像(?)を作ってみたり。

afa9va.png
_afa9va.png

9VAe 0.6.6 用。以下のファイルとと差し替えれば画面の見た目が変わるはず。
9VAeインストールフォルダ/9va_data/afa9va.png
自由に使ってください。

ただ、少々問題が。アプリ本体が、画像内の、どの領域を参照するのか ―― 各アイコンの x, y, w, h が正確に分からないので、ボタンを押した際に変な表示になったりするようで。

スクリーンショット。 :

オリジナル版は以下の見た目。

9vae_skin_ss01.png

画像を差し替えると以下になる。

9vae_skin_ss02.png

並べてみたら、あまり変わらない気もしてきた…。

ボタンはボタンのほうがいいのかどうか。 :

マウスクリックして反応する部分は、パッと見でボタンに見えるデザインになってるほうが、初心者には良いのではないか、と思ったりもしたのだけれど。

しかし、昨今はスマートフォンが普及して、同時に、どこがボタンなのか分からない、フラットデザインだの、マテリアルデザインだの、そういうノリが普及してしまったことを思い出したりもして。

それを考えると、もしかして、どこがボタンなのかわからないデザインのほうが、かえって初心者には分かり易かったりするのだろうか…。

いや、でも、誤操作を招くよなあ…。どうなんだろ。

#2 [gimp] どうしてGIMPには矩形塗り潰し機能が無いのだろう

GIMP を使いながら作業をしていて思ったのだけど。どうして GIMP には矩形塗り潰し機能が無いのだろう…。不便だ…。

この領域を単色で一気に塗り潰したい、てな場面で、矩形選択して塗り潰しのショートカットキーを叩く、というのが地味に面倒臭い。そんな作業は一発でやりたいのだけどな。

そもそも Photoshop にそういう機能が無かったから、それを真似して、そのままここまで来ちゃったのかなと。しかし、今の Photoshop なら、長方形ツール等、各種シェイプの描画機能が実装済みで。確認してみたら、圧倒的にバージョンが古い、手持ちの Photoshop Elements 8 ですら機能がついてた。GIMP がずっと時代に取り残されていることを、なんとなく再認識。

ちなみに、裏技が無いかと GIMP の操作マニュアルページを眺めたら、「図形描画したかったら Inkscape を使え」と丸投げしていた。このあたり、開発陣には何かポリシーがありそうな予感。

一応、フィルタ → 下塗り、の中に Gfig というフィルタがあって、矩形だの円だのを描画できたりもするのだけど。キャンバスを拡大して正確に位置合わせしながら描画できないし、1ドット単位でアンチエイリアスをかけずに描画することもできないようで、どうも中途半端な実装というか。

更に、この Gfig、GIMP 2.8.22 Portable 上ならそれらしく動いたけれど、GIMP 2.10.8 Portbale 上では塗り潰しが正常動作していない。誰も使ってなくて、バグ報告すらされてないのでは。まあ、この仕様や実装ではなあ…。そりゃ使われないよな…。

でもまあ、Paint.NET、RealWorld Paint等、他にも選択肢があるので、最初からひたすら図形をガンガン描画したいなら、GIMP 以外を使ったほうがいいのかもしれない。そもそも GIMP は描画アプリというより、写真画像編集ソフトみたいなものだろうし。

2018/06/19(火) [n年前の日記]

#1 [pc] Firefox ESRの調子が悪い

前にも書いたけど…。Windows10 x64上で使ってる、Firefox ESR 52.8.1の調子が悪い。FireLinkというアドオンを入れて使っているのだけど、何かの拍子にコンテキストメニュー(右クリックメニュー)から項目が消滅して、アドオンのアンインストール・再インストールをしないと復活しない…。使おうと思った時に限って消滅してたりするから困る。

プロファイルを作り直したら解決するのだろうか。でも面倒臭いな…。

2017/06/19(月) [n年前の日記]

#1 [moho] Mohoで3Dモデルを読み込む

Moho Pro 12 は、3Dモデルを読み込んで描画することもできるらしいので試してみたり。

チュートリアルpdfを眺めた感じでは…。 てなことが書いてあった。

_Wavefront .objファイル - Wikipedia

ちなみに、Wings 3D はフリーで使える3Dモデリングソフト。

_Wings 3D
_Wings3Dの紹介

ところで、Moho本体同梱のチュートリアルファイル群の中には、.obj は入ってたものの、何故か .mtl は入ってなかった。おかげで、チュートリアル通りに操作しても、真っ白な3Dモデルしか出てこない。また入れ忘れたのかな…。ファイルの入れ忘れがちょこちょこあるな…。

簡単なモデルを作成して読み込んでみた。 :

Wings 3Dを使って、簡単なモデルを作成。.objでエクスポート。一応以下に置いときます。CC0 / Public Domain ってことで。

_temple.zip (104KB)

ちなみに、こういう感じのモデルデータ。

temple_preview.png


Moho Pro 12 で読み込んでみた。ファイル → インポート → OBJ 3Dモデル、でインポートできる。インポートすると、3Dモデル用のレイヤーがレイヤーウインドウ上に作成される。

ベクターレイヤーを作成して、それっぽい絵を描いてテキトーな位置に配置してから、カメラの動きをつけてレンダリングしてみた。



たしかに描画された。

が、いくつか問題が。
  • 描かれてほしくない部分にまでエッジ(境界線)が描かれてしまっている。手前のポリゴンで隠されるはずなのに、奥にある境界線まで描画されたり。そこにポリゴンは無さそうなのにポリゴンの境界が描かれたり。
  • 表面の色が何故か暴れる部分がある。
  • エッジの太さ等を調整できる項目が見当たらない。
  • Wings 3D上で行った光源の設定は反映されない。というか、たぶん .obj、.mtl に光源情報は含まれてなかった気がする。テキストエディタで中身を見てもそれらしい情報が無いし。
どうやら Moho による3Dモデルのレンダリングは、品質的にあまりよろしくない模様。一応描画できますよ、ぐらいの機能らしい。

ちなみに、エッジの有無、シェーディングの種類等は、3Dモデル用のレイヤーのレイヤー設定 → 3Dオプションタブ、で変更できる。

もう一つ読み込んでみる。 :

出力結果の品質からして、どうもこの機能、ちょっと使えない気配を感じ始めたけど。簡単なモデルを読み込む分には、まだちょっとは使えたりしないかなと思い直したり。

別のモデルデータを作成。これも CC0 / Public Domain ってことで。

_scifi_bg.zip (1.45MB)

ちなみに、こういう感じのモデルデータ。

scifi_bg_preview.png


Moho で読み込んでみた。おおよそこんな感じ。

3dmodel_ss_01.png

カメラに動きをつけてレンダリングしてみた。



簡単なモデルを使って、ちょっとした動きをつける程度であれば、一応使えなくもない、のかもしれない。

でもまあ、ちゃんとそれらしく3Dで見せたいなら、blender等を使ったほうが…と言う気もする。Moho はあくまで2Dアニメ制作ソフト、だろうし。

余談。 :

メカっぽいテクスチャは、 _2014/07/13の日記 でアップロードした、GIMPスクリプト(Script-fu)で生成。

このスクリプト、あらかじめブラシサイズをテキトーなサイズにしておかないとリベット部分が妙な描画になるのでちょっと注意。

_2014/07/07の日記 でアップロードした、Ruby + DXRuby + rcairo 版のほうは、リベット部分がおかしなことにはならないのだけど。

#2 [moho] Mohoのリファレンスレイヤーについて試したり

Moho Pro 12 には、リファレンスレイヤーなる機能があるようで。何かしらのレイヤーのコピーだかインスタンスだかそういう感じのレイヤーを作れる模様。元のレイヤーを修正すると、インスタンスのレイヤーも元のレイヤーに合わせて見た目が変わるというか。

何が便利かと言うと…。例えば、フツーにレイヤーをコピーして増やしてしまうと、後になってから「やっぱりこの形はイマイチ。もうちょっと修正しよう」となった時、コピーで作った他のレイヤーに対しても、同じように全部チマチマと修正しないといけない。そんな時、リファレンスレイヤーを使っておけば、元のレイヤーを修正するだけで他のレイヤーの見た目もソレに準じるから修正作業が楽になる。らしい。

実際に試してみる。 :

例えば以下のような元レイヤーを作成したとして。
referencelayer_ss_01.png

レイヤーウインドウ上で、リファレンスレイヤーボタンをクリックして、リファレンスレイヤーを作成する。
referencelayer_ss_02.png

作成できた。ちょっとアイコンが違っていて、矢印がついた感じのアイコンになっている。また、元レイヤーは、「他のレイヤーから参照されているぜ」的に、赤いマークがついてるアイコンになった。
referencelayer_ss_03.png

このままだと、元のレイヤーと同じ場所にあるので分かりづらい。「レイヤーを変形」ツールを選んで、レイヤーの位置を変えてやる。たしかに、もう一つレイヤーが出来ている。
referencelayer_ss_04.png

そんな感じでワラワラと増やしてみた。若干「見つめるキャッツアイ」状態。
referencelayer_ss_05.png

元のレイヤーを修正してみる。他のリファレンスレイヤーも、同じように形が変わった。
referencelayer_ss_06.png

塗りつぶしの色を変えてみる。他のリファレンスレイヤーも、同じように色が変わった。
referencelayer_ss_07.png

しかし、塗りつぶしの種類を、未設定からグラデーションに変えてみたところ、他のリファレンスレイヤーは追従してこなかった。
referencelayer_ss_08.png

どうやら修正作業の内容によっては、リンク(?)が切れる部分があるらしい。

この場合、塗りつぶしの種類に関してはリンクが切れたけど、ベクターデータの頂点情報はまだリンクが切れてないので、この状態で元レイヤーの線の形を変えると、リファレンスレイヤーにも反映された。
referencelayer_ss_09.png

外部ファイル内のレイヤーを参照する。 :

リファレンスレイヤーは、外部ファイルの中にあるレイヤーを参照することもできるらしい。

コレを使うと何が便利かと言うと…。チュートリアルpdf内では、例えば複数人で作業したりする時は、元のファイルをデザイナーさんが弄るだけで他のファイルにもデザイン変更が反映されるので便利、みたいなことが書いてあった。

やり方は…。ファイル → インポート → Mohoオブジェクト、を選択。他の .moho ファイルを選ぶ。

どのレイヤーを使うか、と尋ねてくるので使いたいレイヤーにチェックを入れる。その際、「参照でインポート」にチェックを入れておくと、内容を別途コピーせず、リファレンスレイヤーとしてインポートする形になる。
referencelayer_ss_10.png

リファレンスレイヤーとしてインポートされた。これまたちょっとアイコンが違っていて、緑色の矢印がついているアイコンになった。
referencelayer_ss_11.png

#3 [moho] Mohoのパーティクル関係についてもう少し調べたり

Moho Pro 12 のパーティクル機能についてもう少し調べて試してみたり。

360度全方向に広がるパーティクル。 :

