mieki256's diary



2018/10/28() [n年前の日記]

#1 [tic80] TIC-80でラスタースクロール処理その2

TIC-80 0.70.6 で、SCN() を使ってラスター単位というか走査線単位相当での処理を試しているところ。

走査線単位でアレコレできるなら、もしかして _アレ もできるのかな、と…。水面に見えるかもしれない系の画面効果を書いてみたり。

tic80_scn_hflip_ss01.gif

以下のページを開けば、ブラウザ上でも実行できる。

_rasterttest03.tic.html

念のために再度書いておくけど…。

ソース。 :

ソースは以下。
-- title:  game title
-- author: game developer
-- desc:   short description
-- script: lua

t=0
x=24
y=32
sy=0
PAL_ADDR=0x3FC0
SCR_OFST=0x3FF9

function TIC()
 local spd=2
 if btn(0) then y=y-spd end
 if btn(1) then y=y+spd end
 if btn(2) then x=x-spd end
 if btn(3) then x=x+spd end

 cls(0)
 map(0,0)
 spr(1+t%60//30*2,x,y,14,2,0,0,2,2)
 print("HELLO WORLD!",84,28)
 t=t+1
 sy=math.floor((136*0.7)+16*math.sin(math.rad(t)))

 -- reset palette 
 sync(1<<5)
end

function SCN(row)
 local dy=row-sy
 local rx,ry
 if dy<0 then
  rx=0
  ry=0
 else
  rx=1.5*math.cos(math.rad(4*t+55*dy))
  ry=-dy*2
 end
 poke(SCR_OFST,rx)
 poke(SCR_OFST+1,ry)
 
 if dy==0 then
  -- palette change
  for i=PAL_ADDR,PAL_ADDR+16*3-1 do
   poke(i,peek(i)*0.7)
  end
 end
end

走査線単位でのパレット値の書き換え。 :

今回は、水面部分が少し暗い色になるようにしてみたり。SCN() の中で、16色分のパレットを書き換えることで暗くしている。要は、 _メガドライブ版ソニックの水面処理 みたいな感じ。 *1

_RAM - nesbox/TIC-80 Wiki によると、パレット値は 0x3FC0 から 16色 x 3 Byte (RGB 24 bit) = 48byte として記録されている。その領域を _poke() で書き換えてやれば、走査線単位でパレット値を変化させることができる。 *2

ただ、パレット値を書き換えると、次回の描画時に、暗くなったパレット値のまま画面を描いてしまうので…。TIC()内の最後のあたりで sync(1<<5) を呼んでパレットをリセットしている。

_sync - nesbox/TIC-80 Wiki

sync() に、マスク情報を渡しながら呼ぶことで、画像領域、マップ、効果音、音楽、パレットを、new した直後の状態にリセットできるらしい。また、おそらく有償版の TIC-80 なら、sync() を使ってバンク切り替えもできる模様。

OVR()についてメモ。 :

TIC() や SCN() の描画後に、別の何かを独立して描画できる OVR() については、実装された際に書かれた記事が参考になりそうだなと。

_Overlap mode - Issue #429 - nesbox/TIC-80
_TIC-80さんのツイート: "going to add new "overlap" mode to #TIC80 https://t.co/AaOOmN7HRd to create this kind of effects… "

上記記事のスクリーンショットの事例では、スクロールだけなら map() を複数呼ぶことでも実現できるけど。1ライン描画するたびにパレット値を書き換えて、BG相当を少しずつ暗くしてる・グラデーションにしているあたりがポイントかもしれないなと。もし OVR() が無かったら、自機も1ラインずつ暗くなってしまうはず。

余談。CRTっぽい表示。 :

_Releases - nesbox/TIC-80 の Changelog を眺めていたら、F6キーを押すとCRT(ブラウン管)っぽい表示ができると知った。

tic80_crt_look_ss01.png

ホントだ…。それっぽい…。円形に歪ませつつ、 _シャドーマスク っぽいソレにしてるのかな…。

_アパーチャーグリル - Wikipedia
_スロットマスク - Wikipedia

*1: メガドライブの実機では、水平帰線割込みでパレット値を書き換えると画面にノイズが出てしまうので、該当部分にスプライトを乗せてチラつかせる等の小技が必要だった記憶があるけれど。TIC-80は疑似的にこういった処理をしてるだけなのでノイズが出ないから、妙な小技を使わなくて済む分、気楽に遊べてイイ感じだなと…。
*2: ちなみに今回は、水面の境界ラインで、1回しか書き換えてない。

#2 [nitijyou] 県知事選に投票してきた

福島県知事選の投票に行ってきた。AM10:00頃、集会所まで自転車で。帰りにスーパーによって夜食等を購入。

現職の知事が立候補していたので、保守的な福島県民のことだからおそらくは、と予想していたけれど、夜のニュースを眺めたらやはりそんな感じになったらしい。それはさておき、投票率はどうだったのだろう。今回は低くなるのでは、と誰かが予想していた記憶があるけれど。

2017/10/28() [n年前の日記]

#1 [ubuntu][golang] Ubuntu 16.04にgolangとgo-sdl2をインストール

VMware + Ubuntu 16.04 LTS上で、Go言語(golang)からSDL2を使って画像等を描画できるらしい go-sdl2 を使ってみたい。

_veandco/go-sdl2: SDL2 binding for Go

golangをインストール。 :

まずは Ubuntu に golang をインストールしないと話にならない。以下でインストール。
sudo apt install golang

バージョンを確認。
$ go version
go version go1.6.2 linux/amd64
古いな…。まあ、いいか。

goのパッケージがインストールされる場所を作成。
mkdir ~/go

環境変数 GOPATH に、上記の場所を指定してやる。
vi ~/.bashrc
以下を追加。
export GOPATH=$HOME/go

~/.bashrc を再読み込み。
source ~/.bashrc

ただ、以下によると、比較的新しい版をインストールすることもできるらしい。

_Ubuntu - golang/go Wiki

Ubuntu 16.04 LTS なら、以下でイケる、と書いてある。試してみる。
sudo add-apt-repository ppa:longsleep/golang-backports
sudo apt-get update
sudo apt-get install golang-go

$ go version
go version go1.8.3 linux/amd64
Go 1.8 がインストールされた模様。最新版の Go 1.9.x ではないけれど、比較的新しい。

公式リポジトリ版のSDL2をインストール。 :

Ubuntu公式リポジトリに置いてあるSDL2関係のファイルをインストール。
sudo apt install libsdl2-dev libsdl2-image-dev libsdl2-mixer-dev libsdl2-net-dev libsdl2-ttf-dev libsdl2-gfx-dev

go-sdl2をインストール。 :

go get -v github.com/veandco/go-sdl2/sdl
go get -v github.com/veandco/go-sdl2/mix
go get -v github.com/veandco/go-sdl2/img
go get -v github.com/veandco/go-sdl2/ttf

