mieki256's diary



2019/03/13(水) [n年前の日記]

#1 [windows] VMware Playerをアップデートしたけどダウングレードした

Windows10機にインストールしてあった VMware Player 12 を 15 にアップデートしたけれど、Windows98 のHDDイメージが起動しなくなってしまった。そもそも、VMware Player 12 では動くけど、14 では動かないことを忘れてた。VMware Player 15 をアンインストールして、12 を再インストール。

Windows98のイメージは動くようになったけど、Ubuntu 18.04 LTS のイメージが動かなくなってしまった。起動時に四角い文字がずらずら出たまま止まってしまう。面倒臭くなったので、イメージを削除して、Ubuntu 18.04.2 LTS をインストールし直し。

Ubuntu 18.04.2 LTS をインストールしたものの。 :

Notoフォントを更新しようとしたら、ダウンロードがまったく進まず。2時間たっても終わらない。やるんじゃなかった。

xubuntu-desktop をインストールしようとしたら競合がずらずら。xserver-xorg と xserver-xorg-hwe-18.04 が競合してるとかで。

2018/03/13(火) [n年前の日記]

#1 [ruby][mruby] mrubyにRandomは用意されてた

mrubyを何度かビルドしているうちに、ふと、mruby-random という文字列が目に入って。

調べてみたら、mruby 1.4.0 は、Randomが含まれていたのですな…。mrbgem で別途導入しなくても良かったのか…。知らなかった…。とメモ。

#2 [windows][mruby] MSYS2でSDL2関係をビルドしたりmrubyをビルドしたり

先日、Windows10 x64 + MSYS2 で mruby をビルドした際は、エラーが出てしまってビルドできなかったのだけど。

ふと、github から最新版の mruby を clone して試していたのがマズかったのではないかと思えてきたわけで。

試しに _mruby 1.4.0 の zip をDLしてビルドしてみたところ、最後までビルドが通った。とメモ。

せっかくだから、SDL2関係も MSYS2 上でビルドできるか実験。

SDL2関係をビルドするために必要なファイルをインストール。 :

以下のページを参考にして作業。

_MSYS2/MinGW-w64 (64bit/32bit) インストール手順 メモ

  • スタートメニューから、MSYS2 MinGW 32bit (32bit)、を起動。
  • pacman -Syuu で、インストール済みのパッケージを最新版に更新。
  • pacman -S base-devel で、おそらくは開発に必要になりそうなツール群をインストール。
  • pacman -S mingw-w64-i686-toolchain で、コンパイラその他をインストール。ada や fortran や objc はインストールしなくていいと思うので、「1 2 3 7 9 10 11 12 13 14 15 16 17」みたいな感じで番号を打ち込んでインストールすることになるかと。
  • pacman -Ss SDL2 i686 で、SDL2関係のパッケージ一覧を表示。
  • pacman -S パッケージ名、で、SDL2関係のパッケージをインストール。

ところで、どうもよく分からんのだけど…。スタートメニュー内にある、以下のショートカット…。
  • 「MSYS2 MinGW 32bit (32bit)」
  • 「MSYS2 MinGW 64bit (32bit)」
  • 「MSYS2 MinGW 32bit (64bit)」
  • 「MSYS2 MinGW 64bit (64bit)」
それぞれ、どういう意味なんだろう。32bit用のバイナリを作りたいときは、どれを選べばいいの?

それはそれとして。SDL2関係のパッケージをインストールできたら、sdl2-config でバージョンを確認することができるはず。
$ sdl2-config --version
2.0.8

コンパイラやリンカに渡すオプションも確認できる。
$ sdl2-config --cflags
-I/mingw32/include/SDL2 -Dmain=SDL_main

$ sdl2-config --libs
-L/mingw32/lib -lmingw32 -lSDL2main -lSDL2 -mwindows

SDL2を使ったCソースをビルドしてみる。 :

以下を参考にして、test.c を作成。今回は、~/prg/sdl2/ 以下に、 test.c を作成した。

_Installing SDL for MinGW
#include "SDL2/SDL.h" 
#include <stdio.h>

int main( int argc, char* args[] ) 
{ 
  SDL_Window     *window;

  SDL_Init(SDL_INIT_VIDEO);

  window = SDL_CreateWindow("SDL2 Window", 100, 100, 640, 480, 0); 
  
  if(window==NULL)
  {   
    printf("Could not create window: %s\n", SDL_GetError());
    return 1;
  }
  
  SDL_Delay(3000);
  
  SDL_DestroyWindow(window); 
   
  SDL_Quit(); 

  return 0;   
}

コンパイルする。
g++ -o test.exe test.c -lmingw32 -lSDL2main -lSDL2
test.exe ができた。

MSYS2 を使う際に立ち上がる mintty 上から test.exe を実行しても何も出てこないけど、DOS窓を開いて、そこから test.exe を実行したら、ウインドウが開いて、3秒後にウインドウが閉じられた。どうやらビルドできたっぽい。

更に、以下も参考にして、ビルドできるかどうかテスト。

_MSYS2 + MinGW 環境に SDL2 をインストール - takaya030の備忘録

/mingw64 を /mingw32 に変更した Makefile を作成してから make と打ってみたけれど。「/bin/sh が無いよ」と怒られる…。何故…。which sh をしたら、/usr/bin/sh が出てきた。/bin/sh じゃないんか…。

とりあえず、MSYS2 上ならいきなり sdl2-config と打っても動作するので、Makefile 内の 「/bin/sh sdl2-config」の記述は「sdl2-config」にしてみた。この状態ならビルドも通ったし、DOS窓上で実行したらウインドウも表示された。

しかし、mintty 上から実行しようとすると、何も表示されないのは何故なんだろう…。

#3 [ruby][mruby] 他のmruby-sdl2をビルドしようと試していたり

github で「mruby sdl2」で検索したら、色んな人が mruby + sdl2 を試しているようで。他の mruby-sdl2 ならビルドできるのかなと試したり。

_mruby-sdl2/mruby-sdl2

上記の mrgbgem を追加して、mruby をビルドしてみたり。

MSYS2上ですんなりビルドできたけど、出来上がった mruby , mirb は、メッセージが出力されなかった…。そして、この mruby-sdl2 を外してビルドすると、やはり、メッセージがちゃんと出力される版になる…。何故なんだ。

もしかして、mruby で SDL2 を使えるようにすると、メッセージ出力が必ずできなくなってしまう、そんな仕様だったりするのだろうか。分からんなあ…。

Ubuntu Linux 16.04上で試してみた。 :

VMware + Ubuntu 16.04 LTS 上で、SDL2関係をインストールした上で、mruby + mruby-sdl2 をビルドできるか試してみたり。

サンプルスクリプト群がすんなり動いてしまった…。ウインドウが表示されて、何か画面に出てる…。更に、mruby も mirb も、メッセージ出力ができている…。

つまり、Windows + mruby + SDL2 だと、妙な状態になる模様。何故。

#4 [ruby][mruby] love2dのRuby版を作ろうとしてる方はいるらしい

以下のプロジェクトが気になった。

_jfcalvo/yoko: Yoko is a small framework to make games with ruby (mruby).

「love2dのRuby版を志向してる」と書いてあるように見える。同じことを既に考えて、しかも夢想で終わらせずに行動を起こした方が居たのだな…。素晴らしい。

ただ、導入方法に関しては、Mac と *NIX にしか触れてないようで。たぶんコレ、Windowsでは動かないな…。Rubyコミュニティの「OSは*NIXに収束した」という認識が、こんなところにまで…ということかしら。

一応、MSYS2上で、
git clone https://github.com/jfcalvo/yoko.git
cd yoko
make
をしてみたけれど、予想通りエラーが出て最後までビルドできなかった。やはり Windows は非対応らしい。 *1

他に、以下のようなプロジェクトもあるようで。

_elct9620/hiro: The game framework based on mruby.

これも、「Windows (Coming soon)」となってる…。

ちなみに、love2d は、Windows、Mac、Linux、Andorid、iOS でも動くので…。その点にのみ着目しても、

「Ruby (mruby) は Lua より劣っている」
「なぜなら、Lua はOSを問わずに動くけれど、Ruby (mruby) は *NIX上でしかまともに使えないから」

と言い切ってしまってもいいのではないかと思えてきちゃったりなんかしちゃったりもして(広川太一郎風に)。 *2
*1: VMware + Ubuntu 16.04 LTS上で試したら、ビルドできたし、実行もできた…。
*2: もっとも、Ruby (mruby) 本体だけならどこでも動くのだけど…。しかし、何か機能を追加してという話になると、途端に *NIXという制約が出現する ―― てな印象。

#5 [nitijyou] 某所に行ってきた

Excelのトラブル相談を受けて某所まで。詳細はGRPでメモ。

2017/03/13(月) [n年前の日記]

#1 [ruby] Ruby + opengl でプログラムシェーダとやらを勉強中

_算譜記録帳: OpenGLでの頂点データの扱いの変化 によると、OpenGL 2.0 からプログラマブルシェーダが ―― 頂点シェーダ(バーテックスシェーダ) + フラグメントシェーダ、なるものが使えるようになって、しかも OpenGL 3.0 以降はソレを使って処理することが前提に、てな話らしいのでそのあたりを勉強中。C言語に似た、GLSLというプログラミング言語を使って、シェーダのプログラムを書いていくらしい。DXRuby関連でチラホラ出てくる、HLSL みたいなものなんだろう。たぶん。

_OpenGLプログラミング/モダンOpenGL イントロダクション - Wikibooks によると、OpenGL 3.0以降はジオメトリシェーダなるものも使えるらしいのだけど、OpenGL ES では対応してない、と書かれてたりもするので、おそらくそのジオメトリシェーダとやらまでは勉強しなくてもいいのかなと。

#2 [nitijyou] 親父さんが入院

親父さんが2回目の手術のために入院。詳細はGRPでメモ。

2016/03/13() [n年前の日記]

#1 [dxruby] Rubyの書き方忘れてる

DXRubyでちょっと実験してるのだけど、Rubyの書き方を忘れてる…。あかんわ…。

2015/03/13(金) [n年前の日記]

#1 [anime] 「かぐや姫の物語」を視聴

TVで放送されてたので一応見てみたり。てっきりPM9:00からの放送かと思ったら8:00からの放送で、最初のあたりを少し見逃してしまったけど。

お金がかかった割に、日本国内での評判はあまりよろしくなかったので、あまり面白くない作品なのかなと思って見始めたけど、全然そんなことは無くて。子供時代のキャラの動きが実にそれらしくて、見ているだけで笑顔になってしまうし。故・地井武男さんの演技も、ロッテンマイヤーさん=高畑淳子さんの演技も、実にイイ感じで。何より、ラスト近辺のアゴは必見だと思えたり。あのアゴはイイ。