Moho Pro 12 で、360度全方向に広がるパーティクルを設定するのはどうするのかなと疑問を持っていたのだけど。

ユーザマニュアルpdfを眺めてたら、「方向の拡散に360を入れれば全方向に発射するよ」と書いてあった。早速試してみたり。

以下のように設定。
particle_ss_01.png

こうなった。



なるほど、こういう設定にすれば良かったのか…。

3Dっぽい動きは難しいかもしれず。 :

3Dっぽい動きをするパーティクルが作れないかと実験していたけど、Moho ではちょっと難しい感じ。

_Forward Scrolling Background In Anime Studio Anime Studio Tutor - Moho (Anime Studio) Tutorials を参考にしつつ、Z方向に動いていく画像レイヤーを1つ作成して、それをパーティクルで複数発生させて、てなことをしてみたのだけど。

動きはともかく、奥にある画像レイヤーと手前にある画像レイヤーの前後関係がおかしくなる時がある…。よくよく観察してみたら、件のチュートリアル動画でも、道路の横を動く木の前後関係がおかしくなっていた。

プロジェクト設定でZソートを使うように設定してみたけど改善せず。また、パーティクルをグループレイヤーに入れてグループレイヤーの設定でZソートを有効にしてみたけど、これも改善せず。

_Moho Forum - View topic - Sort by "true" distance? でそのあたりについて言及があるっぽいけど、書いてあることが今一つ分からず…。なんとなくだけど「それはできない」と書いてあるような気も…。

#4 [moho] Mohoのフリーハンドツールのトリムについて

Moho Pro 12 でフリーハンドツールを使って線を引いていると、線と線が交差した際にズバッと線が消滅する時があって、なんじゃこりゃと思ってたのだけど。

ユーザマニュアルpdfを眺めてたら、どうやら「トリム開始」「トリム終了」というオプションが関係していた模様。

それぞれ線を引いて試してみたり。

freehand_ss_01.png

線が消えたのは、仕様通りだったのだな…。

トリムを両方OFFにして、はみ出ても気にせずに一旦描きまくってから、「エッジを削除」ツールではみ出た部分をドラッグして消していく、みたいなやり方のほうがハマらないかもしれん…。

自動ストローク等の罠。 :

いや、罠というほどでもないのだけど…。描画ツールで「自動ストローク」「自動塗りつぶし」等をONにしつつ描くと、領域が閉じた際に自動でストロークや塗りつぶしが行われてそこにシェイプができるのだけど。そのように、既にストロークや塗りがある状態で、バケツツールで別の色を塗っていくと、そこで二重にシェイプが作られるあたりがちょっと気になったり。

もしかすると描画ツールを使う際は、「自動ストローク」「自動塗りつぶし」はOFFにしておいて、シェイプを作るのはバケツツールだけで行う、みたいなやり方のほうがハマらないかもと少し思えてきたりもして。

2016/06/19() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 弟が仙台に戻った

AM11:00頃出発。

#2 [nitijyou] MDT243WG-SBを設置

弟がせっかく持ってきてくれたのだから早速設置してみたい、てなわけで、液晶ディスプレイ MITSUBISHI MDT243WG-SB を部屋に設置。ちなみに当時としては「どんな映像機器も接続できるように色んな端子をつけたよ」てのが売りだった製品らしい。

今まで部屋の片隅のスチールラックに置いてあったブラウン管TV、SONY KV-21DA75 をどかして、そこに置いてみた。

HDD/BDレコーダ、東芝 RD-BZ710 とHDMI接続してみたけれど、フツーに映ってくれた。

と思ったら、なんだか縦に長いような。…なるほど、この製品は解像度が 1920x1200なのだな。今時は 1920x1080ばかりなので、貴重な解像度。とりあえず設定を変更してアスペクトを維持する表示に。上下に青帯が入るけど、アスペクトは正常になった。更に設定で、青帯を黒帯に変更。

む。メインで使ってる MITSUBISHI RDT233WX-3D と比べると、なんだか画面が黄色いような…? バックライトが経年劣化で、ということなのかな。画面はかなり明るいのだけどな…。

消費電力が凄かった。 :

消費電力を調べてみて、ちょっと悩み始めたり。今回設置したMDT243WGは、カタログ上の消費電力が110Wらしい。今まで置いていたブラウン管TV、KV-21DA75のカタログ上の消費電力は85Wなので、ブラウン管TVよりも液晶ディスプレイのほうが電気を食うというアレな状態に。いや、実測してないから、実のところは分からないけど。

ちなみに、メインで使ってる RDT233WX-3Dは、消費電力が48W。うーん。

ということで、消費電力を考えると常時使うのはアレだなと…。通常時は今まで通り RDT233WX-3D の PIP機能でTV画面を小さく映して視聴して。PC上の作業で全画面使いながら同時にTVも見たい、てな時は MDT243WG のほうでTV画面を表示する、という使い方はどうかなと考え始めたり。

ただ、RD-BZ710はHDMI出力が一つしか無いわけで。HDMIの出力切替ができる機器を買わないとダメかな…。そんなもん売ってるのかどうかも分からんけど。

D端子を使ってみた。 :

ふと、RD-BZ710 と MDT243WG には、D端子がついてることを思い出した。昔のD端子はアナログ放送程度の解像度しか送れなかった気がするけど…。ググってみたところD端子の末期は、結構高い解像度も送れたようで。D端子用のケーブルはあるので、試しにそれで繋いでみたり。

おお。TV画面が映った。どうせ著作権保護がどうこうで映らねえんだろと思いながら試したけど、TV放送を映すだけならフツーに映るんだな…。

もっとも、D端子は「デジタル端子」の略じゃなくて端子の形が「D」に見えるからD端子。デジタルじゃなくてアナログ信号を送る規格だから、デジタルで送ってるHDMI接続より、画質は悪くなっているはずで…。でも、見た目そんなに酷い画質には見えないな…。まあ、自分の目がダメダメになってきているから、違いが分からないのかもしれんけど。

RD-BZ710の準備編マニュアル、p66にD端子の制限が列挙されていた。録画した何かを再生すると、軒並みD1(480i、アナログ放送レベル)に制限されると書いてあるような。TV放送をそのまま映して録画してない状態だったから、まだ解像度が高い状態で映ったのだろうか。まあ、今時の機器はD端子なんてついてないだろうし、今更どうでもいい話だよな…。

リモコンが干渉する。 :

メインで使ってる RDT233WX-3Dも、今回設置した MDT243WG も、どちらも三菱製ディスプレイ、かつ、リモコンがついてる製品なのだけど。片方のリモコンで操作すると、もう片方のディスプレイまで反応してしまうことに気づいたり。例えばMDT243WGの電源をリモコンで消すと、RDT233WX-3Dまで電源が切れる。困った。

昔はこの手のリモコンが干渉・混信しないように設定できたような記憶もあるけど、どうもここ最近のリモコンはそんな機能が無いようで。解決策をググってみたけど、「片方はリモコン操作を諦める」とか「送信・受信部分に筒でも貼って狭い範囲で信号を送受信できるように工作する」とかそういう話しか見つからなかった。

何か策を考えないといかん。うーん。

リモコンが反応しない。 :

HDDレコーダ、東芝 RD-BZ710のリモコンには、TVの電源を入れたり、TVの音量を変更したりするボタンがあるのだけど。三菱製TVのリモコンコードを設定すれば、RD-BZ710のリモコンから三菱製ディスプレイの電源を入れたりできるのかな、と思って試してみたものの、これが無反応で。

ググってみたら、どうやら三菱製ディスプレイは、三菱製TVとはリモコンの信号が異なるそうで。結局、三菱製ディスプレイは、「TVのリモコン信号とは一致させません」「他社のリモコンにも対応させません」てな話のまま市場から撤退した模様。なんだか残念。

#3 [pc] 今一つ使えない筆まめ

親父さんからPC関連の相談が。写真展用に、名刺用の印刷用紙に対して、写真タイトルと撮影者名を印刷したい、との話で。

先日購入して親父さんにプレゼントした年賀状ソフト、「筆まめ」 Ver. 26 には、ラベル等を印刷する機能があったはず。ソレを使えば楽勝だろう。

と思いきや、甘かった。

筆まめは、名刺のレイアウト編集・印刷モードでしか、名刺用の用紙を選ぶことができなくて。そのモードだと、いかにもな名刺のデザインしか作れない…。さりとて、多少はレイアウトの自由度が高そうなラベル用のモードを選んでしまうと、今度は名刺用の用紙が選べない…。

一見簡単に使えるように見えて、こんなところに不自由さ・融通の利かなさが。筆まめ、使えねえソフトだな…。いやまあ、所詮は年賀状ソフトで、それ以外はオマケなんです、ってことだろうけど。

使おうとしてる名刺用の用紙は ELECOMの商品。ググってみたところ、ELECOM は _らくちんプリント2.0 というソフトを公開してるらしい。試しに使ってみたところ、用紙も選べるし、レイアウト編集も自由度が高く、CSVファイルから差し込みもできる。

てなわけで、らくちんプリント2.0で、親父さんに作業してもらったり。

名刺だろうとラベルだろうと、その手の何かを印刷したかったら、用紙を出してるメーカが公開してるソフトを使ったほうが確実だよ、ってことなんだろうな…。

2015/06/19(金) [n年前の日記]

#1 [python] Python + PySide、wxPythonでファイルのドラッグアンドドロップ

Windowsのエクスプローラから、Python + 何かしらで開いたウインドウに、ファイルをD&D(ドラッグアンドドロップ)して、ファイルパスを取得したいわけですよ。

昨日、Python + Tkinter でやろうとしたら、ちょっと面倒だったので、これがもし PySide (PyQt) や wxPython ならどうなるのかなと。

PySideの場合。 :

future指定でハマった。 :

前述ページのソースをコピペして弄ってたら、単に print filepath と書いただけでエラーが出て、なんでこんな行でエラーが出るんじゃろと首を捻ってしまったり。

コレ、最初のほうに書かれてた、
from __future__ import division, with_statement, print_function
がポイントだったのですな…。

件の行は、Python 2.x も Python 3.x の文法?に従ってソースを見なさいよ、との指定で。2.x から 3.x への移行を楽にするために、こういう機能が用意されてるようで。

この場合、print_function の指定は、「print "hoge" は許さんぞ。print("hoge") で書かないと通さんぞ」という意味で。

___future__ モジュールについて - さりんじゃーのプログラミング日記

道理でエラーになるわけで…。

wxPythonの場合。 :

以下のページが参考になった。

_画面上にファイルをドラッグ&ドロップすると、ファイル名が表示されるようなアプリケーションの実装 - 理想のユーザ・インターフェイスを求めて

たしかにファイルパスが取得できました。

PySide (PyQt) にしても、wxPython にしても、それぞれインストールさえしてあれば、標準で実現できるのはありがたい。Tkinter より楽ですな…。

余談。HSPの場合。 :

_ドラッグ&ドロップしたファイル名の取得方法 (HSP) によると、HSPでD&Dする時は Win32 API を使うことになるようで。Tkinter でもやっていたソレと同じなのだなと。

