mieki256's diary



2019/07/03(水) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] ハサミを買ってきた

今まで使っていた、 _KOKUYO エアロフィットサクサ というハサミの、持ち手部分というか取っ手部分というか、とにかく指を入れて使う部分が壊れてしまって。外側とは別に、中にリング状の部位があるのだけど、そこが切れてしまっていて、指に引っ掛かって鬱陶しい。

ということで、犬の散歩のついでに、ホームセンターサンデーに寄って、新しいハサミを購入。PLUS fitcut CURVE フッ素コートタイプ。SC-175SF ホワイトブルー。たしか税抜き397円、ぐらいだったような。

KOKUYO エアロフィットサクサは、ググってみたところ既に廃番になっていたらしい。

そのへんにあった紙を切ってみたけど。今回購入したハサミより、数年前から使ってるエアロフィットサクサのほうが軽く切れるような…。でも廃番になってしまったのでは、入手もアレだし…。

と思ったけれど、さらにググってみたら、「サクサ」という名前で後継品が、という話もあるような。そっちを探して買えばよかったのだろうか。でもまあ、どうせ近所の店頭では売ってないと思うけど。田舎だし。ホームセンターしかないし。

関連ページをメモ。 :


2018/07/03(火) [n年前の日記]

#1 [love2d] love2d上でビット演算

love2d上でビット演算する方法が少し分かってきたのでメモ。以下のやり取りが参考になった。

_Lua version - LOVE

以下のソースで動作確認してみたり。環境は Windows10 x64 + love2d 11.1。

_main.lua
-- love2d bit operation test

bit = require("bit")

function love.load()
  tm = 0
  v = 0
end

function love.update(dt)
  tm = tm + dt
  local st = 0.2
  if tm >= st then
    tm = tm - st
    v = bit.band(v + 1, 0x0f)
  end
end

function love.draw()
  love.graphics.clear(0, 0.25, 0.5, 1.0)

  local s = ""
  for i=0,3 do
    local msk = bit.lshift(1, i)
    if bit.band(v, msk) == 0 then
      s = "0"..s
    else
      s = "1"..s
    end
  end

  love.graphics.print(s, 10, 40)
end

function love.keypressed(key, isrepeat)
  if key == "escape" then
    -- ESC to exit
    love.event.quit()
  end
end

_conf.lua
function love.conf(t)
  t.window.title = "Bit operation test - love2d"
  t.window.vsync = true
  t.window.width = 320
  t.window.height = 240
  -- t.window.fullscreen = true
  -- t.window.fullscreentype = "exclusive"
end

実行の仕方は、任意のフォルダに main.lua と conf.lua を入れて、
love フォルダ名
で、以下の画面が出る。はず。

love2d_bit_op_ss.gif

少し解説。 :

lua 5.2 以降の場合は、標準ライブラリに bit32 なるものが用意されているそうで。それを使ってビット演算ができる。
> lua -i
Lua 5.3.4  Copyright (C) 1994-2017 Lua.org, PUC-Rio
> bit32.band(7, 3)
3
> bit32.bor(1, 4)
5
> bit32.lshift(8, 1)
16
> bit32.rshift(8, 1)
4

love2d 11.1 の場合は、require("bit") とやらで同等の処理ができるようになるらしい。
local bit = require("bit")

local a = bit.band(7, 3)

どんなメソッドがあるのかについては、おそらく以下のページが参考になりそう。

_BitOp - API Functions
_lua-users wiki: Bitwise Operators

よく使いそうなのは、以下だろうか…。
  • AND : bit.band(x1, x2)
  • OR : bit.bor(x1, x2)
  • XOR : bit.bxor(x1, x2)
  • NOT : bit.bnot(x)
  • left shift : bit.lshift(x, n)
  • right shift : bit.rshift(x, n)
  • left rotate : bit.rol(x, n)
  • right rotate : bit.ror(x, n)

#2 [pc] Zoner Photo Studio 18 Free を試用してみようと思ったのだけど

Zoner Photo Studio 17 Free と比べて何か変わっているのだろうかと気になって、Zoner Photo Studio 18 Free を試用してみようと思ったのだけど。

