mieki256's diary



2021/06/16(水) [n年前の日記]

#1 [prog][hypercard] PowerPoint系ソフトでゲームが作れそうか実験

HyperCard についてググっていたら、「HyperCard は PowerPoint みたいなもの」という発言を目にして、そこでふと疑問が湧いた。

HyperCard を使って「マンホール」「MYST」等のゲームが作られたわけだけど、すると、HyperCard と似ているらしい PowerPoint でも、そういった感じのゲームを作れるのだろうかと。

てなわけで実験。利用するにはお金がかかる Microsoft PowerPoint ではなくて、無料で使えるプレゼンテーション作成ソフト、LibreOffice Impress を使って試してみた。ちなみに LibreOffice Impress は、LibreOffice をインストールすると、その中に含まれている。

_ホーム | LibreOffice(リブレオフィス) - 無料で自由に使えるオフィスソフト
_「LibreOffice」無料のオフィスソフト - 窓の杜

作業の流れとしては…。
  1. 「新しいスライド」で画面相当を作って、
  2. 図形描画でそれっぽい絵を作って、
  3. マウスクリックで反応させたい図形を右クリックして「オブジェクトの動作設定」を選んで、
  4. クリックした際に飛んでいきたいページを指定。

lo_impress_ss01.png

lo_impress_ss02.png

そんな感じで作業して、一応、以下の動画で示すように、LibreOffice Impress 上で動かす分には、それらしく見えるファイルが作れた…ような気がする。



ただ、コレを他のファイル形式でエクスポートするところで悩んでしまった。

htmlでエクスポートした結果が以下のページだけど…。

_adv_game_sample01.html

htmlでエクスポートすると、ページ上部に「最初のページ」「次のページ」「最後のページ」等のリンクも出力されてしまう…。それはもちろん当たり前で。プレゼン用のデータなのだから、前後ページや、最初/最後に移動できなければ困ってしまう。ただ、ゲームもどきとしてプレイしたい場合、いきなり最終ページが難なく見れてしまったら台無しなわけで…。更に加えて、LibreOffice Impress上では機能していたページ移動時のエフェクトが一切かからないのも実に寂しい…。雰囲気が全然出ない…。

では、pdfでエクスポートしたらどうなるだろう?

_adv_game_sample01.pdf

これもよろしくない。見えてはいけない他のページが見えてるし、マウスホイール等を回してスクロールすればどんどん先が見えてしまう。ページ移動時のエフェクトもかからない。

ということで、PowerPoint や LibreOffice Impress等のプレゼン資料作成ソフトでゲームを作るというのは、ちょっと厳しい感じがするなと…。まあ、ゲーム作成ソフトじゃないのだから当たり前なのだけど。GUIで作業していけるから、誰でもゲームが作れてしまうのではと期待したのだけど…。ちと残念。

LiveCodeで試してみた。 :

HyperCard によく似ているらしい LiveCode を使って、同じようなことを試してみた。

_LiveCode - Wikipedia
_All LiveCode Downloads

LiveCode は、Windows用の .exe や、Mac用、Linux用の実行バイナリを出力できるのだけど、LiveCode 8.x.x 以降はhtml5出力機能も実装されたらしいので、もしかするとWebブラウザ上で動く版も作れるのではないか、と…。

環境は、Windows10 x64 20H2 + LiveCode Community 9.6.2。

作業の流れとしては…。New card (Ctrl + N) でカードを増やして、各カードに、絵として表示したい画像をインポート。File → Import As Control → Image File。

livecode_ss01.png


マウスクリックで反応させたいところに Button を置いて、Button を透明化。

livecode_ss02.png

livecode_ss06.png


ボタンを右クリックして、Edit Script。マウスをクリック(mouseUp)したら別カードに移動するように記述していく。

livecode_ss05.png


ちなみに、画像をウインドウサイズに合わせるために、Resize quality を best にして、Lock size and position 等にチェックを入れた。最初からウインドウサイズに合わせた画像を作っておけばこのあたりの指定は要らなかったのだけど…。

livecode_ss03.png

livecode_ss04.png


各ボタンに設定したスクリプトは、おおよそ以下のような感じ。
on mouseUp pMouseButton
   set the effectRate to 250
   visual effect "dissolve"
   go to the next card
end mouseUp

on mouseEnter
   set the cursor to hand
   lock cursor
end mouseEnter

on mouseLeave
   unlock cursor
end mouseLeave

  • on mouseUp pMouseButton - end mouseUp で、マウスボタンが上がった=マウスボタンが押された際の処理を書く。
  • set the effectRate to 250 で、カード変更時のエフェクト速度を指定。単位はミリ秒。
  • visual effect "dissolve" で、dissolve タイプの切り替えエフェクトをかける。
  • go to the next card なら、次のカードに移動。
  • go to the prev card なら、前のカードに移動。
  • go to the card 3 なら、3番目のカードに移動。
  • on mouseEnter で、ボタンの領域にマウスカーソルが入ってきたときの処理を、on mouseLeave で、領域からマウスカーソルが抜けた時の処理を書く。これで、クリックできそうな場所にマウスカーソルが入ると、マウスカーソルの種類が変わって、「ここをクリックできますよ」と知らせる処理を書ける。
  • set the cursor to hand で、マウスカーソルを手の画像に変更。
  • lock cursor、unlock cursor で、マウスカーソルの種類をロックしたり、ロック解除したりする。


そんな感じで、LiveCode上で動作させる分にはそれらしく動くファイル(スタック?)を作れたけれど。



コレをエクスポートしようとして、やっぱり悩んだ。

Windows用の .exe として生成する分には、それらしく動くものが出てきたけれど、html5 で生成したソレが、Webブラウザ上で動かない…。ボタン部分をクリックすると「-1」と表示されて、そこで止まってしまう…。

もしかすると、現状の LiveCode + html5出力で、カードを移動していく処理は無理なのかもしれないなと…。

ということで、LiveCode でソレ系のゲームを作るのも、ちょっと難しい印象。いやまあ、Windows用の .exe はそれらしく動いているので、Webブラウザ上で動かそうと考えなければ全然使えるのかもしれないのだけど。

ちなみに、カード移動がなければ、html5出力もイケるっぽい。

_How Do I Put My First App On the Web | How To - Step-By-Step Guides To Tasks In LiveCode | LiveCode Lessons

Flashが死んだのが惜しい。 :

Flashが使えたら、この程度のことはサクサクと実現できたのになあ…。結局、代替技術が出てきてない感じがする。いや、技術は HTML5 + JavaScript という形で存在してるのか。この場合、問題はツールか…。エディタでガシガシ書いていくマッチョな人しか代替技術を使えないっていう…。

ローカル環境だけを考えればイケるっぽい。 :

ふと気になって、「powerpoint ゲーム制作」でググったら、色んな方々が昔から挑戦していたようで。

_PowerPointでゲームをつくろう
_パワポでゲームを作ってみた! - Qiita
_パワーポイントでゲームをつくる|パワーポイントが大好き!|note
_【PowerPoint】パワポでゲームを作ろう - PowerPointとミクと僕

ローカル環境で、PowerPointファイルを実行? 再生? することだけを想定する分には、全然使えそうだなと…。Webブラウザ上でも動かせないかと欲を出すから難しいことになるわけで。

#2 [game] 「マンホール」系のスタイルのゲームについて少し考えたり

思考メモ。

「マンホール」「MYST」は、静止画を表示して、画面の中のどこかをクリックすると別の画面に移行する、というタイプのゲームなわけだけど。そのくらいなら簡単に作れるのではと試しているうちに、なんだかちょっと考え込んでしまったり。

今時、そういうタイプのゲームを作りたい人って居るのかなあ、みたいな。

そういうタイプのゲームの面白さって何かと考えると…。おそらくだけど、知らない場所をウロウロして探索できるあたりが楽しいのではないかと想像するわけで。でも、それなら、静止画をポンポン表示していく形じゃなくてもいいよなと。3Dモデルデータとして空間・場所を作って、その中でキャラクターを移動させてウロウロする形でも、その楽しさは味わえるような気がする。

その、3D空間の中をウロウロする感覚というのは、もしかすると Minecraft だったりしないかなと。いや、恥ずかしながら Minecraft ってプレイしたことがないので外してるかもしれないけど。

それとは別に。表示された画像のどこかをクリックすると別の画像が表示される、というスタイルで、今現在大成功を収めているサービスも存在しているのだよなと。Googleストリートビュー、と言うサービスなんだけど…。つまり、ゲームスタイルとしてはほとんど死滅したかもしれないけれど、実用的なWebサービスの中で、その見せ方・操作性は生き残っているという…。

そんなわけで、「マンホール」「MYST」が持っていた面白さは、例えば Minecraft のようなゲームが提供してる気がするし、操作の易しさ・分かりやすさは、Googleストリートビューのような実用サービスが提供してる気がするしで、となると、今の時代にそういうスタイルのゲームを新規に作る意味って無いのかもしれないよなと思えてきたりもしたわけで。

などと言いつつも、そういうスタイルには、ゲームが作り易いというメリットもありそうだなと思ったりもするわけで。絵をたくさん用意して、クリッカブルマップ/イメージマップを設定していけば、それだけでゲームになるわけだから、おそらく子供さんでもサクサク作っていけるよなと。作る意味どうこうではなく、作り易いかどうかって、結構無視できない気がするわけで。

問題は、そんなスタイルに特化したゲーム制作ツールなんて、今となっては存在してなさそうなことだけど…。

これがまた、クリックするとテキストが次々に表示されて、時々選択肢が出てくるスタイルのADVゲームなら、制作ツールも存在してるのだけど…。絵を描くより文章を打ち込むほうが楽、という面も関係しているのだろうか。

まあ、そんな感じで、なんだかちょっと考え込みました。とメモ。思考メモ。

再生プレイヤー部分は比較的簡単に作れそうな気がするのだよな…。例えば、JSONデータに、シーン名、画像ファイルのパス、クリック領域の座標値列、行き先のシーン名、あたりを列挙すれば…。問題は、そのJSONデータをどうやって作るの、そこが一番面倒じゃないか、てなところで。エディタで座標値を打ち込むとかやってられないし…。

#3 [windows] Spotifyなるものが勝手に自動起動してウザい

Windows10上で何かの拍子に、Spotify なるものを起動してしまって。ログイン画面が出てきたから何もせず終了したのだけど。その後、Windows10を起動するたびに、勝手に Spotify のアプリが自動起動するようになってしまった…。

ググってみたところ、自動起動を無効にする設定を行うためには、アカウント取得が必要なようで。なんじゃそりゃ…。

仕方ないのでアンインストールした。

いやまあ、たぶんサービスを探して無効化すればいいんじゃないかとも思うのだけど。

2020/06/16(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、14:10-17:30の間、自宅サーバ止めてました。申し訳ないです。

