mieki256's diary



2016/09/07(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自宅サーバ止めてました

雷が鳴ったので、02:15-03:40の間、自宅サーバを止めてました。申し訳ないです。

夜中に雷が鳴り始めて、慌ててシャットダウンを。

#2 [nitijyou] 体調がちとよろしくない感じ

睡眠時間が取れてないのか、頭がボーッとする感じで。

2015/09/07(月) [n年前の日記]

#1 [dxruby] ステージ3のボスを作成中

画像は一応できたので、音声と効果音を作成。

先日購入したWiiカラオケ用マイクとマイクカバーを使って声を録音してみたけれど、音がこもってしまって、これはちょっと使えないなと…。仕方ないので、また布団を頭から被って、Zoom H4n で録音してwavに。Audacityで開いて不要部分を削除して、RoVeeを使って声の高さやフォルマントを変更。

効果音は、FL Studio 12 を使って作成。刀で斬る音を、 _【『みかん』が重要!気持ちのいい斬撃音の作り方】<< 効果音の作り方 を参考にしつつ、どうにか作成。ただ、FL Studio の動作が不安定というか、FL Studio がガンガン固まって強制終了するしかなく、時間がかかってしまった。

ひとまずステージ1のボスの処理をそのまま流用してみたけど、アイドル中にアタリ判定があるだけで若干凶悪なボス敵に。背後を取って攻撃しないとすぐにやられる。これで大丈夫かな…。クリアできるかな…。

#2 [dtm] FL Studio 12.1.3の動作が怪しい

FL Studio 12.1.3 に付属してる Hardcore というディストーション系? 歪み系? のエフェクタがちょっと怪しい。ループ再生しながら Hardcore のプリセットを変更して音を確認してると、そのうちどこかの時点で FL Studio が固まってしまう。何故だろう…。切り替えタイミングか、特定のプリセットで症状が起きてる予感。

VSTe(エフェクタ)の管理もおかしくなってる。ミキサーのチャンネル上で、三角マークをクリックしてエフェクタを選ぶと、FL Studio 付属のエフェクタは正常に選ばれるものの、自分で登録した VSTe のエフェクタは頓珍漢なモノが挿入される。左側の Plugin database → Effects 上からD&Dすると、正しく挿入されるのだけど…。一旦 Plugin database のソレを削除してから再登録してみたけど結果は同じ。これはバグかな…。VSTの管理は FL Studio 12 になってから結構変わったし、というかマイナーバージョンが上がるたびに手が入れられて仕様が変わってるみたいだし…。

2014/09/07() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] Amazonから温度計が届いた

先日購入した温度計、ELECOM OND-01WH の液晶画面が小さ過ぎて、文字が読めないと親父さんお袋さんからクレームが出てしまったので、一回り液晶画面が大きいらしい ELECOM OND-02WH を Amazonで購入。1,591円。

CDケース程度の大きさ。文字も大き目。親父さんお袋さんに確認したら、この大きさなら読めるとのこと。最初からこっちを買っておけば良かった。

ただ、温度/湿度の数字の線が細いのがちょっと気になる。もう少し太くした方が視認性が上がったりしないか…。いや、細いほうが読みやすくなるのだろうか…。そのへんどうなんだろう。

LED/ブザーのON/OFFボタンが表に配置されたのはイイ感じ。デザインは多少野暮ったくなったけど、その代わり操作が分かりやすくなった気がする。ボタンが裏についてると、年配の方は操作に迷う ―― 裏に操作ボタンがついてるのかもしれないという発想自体が出てこなくて、「ピーピー鳴ってるけど、これ、どうしたらいいの?」と困ってる場面を見かける時があるわけで。…もっとも、ボタンが表にあっても、ボタンの大きさ・アイコンサイズが小さいから、年配者は読めないだろうけど。事前に、このへんのボタンをテキトーに押せばオフにできるよ、てな説明は必要だろうなと…。

#2 [zatta] Canon製インクジェット複合機のUIで悩んだり

親父さんから、Canon製インクジェット複合機(液晶画面付き、タッチパネル無し)の操作方法・スキャンの仕方が分からないと質問を受けたのだけど。

自分も、液晶画面や操作パネルを眺めてみたけど、最初はどうやって操作するのか分からなくて。このUIデザインはコレでいいのか? と悩んでしまったりして。デジカメという形でデジタル機器のUIをずっと提供し続けてきたCanonですらこのレベルか、日本メーカは大丈夫なのか、とすら…。

一応、各ボタンの割り振りを把握した後で、パネルのあちこちに描かれたアレコレを眺めると、デザインした人の気持ちは分かるというか、苦労したであろうことは伝わるのだけど…。横長のパネルだったら操作ボタンをグループ分けできそうだけど、縦長のパネルだから、液晶画面、ファンクションボタン、カーソルボタン、実行ボタンのグループ分けがしづらくて…。ファンクションボタンだけ、液晶画面内のレイアウトと一致させなきゃいけないあたりも…。どこに配置するかで悩むよな…。

などと書いてるうちに、要は携帯電話(ガラケー)のボタンレイアウトを踏襲したUIであることに気付いたりして。日本製デジタル家電のUIって、そうするしかないのだろうか。…いっそ、ガラケーの見た目を、そっくりそのまま機器に貼り付けたほうが分かりやすかったりして?

また、この手の機器は、最高グレードの製品がタッチパネル搭載だったりするから、ソレを前提にしてデザインしてるところもあるのかなと思えてきたり。安い製品群は、「操作できるだけもありがたいと思いやがれ」てなノリでデザインされてるのかも。

なんだか気になって画像検索してみたけど。ビジネス用の複合機に比べたら、これでもめちゃくちゃシンプルになって、分かりやすくなったほうなのだなと…。ビジネス用のソレは、機能ショートカットキーだらけになってる印象。

2013/09/07() [n年前の日記]

#1 [cg_tools] MMDで出力したモブ子さん動画をゲーム用のキャラ画像に変換

こんな感じになった。

立っているモブ子さん
歩くモブ子さん
走るモブ子さん

以下は、全部並べてスプライトシート(?)にした画像。

_スプライトシート png (512x512(=(64x64)x8x8)、32color)
スプライトシート 64x64

PMCAで出力されたモブ子さんが Public Domain なので、せっかくだからこの画像も Public Domain ということで。2Dゲームのサンプルソースを書く際に使えるのではないかなと…。

作業手順。 :

一応、作業手順もメモしとく。
  1. MMDで動きを作成。
  2. RGBA(RGB+アルファチャンネルつき)をサポートした動画コーデックでAVI出力。今回、Ut Video RGBA を使って、256x256のサイズで出力した。
  3. AviUtl + PNGエクスポータープラグイン ver.001 で、AVI → アルファチャンネルつきの連番pngとして出力。
  4. ImageMagick の montage を使って、連番png を、256x256→64x64への縮小処理をしつつ、タイル状に並べて1枚の画像にする。
  5. GIMP で開いて、色調補正や、インデックスカラー化(フルカラー → 32色に変換)。
  6. EDGE2 で開く。
  7. 周囲に黒縁を追加。透明部分を選択領域にしてから選択領域反転。イメージ → 効果 → 縁を加える。
  8. つけた黒縁が任意のサイズからはみ出すので、ドット修正。ここが地味に面倒。
  9. キャプチャアニメ機能を使って動きを確認しつつドット修正。
  10. 問題が無ければ保存。ついでにアニメGIFもエクスポート。
  • MMDで、最初から小さい画像サイズで出力するより、大きいサイズで出力しておいて、別のツールで縮小処理をしたほうがいいみたい。
  • GIMPでインデックスカラーにすることで、透明部分と不透明部分の境界がハッキリする。また、わざと色数を減らすことで、ドット絵らしさも出てくる。