姫を幸せにしてやりたいと思うが故に延々と悪手を打ち続けていくその様子を淡々と描き続けるあたりは、実に高畑監督らしい、他者を突き放した冷たい視線が感じられて興味深かったりして。

CMが随分多かったのは、アカデミー賞にノミネートされて落ちた今なら見てもらえるかもしれないけど、まだ放送するのはちょっと時期的に早過ぎるので少しでも赤字を回収したくてガンガンぶち込んだのかなと邪推してしまったり。いや、放送時間が前にずれてるから、いつもの放送時間とは違うスポンサー・CMの入れ方になっただけかな…。

ジブリを解散に追い込んだほどの金喰い作品だろうから、コストパフォーマンスはめちゃくちゃ悪いのだろうけど、中身が全然ダメなわけでもないからなんだか扱いに困る作品だよなと…。

2014/03/13(木) [n年前の日記]

#1 [anime][comic] イマジナリーライン云々

なんだか昨日、Twitter上でイマジナリーライン論争が発生していたそうで。そういうテクニックがあるんだよ、と知られることはいいことかもしれんなあ、と思ったりして。

とりあえず、「こうすればコマ割りがよくなるよ」と提示した教材が、迂闊にイマジナリーライン越えしてるように見えたら、そりゃあかんですわな。そこも修正しておくか、あるいは、「これはこれで別のマズイ点がありますよ。それは…」と言及しておかないと。でもまあ、その程度で済むような話のような気もしたり。

なんだか色々思い出したのでメモ。 :

そういや昔、ヤマカン(山本寛)監督が、何かの記事で、イマジナリーラインを否定してたっけなー、と思い出したり。

監督曰く。「アレは、映画なんか滅多に見たことが無い昔の人達を混乱させないためのテクニック」「今は誰だって映像作品を浴びるように見てるのだから、イマジナリーライン越えしたって混乱なんかしない」「そんなルール守ってても意味が無い」とかなんとか。

それはそれで一理ある。と当時は思ったけど。ちと乱暴な考えだよなと今は思えていて。誰もがヤマカン監督のように映像オタクではない ―― 全ての観客が映像を浴びるように見てるわけではないからで。

例えば、戦隊シリーズ、ライダーシリーズ、ウルトラマンシリーズは、小さい子供達も見ているし。少年漫画や少女漫画だって、もしかすると幼稚園児〜小学生が読んでるかもしれない。彼等が、今まで浴びるように映像作品・漫画作品を見てきた層かといえば、それは違うよなと。

そう考えると、初めてそのジャンルに触れる人でも混乱しないような、コンテ・コマ割りを意識して書かなきゃいけない場面も、やっぱりまだまだあるだろうなと。…まあ、一般向けの作品もちゃんと作ってきたヤマカン監督のことだから、たぶんここらへんまで言及してたのかも。自分が読み飛ばしちゃっただけで。

たしか、仮面ライダー555でも、そのあたり意識したことがあったなーと思い出したり。

誰もが御存知の通り、仮面ライダーは基本的に右から左へ、上手から下手の方向で怪人を攻撃することが多いわけですが。ライダー555がライダーキックをする時は、ちょっと困ったことになっちゃって。

ライダーキックの直前、右足首につけたアイテムから謎ビームを出すのですけど。右足首を映さないと何が起きてるか分からないから、そのカットだけ、ライダーの右側から捉えたカットになる ―― 突然ライダーが左→右を向いちゃって。しかもライダーキックを決める瞬間は、また右→左に戻っちゃう。イマジナリーライン越えが起きてしまう…。

田崎監督が担当した1〜2話は、そのへん無頓着にイマジナリーライン越えしちゃってて、素人の自分ですら、「あー、今何をやってるか分からなかったぞ。これはマズいぞ」と思ったのですが。さすがにスタッフも問題に気付いていたのか、その後に続いた石田監督担当回ではちゃんと策を出してきて。イマジナリーライン越えする直前、空中回転するライダーを真正面から捉えたカットをほんの一瞬挿入して、見事に問題解決。しかもその後の回は、「こういう解決策もあるよ」「こんな解決策もあります」と、色んなカットの繋ぎ方・様々なカメラワークが披露されて、「いやはや。さすがプロ。こんなに手管を持ってるのだなあ」と感心した記憶がありまして。

ということで、そのへんのテクニックを学びたかったら、ライダー555はオススメ。アレを一通り見るだけで、先輩達の技を盗めるぜ。みたいな。

そういやゲド戦記でも、「ゴロー監督の描いたコンテがイマジナリーライン越えをしてる」「コイツは映像制作の基本も分かってない」と叩かれたことがあったっけ…。コンテの前後を見る限り、コレでキャラの位置関係が分からない人は居ないだろ、これは問題ない事例だろと自分は思ったものですが。

フツーの会話シーンなどは、1カットが長いから、イマジナリーライン越えしていても比較的OKなのだろうなと。読者・視聴者は各カットをじっくり見れるから、位置関係の把握をやり直せる。これは問題にはならない。

ただ、アクションシーンのように次々にカットが切り替わっていって、瞬時に何が起きてるか伝えなきゃいけないシーンとか、危機的状況を伝えて緊迫感を出したいシーンなどでは、無意味に読者・視聴者を混乱させる要素は排除しておいたほうがいいわけで。作り手側は、肝心要のアクションその他に注目させて楽しませたいと考えてるわけですから…。

ということで、「イマジナリーラインは絶対に越えちゃいけないのだ」てのも間違ってるし、「イマジナリーラインなんて意識しなくていいのだ」てのも間違ってて。結局はケースバイケースだよなと。

もちろん、知識として持ってなかったら、「ここはイマジナリーラインを守ったほうがいいなー、見てる人が混乱しちゃうもんなー」と気づくことすらできないので、知ってて損はない話だろうと。知っているけどあえて使わないのと、知らないから使えないのは、違うよなと。

てな感じのことを論争してたのかなと想像するのですけど、どうなんでしょうかね。元の論争のソレは長くて読むの諦めました…。

#2 [anime] ダラッとした動きのアニメ

BS11で「ソウルイーター」なるアニメが放送されているのですけど。随分前に放送されてたアニメらしいですが。新作の宣伝を兼ねて放送してるのかな、と想像しながら眺めていたり。

そのアニメのOP映像が、なんだか気になっているのです。

TMRが歌うノリノリのOP曲。どこかエッジの効いたキャラの描線。そこらへんは、実にイイ感じ。また、背景動画を多用してるあたり、「手描きでガンガン動かしたい」てな意思が見える気もして、そこらへんも好印象なのですが。

しかし、動きが…。全ての動きがダラッとしてるというか、ナメクジっぽいというか、キレが皆無というか。まるで、3DCGツールでキーフレーム間を自動補間した時の動きに似ているとでもいうか。たしかに動いてはいるけど、ただそれだけ。動いてるだけ。気持ち良くない。なんでこんな動きにしちゃったんだろう…。

見てるうちに、板野サーカスで有名な伝説のアニメーターさん ―― 板野一郎氏のエピソードを思い出しちゃったりして。

昔、ガンダムだかイデオンだかを作ってた頃、板野氏がキレキレの動きのタイムシートを書いたのだけど。それを作監さんがつまんない動きのタイムシートに修正しちゃって。そのことに不満を持った板野氏は、作監さんの目を盗んでこっそり元に書き戻してそのまま撮影させちゃった。試写の際、気づいた作監さんから睨みつけられたけど、富野監督が「今のカット、いい動きだね! 誰が描いたの?」と喜んでくれて。板野氏は、「ホラ見ろ。こっちの動きのほうがよかっただろ!」と心の中でドヤ顔。…みたいな話だそうで。たしか、WEBアニメスタイルあたりで読んだ気がします。違ったかな。大体こんな話だったような。

その話から想像するに、アニメーターさんの中には、動きのタイミングについて分かってる人と、分かってない人が居るんだろうなと。

で、もしかして「ソウルイーター」のOP映像って、その、ベタッとしたタイムシートに修正しちゃった作監さん、みたいな人が作監してたのかなー、などと失礼ながら邪推しちゃたりして。作監をするぐらいだから止め絵はめちゃくちゃ上手いんだろうけど、動きはイマイチな人って居たりするんだろうなと。

いや。それとも、わざとやってたのだろうか。かもしれん…。 何にせよ、どうしてこんな動きなのだろうと不思議だったり。まあ、昔の作品らしいので、今になってそういうこと言ってみてもアレですけど。

件のOP映像は、執拗にきっちりと原動画を描いているのですが。自分の中では、「GJ部」のED映像みたいに、原画2枚をパカパカさせてるだけなのに、撮影段階で拡大縮小させてリズムを取らせてる映像のほうが、まだ全然まともに動いてるように思えてしまったり。ソレを考えると…。アニメ映像の面白さって、人間の錯覚を利用してるあたりでしょうけど。真面目に、均等に、丁寧に、動画だか中割りだかを描けばいいってもんでもないのかもしれんなと。ていうか、そういうベタッとした動かし方をしたいなら、CGの自動補間が最強なので…。手描きで動かす意味が無くなってしまうよなと。

そんな感じで、アニメ映像の魅力って何だろう、てなことを素人の分際で生意気にも思いつつ件のOP映像を眺めてます。てなだけの話でした。

2014/03/15追記。 :


2013/03/13(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 風が強い

めちゃくちゃ風が強い。ヒヤアア、ビュゴオオオ、みたいな風切音が半日ほど続いたり。

#2 [cg_tools] IBL云々について調べてたり

とりあえず実験用に、と思ってDLしたIBL用のHDRI画像について、ライセンスを確認しておかないとあかんかなと思って公開サイトを辿っていたのだけど。一部、どこでDLしたのか分からないファイルが。困った。

それはさておき、やはりほとんどは非商用が前提な感じで。CC-BY-NC-SAライセンスが使われていれば、著作者表示、非営利、継承も必要になるので、ちょっとした実験結果画像を公開するのも難しい予感。

やはり自分で作れたら…と思えてきた。

360度を撮影できる機材。 :

やっぱり既に存在するらしい。

_周囲360度のHDR撮影がボタン1つでできる「Girocam」実機レビュー - GIGAZINE
_【CP+2013】ペンタックスリコー 全天球カメラ試作品を展示 - MSN産経フォト
_すらるど 「これは写真撮影の未来だ」リコーが開発した360度全天球カメラが凄い!海外の反応