_HSP用 ドラッグ・アンド・ドロップ モジュール - 略して仮。 もあるらしいので、フツーはそういったモジュールを使うのかもしれず。

#2 [python] wxPythonのGUIをデザインするツールについてメモ

wxPython だか wxPython Demo だかをインストールすると xrced というツールが一緒にインストールされるので、ソレを使えばGUIで部品の配置が出来るのだけど。他にもツールがあったはずだよなと思い出したので試してみたり。

wxGladeをインストール。 :

wxGlade は、wxPythonその他のGUI部品をレイアウトできるツール。

今回、wxGlade 0.7.0 をインストールした。 _wxGlade - Browse Files at SourceForge.net から、wxGlade-0.7.0-setup.exeをDL・実行。自分は、C:\Python\wxGlade にインストールした。

配布ページに注意書きが書いてあった。
This version of wxGlade has a minor bug!

wxGlade need a private directory
C:\Users\<your user name>\AppData\Roaming\wxglade
to store runtime information as well as log files.
Unfortunatally it doesn't create this directory itself.
Please create the wxglade directory manually and restart wxGlade after that.
要するに、「wxGlade は、C:\Users\自分のアカウント名\AppData\Roaming\wxglade\ というフォルダがあることを前提にして動くんだけど、そのフォルダは自動で作成しないので、自分でフォルダを作った上で使ってね」という話らしい。自分も手動で該当フォルダを作成。

しかし…。しばらく触ってみたけど、どうもちゃんと動いてる感じがしない。Widgets を登録しても階層がおかしいというか…。

wxGlade が新しすぎて不具合があるのかなと思えてきたので、0.7.0 をアンインストール後、wxGlade-0.6.8-setup.exe をDLしてインストールしてみた。しかし 0.6.8 に至っては、Panel を置こうとしただけでエラーが出る。 おそらく、自分が手元の環境にインストールしているのが wxPython 3.0 なので、何か不整合が起きてるのかなと…。

wxFormBuilderをインストール。 :

wxGladeの怪しい動作に嫌気がさして、他のツールを探してみた。wxFormBuilder というツールがあるらしい。試用してみる。

_wxFormBuilder - Browse /wxformbuilder-nightly/3.5.1-rc1 at SourceForge.net から、wxFormBuilder_v3.5.1-rc1.exe をDLしてインストール。C:\Python\wxFormBuilder に入れてみた。

少し触ってみたが、こちらは随分と分かりやすい気がする。予想したとおりに動いてくれるというか。凝ったレイアウトにしたいなら、こちらを使ったほうが楽かもしれない。

余談。 :

wxPython を使ったレイアウトの仕方は、「横(縦)方向にずらずら部品を並べていくコンテナを入れ子に」とか「グリッドで配置」とかそんな感じなのだけど。

部品を自由な位置に置けないのがアレだ、という意見も見かけるものの。むしろ、 Excel方眼紙大好き民族な日本人にとって相性のいいレイアウト方法だったりしないのかなと思えてきたり。ここのマス目にコレを置く、てな意識だけでレイアウトできるわけで…。

#3 [javascript] NW.js(node-webkit)とやらを少しだけ試用

Python + Tkinter、PySide、wxPython でアレコレできないかと検討するのは、 てなところがあるのだけど。

どの環境でも動かしたいという話なら、HTML5 + JavaScript で書いたほうがいいんじゃないの、今はそういう時代でしょ、てな気もしてきたわけで。

ということで、何を使ったらそういうことができるのかなと少しググってみたら、NW.js (少し前は node-webkit という名前だったらしい)とやらが目について。少し試してみようかなと。

Node.js と npm をインストール。 :

NW.js とやらを使うためには、Node.js と npm とやらが必要になるらしい。 _Windows ではじめてみる Node.js | CYOKODOG を参考にしてインストール。

_Node.js で配布されてるインストーラ、node-v0.12.4-x86.msiをDLして実行。インストール場所は C:\node\nodejs\ にした。

以下の場所に、コマンド?が入った。
c:\node\nodejs\node.exe
c:\node\nodejs\npm
c:\node\nodejs\npm.cmd

バージョン確認。
> node -v

v0.12.4

対話形式でも使えるらしい。node[Enter]で対話モード。終了は Ctrl+C を2回たたくか、.exit と入力。

NW.jsを触る。 :

_NW.js (node-webkit) の開発をすぐ始める - Qiita を参考に写経。

  1. フォルダを作って中に入る。
  2. index.html を作成。
  3. npm init を実行して、package.json というファイルを作成する。色々尋ねてくるが、途中で entry point: (index.js) と尋ねてくるので index.html と入力。
  4. npm install --save nw を実行。おそらくコレで、NW.js 関連のファイルがローカルフォルダにインストールされる、のかな。
  5. package.jsonの中身に1行追加。"test": の下に、"start": "nw" と追加する。おそらくこれで、「NW.jsを使ってスタートしなさい」という指定になるのかなと。分からんけど。
  6. npm start を実行。

しかしこれでは動かなかった。npm start すると、なんか滅茶苦茶エラーが出る。

_node-webkit改めNW.jsを触ってみた - Umi Uyuraのブログ を参考にして、package.json を修正。"scripts": { } の中に、"start": "nw" とだけ書いてある状態にした。

これで npm start したら、ブラウザっぽいウインドウが開いた。なるほど、これで動いてるのかな…。たぶん。

それにしても、フォルダの中にある、node_modules というフォルダのサイズが、100MB以上あるんだけど…。該当フォルダのバックアップを取るのが大変そう…。他の環境に配布する時も、100MB以上をドカンと渡すのだろうか。豪快な世界だ…。

jQueryが使えない。 :

_Node.jsでjQueryを利用する - ZeBeVogue別館 を参考に npm install --save jquery をしてソースをコピペして動かしてみようとしたのだけどエラーが出て動かない。なんでや…。

2014/06/19(木) [n年前の日記]

#1 [emacs] NTEmacsのフォント設定を見直し

NTEmacs 24.3 上で、英数字フォントと日本語フォントの幅が合わないことに気がついたので、~/.emacs 内のフォント設定をちょっと見直し。

とりあえず、以下のような記述にした。
(setq w32-enable-synthesized-fonts t)

(set-default-font "Source Code Pro-9")

(defvar japanese-font "MeiryoKe_Console")

(dolist (target '(jisx0201
                  latin-jisx0201
                  japanese-jisx0208
                  japanese-jisx0208-1978
                  japanese-jisx0212
                  japanese-jisx0213-1
                  japanese-jisx0213-2
                  japanese-jisx0213-a
                  japanese-jisx0213.2004-1
                  katakana-sjis
                  katakana-jisx0201
                  cp932-2-byte
                  cp932
                  (#x3040 . #x309f)
                  (#x30a0 . #x30ff)
                  (#xff00 . #xffef)
                  (#x0370 . #x03ff)))
  (set-fontset-font (frame-parameter nil 'font) target japanese-font))

(setq face-font-rescale-alist '(("MeiryoKe_Console" . 1.12)))
(setq face-font-rescale-alist '(("MeiryoKe_Gothic" . 1.12))) で、日本語フォントを微妙に大きくしてるのかな?

IME使用時のフォントの大きさが微妙に違ってしまうあたりも気になったので、色々試して以下のように。
(setq default-frame-alist
      (append
       '((ime-font . "MeiryoKe_Console-10"))
       default-frame-alist))
これで合ってるのか・正しい指定なのかは分からないけど。

2013/06/19(水) [n年前の日記]

#1 [pc] SoundCloudにアップロードしようとしたのだけど

Firefoxを使って複数のflacをアップロードしたら、最初のファイルがアップロード途中で止まってしまう。何故。

Google Chrome でアップロードしたら、どうにか成功したようで。…なんでだろ。

2012/06/19(火) [n年前の日記]

#1 [dtm] FL Studioを触ってた

VSTプラグイン dblue Glitch の解説動画を見かけてようやく使い方が少し分かった、のでアレコレ試したり。

ACID用のoggって無いのかな。 :

FL Studio は export 時に ACIDized WAV が吐き出せるのだけど。ふと、ソレの ogg 版はあるのかどうかが気になったり。

検索してみたけれど、それらしい情報には遭遇せず。ACIDized 云々は、wav 限定なのかな…。

ちなみに、ACIDized WAV は、一般的な波形編集ソフトでは開けないので、極力フツーのwavで吐き出していたり。

n point 設定を見落としていた。 :

とある記事で、出力設定ダイアログで point数を増やすと音質が良くなる、という記事を見かけて、今までデフォルト設定のまま export してたよ失敗した、と後悔したのだけど。ふと、export時のダイアログを見たら、元々 64 point が設定されてた。…ASIO等を設定するダイアログで指定する point数は、あくまでプレビュー用だったのだな…。一安心。

一応、256 point を設定して試してみたけど、自分の耳では違いが分からなかった。耳が悪くなってるから分からなくて当然、なのだろうか…。

Webページ上に貼り付ける方法が分からず。 :

せっかくそれらしいデータを作ったのだから、素人でもこの程度のソレを作れるほどに簡単で快適で楽しいソフトだよ、てな紹介を兼ねて、どこぞにアップロードしようかな、と思ったところで悩む。

どうせなら、Webページ上で、再生ボタンをクリックすれば再生できるようにしてみたい。巷で見かけるその手のソレは、おそらくFlashで実現しているのだろうけど。少し検索しても、それらしいものに遭遇せず。もしかして、各人、自力で、再生プレイヤーを作っているのだろうか?

ループ再生が前提のデータなので、oggじゃないとよろしくない予感も。mp3では、ループ再生すると、おそらくブツッと切れてしまう。 *1 となると、Flash で再生できるのだろうか。なんだか無理っぽい予感も。

HTML5 で、audioタグが追加されたらしいので、ソレを使えばどうにかなるかな。と思ったけれど。ブラウザによって、対応しているファイル形式がバラバラのようで。うーん。

*1: swfの中に埋め込んだmp3なら、ループ再生できるけど、Flash CSx で対応する方法しか知らず。おそらく、swf と mp3 が分離している状態では上手く行かないのではないか。

2011/06/19() [n年前の日記]

#1 [comic] 乙嫁語り3巻を読んだ

妹から借りて以下略。

相変わらず凄い描き込み。素晴らしい。

#2 [comic] ちはやふる13巻を読んだ

妹から借りて以下略。

相変わらず面白い。素晴らしい。

アニメ化されるのか…。どうせ福島じゃ流れないのだろうな。悲しい。が、この作家さんがここまで復活、更に高評価を得たことは嬉しかったり。

2010/06/19() [n年前の日記]

#1 [pc] クレバリーにSFX電源を注文してみたがどうなることやら

SFX電源でありながら現時点で唯一12Vがそれなりに出せる、SilverStone SST-ST45SF。どの店でもあっという間に在庫が無くなって、全般的に6月頃には入荷予定だったはずが、店によっては7月入荷とかそんな感じになりつつあって。こりゃもう入手できないかもしれんなとほとんど諦めていたのだけど。クレバリーに入荷したようなので大急ぎで注文。

でも、クレバリーには注文が殺到してるような気がするのだった。はたして、在庫確保云々のメールは送られてくるのだろうか…。これでダメだったら…その時はもう諦めて、フツーのサイズのMicroATXケースを買って、フツーのATX電源を載せるしかないよな…。

どうしてそこそこ出力できるSFX電源を作らないのだろう。 :