一見すると、手順が多くて面倒そうに見えるけど。このパターン数をドット打ちで作っていくことを考えたら、圧倒的に楽で、早かったです。…もっとも、これが絵描きさんなら「ドット打ったほうが早いよ」と言い出しそうな予感。

利用したツールの入手先をメモ。

_VPVP - MikuMikuDance(MMD)
_或るプログラマの一生 >> Ut Video Codec Suite
_AviUtlのお部屋
_AviUtl 物置 - JPN takeshima - PNGエクスポータープラグイン
_ImageMagick: Install from Binary Distribution
_GIMP - Windows installers
_Windowsソフト|TAKABO SOFT - EDGE,EDGE2

今になって考えると…連番png を読み込んで、減色 → 黒縁をつける → タイル状に結合、といった処理をするスクリプトを書けば、ドット修正作業を減らせて楽だったかもしれないなあ…。

何はともあれ、MMD と、PMCA(モブ子さん)の作者様に感謝…。特に、モブ子さんが居なかったら、こんな作業を試す気にもならなかった。モブ子さん、マジ女神。

ImageMagickとBATファイルで頑張ってみた。 :

やっぱり自動化をしてみたい気分になってきたので、連番png書き出し後、縮小→黒縁追加→結合までを、ImageMagick だけで処理するBATファイルを書いてみたり。

その気になれば、ImageMagick で減色もできるし、アニメgif作成までやれてしまうのだけど。減色作業は、結果を目で見て確認しながら調整していくことが多いので、今回はそこまでやらないことにした。

出力結果は以下のような感じに。
ほとんどImageMagickで自動化

減色は OPTPiX 1.31 を使って16色にした。また、EDGE2を使って、パレット内の色をいくつか調整。

予想はしてたけど、圧倒的に楽になった。ただ、アホ毛のあたりは見た目おかしくなったので、どうしてもドット修正は必要なのだろうなと。

使ったbatファイルは以下。

convdotimg.bat
@echo off
@rem 画像を縮小・黒縁をつけて一つの画像にまとめるbatファイル

rem ----------------------------------------
rem 設定

rem ImageMagickのフォルダパスを指定
set IMPATH=C:\Prog\ImageMagick-6.8.5-Q8

rem 元画像を指定
set SRC=pat_*.png
set IMGSIZE=64x64

rem 作業ファイル名の頭につける文字列を指定
set SMALLSTR=small

rem スプライトシート画像ファイル名を指定
set OUTPUTIMG=spritesheet_fullcol.png
set TILENUM=8x8

rem ----------------------------------------

for %%A in (%SRC%) do (

rem 縮小、かつ、アルファチャンネルを2値化
%IMPATH%\convert %%A -resize %IMGSIZE% -channel A -threshold 70%% __tmp0.png

rem 黒縁をつける
%IMPATH%\convert __tmp0.png ^( +clone -channel A -morphology EdgeOut Diamond +channel +level-colors black ^) -compose DstOver -composite %SMALLSTR%_%%~nA.png

rem 一時ファイルを削除
del __tmp0.png

)

rem 一枚の画像に結合
%IMPATH%\montage -tile %TILENUM% -geometry %IMGSIZE% -background none %SMALLSTR%*.png %OUTPUTIMG%

echo %OUTPUTIMG% を作成しました
このbatファイルの例では、pat_*.png という元画像(連番画像)を、spritesheet_fullcol.png という一つの画像にしている。

convert に渡してるオプションの意味は、おおよそ以下の通り。
  • -resize 64x64 : 各画像を指定サイズに縮小。
  • -channel A -threshold 70% : アルファチャンネルを70%の明るさを基準にして2値化。GIMPでインデックスカラー化することで得ていた効果 ―― 透明部分と不透明部分の境界をハッキリさせる効果を、これで得ている。50% や 25% にすれば、見た目がもっとほっそりとした感じの画像が得られる。(透明部分のドットが増える。)
  • 黒縁をつけるオプションは自分もよく分かってない。とりあえず、+level-colors black で、黒縁になる。赤い縁にしたいなら、+level-colors red と指定するらしい。

montage に渡しているオプションの意味は、おおよそ以下の通り。
  • -tile 8x8 : 8x8個で画像を並べる。
  • -geometry 64x64 : 1枚分のサイズを指定。
  • -background none : 背景色を透明にする。

batファイルを書く際にハマった箇所についてもメモ。
  • コマンドのオプションに「%」を渡さないといけない場合、batファイル中では、「%」を「%%」にする。
  • for %%A in (*.jpg) do ( 〜 ) の括弧の中に、「(」「)」が出てくる場合は、「^(」「^)」といった具合に、「^」を括弧の前につける。
  • %%A にファイル名が入っていて、拡張子を取り除いたファイル名を取得したければ、%%~nA と書く。

ImageMagick で黒縁をつける指定については、以下のページからのコピペ。

_Masks -- IM v6 Examples
_Morphology of Shapes -- IM v6 Examples

ImageMagick で減色までしたいなら、 _Quantization -- IM v6 Examples が参考になるかもしれず。ざっくり説明すると…。
  • -colors 32 : 32色に減色。
  • +dither : ディザを無効化。(おそらく、デフォルトはディザ有効。)
ディザの種類を選べたり、ポスタリゼーションをかけたりもできるので、オプション指定を詰めていけば、よりドット絵らしさを増すこともできそうな気がする。また、共通パレットを渡して減色することもできるらしい。

ただ、自分が残したい色を ImageMagick に伝えられるかどうかが分からないので、今回は別のツールで減色したほうがいいだろう、と思ったわけで。

この記事へのツッコミ

Re: MMDで出力したモブ子さん動画をゲーム用のキャラ画像に変換 by 通りすがり    2016/11/21 05:52
これ、すごいおもしろそうですね、
情報、感謝ですw

#2 [cg_tools][prog][neta] BGマップ用の素材画像が見つからず

HaxeFlixel で横スクロールゲームっぽいサンプルを書こうと思っているのだけれど。背景というか、マップに使う画像が問題で。ライセンス面が怖くて、各種サンプルに同梱されているソレは、迂闊に使えない…。

どこかに、制限が少ないライセンスになっている、BGチップ画像があれば助かるのだけど、巷で公開されているソレは、トップビュータイプのRPG向け画像ばかり。横スクロール用のBG素材は、まず見かけないわけで。

横スクロールゲームって、作る側にも遊ぶ側にも、もう需要が無いのかな。まあ、リアルタイム系ゲームのほとんどが3DCGに移行してる点が大きいのではと思うのだけど。

いずれ、ファミコンやスーファミ時代のゲームも、著作権が切れる時代が来るだろうけど。その頃にはマップ用画像も使い放題になるのだろうな…。いや、どうだろう…。そもそもそういうゲームは、誰も作ってないかもしれないか…。データだって残っているかどうか…。ROMやCD-ROMからの吸出し方とか、その頃には分からなくなってるよな…。画面解像度だって、間違いなく4K以上になってるだろうから、そのままコピペで使えないだろうし。

考えてみれば、江戸時代に描かれた大量の浮世絵を、著作権なんてとうに切れたはずの現代においてバンバン活用してるかというとそうでもないわけで。であれば、おそらく、現代のTVゲームも、未来ではガン無視されてる存在になってそう。あんなに苦労して作ったのになあ…。

2012/09/07(金) [n年前の日記]

#1 [python] Pythonスクリプトの記述をチェックするツールを色々インストール

Python 界隈には、 _PEP 8 なる、「このように書くべし」という文書があるらしく。一応ソレに従って書いたほうがいいのかなと思えてきたので、関連ツールを探したり。

Pylintをインストール :