後者は試作品らしいからアレとしても、前者は16万円ぐらいで買えるそうで。趣味で買うのはちょっとアレだけど、仕事用に買うなら安い、のかな。いや、プロ用のもっとゴイスな機材が存在してそうな気もするけど。

販売してるのか自作なのかは分からんけど、特撮用のソレも見かけたり。

_LiU HDRv Repository - Image Based Lighting

CGの合成結果映像を見ると、イイ感じ。

しかし、ミラーボールを1回撮影しただけでは、360度じゃなくて180度分しか撮影できないような。それでIBL用に使えるのだろうか。でも実際に使えているように見えるわけで。どういう仕組み・原理なんだろうか…。

360度撮影とかは別にして。1回シャッターボタンを押しただけで、HDR画像生成用の数枚を自動で撮影してくれるカメラ、とかないのかな。写真家の人にとってもありがたい機能になりそうだけど。内部でソレをやって1枚の画像にしちゃうデジカメはあったような気がするけど。たしか一部のSONY製デジカメがソレをしてた気がする。

2012/03/13(火) [n年前の日記]

#1 [javascript] enchant.jsを勉強中

ちと気になるところが出始めた。

サウンドが鳴らない時がある。 :

wavファイルを鳴らせるはずなのだけど、時々鳴らない時がある…。環境は、Windows7 x64 + Google Chrome 17.0.963.79。SE再生中に、同じSEを鳴らそうとすると、無視される感じ。仕様なのか、ブラウザ側の不具合なのか。…同時に鳴りそうなSEについては、重なりそうな個数分、wavファイルを重複して持つしかないのだろうか。

視覚も重要。 :

爆発エフェクトを入れただけで、それっぽい画面になった。なもんで、SEが鳴らないことがますます気になる。

シューティングゲームの敵弾のデザインで悩む。 :

敵弾はプレイヤーにとって脅威なので、飛んでくることがはっきりわかるドット絵を描かないといけない。しかし、今までそういった方面のデザインについて、ほとんど意識したことがなかったので、描こうとして悩んでしまった。どういうデザインが定番なのだろう。ちょっと描いて動かしてみたけど、何かが違う。見づらい。分かりづらい。ずっとシューティングゲームを作り続けている人達ならノウハウを持っている予感。あるいは、シューティングゲームマニアなら、メーカやタイトル単位で敵弾デザインの分類すらできてしまうのかもしれない。

ゲームの世界は、あらゆるところにノウハウが存在するなと思った次第。もちろんゲームに限った話じゃないけれど。

#2 [prog] サウンドは軽視されがちな印象

ガラケーあたりは顕著だったけど、サウンド関係って軽視されがちだなと。コンシューマ機上でサウンド関係の各種スペックがまともになったと思っていたら、ガラケーだのスマホだのブラウザだののせいで過去に逆戻り。ゲームにとっては重要な要素なんだけどな…。サウンド関連をちゃんと考えているかどうかで、各ハードのメーカが、ゲームに対して本気で取り組んでいるかどうかが分かる、と思う。

もっとも、ゲームと言っても色々あるけど。お互いがイメージしているゲームの姿が異なる予感も。

2011/03/13() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバだけ復活

この記事は2011/03/15に当時を思い出しつつ書き残しています。

自宅サーバだけは復活できた。HDDが壊れてるかもしれないけど、Linux機はチェック方法が分からないのでどうしたものか。

ネットブックが生きていたので、mixiに報告のみをしていておいた。

仙台に住んでいる弟のところは停電しているらしい。

2階の自室は布団を引ける状態ではないので、自分だけ茶の間で寝ることに。

今後3日の間に、M7クラス、震度6弱から震度6強の余震が70%の確率で発生する、と報道されていた。また来るかもしれない。

2010/03/13() [n年前の日記]

#1 [windows] ウイルス対策ソフトを試しに変えてみた

今までAviraを試しに使ってたのだけど誤検出に悩まされていて。誤検出をするのは、まだいい。問題は、例外リストに該当ファイルを登録してもそれがちっとも反映されないこと。どうもバグがあるような気がする。もしかすると日本語ファイル名に対しては正常に動作しない等の不具合があるのかもしれないと。根拠はないけど。

あまりにも頻繁に警告?ダイアログが表示されるので、我慢の限界に。ということで、Aviraをアンインストールして、Avast 5.0 を試用してみることに。

ただ、不安な点も。Avastは少し前に、あらゆるファイルをウイルス感染してると誤検出・誤報告してしまう問題を起こしている。しかもデフォルトでは、感染してると思われるファイルをチェストに移動してしまう設定にもなっている。もし同じトラブルがまた起きた場合、Windowsの起動に必要なファイルまでチェストに移動してしまい、致命的な状態に陥る可能性は高い。もちろん、感染ファイルが見つかった際に、どのような処置をするか毎回尋ねる設定に変更したけど。この設定が反映されないバグでも入っていた日には…。

かといって、AvastではなくAVGを試用したら、数日に渡ってHDDにガリガリガリガリとアクセスして、その間、ほとんど他の処理ができない状態・こちらが使いたいプログラム・ファイルにアクセスしにくい状態に陥る。…AVGよりは、Avastのほうがマシかもしれない。たぶん。

いや、もしかすると、Microsoft Security Essentials が一番いいのかもしれないけど。Avastではやっぱりよろしくないということになったら、そちらに変えてみよう…。

#2 [nitijyou] 地震

震源地は福島県沖。結構揺れた。震度4でこの揺れなら、震度5が来たら家が倒壊しそう。

2009/03/13(金) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 風が強い

ベランダに置いてあったスリッパが、風でどこかに飛んでいってしまった。今日から明日にかけて、天気が荒れるらしいが…。

2008/03/13(木) [n年前の日記]

#1 [iappli] 仕様書らしきものを作成

相手先の作業の都合上、プログラムの修正云々より現状の仕様書があったほうが良い、という話が来たので、仕様書らしきものを作成。アプリのキャプチャ画像をPowerPointで貼りまくって矢印つけて流れを書いて、とかそんな感じに。…こういうのを仕様書と言うのだろうか。よくわからんけど。以前サンプルとして見せてもらったソレはそんな感じだったので、まあ、これもそんな感じに。朝から作業して夕方頃には出来た。相手先のサーバにアップしてメールで連絡。

2007/03/13(火) [n年前の日記]

#1 [vine] noip2 のバージョンが上がってたみたいなのでアップデート

no-ip.com から「今も使ってんの? IP更新がないみたいなんだけど」というメールが。常時接続状態だしなぁ…。ルータの動作も最近なんだか怪しかったので、ルータ再起動。IPが変わった。手作業で更新すべくサイトに。…む。IP更新用ツールが、2.1.4 になってた。

_Download a Free Dynamic DNS Update client for your dynamic IP からDL。
  1. wget http://www.no-ip.com/client/linux/noip-duc-linux.tar.gz
  2. tar zxvf noip-duc-linux.tar.gz
  3. cd cd noip-2.1.4
  4. make
  5. make install
メールアドレスと、パスワードと、時間間隔と、更新時にメールを送るかどうかのY/N、を入力。

/etc/rc.d/init.d/noipd は以前作成した版が入ってるのでそのまま。redhat.noip.sh と比較したが中身に変化はないらしい。chkconfig --list でサービスとして起動されるようになってるか確認。

#2 [nitijyou] ktのチラシページを作成中

Excelファイルからコピー。KompZer上で貼り付けてみたけれど。1つのテーブルを2つにするコマンド(?)はないのね…。ソースを手で変更しないとダメか。結局、htmlタグの知識が必要になるのだな。もっとも今時、htmlタグの知識がない人は、blogその他のサービスを使うだろうし。問題はないのかもしれん。

#3 [jiji] _利益を180億水増しした日興コーディアルは上場維持決定。 50億円水増ししたライブドアはご存知の通り。

気になる話。

#4 [pc][digital] _ブラザーのマイミーオは要注意

_お客様への重要なお知らせ|ブラザー
_Brother : コンセントを入れ直したら、電源が入らなくなりました。

ブラザーの複合機は気になっていたので、メモ。

全然関係ないけど、ブラザーのサイトを開こうとすると、なかなかページが出てこない。なんでだろう。

#5 [web][tv] _TBSが2ch捏造板を作り桜庭批判

_(via 霞が関官僚日記)

たしかに検索しても出てこないな…。>「通販@賛成です」。 _番組自体は存在するみたい ではある。後は映像が編集されてないかどうか、だけど、TV放映されたものだろうから、誰かが記録を残してるかもしれん。…やはり捏造、かな。その可能性が高そう。

いや、「これはあくまで演出です!」「当時はこういう雰囲気だった。それを再現しただけです。再現映像みたいなものです」と言い張るかもしれんか。でも、こういうのって演出ということで済ませられるレベルの話なのかしら。再現なら「再現映像」って断り書きのテロップを入れておかないといかんような。でもないか。プロジェクトXあたりでも、「再現映像」ってわざわざ入れたりしてないしな。もっともアレは再現映像であることが画の作りから一目瞭然だけど。…そのへん主観によるか。爺ちゃん婆ちゃんは再現映像と思わずに見てるかもしれんし。

#6 [zatta] 売春婦って、肉体労働者のそれとは、何か違うんだろうか

まあ、何でもいいんだけど。自分には、そういった職業とたいして違いはないように思えていて。「主に肉体を使った労働力を提供することで賃金を受け取ってる」ということについて違いはないだろうし。であれば特定の職業を差別するのもおかしな話だよなと。どれも社会を構築・維持していく上で必要な職業であり、そこに貴賎なんてものはない。どれも大事な仕事・職業。

売春婦を差別するのと同時に、床屋さんも、マッサージ師も、看護婦も、「不特定多数に肉体的に接触してる職業だから汚らわしい!」的論でも張って、すべからく差別でもしてるなら、まだその論に整合性はあるような気もするけれど。別にそういうわけでもなさそうだし。

合法か非合法か、という違いはあるか。でも、そもそも法がおかしいし。それについては後述。

_差別は常に悪とは限らない :

_Je vous en prie - 差別発言最終章

職業差別のほうが、売春云々より、いかん気がする。前者のほうが、被害を与える・トラブルを起こす・適用できる範囲が広いから、よほど悪質な行為じゃないのかな。

「職業差別と言われても、${"YOUの職業"} は心の底から軽蔑すべき職業なのです」
「自分の子供には、${"YOUの職業"} に、ついてほしくありません」
と周囲から言われても文句が言えなくなったりもするし。自分が同じようなこと言ってたんでは、相手に、それをするなとは主張できん。自分の行為を棚に上げて主張できるのはジャイアンぐらいなもんで。

