mieki256's diary



2018/01/28() [n年前の日記]

#1 [cg_tools] Poser 11 Proを弄ってたり

下絵相当になりそうな画像をレンダリングしているところ。

ライブラリウインドウの下にある、チェックが2つついてるアイコンと1つついてるアイコンの違いが分からなかったけど。2つのほうは「追加」で、1つのほうは「置き換え」だったのだな…。2つついてるほうがスゴイのだろうと思い込んで、追加したら消して、追加したら消してを繰り返してたけど、置き換えを使えば作業が楽だったという…。

レンダリングの履歴ウインドウを表示することが可能と知った。Poserはレンダリング結果を毎回どこかに溜めているのだな…。失敗したレンダリング結果が大量に溜まってたので削除しようと思ったのだけど、一気に削除する機能が見当たらなくて、仕方ないから一つ一つ削除した。全削除機能が欲しい…。格納フォルダをエクスプローラで開いてごっそり削除できる、てな感じでもいいのだけど、管理情報をどこかに持っていて、不整合が出そうでもあるな…。

2017/01/28() [n年前の日記]

#1 [ubuntu][krita] Ubuntu 16.04上でKritaを動かそうとしてみたけれど

_猫でもわかるKritaのAppimage - Kritaでぐるぐるお絵かきブログ という記事を読んでいて、Linuxの世界ではAppimageなる配布形式があると知り。VMware + Ubuntu 16.04上で試してみようかと思い立ったわけで。ちなみにホストOS(仮想PCを動かしてるOS)はWindows10 x64。

_Krita Desktop | Krita から、GNU/Linux向けの、拡張子がAppImageになってるファイルをDL。
  1. とりあえず ~/bin/krita/ なるフォルダを作成してそこに置いてみたり。
  2. chmod +x krita-3.1.1-x86_64.appimage と打って実行権限をつけて。
  3. ./krita-3.1.1-x86_64.appimage で実行。

起動はしたものの、メニュー表示等を日本語化できない…。設定してから終了・再起動すれば日本語になるものと思ったのだけど…。

snap版をインストールしてみた。 :

解決策をググってたら、そもそも Ubuntu では、Krita を snap なる形式でも配布していると知り。

_Ubuntu 16.04 その75 - Snapパッケージになった10のデスクトップ向けアプリケーション - kledgeb
_Ubuntu 16.04でSnapパッケージを検索してインストールする方法 | Ubuntuアプリのいいところ

snap find と打ったら一覧の中に krita 3.1.1 が出てきたので、snap を使うことでも最新版を使える模様。先ほどDLした AppImage版は削除して、sudo snap install krita でインストールしてみた。

こちらも実行・起動はできるものの、日本語表示にはならず。そもそも日本語フォントが入ってない・見つけられないようで、「□□□」が表示されたりする。sudo snap remove krita でアンインストール。

日本語リソースが入ってないらしい。 :

_【ペイントソフト】Krita 661-667 で検証してくれた方が。どうやら AppImage版には日本語リソースが入ってないっぽい。krita3-testing-l10n をインストールすれば、AppImage版なら日本語化できる、という情報も。

試してみたり。
sudo add-apt-repository ppa:dimula73/krita
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install krita3-testing-l10n
一旦 Krita 3.0 がインストールされた。

この状態で AppImage版を起動したら、最初から日本語化された状態で起動してくれた。

ちと妙な動作。 :

最初の起動直後、新規作成を選んだら落ちた。うーん。

再度 Krita を起動してから新規作成を選んだら今度は落ちなかった。もしかして最初の起動時は不安定だったりするのだろうか。分からんけど。

とりあえず、日本語化できることは分かったし、AppImage版なるものが動くことも少しは確認できた。

この記事へのツッコミ

Re: Ubuntu 16.04上でKritaを動かそうとしてみたけれど by 名無しさん    2017/06/25 00:32
同じく苦しみここにたどり着きました。ja化完了。神様サイト、ありがとうございます。

2016/01/28(木) [n年前の日記]

#1 [zatta] 昔の文献に書かれた地震や津波の情報は十中八九正しいのではないのかな

思考メモ。

_高浜原発3号機、29日に再稼働 | スラド ハードウェア という記事の中で、「昔の文献は誇張されてたりするし」みたいな話を見かけて、自分も「そうだよなー。フカシがありそうだよなー」と思ってしまったのですが。

しかしその後、考えてみたら、「いやいや待て待て。それってホントか? 地震や津波に関しては誇張なんかしないんじゃないか? できるだけ正確な状況を書こうとするんじゃないの?」と思えてきたのでした。

これがもし、当時の権力者を誉めそやす系の、「○○様はこのような素晴らしい行いをしました」てな記録であれば、フカシ・捏造がバンバンあるだろうと思うのですけど。権力者や権力側に対してゴマをするために、話を大きくしたり、話を作っちゃうのって、人間の心理としてはよくあることなわけで。

でも、地震や津波等の自然災害の記録は、コレは全く別じゃないかなと。

例えばの話、現代に生きる我々が、blogや、Twitterや、Facebookに、「今日、地震があった」とメモするとして。本当は震度1の地震だったのに「今日、震度5の地震があった」と、わざわざ誇張してメモするものだろうかと。

しませんよ。するわけないですよ。できるだけ正確に、「震度1の地震だったらしい」とかなんとかメモするでしょうよ。私達は、小松左京さんでも月刊ムーでもないんだから、「○○半島は何日で海に沈んだ」とか「○○大陸は一夜で海に沈んだ」とか、そういうことをスラスラと書き残しませんよ…。

自分達が、そういう誠実な記録の仕方をするのだから、昔の人だってそういう記録の仕方をするんじゃないですかねえ。だって、地震や津波を誇張したって、一切何の意味もないわけで。地震や津波が、「よくぞ俺のアクションをよりビッグに書いてくれた」と記録者に褒美をくれるわけでもないし。

なので、地震や津波に関する昔の文献に対して、「昔の文献は誇張されてる」という捉え方は危険だよなと。自分達が記録を取るとしたら誇張なんかしないのに、どうして昔の人は平気で誇張すると我々は思い込んでしまうのか。そんな思い込みを持ってしまうのは、なんだかおかしいぞ、と。

てなわけで、「文献として残ってるから正しいのだ」と盲目的に捉えるのも危ないだろうけど、「昔の文献だから当てにならん」と切り捨てるのはもっともっと危ねえぞコレ、と思えてきたのでした。と、メモ。

ていうか、たぶんコレも _正常性バイアス なんだろうけど。「そんな大変な事、起きないといいな」→「そんな事は起きないに違いない」→「昔の文献のこの記録は、何かの間違いだろう。そうに決まってる」の流れじゃないかと。東日本大震災からまだ5年しか経ってないのに、正常性バイアスに支配される危険性をすっかり忘れてる日本人。

この調子だと、俺達は、またやらかすぞ…。防げたはずのモノを防がずに、事が起きてから「仕方なかった」「想定外の」とか絶対に言い出すぞ…。何度目だナウシカ。じゃなくて日本人。

だけど昔の文献にも種類があるよなと。 :

例えば、瓦版だの新聞だのTVだの、一般大衆に広く伝えることで商売が成り立ってる系の人達は、話を大きくしたほうが刺激があって話題になるからフカシこく可能性はフツーにありそうだなと思えてきたりもして。今のマスコミがそうじゃないですか。今のマスコミがやってることは、昔のマスコミだってやってるだろうなと。

それと、伝聞は、どんどん内容が変わっていく可能性が高いよなと。だから、「聞いた話だけど…」として書かれてる記録は、事実とはちょっと違う内容になってる可能性があるよなと。大きくもなるだろうし、小さくもなるだろうし。

だから、昔の文献と言っても、
  • 記録者当人が体験したのであろう自然災害に関する記録なら、これはたぶん正しい。誇張して記録する意味が無い。
  • 一般大衆向けのメディアだったものは、結構な確率で嘘八百が混ざってそう。
  • 伝聞は、内容が変わってる可能性がちょっと否定できない。
てな感じで、種類があることを意識した上で捉えないとヤバいだろうと思えてきました。