Pylint は、Python スクリプトが規則通りに書かれているかチェックしてくれるツール、らしい。

とりあえず、Windows7 x64 + Python 2.7.3 上にインストールしてみたり。以下の記事を参考に作業。

_メモ: PyLintインストール - 路傍のプログラマ
_構文チェッカーの導入 - nelnal@python - pythonグループ

以下の3つのファイルをDL。
  • pylint-0.25.2.tar.gz
  • logilab-common-0.58.2.tar.gz
  • logilab-astng-0.24.0.tar.gz
解凍して、各フォルダに入り、それぞれ以下を実行。
python setup.py install
なんだか Syntax Error が大量に出ている気もするけど…。Pythonインストールフォルダ\Scripts\ 以下に、pylint.bat というファイルがあるから、たぶんインストールできているのだろう…。

Windows の環境変数pathに、Pythonインストールフォルダ\Scripts も追加した。これで、以下のように打てば実行できるはず。
pylint.bat hoge.py

PyScripter でも使えるように設定してみた。ツール → ツールの設定、を選んで、Py&Lint を選択して、修正ボタンを押す。パラメータに、以下のような指定がされていた。
$[PythonDir-Short]Lib\site-packages\pylint\lint.py $[ActiveDoc-Short] -f parseable
自分の環境に合わせた記述に修正。自分の場合、以下のようになった。
$[PythonDir-Short]Lib\site-packages\pylint-0.25.2-py2.7.egg\pylint\lint.py $[ActiveDoc] -f parseable
  • lint.py の場所が違ってたので修正。
  • $[ActiveDoc-Short] のままだと長いファイル名を使った際に怒られるみたいなので、$[ActiveDoc] にしてみたり。

しかし、この Pylint、バカスカと警告が表示される。
[C, main] Invalid name ""x"" (should match [a-z_][a-z0-9_]{2,30}$)"	hoge.py 97
命名規則から外れてると言われてるのかな? 変数名等を3文字以上にすれば出なくなるみたいだけど。

エラーメッセージで検索してみたら、以下のやり取りに遭遇。

_python - How do I tell PyLint "it's a variable, not a constant" to stop message C0103? - Stack Overflow
_python code convention using pylint - Stack Overflow

「その警告を無視したいなら、スクリプトの頭のほうに呪文を書け」と言われてるのだろうか。
# pylint: disable-msg=C0103
あるいは、pylint を動かす際に、このオプションをつけろと。
python lint.py --disable-msg=C0103 ...
ただ、 _Pylint User Manual (Logilab.org) を眺める限り、
python lint.py --disable=C0103 ...
じゃないといかんようにも見える。

_Pylint Tutorial (Logilab.org) を眺めていたら、「この命名規則は Logilab の中の人の規則」「お前は、お前の命名規則を決めろ」「俺はPEP8標準に従いたいから、こんな規則は糞食らえだ。別の正規表現を指定する」と書いてあるようにも見える。であれば、気にしなくてもいいのかな。

pep8もインストール。 :

_pep8 というツールでも、規則通りに書かれているかチェックできるらしい。以下の記事で使い方が紹介されてた。

_Pythonのコーディングスタイル(PEP8)をコマンドでチェック | TRIVIAL TECHNOLOGIES @ats のイクメン日記

試しにインストールしようとしたが、pip なるツールを使わないといかんらしい。

_Python のパッケージを pip でインストール | すぐに忘れる脳みそのためのメモ に、Windows でも pip をインストールできそう、みたいなことが書いてあった。 _setuptools 0.6c11 をインストールしてから、以下を打つらしい。
easy_install pip
pip がインストールできたっぽい。

ようやく、pep8をインストール。
pip install pep8
Pythonインストールフォルダ\Scripts\ 以下に、pep8.exe が入ってくれた模様。

せっかくだから、PyScripter から pep8 を呼び出せるようにしてみたり。ツール → ツールの設定 → 追加ボタンを押して設定する。
  • 名前 → pep8
  • アプリケーション → $[PythonDir]Scripts\pep8.exe
  • パラメータ → $[ActiveDoc]
  • 作業ディレクトリ → $[ActiveDoc-Dir]
  • メッセージフォーマ → $[FileName]:$[LineNumber]:$[ColumnNumber]:
  • 出力をキャプチャ、メッセージをパース、トレースパックをパース、にチェックを入れる。
  • コンテキスト → アクティブなPythonフ
  • (お好みで)ショートカットキー → Ctrl+Shift+L
  • Windows7 上では、どうもフォント幅があり過ぎて、設定ダイアログ中のところどころで文字列が切れてる・隠れてるのが微妙に辛い。
  • アプリケーションやパラメータの入力欄では、Shift+Ctrl+P や Shift+Ctrl+M を押すと、指定に使えるアレコレがポップアップ表示されるので楽。
これで、実行すると、おかしなところを一覧で表示してくれるようになった。一覧をマウスでダブルクリックすると、スクリプト内の該当行にカーソルが移動してくれる。

おそらく、メッセージフォーマ(ット?)の欄で、ツールの出力結果にはどういう情報が並んでいるか教えてやることができるのだろうと思う。pep8の場合、「ファイル名:行番号:列:内容」となってるので、それを教えてやる、みたいな。

autopep8というツールもあるらしい。 :

いくら修正しても、pep8が「インデントが珍妙ナリ」と文句を言ってくる。E127,E128のあたりが出てくるというか。本来どう書くべきなんだろう?

検索しているうちに、 _hhatto/autopep8 というツールがあることを知る。pep8 1.3 以上が必要らしい。

試しにインストール。
pip install autopep8
実行。
autopep8 hoge.py > hoge_edit.py
WinMerge で空白の差異を見るようにして比較してみたが、たしかにインデントの仕方が違う。素晴らしい。
    parser.add_option("-i", "--infile", metavar="WILDCARD",
        help=u"入力PNGファイル名(ワイルドカード指定) [default: %default]")
↓
    parser.add_option("-i", "--infile", metavar="WILDCARD",
                      help=u"入力PNGファイル名(ワイルドカード指定) [default: %default]")
こう書かないといかんのか…。

もしかして、perltidy のように、渡したテキストを整形して返してくれるなら、xyzzy 上でも C-x # autopep8 と打つだけで、開いている PythonソースをPEP8に従った形で整形してくれるのでは? と思ったけれど試してみたらソースが消えて autopep8 のヘルプに書き換わってしまった。perltidy とは入出力の仕様が違うらしい…。

PythonTidyというツールもあった。 :

_PythonTidy - 紫藤のWiki
_PythonTidy 1.22 : Python Package Index

PEP8に従って整形するよ、と書いてあるように見える。

PythonTidy-1.22.python をDLして pythontidy.py にリネーム後、xyzzy 上で C-x # pythontidy.py と打ってみたり。おお…整形してくれた!