何か言ってきた。
$ go get -v github.com/veandco/go-sdl2/sdl
github.com/veandco/go-sdl2 (download)
github.com/veandco/go-sdl2/sdl
# github.com/veandco/go-sdl2/sdl
go/src/github.com/veandco/go-sdl2/sdl/audio.go:22:9: note: #pragma message: SDL_DequeueAudio is not supported before SDL 2.0.5
#pragma message("SDL_DequeueAudio is not supported before SDL 2.0.5")
         ^
# github.com/veandco/go-sdl2/sdl
go/src/github.com/veandco/go-sdl2/sdl/video.go:21:9: note: #pragma message: SDL_SetWindowResizable is not supported before SDL 2.0.5
#pragma message("SDL_SetWindowResizable is not supported before SDL 2.0.5")
         ^
「SDL 2.0.5 より前はサポートしてねえよ」と言ってるのかな?

Ubuntu公式リポジトリの SDL2 は、2.0.4 らしい…。となると…最新版をインストールしないとダメなのだろうか…。

SDL2をビルド。 :

公式リポジトリのパッケージをアンインストール。
sudo apt remove libsdl2-dev libsdl2-image-dev libsdl2-mixer-dev libsdl2-net-dev libsdl2-ttf-dev libsdl2-gfx-dev
sudo apt autoremove

ビルドに必要になりそうなパッケージをインストール。他にも必要なパッケージがあるかもしれない。
sudo apt install build-essential automake mercurial libtool qt5-default libfontconfig-dev
sudo apt install freeglut3-dev libasound2-dev libaudio-dev libdbus-1-dev libegl1-mesa-dev libesd0-dev libflac-dev libfluidsynth-dev libfreeimage-dev libgles2-mesa-dev libglu1-mesa-dev libjpeg-dev libmirclient-dev libmircommon-dev libmircookie-dev libmircookie2 libmircore-dev libmodplug-dev libmpg123-dev libopenal-dev libpango1.0-dev libpng12-dev libprotobuf-dev libpulse-dev libsndfile1-dev libsndio-dev libtiff-dev libtiff5-dev libudev-dev libvorbis-dev libwayland-bin libwayland-dev libwebp-dev libxcursor-dev libxi-dev libxinerama-dev libxkbcommon-dev libxrandr-dev libxss-dev libxt-dev libxv-dev x11proto-video-dev zlib1g libsamplerate0-dev

SDL2のソースをDLしてくる。

_Index of /release
_Index of /projects
_SDL_gfx / SDL2_gfx - ferzkopp.net

mkdir ~/sdl2
cd ~/sdl2
wget https://www.libsdl.org/release/SDL2-2.0.7.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_image/release/SDL2_image-2.0.2.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/smpeg/release/smpeg2-2.0.0.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_mixer/release/SDL2_mixer-2.0.2.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_net/release/SDL2_net-2.0.1.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_ttf/release/SDL2_ttf-2.0.14.tar.gz
wget http://www.ferzkopp.net/Software/SDL2_gfx/SDL2_gfx-1.0.3.tar.gz

SDL2をビルドする。のだけど、このバージョンの組み合わせでは問題があるのでやらないほうがいい…。
tar zxvf SDL2-2.0.7.tar.gz
cd SDL2-2.0.7
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

SDL2-2.0.7 は一応ビルドできた。
  • /usr/local/include/SDL2/ 以下に *.h が、
  • /usr/local/lib/ 以下に libSDL2*.so が、
それぞれコピーされた。

しかし、SDL2_image でちょっと問題が。
tar zxvf SDL2_image-2.0.2.tar.gz
cd SDL2_image-2.0.2
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

make をしたら、エラーが。
../IMG_png.c:578:16: error: ‘struct <anonymous>’ has no member named ‘png_write_png’
             lib.png_write_png(png_ptr, info_ptr, PNG_TRANSFORM_IDENTITY, NULL);
                ^
Makefile:591: ターゲット 'IMG_png.lo' のレシピで失敗しました
make: *** [IMG_png.lo] エラー 1
どうすりゃいいんだ。

SDL2のバージョンを変えてビルドする。 :

それぞれのバージョンを変えてみたらどうだろう。
  • SDL2 を 2.0.6 に、
  • SDL2_image を 2.0.1 に、
  • SDL2_mixer を 2.0.1 に、
  • SDL2_gfx を 1.0.1 に。
と言うのも。以下を見ると、Ubuntu 17.10 (artful) ではそういう組み合わせらしいので…。

_Ubuntu - パッケージ検索結果 -- sdl2

wget https://www.libsdl.org/release/SDL2-2.0.6.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_image/release/SDL2_image-2.0.1.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_mixer/release/SDL2_mixer-2.0.1.tar.gz
wget http://www.ferzkopp.net/Software/SDL2_gfx/SDL2_gfx-1.0.1.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/smpeg/release/smpeg2-2.0.0.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_net/release/SDL2_net-2.0.1.tar.gz
wget https://www.libsdl.org/projects/SDL_ttf/release/SDL2_ttf-2.0.14.tar.gz

一々コピペで入力するのは面倒臭いので、download.lst というファイルを作成して以下を記述。

download.lst
https://www.libsdl.org/release/SDL2-2.0.6.tar.gz
https://www.libsdl.org/projects/SDL_image/release/SDL2_image-2.0.1.tar.gz
https://www.libsdl.org/projects/smpeg/release/smpeg2-2.0.0.tar.gz
https://www.libsdl.org/projects/SDL_mixer/release/SDL2_mixer-2.0.1.tar.gz
https://www.libsdl.org/projects/SDL_net/release/SDL2_net-2.0.1.tar.gz
https://www.libsdl.org/projects/SDL_ttf/release/SDL2_ttf-2.0.14.tar.gz
http://www.ferzkopp.net/Software/SDL2_gfx/SDL2_gfx-1.0.1.tar.gz

以下のように wget を使うことで、一括でダウンロードできる。
wget -i download.lst

で。試してみたところ、この組み合わせなら make 時にエラーが出なかった。 どうやら Ubuntu 16.04 で SDL2 を使うなら、この組み合わせにしておくほうが無難っぽい。

既にインストールしてしまった SDL2-2.0.7 をアンインストール。
cd ~/sdl2
cd SDL2-2.0.7/build
sudo make uninstall
make clean
cd ../..