いきなりドーンと音がしてビビりました…。

#2 [anime] 「君の名は。」を視聴

地上波で初放送された版をHDDレコーダに録画したまま見れてなかったけれど、ようやく視聴。何年前に放送されたんだっけ…。番組情報を確認したら2018/01/03となってた…。本放送時も部分的に視聴してはいたけれど、ようやく全編通して視聴できた。

さておき。素晴らしい。大ヒット作だから天邪鬼な人達がアレコレ難癖をつけてくる作品だけど、どう見てもコレは名作の部類だなと…。とにかく背景美術が美しい。動くイラスト集と言っても過言ではない…。更に、キャラクター作画による細かい演技がたまらない。実力派アニメーターが参加してくれた、恵まれた作品だよなあ、と…。 *1

映像作品ならではの見せ方を多々盛り込んでいるあたりで唸ってしまった。例えば、終盤、同ポジを利用して 時間の断絶を表現してみたり。映像という、時間の流れを提示できるメディアだからこそ、あえて唐突に、無慈悲に流れを打ち切ってしまうことで、相手に伝わらなかった悲しさを強調して見せたり。更に、総合芸術の強みを活かして、ここぞというところで入ってくる楽曲の数々。おい、そこのバンド、お前達の音楽でこのシーンをガツンと盛り上げてくれや、映画ならそれができるんやで、みたいな。新海誠監督は、間違いなく、正真正銘、映像作家だなと…。映像というメディアが持っている様々な特性を、強みとして活用しているというか、こういうことができるのが映像の面白さでしょ、てなあたりをよく分かってるというか。 *2

そういえば、電車の車窓から見える電線の動きを再現しているカットを目にして、これはよく観察してるなー、たしかにこんな風に見えてたわー、と感心してしまったり…。自分達が日頃目にしているけど、誰も全く気にしていない当たり前の風景の中から、綺麗な部分や面白い部分を発見して、アニメ映像として再現していく…。それはもう観察の中からしか出てこないはずのもので。宮崎駿監督が、「最近の若いアニメーターは観察が足りない」「とにかく観察しろ」と言ってたりするわけだけど。新海監督も、宮崎駿監督のその言を、比較的愚直に実行している監督なのではないか、その証拠が、電車の車窓風景の1カットにすら見て取れるのではあるまいか、などと思えてきたりもして。

もちろん、新海監督と宮崎監督は、観察してるジャンルが違うだろうとは思うけど…。新海監督は、人物の動きについてはまったく観察していない気配があるけど、その分、風景の中のアレコレをじっくり観察してるのだろうなと。ていうか、そのへんを観察してなかったら、あんな綺麗な映像は作れないはずで…。
*1: これまでの新海監督作品も上手いアニメーターさん達が参加してくれてたけど、この作品は群を抜いているように感じるというか。やはり安藤雅司さんの参加が大きかったのではないか…。安藤さんへのインタビュー記事を眺めると、監督に貢献するのではなく作品に貢献する、というポリシーがあるらしいけど、それが良い方向に働いたのではないか…。
*2: 深夜TVアニメを見ていると、映像って何なのかをさっぱり考えないまま作っているのであろう、アレな演出家さんをチラホラ見かけるわけで…。そういう事例と比べてしまうと、新海監督への評も自然と高くなるというか…。いや、もちろん、有名な演出家さんなら、そのほとんどは上手に映像を作っているのだけど。時々ビックリするほどどうしようもない映像を目にする時もあるわけで…。

2019/06/16() [n年前の日記]

#1 [cg_tools] アニメ制作ソフト 9VAe を試用

9VAe(きゅうべえ)というアニメ制作ソフトが存在することを知り、少し試用してみたり。無料で利用可能。Windows/Mac/Linux対応に加えて、Raspberry Pi用の実行バイナリも用意されているらしい。

_無料ソフトでアニメを作ってみよう(9VAe きゅうべえ) - Qiita

PC上で動作するアニメ制作ソフトは、大別して2種類があるけれど。 9VAe は後者にあたる。 _開発動機について書かれた記事 を眺めた感じでは、かつてSHARPが販売していた、EVAアニメータに影響を受けているソフト、らしい。

今回は、Windows10 x64 1809上で、バージョン 0.6.6 を試用してみた。9vaw0606.zip をダウンロードして解凍。任意のフォルダに置いて、9va-win.exe を実行すれば起動できる。

起動すると、実にダイナミックで個性的なデザインのウインドウが開く。 _各アイコンをマジックで描いた そうで、何かのイベントで公開してみたらウケが良かったので、この方向性を続けているらしい。同梱されている 9va_data/afa9va.png を修正すれば _カスタマイズも可能 らしいので、しっくりこない人は自分で描き直せばよいかと。

Windows版の場合、同梱の demo.bat を起動すると、チュートリアル動画とアプリ本体が起動する。チュートリアル動画は、とても懇切丁寧な内容なので、その通りに順々に操作していけば、おおよその使い方が分かる予感。

以前、Synfig というアニメ制作ソフトを触ったことがあるけれど。Synfig と比較すると、操作が非常に分かり易い印象を受けた。これなら子供さんに触らせてもガンガン使いこなせるのではないかな、と。

気になった点。 :

出力結果にアンチエイリアスがかけられるかどうかが不明だなと…。

再生画面や、同梱のプレイヤー 9view.exe 上、あるいは解説記事に貼られている GIFアニメ等では、アンチエイリアスがかかってないように見えるわけで。内部的にはベクターデータを扱っているだろうに、出力するとジャギだらけになるのだとしたら、それはちょっと悲しいものがあるなと…。

一応、アプリに、表示 → 線を滑らかにして表示、という項目があるので、もしかするとアンチエイリアスはかけられるのかもしれない。後で試してみないと…。

2019/06/17追記。 :

連番png画像で出力してみたところ、アンチエイリアスがかかった状態で出力されているように見えた。とメモ。

GIFアニメで出力するとジャギってしまうけど、GIFは256色までしか扱えないので、アンチエイリアスをかけてしまうとたちまち色が足りなくなるからかけてないのだろう、と想像してみたり。

2018/06/16() [n年前の日記]

#1 [movie] 「スーパーマンII」を視聴

たまたまTVをつけてたら流れ始めたので見てみたり。クリストファー・リーヴ主演版。

クリストファー・リーヴ…イケメンじゃのう…。実写版スーパーマンと言うと、自分もおじさんなので、彼を思い浮かべてしまう。

ググってみたら、途中で監督が降板して別監督になったと今頃知った。「冒険篇」と「ドナー・カット版」が存在するのだとか。

_スーパーマンII - Wikipedia

色々な経緯がある映画だったのだな…。

2017/06/16(金) [n年前の日記]

#1 [moho] Mohoの物理エンジンを使ってみたり

Moho Pro 12 には物理エンジンとやらが入っていて、重力計算や衝突判定をさせてアニメを作ることができるっぽい。ということでチュートリアルpdfの 5.9 あたりを眺めながら試してみたり。

ちなみに、チュートリアルpdfには注意事項として、塗り潰したシェイプでしか使えない、と書いてあった。

とりあえず、こんな感じのレイヤー構成を作成。グループレイヤーに、ベクターレイヤーを3枚入れて、地面相当、ボール、壁の3つを作成。
physics_ss_01.png

グループレイヤーのレイヤー設定を開いて、物理学タブ → 物理学を有効にする、にチェックを入れる。これで、グループレイヤー内のレイヤーには物理エンジンが適用される。
physics_ss_02.png

地面相当のベクターレイヤーのレイヤー設定を開いて、物理学タブ → 固定オブジェクト、にチェックを入れる。これで、このベクターレイヤーに描かれた図形はその場に固定されて、重力等で落ちていったりしなくなる。
physics_ss_03.png

ボールのベクターレイヤーのレイヤー設定を開いて、物理学タブ → 物理学を有効にする、にチェックを入れる。かつ、弾力性の値を1にする。弾力性の値が大きいほどよく弾み、小さければそれだけ弾まなくなる。
physics_ss_04.png

再生ボタンを押すと、物理エンジンの計算結果に基づいたアニメが再生される。ただ、物理エンジンを使った際は、どうも本来のフレームレートで再生されないようで。タイミングの確認は、ファイル → アニメーションをプレビュー、等をしないとできないっぽい。

以下のような結果が得られた。



それらしく動いてくれた。

しかし…自分の頭が硬いせいか、使い道が思いつかない…。それに、2D限定だし…。

#2 [moho] Mohoのフレームバイフレームを試したり

今まで Moho Pro 12 を使って、静止画を元にしてどうにか動いてるように見せかけるアレコレを試してきたけど。一般的な2D手描きアニメってのは、えてしてパラパラ漫画のように、一枚一枚絵を描いていって、ソレを切り替えて表示することで動いてるように見せてるわけで。

Moho でそういう動かし方をしたい時はどうするのかなと疑問に思ってたけど。どうやらフレームバイフレームなる機能を使うらしい。1レイヤー = 1フレームとして扱って、フレームが変わったら、レイヤーの表示・非表示を切り替えていく、みたいな。

フレームバイフレームは、レイヤーを新規作成する際に「フレームバイフレーム」を選ぶと使える。例えば以下の例では、フレームバイフレームレイヤーの中に、15枚のベクターレイヤーが入ってる。
framebyframe_ss_01.png

フレームバイフレームレイヤーを選択した状態だと、タイムラインの左上のほうにいくつかボタンが増える。
framebyframe_ss_02.png

左から…。 となっている。

使い方としては…。
  1. 1枚絵を描いて。
  2. 新規フレームボタンをクリック。新しいフレーム(というかレイヤー)が作成される。
  3. また1枚絵を描いて。
  4. 新規フレームボタンをクリック。
  5. また1枚絵を描いて。
  6. 新規フレームボタンをクリック。
これを繰り返す、みたいな。

ちなみに、絵を描く時は、オニオンスキンを有効にしたほうがいいかもしれない。タイムラインウインドウの上のほうにオニオンスキンの有効無効切り替えボタンがある。有効にすると、前のフレームがうっすら表示される。

問題に遭遇。 :

チュートリアルpdfでは、最後に描いた絵の次のフレームに、メインメニューのアニメーション → キーフレームを追加 → サブレイヤーにもキーを追加、をしてキーフレームを作って、そのキーフレームに対して右クリックメニュー → 繰り返し → 0フレームに移動、を設定してループアニメを作ってる模様。

が、しかし…。「繰り返し」で0フレーム目を指定することができないな…。0を入力しても1に強制変更される。なんでや。

本体同梱のチュートリアルサンプルファイルを開いてみたけど、そちらも1フレーム目に戻っていて0フレーム目には戻ってないように見える。どうなってるんや。

また、チュートリアルのとおりに作業すると、最後のフレームが1フレーム余計に表示されるあたりも気になる。

チュートリアルの記述ミスなのか、自分が読み間違えてるだけなのか…。

とりあえず、ループアニメを作る際は、0フレーム目は表示されないものと考えてダミーの絵でも入れといて、かつ、最後のフレームで繰り返しを指定、みたいな操作をすればおそらくどうにかなりそう。