まあ、少なくとも、件の記事についてたコメントや、ソレを読んで「だよなあ」と思ってしまった自分のように、「昔の文献=怪しいところがある」という決め付けは、これはダメだなと。「昔の文献」で一括りにしてんじゃねえぞ、せめて「どのカテゴリの文献だろう?」ぐらいの疑問は持ちやがれ、今後は気をつけろ>自分、と思えてきました。

未来の日本人からおそらく信じてもらえない現代の日本人。 :

昔の人は、おそらく、「こういう大変なことがあったから、子孫は気をつけろよ…」てな気持ちで記録を残してたところもありそうだよなと思うのですけど。それを、「昔の文献だからなー」とかニヤニヤしながら信じようとしない現代の日本人、という図式があるわけで。

ということは、この調子だと、東日本大震災の記録も、未来の日本人は信じないだろうなと。

何せ、今ですら、「アポロが月に行ったなんて捏造だ」と言い出す人が居るわけで…。おそらく50年後ぐらいには…

「東日本大震災なんて無かった!」「あんなものは捏造だ」
「こんなところまで津波が来るわけねえだろ」
「津波の記録映像とか言ってるけど、パニック映画のCG映像だろ」
「ホラ、ここの部分が不自然だ。だからこれはCG! 津波なんて無かった!」
「東日本大震災を信じてるとかお前バカじゃね?www」

などと、したり顔で言ってる日本人がワラワラ居るんじゃねえのかな、などと思えてきたりしました。

現代の日本人が昔の文献に対してそういう反応をしてるんだから、未来の日本人も現代日本人の残した記録に同じ反応してますよ…。そして実際に起きてみてから、「アレってマジ情報だった…」「なんで対策しておかなかったんだ…」と顔面蒼白になってるんですよ。たぶん。

「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」と言うけれど。日本人はどこまで行っても愚者の集まりの民族ですよ。まったくもう。 *1

*1: _誤解されている「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」 - Togetterまとめ によると本当は意味が違うらしいけど、ここはあえて都合のいいように捻じ曲げて使ったほうがそれっぽくなるかな、と…。いや、昔の人=他者、と捉えたら合ってる気もするけど。

#2 [pc] 某所からPCトラブルの連絡が

某所からメールで連絡有。Windowsを起動すると、液晶ディスプレイに「Outside Range Limit」とメッセージが表示されて画面が真っ暗なままになってしまうのだとか。

ググった感じでは、液晶ディスプレイのスペックを超える入力信号が、PC側から送られているように思える。であれば、セーフモードで起動して、画面解像度を変更してやればどうにか…。と、メールを書いて送ったけど、そのやり方(セーフモード上で設定)だと画面解像度が変更できないとの話で。

詳細はGRPでメモ。

2015/01/28(水) [n年前の日記]

#1 [pc] 某タブレットPCが気になってググっていたり

ASUS VivoTab Note 8 なる機種が気になって、情報をググったり。Windows8.1が動く、8インチ液晶のタブレットPC。CPUは当然Atom。WACOM製タブレットを搭載してる点が売りなのかな。

型番が色々あってよく分からない。M、R、Lがあるらしいけど、Lは法人用なのだろうか。また、記憶媒体は、32GB版、64GB版があるようで。型番に、32、64が書いてあれば分かりやすいけど、書いてない型番もあるのでややこしい。

基本的には Microsoft Office 2013 同梱らしいのだけど、ググってたら、Office のキーコードを抜き取った状態で販売してるところもあるようで。Office の転売でもするんかな…。

調べてるうちに、エラーコード10問題、なる話に遭遇。タブレットペンが反応しなくなる不具合らしいけど。どうやらハードウェアの故障事例らしくて、そのエラーコードが出た場合は液晶交換になってしまうらしい。保証期間内に壊れるならともかく、期間が過ぎてから発生したら絶対キツイよなと。HDMI端子がついてるわけでもないし、USB端子が豊富なわけでもないので、WACOMタブレットが使える点が唯一の売りの製品だろうけど、その唯一の売りが消滅したら製品としての存在意義が…。

もっとも、バッテリーで駆動する時点でいつかは必ず寿命がくる・動かなくなる時期がくるはずで。バッテリーが死ぬ前に、エラーコード10とやらが出なければラッキー、みたいな状況なのかも。と考えると、そのうち間違いなく動かなくなることが分かってる製品に Office を紐づけた状態で売るのもちょっと馬鹿げてるよなと。別の個体に引っ越しできる形で導入しないとなんだかもったいない。てなことを考えたら、Office を抜き取って販売するのは、むしろありがたいとすら言えるのかもしれず。それにしちゃ値段の下げ幅が少ない気もするけど。

お絵描き用に欲しいなと思ってググってたけど、仮に入手したとして自分はどのくらいソレを使うのだろうかと想像したら…。Intuos3、埃被ってるもんな。いや、ペンタブレットだからどうにも慣れることができなくて使わなくなるのだ、これが液晶タブレットならスイスイと描けるようになってガンガン使うはずだ、という可能性もあるけれど。本当にそうかな、やっぱり滅多に使わないんじゃないの、という不安もあるし、液晶タブレットもやっぱり描きづらいんじゃないのという不安もあるし。

自分、液晶タブレットって全く触ったことがなくて。田舎だから、店頭に置いてある場面も見たことないし。ペンタブレットと違って、「これなら描ける」と思えるのだろうか。それともそんなに違いはないのだろうか。

まあ、今では売ってるお店がほとんどないので、入手したくてもできないだろうけど。

2014/01/28(火) [n年前の日記]

#1 [anime] マギ、魔法学園の仕組みの回を視聴

なかなかイイ感じの設定だなと感心。パンピーは権威欲だの名誉欲だの征服欲だのを優先するが、魔術師? 魔導士? は知識欲を優先する、故にパンピーからまんまと利用され、しかも虐げられてしまうのだ、云々のあたり、なんだか技術者の属性を連想してしまってモヤモヤと。

最初から悪いことをしようとして悪の組織を作ってしまうより、世の中を良くしようとして試行錯誤してるうちに悪の組織になるほうが説得力あるよなと…。 ラスボス?に全然悪気が無くて、むしろ善行をしてるつもりなあたりも…。ていうか現実世界にもそういう人がたくさん居るわけだけど…。

しかし、なんでまたここに来て、2話連続放送をしたんだろう。何か放送スケジュールが崩れるようなことあったっけ? でも、内容的に、2話連続が良い方向に働いていたような気も。

金髪美少年魔術師が泣くところの演技に感心したのだけど。気になって調べてみたら、SAO(ソードアートオンライン)の主役をやってた方が担当してたらしくて。SAOの時も、慟哭する演技が上手いのではと思った記憶が。この声優さん、こういう演技をさせたらさすが、なのではないのかなあと個人的には思えてきました。

#2 [anime][neta] 「エビバデカモッ!」ってどういう意味なんだろう

「スペース☆ダンディ」には公式吹替え版が存在するという話を見かけて、すると岡村靖幸氏が歌うあのOP曲も各国語版が存在するのであろうか、あるいは別の曲と差し替えられてたりするのだろうか、みたいなことを妄想したのですけど。

そこで、ふと、OP曲中で叫んでる「エビバデカモッ!」って、どういう風に訳されるのかなと疑問を持ったわけで。

そもそも、「エビバデカモッ!」って、英語ではなんて言ってるんだろう? さらに、ソレを日本語に訳すと、どういうフレーズになるんだろう? …日本語の歌詞に英語の合いの手が入っているのだから、英語の歌詞にした時は、日本語の合いの手が代わりに入らないといかんよなと。

ググってみたら、「Everybody Come On」と叫んでるっぽい。Everybody は、「皆さん」「皆」とかそういう意味? Come on は、「来いよ!」「さあ行こう!」とかそういう意味なのかな? だとしたら、日本語に置き換えると…。できれば、「エビバデカモッ!」と同じようなリズムのフレーズがヨサゲだけど、ちょっと思いつかない。

たぶん、日本のミュージシャンの誰かしらが、このあたりのクールな訳、カッコよくてテンポがいいフレーズを、既に発明・発見してそうな予感もあるのですが。

全然意味を変えちゃって、「エビテンドンッ!」とか「エビテンプラソバッ!」とか合いの手を入れるのも面白いかな、てなことを思ったりもしたけど。坂本九の _「SUKIYAKI」 みたいな感じで。…ちと無理があるか。