SDL2-2.0.6 等を解凍、ビルド、インストール。
tar zxvf SDL2-2.0.6.tar.gz
cd SDL2-2.0.6
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf SDL2_image-2.0.1.tar.gz
cd SDL2_image-2.0.1
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf smpeg2-2.0.0.tar.gz
cd smpeg2-2.0.0
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf SDL2_mixer-2.0.1.tar.gz
cd SDL2_mixer-2.0.1
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf SDL2_net-2.0.1.tar.gz
cd SDL2_net-2.0.1
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf SDL2_ttf-2.0.14.tar.gz
cd SDL2_ttf-2.0.14
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

tar zxvf SDL2_gfx-1.0.1.tar.gz
cd SDL2_gfx-1.0.1
mkdir build && cd build
../configure
make
sudo make install
cd ../..

共有ライブラリのキャッシュを更新。
sudo ldconfig

この状態なら、go-sdl2 のインストール時も文句を言ってこなかった。

ちなみに、go-sdl2 を再インストールしたいときは…。
  • ~/go/pkg/linux_amd64/github.com/ 以下の veandco を削除。
  • ~/go/src/github.com/ 以下の veandco を削除。
  • go get -v github.com/veandco/go-sdl2/{sdl,mix,img,ttf} を実行。

動作確認は、Raspberry Pi Zero W + raspbian stretch + golang + go-sdl2 で行った手順と同じ。

一応love2dも動くか動作確認。 :

love を実行したが、そちらも描画は問題無さそう。

VMware上で動かす際の問題。 :

VMware + Ubuntu 16.04 LTS上で動かすと、gopherrun が物凄い速度で動く。おそらく VMware は Vsync を見てないというか、妙な値を返している気配が。それで速度がおかしくなるのかなと邪推。

実機上でも動かしてみた。 :

足元で埃を被ってたサブPC(Ubuntu 16.04 LTS機)でも試してみた。

ちゃんと動いてくれた。速度もそれほどおかしくない。ジャンプSEも鳴ってる。

2016/10/28(金) [n年前の日記]

#1 [python] PySideでズーム変更処理をまだ書いてたり

_QGraphicsView - PySide v1.0.7 documentation を眺めてたら、 _scale というメソッドがあることに気が付いて。これは…もしかして…。

今までは、QGraphicsScene 内の各Itemを拡大縮小表示させることでズーム変更をしていたけど。もしかして QGraphicsView の scale を使えば、まとめてズーム変更できるんじゃないか、と思えてきたので試したり。

scaleの使い方は、以下のやり取りが参考になった。というか、そのものズバリの PyQt版のサンプルも投稿されていて助かった。

_c++ - QGraphicsView Zooming in and out under mouse position using mouse wheel - Stack Overflow

こんな感じになった。 :

自分で書いてみたら、こんな感じになった。…ソースが長くなってしまったので、Gistに貼ってみたり。

_gview_zoom2.py - Gist



  • マウスホイールで拡大縮小。
  • ステータスバー上のボタンを押しても拡大縮小。
  • 中ボタンドラッグ(ホイールボタンドラッグ)でスクロール。
マウスカーソル位置を基準にして拡大縮小するようにもなったし、マウスカーソル位置に常時画像を表示することもできてる。これならイイ感じ。

ダメな例も貼っておく。 :

もったいないから、昨日までごちゃごちゃやってた、ダメな例のソースも貼っておく。

_gview_zoom.py - Gist

前述の通り、こちらの例では QGraphicsScene内のItemを拡大縮小することでズーム変更してるのだけど。このやり方では、マウスカーソル位置を基準にして拡大縮小することが最後までできなかったという…。

mapToScene()は便利。 :

前述のページを見ていて知ったのだけど。どうやら、mapToScene() や mapFromScene() を使うと、マウスカーソル座標の扱いも楽になるっぽい。

おそらくだけど…。
  • mapToScene() は、QGraphicsView 用の座標値を、QGraphicsScene 内での座標値に変換するメソッド。
  • mapFromScene() は、QGraphicsScene用の座標値を、QGraphicsView用の座標値に変換するメソッド。
なのではないか。たぶん。違うのかな。どうなんだろ。英語分かりません。

今まで、シーン内の座標値を得るために、スクロールバーの値を加味して、倍率を掛けて、とか面倒なことをしてたけど。mapToScene() を使ったらそのへんの処理をごっそり削れた。ありがたや。

浮動小数点の誤差で悩んだり。 :

ズーム変更を何度も繰り返していたら、倍率が100%に戻らず、99%になってしまって悩んだり。print で変数の値を表示しても100%(1.0)なのに、アプリ上の表示は99%になる。なんでや。Qtのバグなのかコレ。

浮動小数点の誤差っぽい。

_Python の小数 - Qiita

0.1を10回足しても1にならないソレ。超基本的なことなのに、うっかり忘れてた。

とりあえず、倍率は整数値で持つことに。実際に使う際に 100.0 で割ってから使えばええやろ…。結局最後に割ってるから誤差は残ってるけど、見た目ではどうせ分からんし。

ただ、倍率を増減させる際に 1.2 とか 0.8333 を掛けてるので、結局はやっぱり誤差が溜まってきて、どこかでおかしくなるという…。実際のソレを作る際は、100%、200%、300%等、キリがいい倍率をテーブルで持っておいて、順々に変化させていくことになるかなと。

qAppてのがあったのか。 :

マウスカーソル形状を変える際には、 _QtGui.QApplication.setOverrideCursor() を使うのだけど。

今までは、
global myApp
myApp = QApplication(sys.argv)
とかやっておいて、後から、
global myApp
myApp.setOverrideCursor(Qt.ClosedHandCursor)
として、カーソル形状を変えてたわけで。

で、今頃になって「qApp というグローバル変数があるぜ」「QApplication.〜 とか書かなくて済むぜ」と知り。コレを使うと以下のように書けるらしい。
qApp.setOverrideCursor(Qt.ClosedHandCursor)
少し楽になった。

ちなみに、カーソル種類は、 _QCursor Class | Qt 4.8 を眺めればなんとなく分かるかなと。ページの真ん中あたりに、画像一覧が。

#2 [prog][neta] ある範囲に数値を収めるソレ

変数が持ってる数値を、ある範囲内に収めたい時、今までこういう書き方をしてたのですけど。
if a < 0:
    a = 0
if a > 100:
    a = 100

分かりやすいからコレはコレで、とは思うものの、なんだかダサいよなと。もっと短く書けないものか。

と思ってたら、以下のような書き方を見かけて。
a = max(0, min(a, 3200))

なるほど…。4行が1行で済むのだな…。

でも、分かりやすさがちょっと落ちるし、関数だかメソッドだかを2回呼ぶのもどうなの、という気も。ソースの見た目は短くなっても、内部処理的にはむしろ長くなってないか。