しかし、docstring 内の日本語文字列が全部16進数表記になってしまった。たしかに PEP8 は「全部ASCII文字で書け。ソレ以外の文字を書きたかったら16進数で表記しろ」みたいなことが書いてあるのだけど。そこまでやられちゃうと困る…。全てのコメントを英語で書けば、英語圏の人間にはコメントが読めるようになるかもしれないけれど。スクリプトを書いた自分がコメントを読めなくなる。それはそれで何かおかしい。

色々試していたら、そもそも自分のdocstringの書き方がおかしかったことに気付いた。全部 u""" 〜 """ みたいに書いていたが、""" 〜 """ と書いておけば変換されずに済む。utf8n で書いてあるソースだと最初のあたりに明記してあるのだから、u""" 〜 """ と書かなくてもいい、のかな。たぶん。u""" 〜 """ と書いておくと、「これはUnicodeです」と伝えているので、わざわざ変換しちゃうのだろうと。

それはともかく。変換後のソースを見ると、docstring が ''' 〜 ''' になっている。それって、docstring じゃなくて、複数行文字列の記述なのでは? 少なくとも PyScripter 上では、docstring じゃなくて複数行文字列として扱われてしまうのだけど。

#2 [python][neta] Pythonの記述規則は色々面倒臭いな

なんというか…。Python は、漫画やアニメに出てくるガッチガチの委員長タイプだなあ…。それも、昨今流行りのメガネっ娘委員長や、温和で頭が切れるイケメン委員長じゃなくて、ビン底メガネの男子生徒でヒョロ男でキーキー言うタイプ。24年組の昔の少女漫画に出てきそうな感じの。

しかも、コメントやドキュメントは英語で書けと言われるし。Python が人間だったら、楽天の社長さんと笑顔で酒を飲んでそう。

もちろん、書き方をガチガチにすれば、ソースの可読性は上がるし。コメント等が英語で書いてないだけで世界中の人達が使いづらくなるという主張は、なるほどと思うのだけど。

しかし、だったら Java みたいにフォーマッターなりIDEなりを積極的に用意して、早い時期からソース整形を自動化すべきだったのではと思うし。わざわざ人間様に気を使わせて、手でシコシコと打たせなくても…。お前の目の前にあるその機械は一体何だ? という話にも繋がりそうな。

それに、プログラミング言語というお互いの共通言語が既にあるし理解もできているのだからソレを使うだけじゃダメなんか、真のプログラマーならソース見れば何やってるか判るはず、何のために可読性の高い言語仕様をわざわざ決めているのか、英語でコメントを書けという要求は Python の長所を無視しているも同然、と思わないでもないです。 *1
*1: まあ、母国語以外を見た瞬間、「うっ」となる気持ちは分かってしまうあたりが…。自分もソレが理由で、英語のコメントなんて勘弁してくれ状態なわけだし。だからと言って、英語圏の人達に日本語でコメント書けとは要求できないけど、あちらは平気で「英語で書け」と要求してくる印象。

#3 [perl] PerlTidyをインストール

インストールするのを忘れてた。Windows7 x64 上で、ActivePerl 5.14.2 build 1402 を使ってるので、スタートメニューから GUI の ppm を起動。tidy で検索して、リストアップされた中から Perl-Tidy を選んでインストール。

2010/09/07(火) [n年前の日記]

#1 [digital][sound] ICレコーダのノイズが酷過ぎる

オリンパス V-85だけど。ノイズが酷過ぎる、ような気がしてきた。まあ、ICレコーダはこんなもんかもしれないのだけど。

他製品について色々検索してみたが、音楽の録音用と称している製品も、ノイズに関しては似たり寄ったりのようにも見えた。内部マイクを使う限りは仕方ないのだろうか。それとも、デジタル機器だからノイズが載るのはいかんともしがたいのだろうか。

2009/09/07(月) [n年前の日記]

#1 [windows] BearMouse、ダメだわ

各種ダイアログのデフォルトボタン等にマウスカーソルを移動してくれるツール、BearMouseをここしばらく試用していたのだけど。Excelでのファイル保存時や、コントロールパネルのプログラムの追加と削除等、何故か勝手に終了ボタンを押してしまう?感じの不具合が出ることに気がついた。前者に関しては除外リストに登録しても効果なし。ということで試用を諦めた。

この手のジャンルにおいて、チューチューマウスというメジャーなソフトがあったことを思い出したので、そちらをしばらく試用してみることに。

チューチューマウスは、Windows98時代、購入して一時期愛用してたのだけど。マウスカーソルが勝手に動く=手元のマウスの位置とマウスカーソル位置がどんどんずれてくるので、それはそれでストレスが溜まる場面もあり。そんなわけでいつの間にか使わなくなっていたのだけど。しかし、ここ最近使ってる Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000 は、マウス本体が重いせいもあって、極力動かしたくないわけで。故に、この手のソフトが便利に感じるかもしれない、と若干の期待を。

2008/09/07() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 何をやってたかメモするのを忘れた

ここ、1週間ぐらい経ってから書いてるのだけど。この日は何をやってたっけ…。

2007/09/07(金) [n年前の日記]

#1 [pc] 足下に置いてあったX68KのCRTをどかした

PC-9821As3の画面出力に使うために、弟から貰った(?)ものなのだけど。中古液晶ディスプレイが入手できたので、もう要らないだろうと。…そういや、TVの類は、捨てるのに4,000円ぐらいかかるのだったか。トホホ。

せめてTVとして利用できないだろうか。 :

PS2をビデオ入力に繋げて画面を表示してみた。電源投入直後は、RGBのどれかが映らないけど、叩いたら正常表示になった。<オイ。しかし、ビデオ入力画面であることを示す、「ビデオ」のテロップ?表示が消えてくれない。消すためには、もしかすると、リモコンが必要なのだろうか。残念ながら、リモコンは弟から貰ってないわけで。うーん。

HDDレコーダ TOSHIBA RD-H1のリモコン設定を変えて、シャープ製TVをコントロールしようと試みるが、まったく反応せず。携帯電話 N506iS 標準添付iアプリにTVリモコンのアプリがあったのでソレを試したところ、シャープ製TVのリモコンにはどうやら2種類あるようで。RD-H1 のマニュアルにはシャープ製のソレが1種類しか記載されてない。つまり、RD-H1は最近のシャープ製TVにしか対応してない、ということなのかもしれない。さておき、N506iSの該当アプリは、音量変更・チャンネル変更・電源on/offの機能しかないので、目的を果たせず。うーん。

_PC-9821シリーズでAT互換機用ディスプレイを使うと起動メニューやMS-DOS画面がでません。対策は? :

AT互換機用CRTをつかうとMS-DOS画面がでないことがあります。これは、水平走査線の周波数のちがいによります。(PC-9821シリーズ=24KHz AT互換機=31KHz)

PC-9821シリーズでは下記の方法により周波数を切り換えられます。一度設定しておけば、次に切り換えるまで有効です。

31KHzにする → 「GRPH」キーと「2」キーを押しながら起動する
24KHzにする → 「GRPH」キーと「1」キーを押しながら起動する

PC-9821シリーズでAT互換機用ディスプレイを使うと起動メニューやMS-DOS画面がでません。対策は? より


_[46264] PC-9821とDOS/V用モニターとの接続 :

# 総額7600円 さん 2003-08-15 12:45:15
水平周波数の切り替えですが,[GRPH]+[4](フルキーの4,テンキーの4は不可),[GRPH]+[f・2]というのもあるようです.いずれもキーを押しながら電源ONあるいはリセットです.過去ログによるとCx2では前者で水平31.5kHz出力となるようです.ただ,Cr13では24.8kHz固定らしいので,Cx3もそうであれば,vectorのメイトコントローラー http://www.vector.co.jp/soft/dos/hardware/se004507.html あたりを使うことになります.