ATX電源は、スペック比較ではどのメーカのも似たようなもので。こういうのを出せば必ず売れる、という状況ではないように見える。しかし、SFX電源というジャンルに目を向ければ、450Wの電源であっても、あっという間に売れていく。だが、そういうSFX電源を作るメーカは、ほとんどない…。

状況を説明するとこんな感じ。
  • MicroATX にしろ Mini-ITX にしろ、省スペースケースを選ぶと積める電源はSFXかTFXのサイズになる。
  • しかし、SFX/TFX電源はえてして最大300W前後の製品がほとんどで、12Vの出力電流が20Aに満たないものも多い。
  • 12Vの出力電流が少ないということは、そこそこな性能のビデオカードも積むことができないということ。ビデオカードは12Vを要求するから。
  • 結果、オンボードで載ってるビデオチップよりほんのちょっと上のランクの、つまり性能的にあまり嬉しくない製品しか選べない状態になる。
要するに、現状で、MicroATX や Mini-ITX でヨサゲな性能のPCを組もうとすると、完全に電源がネックになってしまうのだった。

だから、SFX電源で300W以上、というより12Vがそれなりに出せる電源を企画・開発・販売すれば、売れる。現に SST-ST45SF は何ヶ月も入荷待ちになるぐらい売れてしまった。たぶんそういうことだと思う。

なんで他のメーカは作らないのかなあ。今なら、この製品ジャンルは売れるのに。設計が難しいのだろうか。

#2 [cg_tools] 走りの作画をまだ勉強中

どうも走ってるように見えない。

GraphicsGaleでドット打ちして実験。 :

FLASH上で、輪郭線を引いて描くより、ドット絵のほうが大雑把な作業でもそれっぽく動いてるように見えてくれそうな気がしてきたので、ドット絵編集ツール上で実験を。ということで GraphicsGale 1.93.13 フリー版をDLして作業してみたり。

GraphicsGale はオニオンスキン機能もあるので、前フレームを見ながらドット打ちするのが楽。 *1 特に、ループ表示 ―― 最後のフレームの次に最初のフレームがあるかのように扱えるのが素晴らしい。何万円もするFLASHですら、そこまで気を配った仕様は入ってないわけで。

でも、各部分の使い回しをどうするかで悩む。GraphicsGale は基本的に、コピペで各部分を使い回すことしか考えられていないので、結局全パターンを描くような感じになってしまう。 *2 複数枚のスプライトを組み合わせて1つのパターンをつくるような感じの仕様が入ってれば文句無しなのだけど…。

フリー版でアニメを作っても専用フォーマットでしか保存できないのではないか、と思ってたけど、ファイル→エクスポートで連番画像としても結合画像としてもエクスポートできたのだな…。

EDGE2でドット打ちして実験。 :

EDGE2なら、いくつかのパターンを登録してそれを組み合わせて表示することが可能だったような気がしてきたので、EDGE2のマニュアルを読み返し。

EDGE2のドット絵アニメ用機能は、3種類あるらしい。
ページ機能(簡易アニメ機能)
オニオンスキンが使える。パラパラ漫画のような感じ。レイヤーも使える。
キャプチャアニメーション機能
「画像の一部分」を「1コマ(1フレーム?)」として扱って、アニメとして再生。1フレームの中には、複数の「パーツ」を登録できる。フレーム毎に連番画像としてエクスポート等はできるが、配置情報をxml形式のようなテキストデータで出力することはできない。
キャプチャグループアニメーション機能
「画像の一部分」を、複数、「グループ」の中に登録して、グループを並べてアニメとして再生。グループ内の各部分の配置情報その他をxml形式でエクスポート可能。
ゲーム向けなら、キャプチャグループアニメーション機能が適切だろうか。

でも、キャプチャ〜機能ではオニオンスキンが使えない(ように見える)ので、前のフレームに対してどのように変わったかが把握しづらく、ちとアニメが作りづらい感じもする。また、複数のグループの中に、同じ部分が出てくる場合でも、元画像のどの部分を使うのかその都度指定し直さないといけない(ように見える)あたりが少し面倒臭いような気もした。

*1: オニオンスキンを使うには、フレームの透過色を有効にして、かつ、フレーム内に透過色のピクセルがないといかんらしい。
*2: レイヤー機能もあるが、別フレームでも使うためにはレイヤーを「コピペ」しないといけない。

2009/06/19(金) [n年前の日記]

#1 [web][neta] blog記事を削除するのはファミコン世代

という妄想を。子供のころからリセットスイッチを押してやり直す癖がついてしまってるから、blog記事もリセットすれば解決するものだと無意識下で。任天堂は日本人の思考にとんでもない癖をつけてしまったのです。あの企業は責任重大です。

いや。世代は全然関係ないですな。むしろ、ファミコン世代より遥かに上の世代のほうが、「削除すれば解決」というソレに囚われている場面が多いようにも思えてきたり。この件に関してファミコンはシロ。セガサターンもシロ。

2008/06/19(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 携帯電話のケースを買いに行ってきた

ケーズデンキまで自転車で。

N905iはP902iSよりサイズが大きいようで。今まで使ってた携帯電話ケースの中に入らない。ちなみに大きさは、110x50x20mm ほど。ということでケーズデンキの店頭でケースを探してみたのだけど、ほとんどのケースが105mmとかで。うーん。N905iが入りそうなケースが2〜3種類しかない。まあ、一応購入。ノーザンブルー NB-CA BKなるケース。780円。

液晶保護シートなるものも購入。ラスタバナナ RBPN042 N905i用。378円。…N905i購入時に液晶に張り付けてあるシートはなんだかよくわからんシートで、画面全体、というかシート全体にビーズのようなチカチカキラキラしたものが。目が疲れるわけで。

帰宅後に、ケースに入れてみたり、シートを張り替えてみたけれど、概ねイイ感じ。ただ、カメラ部分にシートを張ると、撮影画像がぼやける・光が拡散するような見栄えになってしまうようで。そこだけはシートを張らないことにした。

ダイソーにも寄ってきたり。 :

自宅サーバ機を入れるケース代わりになる何かがないか、と探してみたのだけど、どうも今一つ。

まあ、それ以前に、そのへんのプラスチックケースに、M/B等をどうやって固定するんだ、という話もあるのだけど。 _ペテット とやらを買わないと難しいだろうか。

2007/06/19(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] キュウリ味コーラを飲んでみた

_ペプシアイスキューカンバー って言うのか。

モンダミンの味がしました。「お口クチュクチュ、モンダミン」のモンダミン。いや、だからといって、飲めないわけではないけれど。飲んだ後、爽やかな感じ。

さておき、今、キュウリがブームなのだろうか。 :

チャンスだ!>福島県須賀川市。今こそ、 _岩瀬キュウリ を全国的に売り込むチャンス。キュウリアイスをここぞとばかりに世間に叩き込め! 今、キュウリが熱い! キュウリに追い風が吹いている! とかそんなことを妄想したりもしたけど別にそういうムーブメントが起きてるわけでもないわな。というか今もキュウリアイスはあるのだらうか。

岩瀬キュウリで検索したら化粧品のページが出てきて驚いた。化粧品に使われてるのか。>岩瀬キュウリ。

ところで、岩瀬キュウリにはマスコットキャラが用意されていないのでしょうか。…用意してどうするんだという気もするけど。いっそここは萌えキャラで、いやなんでもないです。

#2 [movie] _超無責任!五体不満足映画10連発!

TVをつけたら「びっくり人間〜」なるタイトルの番組が流れてて。そういやこういう人たちが出てくる映画があったような。と思って検索してたら辿り着いた。

_フリークス (映画) - Wikipedia :

#3 [anime] 秋元康は「○○を売り出すための企画」を考える人なんだろうから

最近女性声優ってのがどうも人気があるらしい → 素人の女の子を売り出すのに「声優」というラベル?が使えそう → しかし真っ当なアニメ作品に素人を押し込めるはずもないか → 素人でも声優として出せちゃうアニメをいっそ作っちゃうか → _ICE誕生 、ということだったのかなと何の根拠もなく勝手に想像しちゃったんですけど実際のところはどうなんでしょうか。 _(via ARTIFACT@ハテナ系 - 秋元康×小林誠によるOVA『ICE - アイス -』がすごい)

_AKB48 :

AKB48なるものの存在を恥ずかしながら自分知らなかったのでありますが。なるほどアキバと関連付けたソレなのか。だからアニメか。判りやすい。

となると、ますます作品内容なんてどうでもいいよな…。女の子が出るという企画が存在することが重要というかクリアすべき要件なのであって、そこで何が描かれるかはどうでもいいこと。後は監督以下スタッフの良心というか、現場のプライド・意地というか、そのへんに期待するしか。というかそのへんは分業というか餅は餅屋で、アニメ制作者がアニメの質は高めろよな俺のほうはちゃんと企画を出したんだからさぁ、てな感じで秋元氏は思ってそうな気もするし。であれば出来がアレだったら監督以下スタッフがアレだったということになってしまうのだろうか。それとも最初からやる気があったのは逆にアニメ制作者のほうで、企画を通りやすくするために秋元氏の手 or 名前を借りた、という状態だったりするのだらうか。てなことをこれまた何の根拠もなく妄想したけれどどこかでそのあたりの経緯みたいなものが紹介されてたりはしないのかしら。紹介されるわけないか。

全然関係ないけど素人臭い演技はわざとやってそう。秋元氏の企画だし…。素人臭いほうにあえて針を振ることで人気が出た前例、に多々関わってる人なんだろうし。いや、そっちにしか針を振れない状況だったりするのかもしれんけど。

などと色々妄想してる時点でこの企画に既に釣られてるのであろうし。これもまた、企画者 or 監督・スタッフの、技の範疇、なんだろうな。

#4 [zatta] _理系白書'07:第1部 科学と非科学/2 教室にニセ科学

_道徳の授業で嘘教えてはいけませんよね
_中里一日記: 道徳教育の題材

メモ。

2006/06/19(月) [n年前の日記]

#1 [iappli] プレイ時間の概念を追加

0〜3分でクリアすればボーナスが入るようにした。

某サービスのゲームをプレイして、プレイ時間表示を確認してみたのだけど。秒より小さい値についても2桁ほど表示されていて悩んでしまったり。

例えばこれが 10FPS のアプリで、かつ、メインループが回る際にカウントして時間を記録してたとしたら、2桁表示の下1桁は必ずゼロになってしまう。そのアプリはいったいどのくらいのFPSで作ってあるのか。それを考えると、悩む。

それとも、System.currentTimeMillis() を呼び出す場所によって、意外と変化のある値が返ってくるのだろうか。

何にせよ、自分の作成してるアプリは10FPSにしてしまっているので、1桁表示ならともかく、2桁表示は難しそうな予感。

秒より小さい値については、いっそ乱数にしてしまうという、非常にゲームプログラムらしい手もあるけど。どうしたもんか。

等加速度運動の公式を見ながら :

ジャンプ時の初速を計算。x = vt + ((g * (t * t)) / 2) の式に、x:高さ、g:加速度、t:フレーム数、を入れながら、希望に叶う初速度を求める。…なんでも「浮遊感」が足りないらしいので。そのへん調整するために。