ふと、円谷英二も職業差別を受けてたことを思い出した。 :

昔、円谷英二が、福島県須賀川市の実家に帰省した際。「映画人なんてろくでもない仕事につきやがって、お前はこの家の恥さらしだ! 家の敷居をまたぐな!」的叱責を親戚から受けたとも聞くわけで。…職業差別だよな、ソレ。 *1 …円谷英二が親戚から差別されなきゃいけなかったその理由って、一体何ですかね。 *2

そういや、職業差別ではないのだろうけど。 _「10万人の宮崎勤がいます!」 なんて話もあったっけ。アニメや漫画を見てるだけなのに、犯罪者予備軍扱いされたのは、なんというか、泣きたくなったな。

今の感覚からすると、どちらも「何だそりゃ」だろうけど。当時の人達にとっては「当たり前」な感覚だったんだろうな。何がどのように「当たり前」だったのか、当時の人達に尋ねてみたい気もする。たぶん答えられんと思うけど。

で、似たようなことを自分自身もしてたりしないだろうかと不安になったりもするわけなんですけど。どこかでやってそうで怖いんだよなぁ。

全然関係ないけど。 :

某T氏なら、「売春婦は少数派ですから。絶対多数から攻撃されるのは当たり前です。絶対多数はそのことについて根拠ある論理など持ち合わせていません。彼らは愚衆ですから」とかそういうことを言いそうだなと思ったり。

少数派・多数派ってのも関係してるんだろうな。多数派の意見なんだからこれが正解なんだ、てなことを自身の論の根拠にしてる人も中には居るのかもしれん。

そういや、どこぞの主婦がカレーに砒素入れたことがあったっけ。だからといって、スーパーやデパートの特売日等に、「ここにン万人の○○○がいます!」とは言われなかったなぁ…。

更に全然関係ないけど。 :

仮にマルチ *3 が実用化・市販されたら、このあたりの差別意識ってのはどのような変化をするのだろうと妄想したり。開発に携わった人間、製造した企業は差別されるのだろうか。そこでどれだけ高度な技術が用いられてたとしても、世界に類を見ない画期的な技術が導入されていたとしても、差別されるのだろうか。…されるかもしれんなぁ。

法がそもそもおかしいよな。 :

問題があるから全面禁止、ってのは、おかしい。

例えば、アニメーターから、「労働条件が厳しい」という文句が出たとする。で、ソレを聞いた国が、「なるほどそれは問題ですね。では、『アニメを作ること』を法律で禁止しましょう! これで問題解決ですね」と言って「アニメ制作禁止法」を作ったとする。…「短絡的過ぎる」よな。そのやり方は。

でも、売春云々については、ソレが行われてる。売春に従事させられる女性の人権を守るべし、とか言いながら、そういう人間は最初から存在していないことにしてしまった。人権を認めるどころの話じゃない。この世には居ないはずの人間である、それをやってたら犯罪者である、反社会的人間である、として問答無用で扱われてるのだから、これほどヒドイ話はないだろうと。

つまるところ、状況を改善するための手段を探し出していくのではなく。最初から、何が何でも、売春=悪、という状況を作りたくてしょうがない人達が、この件に関して主導権を取ってしまった、ということなんだろうなと。

「アニオタ、キモイ」「アニメなんてこの世の中から消えちまえ」と言ってるような人達が、それっぽい理屈をつけて、アニメ制作禁止法を可決・施行してしまった、みたいな感じの状況なのだろうと想像したり。どうしてアニメがこの世から消されなければいけないのか、それについての議論や根拠はなし。ただ、キモイから消す、と。ある日突然、宮崎駿は犯罪者になる。スタジオジブリも犯罪組織になる。でも、文句は言えない。だって法律でそう決まったから。…本当に文句を言えないのだろうか。言ってはいかんのだろうか。宮崎駿がゴネることは許されてないのだろうか。

「売春はイカンことだ。だって法律に違反してるもの」という主張は、「売春はイカン」について説明する論になってない。元々の法律が前述のように、よく考えてみるとおかしい法律なんだから、この件に関して法を根拠に良し悪しは語れない。

ただ、処世術(?)としては良し悪しを語れるかもしれんけど。非合法なことで飯を食うより、合法的に飯を食うほうが、メリットは多いので。しかし、だからと言って、「そもそも売春はイカン」という論の説明にはならない。それは法がそうなったからイカンということにされてるだけで。仮に法がなくても「イカン」ことを説明できないのでは、その論に根拠は無い。のではないのかしらん。 *4

生物として見た場合、売春婦が敵視されるのは当たり前、ではあるのかしら。 :

既婚の女性にとって、自分以外の同性に異性が金銭を支払う行為は、自分の遺伝子を引き継いだ個体を育てるための環境構築にとって障害になりえる。その女に渡す金を、自分の子供に注げ、と。そういう思考が無意識化で働くので、売春婦を敵視するのかもしれん。

男性にとっては、自分以外の男性と積極的に性交渉をする女性は、自分の遺伝子を残してくれる確率が低い。下手すると、自分の遺伝子ではなく、他の同性の遺伝子を残されてしまう。であるから、そのような行為をするな、と強制したくなるのかもしれん。

一見すると、どちらも売春に対して否定的態度を取りながら、その理由は異なるのか。
  • 女性の場合は、「そんな女より、私の遺伝子を継いだ次代の育成に注力せよ」と。
  • 男性の場合は、要するに「俺だけのモノになれ」と。
ある意味男性のソレは、女性の人権を認めない・女性自身に多種の選択肢があることを認めずに、結局はモノ扱い・自分の支配下に置こうとしてるだけ、と捉えることができるのかもしれない。まあ、そのことについて、既婚女性は男性のその行為を否定しない・心の奥底にどんなものがあるのかほじくり返さないだろうけど。下手にほじくり返さなければ、既婚女性の望む状況が実現するのだし。

と、ここまで書いて、あることに気づいた。独身男性、しかも、ブサメン・キモメン・非モテ男・貧乏人は、前述のどちらにも属さない可能性が高いよなと。独身男性でも、イケメン・モテ男・金持ちであれば、異性が近づいてくる・ゲットできる可能性が高く、それはつまり自身の遺伝子を今後残せる可能性が高い。だが、そうではない男性は、伴侶を得られる可能性は低く、それはつまり自身の遺伝子を残せる可能性は低いわけで。

自身の遺伝子を残せないことは予測できたとしても、それで性衝動を消すことはできない。人間は生物だから、いつか、各個体は死ぬ。ただ何もせず各個体が死んでしまったら、総個体数が減り、最終的には種が絶滅する。種が絶滅しないように、生物は、次代を残すことを極力優先した行動を取るようにプログラミングされている。そのプログラムが、人間にとっての性なわけで。だが、そのプログラムは、むやみやたらにアクティブ化できるものでもない。人間社会は犬猫の社会みたいに単純ではないし。尻の匂いをかげばイベント発生するとかそんな仕様になってない。次代を育てるにも「経済」というものが絡んでくる。しかし、人間が生物である以上、該当プログラムを永遠に停止させておけるものでもない。OS上でサービスとして動かしておかないといけない・常駐させておく必要があるぐらいのプログラムなわけで。

そのへん考えていくと、不特定多数と性交渉を持ちながら、しかし次代は残さない、そんな存在があるというのは『社会にとって』は都合がいい ―― 都合がいいという言い方はあまりにもどうかと思うけど、まさしく都合がいいとしか言えない ―― のだよな。ただ、この存在は、遺伝子を残せる可能性が高い男性や、既婚女性にとっては、むしろ、都合が悪い。自身の遺伝子を残す上で状況を悪化させる可能性が出てくるわけで。

ということで、どうして自分がこの件に関してグダグダ書きたくなるのかよく判ってしまったような気がしたり。自分が、遺伝子を残せないであろう立場だから、売春婦を擁護したくなるのだな。そして、差別をしてる人たちは、残せる立場、残すことができる立場にあるから、売春婦を差別するのだろう。

ということで差別してる人達は口出しすんなと。お前等、もうゲットできてる・ゲットできる見込みがあるんだろと。こっちはゲットできる見込みなんかないんだよ。俺たちにとっての女神さまを愚弄するなこの野郎。ってことなのか結局は。うむ。トホホな終わり方。

つーか生まれてこのかた売春婦なんて方々とお知り合いになったことすらないんですけど…。本当に居るのか? この世界にそんな存在は。結局は、異性をゲットできるだけの要領の良さを持ってる男ばかりがその存在を見つけられ、かつ利用できるてな状況になってないか。だとしたら、既婚女性にとっては、かえって状況が悪化したのでは…。要領の悪い人間も争奪戦(?)に参加させて、混戦状況を生み出したほうが良かったりしないか…。どうも特定の人種だけが獲物にありつけてる、そんな状況になってる気がする。ハッ! そうか、少子化の原因はココか! <何を言ってるんだ君は。 *5

*1: てな話が、数年前に、福島民報に載ってましたですよ。もしかしたら創作なのかもしれんですが、なんだかありそうな話ではあるよなと。須賀川、いや、福島県の人間って頭固いし、ましてや昔はもっとガチガチだったろうし。
*2: ちなみに、円谷英二は名前が売れてから、わざわざ飛行機で帰省して、須賀川の町の上空を旋回したらしいでありますよ。個人で飛行機に乗って帰省するなんて、当時としては、いや、今でも結構凄い話。よほど悔しかったのだろうな。…空の上から須賀川の町を眺めたら、地上を歩く人間たちは何に見えるのだろう。ノミ、ダニ、蛆虫のように見えたりしたのかしら。…そのように見られていても文句は言えんですわな。相手を人間扱いしなかったのは、蛆虫達が先なのだし。
*3: To Heart という18禁ゲームに登場した、家庭用ロボット。少女の外観をしていて、家事全般をこなす機能を持つが、性処理も可能。
*4: 似たようなものに、「親・先生・上司がダメだと言ったから」というのもありそう。…洗脳ですな。芸を教え込まれたら、その意味・意義を自分で考えることなく、ただ繰り返すだけ。もう、ソレ、人じゃない。犬。犬だって餌を貰えなくなったら芸を止めたりするもので。そうなってくると、犬以下なのかと。首の上についてるのは、そりゃカボチャか。みたいな話に。
*5: 売春を禁止した時期と、出生数の変化に、何かしら関連性が見出せてしまったら、それはそれでなんだか面白そうだけど、どうなんだろうなぁ。