# 総額7600円 さん 2003-08-15 12:46:32
訂正:Cr13 --> Cx13

# けるべ さん 2003-08-15 13:56:36
Cx3 は起動時に水平 31kHz 切り替えはできません。総額7600円さんがすでにお書きの、31kHz に変更するソフトを AUTOEXEC.BAT で実行すれば DOS 画面や Windows 起動ロゴは表示させることができます。しかしシステムセットアップメニューなどは表示できないため、いざというとき困るかもしれません。

# Cx3 だけのために新品で水平 24kHz 対応モニタを買った・・・(^^;

[46264] PC-9821とDOS/V用モニターとの接続 より

_NEC PC-9800, SV-98シリーズ裏コマンド一覧表 :

PC98をどうしよう。 :

ここ数年、電源すら入れてないわけで。どうせ使わないなら、MZ-731と同様に押入れに入れてしまおうか。でも、場所を空けるのが面倒だな。今まで同様、足下に置いとこう…。

PC9821As3の上にEPIA機を載せた。 :

スペース的にはどうにかなったが、どう考えてもホコリでヒドイことになりそうな予感。何か対策を考えないと。

2006/09/07(木) [n年前の日記]

#1 [wiki][vine] Hikiに*.htmlでアクセスできるようにしてみたけど

_Hiki - ページ名.html で閲覧してもらう方法 を参考にして、*.html でアクセスできるようにしてみたけど。「/」をページ名に入れると、404になってしまう。

Apache2上で動かすのであれば、AllowEncodedSlashes On なる指定をすることで問題解決するらしいけど。自宅サーバは Vine Linux なので、標準では Apache 1.3 が入ってる。よってその指定は使えない。うーん。

Vine Linux にも、Apache2 の rpm はあるらしいのだけど。入れ替えたほうがいいのであらうか。うーん。

Vine Linux に apache2 を入れてみた。 :

apt-get install apache2
でインストールはできる。設定ファイルの置き場所・ログファイルの書き出し場所は、apache 1.3 とは別の場所になっている模様。つまり、1.3 と 2.x は共存できる。らしい。たぶん。

Apache2 の設定ファイル・ログファイル等は、/etc/apache2/ 以下に用意されてるらしい。また、/etc/rc.d/init.d/ 以下に、apache2 というファイルが入るので、これを利用して起動・終了等をするのが楽。service apache2 start で起動。service apache2 stop で停止。service apache2 restart や service apache2 configtest もできる。

apache2 の httpd.conf を、apache 1.3 のソレを見ながら書き換えて、ポートを 80 から 8080 に変更してテストした。のだけど。 _Hiki - ページ名.html で閲覧してもらう方法 に記載されてる、
AllowEncodedSlashes On
がエラーになる。 *1 Vine Linux の apache2 は、2.0.55。AllowEncodedSlashes は _Apache 2.0.46 以降で使用可能。 しかも core 部分で提供されてるっぽい。条件は満たしてるはずなのだが。うーん。

とりあえず該当ディレクティブをコメントアウトしてみたものの、fswiki も hiki も動かなくなった。pukiwiki や hns は動くのだけどな。うーん。

_[Hiki-dev] ページ名.htmlで閲覧してもらう方法 :

_[Hiki] リンクを〜.htmlにする - おまぬけ活動日誌 (2003-08-15)
gsubすることによって、「/」の入っているページ名をApacheに期待通りあつかってもらえるようになります。

[Hiki-dev] ページ名.htmlで閲覧してもらう方法 より

これを使わせてもらったら、AllowEncodedSlashes On が無くても、「/」を使ったページにアクセスできるようになった。助かった。ありがたや。

command.rb のほうは何も書き換えず。 *2 plugin フォルダに hikianchor.rb というファイル名で
def hiki_url( page )
    unless page == 'FrontPage' then
    "#{page.gsub(/%2F/i,'%252F')}.html"
    else
    '.'
    end
end

def hiki_anchor( page, display_text )
    make_anchor( hiki_url( page ), display_text )
end
を置いた。

apache2、要らなくなったな…。とりあえず、chkconfig --list で見たら、apache2 はどのランレベルでも自動起動しない設定になってるので、そのまま放置することに。

_server/PukiWiki/静的URLに改造する - ISOLINEAR.info :

Pukiwiki における同種の問題。

_動的ページを静的ページにする (PATH_INFO) :

_動的だけど静的なページの作成 (PATH_INFO)

PATH_INFO なるものを使っても同種のことができるらしい…。。

*1: error_log に記録が残ってた。AllowEncodedSlashes not allowed here とかなんとか。
*2: というか中身が大分違っていてどこを書き換えるのかさっぱり判らず。>comment.rb。

#2 [vine] Vine Linux に Apache2 を入れた際のアレコレをメモ

不具合その他をメモ。

_Apache2のマニュアルページはそのまま入れると参照できない :

httpd.conf を修正する必要があるらしい。
この問題は、/etc/apache2/conf/httpd.confの/manualに関する部分
Alias /manual "/var/www/manual"

<Directory "/var/www/manual">
    Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>
を

AliasMatch ^/manual(?:/(?:de|en|fr|ja|ko|ru))?(/.*)?$ "/var/www/manual$1"

<Directory "/var/www/manual">
    Options Indexes
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    Allow from all

    <Files *.html>
        SetHandler type-map
    </Files>

    SetEnvIf Request_URI ^/manual/de/ prefer-language=de
    SetEnvIf Request_URI ^/manual/en/ prefer-language=en
    SetEnvIf Request_URI ^/manual/fr/ prefer-language=fr
    SetEnvIf Request_URI ^/manual/ja/ prefer-language=ja
    SetEnvIf Request_URI ^/manual/ko/ prefer-language=ko
    SetEnvIf Request_URI ^/manual/ru/ prefer-language=ru
    RedirectMatch 301 ^/manual(?:/(de|en|fr|ja|ko|ru)){2,}(/.*)?$ /manual/$1$2
</Directory>
のように書き換えることで動作するようになりました。
一応見れるようにはなったけど、
 File does not exist: /var/www/manual/style, referer: http://hoge/manual/index.html
という感じのエラーが残る。

apache2用のmod_rubyは用意されてないのかもしれず。 :

Vine の rpm は見つからなかった。apache 1.3 用は存在する・既に入れてるのだけど。

mod_ruby は apache2 に入れられない、というわけではないらしい。make とやらをして入れてる人は居るみたい。

_初期設定:[Vine 3.2] / Apache2 の設定 :

_php5-5.0.3-0vl1.src.rpm の問題 - php5を入れるとapache2が起動しなくなる :

php5-apache2 というモジュール(?)を入れた後、service apache2 configtest して設定ファイル httpd.conf の内容が正しいかどうかをチェックしたら、エラーが。起動も失敗する。 _FAQ/27 - PukiWiki を参考に、update-alternatives --config apache2 で apache2 を prefork MPM とやらに変更。…起動するようになった。

_サーバーのAddDefaultCharsetについて :

Apacheのhttpd.confにある AddDefaultCharset ディレクティブに、「none」という指定を勧めているサイトがたくさんあるらしいです。なんという、、、。というか、たぶん誰かの間違いか勘違い、あるいは書き損じ?がそのまま伝言ゲーム状態で広まってしまったのですね、、、インターネットの怖いところではあります(原典を確認する習慣が必要ですね)。

JavaScript++かも日記: 【Ajax】サーバーのAddDefaultCharset より

ということで、たぶん「none」で行いたいと思われることをするには「Off」と書かなければいけません。

JavaScript++かも日記: 【Ajax】サーバーのAddDefaultCharset より


_AddDefaultCharset none の謎
誰ですか。こんなあやしげな charset を広めたのは。

Apache をインストールしたときのままの httpd.conf では日本語で書かれたページが化けるというのはよく知られた話である。これは AddDefaultCharset ディレクティブの値がそう設定されている(デフォルト値ではない。サンプルでインストールされる httpd.conf でデフォルトと異なる値を与えている(*1))からで、解決するにはこれをいじってやればよい。だが、いじるというのは正しいのだが、どういうわけか、これを none に変えろというウソを書いたサイトがある。

RTFM より

なるほど。気をつけないと。

#3 [emacs] _emacs はバックアップファイルを一ヶ所にまとめることができます。

mkdir -p ~/.emacs.d/backup してから

(setq make-backup-files t)
(setq backup-directory-alist
  (cons (cons "\\.*$" (expand-file-name "~/.emacs.d/backup"))
    backup-directory-alist))

を .emacs に書くと(Vine の場合は .emacs.el や .emacs.my.el)、
~/.emacs.d/backup 以下に

  !home!hiro!tmp!tempfile.txt
!tmp!tmpfile.txt
のようにフルパス表記の / を ! に変えた名前のバックアップファイル が作られます。これで find ~/.emacs.d/backup -mtime +30 -exec rm -f {} \; を cron で実行すれば、一定時期が経過したファイル(例は 30 日)を 自動的に削除することもできます。
ありがたや。早速設定。

_vi の場合 :

_ Linux Tips「viエディタでバックファイルが作られないようにしたい」

こちらはバックアップを作らなくする設定。
$ vi ~/.vimrc
set nobackup ←追加する

_困った時のための基礎知識
また,いろいろなディレクトリに"〜.bak"ファイルが散らかるのが嫌だという人のために バックアップファイルを置くディレクトリを設定できます.
たとえば

:set backupdir=>/tmp

のように, backupdir に バックアップファイルを置くディレクトリを設定します.