まあ、どっちでもいいか…。

#3 [nitijyou] 日記をアップロード

気付いたら、約2ヶ月ほど日記をアップロードしてなかった…。たしか、2016/09/03にアップしたまま忘れてたようで。ということで、今頃まとめてアップロード。

変な文章を書いてないか、読み返して修正するのが面倒臭くて…。いや、まあ、「読み返してコレかよ」と言われそうな気もするけど。

2015/10/28(水) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] CLIP STUDIO PAINTを勉強中

公式サイトの講座を眺めながら、アニメ制作機能をちょこちょこ試してたり。

_うごくイラストの作り方&描き方 - CLIP STUDIO PAINT 使い方講座 - CLIP | 創作活動応援サイト
_うごくイラスト制作の手順
_うごくイラストの練習
_アニメーション作りの基礎知識
_中割りしてみよう
_線画のコツ

タップ割りまで解説してる…。いや、RETAS作ってる会社だから、このくらいは当たり前なのか。

最初、目パチの練習をしてみたら、どうも動きがおかしくて。3コマ打ちだと遅すぎて、目パチしてるように見えず。1コマ打ちじゃないと、らしく見えてこない。これで合ってるのか、それとも間違ってるのか。自分がいかにアニメをちゃんと見てないか痛感したり。いやまあ、フツーは目パチをコマ送りで見たりはしないだろうけど。

ググって、その手の解説ページを読んでたら、何がマズいか分かった。 これなら3コマ打ちでもらしく見えた。というか、前述の講座ページでちゃんと説明してあったことに、今頃気づいた…。

中目の時の瞼の位置をちょっとずらすのは、「ツメ」と呼ばれるソレなんだろうなと。

_Flashアニメ作家・青池良輔の「創作番長クリエイタ」 (23) アニメーションで大切な「詰め」について考える | マイナビニュース
_第3回 動画のお仕事あれやこれ(前編)
_タメツメのツメの話。 - 異教徒たちの踊り
_Animation OBAKE: Slow in & Slow Out (スローインとスローアウト)

まあ、JavaScriptその他で easing 使ってる人なら「ハイハイ。アレね」と分かる話ですな。

_Easing Function 早見表
_イージングの仕組み - イージングとはなにか | CodeGrid

2014/10/28(火) [n年前の日記]

#1 [anime][neta] 「ピコーン」「ビビビッ」

「オオカミ少女と黒王子」というアニメのED曲で、途中で入る「ピコーン」という音がお気に入りなのです。それまでの曲の流れを寸断するようにスパッと入ってくる音で、イイ感じのアクセントになってるよなと。また、映像も、ヒロインが胸に下げてるハート形のペンダントがフラッシュするカットになっていて、絵と音がピッタリ合ってて実に気持ちがイイなと。

そのあたり、もしかすると、異性を見てピーンと来た、の「ピーン」を音として入れてみた、てな話だったりするのかなと想像しているのですけど。

そこから思い出したけど。 _「ホアーッ」 の人がヒロインをやってたキャンパスライフアニメ *1 の最初のOPも、途中に「ビビビッ」という音が入ってたなと。それもおそらく、異性を見てビビビッと来た、の「ビビビッ」を音として入れてみたのかなと当時想像したのです。 *2

そういった、小説や漫画で見かける擬音を、アクセントとして曲に入れるのは面白そうだなと。 色々遊べそう。

しかしコレ、ピンクレディーのUFOの振り付けの、「山の上からUFOが出てくるイメージで、頭の上で手をヒョイっとやって『UFO』の声に合わせる」みたいなノリに近いのかもしれない。や、客を楽しませることができるならどれもOKだろうけど。
*1: タイトルど忘れしたけど、ググった感じではおそらく「ゴールデンタイム」だったような。
*2: 余談。当時の自分はその「ビビビッ」が下痢便の音に聞こえちゃって、毎回「うーん」と悩んでた記憶が。自分、どんだけ下痢ばっかしてるんだか。

2013/10/28(月) [n年前の日記]

#1 [unity][blender] とりあえず色々アニメーションをするようにしてみたり

MakeHuman → blender → Unity を実験中というか勉強中というか。とりあえず、それっぽいアニメーションを表示できるようになってきた、ような気がする。

_横スクロールゲームっぽいソレで人体モデルが動くテストサンプル (2016/09/04, 2017/03/19 置き場所変更)

全裸の男が走り回るあたり、なにかこう…うーん。

背景のテクスチャサイズを変更してみたり、人体モデルを1.5倍ぐらいにしてみたけれど、未だに人体モデルと背景のスケールが合ってない感じで。しかも、人体モデルのサイズを変えてアタリチェック範囲も変更したことで、空中足場へ乗ったり、天井にぶら下がる際の挙動が変わってしまったり。背景モデルからして作り直さないとダメなんだろうな。

それはともかく。今のところ Unity の Legacy アニメ機能で動かしていたりするあたり、なんだかちょっと。本来は、というか現バージョンの Unity なら、メカニム(Mecanim)なる仕様で動かすべきらしいのだけど。Unity 公式サイトでは、そのうち Legacy アニメ仕様は無くす予定、みたいなことが書かれてるように見えるので、今から勉強するならそのMecanimとやらをやっておかないと…。しかし、関連解説ページを眺めても、何が何やら。

2017/03/19追記。 :

Dropboxのpublicフォルダが死んだのでファイルの置き場所を変更。

#2 [pc] マウスのホイールの調子が悪い

SANWASUPPLY MA-LS19GD というマウスを使っているのだけど、ホイールの調子が悪く。時々、回した方向とは逆にスクロールする。たぶんロータリーエンコーダなる部品の寿命かなと思うのだけど。

日記を見直したら、今年の1月ぐらいから使ってたらしい。1年持たないんだな…。まあ、SANWASUPPLYが売ってる品だから仕方ないよな…。

とりあえず、埃を被った手持ちのマウスを発掘して、代替できないか試そう…。

#3 [anime] 「メガネブ!」がちょっと気になっていたり

新海監督作品に影響を受けて自身も個人でアニメ制作を始めて頭角を現した山本蒼美監督がスタジオディーンと組んでTVアニメにも進出、という若干変わった企画・珍しいスタッフ構成のアニメ作品、「メガネブ!」。…こういう説明でいいのだろうか。とりあえず、なんだかちょっと個人的に、今後が気になってるアニメだったり。

メガネをかけた男子学生5人が繰り広げるドタバタ劇、という基本設定だろうけど。1話は、「なんだこのアニメ…色々とおかしい…」と戸惑いながらもそのセンスに感心を。しかし、2話は「…アレ?」、3話は「ほほう…」、4話は「…アレレ?」、と、毎回印象が全然違って。