「ビバ」ってどういう意味なんだろう。 :

「ビバナミダ」も、英語版等を作るなら、日本語+英語その他にしないといかん気がする。しかし、「ビバ」ってどういう意味なんだろう。

気になってググってみたら、そもそも「ビバ」はイタリア語だったらしい…。

_「ビバ」とはどういう意味か?。 - 外国語 - 教えて!goo
すでに回答そのものは出ていますが、イタリア語でviva、喜びを表すバンザイ!です。文字として書く時は、よくWと書きます(正確には、真ん中の部分を交わらせて)。イタリアに行くと、壁の落書きに
W LA ROMA!
などと書いてあります。サッカーのローマサポータが書いたものですね。

イタリア人も日本語の「バンザイ」という言葉をけっこう知っています。が、イタリアに限らず欧米では「Banzai」=「降参」だと思っている人が多数。両手を上げて投降してくる姿と勘違いしているみたいです。

「ビバ」とはどういう意味か?。 - 外国語 - 教えて!goo より

なるほど、「万歳」という意味だったのか…。

すると、「ビバナミダ」の英語版があるとしたら、「バンザイ _ラクリマ 」と歌ったりするのだろうか? それはそれでなんだか面白そう。でもないか。

#3 [unity] Unity2D勉強中

Unity 4.3 以降は2Dゲームを作るための機能が強化されていて、それらの機能がUnity2Dと呼ばれてる、らしいのだけど。せっかくだからこの際ちょっと勉強しようかなと。

以下の解説ページを見ながら試してるところ。

_[Unity]Unity4.3の2Dツールを使ってみる -Sprite編- | クスールブログ
_[Unity]Unity4.3の2Dツールを使ってみる -コマアニメ編- | クスールブログ
_Unity2D入門 スクロールアクションゲームを作る マップ作成 - とあるプログラマの備忘録
_Unity2D入門 スクロールアクションゲームを作る キャラクター作成 - とあるプログラマの備忘録

グリッド上に配置されたスプライトシートについて。 :

プロジェクトフォルダに、 _2013/12/23に作ったプレイヤー画像 をコピーして使おうとしたのだけど。Sprite Editor上の左上の「Slice」で分割したら、ガタガタしたアニメになってしまって。

分割する時のタイプを、Automatic にしてたのがマズかったらしい。Grid を選んで、グリッドの横幅と縦幅を指定したら、64x64で綺麗に分割してくれた。…もっともコレだと、テクスチャの無駄な領域がたくさん含まれてしまっているような気もするのだけど。

2013/01/28(月) [n年前の日記]

#1 [pc] デインターレース設定がよくわからない

メインPCから録画用PCにLANで接続して、録画したtsファイルをメインPC上で再生できるか確認したり。

メインPC上で再生する分には、インターレース解除処理がイイ感じに出来ているのだけど。メインPCではなく、録画用PC上で直接再生しようとすると、インターレース解除がどうも上手くいってない感じで。おそらく、ブレンド処理になっている気がする…。動きが激しいシーンで、残像のように見えてしまってよろしくない。Media Player Classic Homecinema ではどのあたりを弄れば設定が変えられるのか分からず。VLC Media Player をインストールして試したけれど、処理を色々選べるものの、どうも画面がガクガクしている感じで。

メインPCは、NVIDIA 9800GTGE を載せていて、録画用PCは、ATI(AMD) のオンボードビデオ。もしかすると、NVIDIA のほうがビデオ再生に関してイイ感じに処理してくれるだろうか…。よくわからん…。

2012/01/28() [n年前の日記]

#1 [emcas] NTEmacsをインストール

Windows7 x64上にNTEmacs(emacs)を導入。

_gnupack (cygwn + emacs package) プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP から gnupack_devel-7.03.exe をDLしてインストールしてみたが。 この2つの理由でアンインストール。

_GNU emacs windows(x64)バイナリパッケージ という版も公開されている模様。emacs-23.3-x64-r828-73.msi をDLしてインストール。こちらなら240MB程度で済む。それでも結構大きいけど。

インストーラ動作時に、インストール先の指定ができなくて困った。どこにインストールされたのか分からない。スタートメニューに登録されるショートカットファイルも一般的なショートカットファイルとは何かが異なるようで、プロパティを確認しても指定先が不明。あちこち探ってみて、C:\Program Files\GNU\ の中に Emacs23 というフォルダが作られ、そこにインストールされているようだと分かった。…できればインストール時にインストール先を指定できると助かるのだけど。

gnuservも導入。 :

gnuserv を使おうとして、また困る。入手しようにもバイナリがinfoseekに置かれていたようで、既に消滅している。Inernet Archive を探してみたが、ページは見つかるものの、肝心のzipが保存されておらず。

今時は emacsclientw.exe を使うのがメジャーらしいと知り試してみたが、一瞬コマンドプロンプトが表示されるあたりが少し気になる。

HDDの中を探したら gnuserv が見つかった。Windows XP を使ってた時期に自分用の bin/ に入れておいたらしい。Windows XP 環境でも .emacs を使いまわせるように、gnuserv を使うことにする。環境変数で以下を設定。
GNUCLIENTW=-F
GNUDOITW=-F
RUNEMACS=C:\Program Files\GNU\Emacs23\bin\runemacs.exe
.emacs に以下を追加。
(require 'gnuserv)
(gnuserv-start)
(setq gnuserv-frame (selected-frame))
「送る」メニューにもショートカットを追加しておく。スタートメニュー下の入力欄に shell:sendto と入力すれば、「送る」メニューが入っているフォルダを開くことができる。gnuclientw.exe のショートカットファイルを作成し、ファイル名を NTEmacs23.lnk に変更。せっかくだからアイコンも変更しておく。アイコンファイルの場所は、C:\Program Files\GNU\Emacs23\etc\icons\emacs.ico。

ArtTips にもアプリケーションの登録をしておく。C:\Program Files\GNU\Emacs23\bin\runemacs.exe を登録。gnuclientw ではなく runemacs を登録しておかないと起動できなかった。

NTEmacs 23 を起動してみたものの、起動時の牛画像が出てこない。この版は画像表示が有効なのだろうか。*scratch* 上で (fancy-startup-screen) を入力して C-j。画像が出てきた。問題無さそう。

2011/01/28(金) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 寒い

暖房を入れているのに、部屋が寒い。

2010/01/28(木) [n年前の日記]

#1 [pc] 静止画からムービーを作成するソフトを少し試したり

親父さんが、Ulead Movie Writer でその手の動画を作成していたのだけど。写真を解説するためのテロップが、写真と一緒にズームされてしまうのがどうにもダサくて。テロップの大きさや位置は変更せずに写真だけズームするムービーを作れるソフトはないものかと。

Picasa3 は、文字はそのままの位置・サイズで表示できるし、イイ感じのズームも自動でしてくれる。その代り、フォントに影をつけたり等ができない。

Windowsフォトストーリー3 は、BGMを自動生成してくれるのが素晴らしい。しかし、文字は画像と一緒にズームしてしまうし、自動でズームをすることができないから手作業でズームを指定していくことに。と思ったが、どうやら画像の縦横比が全て同じなら自動でズームしてくれる? ちとよく判らない。

勢い余って、Windows live フォトギャラリーもインストールしたが、コレにはそういったスライドショー的動画作成機能は実装されていなかった。Windows Vista 以降で使えるという、Windows Live ムービーメーカーなら、静止画から動画作成ができるらしいが…。Windows XP は非対応らしい。残念。

1024x768のwmvで一旦出力、それを Movie Writer でインポートして、DVD-Videoのisoとして出力してみたのだけど。どうも Movie Writer で映像サイズの縮小処理+再エンコードする際に、画質が著しく劣化しているのではないかと思えてきた。しかし、mpeg2に変換できるソフトはコレしか持ってないので、他のソフトで変換したらよくなるかどうかの検証もできず。うーん。

2009/01/28(水) [n年前の日記]