この時,

:set backupdir=/tmp

のように単なる=文字だけの指定で, 先頭に">"文字 をつけなかった場合は, 「バックアップを書き込むことが 出来ない時だけ」指定のディレクトリに"bak"を作るだけで, それ以外の場合は, 依然として元ファイルと同じ場所に作ろうとする ので注意

困った時のための基礎知識 より

#4 [wiki] _PermanetURL - trick-with-Wiki - FreeStyleWiki へ *.htmlでアクセスできるようにする

参考にして自分のところも修正。

mod_rewrite が上手くいかないようで、下のように修正。
RewriteEngine on
RewriteBase /~hoge/fswiki/
RewriteRule ^(.+)\.html$ index.cgi?page=$1 [NS,L]
一応、動いてるようには見える。けど、これでええのかなぁ…。

#5 [cg_tools] _Poser5が期間限定で無料DLできるらしいのだが

重くてアクセスできない。

ソースネクストあたりと組んで、1,980円で売ればいいのに…。

#6 [anime] _日清、オリジナルビデオアニメ「FREEDOM」第1弾を無料配信決定

第1話本編(約24分の予定)を「1日限定」で無料配信予定だそうです。

日清、オリジナルビデオアニメ「FREEDOM」第1弾を無料配信決定 - GIGAZINE より

1日限り…。無意味にアクセスが集中して、サーバが沈黙したりして。

#7 [web] _中国の海賊コピーから我が国の知的財産を守るには

中国のファイル共有ソフトに、天安門事件の映像をジャパニーズアニメとかハリウッドなんちゃらとかいうタイトルで大量放流すればいいんじゃね?

fladdict.net blog: 中国の海賊コピーから我が国の知的財産を守るには より

天才現る。

#8 [web] _バーチャルネットマスコット キツネン1歳4ヶ月

思わず笑ってしまった。バーチャルネットxxxとは、随分と懐かしい。

_バーチャルネット の検索結果のうち 日本語のページ 約 635,000 件中... :

まだ流行は終わっていないのかもしれない。こんなに増殖してたとは。

#9 [anime] _「実はアニメ監督としては2世で新人なのだけど」

これはやっぱり、あの人と比較しての一言なんだろうなぁ。それはともかく、
それにしても、実写化の企画はどこに行ったのか。

Tezka Macoto' 6D -手塚眞ブログ-: SEE U BJ より

というのが気になる…。 _加山雄三主演 だろうか。それとも _宍戸錠主演 なのか…。

何はともあれ、スタッフにはお疲れ様と言いたいのでありました。これで、幅広い世代に、BJという名作の存在を知らせることができたであらうと思うわけで。

#10 [comic] _この『ちまちま』は、ぼくの中学〜大学時代の妄想の、「精神的興奮段階」ともいうべきものに正しく対応している。

_『ちまちま』(かがみふみを著)を読んで身悶えろ!
_この純情さは少女マンガ以上です。こんなにも初々しくて人を悶えさせる話はありません。

うーむ。気になる。

この作家さん、以前はエロ漫画描いてたような。自分の記憶違いであらうか。 _記憶違いじゃなかった。 当時から、登場人物の精神的な距離の変化を緻密に描いて、その手の漫画らしからぬ独特の雰囲気を醸し出していた記憶が。おそらくは本来の作家性を、存分に披露できる場を得ていたのですな。なんだか嬉しい。

2005/09/07(水) [n年前の日記]

#1 [zatta][tv] 「核廃棄物を太陽に打ち込む」という話をコメント欄で読んで興味が湧いたので少し検索

してみたり。 _話題が出てたスレ。

_「太陽系生命圏」創世計画 :

同案が書かれてた。その他面白い・SF的な案が多数。

_入り口 が、また面白い。

_脳天気な学者の中には、核廃棄物はロケットで太陽に打ち込めば良いと言う者がいる。 :

脳天気な学者の中には、核廃棄物はロケットで太陽に打ち込めば良いと言う者がいる。そのロケットが大気圏内で事故を起こした場合どうなるか、子供でも解る。
あっ。…そうか。しまった。そういう問題もあったのか。
深海投棄・地下備蓄等を提案する者もいる。地球内部のマントル対流の動きが現在観測できていない技術水準で、無責任としか言いようがない。日本のような火山国ではマグマに侵食される危険が非常に大きい。
なるほど…。

コメント欄でも同様の可能性が示唆されてた :

考えてみれば、絶対確実に打ち上げ成功するわけじゃないしなぁ。スペースシャトルですら打ち上げ途中で爆発したし。

軌道エレベーターがあればなぁ。

最初から宇宙空間で核を扱うというのはどうか :

そうすれば打ち上げ失敗の問題とはオサラバなり。

と思いついて検索してたら、 _スペース1999 なる作品の存在を知る。
1999年、月に貯蔵した核廃棄物が突然爆発し、月は地球の周回軌道をはずれた。
月に核廃棄物を貯蔵するとは。1975年の作品らしいけど、その頃から核廃棄物の問題について話題になってたということだろうか。

_SPACE:1999 紹介記事 :

制作者の離婚問題によって、第1シーズンと第2シーズンで雰囲気が違い、第2シーズンはちょっとストーリー面でアレなのだとか。…なんとなく『ライダー響鬼』を連想してしまった。<いや、これは事情が違うか。

離婚云々の問題で、出演する俳優も違ってきたりした、とある。…なんとなく『Zガンダム』劇場版を連想してしまった。<いや、これは事情が…いやいや、これは同じかしら。

さておき、 _アンダーソン作品群の紹介記事 が興味深く。自分にとっては未見の作品ばかりなのだけど、記事を読んでるだけでもなんだかワクワクしてくる内容。

_「謎の円盤UFO」紹介記事 :

「最近のアニメはEVAのパクリばっかりだ」と御嘆きの諸氏なら必見の作品。たぶん。つーか自分も見たい。未見なのです。

_番外編・特撮の終焉、アニメの終焉をスペース1999とガオガイガーから考える :

_Ride The Time! オータム マガジン - 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING

ガオガイガーFINALとスペース1999の類似についての記事。そんなところで繋がっていたとは。

ていうかいつのまにか :

映像作品のほうに興味が向いてしまってるし。>自分。

#2 [pc] ThinkPad 760ELを久々に弄る

_ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション を入手。お袋さん + 妹にヨドバシカメラに寄って受け取ってもらうようお願いしたり。台風が来てなければ自転車で行こうと思ってたけど、この天気では…。

3種類のキャップが各2個ずつ入って、940円。大さじ一杯分のゴムパーツを前にして高いのか安いのか悩んでしまったり。とりあえず、こういったパーツが今でもちゃんと入手できるのはありがたい。

各キャップを付け替えて感触を確認してみた。個人的には、すり鉢タイプが楽かしら。 _ソフト・リム なるタイプ。

ただ、しかし。どの形状もやっぱり指の腹が痛くなる。「トラックポイント = 所詮は間に合わせの入力装置」であることを、まさに痛感。 *1

キーボードのキーを外して滑りを良くするスプレーを噴射 :