出力結果。 :

そんな感じで作業して、こんな結果に。フレームバイフレームでループアニメを作って、そのフレームバイフレームレイヤーを「レイヤーを変形」で移動拡大縮小してみた。



てなわけで、Moho は一枚一枚描いてくやり方でもアニメが作れるみたいですよ、ということで。

この記事へのツッコミ

Re: Mohoのフレームバイフレームを試したり by Fiel    2017/06/27 15:06
COA Tool関連で、こちらのサイトを見つけました。
Anime Creater(Anime Studio)の時は0フレーム目はデフォルトポーズという決まりがあったので、Mohoで0フレーム目を指定できないのはそのせいでしょうかね。

2016/06/16(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 部屋の中からUSBハブを発掘して落ち込んだり

自分のメインPCはスリープに入っても正常復帰しなくて。

「もしかしてUSBハブが即座に復旧しないのではないか」
「別のUSBハブが欲しいな。交換して試してみたいな」
「どうせなら個別スイッチ付きのUSBハブがいいな」
「でも市場にはもう残ってないみたいだな」
「どうしたもんか」

などと最近思っていたのだけど。

たまたま、部屋の中の段ボール箱を開ける機会があって。中から個別スイッチ付きのUSBハブを発見。なんでや。なんでココにあるんや。自分、昔コレを買ってたんか。ヤバイ。完全に忘れてる。いつ買ったのかさっぱり覚えてねえ。自分の脳は、もうダメかもしれん…。と、落ち込んできました。マジ覚えてない…。

とりあえず、今まで使ってたUSBハブと、件のUSBハブを交換。フツーに動いてるな…。なんでコレを段ボール箱に入れちゃったのだろう…。アレかな。磁石がついてなくて使いづらい、とでも思ったのかな。

ちなみに、USBハブを交換しても、スリープから復帰しない問題は解決しなかった。やっぱり画面が映らない。これはおそらく、ビデオカード、GeForce GTX 750 Ti の問題だろうな…。

2015/06/16(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、14:35〜18:00まで自宅サーバ止めてました。申し訳ないです。

豪雨警報も出ていたようで、なんというか…。

#2 [prog] C#の勉強中

C# の List についてちょっと勉強。なんだか色々な書き方ができるようで。

例えば、ForEach を使ってループを作れたり。
foreach (ObjData o in objs)
    o.selected = fg;
は、
objs.ForEach(o => o.selected = fg);
と書けたり。

ただ、速度はちょっと遅くなるという話も見かけたり。C#のバージョンが上がったことで、そのあたり変わってる可能性もありそうだけど。

それと、複数の行を書く方法が分からない…。ググっても「foreach」がヒットしちゃうし。

List の最初、List の最後を取得するメソッドもあるようで。list.First() とか list.Last() とか。ただ、VisualStudio 上で補完に出てこない時があって…。自分の書き方が何か間違ってるのだろうか…。

Where や Select、FindAll 等も知ったり。条件を満たす項目?だけの List() を作れたりするらしい。ただ、やっぱり速度が、という話もあるようで。

他に LINQ とやらも知ったけど、初心者なのでメリットが分からず。

ただ、特定言語の、特定の書き方に慣れないほうがいいかもな、というところも…。他の言語に移った時に、アレがないとかコレはどう書くんだとか悩むことになるし…。

First()やLast()について。 :

_ジェネリックコレクション その1 List (System.Collections.Generic) - Programming/.NET Framework/コレクション - 総武ソフトウェア推進所 で、
ListにはFirstやLastといった最初の要素・最後の要素を参照するプロパティは用意されていません。

ジェネリックコレクション その1 List (System.Collections.Generic) - Programming/.NET Framework/コレクション - 総武ソフトウェア推進所 より

と書いてあった。

テスト用に書いた別のソースでは使えてるのだけど、どうしてそちらは使えてしまっているのだろう…。List<>じゃなくて違う何かになってしまっているのだろうか。

あ。分かった。テスト用のソースは、using System.Linq; が書いてあった。それで使えていたのか…。

使えない理由が分かったなら問題無し。使えないこと前提で書けばいいよなと。

2014/06/16(月) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 朝方に地震

AM03:19と、AM05:14頃に地震。特に後者は揺れが激しく。急いで部屋の出口まで走ったぐらいに揺れました。

#2 [golang] Go言語を少しだけ勉強中

昨日 Python + PIL でちょっとしたスクリプトを書いた際に処理が遅いなと感じたので、もっと高速に処理ができて、かつ、簡単に書ける何かって無いのかなと興味が湧いたわけで。ということで、今頃になって、Go言語とやらをちょっと調べて触ってみたり。

フツーに「go」で検索すると関係ないページが次々にリストアップされてしまうので、「golang」と呼んでる場合が多いらしい。「Processing」を「proce55ing」と呼んだりするようなもんかな…。どうしてこの手の言語は、検索しにくい単語をわざわざ選ぶんだろう。まあ、「Apple」とか「Windows」も、たいがいにせえやって感じではありますけど。

コンパイラのインストール。 :

_Downloads - The Go Programming Language から、go1.2.2.windows-386.msi をDLして実行。C:\Go\ にインストールした。.msi でインストールしたので、環境変数 PATH も設定してくれた。

DOS窓で go[Enter] と入力。ヘルプが表示されたらインストールは成功している。

以下のソースを hello.go として作成。
package main

import "fmt"

func main() {
     fmt.Printf("Hello World\n")
}
go run hello.go を実行。「Hello World」とメッセージが表示された。ビルドも実行も成功しているらしい。

Go言語用のIDEを導入。 :

Go言語には、LiteIDE なるIDEが存在するらしいので、試しに導入してみる。

_liteide | Free software downloads at SourceForge.net から、liteidex22.windows.7z をDLして解凍。任意のフォルダにコピー。

インストールフォルダ\liteide\bin\liteide.exe を実行すれば、起動する。

環境変数 GOROOT を設定する。ツールバー上で「System」を選んで、右側のボタンを押す。設定ファイルが開かれるので、GOROOT と書かれてる行を修正。C:\Go\ を設定すればいいのかな。たぶん。

環境変数 GOPATH を設定する。View → Manage GOPATH → 下の欄に追加。自分のプロジェクトを保存する場所を指定すればいいらしいけどよくわかってない。

Mercurial をインストール。 :

godef なる便利ツールをインストールする際に Mercurial というバージョン管理システムが必要になるらしいので、一応インストール。

Mercurial をインストールする場合、一般的には TortoiseHg という、GUIで操作可能、かつ、Windowsのエクスプローラに組み込むような感じのツールを導入すると簡単らしいのだけど。自分の環境は、既に _TortoiseSVN_TortoiseGit をインストールしてあって。これ以上エクスプローラにこの手のツールを組み込むとますます不安定になりそうなので、今回 TortoiseHg はインストールしないことにした。

_JapaneseDownload - Mercurial から、mercurial-3.0.1-x86.msi をDLして実行。デフォルト設定でインストールした。C:\Program Files (x86)\Mercurial\ にインストールされたらしい。.msi でインストールしたので、環境変数 PATH も設定された模様。DOS窓で hg help とか hg version と打ち込んだら色々表示された。

EmacsにGo言語用のアレコレを設定。 :

勉強するだけなら LiteIDE を使えば十分のような気もするのだけど、EmacsでGo言語を書くためのlispが用意されてるらしいので試しにそちらも導入。

C:\Go\misc\emacs\*.el を emacs のロードパスの通った場所にコピー。

gocode と godef をインストール。この段階で、Mercurial (hg)が必要になる。また、環境変数 GOPATH が設定されてる必要があるらしい。
go get code.google.com/p/rog-go/exp/cmd/godef
go get -u github.com/nsf/gocode

gocode に何か色々設定。
> gocode set propose-builtins true
propose-builtins true

> gocode set lib-path "C:\home\mieki256\gocode\pkg\windows_386"
lib-path "C:\home\mieki256\gocode\pkg\windows_386"

> gocode set
propose-builtins true
lib-path "C:\home\mieki256\gocode\pkg\windows_386"
autobuild false

go-autocomplete.el も、emacsのロードパスの通った場所にコピー。%GOPATH%\src\github.com\nsf\gocode\emacs\go-autocomplete.el からコピーしてくる。

~/.emacs に以下を追加。
;; ----------------------------------------
;; Golang

(require 'go-mode-load)
(require 'go-autocomplete)
(require 'auto-complete-config)

;; (speedbar-add-supported-extension ".go")

(add-hook
'go-mode-hook
'(lambda()
     (auto-complete-mode 1)
     (setq ac-sources '(ac-source-go))
     (setq c-basic-offset 4)
     (setq indent-tabs-mode t)
     (local-set-key (kbd "M-.") 'godef-jump)
     (local-set-key (kbd "C-c C-r") 'go-remove-unused-imports)
     (local-set-key (kbd "C-c i") 'go-goto-imports)
     (local-set-key (kbd "C-c d") 'godoc)
     (define-key ac-mode-map (kbd "M-TAB") 'auto-complete)))

(add-hook 'before-save-hook 'gofmt-before-save)

*.go を開いたら色分け表示されるようになった。また、例えば fmt. と打つと候補がリストアップされた。auto-complete.el とやらを有効にしてる場合は、そういう動作になるらしい。

参考ページ。 :


2013/06/16() [n年前の日記]

#1 [zatta] 低価格な非破壊スキャン機の登場に危機感を持つような人は一回ぐらい書籍一冊分をコピー機で丸々コピーしてみればいいと思うんだけど

_書籍流通に大波乱か、非破壊スキャン機が登場(団藤 保晴) - 個人 - Yahoo!ニュース

上記の記事を読んで「いやいや、それはないから」と思ってしまったり。大波乱なんて起きませんよ。

どうしてもお仕事でやたらとスキャンしなきゃいけない人なら、件の機器にはページめくり検出機能その他がついてるらしいから、「これで少しは楽になるかもなあ…」と思いそうだけど。よほどの事情でもない限り、一般人はこんなスキャン作業をしないよなと。最初の数十ページをスキャンしただけで、「こんな面倒臭いことやってられるかー!」とブチキレて作業を投げ出すに決まってます。…こういうのは、ほんの数枚をスキャンしたい時に役立つモノだろうと思うわけで。

自分、学生時代、図書館にあった専門書の一部分を、コピー機使ってせっせとコピーしたことがあるのですけど。 *1 やってられないですよ、あんな作業。時間に余裕があった学生時代ですら、「馬鹿馬鹿しい」「こんな作業を延々繰り返してる俺はアホじゃないか?」と思ったぐらいなのに。