#1 [pc] 故障したMS IntelliMouse Opticalを分解してみたけど

基板は3つ。 前々から妄想してる、ユーザ自身が自作できるマウス、みたいなものをフツーに商品化できるんじゃないかと思えたり。光学センサ部分をユニットにして、各スイッチに繋ぐためのピンコネクタだけ出しておけば、それで済みそうな。後は自分好みのマウス形状、各スイッチを選んでいけば、みたいな。

ホイール回転とホイールクリックを同居させるのは無理があるなとやっぱり思ってしまったり。 :

IMOの場合、ホイール回転のカチカチ感は、プラスチックパーツの出っ張りとホイール軸についてるギザギザで実現してる模様。

ホイール回転時に、どうしてカチカチ感が必要かといえば、ホイールクリックをしたときにホイールまで回転しないように ―― ホイールクリック時は所定の状態にホイール軸を固定しておくためだろうと想像するわけで。

これがもし、A4tech WWW-11 のように、ホイール回転とホイールクリック(というか中ボタン)が独立していれば、ホイール回転にカチカチ感を付加する必要などないだろうなと。 あるいは、ホイール回転をさせたときの感触のみを追及して、更に機構を工夫できるだろうと。なのに、ホイール回転とホイールクリックを同居させねばならないから、非常にシンプルな作りにも、あるいは凝った作りにも出来ない。 *1

ホイールクリックではなく、単なる3ボタンマウスにできれば、手への負担も大きく違うはずで。例えばの話、手の力を抜いて、人差し指、中指、薬指を机にそのまま置いた時と、中指の下にだけ何か高さのあるものを挟んで置いた時との、手の腱?の感覚を確認すれば容易に判る。ホイールがそこにあると、その高さ分、常に手の腱に微妙な負担がかかってしまう。そこだけ見ると、たいした負担ではないと思うのだろけど。これで長時間作業してれば、手も、手首も、肩も、当然ながら痛くなってくるだろうと。

素人の自分ですらこういったことを予想するのだから、これが商売・仕事で入力機器を作ってる人間なら、このへん当前把握してるはずじゃないのかなと。なのに、それでも、ホイールに中ボタンを割り当ててしまった製品ばかりが出てくるのは、一般ユーザの「マウスの形はかくあるべき」という固定観念が、商品販売の場では幅を利かせてしまうから、だったりするのだろうか。

しかし、最初のマウスにはホイールなんかついてなかったし。ホイールマウスが出始めの頃は「2ボタンマウスで充分」「ホイールなんていらない」的主張も散見されたのだけど。それが今では、ホイールマウスが一般的な形状になってしまったわけで。つまり、本当に便利なもの・よりよい形が生み出されれば、それまでのスタンダードな形状をあっさり変えてしまう可能性は充分にあるのではないか。なのに、ここ近年の、マウス形状の試行錯誤の無さ・少しでも改善していこうという姿勢の無さは、一体どうしたことか。

と思ったりもするけど、キーボードなんかは相変わらずQWERTY配列が主流だしなあ…。まあ、キーボードの場合、膨大な数のスイッチが配置されてる特殊な入力機器なので、おいそれと別形状・別配列に慣れていくことができない、と言う事情もあるだろうし。マウスとは別モノとして考えるべきかもしれず。

自作マウス、てな市場だってあるのではないかなあ。 :

メーカ自身がマウス形状を改善していくつもりがさほどないなら、いっそのことユーザにその作業を丸投げしてしまってはどうか。つまり、PC自作と同様、マウスを自作できまっせ、的な商品を用意してしまえと。ガンプラやミニ四駆的な感覚で、自分が日常的に使う入力機器を組み立てられる、てな市場が実はあったりするのではないか。

何せ、マウスは、
  • 絶えず人体に直接触れている機器。
  • 各人によって手の大きさは違う。
  • 各人、好みの使いやすさ・機能も異なってたりする。
という、ちと特殊な入力機器。なのに、カスタマイズできないのが当たり前、というこの状況は妙。

手芸店に行けば服飾を自作できるパーツが山のように売ってるし。ホームセンターに行けばちょっとした家具を自作するためのDIYパーツが山のようにあるし。マウスだって、同じように自作できてもいいのではないか。 _携帯電話にデコレーションする市場 だってあるのに、マウスはどうしてそういう市場を作らないのか。いや、短絡的に、マウスをデコレーションされても困るんだけど。

*1: ホイール回転時のカチカチ感は、何行スクロールさせるか=トリガを何回送ったかを感覚的に知るために必要、という意見もあるのだけど。ホイールが、ただ単に、完全に抵抗なく回転するためだけの機能になっていれば、自分がどれだけホイールを回せば何行スクロールするかが体感的に把握できるので、やはりカチカチ感は要らなくなるはずで。

例えばの話、マウスポインタの移動時にカチカチ感が必要かというと、必要ではないだろうと。つまりはポインタの移動量とマウスの移動量を自分達が把握して日常的に使えているから、そこにカチカチ感が要らないわけであり。ホイールの回転も同じで、これだけ回せばこれだけスクロールするという感覚が正確に把握できさえすれば、そこにカチカチ感は要らない。しかし現状では、カチカチ感という指への抵抗 ―― 指の動きに対して反抗してくる物理的な力が大き過ぎて、こちらが思った通りにホイールを回せていないから、私達はホイール回転量とスクロール量を正確に把握しにくい状況に置かれてしまっている。

#2 [iappli] 資料DVDを全部チェックしたけれど

8枚ほどのDVDを全部チェックしたけれど。結局お目当てのシーンは見つからなかった。実機の映像が無いのでは、テーブルが書けない。他のシーンからの類推で、一応埋めておくか…。

2008/01/28(月) [n年前の日記]

#1 [anime] ハヤテのごとく、蛇と戦う回を鑑賞

作画が(良い意味で)凄いことになっててビックリ。どうしちゃったんだ…。予算大丈夫なのか…。まさか本当に最終回なのか…。

EDスタッフロールを見たら原画の人数がとんでもない数でまたビックリ。「今石洋之」の名前があったということは、もしかするとGAINAX系のアニメーターが大活躍の回、なのだろうか。

「4クール目もある」云々を番組中で語ってるけど、大丈夫なんだろうか。「姫ちゃんのリボン」のように、延長が決まったものの予算?人員?が足りなくなって、1ヶ月のうち1本だけ新作、後は全話総集編、てなサイクルで数ヶ月放映になったら嫌過ぎる。

#2 [iappli] ロゴ画像をひたすら作成

元の素材に似たフォント形状でロゴ画像を作らないといけない。MS製ソフト等に付随してきたフォントを使ってロゴ画像を作成したらかなりマズイだろうから、ゼロからロゴ画像を作らないといけない・描いていかないといけないのだけど。各文字のバランスがどうにも取れず。

文字というのは記号なわけだけど、記号のデザインに著作権的なソレを絡めてしまうと、実に不自由な社会になってしまうなと。どうにかならんのか。とはいえ、文字のデザインというのは作業としてはめちゃくちゃ大変なわけで。特に日本語は文字数が圧倒的に多いし。フォントデータ制作者がどうにか元を取りたいと考えるのもよく判る。しかし、「これは形が似ているではないか」「俺のデータを参考にしやがったな」と言われてしまうと、新たなデータの作成作業すらできなくなってしまう。社会の中で普遍的に使われるものに対して、それが個人の所有物であることを主張するってのはどうなんだろうという気もするわけで。いやしかし、作業の大変さもよく判る…。まあ、とにかく、扱いが難しい。そういう面倒なものは、できるだけ避けて通りたいのだけど…。

いっそシステムフォントで表示するのではダメだろうか。あるいは、自分の手書き丸文字そのまんまではダメだろうか。うーん。

2007/01/28() [n年前の日記]

#1 [nitijyou][flash] トップページを仮で作成

あくまで仮ではあるけれど。トップページ用のFLASHを作成。また、トップページをcssでレイアウトし直した。それっぽい見栄えになったので、自宅サーバにアップロードして、URLを相手先に連絡。イメージが違ってる場合は、これじゃないと言ってもらえれば、みたいな。

そのままFLASHを置くとIEで表示できない。 :