インストールして起動してみたら、真っ先に「ユーザアカウントを取得しろや。取得しなければ使わせねえぞ」「メールアドレスを打ち込めや」と表示されて。なんだかゲンナリして、早速アンインストールしてしまった…。

アンインストールするとWebページが開いて、「アンインストールした理由を教えてくれ」と言ってくるのだけど。一応理由を書いて送信ボタンを押してみたら、そこでも「メールアドレスも打ち込めや」と言ってきて。またまたゲンナリして、ブラウザのタブをそのまま閉じてしまったり。

どうしてそんなに、個人情報を収集してやろうと画策するのだろう…。ちゃんと管理できなくて流出騒ぎを起こす企業がこんなにも多いのに…。無用な情報は極力集めないほうが企業にとっても防衛策になると思うんだけどな…。メールアドレスを集めたところで、どうせSPAMメールを送って企業イメージを悪化させるだけでしょ…。

画像管理ソフトの差別化は難しい。 :

そもそも、Zoner Photo Studio 17 Free も全く使わないままHDDの肥やしになってたのでアレだけど。このソフトを使わないとこういう作業はできない、てな部分が見つからないし、圧倒的に起動が早いとか、目に見えて軽快とか、そういう感じでも無いし…。

この手の画像管理ソフトって、スマホやデジカメで撮影した大量の写真を管理・整理、というのをメインに据えてるから、どれもこれも似たようなアプリに見えてしまうのだろうか。たしかにそういう用途が一番多いだろうと容易に想像できるけど、そこは皆が同じことを考えるからレッドオーシャンだし、Windows10自体もそういう用途を満たすために標準添付アプリ等が少しずつ改良されちゃってるから、別途専用アプリって必要なのかね、という状況に追い込まれていくわけで。

とはいえ、狭い用途に特化した機能を追加しても…。大半のユーザは「こんな機能要らねえ」と言い出すから、「つけるべきじゃなかったかな」「もっと誰もが欲しがる機能を」と思っちゃうのだろうなと。でも、そこはたぶん違うと思うんだよな…。10人中9人が「要らねえ」と言っても、一人が「それ絶対欲しい」と言い出すなら、独自のポジションを確立できる可能性があるわけで。ていうかソレ、ポメラの姿勢なんだけど。八方美人を目指して誰も使わない製品になるより、ニッチな需要を拾って信者を獲得、みたいな…。

などと思ったりもしたけど、まあ、難しいよな…。

2017/07/03(月) [n年前の日記]

#1 [web] Amazonの支払いで楽天銀行が使えなくなってた

ここ最近Amazonを利用してなかったのだけど、気づいたらAmazonの支払い(ネットバンク利用)で、楽天銀行が使えなくなってた。不便だ…。

不正利用が多発したのかなと思ってググってみたけど、どうもそういうわけではなさそうな。

Amazonって、どんどん不便になっていくなあ…。

2016/07/03() [n年前の日記]

#1 [dxruby] DXRubyのバージョンをアップグレードしたいのだけど

どうやればいいんだろう…。

「DXRuby って何?」 … Rubyというプログラミング言語からWindowsのDirectXを使えるようにする、ライブラリ? モジュール? パッケージ? …とにかくそういうアレです。

「DirectX って何?」 … Windows上でゲームを作りやすくするための機能、ですかね。画像を高速に描画できたり等、色々できます。

要するに、Ruby + DXRuby を使えば、Windows上で動く2Dゲームが作れるよ、ってことなんですが。

それはさておき。 DXRuby は gem も用意されてるから…gemで上書きインストールすればいいのだろうか。

「gem って何?」 …Rubyのライブラリをインターネット経由で簡単にインストールできる仕組み、とでも言えばいいのかな。例えば gem install dxruby と打つだけで、dxruby をインストールできちゃいます。

とりあえず、今まで入ってたバージョンを確認。
> ruby --version
ruby 2.2.4p230 (2015-12-16 revision 53155) [i386-mingw32]
> irb --noreadline
irb(main):001:0> require "dxruby"
=> true
irb(main):002:0> DXRuby::VERSION
=> "1.4.2"
irb(main):003:0> exit
手元の環境では、DXRuby 1.4.2 を今まで使ってたらしい。