この記事へのツッコミ

Re: 売春婦って、肉体労働者のそれとは、何か違うんだろうか by がんした    2007/03/22 01:08
売春婦が肉体労働を主とするサービス業なのは、その通りだけど
金を払う客側に提供される商品(サービス)が全然違う。
道路工事は道路という公共設備の保守、床屋は散髪&洗髪、
老人介護は一人で生活出来ない社会弱者の生活補助、
ゴミ回収はインフラ整備、だけど売春婦は文字通り「春を売る」訳で
提供してるのは労働力ではなく性的快楽。何の生産性もありゃしない。

又、労働に従事出来る期間も短くて「職業」といえるのか疑問。
道路工事とか理髪師とか介護士とかゴミ回収業者とかは二十歳から定年まで働けるだろうけど、
売春婦はなぁ、若いうちだけだし。その後の余生はどうやって働くの?って感じ。
まぁ同じ疑問はスポーツ選手でも言えるけど、彼らは実績残せば老後は安泰だから。
職種差別つーか、先が無いから「つきたくない」&「つかせたくない」職業ではあるよなぁ、社会的にも個人的にも。

主婦が元売春婦に嫌悪感を抱くのは普通の感性だけど、それを口にするのはどーかな?
「売春はダメ」って主婦が元売春婦に言ったら、主婦はただの自己主張かもしれないが、
元売春婦からすれば自分の存在から過去の歴史まで全否定ですから。
何も好きで売春婦してた訳じゃないだろうし、「元」なんだから、
主婦の人はもう少し考慮すべきじゃないのかなぁ。差別と言われても仕方なし。

話が変わりますけどね、買春禁止法ってあるじゃないですか。
あの未成年の少女が「からだ売って金かせいで何が悪いの?」と言い、
少女たちより社会常識があるであろう中年客が「少女達がイイってだからイイじゃん」ってなっちゃって
今までの法では取り締まりが難しく、新たに法を作ったヤツ。

その頃、某掲示板で「少女売春(買春じゃなくて)をやめさせるにはどうしたらいいか?」との議論がありまして
一番説得力がある意見は、少女達に長い人生で考えると、失う時間と得られる金額を
トータルすると「OLより損」だからやめとけ、と損得勘定で教える、、、というものでした。
売春婦の特殊性 by mieki256    2007/03/24 14:18
あー、なるほど。
・ 肉体労働でありながら快楽を提供する。
・ 就業期間が年齢によって制限を受ける。
というのは、たしかに特殊性が…。
さらにその2つが、スポーツ選手にも当てはまるあたり興味深い。
…つまり、売春がスポーツとして認知されれば<お前は何を口走ってるんだ。

> 損得勘定で教える

自分もソレに賛成です。が、ワーキングプアなんて言葉が出てる現状では、
説得材料として状況的に厳しい気もする…。
フツーに働けばフツーに食えるという(ある種の)幻想を
大衆に持たせることが、それらの防止には必須だったりもするのかしら。
よくわからんですが。
Re: 売春婦って、肉体労働者のそれとは、何か違うんだろうか by けいと    2007/03/29 01:03
あえて擁護側に回れば…

売春婦は敵視される前に「女性最古の職業」なんていわれるぐらいの
伝統的職業?だったりするわけで…

> 既婚の女性にとって、自分以外の同性に異性が金銭を支払う行為は、
> 自分の遺伝子を引き継いだ個体を育てるための環境構築にとって
> 障害になりえる。その女に渡す金を、自分の子供に注げ、と。
> そういう思考が無意識化で働くので、売春婦を敵視するのかもしれん。

これは正解ですが…

> 男性にとっては、自分以外の男性と積極的に性交渉をする女性は、
> 自分の遺伝子を残してくれる確率が低い。
> 下手すると、自分の遺伝子ではなく、他の同性の遺伝子を残されてしまう。
> であるから、そのような行為をするな、と強制したくなるのかもしれん。

ここは男性側も都合がいいもんで、
自分の完全しはいかに入っている女に対しては
他の男との性行為は禁止しても、
他の男の支配下に入っている女に対しては
むしろ積極的に行為をすると言う選択肢が有ります。

このばあい、
男の側のメリットは、ほぼノーコストで自分の遺伝子を残せると言うこと。
女の側のメリットは、自分の旦那以上の優れた遺伝子であれば
そっちの子どものほうに自分の遺伝子を乗せたほうが
孫の代になって自分の遺伝子が大きく花開く可能性があること。
しかも、経済的保障は旦那がやってくれるので、
独身の尻軽女をやっているよりはリスクが低い。

亭主元気で留守がいいと言う理屈に近いかも。
まぁ、それが分かってる人は「駒田伝説」を楽しく読める、と。

> 遺伝子を残せないであろう立場だから、売春婦を擁護したくなるのだな

それもまた、利己的な遺伝子のなせる業。
社会を動かして、自分の遺伝子を残すのに少しでも有利に働くよう行動する。
どこまでいっても、肉体は所詮遺伝子のための乗り物、と。

> フツーに働けばフツーに食えるという(ある種の)幻想を
> 大衆に持たせることが、それらの防止には必須だったりもするのかしら。

フツーに働く、と言うことが、
「誰かが決めた作業を淡々とこなすこと」じゃダメなんだ
っていうところに変わってきてるんですよね。

2006/03/13(月) [n年前の日記]

#1 [web][firefox][neta] _窓の杜をベクターと呼ぼう

_Vector、もとい、窓の杜さんには是非ご一考いただきたい。
_(via Latest topics > プラグインと呼ばないで拡張機能と正しく呼んで欲しい人のリンク集 - outsider reflex)

面白い。自分もこれからは、窓の杜をベクターと呼ぼうかな。

#2 [iappli] BOSS戦移行を作成中

ゲームオーバーの条件チェックもつけた。…まだBOSSのHitPointとか作ってないので、BOSS戦に突入すると終わらなくなってしまふ。

懸念事項。 :

サウンド関係を全然勉強してないから、そのうち調べないと。どうやって曲を作る・演奏するんだろう。データはMIDIなのかしら。

#3 [pc] 新しいPCに、MIDIポートがついてないことに気がついた

オンボードサウンドだから、MIDI機器を繋げるためのポートがないんだよな。

今までは、必ずサウンドボードを装着していたので、サウンドカードのJOYSTICKポートに、MIDI機器に繋ぐためのケーブルを繋いで、Roland SC-88VL とか、Justy の MIDIキーボード QuickShot を動かしてたのですが。いや、ほとんど繋いでない・使ってなかったけど。数年に1回、ふと気になって動かすぐらいで。

_QuickShot - MIDI Keyboards :

_QuickShot
_(via Maxの日記)

自分の手持ちのMIDIキーボードは、たぶんコレ。MIDI COMPOSER QS-5836 って言うのか。

_JustyのMIDI Composer
本体の鍵盤の付け根あたりに、機能の刻印があるのでそれでなんとかなったのですが、裏のスイッチの意味(Midi Interface INT/EXT)が良くわからなかったのです。EXTにするとキーボードからPCにイベントが送られなくなるようで、おそらくひとつだけついているMIDI OUTをどう使うか(PCから制御するか、マスターキーボードから制御するか)を切り替えるんだと思うんですが、

JustyのMIDI Composer より

メモ。

マニュアル発掘。 :

JQS-5836 と書いてあった。Justyで販売したから、頭に「J」をつけてあるのかしら。

INT/EXTは前述の内容で正解らしい。サウンドカード用ケーブルで繋ぐときはINT。MIDIケーブルで繋ぐときはEXT。たぶん。

この記事へのツッコミ

Re: 新しいPCに、MIDIポートがついてないことに気がついた by 名無しさん    2006/04/24 23:17
教えてください。私もこのキーボードをもらって持っているのですが、ACアダプタがありません。9VDCということは分かったのですが、何mAのアダプタが標準でついていたのでしょう?
Re: 新しいPCに、MIDIポートがついてないことに気がついた by 名無しさん    2006/04/25 00:04
追加です。私の場合USBコネクタにEDIROLのUM-1を接続してSC-55MK兇鬚弔覆い任泙后
QuickShot の電源アダプタ話 by mieki256    2006/04/25 03:26
> 何mAのアダプタが標準でついていたのでしょう?

自分も標準のアダプタは持ってないのですが、
説明書を眺めた限りでは、

「使用するオプション電源は、DC 7.5V から DC9V 間での範囲で、
 600mA 以上の電源容量があるものを必ずご使用ください。」

とありますね。
でも、説明書の後ろのほうのページには、

「電源消費量 : 200mA (最大)」

ともあります。

自分はとりあえず、メガドライブという、
昔のゲーム機の電源アダプタを流用しています。
「OUTPUT : DC9V 1.2A」
と書いてありますな…。
ちなみに、端子は、外側が「+」で、中が「-」のようです。
まあ、QuickShot の電源差込口にも書いてありますが…。
「+」「-」が逆なアダプタもあったりするので、ちとアレですね…。
やはりUSB MIDI I/Fが妥当ですかな by mieki256    2006/04/25 03:36
> USBコネクタにEDIROLのUM-1を接続してSC-55MK兇鬚弔覆い任泙

なるほど。「UM-1」で検索してみました。
http://www.roland.co.jp/products/dtm/UM-1.html
シンプルでヨサゲだなぁ…。情報thxなのであります。

現行製品は、UM-1X、UM-1EX、のようですね。
http://www.roland.co.jp/products/dtm/UM-1X.html
http://www.roland.co.jp/products/dtm/UM-1EX.html
一つ持ってれば、PCが変わっても使えるから
入手しておいたほうがヨサゲだろうなぁ…。
Re: QuickShot の電源アダプタ話 by (名無し改め)JUN    2006/04/26 00:24
素早い回答をありがとうございます。早速ヤフオクでゲットします。

2005/03/13() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 2005/03/14の夜あたり〜2005/03/15? 16? 17? までこの日記ページが見れなくなります

2005/03/15にBフレッツの工事があるので…。この日記ページは自宅サーバに置いてるので、見れなくなりますです。

03/14の夜あたりにplalaのセット契約をBフレッツのソレに切り替えるので、工事日のちょっと前から見れなくなるであります。工事がスンナリできて、当日中にネットに接続できればいつもどおりの状態になる…といいなぁ。

#2 [anime] ネクサス、闇の扉が開くの回

飛行機が勢いよく飛ぶシーンはCGだろうか。コマ送りで見たけど、ミニチュア撮影でも作れそうな。

予告を見る限り、来週は板野サーカス?が見れそう。期待。

#3 [anime] ジャスティライザー、録画されてなかった

変な地方番組が入ってた。…とうとう福島では放送中止なのかしら。そういえば先週の話って、「これからも俺達は戦うぞ!」的ラストだったっけ。放送中止にできるように構成してたのだろうか。