特許問題のせいで、IEにパッチがあてられて、FLASHをそのまま呼び出せなくなってしまってるわけで。一旦クリックする等しないと再生されないという。

FreeMotion は、そのあたりをまったくサポートしておらず。発行したhtmlは「そのまま呼び出す」ための記述。

一応、Adobe *1 のサイトで、 _アクティブコンテンツのアップデートに関する記事 という形で回避方法は提示されてる。JavaScript から FLASH を呼び出すことで回避するらしい。

が、ローカルで試してみたところ、IEが「ActiveXを実行するには〜」云々と言ってくる。ダメじゃん。回避できてないじゃん。

と思ったが、対策済みとされているサイトのソースを覗いたら、やはり件の回避策をとってるようで。もしかすると、ローカルで開こうとするから文句を言われるのか? 試しに自宅サーバにアップしてIEで開いてみた。…問題なく開ける。つまり、ローカルで実行・表示する場合には、警告が出てくるのだな。

そもそも、クリックすると再生される、という動作とはまったく別の話かもしれんか。>ActiveX云々の警告。

*1: FLASH を販売していた Macromedia は、今は Adobe に買収されてしまっている。

#2 [css] _CSSでfloatを指定したボックスを含むボックスの背景が出なくなる件

_基礎編5 フロートの性質

div に background-color を指定しても反映されないから苦労した。…簡単な解決策は、フッターを入れちゃって、そこで clear:both しちゃうことかもしれん。と思えてきた。

2006/01/28() [n年前の日記]

#1 [nitijyou][pc] とりあえずメール送受信は復旧できただろうか

今までメールチェックできなかったものだから、返信しなきゃいけないメールが結構溜まってた。なんとも申し訳ない状態に。とりあえずフリーのWebメール相手に送信できることを確認後、返信をしてみたり。届くといいのだけど。

#2 [windows] IntelliPoint 5.5 のアプリケーション別ボタン設定が時々反映しなくなるような気がする

設定画面を開いて、アプリ別設定について、無効 → 適用 → 有効 → 適用をすると反映されるようになるけど。原因は何だろう。もしかして、「Windows のスタートメニュー以外から起動したアプリに対しては有効にならない」とか、そういう制限があるのであらうか。

#3 [windows] CPUの温度が気になる

動作に関して問題は見られないようなので、PCケースの蓋を閉めた。が、静音FANを取り付けた関係上、ケース内部の温度が気になる。冷却はちゃんとされているだろうか。

ということで、ハードウェアモニタリングソフト・温度センサの値を表示してくれるソフトを探したり。でも、ASUS P3V4X って温度センサ用のチップは何が載っているのかよくわからず。どれが対応してるのやら。

_EVEREST Home Edition v2.20 :

ハードウェアの各種情報を表示してくれるツール。開発会社では、今現在、フリー版の公開を止めてしまったらしいけど、入手できるページはあちこちに残ってるようで。

インストールしてみたけど、温度表示に関しては、どうもBIOSのソレとは異なるような。CPUが30℃近辺を示してるのだけど。その温度はありえないだろうと…。

_LM78mon - 各社 H/W Monitoring Chip対応 ファン回転数、CPUやシステム温度、電圧の状態監視ツール :

利用するにあたっては、GiveIo.sys とやらをインストールしておく必要がある。

これもBIOSのソレとは表示が違うような…。大体10℃ほど温度が高くなってる。が、高くなってるほうがまだ信用できそうな予感。とりあえず、CPU温度は47℃〜55℃ぐらいになってる感じ。

info を見ると、
--[ LM78mon  Ver.2.1.5.0 ]--
--[ Hardware Monitoring Profile ]-----------------------------
  PM Device Chip:             VIA VT82C596B
  PM Device Number:           4
  PM Function Number:         3
  SMBus Base Address:         E800h

  Hardware Monitoring Chip:   Asus AS99127F (Type WB)
  SMBus 1st Address:          2Dh
  SMBus 2nd Address:          49h
  SMBus 3rd Address:          48h
といった感じ。

_MBM5 - Motherboard moniter 解説ページ :

インストールしてみた。M/BのリストにP3V4Xが出てきて期待したのだけど。温度表示は、EVEREST Home Editionと同じ値を示してるように見える。CPU温度が30℃近辺ってのはありえないと思うわけで…。

結局、BIOS設定時に表示される温度とほぼ同じ値を示すソフトは見当たらなかったわけで :

どれが正しいんだろう。あるいはどれも正しくないのか。

考えてみたら、FANを交換する前と、FANを交換した後で測定してみないと、静音FANでもいけるかどうか判らないような。失敗した。交換前に測定しておくべきだった。

この記事へのツッコミ

Re: CPUの温度が気になる by 名無しさん    2006/01/29 07:31
CPU温度はあまり気にしなくていいですよ。
元々P800は低消費電力&低発熱で優秀なCPUですから
全面ファンもHDD冷却用と考えた方が良いくらいです。
Re: CPUの温度が気になる by Y    2006/01/29 09:11
あ・・・
HN入れるとこ間違ってた(汗)
KatmaiじゃなくてCoppermineなのですね by mieki256    2006/01/31 06:10
> 元々P800は低消費電力&低発熱で優秀なCPU

アレ? でしたっけか。自分の中では、Pen3は結構発熱するイメージが…。
と、不安に思って検索してみたら。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/8521/p6.htm
おお。Celeron 1.4GHz よりも低発熱かも…。素晴らしい!
であれば静音FANにしても問題ナサゲですな。

#4 [windows] 現時点でインストールしたソフト

一応メモ。

_Mozilla Firefox - Gecko エンジン使用のブラウザ :

これがないとネットサーフィンできません。>自分。拡張入れまくりの操作に慣れてしまったわけで。

_Lhaplus - 20種以上の圧縮形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト :

これがないと解凍作業ができません。>自分。

_あふ - キーボード主体で操作する2画面ファイラー :

これがないとファイル管理(以下略。

_Xyzzy - emacsライクなフリーのエディタ :

日記を書くときに使用。もはや emacs ライクなキー操作のエディタじゃないと耐えられない。

_IrfanView - 画像ビューワー :

スライドショーもできるし、フォーマットの一括変更もできるし。これ一つあれば画像関係の作業はある程度できる。

_AikoWin - 同じ内容のファイルをリストアップする :

重複ファイルを見つけるときに使用。

_FFFTP - 左右分割型の日本語FTPクライアント :

これがないと、自宅サーバにも外部のサーバにもWebページを転送できません。>自分。

.ini に設定を保存するようにオプションで指定。該当 .ini だけ、時々バックアップを取ってたり。今となってはパスワードを忘れてしまったアカウントもあるわけで。これが無いとかなりマズイ。<というかメモしておかないことのほうがよほどマズイ。

_Live2ch - 2ch専用ブラウザ :

これがないと2chで情報を探す気になりません。>自分。

というか、大量にログを残してあるので。コレがなくなったら結構泣きそう。

_FileFinder - フリーのファイル検索ツール :

あふから呼び出して使っていたり。コマンドラインオプションがある程度使える検索ツールじゃないと、あふとの連携はしにくいわけで。

_Fire File Copy - メモリを活用して高速コピー・移動を行う :

メモリに溜め込んで一気に処理することで、ファイルのコピーや移動を高速に行える。

_SmartCD - CD/DVDのautorun.infを読み取り、ファイルを起動 :

CD/DVDの自動実行を無効にしてる環境なので、これが必要。

_Microsoft PowerToys for Windows XP :

TweakUI だけ使ってる。CD/DVDの自動実行を無効にしたり、プレースバーとやらをカスタマイズするのに使った。昔は日本語化できるパッチがあったけど、現在の版に対する日本語化パッチは見つからなかったので、英語表示のまま使ってたり。

_サクラエディタ - フリーのエディタ :

メインで使ってるのは xyzzy だけど。こちらのほうが気楽に使える場面もあるので、インストールしてあったり。

MS OneNote 体験版 :

中に入ってる MS-IME2003 だけ使ってたり。<オイ。…いや、タスクトレイに入れることができるという、ただそれだけで利用してるんですが。まあ、 _IME Watcher for Windows XP を使えば同じことはできるんだけど。

OPTPiX 1.20 - 減色ツール :