計算で求めた値と、実際にプログラム中に入れた値では、どうも跳んでる高さが合わなくて悩む。メモ用紙に書きながら考えてるうちに気がついた。プログラム中に入れた初速度は、t = 0 の場合に対応するわけではなく、t = 1 の場合に対応するので、公式を使って求めた値をそのまま入れればいいというわけではなく。t = 1 の場合、公式は、x = v + (g/2) となるので、つまり加速度の1/2を初速度に加味しないといけない。たぶん。ということで、v = (x - ((g * (t * t)) / 2)) / t で求めた値から (g/2) を加味した値を初速度に。…ホントにあってるのかどうかちと自信なし。

左右キーでの速度決定。 :

左右キーを押した際に、x速度にx加速度を加算して速度を決定してるのだけど。押し続けたときに大きく動いてほしいから大き目の加速度を入れてみると、ちょっと動かしたいときにも大きく動いてしまって困ってしまう。さりとて加速度を小さくすると、今度は大きく動いてくれない、というか反応が鈍くなって困ってしまう。

速度、あるいは加速度をテーブルにして代入してみたり等、色々試したけれど、どうも上手くいかない。左右のどちらかに跳んでるときはいいが、跳んだ方向の反対側にキーを入れたときに、反応が鈍かったり勢いがつきすぎたりしてイライラする。カウンタの変化のさせ方がマズイ気もするが。なんだか頭の中がグチャグチャになってきた。

ふと。ちょっとだけ動かしたいときは、えてしてちょんちょんとキーを入れたりすることに気づいた。トリガーが入ったときだけ小さい加速度にしてみた。ちょんちょんとキーを入れたときは思ったとおりの反応になるけど。それでもやっぱり何かが違う。が、とりあえずこのままにしておく。

内部で複数回処理を回してみるか。と思ってループの中に組み込んでみたりもしたけれど。考えてみればキー入力も反映させないといかんのだな。…時間調整関係も面倒なので、元に戻した。

アプリ起動時のサウンド有効無効。 :

今までは初回の起動時にサウンド無効にしてたのだけど。「有効にすべし」という要求がきたので有効に。

無効にしてたのは理由があって。以前友人から、「携帯ゲーム = 電車での移動時や何かの受付の待ち時間の暇つぶしにやることが多い」と聞いてたので、電車の中でDL・起動したらいきなり音が鳴り始めた、なんてのはマズイだろうと想像して。ていうか自分も、とある携帯アプリをDL・起動したら、タイトル画面で音楽が鳴り始めてビビった記憶が。夜中の3時なのに。隣の部屋では妹が寝てるのに。ちょっとちょっと困るんですよ。マジ困るんですよ。サウンド設定はどこよ。みたいな。

ユーザの心境を考えると、大体想像はつく。音が鳴り始めて、まずビックリする。サウンド設定を探すなり、イヤホン持ってればつけるなり、場合によってはアプリの終了キーを押してしまうかもしれない。その間、おそらくわずか数秒の話。が。その後、ユーザの中で、徐々に、ムクムクと、怒りが湧いてくる。「なんでこんなところで(or こんな時間に)鳴るんだよ! このクソアプリが!」みたいな。たった数秒、心沸き立つ軽快な音楽を鳴らしたが故に、ユーザの心の中では怒りが沸き立つという。

さりとて、初回起動時はサウンド無効になっててもそれはそれで問題が。アプリを遊んでいたユーザが、あるとき、サウンド設定があることに気づく。当然ユーザは思う。「なんだよ…。音が鳴るなら最初から鳴らしとけよ。このクソアプリが!」

さて、初回起動時のサウンドは、有効がいいのか。それとも無効がいいのか。どっちなんでしょう。

などと書いた後で、初回起動時にユーザに尋ねればいいんじゃないかと気づいた。「サウンドを有効にしますか? YES/NO」みたいな。…問題は、そういう画面・シーケンスを今回入れちゃってもいいのかどうか、ということかもしれん。

このへん、家庭用ゲーム機にはなかった問題であるなと。家庭用ゲーム機はえてしてTVに繋いで使うものだけど。よもや、TVから音が出てこないと考える人は居ないだろう。…もしかすると、携帯ゲーム機も、携帯アプリと同様の問題を持ってるのかもしれない。そのあたり、各メーカはどんな仕様にしてるのだろう。

2005/06/19() [n年前の日記]

#1 [mozilla] Mozilla 1.7.8 をインストール

_Mozilla Suite - オールインワン インターネット統合ソフト

気のせいかしら。Fierfox より軽いような…?

#2 [zatta] _雨の日はライトセーバー

うわ。これは綺麗…。

#3 [web] Rthreader2 + Mozilla ActiveX Controlで閲覧してみたんだけど

なんか違う…。やっぱり自分、Firefox での操作に慣れすぎちゃってるみたいで、どうも違和感が。

Sageがもう少し便利だったらなぁ。

ちなみにMozilla ActiveX Controlは :

#4 [web] _「人の書いた文を送り返してくるような失礼な奴とは口をききたくない」と非常に怒っていたそうです。

恐ろしい。そんな文化が世間にはまかり通っているのか。恐ろしい。

さておき。 _全児童にblogを書かせる計画 が進行中らしく。個人的には、なんか違う気もする。「小中高校生のだれもがblogを書くような環境」ではなくて、「小中高校生のだれもがblogを書けるような環境と知識」が大事なんじゃないかと思ったりする。やりたいと思ったときに各家庭の経済的理由等で始められない環境じゃなくて。やりたいと思ったら“試し”に始められる環境、及び知識。 *1

「北の国から」で、『月刊マイコン』を盗んでおきながらも結局は家庭の経済的理由と小中学校の器材の関係でそういう分野に行けるだけの興味を維持できなかった主人公、みたいな光景じゃなくて。学校のMZ-2000でプログラムを作りたくてしょうがなかったけど先輩たちがゲームを遊ぶために占有してしまってまったく触ることができなくて仕方ないからコンピュータ室の隣のガランとした準備室で少年ナントカを読み耽ってる人たちからちょっと距離をおきつつ紙に印刷されたキーボード配置表を机の上に広げてトントンと指で叩いて暇を持て余していた自分、みたいな光景でもなくて。<ちょっと話を作ってます。

さておき、SNSとの親和性がヨサゲな話ではあるなと思ったり。

つーか「コンピュータなんかに夢中になってたら根暗になるから触るな」なんて先生に怒られてた時代が嘘のよう。<結構昔はそんな感じ。
*1: という考え方は自分の中にずっとあって。CG関連のフリーソフトにやたら注目してしまうのもそのへんだったりする>自分。興味を持った人が“試しに”始められる状況か否かが気になるというか。

#5 [web] _無理もないのだけど、ほとんどが陰毛にしか見えなかったりする。

そこで陰毛を持ち出すセンスに惚れてしまったのでした。陰毛がキッカケで始まる恋。嘘です。

というか、陰毛がキッカケで始まるラブストーリーって作れるんだろうか。難易度高そう。

#6 [anime][comic] _D.Gray-manの小説が大変なことになってたらしい

D.Gray-manってなんじゃろ。

少し検索してみたら、少年ジャンプの漫画にそういう作品があるらしいと知った。

#7 [comic] _18年8ヶ月越しの恋愛成就にカンパイ

つまり18年ほど、サザエワールド? 磯野ワールド? に囚われていたのか。ていうか。そんなに連載してたのか。スゴイとしか言いようがない。

_コボちゃんがお兄ちゃんになる - 植田まさしさんが明かす「家族計画」 :

タラちゃんにも生まれた描写があったのだろうか。気になる。

#8 [anime] _何故か「ユーシィ」に冷たい態度のNHKアニメワールド

NHK版のナージャ、なのかしら。…なんか違う気もするけど。 _(via ぬるヲタが斬る)

#9 [anime] _宮崎監督と富野監督の教育観の違いについて - 日本的な宮崎監督・アメリカ的な富野監督

_さて次の企画は - Zガンダム劇場版で見る富野と宮崎の教育観の違い
_さて次の企画は - 劇場版Zガンダムでの富野と宮崎の教育観の違い(続き)

興味深い。これまた、コメント欄で交わされてる情報が興味深い。図にしたら面白いんじゃなかろうか。と思ったが大変な作業になりそうだよなぁ>図解。

wikiみたいな感じで、閲覧者が各自図解していくような技術はないものかしら。

_wema - 付箋指向の多目的ツール :

上記の図解云々に、コレを使えないだろうか。と思ったけど、線を引いたときにそれぞれどんな役割・影響があったかを記述できるかどうかがよく判らなかったり。

#10 [prog] _Rubyのブロックターミネータに「;;」が利用できるようになるらしい

パッと見、威圧感が薄くなった気がする。素晴らしい。

…威圧感? なんだソレ。

#11 [prog] ソースに英単語がたくさん並んでるとなんだか難しそうに見えてしまうのかもしれない

自分の場合は。たとえソレが、「end」という、誰でも判る単語だったとしても、「英単語に見えるものがある」と認識した時点で「難しそう」と思い込む、みたいな。いや。特殊過ぎるのは重々承知。

でも、その理屈が正しければ、perlスクリプトなんてものすごーく判りやすそうに見えるはず。なのだけど実際はそうじゃない気もする。暗号にしか見えないというか。省略し過ぎるのもアレなんだろうな。

もしかすると、ドットの数が少ない記号・シンプルなデザインになってる記号を多用すると、威圧感が少なくなったりするのだろうか。「.」「/」「_」とか。いやいや。それはなんだかperlの方向っぽい気もする。なんか違う。でも、空間をたくさん作るというのは、何か影響がありそうな…?

グラフィックデザイナーがデザインしたコンピュータ言語の文法・見た目とかないのかしら :

レイアウト・色・空間等まで加味した、読みやすさ・認識しやすさのみを追求した文法、とか。…左から右へ・上から下へ、といった法則すら失うかもしれないし、キーボードからは入力しにくくてたまらないかもしれないけど、パッと見ただけでどんな構成になってるか、どんな処理の流れになってるか瞬時に判る、とか。

SFの世界だなぁ。

色でソースを書くって面白そうだなぁ。ソースに色付けするのではなくて、色でソースを書く。…どんな言語だかさっぱりイメージわかないけど。つーかコピペができなくなるか。…いやいや。つまりは画像がソースなのです。たぶん。…ますますイメージがわかない。

などとバカ妄想してたのだけど。実は既に先人たちがそういうコンピュータ言語を作ってたらしい。 _Befunge とか。 _ColorFL とか。実用性は別として、発案といい、実際に作ってしまう技術力といい…。素晴らしい。 _(via Rubyist Magazine - 0006-Rubyist Hotlinks)

_プログラマの悪い癖は、データを「一次元」にまとめようとするところ :

なんか関係ありそうな気もした。けどやっぱり気のせいなだけかもしれない。けどそれでも気になる話なのでメモ。

#12 [prog] _Rubyist Magazine - 0007-Hotlinks - 江渡浩一郎氏インタビュー

_『ジョイメカファイト』を作った方 だったのか! その後、アートの世界で大活躍していたとは。つくづく、世の中にはスゴイ人がいるなぁ。

#13 [cg_tools] _Expressionのページ

最初のあたりのチュートリアルを見て感心。数分で画面を覆いつくすほどの美しい画像が。また、さすがに数分の作業とまではいかないにしても、 _どう見てもドローツールで描いた画像には見えない あたり、このツールの特殊性を感じたり。 _(via RuputerFan)

#14 [movie] _「スターウォーズ」評を配給会社が検閲

検閲しなきゃいけないほどアレな内容の映画になっちゃった、ということなのかしら…。嘘。

さておき。どんな映画評も雑誌等に載るときには必ず検閲されるのだろうと想像してたのだけど。そのまま載せる場面もあったりするらしいのが、逆にビックリな気もした。ゲーム業界やPC業界とは違…ゲフゲフゴフン。まあ、ベタ褒めしてる評はその時点でおかしい、ということなんだろうな。

#15 [comic] _風忍が描く「骨法対ゴジラ」!