おそらくだけど、5人組が主役、かつ、メガネをテーマにしてればなんでもOK、てな方針で脚本を発注してるのかなと勝手な想像を。そのように考えると、各脚本家がメガネに関してどんな発想・着眼点を得て話を捻りだしていったのか、ぼんやり見えてくるような気もしてきたり。例えば4話は、最初にメガネをかけたときの不安とか、メガネを通じた家族愛、だったりするのだろうと。

が、しかし、ベテラン勢であろう前川淳脚本+わたなべひろし演出で作った3話以外は、今一つ練り込みが足りてないというか、まとめ方がもうちょっと、てな感じで。4話を担当した内田静氏は、ググってみたら数年前に脚本関係で賞を貰った方らしいので、実力はありそうな気もするのだけど…。や、別人だったらスミマセン。

「メガネをテーマにして話を作れ!」というお題を仮に自分が承ったら、さてどんな話が作れるだろうと考え込んでしまったり。最初に思いついたのは 故人の思い出のメガネネタ、だけど。それはもう3話で使われてるし。 メガネをかけた異性への憧れネタ、は、もしかすると「男子しか出してはいけません」てな縛りがあるのかもしれないし。というか京アニの「境界の彼方」と被るのか。 伝説のメガネネタ、呪いのメガネネタ、も、3話で使われたか…。なんだか3話はズルイぞ。いや、さすがベテラン脚本家。なのかもしれず。

てな感じで、これは話作りが大変そうだ、比較的自由にやれるところが大きい分、脚本家の力量がモロに問われそう、と、そういう視点でもハラハラドキドキしながら眺めていますメガネ。

メガネを使って、どんな話が作れるかなあ。うーん。

浦沢脚本なら…メガネが喋ったり家出したり不倫をするのかな…。

2012/10/28() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 煙管をまだ掃除中

消毒用エタノールをつけてストロー洗浄用のブラシでゴシゴシ。何度やっても茶色い水が出てくる。100mlのエタノールが、もう無くなりそう。参った。

一応そんなに茶色い水が出ない感じになってきた気がするので、マイルドセブンを1本バラして火皿に乗せて火をつけてみたり。もちろん、煙管を洗って乾かしてからだけど。エタノールは火気厳禁なので。

やっぱり刻みタバコじゃないとダメっぽい。紙巻きタバコのソレでは、火皿に詰め込めないし、火がすぐ消える。いや、刻みタバコも3服?したら終わりという話も見かけたので、火がすぐ消えるのは妥当なのかもしれないけど。

煙管は、紙巻きタバコの紙の部分を味合わなくて済むので、タバコ本来の味が云々という話も見かけたけど。なんというか…辛いというか、痛いというか。これはちょっとなあ…。勢いをつけて吸い込んでしまって舌が火傷しそうになってるのか、それとも煙草の葉がこういう種類なのか、そのへん分からないけど。

4日も煙管を洗い続けて、この結果では…。ピンセットやラジオペンチを使って、火皿に葉を入れてる姿もかなりトホホだし。少なくとも、刻みタバコが入手できない現状では、煙管による喫煙行為はほぼ不可能っぽい気がしてきた。紙巻きタバコを一定の長さで切って差し込むスタイルもあるらしいけど、それだと紙の味がするだろうし。

2011/10/28(金) [n年前の日記]

#1 [pc] 旧メインPCから新メインPCにファイルをコピー

Core 2 Duo 機のWindows XPパーティションから、i5-2500機へ、LAN経由でファイルをコピー。マイドキュメントやらProgram Filesやらをごっそりと、FireFileCopyでベリファイを取りつつ転送。

3ヶ月ほど前の状態なので、転送後に整理して使わないと。

パーティションのバックアップも取ってみた。 :

Macrium Reflect FREE Edition をWindows XP機にインストールして、パーティションをイメージファイルとして書き出してバックアップを取ってみたり。

ただ、ファイルやフォルダへのアクセス権の問題で、イメージをマウントしても読み取れないファイルが出てきそうな気がする。セーフモードで起動してアクセス権にEveryoneを追加した状態でバックアップを取ってみたけど、これで本当に他のPC上でも読めるのかどうか。Windows XP側のセキュリティ面もかなりマズイ状態になったような気もするけど…。しかしセキュリティ云々を優先しすぎて取り出せるはずのファイルを取り出せないのもよろしくないし…。

2010/10/28(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] エアコンの排水用ホースが砕けた

検索してみたところ、ドレンホースと呼ぶらしい。

二階のエアコンのドレンホースは直射日光が当たっていたので、ボロボロ・途中に切れ目が入ってしまっていたわけで。手で触ったらその瞬間にバラバラと崩れ落ちてしまった…。ホースだけ交換ってできるんだろうか。部屋から外に出ているところは、石膏っぽい何かで固めてあるから、そこを一旦破壊しないと交換作業ができない予感。

電気屋さんに聞くしかないかと思ったけれど、検索してみたら同様の事例が多々見つかった。ビニールホースを突っ込んでおけばそれでどうにかなる場合もあるらしい。また、ドレンホースとやらはホームセンターその他でも単体で売られているらしい。であれば、なんとかなるかな…。

2009/10/28(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 何をしてたのか忘れた

数日分をまとめて書いてるので、時々記録するのを忘れてしまった日があるのです。

2008/10/28(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] BSアナログの受信状態が悪い

先日、少しだけ配線をやり直して、ほんの少し改善したのだけど。今日になって NHK-BS2 をつけてみたら画面にノイズが。BSアンテナレベルを確認したところ、21とか22とかそのぐらいで。またどこかおかしくなったらしい。

午後、アンテナの向きを変えたり、ケーブルの分配部分を確認したり。アンテナ設置場所と部屋を何十回と往復して弄ってみたけど、劇的改善には繋がらず。

階下に降りて、親父さんにそのあたりの話をしたら。「朝、映りが悪かったから、茶の間のBSアンテナケーブルの中継部分を繋ぎ直した」という話が。BSアンテナに電流を供給してるのは、茶の間のTVか、あるいは茶の間のビデオデッキなのだけど。そこまでのケーブルが、2〜3個所で切断されていて、かつ、それらを単に捻じって繋いだところにビニールテープぐるぐる巻きという悲惨な状態で。昔、親父さんが、余ったケーブルを継ぎ足して無理やり茶の間まで繋いだという…。どれだけ減衰?してるのか見当がつかない。そもそも、屋外で屋内用の分配器を使ってる時点で安定受信はできないんじゃないかという感が。