と思ったけどTV番組表を見たら来週は放送するらしい。

#4 [anime] SEED、見返してたけど

キャラが歩いてる様子を斜め上からfollow?で捉えてるカットがなんだか面白かった。フツーはあんな構図にはしないだろうな。背景画がやたらと大きくなりそうだし。これもデジタル化の恩恵だったりするのだろうか。

#5 [anime] マジレンジャー、ピンクのポストの回

「私はただのポストです」に笑った。全般的に、ちょっと妙な笑える台詞を入れてるあたりに感心。また、妄想→現実の流れも、なるほどと。『めぞん一刻』を思い出したりして。

巨大ロボット同士の戦いのはずなのに、実際のタクシーが出てきて驚いた。どうやら自分の中に、『着ぐるみ巨大ロボットの撮影時、現実に存在する物体は出てこない』という思い込みがあったらしい。

ピンクのロボットって、いつもあのサイズなのか。デカレンジャーで基地が変形したとき、サイズの違いに感心したものだけど。まさか次作で常時サイズを変えるとは。合成必須になるから面倒だろうに。頑張りますなぁ…。

玩具のCMを見て感心。ロボットが合体してドラゴンに→更に合体して巨大ロボットに。デザインした人、よく仕上げたなぁ。

正体を明かさない理由を本編中で説明してた :

ライダーヒビキと同様、「決まりだから」だそうで。…いや、いいんだけど。連チャンでそういう理由をつけられると、なんつーか。ちょっとズルイよな。

2話において、逃げ惑う人々の中、正々堂々と変身してたので、「今回もデカレンジャーと同様、正体を隠す必要がないのか」「戦隊と社会との関係構築過程について描写があるかも」と期待してたのだけど。予想は外れてしまった。 *1

こうなってくると、ライダー剣の「俺は隠さない!」宣言が、もっと評価されてもいいのではという気にもなってくる。『隠さない!』も、『給料を貰ってるライダーの図』も、どちらも“パターン破り”の 富野 會川昇脚本なんだよなぁ…。會川氏が企画段階から参加してくれてたら、ひょっとすると、『ダイガード』みたいな特撮ヒーローが見れたのかもしれない、などと夢想したり。いや。脚本家にそれだけ発言力があるかどうかは判らないので、無茶言ってるかもしれんけど。

でもまあ、「正体を隠さないヒーロー」と「正体を隠すヒーロー」では、どちらのほうが面白くなるかと考えれば、後者は結構ポイントが高い気もするので、それはそれで。現に今回、さっそく赤の人が「隠すヒーロー」の設定で視聴者の 笑い 涙を誘ったわけだし。話を面白くできれば、それが正解。

*1: ちなみに2話の時点では、「決まりでござりまする」と説明する謎生物は出てなかったので、話?としては矛盾してない。

#6 [anime] ライダーヒビキ、ラッパの人活躍1話目

石田監督担当回。カットが次々に切り替わるシーンが多いような。やはり監督さんによって映像のまとめ方も違う。のかな。気のせいかもしれんけど。

冒頭のミュージカル?が復活。わーい。いや、喜ぶほどのことでもないか。<オイ。…ミュージカルとは違うんだよな。人物のアクションとBGMが連動。こういう手法はなんと呼べばいいのだろう。

敵が気味悪くて、グー。ろくろっ首みたい。

ヒビキおじさん、鍛えてるの図。うーむ。久々に「特訓」してるライダーの図を見た。 *1 タオル・水筒を持ってくるディスクアニマル萌え。

蛇のディスクアニマルが水面に落ちるの画。ディスクアニマル自体はCGだろうけど。水面に波紋が出てる。どうやって撮ったんだろ…。

池のそばで敵を空中から捉えるカット。クレーンでも持ち込んだのかしら。よくやるなぁ…。でもまあ、判りにくいところに力を入れてる感も…ゴニョゴニョ。 *2

ラッパのライダー、竜巻変身シーンがカッコイイ! しかも銃を出してきた。「判りやすいカッコよさ」は、このライダーが担当、だろうな。

女子中学生のライダー見習いとは! やられた。そうきたか。いや。中学生の少年が出てるのだもの。そりゃ中学生の少女がライダー目指してもおかしくはない。しかし…やられた。この設定で感動しない人はもはやオタクにあらず。とすら思える。<何を言ってるのだ、この人は。

ヒビキおじさんの太鼓のシーン。…そうなんだよなぁ。『太鼓』を叩く姿はカッコいいんだよなぁ。でも、ライダーになって怪物を叩くと微妙な画になるのは何故なんだろう。何かが欠けてるのか、あるいは何かが多いのか。うーん。…汗か? 汗が足りないのか? もしくは筋肉がピクピクする感じとか? <そんな細かいモノじゃないような。 …バチの先端が炎に包まれて、レースゲームのテールライト?よろしく赤い光跡を夜空に描きつつ、火の粉があたり一面に飛び散ったらどうだろう。<どこの国の踊りやねん。

音で清めるってことは :

テクノな音を出すライダーも出てくるのだろうか。TR-808で清めるとか、DX7で清めるとか。<イメージできません。<そもそもTR-808やDX7ってテクノなのか?

カスタネット or タンバリン or ハーモニカで清めるライダーも居るのだろうか。…指パッチンで清めるライダーも居たりして。<ジャイアントロボか。

怪人の前に現れたお嬢様っぽい女ライダー。指をパチンと鳴らすと大型トラック出現。コンテナからグランドピアノがゴウンゴウンと…。てのはどうか。<ダメだろ。『うる星やつら』のしのぶよろしく、「どすこーい」と自分でグランドピアノを運んできちゃうのもいいな。「きたえてますからー!」<もう何がなにやら。

OP曲が変わった…よね。たぶん :

気のせいかと思ってたけど、そうじゃなさそう。ノーマル → コーラス入り → トランペット入り、と変わってる。たぶん。音撃ライダーだけあって、OP曲のアレンジにもこだわる、ということかしら。

大河ドラマチックなOP曲もなかなかだけど、やはりED曲がいいなぁ :

「少年よ 旅立つのなら 晴れた日に胸を張って」「心が震える場所探して 誰にもできないこと見つけだせ」だもの。 *3

メタルダーのOP曲 ―― 「君の青春は 輝いているか?」とか、劇場版銀河鉄道999の「さあ行くんだ。その顔を上げて」とか、そのへんを彷彿させるというか。少年、あるいは若者に向かって語りかける歌詞。いいなぁ。…もっとも、おじさんになっちゃったから「いいな」と思うのだろうけど。語りかけられる少年・若者達にしてみれば「ウゼエ」かも。

*1: 『クウガ』は特訓してたんだっけか。自分、『クウガ』は見てないんだよなぁ…。
*2: とは言っても、あの構図じゃないと今回の巨大生物の怪しさを醸し出せない気もする。他の構図がちょっと思いつかない。下から見上げたんではダメだよな…。そう考えると、必須のカットだった感も。
*3: ただ、そういう呼びかけばかりしてるとニートが増えそうな気もしないではないが。

#7 [anime] プリキュア、弁慶みたいな敵出現の回

先週から展開が繋がってない! 『男坂』だ!<違うだろ。…冒険してるなぁ。

白い人のお婆ちゃんは何者なのだろう。絶対事情を知ってるよなぁ…。光と闇の世界を統べる第三勢力の総元締め、とか? <んなアホな。…そもそも白い人の家の倉から出てきたんだっけか。>変身アイテム。そのへんの謎は最後まで明かされないのだろうか。あるいは自分、途中で解説を見落としてるのかな。一時期早送りで見ちゃってたし…。

原画の人数がやたらと多いような。気のせいかしら。多すぎて、時刻表示のテロップでスタッフロール?が隠れちゃってる…。それだけ制作状況が厳しいのかな。

#8 [comic] 鋼の錬金術師、10巻を読んだ

面白い。アニメ版とは大分違っているので、展開が読めないあたり、面白い。

女性漫画家は、描ける幅が広いなぁ。少女漫画はもちろん、少年漫画も描けるわけで。…昔と違って、今は男性漫画家が少女漫画を描いたりすることはありえないので、漫画家として活躍できる場は女性のほうが広いような気もする。

#9 [game] ダイナマイトヘッディーのコマンド

_セガゲーム本舗に書いてあった。
ステージセレクト :
タイトル画面で「GAME START」にカーソルを合わせ、C、A、左、右、Bの順に入力します。そのままスタートボタンを押すと、ステージセレクトができます。
キャラクタチェック :
タイトル画面で「OPTION」にカーソルを合わせ、C、A、左、右、Bの順に入力ます。そのままスタートボタンを押すと、ヘッディの画像をテストするキャラクタチェック画面が表示されます。この画面では、左右でキャラパターン、Aボタンを押しながら左右で頭を変えることができます。
ありがたや。おかげさまで、どこか哀愁漂う感動のエンディングを見ることができました。

#10 [mozilla] Mozilla Firefox を起動しようとしても不正終了してしまう

Tab Mix 0.1.3 をインストールしたら、起動時にエラーを出して起動しない状態に。 *1 うーむ。ユーザプロファイルを作り直さないとダメかな。

インストールしてある拡張機能をメモ :

メモを見ながら拡張機能をインストールしないと…。
  • All-in-One Gestures
  • All-In-One Search button
  • Bookmark Backup
  • ChromEdit
  • Configuration Mania
  • Download Statusbar
  • New Tab and Go
  • PrefBar
  • Search Button
  • Super DragAndGo
  • Text Link
  • Popup ALT Attribute
  • Web SEarch Plus
  • XUL/Migemo
  • Sage
  • JavaScript Actions
  • GrepSidebar
  • Linky
  • LiveLines
  • 翻訳パネル
  • Irvine ContextMenu
  • Tab Mix
22個も入れてるのか。うーむ。

右クリックメニューもいくつか消してあるので :