シェアウェア。かなり昔のバージョンだけど、当時登録してしまったので、今でも使用中。ていうか昔のバージョンと今のバージョンの、減色処理の違い・改善内容が判らんわけで。そもそも性能がアップしたかどうかすら不明。下手すると性能を劣化させてる・改悪されてるのかもしれんし。

OPTPiXって、今では業務用がメインだろうから、個人向けの製品については宣伝や情報公開について積極的じゃないのかもしれんなぁ。

_HDBENCH - CPU/DISK/VIDEOベンチマーク測定 :

HDDがどの程度の速度でアクセスできるのかチェックするためにインストール。UATA66なりの速度が出てるように見えて一安心。

_IconShop Ver1.20 Alpha - アイコンを閲覧・整理する :

スタートメニュー中で、アイコンを変えて判りやすくするために使用。

_ActivePerl - Windows上で動作するperl :

これがないと自分用の各種スクリプトが使えない。

_ArtTips - ランチャー他の便利な Windows Tip 集 :

クリップボード拡張や、ランチャー機能等、数多くの機能を持っている常駐ツール。これがないとWindowsの操作が極めて不便に。>自分。細かいところでは、マウスホイールがどのウインドウに対しても有効になるあたりが便利。

_Change Key - 常駐しないキー配置変更ソフト :

Caps Lock を Ctrl として使うために必要。レジストリを変更することでもできるけど、このツールを使ったほうが楽。

_eve(Environment Variable Editor) - 環境変数をGUIで簡単に編集できる :

これがないと環境変数を弄る気にもならない。

_FODH - File Open (and SaveAs) Dialog Helper - 「ファイルを開く/名前をつけて保存」のダイアログから、よく使うフォルダに直接ジャンプ :

開いたフォルダの履歴を取ってくれる・アクセスできるようになる。ネットからのファイルDL時や、ツールからファイルを開く際に便利。

_TClock Light - タスクトレイの時計を改造 :

マウスクリックで、あふやxyzzyを起動できるようにしてるので、これがないと不便。あと、カップラーメンを食べるときにタイマーを使ってたりする。また、指定時間になると指定処理を実行するよう設定もできるので、cron 代わりに使ってたりもして。

_ViewLines - テキスト閲覧ツール :

テキストファイルを次々と表示可能。…あふは、画像の連続表示はできるけど、テキストの連続表示はできないので。そのあたりの補完に使っていたり。

_とにかく Google! - 右クリックから Google を有効利用できる IE 拡張ツール :

Live2ch で特定文字列を検索したいと思ったときに利用。

_メモリの掃除屋さん - 省メモリ設計のメモリ最適化ツール :

非常駐版の MemClCmd.exe のみ使っていたり。Fire File Copy から呼び出して使ったりとか。

_Driver Cleaner - ビデオカードやサウンドカードのドライバーをきれいに削除 :

ATI XPERT128 のドライバインストール時に試行錯誤していたのだけど。その際に使用。

_Windows Messenger 5.1 :

これがないと、親父さんの知人からのPC相談に応対できません。>自分。音声でのやり取りが必要になる場面があるのだけど、5.1を入れておかないとノイズが乗ったり繋がらなかったりするようで。

#5 [windows] Windows Messenger の最新版って、何故か .NET Messenger Service のページからはDLできなかった記憶が

Windows Messenger の情報を求めてネットを彷徨うと、大体は _.NET Messenger Service に辿り着くのだけど。ここからは最新版がDLできなかった記憶が。MSのサイトのダウンロードのページで、「検索」しないと辿り着けない。不便極まりない。

Windows XP に標準で突っ込んでおきながらこの仕打ち。まったく力を入れてないというか、この放置状態はどういうことやねん。いくら企業用のツールとして位置づけしたい・個人用や家庭用としては MSN Messenger を売り込みたいと言っても、こういう放置の仕方はマズイだろうと思うのですが。

PC相談を受けるにあたって、「相手先にソフトをインストールする手間隙を省くためには、標準でインストールされてるツールを使ったほうがいいだろう」と考えて Windows Messenger を使い始めたのですが。早まったかなぁ…。

次期Windowsにもこの手のソフトが標準でインストールされるのだろうか :

メンテナンスできない・最新版の配布ページすら用意できないツールを、標準でインストールしてほしくないなと思ったり。インストールするからには、関連ページぐらいはメンテナンスしてほしいなと。

#6 [windows] _MidRadio Player - XG音源に近いソフトシンセサイザーを内蔵してるMIDI再生ソフト

XG音源用に作られたMIDIデータを再生できる。と言っても、XG音源ソフトシンセサイザーの S-YXG50 あたりと同等というわけではないそうで。

試しにインストールして聞いてみた。YMF724 の音と結構似てるところもあるけど、聞こえ方が違うところもチラホラ。でも、MS Synth よりはよほど再現性が高いように思えた。何より、WinXP でそこそこXG音源に近い音が聞けるだけでも嬉しい話。

とはいえ。単体販売してほしいよなぁ…。>S-YXG50 v4.0。 *1
*1: YMF7x4チップ使用のサウンドカードについていた S-YXG50 は、Win9x 系でしか動作せず。 S-YXG50 v4.0 にならないと、WinXP上で動作しない。が、現在 v4.0 は単体販売していない。YAMAHA製のUSBオーディオ機器や、MIDIシーケンスソフトにのみ添付されてる状態だったり。

2005/01/28(金) [n年前の日記]

#1 [prog] Pythonをインストールしてみた

インストール前に悩んでしまった。 _Python 日本語環境用インストーラ(Win32)_ActivePython のどちらをインストールすればいいのかしら。

_PyGTK on Win32 とやらを試してみたいのだけど。どっちがいいのかなぁ…。PyGTKのインストール時の処理が、「レジストリに登録されたPython関連の情報を読み取って処理をする」といった感じなら、ひょっとすると、ActivePython のほうが都合がいいのかもしれない。しかし、それならそれで、PyGTKのページ中で、ActivePython へのリンクを張って、そちらがオススメと記述するだろうし。実際には、Python公式サイト(?)にリンクを張ってあるわけで…。

日本語環境用インストーラは、SJIS文字列にかなり対応してるようだけど、バージョンは、2.3.4。少し前のバージョンらしい。ActivePython は 2.4.0。ちなみに、Python標準リリースは、2.4。

バージョンが新しくて、かつ、Windows用に色々設定をしてくれそうな、ActivePythonを入れてみることにしやう。

ということでActivePythonをインストール :

インストール後、DOS窓を開いて、
python
と打ち込んだら、入力待ちになった。
2+2
と打ち込むと、
4
と出てきた。動いてるみたい。Ctrl + z [Enter] で、入力待ち状態を抜けた。

動作確認として、 _Python入門 第1回 Pythonとは の一番下にあるスクリプトを test.py として保存・実行。動いたものの、Non-ASCIIがどうとか怒られた。

_日本語環境でのPython (for Python 2.3 or later) を参考にして、 _JapaneseCodecs version 1.4.11 の、『Python2.4用Windows用インストーラ』をDL・インストール。ActivePython でもインストールできた模様。

先ほど怒られた test.py の2行目に、
# coding=sjis
と入れて実行してみた。怒られなくなった。

_日本語オンラインドキュメント :

DL・解凍した。これを読みつつ勉強しよう。

_py-mode for xyzzy :

テキストエディタ xyzzy で Python のソースコードを書くのを支援する Lisp マクロ。誰かが python-mode.el を移植してくれるまでの、場つなぎです。
インストールした。xyzzyで色分けされるようになった。ありがたや。

_もっとPython :

ページ中の、hello.py を実行してみた。ウインドウが開いた。いい感じ。これで、GUIのツールも作成可能に。…や。たぶんそこまでやらないけど。

#2 [prog] GTK+ 2.4.14 と PyGTK をインストールしてみた

PyGimp(Gimp-Python)をWinXPで動かすための第一歩。になる予定。たぶん。

まずは GTK+ をインストール :

_GIMP - Windows installers のサイトから、gtk+-2.4.14-setup.zip をDL・解凍・インストール。

インストール処理中、ActiveScriptRuby *1 のインストールフォルダ中の iconv.dll をどうするか聞いてきた。うーむ。どうすりゃいいのん。とりあえず、rename するように選択してみた。ええのやろか。

次に PyGTK をインストール :