_速読よろしくページをパララッとめくっただけでバババッとスキャンしてくれる なら話は別だけど。そういう製品が低価格で出てくるまでは、非破壊スキャン云々は全然心配することないだろうと。

「いいや、そんなことはない」と思う人は、今すぐにコンビニのコピー機、PCに繋いだスキャナ、デジカメ、そのあたり使って書籍を1冊めくり続けてコピーだかスキャンだかしてみるべきではないかと。「物量的にこんなことやってらんねえわ。杞憂だったわ」「本を裁断させろ。ADFを使わせろ」って実感できますから。

にしても、そういう作業をしてみた体験を持ってない人が多いのだろうか…? 本好きならそういうことやって「あーこれはやってられない。無理無理」ぐらいのことを思うのが当たり前だろうから、「大波乱が!」なんて全く思わないんじゃないのかなあ…。

さてはお前達、それほど本に入れ込んでないだろ? 「俺はアホか」と思いながら延々馬鹿馬鹿しい作業を繰り返すところまで本の内容に惚れてしまった・本を愛しちゃったことがないんだろ? 「書籍がヤバイ」とか言う人に限って、書籍の「中身」を愛した経験すらないんだろ? …そんな疑念もちょっと湧いてきてしまったのですけど、どうなんでしょうかね。
*1: 貸出禁止の本じゃなかったかな…? 図書館から外部に持ち出すのはダメだけど、部分的にコピーを取るぐらいなら許可する、みたいな感じだったような…。記憶が怪しいけど。貸出が許可されてる本ならフツーに借りて読むからコピーなんてとるわけないし。

#2 [zatta] 説明って難しいよなあ

_難解な科学 分かりやすく伝えるには NHKニュース
講座では、分かりやすく伝える初歩的な工夫として、次のようなことが説明されました。
1、数値は直感的に理解してもらう。(1ナノメートルは「10のマイナス9乗メートル」と言うよりは「1ミリの1000分の1のさらに1000分の1」などと言う)。
2、身近なものに置き換えて説明する。(大気圏の幅は「およそ100キロ」ではなく「地球がりんごの大きさだとすると、その皮ほどもない」などと言う)。
3、比喩(=例え)を適切に使う。
4、大事な概念や専門用語は、数を絞ったうえで丁寧に解説する。
5、分かりやすさと正確さをてんびんにかける。(正確さを追求すると話が分からなくなってしまうなら思い切って単純にする)。

難解な科学 分かりやすく伝えるには NHKニュース より

なんだかアニメの脚本や漫画等でも使えそうなテクニックの予感。例えば、押井アニメあたりでは、わざと逆に使って難解な作品のように見せている時もあったりするような…?

しかし、世の中には「比喩はよくない」って言う人も居るし…。まあ、比喩を使わずに説明できるならそれに越したことはないけど。ざっくりと大まかな概念だけでも知ってもらいたい場面では、比喩も結構使えると思うのだけどな。

疑似科学は、このあたりの手法を大活用している印象も。

2012/06/16() [n年前の日記]

#1 [pc] マイクロスイッチが届いた

マルツパーツ館からマイクロスイッチが届いた。昨日注文したばかりだというのに…なんと早い対応だろう。素晴らしい。ありがたや。

A4tech X-718BK-J2のマイクロスイッチを交換。 :

半田ごてを握るのは数年ぶり。感覚が掴めずモタモタと作業。半田吸い取り線を使ってどうにかしようと思ったけれ、使う際のコツを完全に忘れていて全く役に立たず。とりあえず、基板を養生テープで固定して、ラジオペンチでスイッチを挟んで下に引っ張りつつ半田を溶かして、どうにか取り外した。

OMRON D2F-01F を差し込んで半田付け。イモ半田(?)になった気もするけど、とりあえず通電してるみたいだからいいか…。

蓋を閉めたら、側面の拡張ボタンが異様に押しにくくなり、ホイール横の拡張ボタンもギシギシと音を立てるようになった。閉めなければ問題無いのだけど。どうしたもんか。…でもまあ、完全に押せないわけでもないから、しばらくはこれで様子を見てみようかと。

#2 [web] 先日Dropboxのアカウントを取ったばかりなのに

_Dropbox、「Public」フォルダ機能を7月末で停止か - CNET Japan

だったらDropbox使う意味ないじゃん…。既にアカウントを持ってる場合はこれまで同様らしいけど、新規にアカウントを取る人にとっては魅力の一つが無くなるように思う。github のヘルプに「Dropbox使え」と書いてあったけど、もう、そういうわけにはいかないのでは。

#3 [anime] アキバレンジャー最終回1話前を鑑賞

凄い作品になってきた、ような気がする。

レッドおじさんが「話のカラクリ」に気付いたあたりで、こちらも「まさか…そんなバカな…」と思ってしまった。そんな展開アリなのか。許されるのか。できるのか。ドキドキしてきた。

そして、おじさんが「アレ」を「ふぬっ」と止めた瞬間、自分の中で何か衝撃が走ったり。ちょっ…えっ…? おじさん! 何止めてんの! ええー、マジかよウソだろ。あああー、この番組、やった。やっちまった。とうとうここまでイッた! 自分は今、とんでもない番組を目撃してる! ヤバイ。この番組チョーヤバイ! みたいな。

しかも、「仮に、 番組外現実と呼ぼう」なんて台詞まで出てきて、またビックリ。マズイぞ。このキャラ達、こっちの存在に気付き始めたぞ。なんかこっちがピンチかも! いや、それはないけど! 一瞬そこまで考えてしまうぐらいにウケてしまったり。

自分が無知なだけで、こういう作りは今までも多々あったのかもしれない。少なくともアニメでは、こういう設定の作品があったことを知っている。でも、こんな作りの特撮ヒーロー番組を、自分は生まれてこのかた見た記憶が無い。見てるのかもしれないけど覚えてない。自分にとって、この作品は、このジャンルに限って言えばという制限付きなれど、初めての「体験」を味わっている、そんな気もする。

正直、実写を侮ってた。子供向けという枷がついて回ることが多い、この手のジャンルにおいて、こんな作りは許されない、絶対に作れないだろうと思い込んでた。でも、できるんだな…。企画の動かし方によっては、不可能ではなかったのだな。プロデューサーさん、凄い。いや、映像として実現してみせたスタッフも凄い。枷を外せば、このスタッフは、こんなにも大きく翼を広げて、高みへと飛翔することができたのか…。なんだかんだで満身創痍だろうに、指をグッと立てて、「ちょっとした冒険だぜ!」とキラリと笑ってるスタッフの姿が脳裏に浮かんだ。この人達、カッコ良過ぎ。ますます惚れた。惚れ直した。…てな勝手な妄想すら湧いてしまったりもして。

とにかく、アレを止めたシーンが強く印象に残った。自分の脳内では、あのシーンが、シルバー仮面の卒塔婆攻撃と同じ棚に置かれた気がする。どちらも別におかしなことをしているわけではない。彼等は必然性があって、その行動を取ったに過ぎない。でも、明らかに何かがおかしい。そんなレベルに達してたように思う。…まさか平成になって、そんな名(迷)シーンを拝むことができるとは思ってなかった。ありがたや。

この作品は素晴らしい。もちろん、公認様あっての非公認だけど、非公認と銘打ったからには、ここまでやるぜ、てなスピリッツをビンビンに感じる。実に素晴らしい。

しかし、これは「良い子」には見せられない…。 「このジャンルはこういうもの」と固定観念があって、制作現場をチラチラ想像して楽しめるような、それこそレッドおじさんのような時期を迎えた、齢を重ねた特撮オタクしか楽しめないはずで。まさしく、CM中でも散々言ってる「良い子は見ちゃダメ」な作品。万人に受け入れられることはないと自覚した上で、盛り上げたり、楽しんだりしないとなあ、と。

なんだかそのへんも含めて、アキバ文化と共通する何かを感じたり。おちゃらけたタイトルと思ってたけど、実は深いんだな…。ってホントかな。

2011/06/16(木) [n年前の日記]

#1 [pc] 立体視ができる環境が欲しいのだけどなかなか難しい

自分のメインPCは、Windows XP + GeForce 9800GTGE という環境。

立体視対応液晶TVを入手できれば、9800GTGEのHDMI端子で接続して立体視ができるのかなと思い込んでいたので、REGZA 26ZP2 あたりを購入して、などと思っていたけれど。調べてみたら、どうやらダメっぽい。

立体視対応TVに立体視用の映像を送る際には、HDMI1.4a で映像を送らないといけない。しかし 9800GTGE のHDMI端子は HDMI1.4aに未対応。9800GTGE では立体視対応TVで立体視が出来ない。となると、ビデオカードを買い替えないといけない。最低でもGTS450あたりか。しかし GTS450 は補助電源が必要。また、12V出力の太さ?を要求されることを考えると、おそらく電源も新調しないといけない予感。すると、以下の品々を購入しないといけない。 電卓を叩いてみたけど5万円ぐらいかかりそう。そのぐらいの金額なら、ZALMAN ZM-M215WGD (iZ3D付属) 、あるいは LG D2342P-PN (TriDef 3D付属)が買えてしまう。その2つなら制限はあるものの Windows XP でも立体視ができるので、新OSを導入して環境移行するという手間が省ける。しかしどちらもTN液晶パネル。常用するのは厳しいはず。となると今使ってる RDT241WEX をメインディスプレイにして、新規導入するディスプレイはサブにということになるが、部屋が狭い・PCラックが狭いのでデュアルディスプレイ環境は無理。

どんな組み合わせがありそうかもやもやと考えた。 …部屋にフルHDの液晶ディスプレイが使われもせず転がっているのは馬鹿馬鹿しい。

…これも、部屋に24インチの液晶ディスプレイが使われもせず転がっているのは馬鹿馬鹿しい。それ以前に D2342P-PN についてくる TriDef 3Dは、D2342P-PN 専用としてカスタマイズされている版だそうで、D2342P-PN がプライマリディスプレイとして接続されていないと動作しないのだとか。26ZP2 で立体視できないな…。

…iZ3D にしろ TriDef 3D にしろ、単体で購入するためには海外サイトでクレジットカードを使って購入しないといけない。しかし自分はクレジットカードを持ってないので購入できない。
…ZM-M215WGD も D2342P-PN もコンポジット入力がないから据え置きゲーム機の出力ディスプレイには使えない。HDDレコーダを経由すればいいのかもしれないが遅延が酷くなりそうな気もする。


2010/06/16(水) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] FLASH CS5のインストールでまだハマっていたり

色々試してみてるけど相変わらずインストール時の最後にエラーが。 C:\Program Files\Adobe\Reader 9.0\Resource\CMap フォルダが削除できなくてハマった。セーフモードでWindows XPを起動して、Administrator でログインして、アクセス権を変更してどうにか削除。

作業開始時に「硫黄島からの手紙」の再生を開始して、チラ見で視聴が終わっても作業が終了しなかったぐらい時間がかかったがそれはともかく。これだけやってもダメ。なんなんだろうなあ。