そのへんもメモ。userChrome.css に記述。
/* =============== Remove Items In Context Menu: WEB PAGE */
#context-back, /* "Back" */
#context-forward, /* "Forward" */
/* #context-reload, /* "Reload" */
#context-stop, /* "Stop" */
#context-sep-stop, /* Separator Below "Stop" */
/* #context-bookmarkpage, /* "Bookmark This Page..." */
#context-savepage, /* "Save Page As..." */
#context-sendpage, /* "Send Page..." */
/* =============== Remove Items In Context Menu: LINKS */
/* #context-openlink, /* "Open Link in New Window" */
/* #context-openlinkintab, /* "Open Link in New Tab" */
#context-sep-open, /* Separator Below "Open Link in New..." */
#context-bookmarklink, /* "Bookmark This Link..." */
/* #context-savelink, /* "Save Link to Disk..." */
#context-sendlink, /* "Send Link..." */
/* #context-copylink, /* "Copy Link Location" */
#context-copyemail, /* "Copy Email Address" */
/* #context-sep-copylink, /* Separator Below Link Items */
/* =============== Remove Items In Context Menu: IMAGES */
/* #context-viewimage, /* "View Image" */
/* #context-copyimage, /* "Copy Image Location" */
#context-copyimage-contents, /* "Copy Image to Clipboard" */
#context-sep-copyimage, /* Separator Below "Copy Image location" */
/* #context-saveimage, /* "Save Image As..." */
#context-sendimage, /* "Send Image..." */
#context-setWallpaper, /* "Set As Wallpaper" */
#context-blockimage, /* "Block Images from this Server" */
#context-sep-viewbgimage, /* Separator Above "View Background Image" */
#context-viewbgimage, /* "View Background Image" */
/* =============== Remove Items In Context Menu: TEXT */
/* #context-undo, /* "Undo" */
/* #context-sep-undo, /* Separator Below "Undo" */
/* #context-cut, /* "Cut" */
/* #context-copy, /* "Copy" */
/* #context-paste, /* "Paste" */
/* #context-delete, /* "Delete" */
/* #context-sep-paste, /* "Separator Below "Delete" */
/* #context-selectall, /* "Select All" */
/* #context-sep-selectall, /* "Separator Below "Select All" */
/* #context-searchselect, /* "Web Search  for..." */
/* #context-viewpartialsource-selection, /* "View Selection Source" */
/* =============== Remove Items In Context Menu: EXTRA */
#frame-sep, /* Separator Above "This Frame" */
/* #frame, /* "This Frame" */
/* #context-viewpartialsource-mathml, /* "View MathML Source" */
#context-sep-properties, /* Separator Above Properties Items */
/* #context-viewsource, /* "View Page Source" */
#context-viewinfo, /* "View Page Info" */
#context-metadata /* "Properties" */
{ display: none; !important; }

ユーザプロファイルを作り直してみた :

今のところ、起動時にエラーは出てないみたい。

*1: 起動オプションで -p をつけて、ユーザプロファイル画面から実行すると起動してくれるのだけど。

2004/03/13() [n年前の日記]

#1 [windows] あふのリネーム機能に大文字/小文字の変換機能があったとは

今頃気づいた大馬鹿者>自分。

#2 [anime] _まるさんかく撮影日記

最近、撮影とか合成とかそのあたりが気になってたり。なので、こういったコンテンツが存在・閲覧できるのはありがたいわけで。 *1 忙しい合間をぬって記録を公開してくれる方々に対しては感謝の気持ちで一杯。ありがたや。…それにしても、 _こちらの方_このページ を読んで、なぜか申し訳ない気持ちに。世の中にアニヲタが居なければ、この人がこんなに苦しめられる事は無かったのに。俺のせいなのか… <なんでそうなるねん。 _(from void GraphicWizardsLair( void ); //)
*1: 雑誌・書籍においては、監督・演出の人達のインタビュー記事が主だし、掘り下げてもせいぜい原画までだろうし。

#3 [cg_tools] _デジアナぶいぶい 第26回「イノセンス」その1

撮影繋がりで。合成関連の作業をする人は、ツール作成のスキルまで要求されるのか。むぅ。

ところで、「DOMINO」って何?

_東宝映画「陰陽師」で使用されている統合型映像処理システム「DOMINO」 :

_コレ だろうか。 _アヴァロン でも使われてたと書いてある。よくわからんが凄そう。なんだか、オラ、ワクワクしてきたぞ!(<野沢雅子の声で) …いや、ワクワクしてどうなるもんでもないけど。…DOMINOでは無さそうだけど、自分の好きな、 _戦隊モノの合成処理 の話もあった。
ソフトウェアは、『After Effects』と『PhotoShop』で大抵のことはカバーできます。今回の映画は、TVシリーズの倍の画素数で作っています。
やはりAfter Effectsが無いと仕事にならないのですね。でも、個人で買うには値段が高すぎるのがなんともはや>AE。いや、出来る事を考えれば、高いどころか安いのだろうけど。

ところで、「TVシリーズの画素数」ってどのくらいなの?

_DVD「おジャ魔女どれみ」の再生時、輪郭線がギザギザに見える場合があるのですが? :

特撮モノの解像度は判らなかったけど、TVアニメの解像度については、それらしい情報が。
TVアニメの場合はTV放送時の解像度をあげるために[1280X960ピクセル]で、データを作成していますが、現在のスタンダード画面の放送基準では[640X480ピクセル]が定められているため、放送原版作成の際にこの基準に合わせ、デジタルコンポジットビデオテープ(D2)での完成原版となっています。そしてこの時点で製作時のデータは消去されてしまいます。本来でしたらこのデータ又はデジタルコンポーネントビデオテープ(D1orデジタルβカム)を利用して、DVDのオーサリング作業を行うのが最も理想的なのですが、残念ながらどちらも現存しておりませんので、完成原版であるデジタルコンポジットビデオテープ(D2)を使用せざるを得ません。その結果、一部視聴環境によっては、映像の斜線部分などにご指摘の「輪郭線がギザギザ=ドット妨害」の症状が目立つ映像画面となることがあります。
TVアニメは1280x960で作られてたのか。想像より高い解像度でした。 *1 1280x960の段階でドットがハッキリ見えていても、 1280x960から640x480に縮小すれば、 _アンチエイリアス がかかったような画面になって具合がいいのかもしれない。いや、違うか。単に細かいものも表現できるというだけか。 *2 それにしても、せっかく作った1280x960の画像を捨ててしまうとは。もったいない。後から必要になった時はどうするんだろう。回想シーンを入れたい時など困らないのだろうか。

ところで、D2規格って何? 最近、電器店の広告等で「D1対応」とか見かけるけど。それと関係あるのかな。

_デジタル・ビデオ :

_ビデオの基礎 から。「D2」=「768×510、8bit、非圧縮」と書いてある。しかし、 _このページ には、「D2」=「720x480」と書いてある。…D端子とやらの規格と、デジタルVTRのDx規格は違うんだろうか。どちらにしても、640x480ではないような。謎。…規格を決めたEIAJ( _現JEITA )とやらに資料がないだろうか。…ううむ。 _資料を入手するにはお金が必要 らしい。残念。とりあえず、そのうちもっとググってみやう。今後の宿題。

_RETAS!LITE Debut :

こういったソフトでも買えば作業の流れも判ったりするんだろうか。…いや待て。FLASHすら腐らせてるのに、買ってどうするねん>自分。また腐ってしまうのでは。それはともかく、RETAS!LITE Debutの出力解像度について、記載が見つからなかった。もしかしたら、TVアニメ制作中の解像度と同じく1280x960なんだろうか。…1280x960でAVI出力か。凄いな。…あ。嘘。 _RETAS! LITE の記事に「出力サイズ=640x480」と書いてありました。Debutは、LITEより値段が安い事を考えると、おそらくDebutは640x480以下なのだろう。たぶん。…おお。 _こちらの方の2003/04/24の日記 でREATS!LITEの話が。しかもo氏が「640x480は商用レベルとして充分」と太鼓判を押してる。なるほど。出力サイズについては問題なし、と。…とはいえ、DVDに収める事まで視野に入れた場合は、「どれみ」と同じクレームがついてしまいそう。720x540で出力できたら文句なしだろうけど。もっとも、そこがLITEとPROの違いなのかな。

それにしても、実際に使ってる方のレビュー記事が少ないような>RETAS!LITE Debut。値段設定はmyShadeと同じくらいなのに。やはり手描きアニメは人気が無いのか。 *3 …おお。 _レビュー を書いてる方が。うわ。スゲー。こんなに綺麗なものを作れるのか。上手いなぁ。…あ。この方、某有名漫画家さんでは。道理で上手いはずで。 _こちら にもレビューを書いてくれている方が。実際にどんな流れ・画面で作業が進むのか、メーカサイトの情報だけでは判りづらいので、こういったキャプチャ画像つきの解説は非常にありがたい。 _こちらの方 も使用感を書いてくれてる。CoreRETASのレンダリング時間は長いらしい。90秒で3時間とは。AviUtlで702x480にして、TMPGEncで720x480に、とな。なるほど。そのように作業をすればいいのか。

_PCでアニメを作りたい :

自主アニメ制作つながりでメモ。凄い情報量。

*1: てっきり、640x480かと勝手に思い込んでますた。いや、昔、「ガオガイガーのエフェクトは640x480でかけてる」と雑誌で見た記憶があったので。作画もてっきりその解像度なのかと。
*2: ということは、640x480の画面のエロゲCGなども、作成中は1280x960で作ってたりするのかな。
*3: でも、個人でアニメを作りたかったら、フツーはFLASHのほうを買いそうな。パーツの組み合わせで動かせるし、Webで手軽に発表できるしで。RETAS!LITE Debutの人気が無いのも仕方ないか。…でも、価格はRETAS!LITE Debutのほうがはるかに安いんだけどなぁ。

この記事へのツッコミ

Re: デジアナぶいぶい 第26回「イノセンス」その1 by otsune    2004/03/15 00:40
えーとベーカムなどの業務用ビデオで使われる720x486の解像度はピクセルが正方形比率じゃないのです。
水平方向にちぢんで細かくなっていますます。
DVビデオとかもそうですね。
パソコンの画面に画像データをそのまま表示すると横長に太って表示されます。

また1280などの拡大したピクセル数で撮影するのは、カメラが寄って拡大するカットに対応したりするためです。
ご指摘のように解像度を細かく情報をもっていられるので、ギザギザになりにくい。という要素もあります。
Re: デジアナぶいぶい 第26回「イノセンス」その1 by mieki256    2004/03/16 03:30
> 720x486

情報thxであります。縦510とか、縦480とか、色々数値が出ているけれど、
実際は、720x486が正解、もしくはその解像度で捉えて作業するのが妥当、
ということですね… φ(..)メモメモ


> 720x486≠正方形比率

あ。業務用デジタルビデオの解像度が、
正方形比率ではないことは理解しておりましたです。
今回、自分が疑問に思ったのは、
「どれみ」が、640x480でD2に記録してた、というあたりでして。