感動した。こんなスゴイ漫画があったのか。 _ゴジラに襲いかかる一個人! ってスゴイな…。

ていうか。もしかすると当時、少しだけ読んで、「これはあかん」と投げ出してたかもしれない…。当時の幼い自分では、この内容にとても太刀打ちできなかった。気もする。が。今読んだら感動するだろうなぁ。

#16 [windows] 読み上げツールを使ってみたのだけど

EasySpeech と akJ SpeechTools を交互に試してるような感じなのだけど。

EasySpeech のほうは、読み上げてくれる文字数に時々制限がつくような感じが。途中で音声が出なくなってしまう。 *1

akJ SpeechTools のほうは、しばらく利用してると gtalk? 音声エンジン? がエラーを出し続ける状態に。コケる条件の特定ならず…。 *2

_読み上げTool :

クリップボードにコピーされた文字列を読み上げてくれるツール。MSで配布されてるTTS等が必要。フリーソフト。インストールしてみた。

「、」等で wait が入るのだけど、ちょっと長すぎる感じ。…と思ったけど速度を変えると気にならなくなった。ような気も。 *3

全然関係ない話だけど。どうしてツール名の「Tool」が全角文字なんだらう。<ホントに全然関係ない話だなぁ。

_reporter - 簡単操作&高機能なテキスト読み上げソフト :

インストールしてみた。MSで配布されてるTTS等が必要。フリーソフト。

男性声 or 女性声の選択等はできないみたい。MS Agent のキャラクター画像が表示されるあたりはちょっと楽しくてグー。

う。起動すると xyzzy 内でコピー&ペーストができなくなってしまう。こりゃ厳しい…。reporter のクリップボード監視モードを無効にすると問題がでなくなるみたいだけど。

_SpchW - SAPI 5.1を利用した読み上げソフト :

_Microsoft SAPI 4.x/5.xについて

なるほど。WinXP に入っていたのは SAPI 5.0用音声エンジンだったらしい。それで音声の種類が増えなかったのか。

_Microsoft Agent character files :

一応入れてみた。…昔、日本人らしき画像が出てくるキャラが居たような気もするんだけど。アレはどこで入手できたのだったか。

_MS Agent Chaaracter kiyomori :

武士の兜を装着した謎生物的キャラ。インストールしたら、若干女性声に近い声で喋ってくれるようになった。ありがたい。

_Microsoft Agent Ring :

MSのサイトで紹介されてた MS Agent のキャラを集めてあるサイト。

にしても。どうして、MS Agent のキャラ画像って、なんというか、その…。ぶっちゃけ、シュレックのできそこないみたいなキャラばっかりなのかしら。 _gallery を見てると、うーん。あちらの人達のセンスはわからん。

と思っていたら、 ピカチュウ発見。
あのキャラが君のデスクトップに出現
…いいのかよ。

しかしまあ、この生物がダミ声でスラスラと人間の言葉を喋るの図は非常に違和感があるなぁ。クラクラしてくる。日本語・英語で喋らせてみたけど、なんというか。

一応こんな声。
_日本語版音声(mp3,12KB)。
_英語版音声(mp3,19KB)。
違うだろ。お前は別の生き物だろう。大谷育江様の美声には程遠い。

もっとも、MS Agent のそれは、おそらくピッチを変化させてるだけだろうし。バリエーションをつけられないのは仕方ないかも。

他にも色々居るみたい。 _パワーパフガールズ(たぶん)_メイドさん(?)_女子高生(たぶん) 。試しに女子高生を入れてみたけど、このキャラ、スゴイわ。尋常じゃないパターン数。作者の気合入りまくり。感心。でも、胸の谷間はアピールするわ、へそを出すわのデザインで、なんというか。うーむ。

_Text to Speech Engine いろいろ :

テキストトゥスピーチ&音声素材総合スレッド のまとめです。
色々なTTSの紹介ページ。Webで利用できるものあり。ローカルにインストールするものあり。

_ClipReader :

クリップボード拡張ツールです。データを履歴として保存し、貼り付けや連続貼り付けするほか、仮想カレット機能により、クリップボードに入ったテキストデータの任意の場所を読み上げることができます。
音声読み上げ機能もついたクリップボード拡張ツール。珍しい。

_SARI - 音声読み上げを活用できるエディタ :

マイクロソフト社のWindows(95/98/ME/NT4.0/2000/XP)上で動作するテキストエディタです。
音声ガイド機能により、カレット位置の文字の自動読上げ、行移動に伴う行の自動読上げなどが可能です。
おお。と思ったけどシェアウェアだった。

少し試用してみた。カーソル移動と音声読み上げが連動するのがコレほど効果的とは。また、「、」「。」についても、「てん」「まる」等読み上げてくれるあたり、文字の一つ一つを的確に音声で把握できてヨサゲ。

アドインに、 _「読み上げ君」 というのが用意されている。試用してみたけど、今現在どこを読んでいるのか視覚的に表示してくれると、OCRの変換ミスや、打ち込みミス等のチェックをするのに使えるかもしれないと思ったりして。

デフォルトでは英語音声が選択されてるあたりは、ちょっともったいない(?)気もしたり。…でも、英語を読み上げたいと思う人にとっては、むしろそのほうがいいのかしら。かもしれん。

_GalateaTalkDemo :

_Galatea Project
Galatea Project は、擬人化音声対話エージェントのツールキット Galatea Toolkit を開発し、オープンソース、ライセンスフリーで公開提供するプロジェクトで、国内の十数大学などの音声・言語・画像研究者が参加して進めています。顔、声、音声合成テキスト、認識文法、対話の流れなどはカスタマイズ可能で、これを用いて容易に人間の顔と表情を持ち、音声で対話する自分独自のエージェントを作成することができます。また、構成要素(音声認識、音声合成、顔画像合成など)を別々に無償で利用することもできます。商用利用も可能です。
前述の akJ SpeechTools が、これの音声合成エンジンを利用してる。らしい。MS配布のTTSよりは聞き取りやすい。

フェイスアニメーション等もできるみたいなので、Windows版をDLしてみた。メールアドレスを渡さなきゃいけないのがちょっとアレだけど。

_テキスト読み上げソフトで、スレを音声で"聞こう"♪ :

Googleキャッシュから。音声合成エンジンの開発に関して興味深い話がチラホラ。

高価格帯な製品は別として、一般ユーザ向けの低価格な製品の開発は、ほとんど停滞してしまってるのが現状らしい。それでいて、これ以上ないくらい人間に近い音声合成が既にできているのかといえば、さにあらず。結局のところ、企業にとっては、研究開発・商品化してみてもなかなか売れない・割りに合わない製品ジャンルということらしいなぁ…。

もしかすると、使い方に関するアイデアが求められていたりするのかもしれないな。使わないより、使うほうが、圧倒的に便利・快適と感じる、そんな使い方、とか。

*1: クリップボード監視機能を使ってるせいだろうか。必ずしも毎回なるわけではないのが不思議。…もしかして、半角カナ/全角カナが混ざってたりすると危ない?
*2: 渡してる文字列に問題があるのだろうか。うーむ。
*3: でも、reporter と交互に動作確認をしたので、速度云々は関係なく、MS Agnet のキャラを変更した云々によるのかもしれない。そのへんちょっとわからない。

#17 [cg_tools] _TVML - 脚本を書くだけでTV番組映像をリアルタイムに作成

_TVML Player mini
ワープロ感覚で文章を書くだけで、誰でも簡単にテレビ番組を作って楽しめるパソコンソフトです。
_TVML Player II
フリーの音声合成をバンドルしています
TVMLは、台本を書くだけでテレビ番組ができる画期的なソフトです。
こんなものがあったのか。

TVML Player mini をインストールしてみた :

サンプルファイルを開いて再生ボタンを押すと、映像、というかアニメーションが開始されるまでに結構待たされる。おそらく何かしらデータ生成でもしてるのだろう。再生ボタンが赤くなったら、またちょっと待たされて、アニメが再生される。

面白い。これは、面白いわ。が。ビデオカードが Matrox G400 のせいか、お姉さん&ウサギ野郎の目玉が消滅して、非常に悲しいであります。子供が見たらトラウマになりそうな映像。

と思ったけど。画面のプロパティ → 設定 → 詳細設定 → Options → Use 32-bit Z-buffering を有効にしたら目玉が表示されるようになった。3DCG関連は全然使ってないから知らなかったよ…。

_TVML Player mini マニュアル :

_TVML User's Manual

感心。
  • 「(おじぎ)」と書くと、おじぎをしたり。
  • 「(うんうん)」と書くと、2回うなづいたり。
  • 「(カメラ目線)」と書くと、カメラ目線に。
  • 「(Aにクローズアップ)」と書くと、キャラAにクローズアップ。
  • 「サブイメージ: kao.jpg」だの「メインイメージ:chaofan.jpg」だのを織り交ぜると、いかにもそれらしい説明用画像が。
素晴らしい。これなら子供にもできそう。

TVML Player II もインストールしてみた :

TVML Player mini に比べて、画面が大きい。キャラクターデータも結構入っているみたい。また、音声合成エンジン(GalateaTalk)がデフォルトで入っているので、MS配布のTTS等を入れなくて済む。

が。音声合成をするにあたって利用する辞書が弱いのか、サンプルスクリプト(?)を再生しただけでも、「明日」を「あけじつ」と読まれたり、「時期尚早」を「じき(無言)はや」と読まれたり。ちとトホホ。

コレ、動画データや、あるいは連番画像で出力できないものかな。DirectX or OpenGL 等使って、リアルタイムに描画してるのだろうから、出力するのは難しいのだろうとは思うけど。非リアルタイムで、じわじわ出力することができたら、3DCGモデルも凝ったものにできるし、素材として使える場所も増えるだろうし…。と思ったけどあくまでTV映像作成を視野に入れてるからリアルタイム描画にこだわってるのかもしれないなぁ。

サンプルデータに「はにゃ」がある! :