2009/06/16(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 最近肩や腕が痛い

マウスの置き場所がおかしいのだろうか…。

以前は、パソコンデスクの端のほうにしかマウスを置けなかったので、腕をピンと伸ばしっぱなしで操作して、そのせいか肩が痛くなっていたのだけど。今現在は、パソコンデスクにマウステーブルを追加したので、若干肘を折り曲げつつマウス操作をするようになっていたり。そういう置き方で肩や腕が痛くなくなることを期待したのだけど、なんだかかえって痛みが増したような。

もしかすると、マウステーブルがプラスチック製のため、マウステーブルに手首を押しつけてしまうとテーブルが割れそうで、無意識のうちに腕を宙に浮かせるような操作の仕方になっているのかもしれない。あるいは、マウスの位置が体に近くなったことで、腕のひねり具合が更に大きくなったのかもしれず。

なんとか改善したいものだけど…。肘掛がついてる椅子でも買えば、肘掛の先に固定するマウステーブルを購入して…。いや、そういった品もおそらくはプラスチック製だろうから、今までと変わらんか。

2008/06/16(月) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] GIMPやInkscapeでツールバー用アイコン画像作成の練習

Inkscapeの動作が重くて閉口。

練習の参考にしたページ。 :

#2 [python] VisualWxを試用してみたり

wxWidgetsのGUIを設計できるツールらしい。シェアウェアか何かかと思いこんでいたけどフリーソフトという分類らしいので、試しにインストール・試用してみたり。

使い方がさっぱりわからん。検索しても解説ページが全然見当たらない。

新規プロジェクトを作ろうとすると、まず最初にテンプレート一覧が出てくるのだけど。wxPython のソレを作りたいのだから、なんたらpythonてのを選べばいいのだろう、というところまでは判るものの。WX_MDI_Python_python, WX_DLG_Python, WX_SDI_Python, WX_SDI_Python_menu てのがあって首を捻る。どれがどういうソレなんだ。説明も何も見あたないし。しばらく考え込んで、もしかすると、と思い当たる。おそらく、*_DLG_* はダイアログ、*_SDI_* はウインドウが一つだけのアプリ、*_MDI_* は親ウインドウの中に子ウインドウが表示されることもあるアプリ、なのかもしれない。たぶん。おそらく。まったくもって自信ないけど。ってなんで新規プロジェクト作成の段階からして名探偵コナン・金田一少年よろしく推理ごっこ?をしなきゃいけないのか。

Frame にコンポーネントを追加したいわけだけど。そもそも画面にフレームを表示する方法が判らない。メニューを探してみたり、空白のウインドウ中で右クリックしてみたり。…右のリストのほうに MyFrame.pfr という項目があることに気づいた。右クリックメニューを出してもそれらしい項目はないが、恐る恐るダブルクリックしたらフレームが表示された。コレだったか…ってこれは新手のアドベンチャーゲームなのだろうか。


2007/06/16() [n年前の日記]

#1 [windows] WinXPでユーザアカウントを追加したら妙な動作に

作成したユーザアカウント(制限付きアカウント)でログインしたら、どうも Microsoft Office のセットアップ?関係のプログラムが、延々と起動→終了→起動→終了を繰り返す状態に。

  1. ウインドウタイトル「Windows インストーラ」/メッセージ「インストールの準備中」
  2. ウインドウタイトル「Microsoft Office Standard Edition 2003」/メッセージ「Windows で Microsoft Office Standard Edition 2003 を設定しています。しばらくお待ちください」
これを何度も繰り返す。何故。一体何をやらかしてくれているのか。>MS Office 2003。

MS Office 2003 や (Excel|Word|PoerPoint) Viewer 2003 をアンインストールしてみた。 :

MS Ofiice 2003 がインストールされていない状態なら、前述の奇妙な動作は起きないな…。参っちゃうなぁ。Microsoft の製品なのに、Windows の動作をおかしくするとは…。

(Excel|Word|PowerPoint) Viewer 2003 をインストールしてみた。 :

前述のような問題は出ない。となると、Microsoft Office Standard Edition 2003 に原因があるということか…。

Microsoft Office 2007 Standard をインストールしてみた。 :

いい機会だから、封を切ってすらいなかった Office 2007 アップグレード版をインストールしてみたり。

これなら問題は起きないな…。

#2 [nitijyou] ktのサイトの地図を更新

半年ばかり行ってなかったら、近所の店が別の店になってた。テキスト部分を変更。

#3 [anime][windows][digital] HDDレコーダを整理

TVで流れてた・録画してた、「紅の豚」「天空の城ラピュタ」を鑑賞。いやはや、あの頃の宮崎アニメは面白かったなと…。

ラピュタを見てたら、ムスカが「飛ぶつもりか!?」「煙幕?」等々喋ってて、なんだか感心。画を見れば判るのに、わざわざ解説してくれてる。あの頃は親切なつくりを意識してたんだろうな。

book(?)の使い方は2Dゲーム等でもかなり参考になりそう、などと思いながら見てたけど3DCG全盛のこの時代にそんなもん意識してもしょうがないか。

この頃の宮崎アニメは rolling(?)が大活躍だけど。今時そんな見せ方で、空に浮いてるモノを表現してるアニメって、たぶん無いよな。…何故に当時はそういう見せ方をしてたんだろう。雲の手前に飛行機を置けば、ほとんどの観客は「ああ、これは空を飛んでるのか」と考えるだろうけど。そこに上下動を付加する必要性はあるのだろうか。とかそんな疑問を。

保存してあったデータの一部をPCに逃がそうと思い立ったけど。 :

VirtualRD for Windows + ネットdeダビングを使おうとしたら、ネットワーク機器が見つからないと RD-H1 に言われてしまった。WinPcap で接続するように設定したらPC側を見つけてくれた。

_WinPcap, the Packet Capture and Network Monitoring Library for Windows :

wpcap.dll の入手先。

_録画レート研究室 - RD-Wiki :

#4 [nitijyou] 親父さんがオフ会に出発

4日ほど出かけてくるらしい。20人ぐらい集まるのだとか。

夜中の12:00に出発した。大丈夫だろうか。

2006/06/16(金) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] _FONT BMP MAKER - ゲームなどで使用する文字の画像ファイルの作成の手間を軽減

メモ。

#2 [nitijyou] ホントに仮眠だった

1時間ぐらいで目が覚めた。どうも目が痛んでるようで、エウレカセブンのアネモネの代わりの失敗作の女の子の最後の目のような状態。目が充血していて、横一文字にクッキリ血管が見えるという。

#3 [iaapli] class を融合中

class の数を減らすと何百 byte 単位でサイズ削減できることに気づいた。ので、そのあたりの作業をひたすら行ったり。もはやソースの可読性はほとんどなし。トホ。

携帯の Java は、Java に非ず。どこの世界に、「class を作るな」「class を作ると動かないぞ *1 」なんて Java があるのかと。

感覚的には 8bit PC 時代の BASIC に近いのかもしれない。ワーク等を配列だけで持ってどうにかする、みたいな。int x[敵の数] とか int y[敵の数」とか。そんな書き方を半強制されるあたり、下手するとアセンブラより制限がキツイかも。アセンブラですら構造体っぽいワークの割り振りは当たり前なのに。…どういう書き方で何byte消費するかハッキリしてないあたりも厳しい。これまたアセンブラなら、命令表を見れば byte 数だって書いてあるのに。と言っても、さすがに並列処理するCPU向けにアセンブラでガリガリと、てなわけにはいかんわな。各機種で違うCPUも載ってるのだろうし。…せめてもうちょっと、byte数を容易に算出できる方法がないものか。

考えてみると。30Kbyteってのは、MZ-700の総メモリ容量の半分程度ですよ。Hu-BASICをロードした状態で空いてるメモリ、とかそんな感じ。でも、MZ-700 が手の中にすっぽり入ってしまったと考えると、それはそれでかなり凄いことのような。が、しかし、30Kbyte って、JPEGのエロ画像1枚ですら「それじゃ足りねえ」と言われるサイズだよな…。
*1: サイズ制限に引っかかるから。

2005/06/16(木) [n年前の日記]

#1 [web][windows] RSSリーダー探し

今までは、Mozilla Firefox + _sage で眺めてたのだけど。サイトの登録数が増えてくると、全サイトに目を通せる状態じゃなくなってきて…。もう少し快適にならないかと思ったり。

Bloglinesのアカウントを取ってみたり :

_Bloglines 。サーバーサイドのRSSリーダーサービス、という紹介のしかたでいいのかしら。遅ればせながら使ってみたり。

でも、なんだか動作がおかしい。更新されているはずのサイトなのに最新の記事が出てこなかったり。スラッシュドットジャパンなんか2年前の記事が出てきてビックリした。Firefox + sage なら正しく表示されるのだけど。うーむ。

アレかな。Bloglinesが巡回したときのRSSが出てくるのかしら。であれば、妙に古いRSSが出てくるのも納得だけど…。

_livedoor Blogリーダー開発日誌:ブログリーダーの情報更新が早くなりました :

む。するとこういうサービスでは、時間にズレが出てくるのは必然、なのかな。

Bloglinesを使う前にYahoo提供のRSSリーダーサービス(βテスト版)も使ってみたけど :

複数サイトのRSSの内容が1ページにまとめて表示されるのはいいのだけど。ただひたすら、サイト毎に、ニュース記事が並んでるだけのような状態で。何かが違う。

要するに自分の場合、各種条件でソートしたいわけで。うーむ。

_RSSリーダースレのまとめページ :

有料・無料のRSSリーダーが列挙されてる。

「スタンドアローン・メーラー風」のRSSリーダーも興味があるのだけど。geckoを使ってるモノとかあるんだろうか。 _Lunascape2 とか?