原氏のサイトでotsune様が述べられていたように、
740x540→740x486に変換してから記録してる、という話なら判るのですが…
もしかするとD2は、
デジタル→デジタルで、640x480をそのまま記録できるのか、
720x486以外に、640x480の解像度もサポートしてるのかな?
…などと、「どれみ」の話を読んで疑問に思ったもので、
D2についてググってた次第であります。


> カメラが寄って拡大するカットに対応

なるほど。そんなメリットもあるのですね。
勉強になりますです φ(..)メモメモ

(それにしても、1280x960って容量食いそうだなぁ…
 640x480の4倍か…計算時間もその分多くなりそう…
 スケジュールが厳しい時は大変なんだろうなぁ… (;´Д`) )

#4 [cg_tools] _予期しない線が勝手に描画される事がある。

ウチの環境(GD-0608-U)でもバンバン発生するわけで。なもんで、Painterはめっきり使わなくなってしまいますた。タブレットが使えないPainterなんて、( a )の居ない( b )ですよ。(問: 空欄( a )( b )に当てはまる語句を答えよ。)

#5 [anime] 黒化が進んでる

プラネテス。リヴァイアスを見てるみたい。…フォン・ブラウン号に、医者は同乗するんだろうか。あのままハチマキが乗り込んだら、近い将来、医者に診てもらう必要が出てきそうな。…数年間乗り続けるのだから、医者は居るのだろうな。精神的に屈強な医者を選んでおく必要がありそうだけど。それとも、医者は乗せず、ダメになった乗員を宇宙に捨てていくか。どうせ世間から遮断された空間だから、途中で病死した事にすればバレやしない。酸素も食料も余裕が出来るし。…医者は乗るのか、乗らないのか。どっちだろう。

#6 [anime] 人が増えてる

スピカ。内容のわりに、原画やコンポジットの人数がめっちゃ増えてた。せつない。なんだか最近、全く違うところに全く違う種類の感情移入をしてる自分が。難儀(?)な作品を好きになってしまった…。

コンテでどうにかならないかしら :

富野監督は戦闘中の口パクを。出崎監督は止め絵でバン・バン・バァーンを。庵野監督は縦線や横線やマーカー塗りや体育館やパイプイスやエレベーターやラブホテルを。ここで一つ、スピカも何か。…作品のムードからして冒険は無理か。いや待て。そういえば本編中、「同じところをグルグル回ってる」というセリフが。バンクが使いやすくなるように脚本は支援してたのかも。偉いぞ脚本の人。でも、コンテはそれを活かしてたかしら。うーん。…もっと回想シーンを増やしてもいいような。姫ちゃんのリボンぐらい。5週に2週は総集編。でも、管理が出来てないと過去のデータを探してくるだけでも一苦労かも。うーん。…そうだ。森だ。今は森の中で話が展開してる。森と言えば霧だ。霧が出てきた事にして、画面真っ白にして、彩色を全部すっ飛ばして線画のみで…あああ、何を考えてる>俺。火垂るの墓じゃあるまいし。でも、火垂るの墓が映画館で初公開された際、自分は、「さすが高畑監督。変わった演出をするなぁ」と感心してしまったのでした(爆) 上手に使えば線画のみでも演出として見てもらえそうな。…普段と違うことをするとミスが増えて余計に時間がかかるから、かえって危険かも。うーん。

#7 [zatta] NHKのヒッキー番組を見た

大変だなぁ。いや。他人事じゃないけど。…しかしそんなに苦しむ必要あるのかな。問題点は経済的に自立できてないこと、ただその一点のみだと思うけど。…それはそうと、わかってくれわかってくれいうてたけど、そもそも自分がわかってないんじゃないかと思った。

#8 [nitijyou] 頭痛が痛い

歯からきてるんだろうか。それとも目か。なんだろう。

2003/03/13(木) [n年前の日記]

#1 TkとPerlMagick

Perl/Tk+ImageMagick勉強中。TkのCanvasにImageMagickで読んだ画像を表示する処理でハマったが解決。ImageToBlob()を使う。

2002/03/13(水) [n年前の日記]

#1 メカラッパ

MJPEGは汚いですな… _(以下略)
ってなんかここんとこ、キャプチャづいてますね>自分


たまたま、NHK教育を流したら、CG(ビデオ合成)多用の人形劇をやっててビクーリ。
キャラ=人形、メカ=ミニチュア、背景=CG。
STAR WARS Episode-I並みに激しくそしてスピード感溢れるレースシーンが画面上で展開…
なんだコレは…チャンネル間違えたか?
スタッフロール見てまたビクーリ。
メカデザが! SF3Dの横山宏さんダヨ!
音楽が! L-GAIMの若草恵さんダヨ!
番組タイトルは「ぼうけんメカラッパ号」というらしい…
一体何だコレは!!??

と、グアーッと一人で勝手に盛り上がっちゃったところでふと検索してみたら。
なんだ。結構話題になってた作品だったのですね。
知らなかったのは私だけか (;´Д`)


ふと気がつくと…
自分、ココ1〜2週間、ネット巡回コースを回ってなかったみたい(爆)
や。回るとニュース系あたりで4〜5時間消費しちゃうんで。つい億劫に。
ってこれでは、一日の仕事時間の半分近くを消費してるのではないか。
そんなに時間を消費して何が得られたのか。
何も得られてなかった気もする。ダメだ。ヤバイ。

#2 [capture] MJPEG

MotionJPEGは汚いですな…

AviUtlで、昨日キャプチャしたデータを変換しようと、フィルタの調整してたんですが。
もう、ノイズ除去とかいう次元じゃないですね。
汚らしいJPEG画像数枚を無理矢理こねくりまわし、全く新しい画像を作り出してる…そんな感覚(爆)
映像ビットレート、VGAなのに800kbpsぐらいなんですよ。そりゃ汚いわ (T▽T)

HDD容量さえ余裕があれば、キャプチャ時の画質についてはなんとでもなりそう。
ウチの環境(セレ700MHz、HDDはUDMA33)でさえ、VGA・YUV2・huffyuvでキャプチャはできる…
その分、「avi=2Gまで」の壁、あるいは、「Win98=1ファイル4Gまで」の壁に近づくだろうけど。
そこは分割aviキャプチャでなんとか…
そうなれば、全く劣化無しで、キャプチャができる…のではないかと。

もっとも、どうせソースはビデオ標準。
S端子ケーブルでの接続すらしてないし。(できないし。)
画質云々で悩むのもバカバカしいか…

にしても、この画質は酷すぎる…

せめてMPEG2キャプチャができれば、もう少し色々…
もっとも、後の編集を考えたら、Iフレームonlyでのキャプチャになるだろうし。
そうなると、MJPEGと変わらないかもしれない。
それでも、今よりは、もう少し高いビットレートを指定することもできそう。
…あ。それだとやっぱり容量食うか(爆)


VirtualDubで、24fps化を上手く処理できるかどうか、文献を探してみたんですが。
Decombってのが結構いいらしいのだけど、コレ、Avisynthなるもので動かすみたいで。
なんかスクリプト書かなきゃいけないみたい。面倒臭いのはイヤ。
しかも、AviUtl+インターレース解除2より、効果が落ちるという話も。
シンドイ思いをして、得られる結果が良くないのではなぁ…
かといって、AviUtlを通すと、処理時間はさほど変わらないらしいし。
結局、やっぱりAviUtlで全部やっちゃえ、てことになりましたです。
ソースがヘボイ分、フィルタ処理で時間を消費、てことでせうか。致し方ないですね (-_-;)


ふぬああ関連のページを見てたら、
「BT8x8でキャプチャする際はココにチェックを入れると良いらしい」
との一文を見つけました。
てことは、ふぬああもBT8x8に対し、何か良さげなことをしてるのだろうか。
導入してみようかな…

2001/03/13(火) [n年前の日記]

#1 ファイラー

地球防衛家族、見逃してしまった。
まあいいか。あまり面白くないし。
一週間のうち、犬夜叉と破壊魔ナントカだけ見れたらそれでいいや。


フリーのファイラーについて色々試用。
感想は…
長くなったんで、PC LABOページに追加。
先日書いた「あふ」「DYNA」についてもそちらに移動。

2000/03/13(月) [n年前の日記]

#1 (NoTitle)思うところあってVine...

思うところあってVine Linuxをサブマシンにインストール。
DOS/Vマガジンの付録DVD-ROMにVineLinux 1.1が入ってたのでそれを使ったです。以前付録CD-ROMに入ってたのは1.0だったので。DVD-ROMからいきなりインストールというわけにはいかないので(つーかサブマシンにはそもそもCD-ROMドライブしか繋がってないわい)、一旦HDDに解凍して作業をするです。
しかしインストール時、Win98パーティション→Linuxパーティションへのファイルコピー段階で固まる。なぜ?
ネットで調べたらどうやらメモリを128MBぐらい積んでいるのがアレらしく。
FDからの起動時に、
boot: linux mem=64m
みたいにオプション指定をして立ち上げたら問題無くできました。やれやれ

にしても、よーわかりません>Linux。
ドキュメント読むのに何使ったらいいかもわかんないし、xxx.tar.gzってどうやって解凍するんでしょうね、ってレベルですから (´Д`;)
そういやMuleの使い方とかも完全に忘れてる。なんか悲しい。
まあゆっくりボチボチ勉強していこう。
まずはGNOME入れたりなんかしてみたいダスってその前にもっと勉強しとかないといけないことがたくさんありそうな気もするけど何から手をつけていいのか全然わかんないんでまあいいかって感じみたいな〜。


-----
上の文章書いた後、Vine Linux関連のサイトを回ってたら、
「インストールの際、5分ぐらい止まったようになる場合もあるが、実は動いてる。のんびり待て」
なるコメントを発見。
…なんだ。オプション指定必要無かったのかも (´Д`;)

1999/03/13() [n年前の日記]

#1 (NoTitle)親父さんと一緒に、TV...

親父さんと一緒に、TVのアンテナケーブルの引き回しを変更しました。
バッチグー! 相変らず若干の縞模様は出るけど、それでも前よりは断然グーな画面が。
これで一安心。

そういえば昨日何ヶ月かぶりにゲーセンに入ったのですが、
バストのアーケード版があって驚きました。もうそんなに時間が経ってるんだなぁ…。
コナミのダンスゲーと比べると、地味な感じは否めませんが、
それでもロンゲの兄ちゃんが一生懸命プレイしてたり、
高校生の兄ちゃん達が「オレ次コレやりてえ」とか言いつつ群がってたりしてたので
いい感じなのでしょう。
…でも皆、ジャマーを避けてなかった…なんで?

あ、CPU(セロリ300A)とメモリ(128MB)、届きました。嬉P。

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/11 - Next
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project