もう疲れた。諦めた。お金を出すから電気屋さんを呼んでくれという話に。親父さんが知ってる電気屋さんに、明日来てもらって、見積もりをしてもらう、ということに。

#2 [neta][anime] 天空の城ラピュタは銀河鉄道999劇場版からのインスパイア

という説を言っていたのは誰だったかしら。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」の宮崎駿特集回で、「天空魔城」なる企画のイメージイラストが出てたけど。何かに似てるなと思ったら、銀河鉄道999劇場版の時間城にクリソツだよなと。宮崎駿は松本零士作品から盗作したんだ! 松本零士先生は槇原を訴えたのと同様に宮崎駿を訴えないと筋が通らないではないか! 嘘です。

まあ、もしかしたら、 てな可能性のほうが高そうな気も。まったく根拠ないけど。

というか「ガンダムという名前も盗作だ」と言ってる松本零士先生なので、宮崎駿を訴えても、たぶん負けそう。

#3 [neta][anime] 松本零士のSF作品の全てはダンガードAから始まっている

という妄想をもやもやと。

松本零士氏が関わっているアニメ作品としては、 等々があるだろうけど。何だかかなり共通点がありそうな。
浮かぶはずのないものが空を飛ぶ。
ダンガードAは基地が飛ぶ。ヤマトは、海の上に浮かぶはずの戦艦が空を飛ぶ。999は汽車が飛ぶ。
宇宙を旅する。
大体は宇宙に出ていく。
親子関係とかが多い。
ダンガードAの主人公の父親も、さよなら銀河鉄道999の主人公の父親も、マスクを被って素性を隠してる。設定同じやん。
ということで、松本零士SF作品における全ての設定は、ダンガードAからの流用なのです。嘘です。

というかダンガードAに松本零士氏がどの程度関わっていたのか、そこからしてそもそもよくわからんのだけど。

一応、昔、松本零士氏の漫画版版ダンガードAを読んだことがあるけれど。主役ロボットが登場するのが、単行本2冊のうち、たった1ページだけだったし。これのどこがロボットアニメのコミカライズ(?)なのだ、みたいな。この人、本当に、この作品に関わってたのかなと不安に。いや、がっしりと関わってたからこそ、主役ロボットに対してそういうぞんざいな扱いができちゃうのだろうか。小説版ガンダムでは、アムロが女性の陰毛集めをする、みたいな感じで。

巨大ロボットがとにかく嫌いなんだろうか。>松本零士氏。キャプテンハーロックのアルカディア号も、すたじおぬえのデザインでは、まるでマクロスよろしく巨大ロボットに変形する、という話をどこかで聞いた記憶もあるけど。松本零士氏に嫌がられて変形は没になったのかな。などと勝手な妄想。

_「コミカライズ」という言葉はおかしくありませんか? :

うっかり使ってしまったけど、おかしな言葉なのか…。

2007/10/28() [n年前の日記]

#1 [anime] 十二国記と彩雲国物語は人形劇のほうが良かったんじゃないか

てなことを数日前からなんとなくもやもやと思ってたり。せっかくのNHKでの放映なんだし。人形劇の三国志とかあんな感じでやれば良かったのにと。 てなことを思ったりして。 *1

もしかして、人形劇のほうがよほど制作コストがかかるのだろうか。…それじゃ仕方ないか。

_CG取り入れた新感覚人形劇「アキバちゃん」がDVD化 :

再掲。個人的には、こういう意欲的な企画がもっと増えてほしいのだけど、やっぱり売れないのかしら…。日本人は、枠からはみ出た・既存フォーマット外の企画を受け入れられるだけの懐の広さを持ってない、ってことなんだろうか。

考えてみれば、「作画崩壊」という言葉も、いかに枠の中にピッチリ収まってるか、という視点じゃないと出てこない言葉だよな。…学校でも枠の中に収まることを要求されて。会社でも枠の中に収まることを要求されて。あまつさえ、娯楽コンテンツにすら枠の中に収まることを客自らが要求してるという。それが日本人という民族の性質なのだろうか。…まあ、そういう民族性だからこそ、省スペースの家電製品・デジタル機器を作れるのかもしれない、とも。<話を広げ過ぎのような。

キャラデザの維持に関してはアメリカのほうが厳しいのかな。 :

キャラクターごとに作画監督が居た、てな話を昔どこかで見かけたような気もする。>アメリカのアニメ制作。となると、日本のほうがキャラデザの維持に関する品質追求は、甘いというか、杜撰…なのかしら。まあ、アメリカのソレは、現在では3DCGに移行しちゃったからアレなんだけど。

日本の場合、脚本や演出の段階では、キャラ毎に担当者を用意することもある、てな話を聞いたことがあるような。たとえば、セーラームーンや、ナデシコの時に、「○○の話は△△さんで決まり」てな話があった…ような。でも、「このキャラは△△さんの作画で」てのは聞いたことがない。作画に関して、出発点・意識の持ち方からして、何かが違うのだろうか。>日本とアメリカの制作体制。

*1: だけど、NHKで流れてた人形劇って、文楽云々とは断絶した土壌で生まれてきたモノのような予感もあるんだけど。そのへん詳しくないので知らんけど。

#2 [nitijyou] 自転車で買い物に

ダイユーエイト(ホームセンター系)とケーズデンキ(電器店)でファンヒーターの値段を見てきた。ダイユーエイトの店頭に並んでた型番は、ケーズデンキの店頭で並んでたソレの一つ前。ということは、ダイユーエイトのソレは、去年発売された製品、なのかしら。何が新しくなったのやら。値段は、新型番のほうが5,000円ほど高いようだけど。

デンコードー須賀川店が11/4で閉店するようで。…デンコードーが出来てからしばらくして、ケーズデンキが引っ越し・近くに店を構え、さてはこれから競争が始まるのかなと思いきや、ケーズデンキがデンコードーを吸収合併、という展開に。…何をやってるんだろうなぁ。さておき、デンコードーを覗いたら、売り尽くしセールとやらで中はスカスカ状態。炬燵やファンヒーター等の暖房器具は全部売り切れてしまったらしい。失敗した。もうちょっと早目に覗いておけばよかった。とりあえず、センサ搭載で暗くなると光るLEDライト?が1,000円で売られてたので、それを購入。ケーズデンキでは3,980円で売られてるわけで。もっとも、買ったはいいがどこで使うんだという話も。

カワチとリオンドールで夜食の類を購入。

2006/10/28() [n年前の日記]

#1 [web] 各ブラウザでのWebページの見え方を確認できる・キャプチャできるサービス

_Browsershots
_BrowsrCamp
_iCapture
_ieCapture

safariとやらで自分が作ったサイトを見たら文字化けしまくりだった。

_HeartRails Capture | サイトのURLから画像/PDFを生成
_HeartRails Capture | サイトのURLから画像/PDFを生成 - 他のサムネイル画像生成サービス
サムネイルにしてくれるのはたくさんあるみたいなんだけど。