_goo RSSリーダー :

インストールしてみた。というのも、
  • glucose の開発者が関わっているらしい。
  • glucose より新しい版が出ているみたい。
  • glucose より安定していると作者自身が言ってるらしい。
と見かけたので。…ホントは、glucoseのほうが気になってたわけですが。

が。起動してみたら、IEエンジンを使ってる模様。しかも Firefox で本文記事を表示できるような設定項目がない。残念。アンインストール。

_glucose news/weblog platform :

glucose2_20050212.zip をインストールしてみた。

やっぱり Firefox には渡せないらしい。ガックリ。

自分、マウスジェスチャ操作や、閲覧ページのURLコピー作業等、Firefox での操作に慣れちゃってるわけで…。今更、マウスジェスチャもなければ、IEエンジンを利用してWebページを閲覧したくもないわけで。泣く泣くアンインストール。

なんだかRSSリーダーの作者さんたちってgeckoをスルーしてる感じがするのだけど気のせいかしら :

IEエンジンのほうが扱いやすいのかな。もしくは、geckoを利用する上で必要な資料等が充実していない現状があったりするのかしら。英文ドキュメントはあっても、和訳ドキュメントはないとか。それとも、ユーザ側でgeckoを新たにインストールさせる手間隙や、サポートすべき項目が増えることを懸念してのスルー、なのかしら。たしかに、IEなら最初から入ってるしなぁ…。

自分がRSSリーダーに求める機能について :

サイト一覧をソートする機能は欲しい。更新日時順とか、未読順とか。

複数サイトをまとめて、記事単位で、更新日時順に表示する機能とか欲しい気もする。が、これはなんだか難しそう。RSSから情報を抽出して、別のRSS(のようなもの)を作り出すことになりそうな予感。

IEエンジンは困る。うっかりするとウイルス感染しかねない・何をインストールさせられるか判らないエンジンだろうし、CSS関連のバグが多く、正しいCSS記述をしていても表示がおかしくなって、記事本文すら閲覧できなくなる場面がちょくちょくあるし。

_RThReader2 :

お。マウスジェスチャつき & Gecko利用可能と書いてある。素晴らしい。かも。早速DL・インストール。

_Mozilla ActiveX Control とやらが必要らしい。 _Sleipnir wiki の Gecko についてのページ も参考にインストール…しようかと思ったけど、 _Mozilla をインストール済みの環境ならレジストリに登録するだけで済む という話もあるらしい。うーむ。どうしよう。
恐らくパスは、「C:\Program Files\Common Files\mozilla.org\GRE\*.*_**********\mozctlx.dll」となっていると思います。「*.*_**********」はインストールされているバージョンによって異なります。もし「C:\Program Files\Common Files\mozilla.org\GRE\1.7_2004061609\mozctlx.dll」の場合、下記のようにして下さい。

「スタート」⇒「ファイル名を指定して実行(R)...」にて、「regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\mozilla.org\GRE\1.7_2004061609\mozctlx.dll"」と打ち込む


そういや自分の環境は、Mozilla のバージョンが古いままだった。この際アップデートしておこうかな。

_RSS :

念のため(?)、RSSについてメモ。
主にサイトの更新情報を公開するのに使われている。
RSSで記述された文書には、Webサイトの各ページのタイトル、アドレス、見出し、要約、更新時刻などを記述することができる。
RSS文書を用いることで、多数のWebサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することできる。

#2 [linux] _Ubuntu-ja

Ubuntu-jaプロジェクトでは、LinuxベースOSであるUbuntuをカスタマイズし、イイ感じで使える日本語デスクトップ環境の提供を目指しています。
お。なんだか気になるです。メモ。 _(via outsider reflex)

_萌えの件 :

別にubuntu-jaを萌えディストリビューションにしようなどという気はさらさらありませんので
ありゃ。

個人的には、「apt-get install hoge-tan」みたいな感じで利用できるのかなと夢想したのだけど。むぅ。ってナニをナニに利用するのかよくわからないけど。

_OSSコミュニティと「萌え」の微妙な関係 :

なるほど。結構嫌ってる人が居るのか。

ていうか考えてみたら、自分もhnsの巫女さん画像を外してしまった & hns導入時にちょっとどうかと思ってしまったことがあるではないか(爆) 他人のことは言えないや… (;´Д`) や、選択肢としてはそういう方向性のデザインもあったほうがいいだろうと常々思っている自分なのですが。自分が使うかどうかは別として。

さておき、Debianベース&1CDでインストールという話も聞いたので、やっぱり気になるディストリであることに違いはなく。

_巫女 GNYO/Linux :

こんなディストリもあったのか。メモ。

#3 [mozilla] _2ch URL Modify

気になる。メモ。 _(via 読書記録ChangeLog)

_2chブラウザーとして使うbbs2chreaderというFirefox用エクステンション :

#4 [windows] _覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録 - カチャカチャWindowsを使いたい-導入編

_カチャカチャWindowsを使いたい-あふ(AFX)編1
_カチャカチャWindowsを使いたい-あふ(AFX)編2
_キーボードよる恐怖政治
あふ、CraftLaunch、Fenrirと三種の神器の解説みたいです。
_(via 読書記録ChangeLog)

これは。気になる連載記事。

ちなみに自分は、「あふ」がなきゃ何もできない状態だったり。でも、CraftLaunch は今一つ使い道がわからない…。

#5 [css] _JavaScript Instant CSS Editor

_サンプル
_JavaScriptでプレビューつきCSSエディタ
_CSS をリアルタイムにプレービューしながら編集する JavaScript Instant CSS Editor

パッと見たとき、何がスゴイのかよく判らなかったけど。サンプルの数字を適当に書き換えてみて、そこでようやく認識できた自分なのでした。コレはスゴイ。素晴らしい。

#6 _ターボリナックスが中古パソコン専用OSを開発、提供開始 - 「Turbolite 2005」で安全、快適なインターネット環境を提供

比較的古いパソコンでも快適な動作ができるよう軽量化しつつ、
と聞いて期待したのだけど。
【動作環境】 ノートPC: インテル Celeron 700MHz(750MHz推奨)
700MHz …ですか…。いや、たしかに、現在主流のPCのスペックからすれば、「比較的古いパソコン」に相当するのだろうとは思うけど。なんともうしますか、Pentium 133MHz ぐらいにはならんものでしょうか。無理か。 _(via 今日の戯言 ChangeLog)

#7 [cg_tools][windows] _Paint.NET 日本語化パッチ

おお。素晴らしい。早速パッチを…。

む。 _Paint.NET のバージョンがちょっとだけ上がってた。ということで、今まで入ってた、2.1a をアンインストールして、2.1bをインストールしてみた。その後、日本語化パッチを適用。

メニューが日本語になった。こりゃ判りやすい。素晴らしい。

…ん? ちょっと気になる動作が。

日本語化パッチをあてると少々問題が起きるみたい :

カラーウインドウにおいて、マウスカーソル位置と、実際のカラー取得位置が、異なってるような。

下は、適用前。
日本語化パッチ適用前
下は、適用後。
日本語化パッチ適用後
左下のカラーウインドウを比較してもらうとわかるけど…。マウスクリックしたときのカーソル座標と、「この位置の色を取得してるよ」というマーカー(?)の位置がずれてる。そもそも、カラーが描かれてる円の大きさが異なってるみたいなので、そのせいかもしれないなと想像するのだけど。いや、根拠の無い想像なのですが。 *1

何にせよ、メニューが日本語になる代わりにちょっとした不具合を我慢するか、それともオリジナルの動作を得るために英語メニューを我慢するか…。まあ、利用する人がどちらに重きを置くかという話でしかないのでたいした問題じゃないような気もしつつ。一応メモだけ残したり。

*1: もしかすると、カラーウインドウ中の関連文字列を日本語化したことで、ウインドウの横幅が変わってしまい、それが元でカラーの描かれた円の大きさまで変化させてしまった…のかもしれないなと。しかしこの仮定が正しかった場合そもそも文字列の横幅に連動するような円のサイズ決定処理・描画処理をしながらも位置取得に関しては決め打ち? ハードコーディング? してしまったであろうオリジナル作者達のやり方がよろしくないということにもなりそう。そのやり方では“英語圏のみで使う”ならともかく“多言語化対応した場合機能面にまで影響を及ぼしてしまう”事態になるわけで。…ホントにそうだろうか。仮にそうだとしたらデスクトップ表示に利用する文字のサイズ等を変更しただけでも即座に影響が出そうな予感。…試してみた。デスクトップのプロパティで「特大フォント」を指定。む。ウインドウ中の文字サイズが変化しない。どこの設定を変えれば文字サイズが変化するのだろう。謎。…まあ、Paint.NET自体はオープンソースなところがウリらしいので、知識のある人がソースを見れば判るのかもしれないけど。自分はそこまで知識がないのでアレなのでした。

#8 [anime] アニメのOP曲・ED曲についてのつれづれ

_『ブラック・ジャック』OP+EDトリビア :

主題曲はぼくが選んでいるわけじゃなくて、これはレコード会社とのタイアップで決まるのです。監督に選択権ないので、ぼくはただ映像を添えるだけ。
“戦犯”は手塚監督じゃなかったのか。<オイ…。あまりに妙な選曲センスだから、「これは手塚監督のセンスなんだろうな。変わったものが好きそうだし」と思い込んでた。<なんと失礼な。

こうなってくると、「誰がそのOP曲・ED曲を選択したか」の情報も、スタッフロールの中に欲しくなってくる、ような気も。自分の名前が出るとなれば、いい加減な仕事(=選曲)はできなくなるだろうし、もうちょっと違う張り合いも出てくるかもしれない。会社名だけ表記するのではなくて、担当者の名前もビシッ、と。「選曲:○○太郎(avex)」みたいな。

さておき監督に選曲するだけの権限が無いとなると :

以前、自分が書いていた、「エウレカセブンのOP曲の雰囲気からすると本編はハッピーエンドにならないのだろうなぁ」なんて想像は、完全に頓珍漢だよなぁ。 *1

ていうか。「正義の怒りをぶつけろ ガンダム」なんて歌ってた作品がああなっちゃうのだし。アニメのOP・EDと本編が乖離するのは昔からデフォルトだった気もしてきたのでした。って今頃気づくな遅すぎる>俺。

アレ? 1stガンダムのOP曲作詞は、富野監督だっけ? 監督自ら作詞しておきながら乖離するとは、一体…。

アニメのOP曲を作詞させてもらえる監督ってどのくらい居るんだろう :

宮崎駿監督と、富野監督ぐらいしか思い浮かばないのだけど。まあ、富野監督だって、映画版になると急に権限がなくなりそうだけど。

島本和彦先生も作詞してたか。ってアレは監督じゃなくて漫画家・原作者か…。 _「正義と悪との識別完了」 って、なんだかカッコイイです…先生…。って作曲もだったのか!