"hanya.tvml" なるファイルが! もしかして…『CCさくら』のデータでは!? うおー!! なんか 萌え 燃えてきたー!! (`◇´)ノ

般若心境を読み上げるデータでしたよ… (´A`) よりにもよって…。しかも、やっぱり辞書が弱いのか、ほとんど読み飛ばされてるし。弱り目に祟り目。orz

「日本語音声の再生テスト用データ」もあったけど。「生麦生米生卵」が「せい せい せいたまご」と読まれてる。君たちは『チャゲ&飛鳥』か。

「TVML解説データ」もあったけど。これまた辞書が弱いのか、肝心の「TVML」を全部スルーして読み上げてる。音声だけ聞いてると、解説の意味、完膚なきまでにゼロ。「HTML」は「えっちてぃーえむえる」と発音してるのだけどなぁ。

予想はしてたけど、「漫才データ」もあった。これまた辞書が弱くて音声だけでは意味不明。しかも掛け合いのタイミングがおかしくて、相手が台詞を喋る前にこっちが喋ってしまう。…なんか別の笑いを追求してる気がしてきた。

ということで。非常に面白い試みというか、可能性も感じたのだけど、ちょっとアレなサンプルデータの数々でなんだか心配に。学生のバイトでも雇って一通り手直しでもさせたほうが良いのでは…。<余計なお世話。

なんとなくだけど。可能性としては、TVML Player mini のほうがありそうな気もしたり。まあ、機能数を少なくして、日本語 → TVML 変換をしてる TVML Player II だろうと想像するのだけど、それだけでも全然違う。日本語で、シナリオのような感じで書いていくだけで、即座に映像になるというのは面白いと思うわけで。つーかコレだけでガンダムSEEDの会話シーンぐらいは作れそうです嘘ですさすがにそりゃ無理。…サザエさんの1シーンぐらいならイケそうな。

コレ、FLASHやJAVAアプレットでできないものだろうか :

よく、その手のテキスト系サイト? ニュースサイト? で、女の子と奇怪生物がコンビでやり取りしてるコンテンツとかあるわけで。そういうのをコレでやったら面白いんじゃなかろうか。

と思ったけど。別に音声や動画でやる必要はないか。いや。プレゼン関係でよく使うアレ…。マウスクリックで先に進んでいくスライド? みたいな感じで見せるだけでも、ちと面白いかもしれず。まあ、うっとおしいと感じる人のほうが多いかもしれないけど。

この記事へのツッコミ

Re: TVML - 脚本を書くだけでTV番組映像をリアルタイムに作成 by けいと    2005/06/20 20:08
TVMLは本だけ買っていまだ手付かずなのですが^^;;

CGが3Dなので六角大王とかShadeとかで頭とか腕とかパーツを作って、
それをくみ上げて、
腕やら足やら一つ一つに命令を与えて動きをつけて、
それとは別にスタジオを作ってカメラや照明を配置、
そこにキャラクタをたたせたり動きをつけたりする言語らしいです。

で、私はというと…
せっかく本を買ったのに3Dオブジェクトを作るソフトがないので
スタートできず・・・TT

ま、おいおいいじるつもりではいますが、
なんか重そう、って言うのが正直なところ。
Re: TVML - 脚本を書くだけでTV番組映像をリアルタイムに作成 by mieki256    2005/06/22 12:51
> 六角大王とかShadeとか

なんと。六角大王が使えるってのはヨサゲですな。
…む。もしかして、フリー版ではなくて有償版だろうか。
となると、ちとアレだなぁ。
でも、子供達が使うなら、六角大王の仕様はやっぱりヨサゲかも。

> 3Dオブジェクトを作るソフトがない

それっぽい人体等、サンプルデータがそこそこ豊富なので、
(NHK教育の番組に出てきそうな、
 あたりさわりのない(?)モデルが入っててイイ感じ)
3DCGモデルを作らなくてもある程度は遊べそうでしたよ。

> なんか重そう

ウチの環境では重かったです。(つД`)
再生されるまでに何かをやってるらしいのですが、結構待たされる…。
場面切替でも待たされるし…。
一度画面が出てくれば、そこそこスムーズに動くのですが。

#18 [anime] エウレカセブン、リーダーさん達にも昔色々あったみたいだよの回

なんとなくだけど、最初のあたり、『CASSHERN』を思い出してしまった。 *1

ガイナックスがパクると喜ばれて、他のスタジオがパクると叩かれるのは何故だろう :

や。2chの実況スレを眺めて、そんなことをなんとなく思ったりして。なんか理不尽な感も。…何が違うんだろうな。

*1: ていうかTVアニメ・TV特撮しか見ない自分なのであの手の設定はそのぐらいしか思い浮かばないのです。色々な作品を見てる人なら、オリジナルが判ったりするのだろうなぁ。

#19 [anime] マジレンジャーもライダーヒビキもプリキュアもゴルフで休み

寂しい。が。余裕ができることはいいことなり。…最初から織り込み済みのスケジュールかもしれんけど。

2004/06/19() [n年前の日記]

#1 [prog] _ActivePerlとJperlの違いは?

Windowsでは改行に \r\n を、UNIXでは改行に \n を使います。
ActivePerlはWindows上で動作するように移植されたPerlです。
ActivePerlでは入力時に \r\n → \n の、出力時に \n → \r\n の変換を行います。
これはOSの使用する改行コードが違っても、同じコード(プログラム)が使えるための配慮です。
(このような変換をさせないためには binmode という関数を用います)。
ところで、UNIX上で動作するPerlやJperlではこのような改行コードの変換を行いません。
なるほど。

_入力待ちのtimeout処理 :

ふむ。いや、今回タイムアウトは特に必要としてないので、 _$ret = getc; で済ませてしまったけど。

#2 [windows] バイナリエディタ

改行コードを確認したいがために、バイナリエディタが必要に。ということで検索。

_PowerWitch the Royal :

入れてみた。なんだか比較処理が妙。挿入されたデータを正常に検出できてないように見える。基本的には、値が書き換わった部分を検出することを目的としてるのだろうから、仕方ないか。

_Stirling :

入れてみた。これも比較処理が妙。いや、変化が始まった場所を検出してるわけだけど。間に挿入されたデータまでは検出できないのだな。たぶん。

_Bz :

比較機能自体が無い。シンプル。

考えてみれば :

相違点を表示するなら、fc とか diff を使えば済むのでは。バイナリエディタにそれら機能を望むのは筋違いだった。orz

#3 [prog] hnfに活動時間を記入してるのだけど

どうせ自分の場合、PCに触らなくなった = 就寝、PCに触り始める = 起床、なので、 *1 アイコンクリックで時間をhnfに追加記入できれば便利かなと。 *2 _perlスクリプト を作成。特定のユーザ変数行に追加していくだけ。
*1: ダメ過ぎる… orz
*2: 寝ぼけた頭では人力による時間取得は難しいので。

#4 [xyzzy] キー割り当てを

ちょこちょこと弄ったり。

_next-word、previous-word :

C-Right、C-Leftに単語移動を割り当て。
(global-set-key #\C-Left 'previous-word)
(global-set-key #\C-Right 'next-word)
…なんか違う。元に戻した。 *1 考えてみれば、C-s (isearch-forward) → スペースを入力 → C-s or C-r (isearch-backward) のほうが使いやすいかな。

other-window :

C-x o が面倒。
;; S-C-Home で other-window
(global-set-key #\S-C-Home 'other-window)
かえって面倒か。うーん。とりあえず、M-Home に割り当てなおした。うーん。

hnfのコマンドを探すのが面倒 :

xyzzyのポップアップメニューで表示できるようにしたいなり。ということで、ひとまず _データファイル_「hnfの記述方法」ページ を整形して作った。後は、 _xyzzy Lisp Programming を参考に件のファイルを読み込んで…うっ。リストってなんじゃ?(爆) なんだか歯が立たない予感。orz それはともかく、 _こちらのページ によると、最終的には、 _create-popup-menu を使うに違いない。たぶん。

とりあえずファイルを読むところまではいった。…複数の処理を順々にさせたい場合、括弧で挟めばいいってもんじゃないのね。PerlやCのつもりでズラズラ書いて括弧で挟んでエラーが出てハマりました。

*1: ちなみに、M-f (forward-word)、M-b (backward-word) とは微妙に動作が違う> next-word、previous-word。

#5 [cg_tools] 減色ツール

自分の場合は、 _OPTPiX *1 を使ってるのだけど。フリーではどんなのがあるのだらう。

_Padie :

_xPadie Pro
本ソフトが犯罪に使われるとほう助で逮捕されてしまいますのでしばらくの間公開を停止します。
orz *2

_PC減色Watch! :

1999年のコンテンツらしいけど、やはり、OPTPiXの評が高い。

xPadieを試用してみた :

ついでに、ImageMgickのconvertと、GIMPと、OPTPiXでも変換。 _結果はこちら。 もっとも、パラメータの与え方次第で結構変わるという話もあるので、デフォルト設定で変換してみたところで意味は無いのかもしれませんが。

*1: しかし、大昔にレジストしたので、無印版のまま。昔と今のとでは、どれぐらい変換結果が違うのだろう。どこかにサンプルはないものか。
*2: いや、再掲ですが。

この記事へのツッコミ

Re: 減色ツール by otsune    2004/06/20 22:50
「PC減色Watch!」はpag1tetoの作者によるとOPTPiXのやらせ宣伝じゃねぇかって書いてますね。
まぁpag1tetoの作者の人もかなり味わい深いWebサイトだったりしますが。
Re: 減色ツール by mieki256    2004/06/21 00:32
> やらせ宣伝

アハハ。そんな話が(笑)

…いや。言われてみればそんな気もしてきましたよ(笑) <えー?
何せ「独自調査」だし。便利な言葉だ…

> 味わい深いWebサイト

検索してみて、絶句しました。味わい深い…便利な言葉だ…

2003/06/19(木) [n年前の日記]

#1 [digital] 親父さんの携帯とPC間でのメールのやり取り

_先日の予想 がビンゴ。親父さんの携帯は、eメールを受信すると、別のメルアドにも同じメールを転送するように設定されていたが、既に存在しない昔のメルアドが設定されたままだった。なので、「そんなメルアドは存在しないぞゴルァ」の報告メールが、メールサーバから、「送信した側」に対して送られてしまっていた。

…コレってちょっとマズイのでは。送信者側が「俺…何か変な事したかな?」と不安になってしまう。設定ミスをしてるのは受信者側なのに。

以上を親父さんに報告して、転送先のメルアドを修正してもらったはずが、今度はメルアドを誤入力した模様。またしても「そんなメルアド存在しないぞ」の報告メールが届いた。親父さん自身でも動作確認をすれば一発でわかるミスなのに。自分で自分宛にメールを送るという行為が受け入れがたい・理解しづらいのかな。

#2 [pc][prog][java] JSPとServlet

とりあえず関係ありそうなのをメモ。
_サーブレットとは何でしょうか?
_サーブレットのメリットとデメリットはどんなところですか?
_JSPとは何ですか?
_なぜJSPを使うのでしょうか?
そういうものなのか…。

#3 [pc][prog][java] _AntとJUnitを用いた漸進的開発

…わからん。とりあえずメモ。
_JUnit特集!
_テスティングフレームワーク JUnit
_JUnitの勧め(Javaの単体テストについて)
_JUnitの使い方
_単体テストとJUnit

#4 [pc][anime] _デジアナぶいぶい

IGのサイトで非常に興味深い連載コラムが。今後が楽しみ。 _(src)