_PyGTK on Win32 のサイトから、pygtk-2.4.1.win32-py2.4.exe をDL・インストール。…したのだけど。この手順はマズかったことが後で判明。

_PyGTK on Win32 のページから、動作確認用に、helloworld.zip をDLして、解凍。…アレ? .c と .exe しか入ってない。何故。とりあえず、helloworld.exe を実行してみる。ウインドウが出た。

あー。しまった。helloworld.exe は PyGTK の動作確認用じゃない。ページをちゃんと読んだら、GTK+ の動作確認用と書いてあった。

ということで、helloworld.exe は、PyGTK をインストールする前、GTK+ インストール直後に動かして確認すべきだった。…まあ、動いてるみたいだから、いいんだけど。

PyGTK が動くかどうかを確認 :

_Hello World in PyGTK のページから、helloworld.py をDL。実行。ウインドウが出た。PyGTK のインストールもOKみたい。

*1: Python じゃなくて、Ruby。

#3 [cg_tools] GIMP 1.2.5 と GIMP 2.2.x をインストールし直し

PyGIMP(Gimp-Python)を WinXP で使ってみたいのだけど、 _Gimp-Pythonを使う for Win によると、
Gimpが C:\Program Files\GIMP\ にインストールされているとPyGimpが正常に動作しなかった
という話があるらしく。現在、自分の環境では、x:\Program Files\GIMP\ に入れてしまってるので、インストールし直し。まずは、既にインストールされてるGIMPをアンインストールした。 *1

GIMP 1.2.5 をインストール :

_GIMP for Windows 1.2.5 (20030620-ja12) と、関連するデータやプラグインをインストール。問題なし。

GIMP 2.2.x をインストール :

_日本語版 は 2.2.1 だけど、 _海外版(?) は 2.2.3 が出てるようだし。また、PyGTK との関係で、先ほど GTK+ 2 を別途インストールしてあるので、今回は海外版の 2.2.3 をインストールしてみることにした。ついでに、GAP(GIMP Animation Package) 2.0.2 もインストール。

海外版は、ローカライズ関係で不具合があることが判っているので、インストール後、 _GIMP2を使おう の、 _GIMP2.2の日本語ローカライズ問題 その傾向と対策 を参照。mo-xp.zip をDL・解凍して、〜\GIMP-2.2\lib\locale\ にコピーした。

GIMP 2.2.3 になって、GAPの動作に変化が現れることを期待したけど、相変わらずDOS窓が開く。GAP自身に問題があるということだろうか。

テーマで、default ではなく、small を選んでいたのだけど。default の時は、各ダイアログの中のフォントにゴシック体が使われるのに、small の時は、明朝体になってしまう。個人的に、明朝体は好きではないので、当面 default テーマで使おうかと。アイコンが大きくなって、ちょっと面積をとるのがイヤだけど。

関係ないけど『GIMP2を使おう』のindex.htmlは素敵 :


*1: スタート → コントロールパネル → プログラムの追加と削除、からアンインストールできるので、ありがたや。>日本語版。

#4 [windows] DOS窓を隠すソフト

GIMP 2.2.x で GAP を使うとDOS窓が開いて鬱陶しい。どうにかできないかと思って、DOS窓 *1 を隠すソフトを探したり。

DosHide :

_Gimp for Win32のインストール方法 のページにzipがあった。ありがたや。Win9x時代のツールのようだから、WinXPで動くかどうか不安だったけど。とりあえず、起動してはいるみたい。

2.2.x の GAP には効果なしだった。残念。というより、常時開いてるGIMPのDOS窓に対して効果があるツールのようにも見える。GAPの場合、呼び出すとDOS窓が開かれるけど、その後閉じてしまうので、件のツールが対象としてるDOS窓とは、違う種類(?)のDOS窓かもしれない。

_HideConsole :

ひょっとしたら目的とは違うかもしれないけど。とりあえずメモ。

*1: コマンドプロンプトウインドウ、コンソールウインドウ、DOS-BOX、色々呼び名があるらしい。

#5 [cg_tools] _Re: [Gimp-developer] Console window on Win32

Windows版GIMPがエラーを出すたびにDOS窓(コンソールウインドウ)を表示するのはおかしいんじゃないかと喧々諤々してる話。たぶん。 とかそういう話なのかな。たぶん。わかんないけど。

これだけ議論をしていながら、何故、GAPはDOS窓開きまくりなのん。

#6 [movie] 猿の惑星リメイク版を見た

TVをつけたら流れてた。しまった。忘れてた。ということで途中から見た。

あー、そういう展開ですか。なるほど。…なんだか辻褄が合ってない感も。いや、こちらで辻褄が合うように捉えることは容易にできるけど。考えた末のコレか、考えてないからコレか、ちょっとわからんなぁ。

#7 [anime] BJ、特撮ヒーロー番組の回

本編とはまったく関係ない話だけど。特撮番組の制作現場が少しだけ描かれていた。

乱立するビルのミニチュアの中で、ビルを爆発させてた。今ならああいうシーンは合成で作るだろうなぁ。

特撮番組の設定として、悪の改造人間がどうとか言っていた。本物の特撮番組では、その手の設定はタブーになりつつあるらしいのだけど。 *1 アニメの世界で描かれる特撮番組は、のどかというか、おおらかというか。いや、アニメ自体、特撮番組より、はるかに制限が緩いことの一例なのかもしれない、などとぼんやり思ったり。

や。原作が古いから、どちらもそれに合わせただけか。そもそも改造人間云々の設定がないと、この話は成り立たないわけだし。…でも、スタッフが、子供の頃に見ていたであろう、貧しい特撮番組のイメージしか持ってない可能性も否定できない気もしてきた。今現在の、他ジャンルの映像作品を、鑑賞したり分析したりする時間的余裕も、興味もないのだろうし。

あっ! 三千万じゃない?? :

流行らせるつもりがないのか。がっかり。<するなよ。

数話前からNGシーンとやらが追加されるようになったけど :

実写と違ってアニメの場合、NGシーンそのものを作画する羽目に。 *2 面倒なことをしてるなと思わないでもなかったり。誰が案を出したんだろう。アニメ制作に無知なPが発案者だったら、なんかイヤン。

個人的には、本当のNG ―― 作監修正が入る前の原画でも映してもらったほうが楽しめそう。<無茶言うな。…冗談はともかく、せっかく医者が主人公の番組なのだから、医療技術や病気予防に関するトリビアでも流してもらったほうが嬉しいかも。もっとも、毎回ネタを見つけだすのが大変だろうし、流す時間も短いだろうしで、難しそうな予感。…専門家からトリビアを貰うより、アニメスタッフに作画させるコストのほうが、安上がりだったりして。…ソレもなんかイヤン。

特撮→アニメ :

「他ジャンルの映像作品を分析する興味もなさそう」と打っていて、考え込んでしまった。アニメ→特撮への映像感覚の流入はあっても、逆はないような気が。特撮番組の映像表現を見て、「これは使える」と思うアニメ制作者は、どれだけ居るのだろうか。特撮番組の中に、アニメが学ぶべき部分は、存在しないのだろうか。 *3

特撮がアニメに勝てる部分は何だろう。『実際にそこにモノがある・人が居るという、現実感・存在感』は、アニメにはないけれど。それ以外に勝てるものはあるのだろうか。あるとしたら、それは何だろう。

*1: ホントかどうかは知らない。
*2: わざとNGシーンを作る実写もあるだろうけど。
*3: 脚本レベルなら、アニメも特撮もどちらも手がけてる方々が居るので、話を作るという点では共通で使える部分がありそう。しかし、映像表現となると…。うーん。

2004/01/28(水) [n年前の日記]

#1 [pc] _各種CPUのTDP一覧

そのうち、自宅サーバのCPU、M/B、ケースを交換しようと思ってるのですが。現在の自宅サーバのCPUは、K6-200MHz(66*3.0)であり。手元にあって流用できそうなCPUは、 ぐらい。ということで消費電力について情報を探してみたり。 _ _ _ _の表 によると、
CPU種類クロック[MHz]温度[℃]消費電力[W]
K62007020.0
Celeron3008519.05
Pentium35009028.0
Celeron7008018.3
てなことらしく。一番消費電力が少なくて、一番クロックが高い、Celeron-700MHzで置き換えたほうがヨサゲかな。昔のCPUのほうが、性能は低いけど消費電力は少ないという漠然としたイメージがあったけど、実際はそうではないのですね。ほぼ同じ消費電力なのに3.5倍のクロックだもの。それにしても _C3 は凄いな。桁が違う。