BJ の OP曲 or ED曲を、手塚監督が作詞 or 作曲しないかしらと夢想 :

今一つ、手塚監督自身の、BJ という作品に対するイメージが感じ取れない状態のような気もするので…。作詞 or 作曲まですれば、そのへんもっと視聴者に伝わるかもしれないなと。…でも、「ほげほげたらたら ほげたらりん」なんて詩が上がってきたらどうしよう。「そんなイメージでBJを作ってたのかー!」と日本全国のお茶の間は驚愕。…まあ、OP映像だけで充分イメージが伝わってるような気もしてきた。シャキーン、スパーッ、バサァッ、ホロリ…、みたいな。

*1: エウレカセブンは音楽にも力を入れてるとどこかで読んだ → 監督 or プロデューサーにも、OP曲やED曲に対して、絶対的とまでは言えないにしても多少の選択権があったりするのだろう → 作品のイメージや展開からあまりに乖離し過ぎた曲は選択されないはず → OP曲・ED曲がなんとなく醸し出すムードには、本編と共通してるところが含まれていたりするのかも、という想像をしてたのだけど。作品イメージ・内容等をまったく考慮することなく、単にそのとき売り出したいグループ・歌手・楽曲をもってくるだけであれば、楽曲から作品の今後の展開をなんとなく占ってみる行為なんてのは、亀の甲羅に入ったヒビで未来を占うよりもあてにならない行為、だよなぁ。

この記事へのツッコミ

Re: アニメのOP曲・ED曲についてのつれづれ by けいと    2005/06/19 17:49
> 誰がそのOP曲・ED曲を選択したか

ここで一言フジテレビに
「OP・ED曲も著作の一部です」
って言ってほしいなぁ。

読売テレビのことをとやかく言うわけないとは思うけど、
少なくとも間に挟まっているCMよりは
作品の構成要素の一部として重要だろうし、吟味もしてほしいし、
現場監督にそのぐらい裁量権を与えてほしいなぁ。

一般の曲とはいえ、
ジャンヌダルクの「月光花」は結構はまっていたなー
って思うだけになおさら。
(コナンもむちゃくちゃだし)

改めて、アニメはタイアップなしの
アニメ専用の主題歌を作ってほしいと思う。

こおろぎ'73とか杉並児童合唱団あたりのテイストでお願い。
Re: アニメのOP曲・ED曲についてのつれづれ by mieki256    2005/06/22 12:41
> 「月光花」は結構はまっていた

言われてみれば…。もしかして、ポイントは歌詞だろうか。うーむ。

であれば、本編スタッフから、
「歌詞に、○○とか△△とかの単語を織り交ぜてくれ」
ぐらいの要求をレコード会社が聞き入れるだけで、
結構このへん改善しちゃうのかもしれないなぁ。

場合によっては、曲は変えず、
その作品onlyの歌詞バージョンとか作ったりすれば…
レコード会社は1曲で2つの商品が出せるし、
本編スタッフ&視聴者は作品イメージに合ったOP・ED曲が得られるしで、
皆が美味しい、かもしれず…。

> こおろぎ'73とか杉並児童合唱団あたりのテイストで

うっ…。BJと、そのテイストの組み合わせは危険な香りが!

まあ、漫画原作つきの作品は、アニメ放映前に、
読者の脳内にそれぞれ別のイメージが作られてしまうから、
どうしたって、「この曲は違うんじゃ…」と言われてしまいそうですな。
Re: アニメのOP曲・ED曲についてのつれづれ by けいと    2005/06/22 19:52
> どうしたって、「この曲は違うんじゃ…」と言われてしまいそうですな。

とはいえ、専用テーマソングにケチをつける人は比較的少ないわけで…

ドラえもんもサザエさんもアンパンマンも
「これは違う」
っていう人はあまりいないですよねぇ?

イメージの違いよりも
「アニメのために作られたテーマソング」
というところに
「曲を売らんかな」
という姿勢じゃないものを感じられるのが
「作品を愛する人」の気持ちかと。
『炎の転校生』 作詞 島本和彦 作曲 島本和彦 編曲 田中公平 by がんした    2005/06/22 21:45
リンク先にも出て来ますが、島本和彦の自叙伝というべき「吼えろペン」の作中に
炎の転校生OVA制作秘話とおぼしき話が書かれてたりする。
それによると、主題歌のイメージが良くわからないので、原作者の島本先生みずから
歌ってもらいデモテープを作り、それを参考に主題歌が作られたとか。
それゆえ、作詞・作曲 島本和彦、編曲 田中公平 なのだろうと。
つーか、田中公平の手腕を誉めるべきかも?

OP・EDにおけるアニメ監督の権限だけど、『ちっちゃな雪使いシュガー』に
使われてる『 Sugar Baby Love 』 は元々洋楽なんだけど、監督が
作品イメージにぴったりとかで、日本語カバーになったとか。
http://www.tbs.co.jp/snow-sugar/info/cd.html

キキカジリ知識なので、間違ってたらすみません。
Re: 『炎の転校生』 作詞 島本和彦 作曲 島本和彦 編曲 田中公平 by けいと    2005/06/23 20:32
> Sugar Baby Love

ああ、そういえばWinkが昔カバーしてたよなぁ・・・

って思い出しちゃうのは私がおやじになった証拠だなぁ--;;

そのぐらい名曲かつ古い曲>Sugar Baby Love
Re: 『炎の転校生』 作詞 島本和彦 作曲 島本和彦 編曲 田中公平 by がんした    2005/06/24 01:46
> Sugar Baby Love

そういやぁ、ドラマ「ウォーター・ボーイズ」にも使われてたし、
佐野元春もCMソングとして歌ってたなぁ。
http://www.asahibeer.co.jp/hon-nama/aqua/cm/hiwa_01.html

しかし流石にキャンディーズ版は知らないなぁ。
http://www.geocities.jp/trivia_in_anime/anison.htm#【ちっちゃな雪使いシュガーのオープニング】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005OO78/249-9968334-4223544
Re: アニメのOP曲・ED曲についてのつれづれ by mieki256    2005/06/24 06:27
> 専用テーマソングにケチをつける人は比較的少ない

あっ! たしかに。

> アニメのために作られたテーマソング

なるほど…。そこですな、ポイントは。

逆に言うと、たとえ元々はアニメのために作られた楽曲じゃなくても、
「専用に用意した」「作品を考えて手をかけた」という話を流布できれば、
「違う」云々は言われにくいのかもしれないなぁ…
Re: 『炎の転校生』 作詞 島本和彦 作曲 島本和彦 編曲 田中公平 by mieki256    2005/06/24 06:39
> 炎の転校生OVA制作秘話とおぼしき話が書かれてたり

むむ。ソレ、どこかで読んだ記憶もあるような気がしてきました…
OVAで出るものとばかり思ってたら、OLAで出るという話になって、
「俺の友達にLDプレイヤーなんか持ってるヤツ居ないんだけど…
 だ、大丈夫なのかあっ!?」
とか焦るシーンが載ってたような、おぼろげな記憶が…

> Sugar Baby Love

なんと。そういう事例もちゃんとあるのですな。
結局のところ作品によって、そのあたりに対する監督の権限も
違ってくるということですかねぇ…。

きっと、放映時間帯(ゴールデンタイム云々)とか、
TV局がどれだけプッシュしてるか等で、
監督に与えられる権限が少なくなっていったりするんだろうなぁ…

#9 [nitijyou] ここ数週間台所に蛾が大量発生しているのだけど

さすがに耐え切れなくなって、数日前から各所を丹念にチェックしつつ。とうとう今日は階段の下に潜って調べてみたものの。未だヤツラにとってのパラダイスを発見することは叶わず。残るは、冷蔵庫の裏とか、電子レンジの側面の穴の中とか…。一体どこなんだろうなぁ。

2004/06/16(水) [n年前の日記]

#1 [mapbbs] OpenOffice Draw で地図画像作成中

けいと様のサンプルページを眺めてるうちに、OpenOffice Draw(以下oodraw)でもできそうな気がしてきたので、試しにチャレンジ。

oodrawの「複製」機能 :

こんな機能があったのか。知らなかった。編集 → 複製、もしくは、Shift+F3。パーツを敷き詰めたいときには便利。

道の太さ :

画像面積や、座標指定時の容易さを考えて、上から見た図で作成。大体できたと思ったものの、眺めているうちに、斜めの道が細いのが気になり始めた。
道の太さの違い
それほど変ではないだろうと思って、左側でやり始めたのだけど。あかんかった。

png画像で出力 :

_oodrawからpngでexport してみたら、なんだか線がガクガク。oodrawからepsでexportしたものを、 _cygwin + ImageMagick の convert で変換 したところ、そちらは滑らか。アンチエイリアスの有無が影響してるのだろうか。かといって、convertの方も手放しで喜べない結果。パーツの継ぎ目が見えてしまってる。何故。また、epsをPhotoshopで読もうとしたら、「解析できない」と怒られた。うーん。

この記事へのツッコミ

Re: OpenOffice Draw で地図画像作成中 by けいと    2004/06/17 19:07
> こんな機能があったのか。知らなかった。編集 → 複製、もしくは、Shift+F3。

ほんじゃ、突っ込み(^^;
オブジェクトをドラッグ+alt→ドロップでも複製OK。

alt+ドラッグではダメなのが分かりにくいけど
メニューから選んだり、いちいちF3キーまで手を伸ばさなくてもいいので
覚えると便利。

altキー同時押しで複製になるのは割とよくある機能だけど、
windowsの作法としては、ctrlキー同時押しで複製系
shiftキー同時押しで移動、整列、角度指定系が作法らしい。

もっともctrl+cでコピー、ctrl+vで貼り付けは基本なので、
ctrl+cでコピーして、後はひたすらctrl+v連打で
とりあえずオブジェクト量産って言う手を私はよく使いますけど。
Re: OpenOffice Draw で地図画像作成中 by mieki256    2004/06/18 16:56
> オブジェクトをドラッグ+alt→ドロップでも複製OK。

で、できませぬ…。
altを押しながらドラッグしてみたり、
ドラッグしてからaltを押してみたりしましたが、
只の移動にしかならないであります…何故。(?_?;)
Re: OpenOffice Draw で地図画像作成中 by けいと    2004/06/18 19:14
えーと…

オブジェクトをつかんで、ドラッグしたときに
マウスポインタが十字矢印から四角付矢印に変わります。
(どうやったら変わるかは自分で探してください。どこにコツがあるのやら)

そうしたらaltを押してドロップすると複製できますよ
Re: OpenOffice Draw で地図画像作成中 by mieki256    2004/06/19 17:29
> マウスポインタが十字矢印から四角付矢印に変わります。

あ! なるほど。それでしたか。「ボタン長押し」ですな。(-_☆)キラーン

クリック後、即座にドラッグするのと、
クリック後、そのまましばらく押し続けてからドラッグするのでは、
動作が異なると。なるほど… φ(..)メモメモ

> そうしたらaltを押してドロップすると複製できますよ

…色々試してみたんですが、どうもウチの環境だと、
Altじゃなくて、Ctrlみたいなのですが…。何故だ…。

(ツール → オプション → 図形描画 → 全般、の、
 「移動させるときにコピー」のチェック云々でそのあたり変わるのか、
 と思ったのですが、そういうわけでもないようですな…。
 これは、Ctrlを押しながらドラッグを始めた場合に、
 即座に複製移動を可能にするための項目だろうし。うーん。)


まあ、何にせよ、ショートカットキー+ドラッグで
複製ができることに違いは無いわけで。情報thxでありますー (^^)/

しかし…。Ctrl+ドラッグ(Alt+ドラッグ?)による複製は、
Shift+F3による「複製」とは、根本的に処理の種類が違うような気も。
Shift+F3のほうは、数値指定が可能で、
かつ、繰り返し回数が指定できるあたりが肝ではないかと。
個人的には、『繰り返し処理こそPCの利点』と思うわけで。
特に、同じパーツを正確に並べていくときは、
ドラッグによるアバウト・手作業な複製より、
数値指定+繰り返し処理による複製のほうが、メリットがあるなぁ、
と思った次第でございます。