#5 _たしかに欲しくなる…

_コレ 考えた人はアイデアマンだなぁ。 _(src)

#6 [anime] _「技術」と「芸」

そういえばそんな気も。日本人特有の現象なんだろうか。

この記事へのツッコミ

Re: 「技術」と「芸」 by がんした    2003/06/20 21:46
何で『「技術」と「芸」』なのだろうと不思議でしたが、2ページ目の事なのね、納得。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/hot/anime/01_16/02.html

単純に、高額で普及しなかったから「芸術」て高尚な扱いにされたんじゃないかと。
江戸時代、ヨーロッパでは普通に普及してて庶民の物だった、
ガラス製の皿や食器が日本では美術品扱いされたように。
Re: 「技術」と「芸」 by mieki256    2003/06/21 06:33
ですです。2ページ目です。ブラウザのアドレス欄をコピペしただけでは1ページ目になってしまうのか…ちょっち失敗でした。

「芸術」かぁ…「芸」とはまた若干違うような気もしつつ、その「技術」「芸術」の境界線のあやふやさも、考えてしまう所がありますね。
Re: 「技術」と「芸」 by がんした    2003/06/22 21:57
芸=見せ物 って解釈なのかな、例えば神社の出店で、タコ焼き屋の前に
味に対する評価よりも、作る課程を見たくて行列が出来てる・・・、みたいな。
Re: 「技術」と「芸」 by mieki256    2003/06/23 03:43
なんだろうなぁ…そのへん…
例えばですけど、なんとなくアニメは「芸」に入りそうな気がします。「芸術」ではないし「技術」でもなく。過程だけではなく成果物・完成品に対しても適用可能な感じが。

人を楽しませるのが芸、人を楽にするのが技術、人を感心させるのが芸術…とか?わかんないですけど。

でも、例えば「こけし」を作ったりするのも、日本では「芸」として扱われそうな印象があるな…自分は「技術」だと思うんですけど。区別が難しいなぁ。

別に区別する必要はないのかも。海外と日本の「技術」に対するアプローチの違いを考察する上では必要になってくる分類なのかな、という気もしたり。使う側、楽しむ側は分類してもしなくても関係無いわけですから。

#7 _ ヤマハ、リフォームなしで設置できる防音室

素晴らしい。これさえあれば会議室で女性デザイナー・事務の女の子が奇声を上げて来客に不審がられたりせずに済みますね!>ゲーム会社のサウンド部署。って今はちゃんとしたスタジオで声優使うのが当たり前だよな(爆) それはともかくミュージシャンには嬉しい商品のはず。狭いし暑そうだけど。 _(src)

#8 [pc] そういえばフル稼働のPCしか使ったことがない

自分、APMとかACPIとかスタンバイとかサスペンドとか気にした事が無い。シャットダウンで電源が切れてくれればそれでいい、ぐらいにしか考えてなかったり。各種電源管理は便利・経済的ではありそうだけど、OSがOSだしM/BがM/Bだし、不具合が起きそうなので利用した事がない。もしPCを新調する機会があったら、そのあたり考慮しないといかんだろうなぁ。

_せめてCRTの電源ぐらいは消そう :

と思った。しかしノートPCの電気代は安いな。デスクトップ機の1/3か。電気代だけを考えたら、一般家庭でのサーバ機は、中古ノートPCを活用するのが良いのかもしれず。

この際だから省電力設定を試してみた :

Win98の電源管理を設定したところ、CRTは節電モードにならず、どころか、停止→再稼動させたHDDからは異音がした上に、エクスプローラがエラーを出してしまった。どうやらウチの環境ではHDDを止めるわけにはいかないみたい。しかし、せめてCRTぐらいは節電モードにしてみたい。M/BのBIOS設定 *1 を変更してみたり、リソース確保の為に外していたLoadPowerProfileを戻してみたり、 _CoolDisp なるツールを入れてみたりと試行錯誤。ようやくCRTが節電モードに移行するようになった。

それにしても、このCRT(EIZO T-731)は節電モードが2つあるのだけど、Win98だけでは節電モード2(強力なモード)にしか移行しないようでなんだか嫌。CoolDispならモード1、2を選べたけど、リソースを考えると常駐ソフトはこれ以上増やしたくない。スクリーンセーバの形態でこういったモノはないのだろうか。

_NANAOのサイトのFAQ では、「模様なし」のスクリーンセーバを選べばCRTが自動判別してモードを切り替えると書いてあるが、試してみてもその通りにはならなかった。昔の製品だけが有する機能なのかな。

*1: Power Management の Video Off Method , Video Off Affter , VGA Active Monitor など。関係ないかもしれないけど。

#9 [pc] やはりMSI MS-6163ではCeleron1.4GHzは動かないみたい

せっかくBIOSを弄った事だし、MSI MS-6163(Slot1,440BX M/B)上でCeleron1.4GHz(+ _PL-iP3/T Rev.2.0 )を定格のFSB100MHzで動かせないか、 _MS-6163のBIOS設定マニュアル日本語訳 を見ながらあちこち変更して再度チャレンジしてみた。が、やはりダメ。 _Memtest86 3.0 のTest5(Block move, 64 moves, cached)で必ずエラーが出る。FSB83MHzなら全テストをパスするが、しかしWin98起動時の表示メッセージスクロールが、FSB66MHzやFSB75MHzのそれと比べてかなり遅くなる。なぜだろう。

#10 _IMEをONにするのを忘れて打ち込んだ時に便利かもしれない

オイラ自身は必要ないのだけれど、親父さんに使わせたらかなり便利に思うかもしれない。

_作者 はどうやら障害者プログラマの模様。また、手が不自由でマウスやキーボードが扱えない人でも利用できるように、 _一つのボタンだけで漢字入力を行うメールソフト も作ったそうで。とにかく着眼点がいい。おそらく日常のPC操作でその必要性を痛感せざるをえないが故に作ったのだろう。必要は発明の母。 *1 今後はこういった方向でのソフトウェアが増えるだろうな。高齢者の数が多くなるわけだし。 *2 というわけで、小さい文字を並べてしこってる場合じゃないのだ。フューチャー&グローバルなトレンドはバリアフリーデザインだ! 時代に乗り遅れるな! なんちてぽっくん。
*1: しかし配布サイトの作りがちょっと。ページを見た瞬間、ほとんどの来客者はウンザリして帰ってしまうのではないか。良いアイデアのツールを公開してるだけに非常にもったいない。
*2: 一般的に、障害者にとって扱いやすいものは、高齢者にとっても扱いやすいわけで。

2002/06/19(水) [n年前の日記]

#1 打ち合わせ

打ち合わせに。
普段熟睡してる時間帯だったもんで、行き帰りの運転がちと危なかったかも。
しかも向こう、打ち合わせの約束してたことすら忘れてたそうで。ギャフン (;´Д`)
(忙しいのだからしゃーない)

ひとまず、本来のアカウントに転送するところまで行ったので、肩の荷が少し降りました。
まだ追加するページは残ってますが (;´ー`)y-~~

向こうのHTML修正・作成・転送環境の構築が、課題として残ってるような。
関連ソフトを購入しない=お金をかけないのであれば、その分手間隙が必要。
HTMLのタグを覚えるとか。フリーソフトを探すとか、そういう手間隙とでもいうか。
でも、業務の一環と捉えてるなら、ソフト買っちゃうほうが、効率いいし楽だと思う。
最近のその手のソフトは出来がいいので。(ハズレもまだ残ってるらしいけど)


親指シフト、ツライ。
なまじローマ字入力ならパカパカ打てるだけにシンドイ。

2001/06/19(火) [n年前の日記]

#1 リアルバグ

味噌汁の中の菜っ葉に虫がついてることがあるのです。
時たま見つけると、その度、味噌汁を作ったお袋さんから、当てつけかなにかのように思われるのですが。
これは一種の職業病だから仕方ないのです。
自分、バグを探さずにいられないクチなので…

JScript勉強中。
夜中、コツコツとやってるんで、モニタの光目当てに虫が集まってくるのです。
モニタの中も、モニタの外も、バグだらけ。

今日の日記は、いつにも増してバグバグしいですね。
「バグバグしい」じゃなくて「バカバカしい」ですか(バグ) じゃなくて(爆)

2000/06/19(月) [n年前の日記]

#1 Painter6

Painter6で色塗り。ペタペタ

どうもおかしい。
色が上手く操れない。
筆運びが重くてぎこちない。

考えてみたら、Painter6でみっちり色塗るのは今回が初めてなのでは。
(今までは5.5以前で塗ってた。)
6から、描画エンジン(?)の仕組みがガラリと変わった、とか聞いた記憶も。

つか、そもそも今まで使ってた水彩ブラシやエアブラシのブラシ種類が見当たらず。うみゅ〜
CD-ROMに、以前のと似た効果のブラシセットが入ってる、と誰かに教えてもらった記憶も。探してみようかな。

アレ?
セレロン、既定クロックの300MHzになってるじゃん。どうりで重いはず。
450MHzにしないと重すぎる。
只でさえ、USBタブレットだから、CPUパワーが必要なのに。

でも、クロックアップすると、時々ツールが怪しい動作をするしな…
部屋の温度も高いから、熱暴走の危険性も… (´Д`;)

つか、画像サイズでかすぎ。
Web用画像作るのに、スキャン時の300dpiのまま作業してるのは、無茶苦茶ですな。
リサイズしようか。でもめんどくさい…

などと思ってたら、「HDD容量が足りません」のメッセージが。
むう。テンポラリファイルさえ作れないほど逼迫してるのか〜 >HDD容量
HDDの中、整理してからでないと、作業が出来ないよぅ… (´Д`;)トホホ

「12GByteもあれば天国〜」と思ってた頃が懐かしい。

1999/06/19() [n年前の日記]

#1 (NoTitle)朝から晩まで(正確に...

朝から晩まで(正確には晩から朝まで)、ひたすら「久遠」をプレイ。ヒロイン3人と、おまけシナリオx2をとりあえずクリアしました。で、今BGMモードで「真秀ろば」(エンディングムービー曲)を聞きながらコレ書いてます。
いやぁ…やっぱりいいですわ、このシナリオ。個人的には観樹シナリオがグー。観樹の最後のシーンで、いいトシしたオヤジが情けないですが、少し涙ぐんでしまいましたゼ。
実は妹が「なんのゲームやっとるんや」と覗きに来て、しばらくプレイする様子を後ろで見てたんですが、ヤツも同じシーンで涙ぐんでたり。これで多少は、女の子にもオススメできるシナリオだと証明できそうな感じ。

数日前に、風呂とトイレの改装が終了。今まで風呂にシャワーが無かったんですが…いや〜、やっぱりシャワーって便利。親父さんも「こんなに便利になるんならもっと前に改造しておくんだった」と言っていたり。日々日本人の生活って便利になっているのね、と、しみじみ。

師匠から、FLASHデータをいただきました〜。ありがとうです師匠〜\(^o^)/ 何せ人からなんか貰ったのは「初」なんでムチャクチャ嬉しいダス〜。にしても「ど○み」のキャラでどうしてこんなにHに描けるのか…さすが師匠ですな (^^

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/07 - Next
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project