#2 [web][pc][windows][firefox] _各種ソフト・サービスの紹介記事 - 一夜にしてWebページのキャプチャを極める完全ガイド

サーバでキャプチャ :

ローカルでキャプチャ :

_Firefox で閲覧中のページのスクリーンショットを簡単に保存できる拡張 『Pearl Crescent Page Saver』 :

なんで調べてるかというと :

ktで、自サイトのアクセスカウンタ(画像表示する、よくあるタイプのcgi)が見れないという話があって。自分の想像では、ウイルス対策ソフトが邪魔してるんじゃないかと睨んでるのだけど。さりとて設定変更の手順説明ページをメールで知らせてみても連絡がなく。たぶん、説明ページを開いても「わけわからん」「こんなのできるか」で放置されてる予感。あるいはそもそもページすら見ていない可能性も。

であれば。URLを打ち込むとWebページのスクリーンショットをとってくれる、みたいなWebサービスを利用できないかなと。が、しかし、どうもサーバ側の負荷が高い処理のようで。たかだかアクセスカウンタ見たさに利用させてもらうのも気がひける。もっと別の手はないものか。

アクセス解析cgiの類を導入したほうがいいだろうか。と言ってもこれ以上サービス代金を払うのも避けたいのだろうし。無料のソレでは、広告表示が必要になったり等、アレがナニだし。…Webサーバのアクセスログをそのまま渡してくれるサービスがあれば色々できるんだろうけどなぁ。OCNさん、そういうサービスを提供してくれませんか。…アクセスログが欲しかったら、もっと高いサービスに契約してくれ、とか言ってきそう。

#3 [nitijyou] kt用にアクセス解析cgiを設置してみたり

自宅サーバにアクセス解析cgiを置いて実験中。調子がよければktに知らせてみよう。

誰でも結果が見れちゃうのがちょっとアレだけど。パスワード入力機能とかあったほうがいいのかもしれん。でも作るの面倒。無料配布してくれてるところを探してみるか…。

#4 [iappli] 画像差し替え版を送った

朝方、ようやく背景画像を変化できるようになったので、相手先に送ってみたり。

背景の下地となるグラデーションをプログラムで作って、その上に透過gifで上書きしていけば、色合いに関してはいくらでもパターンが作れそう。…と思ったけど、グラデーションを作る際に処理時間を食うかもしれん。

とりあえず、要求のあった内容はほとんど対応できた、はず。見落としがなければ。

#5 [windows] IE7とIE6の共存

_Internet Explorer 7 running side by side with IE6. (standalone)
_スタンドアローン版IE7
_続・スタンドアローン版IE7
_(via OZACC.blog: IE 7)
_IE7RC1スタンドアローン版を試してみる(IE6との共存させる場合の問題点)

メモ。

日本語版IE7も、強制的にアップグレードするような状況にしておいてほしいものだけど。半年ほど更新されないってことは、半年ほどIE7とIE6の両方に対応せんといかんということであろうし。

#6 [zatta] 金槌で釘を打てるからって、ハサミで釘を打つ人は居ないだろうと思うのだが

ハサミが壊れるのは当たり前だと思うのだが。なのにどうして人間相手になると、「お前より大変な思い・ツライ思いをしてる人はたくさん居る」なんて言えてしまうのだろう。金槌とハサミを同列に扱ったらたちまちハサミが壊れてしまうではないか。と思ったりもするのだった。

でも。ナントカとハサミは使いよう、という言葉があるけれど。「こうも使える」と想定している、ハサミの具体的な使い方ってなんだろな。…ハサミで釘を打つことだったりして。

#7 [firefox] Firefox 2.0が出たらしいのでインストールしたのだけど

未対応の拡張がボロボロ出てきたあたりで面倒くさくなってアンインストールしてしまった。とりあえず、未対応なのが確認できたのは以下の拡張。

_Irvine ContextMenu ... Firefox とダウンローダ Irvine を連携。コンテキストメニューにアイテム追加する拡張。

_FireDictionary ... マウスカーソル下の単語の訳をサイドバーに表示する拡張。

_prefbar ... JavaScriptなどの機能を切り替えられるツールバーを追加する拡張。

_iEPG-Extension for RD-Style ... TOSHIBA RDシリーズでiEPGから予約をするための拡張。

2005/10/28(金) [n年前の日記]

#1 [pc] _ITmedia +D PCUPdate:「射程距離に入った」「てーーーー!」──タカラがつくるとPC向けパーツはこうなる (1/2)

レバー操作は、ボリューム調整やディスプレイ輝度調整といった操作も可能となっている。

ITmedia +D PCUPdate:「射程距離に入った」「てーーーー!」──タカラがつくるとPC向けパーツはこうなる (1/2) より

コレ、いいなぁ。ボリューム調整がスライダーの入力でできるのはヨサゲ。…と思ったが実はトリガーを送ってるだけだったらちょっとアレだな。 *1 _(via はてなブックマーク)
*1: いや、Windowsにはそういう仕様しかないのかもしれないのだけど。

#2 [comic] _砂上のバラック - オリジナリティを希求するレプリカントたちの叫び

いまや「オリジナリティ」とは選ばれた人しか有することの許されない、支配のための特権的ツールに変わらんとしているとも言える。いや、そもそもこの国にそんな概念はなかったし、もしかしたらその概念が輸入された当初から(自覚していたか無自覚だったかに関わらず)支配のためのツールとして用いられていたのかもしれない。だとすれば、今起きている出来事はあまりにも皮肉にすぎるのだけれど。

砂上のバラック より

どうしてこうなっちゃったんだろう。うーむ。 _(via はてなブックマーク)

#3 [java] paintが呼ばれるタイミングがわからん

Java勉強中なのだけど、paint が呼ばれるタイミングがわからん…。

2004/10/28(木) [n年前の日記]

#1 [jiji] _日の丸と君が代、強制でないことが望ましい 陛下、園遊会で異例の発言

米長邦雄氏って何者なんだ…。

_米長永世棋聖のこと :

むむ。ということは。天皇さんにそういうことを言わせるために、わざと発言した可能性も! 恐るべし、米長邦雄氏…。<ホントかよ。

この記事へのツッコミ

Re: 日の丸と君が代、強制でないことが望ましい 陛下、園遊会で異例の発言 by けいと    2004/10/30 00:56
ニュースでその部分だけ見ましたが…

奥が深いのか、そのまんまなのか…

先の先を読むことを生業としているからなぁ
Re: 日の丸と君が代、強制でないことが望ましい 陛下、園遊会で異例の発言 by mieki256    2004/10/30 04:38
> 先の先を読むことを生業としている

まさにそこですよ…判断に迷います…

なんていうか、じゃんけんで、
「相手はパーを出すからこちらはチョキを、
 と予想してグーを出すだろうからパーを、
 と読んでチョキが出てくるから…ここはグーだ!」
みたいな。(意味不明。

#2 [jiji] _NHKはそこらへんお構いなし

わー。とはいえこういう場合どうしたらいいんだろう。名案浮かばず。 _(via 湾岸日記)

#3 [zatta] _人は社会の歯車ではナイ!