…と言いつつ、私もどちらかというと、
Ctrl+c、Ctrl+vで大量生産してやっちゃうほうが多いのですがー(爆)

#2 [mapbbs][svg][cg_tools] _SVGの基本演習

閲覧者が地図画像を自由に修正できる仕組みが実現できないものかと夢想しているのだけど。 *1 SVGを使ったら面白いのではと、もやもや。テキストで図形情報を作成できる = cgiスクリプト等でも動的に画像を変更していける、ということだろうし。 *2 もっとも、現時点では、IEはプラグイン入れなきゃ見れないし。 *3 そのへんがネックかしら。

それはともかく、html側の書き方を、件のページからコピペでメモ。
<html>
<body>
<p>sample1.svgの表示</p>

<embed src="sample1.svg" name="sample1.svg" 
 width="300" height="300" type="image/svg-xml"
 pluginstage="http://www.adobe.com/svg/viewer/install/" />

</body>
</html>

_たのしいXML : XML/XHTML入門ページ :

SVGについても触れられている。メモ。

*1: や、今すぐ実現したいと思ってるわけではなく。将来的には、いつか、で夢想してるのですが。
*2: 別にcgiスクリプトで画像生成ができないわけじゃないけど。今までも、GDモジュールその他で実現できてたし。でも、画像出力と、テキスト出力では、処理の重さが違うような。
*3: _MozillaはネイティブでSVGに対応する予定 があるらしいけど。…既に対応してるのかしら。ライセンスの問題で、標準では組み込まれてないという話も見かけたのだけど。

#3 [web] _キリ番表示カウンターVer.0.2

親父さんから、「サイトのアクセスカウンタの初期値を変更したい」と要望が。しかし、プロバイダ提供のアクセスカウンタでは初期値を変更できない。かといって広告つきのサービスではイヤだと言う。幸い、プロバイダが、cgiを動作させるためのスペースもユーザに提供してるので、別のアクセスカウンタを設置してそれを使おうという話に。また、なんでもキリ番云々をわかるようにしたいとのことで、そういったアクセスカウンタを探した。…上記ページのcgiがなんだかヨサゲ。メモ。

カウンタ画像を求めて検索してみたが :

豆粒みたいな画像ばかり。たしかに、アクセスカウンタが占める面積は少ないほうがいいだろうけど。しかし年配者は、小さい文字ではツライわけで。うーん。

#4 [web] _簡単にできるスパム対策

それだ!

2003/06/16(月) [n年前の日記]

#1 _記憶喪失ってホントにあるのか…

_(src)

#2 [pc] ファンクションキーに特許

日経新聞を見てたら気になる記事が。OBCなる会社がファンクションキーに機能を割り当てる事について特許申請をしていて、それが通ってしまったらしい。Web上のソースを探してみたらようやく _2chのスレ で見つけた。ニュースページは _コレ。 OBCのサイトでも、しつこく _特許取得 と宣伝してるみたい。ちょっとビックリ。こんなの通るんだ。バーチャボタンの特許出願が遥かにマシに見えてきた。

#3 [pc][prog][java] Eclipse?

てのがあるのですか。 _コレ 読んで興味が出てきた。ていうか _SWT がヨサゲ。でも _ _ _ わかんない。Emacsのゴイス版という話も聞いた。むぅ。RADツールが無いという話を見かけて、ソレは困るよと思って探してみたけど、 _Visual Builder for Eclipse なるpluginはあったものの、SWT対応版は有料でしょうか。ショボン。もっさりしてるけどJBuilder8で作業しようかな。

#4 [pc][web] Winnyってそんなにいいのか

導入してみようかなぁ…と思ったけど回線細いしそもそもHDD容量足りてないからダメか(爆) でもアレって放置したまま使うツールだとどこかで聞いたんだけど。Linux用とかはないのかな。サーバ機で動かしとけば色々ヨサゲなのかも。

この記事へのツッコミ

Re: Winnyってそんなにいいのか by otsune    2003/06/17 11:15
Win32のAPIエミュレーターを使ってX11環境で動かす。というのはどうですか?
Re: Winnyってそんなにいいのか by mieki256    2003/06/18 10:50
なるほど、そんな手が。そのへん全く知らないので早速調べてみますです。

ていうかサーバ管理の神様からツッコミが戴けるなんてビックリです。ありがたや…これもhns導入の効果だろうなぁ。開発者の方々にも感謝、だなぁ。
Re: Winnyってそんなにいいのか by otsune    2003/06/18 13:32
「とんでもねぇ、わたしゃカミサマですよ」/志村けん
……オレはいつから神に?
Re: Winnyってそんなにいいのか by mieki256    2003/06/19 01:38
ロイ・フォッカーに憧れる一条輝の心境なのであります>神

レベル的には、一条輝というより柿崎ですが (;´Д`)

2002/06/16() [n年前の日記]

#1 paren.l

引き続きcgi修正を、と思ったら組みこんだparen.lが上手く動かない。
括弧だけを強調表示したいのだけど…
(setq 〜)と書くところを、(setq-default 〜)と書いたら上手くいきました。
そこに辿りつくまで、また何時間かかったことやら…

ひとまず、cgiはバグ取れたかなと。


ウルトラマンコスモスが主役の不祥事で打ち切りになったわけですが。
いっそ円谷は、俳優ゼロの番組作りにシフトしたらどうか、などと妄想。
人形劇とか、オールCGアニメとか。

2001/06/16() [n年前の日記]

#1 All your base are belong to us

All your base are belong to us.

裏ニュースで見かけて気になって。FLASHムービーを落として鑑賞。

大爆笑。
スゴイ。よくぞここまで。

ていうかコレ、文法間違いもアレだけど、そもそも下ネタなんじゃ…
baseは「基地」じゃなくて「お下劣な、卑猥な」のほうかと。スラングで○○○を意味するとか。All your base を単独で連呼してるから、既にそこだけでヤバイ要素が含まれてると思う。usも発音的にassを連想させそうだし。

そう捉えれば、そもそも発端となったデモシーンの構成も面白い。
不気味な顔した宇宙人に、「君のケツの穴は私のモノでございますヨ」と突然丁寧口調で宣言され、しかも次のシーンで、「嗚呼…なんてこった…」と真剣に苦悩混乱する男達の姿…
だったら笑える。彼等の盛り上がり方も納得できるような。
いや、そういう訳にはならんでしょうけど。ニュアンスはそんな感じなのかなぁと。

残念な事に手元のスラング辞典には、この予想を証明できる記述が無く。
ただ、向こうの人達はなんでもソッチに結び付けるようだし、あり得ないことではないようにも。
ていうか日本人も同様ですか。
外人さんに、「私の息子は毎朝元気一杯です」と言っても、意味伝わらないだろうし (;^_^A

誰か英語に堪能な方、謎を解いてください。
英語赤点の私には、到底真実に近づけるはずもなく(爆)


NTT代理店の人が、マイラインプラス登録の営業に。
やっぱりわけのわからん契約書。質問にも答えられず。
が、親父さん、女性の営業だから契約してやろうという意識がありあり。
アホらしくなったんで、後は親父さんに任せて登録させましたです。
他のサービスの契約状況考えると、メリットどころか、デメリット発生しそうなんですが、こんなんで親父さんから後で文句言われるのもバカらしいし。

にしても。
マイラインプラスと別の割引サービスごっちゃにして営業する、そのいい加減さに呆れた。
あれじゃ絶対、マイラインプラスの内容を誤解して契約する人が出てきそう。
平気であんなやり方をするあたり、いかにNTTが崩れるはずのない絶対的なシェアを持ってるか、ってことでしょうね。


kakiko.comにWSHスクリプトを対応させようとしてるんですが。
ファイル管理マネージャのページ、スゴイつくりですね。
タグの閉じ忘れだらけ。fontタグすら閉じてないってどういうことよ… (;´Д`)

2000/06/16(金) [n年前の日記]

#1 不敬罪だろうなぁ

皇太后さんが亡くなったそうで。

以下、ちょっとヤバイ内容かもと思ったんで、バッサリ削除。
(つか、裏へ移動)

別に全然ヤバクないのかもしれない。
でも、やっぱりヤバイのかも。
つか、ヤバイとかヤバクないとか、そういう事思わずに済む時代になって欲しいけど。
まあ、戦争してたころよりはマシなんでしょうね。

でも、こんな事書かなきゃいけない時点で。
やっぱり変だよ。

1999/06/16(水) [n年前の日記]

#1 (NoTitle)朝まで「久遠」。第1...

朝まで「久遠」。第1章が終わったところ。…蛍、ええわ〜。(いやいや、桐子もええッス〜)
にしても。どうしてこのゲームは「メッセージ表示速度設定」「キャラクタ表示時エフェクトON/OFF」がついてないですか? つけてよ。困るよ。ユーザーフレンドリーじゃないよ。作り手の「テキスト判読速度」をユーザーに無理矢理押し付けないでよ。苦痛だよ。(「文章を読む」ゲームなんだからさぁ…) パソゲーじゃ結構そのへんの設定が可能な製品はいくつかあるわけだし。メッセージ表示部分のルーチンに少し手を加えるだけでできるはず。「PSじゃ難しい」なんて事でもないし。 …なんでコンシューマの人たちは、皆そういうところをおろそかにするですかね。(といいつつ、私も人のこと言えないけど。「時間が無い」となると、真っ先にその辺の仕様は削られそうだしね…。) いいシナリオだから、ますますそのへんが目に付いたのでした。

眠りについて1時間半ほどしたら、銀行から「昨日振り込んだ口座番号、間違ってるぞこのバカ」と電話が。寝起きが悪いのでムカムカ状態で色々確認。確かに。すんません、間違ってました。「PM1:00までに入れ直せ」と言われたけど、精神状態が普通じゃないので「知るか」と寝てしまう。まあ、夕方起きて、とりあえず振り込みはしてきました。
しかしなんでこんなにムカムカするんだろ…そういや最近薬を飲み忘れてるような…それかな。ちゃんと忘れずに飲むことにしよう。気持ち的にも安心するし。
ちなみに先生の話では全然軽いヤツだそうで。入院してた頃、他の患者さんが飲んでるのと比べたら、量的にも効果の面でも確かに全然軽そうではあります。他の人が飲んでるのは凄そうでしたね…効き目が一発でわかる。記憶力がガクーンと落ちるらしく、何回も同じ事を繰り返す、自分が何をやっているのか忘れる、そういう人が続出。そういうのを見ちゃうと、なんだか自分のは「プラセボなんじゃねえか?」と不安に思ってしまうぐらい効果が無いのですが…。

以上、23 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2021/09 - Next
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project