ちなみに先日Y氏から頂いたPentium3-800MHzは20.8W。今までの父PCのPentium3-500MHz 28.0Wに比べ、2/3の消費電力で3/2倍速くなってるわけです。素晴らしい。ありがたや。

#2 [linux] _LinuxはWindowsより導入コストが高いなあ

同感。
あと、Linuxは種類が多過ぎです。店頭で数多くのLinuxを見た時に、正直Linuxの導入を止めようかと思いました。素人目には、どのLinuxを入れればいいのかさっぱり分かりません。1種類しかない方が、始めて導入する人間にとっては有りがたいなあと思いました。
これも同感。各人がそれぞれ異なる場所で自分達の小さな城をポコポコ作ってる感じ。人が少ないのに、更にバラバラでやってる。でも、自由と利便性を天秤にかけて、自由をとった人達だから、仕方ないのかも。わかんないけど。

#3 [anime] 仮面ライダー剣の1話を見た

真面目に作ったヒーローモノみたいな印象。龍騎と555で散々壊したから、今度は補修に走るのかな。Pも変わったらしいし。それはそうと、石田監督が1,2話担当なんて嬉しい限り。

変身ベルトと条件には埋め込み系と装着系があるのだけど :

今回のベルトは装着系かな。でも、変身プロセスはどこか埋め込み系っぽい。…埋め込み系は1号のスタイル。ポーズを取るとどこからともなくベルトが出てくる。本人しか変身できない。アギトのギルスやオルフェノクのように変身アイテム自体が出てこないタイプもあり。どこかファンタジー。対する装着系の究極はアギトのG3。誰でも着るだけで変身できる。装着以外の条件が無い。地に足のついた変身。夢もロマンもないとも言えるけど。龍騎は、外観は装着系だけど、契約という埋め込み系的要素があり。555は、携帯・ベルト、共に龍騎より装着系の色が濃いけど、これもオルフェノクという埋め込み系の条件が設定されていて。今回の条件は、組織に選ばれたという点だろうか。アギトのG3みたい。とか考えると、アギトのG3は凄いのです。あの時点で一度針が目一杯に振り切れてる。アレにOKが出たことでライダーのバリエーションが広がった。たぶん。弱かったけど馬鹿にしちゃいけない>G3。ライダーマンみたいに意義のあったライダーなのです。

映像と時間 :

襲撃された研究所内をスローモーションで走りながら「なぜなんだー」と自問自答?してるシーンがカッコよかった。出崎監督のアニメみたい。イカス。アレが監督の指示によるものだとすれば、映像が時間を自由に伸縮できることをハッキリ意識できてるという点で、石田監督は特撮畑の中では極めて稀有な存在ではないかと。日常シーンでもガンガン編集で切り詰めたりするし。…でも、実は監督じゃなくて、編集の人の影響が大きかったりするんだろうか。そのへん判んないです。

カメラワーク :

バイクが到着するさまをクレーンで真上から捉えたり、道路の中(!)からカメラが出てきて走り去るバイクを捉えたり。見ていて飽きないなぁ。何が出てくるか予想がつかなくて目が離せない。

ふと思い出した :

誰かが言ってたような気もするけど、オルフェノクの影って、富野アニメのサブウインドウだったし。平成ライダーは映像表現に関して、冒険心に溢れてる。チャレンジ精神ならMatrixにも負けてないぜ。でも、仕上げで負けてショボイ画になってるけど。それはTVシリーズで時間も予算も無くて仕方ないから目を瞑むる。が、せめてスタッフの熱い魂だけでも受け止めてやらねば。受け止めて何がどうなるというわけでもないけど。

この記事へのツッコミ

Re: 仮面ライダー剣の1話を見た by otsune    2004/01/29 17:48
ビデオ撮影の特撮モノで、スローモーションを使うのは技術的に難しかった。
なぜならハイスピード撮影するための機材がコストがかかってので。
フィルム時代ならスピード撮影は容易だったけど。
そうなると、スローモーションを使わない演出手法がお約束として定着することに。

HDTVカメラを使い出して、ハイスピード撮影も機能サポートされて、やっと気軽にスローモーションが演出に使えるように。
Re: 仮面ライダー剣の1話を見た by mieki256    2004/01/30 10:50
> ビデオ撮影の特撮モノで、スローモーションを使うのは技術的に難しかった。
> HDTVカメラを使い出して、ハイスピード撮影も機能サポートされて、やっと気軽にスローモーションが演出に使えるように。

なんと。そんな事情があったのですか。勉強になります。

…考えてみれば、映像作品というモノは、
撮影機材や編集機材など、技術の存在の上に成り立っているわけで。
表現手法も技術の制約を受け、技術の範囲内で確立されていくのは
必然ではありますね。なるほどなぁ…

2003/01/28(火) [n年前の日記]

#1 ログの残らないサーバ

自宅サーバ機に対するメインPCからのpingは一日中通っていたはずなのに、http,ftpサーバは落ちていた模様。サーバのcronのログすら残ってない。今までであれば、そんな状況になればpingすら通らないはずなのだが。これまでとは異なった不具合が起きている模様。

犬が、近所の別の犬に耳を噛まれて血だらけに。親父さんが動物病院に連れていったが、6針ほど縫ったらしい。耳の絆創膏が痛々しい。

2002/01/28(月) [n年前の日記]

#1 アニメ三昧

おかげさまでアニメ三昧。感謝感激。嬉しい悲鳴です _(以下略)
あう。見入ってしまって、手が止まる…

#2 [anime] ロボットアニメと世界観

ザブングル見てて、「∀ってザブングルと似てるな」と思いました。
いや、前から似てるなとは思ってたんですが。
ザブングルを実際に見て、やっぱりそうだな、と。

西部劇の世界にロボット持ち込んだのがザブングル。
工業社会へ変化しようとしてるヨーロッパにロボット持ち込んだのが∀。
(ちなみに、ザブングルの世界にMSを持ち込んだのが「ガンダムX」(爆))

大正時代にロボット持ち込んだのがサクラ大戦。
幕末にロボット持ちこんだのがヒヲウ。
平安だか戦国時代にロボット持ち込もうとしたのがガサラキ<中途半端だけど
現代にロボット持ちこんだのは…
たくさんあるかな。EVA、パトレイバー、ダイガード…
他にもあるだろうか…

まだロボットが持ちこまれてない時代ってあるだろうか。
あるいは持ちこんでない地域ってあるだろうか。

幼児向けアニメにロボット持ちこんだのがカンタムロボ<それ違う
水戸黄門にロボット持ちこんだのがダイオージャ<一目でわかる
サザエさんにロボット持ち込んだのが…(答えに詰まる)
笑点にロボット持ちこんだのがカクレンジャー<全然違うんジャー?
8時だよ全員集合にロボット持ちこんだのがジャンボマックス<ロボットとちゃうって…

持ちこむものはロボットでなくてもいいのか。
妖怪、妖精、エスパー、サイボーグ、女子中高生…
…最後のが何か異質だけど、実は意外にたくさんあるような気も。

2001/01/28() [n年前の日記]

#1 人間の決めたルール

「性同一性障害」なる本を読んだんですが。
人間自身が勝手に決めた現実と一致しないルールが、どれだけの罪の無い人達を苦しめてるか、みたいな。ヒドイよなぁ…

2000/01/28(金) [n年前の日記]

#1 (NoTitle) Shadeのお勉強。雑誌...

Shadeのお勉強。
雑誌の記事を参考に、顔をモデリングしてみたり。
無謀でした。
なんかオカルティックで怪しい不思議な形状の物体がそこに。思わずパートを全て選択し、DELETE〜 ヽ(´▽`;)/

なんかすぐ「しわ」ができちゃって難しいですね >Shadeの自由曲面
手と手と合わせてシワワセ(意味不明)

以上、19 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2018/08 - Next
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project