ちなみに、irb --noreadline とオプションをつけてるのは、 _自分の環境では readline を無効にしないと irb が固まる からです。

gem で公開されてる DXRuby のバージョンを確認。
> gem search -r dxruby

*** REMOTE GEMS ***

dxruby (1.4.4, 1.4.0 mswin32)
dxruby_rp5 (0.0.4)
dxruby_sdl (0.0.14)
DXRuby 1.4.4 が登録されてるっぽい。

gem を使って上書きインストールしてみる。
> gem install dxruby

Fetching: dxruby-1.4.4.gem (100%)
Successfully installed dxruby-1.4.4
Parsing documentation for dxruby-1.4.4
Installing ri documentation for dxruby-1.4.4
Done installing documentation for dxruby after 1 seconds
1 gem installed

DXRubyのバージョンを確認してみる。
> irb --noreadline
irb(main):001:0> require "dxruby"
=> true
irb(main):002:0> DXRuby::VERSION
=> "1.4.2"
irb(main):003:0> exit

アレレ? DXRuby は 1.4.2 のままだぞ…? どうなってるんだ?

インストールされてる gem の一覧を確認してみる。
> gem list

(中略)
dxruby (1.4.4)
(中略)
うむむ…。こっちは、DXRuby 1.4.4 が入ってるように見えるな…。

よくわからんので、gem版はアンインストール。
> gem uninstall dxruby
Successfully uninstalled dxruby-1.4.4

たしか以前は、 _ダウンロードファイル一覧 - DXRuby - OSDN から入手したファイルでインストールした記憶があるのだけど。コレをアンインストールしてから gem でインストールすればいいのかな。でも、アンインストールするには、どうしたら…。

install.rb を眺めてみた。
(中略)
require 'rbconfig'
require 'fileutils'
include RbConfig

if CONFIG["ruby_version"] != "2.2.0" then
  puts "このバイナリは2.2系じゃないと動かせません"
  exit
end

if CONFIG["arch"] =~ /64/ then
  puts "32bit版じゃないと動かせません"
  exit
end

FileUtils.mkdir_p(CONFIG["sitearchdir"])
file = CONFIG["sitearchdir"] + "/" + "dxruby.so"
FileUtils.install("dxruby.so" , file, :preserve => true)
file = CONFIG["sitearchdir"] + "/" + "dxrubyex.so"
FileUtils.install("dxrubyex.so" , file, :preserve => true)

puts "DXRubyのインストールに成功しました"
どうやら、CONFIG["sitearchdir"] で指定されたフォルダの中に、dxruby.so と dxrubyex.so をコピーしているらしい。

CONFIG["sitearchdir"] って、どこを指定しているんだろう?
> irb --noreadline
irb(main):001:0> require 'rbconfig'
=> false
irb(main):002:0> include RbConfig
=> Object
irb(main):003:0> CONFIG["sitearchdir"]
=> "C:/Ruby/Ruby22/lib/ruby/site_ruby/2.2.0/i386-msvcrt"
irb(main):004:0> exit
自分の環境の場合は、Ruby 2.2インストールフォルダ\lib\ruby\site_ruby\2.2.0\i386-msvcrt になってるらしい。覗いてみたら、たしかに dxruby.so と dxrubyex.so が入ってた。

この2つのファイルを削除すればアンインストールできる、ということかな…。削除してみるか…。

削除した状態で、require "dxruby" ができるか確認。
> irb --noreadline
irb(main):001:0> require "dxruby"
LoadError: cannot load such file -- dxruby
        from C:/Ruby/Ruby22/lib/ruby/site_ruby/2.2.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:54:in `require'
        from C:/Ruby/Ruby22/lib/ruby/site_ruby/2.2.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:54:in `require'
        from (irb):1
        from C:/Ruby/Ruby22/bin/irb:11:in `<main>'
irb(main):002:0>
「dxruby なんて見つからねえよ!」と怒られた。さっきの2つのファイルを削除しただけで、アンインストールできたっぽい。

gem install dxruby でインストールし直してみる。
> gem install dxruby
Fetching: dxruby-1.4.4.gem (100%)
Successfully installed dxruby-1.4.4
Parsing documentation for dxruby-1.4.4
Installing ri documentation for dxruby-1.4.4
Done installing documentation for dxruby after 0 seconds
1 gem installed
> irb --noreadline
irb(main):001:0> require "dxruby"
=> true
irb(main):002:0> DXRuby::VERSION
=> "1.4.4"
irb(main):003:0> exit