TP760ELのキーボードは時間が経過すると引っ掛かりが増えて打ちづらくなる。発売当時は70万近くした機種らしいのだけど、キーボードに関しては詐欺同然の出来。 *2 何にせよアレなので、キーの裏面にソレ系のスプレーを噴射。多少改善はした。

パームレスト部分がベトベトする :

ゴム部分が劣化してるのだろうか。うーむ。

TP760ELでこの日記ページを見るとスゴイことになってる :

TP760EL は 16bit color までしか出ないのだけど。試しに自分の日記ページを見たら、色がほとんど無くなってる。そうか、こんな風に見えてしまうのか。と思ったけど、メインPCで16bit color にして確認したら、それほどでもない。つまりTP760ELの液晶がもうヤバイ可能性が大。なんだか黄色いのであります。画面が。液晶については全然知識がないから、何がマズイのかも判らず。

_ノートパソコンバックライト交換サービス :

バックライト異常時の写真が。ウチのTP760ELもこんな感じの画面だなぁ。するとバックライトがアレなのかしら。 _TP760EL は 1997年の発売 らしいから…。セラミックトランス云々がアレな可能性がある、とか。

でもまあ、Pentium 100MHz台のノートPCだし。修理するのも馬鹿馬鹿しいよなぁ。

*1: もちろんトラックポイントにはメリットがあると思うわけで。面積・厚み・設置場所からしてキーボードの中に埋没できるあたり、トラックボールやタッチパッドよりヨサゲ。かつ、力の入れ具合が移動量に反映するのは直感的。ファミコンでアクションゲームやシューティングゲームをプレイすると、十字キーを押す指が痛くなってるというアレだよなと。
*2: いや、何か新しい方法を意欲的に実装して失敗したのだろうとは思うけど。あるいはもしかすると、ホコリには特別強い等の一際違ったメリットがあったりするのかしら。

#3 [nitijyou] 相手先のサイトにチラシページをアップ

もう1枚あるけど、そちらは内容が間違ってないか確認できてから作業をしようかと。

とりあえず、メールと電話でその旨連絡しておいた。

2004/09/07(火) [n年前の日記]

#1 [pc] タイムシークレットの謎

mztに変換したMZ-700版タイムシークレットについて、某氏にお願いして、実機上で動作確認してもらったのだけど。「オサイセン ヲ アゲル」→「コイン」をすると、「COMMAND -- 」が消えてしまうことが判明。自分の手元のMZ700WIN上でも同様の結果。合計3回ぐらい録音・変換し直してるのだけど、全部同じバイナリ。謎。

可能性 :

  • mztへの変換をしくじってる。
  • 元々のバグ。
しかし、3回録音・変換して、check sum が ok なのに、しくじってるというのも考えにくい。これで本当にしくじってたら、何の為の check sum なんだか。

#2 [novel] 「マリみて」3冊を読んだ

スールイエローとスールホワイトとスールブラックの話。異世界モノで面白い。

小説はいいな。漫画やアニメで表現できない喩えを使えるから。その代わり、パッと見のアピールは弱いけど。

#3 [nitijyou] 最近ウイルス入りメールが全然届いてない

何故だらう。

転送サービスがウイルス入りメールを削除するようになったとか。でも、そういう情報・報告は見当たらないし。

#4 [nitijyou] TVの色が変

赤が、赤に見えない。うーん。

_サービスモード :

_画面調整コマンド
必要になるかもしれん。

#5 [zatta] _「仮に100の技術力があったとしても、行動力が1でも上回る人には勝てない」

たしかにそうかも…。

#6 [zatta] _仕事の対価は仕事

色々な捉え方があるなぁ。100人居れば、100の、「仕事の対価は○○」があるのだろうな。正解はない。正解かどうかを決めてるのは、他の誰でもなく、その人自身なのだろう。
お金は時間を稼ぐためのものなので、お金を得るために時間を潰す気はない。お金がより多くあれば、お金にならないことにも時間をつぎ込める。そのためにお金で時間を買う。お金で物が買いたいわけではない。お金で買いたいのは時間。
なんとなく判るなぁ。

#7 [digital] _JTT、150種以上のデジカメに対応した外部バッテリ

(・∀・) イイ!! これがあれば専用充電池が市場からなくなったデジカメも復活・使用できるのでありませうかと思ったけど _対応機種リスト を見たら比較的最近のデジカメばかりのようなのでやはり電池切れに対する緊急用バッテリとしての利用が妥当なところかしらん。

#8 [pc] _中島一浩の「インクジェット・プリンタ論」【後編】(上)

目詰まり=乾燥と思ってたけど誤解・迷信だったのか。しかし何故、ライターさんの世界で、それら迷信が普及、かつ、ユーザにまで広がってしまったのだろう。

#9 [zatta] _理系の男はなぜモテないのか

判りやすい。 _(via Masuda,Masashi's network engineering diary)

2003/09/07() [n年前の日記]

#1 [pc][linux][gentoo] Mozillaまだまだ設定中

一般ユーザで起動できない原因については調査中。

この記事へのツッコミ

Re: Mozillaまだまだ設定中 by まx    2003/09/08 12:49
私は GEntoo で Firebird を使っているのですが、イチイチ「ユーザを作れ」とかいうダイアログが出ました。
個人フォルダにある設定ファイルのパーミッションがrootになっていたのをユーザに戻したら普通に使えるようになりました。
(そんなしょうもないところはすでにチェックしているかもしれませんけど)
Re: Mozillaまだまだ設定中 by mieki256    2003/09/09 23:48
>パーミッションがrootに
情報thxであります。なるほど、やはりパーミッション関係に勝利の鍵が。
個人フォルダにrootのファイル…未チェックでした。これは早速調べてみないと…
Re: Mozillaまだまだ設定中 by 名無しさん    2003/12/28 10:30
Gentoo ユーザです。私も mozilla が一般ユーザで起動できなくなった、
という現象に悩んでいました。
使えるフォントを増やそうと思って、Windows からフォントファイルを
コピーして以降のことだったので、フォント周りが原因なのは十分想像でき、
xfs の設定などをいじり回しておりましたが、結局、
コピーしてきたフォントに、一般ユーザでの読みとり許可を与えて
いなかったためと判明しました。
あなたの環境には役立たないかも知れないけれど、このページを検索して
飛んできた人のために。

#2 [pc][linux][gentoo] Linux + Mozilla 1.4 はヤバイ

使ってみて思った。この環境は Win9x + IE に比べて問題が多い。

とにかく重い :

ページが出てくるまで平気で数秒待たされる。Win98 + Sleipnir なら一瞬で出てくるのになぁ。感覚的には、「TP760EL(Pentium-133MHz,RAM-24MByte)上で動かした Win98 +IE6」=「メインPC(Celeron-1GHz,RAM-384MByte)上で動かした Linux +Mozilla 1.4」。867MHzのCPUパワーと360MByteのメモリ空間は一体どこに消えてしまったのか。

機能が不充分だったり、合理性が無かったり :

さすがに IE6 と比べれば機能面では勝てそうだけど、IEコンポーネントを使ったタブブラウザ関連、例えば Sleipnir などと比べてしまうと機能が貧弱でストレスを感じる。例えば、選択範囲に含まれる複数のリンクを一気に開くとか、タブに対する左中右ボタンクリックのそれぞれに機能を自由に割り振るとか、ツールバー上のボタンを自由に変更・並び替えができたりすれば、調べモノをするのも楽になるのだけど。