これは思春期みたいなもので、プログラマに限らず誰にでも必ずやってくる。
心に残る御言葉。メモ。

#4 [zatta] _3歳娘のパンツが違う! イタズラされた、と思ったら…

_(via void GraphicWizardsLair( void ); //)
つまり、他所様の子供がわんわん泣いてても、賢い市民は見て見ぬフリをするのが吉、ということか…。

_「ココセコム」とセットになったランドセルが登場 :

_(via はてなダイアリー - TOTORO(トトロ)の自堕落日記)
む。そうか。技術を使えばどうにかなるのかも。低年齢の子供には、必ず携帯を持たせて、子供に何かあったら、その携帯を使って親に連絡しつつ対処する。とか。でも、子供は携帯とかすぐになくしちゃうか。だったらある時期までは子供の体内に直接機器を埋め込んで…。冗談はさておき、通信機器の普及と社会的な取り決めによって解決できるところもありそうな気がしてきた。けど、そもそも子供の面倒を社会全体で見るという風潮が希薄な現代なので社会的取り決めを構築すること自体が実現不可能な気も。

鉄腕アトムの世界みたいに :

ロボットが街をウロウロしていて子供の面倒を見てくれる、てな社会ならいいのに。人間が子供の面倒を見るより、ロボットが面倒見てくれるほうが、安心な場面も多いような予感。

ということで幼女のパンツ交換機能を実装してるAIBOかASIMOを社会的意思でもって所望。<なんでそーなるの!(欽ちゃん風に。

#5 [anime] うーん…納得がいかないなぁ

_今日のチョット気になること10/28
攻殻SACの監督さんが受賞したことについての感想記事。
結局、ネームバリューだけ利用するって言う浅ましさが
「ネームバリューを利用する」のは「浅ましい」ことだろうか。違うと思う。
あの世界はそれが基本的な縛りであるはずです。
それも違うと思う。 *1

なんとなく、エコノミークラス症候群という言葉が脳裏に浮かんだ。…けどコレは外してるかも。 *2

ふと、記憶が怪しくなったので :

_監督の作品に対するコメント を読み返してみたり。…設定した目標は妥当だし、狙いも見事成功してるように思う。まさに“ふもと”に居る自分には、背伸び具合も適切だった。アレより難しくされるとついていけませぬ。<ヘタレ。…そのうちアニメも、シューティングゲームや格闘ゲームみたいになるのかな。そうなったら、とても自分にはついていけないなぁ。…と、そのへんの感覚が、監督さんには判ってたんだろうと自分は想像しているのですが。

_宣伝・広告ならびに商売のやり方には2種類の方法があると感じています。 :

微妙に関係ありそうな、なさそうな。

*1: あの作品に仮に縛りがあったとすれば、もっと異質な、次元の違う縛りでは。
*2: 「下から上は見えない」ので。

2003/10/28(火) [n年前の日記]

#1 _いやらしいフラッシュアニメ

人間の持つ連想力って凄いなと今更ながら感心。いや、これは抽出・象徴化・記号化の能力なんだろうか。 _(from カイコウ)

#2 _阪神ファンの愛

2003/10/27分。

#3 [pc][linux][debian] カーネル再構築後にALSAモジュールが作れない

woody , proposed-updates の apt-line を追加したら kernel-source-2.4.20 が見つかったのでカーネル再構築をしてみたものの。alsa-source もインストール・解凍してモジュール作成してみたら、途中でエラーが出て先に進まない。何故。

2002/10/28(月) [n年前の日記]

#1

かなりショック…

2001/10/28() [n年前の日記]

#1 トリムと透明度

ホウキ、 _それっぽく出来つつ あります。…それっぽいよね。そうでもない?
アドバイス、ありがとうです〜 >D氏

Shadeで、トリムで抜く方法と、透明度で抜く方法を試してたんですが。
透明度で抜く方法に比べて、トリムで抜く方法は、境界がギザギザして汚いですね…
でも、今回はその荒い感じがちょうど合ってるみたいです。

今一つ理解できてないのが、バンプマッピングの使い方。
マスク用画像をそのままバンプマッピングに使っちゃ効果が出ないのかな…
細い毛の形状の表現をそれで誤魔化せないかなと思ったんですが。

2000/10/28() [n年前の日記]

#1 巨人優勝

BCBについてお勉強。
というより、UI設計というか、遊んでるだけというか。

優勝は巨人でしたか。
なんだか点差が大きくてつまらないなぁ。
ギリギリまで、「どっちが勝つか?」と、ハラハラさせてくれなきゃ。
アレではドラマもへったくれもあったもんじゃない。つまんない (´。`)

それにしても、祝賀会での統率の無さはなんだろう。
個人の実力主導によるチームとしての統一感の無さの表れかな。
もっともそれが強さの要因なのか…
…なんてのは考えすぎでしょうか。でしょうね。

CD-R焼きミス発生。
何ヶ月ぶりの焼きミスだろう。
ドライブの寿命だったりしないことを祈りたいものです。
もっとも、CD-Rドライブも安くなりましたから、ビクビクすることもないですかね。
しかし今買ったら、新しいライティングソフトも買わなきゃいけなくなりそう。
オイラが今使ってる WinCDR 4.0 では、最近のドライブに対応してないだろうし。

1999/10/28(木) [n年前の日記]

#1 (NoTitle)外は雨が降ったり止ん...

外は雨が降ったり止んだり。
PM2:00〜PM8:00に寝てました。「今そこにいる僕」見過ごしました。失敗。

ちょっと親父さんに叱られて凹んだり。ダメなことはわかっているのだけど、なんだかやる気パルス0状態で。親不孝してるよなぁ。いつか恩を返せる日はくるのだろうか。
とか考えているうちに自分の存在否定をやりはじめたりして。どう考えても否定的材料しか頭の中には浮かんでこない。これはヤバイ。こういう時は現実逃避だ。ブラウザ起動。ネットの世界へ浸りますかねぇ…

こういう日記も良くないよな…
まあいいか。
いつか「バカな事書いてるな」と笑って読み飛ばせる日もくるはず。
…たぶんくるだろうと思う。
……くるんじゃないかな…?

以上、20 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/06 - Next
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project