特にストレスを感じるのがマウスジェスチャ。 *1 左ボタンに割り振っているとテキスト選択してしまうし、中ボタンでは新しいウインドウを開いてしまうし、 *2 右ボタンは必ずコンテキストメニューが出てきてしまうし、 *3 かといってCtrlやShiftと併用していたのでは何の為のマウスジェスチャなのかわからない。 *4 動きに対する機能の割り振りも決め打ちされていて、ユーザが自由に選択できないのもマズイ。頻繁に使える1ストローク(?)に「新しいウインドウを開く」が割り振られてるなんて理解に苦しむ。また、これは仕様かバグかわからないけど、マウスジェスチャを有効にした際、左右ボタンの1クリックが不思議な動作をするので困る。テキスト選択を解除しようとページをクリックしただけで、リンクを戻ったり進んだり。何か仕様が盛り込まれてるのかと思って観察してみたけれど法則性がわからない。

ユーザが望む動作は無く、ユーザの望まない動作ばかりするのではなぁ…。

IEで利用できるサイトがMozillaでは利用できない :

自分は英語がまるでダメな人間なので、英語で書かれた文書を閲覧する為にはWebページ翻訳サイト、例えばExcite翻訳などが必須なのだけど。なぜか Mozilla 上からは利用できなくて困る。URLを入力してボタンを押しても同じページがまた表示される。Exciteがおかしいのか、Mozillaがおかしいのか。

というわけで :

Firebird とやらを入れて使ってみなければと思ったり。とりあえず、軽くなってくれてたら少しは助かるのだけど。…それ以前に、一般ユーザが Mozilla を動かせない原因を解明しないと(爆)

*1: 有志が作った拡張機能に文句を言うのもなんだけど。
*2: ホイールマウスの中ボタンは左右ボタンより固いので頻繁に利用したくないし。
*3: 「右ボタンに関しては Mozilla がハードコーディングしてるからどうしようもない。ソースを弄れば解決できなくもない」とFAQに書かれてた。
*4: キーボードに手を伸ばす事を厭わない状況なら、直にその機能のショートカットキーを押したほうが早いし楽。マウスジェスチャの必要性が無くなってしまう。

#3 [pc][linux][gentoo] ALSA

いいかげんMozilla情報ばかり探してるのも疲れたので別の事をしようと。試しに ALSA 導入。しかしOS起動時に、「ymfpci.o が insmod できない」と言うメッセージが大量に表示される。もしかして genkernelを使うとマズイ? それとも /etc/modules.d/alsa の記述がおかしい? 後者っぽいけど。

#4 [pc][linux][gentoo] Win98って軽いなぁ

日記書くために Linux から戻ってきて思った。大リーグ養成ギプスを外した星飛馬というか、鉄仮面を外して頬に風があたっちょる南野陽子というか。後者は少々喩えを間違えてる気がする。

2002/09/07() [n年前の日記]

#1 FUJIFILMのR?

やっとR買ってきました。
『北の国から』見ながら焼き作業しますですよ。

FUJIFILMのRってどうなんだろ?
いつも調達してた店のR、SONYからFUJIFILMのになってたんです。
他の店行くのも面倒臭いんで、ソレ買ってきたんですが…

って封開けたらケースがバキバキにヒビ入ってる上に
x12までしか対応してないがな!
パッケージちゃんと確認してから買えよ… >俺
メーカー云々以前の問題というか(爆)
道理で投売り状態だったはずです。

R焼きソフトで情報見たら、
メディア製造元はTDKって出てきてるなぁ…

2001/09/07(金) [n年前の日記]

#1 FF the movie in 金曜アニメ館

NHK-BS2の金曜アニメ館を見たら、FFのムービーが。 _(以下略)

#2 [anime] 金曜アニメ館

NHK-BS2の金曜アニメ館を見たら、FFのムービーが。

そう。
「本日のお客様はFF the movieの監督、坂口○○さんです〜」みたいな。
番組ではそう紹介してましたです。

それにしても凄い映像だなぁ。
CGに見えない。まるで実写。
人物モデルの顔を見ると、「ああ…CGだな」ってわかるけど。

そういや、親父さん相手に
「凄いよね。これ全部CGだよ」
と言ったら、
「人形みたいで気持ち悪いな」
と言われた…


坂口氏の目標は、やっぱりこういうことだったのだろうか。
PCを使ってアニメや実写に負けないクオリティの映像を作る。それが最終的な夢。
何を語りたいかではなく、語る為の手段に拘っていく姿勢。
考えてみれば、 _ブラスティー の頃から、その方針はハッキリ見えてた気がする。
とうとう夢を叶えたのか。

でも、この後どうするんだろう。
このまま、より高い映像クオリティを追求し続けるのだろうか。
でもこの調子じゃ実写映像に完全に追いつくのもそう遠くないはず。
目標に完全に追いついてしまったその時、どうするんだろう。


それはそうと。
金曜アニメ館の終わりの頃は、会場の子供達にアニメ制作を体験してもらうコーナーで〜す(アシスタントのお姉さん風に、ってあの人たぶん声優さんなんだろうな。自分声優さん詳しくないから知りませんが)
このコーナー、毎回、ゲストに関連するアニメ制作手法を体験させてるのです。(たまにこじつけっぽい時もある)

今回はPCを使用。
子供達がタブレットで描いた線画を、瞬時に3DCGにしてしまう、という内容。
(Shadeについてるマジカルスケッチみたいなもんですかね?)
うむ。たしかにスクウェア=CGって感じ。

iMac(推測)の画面に夢中になってる子供達の姿。
ほほえましさと同時に、教育関係へのPC利用の有効性が具間見えました。

やっぱりこういうのは遊びから入らないとアカン。
「デジタルディバイド」で恐怖心を煽り、お堅いテキストを読まされる、後ろ姿が疲れた中高年…
そういった悲壮感漂うPCとの出会い、PC操作の修得ではアカンのです。
使えると楽しいのだ、面白い道具なのだと思わせる機会を、いかにして多く設けるか、そこに頭を使わんと。
つまりですね…
PC初心者は、ひとまず、モリモリと興味が湧きそうなエロいゲームなどをプレイすることから始めるべし! <ちょっと待てオイ

2000/09/07(木) [n年前の日記]

#1 みきわめOK

みきわめまで行きました。
明日仮免の試験。
しかし問題が。
朝8:10に教習所行かなきゃならないのです。
…起きられるのだろうか。

1999/09/07(火) [n年前の日記]

#1 (NoTitle) PM1:00就寝。PM9:00...

PM1:00就寝。PM9:00起床。って、なんだそれ。

日経CGを見てたらエヴァ映画版実写パートについての特撮技術解説記事を発見。読んで愕然とする。あのビル3DCGだったの? うわー、全然わからなかった。なんかくやしい。実は今まで日本の特撮技術って「外国に比べたらなぁ」とバカにしてたんだけど…。やられた。まいりました。凄いです。

ATI日本向けサイトに新ドライバがUPされたのでインストール。古いみたいでなんか遅い。でもアイコンの色化けが直った。でもなんか気持ち良くはないなぁ。

HDDほとんどバックアップ完了。あとはfdiskでパーティション切り直し…なんだけど、とりあえず海外版のATI最新ドライバを落としてきてから作業をすることにしようかなと。なんとなくだけどまっさらな状態の環境にドライバ入れればまともに動いて…なんて淡い期待もしてるので。

どうせフォーマットするんだし、とWinDVD体験版を試しにインストール。が、DVD-ROMドライブにアクセス開始と同時に必ず「除算0が発生」とエラーを出し強制終了。…なんで? オーバークロックとかはしてないしなぁ。そういやキャプチャボードでもオーバーレイ表示関係で同じメッセージが出ることあったような。でもそっちは回避するオプションがあったし。でもドライブアクセスするまでは動いてるというのも…。謎です。

以上、18 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2017/09 - Next
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project