バージョンが 1.4.4になってる。DXRuby 1.4.4 にアップグレードできたっぽい。

しかしコレ、gem でインストールした場合は、dxruby.so はどこに入っているのだろう。

ファイル検索してみたら、Rubyインストールフォルダ\lib\ruby\gems\2.2.0\gems\dxruby-1.4.4\ に入ってた。

一応、 _Home - mirichi/dxruby-doc Wiki で公開されてるサンプルファイル群を動かしてみたけど。自分の環境、Core i5 2500 + GeForce GTX 750 Ti + Windows 10 x64 では動いてるように見える。

ただ、 _DXRuby1.4.4(´・ω・`) - mirichiの日記 によると、「Window.draw_box を使うと不正終了するから Window.draw_line で代替してくれ」と書いてあった。修正されるまで、ちょっと気を付けておかねば…。

#2 [anime][neta] 遠くから撃ってくるヒーローってどうなんだろう

たまたまTVでローカルヒーロー番組を何本か見たのだけど。どれもこれも肉弾戦ばかりだな、銃を構えて撃ってくるヒーローが居ないな、てなところが気になって。

まあ、子供達の前でヒーローショーをする際に、アクションを見せたほうが俄然喜ばれるだろうから、そりゃ肉弾戦で戦うのは当たり前だろうし。遠くから銃で撃つとなると、合成や操演が必要になって大変なので、ローカルヒーローならそういう設定は避けるのが当たり前、だろうとは思うのだけど。

でも、真面目に考えたら、たぶん正義のヒーローって、遠いところから悪の怪人を狙い撃つ戦い方になりそうだな、と…。

怪人 「ぐわっ! 遠くから攻撃してくるなんて汚ねえぞ! お前それでも正義のヒーローか!?」
ヒーロー 「そうさ、お前の言うとおりだ。俺は正義のヒーロー! 正義が悪に負けるなんてことは、絶対に許されない…。だからこそ、お前が手を出せないこの距離から攻撃して、確実に勝利するのだ!」
その場に居る市民達 「(ええー)」

そんなヒーローはどうか。どうかと言われても。たぶん売れないなコレ。

しかし、そういうローカルヒーローを設定すれば差別化できそうな気はするなと…。いや、でも、子供達に悪影響を…。いやいや、本当に目的を果たしたいと思うなら頭を使わなきゃダメだよ、みたいなメッセージ性をですね…。無理があるか…。

2015/07/03(金) [n年前の日記]

#1 [dxruby] ステージ2の背景画像を作成

ステージ1をクリアしたらステージ2に移行しないといかんわけで。そのためにはステージ2の背景や敵が必要で。敵はステージ1のソレを流用すればひとまず動くけど、背景が変わらないとアレだなと思えてきたので、ステージ2の背景画像を作成。と言っても仮画像だけど。

参考にと思って某ベルトスクロールアクションゲームのキャプチャ画像を眺めていたらクラクラしてきたり。あのレベルでは描けない…。それでもまあ、仮画像は出来たから、後はSEとBGMを入れればそれっぽくなるだろうか。SEの波形データを作らないと…。

2014/07/03(木) [n年前の日記]

#1 [anime] ブラッドブレッド最終回を視聴

水戸黄門がいつまでも出てこない水戸黄門や、暴れん坊将軍がいつまでも出てこない暴れん坊将軍では、娯楽コンテンツにならないなと思えてきました。

以下ネタバレ。

何人もの幼女を爆殺した犯人達が誰一人裁かれることなく、それどころかヒーロー達にしっかり守られて、しかしヒーロー達は次々に命を落としていく展開ってのは、フィクションとは言えども見ていてツライなと。このアニメ、どこかでイデが発動してくれないかなー、どいつもこいつも、みんな星になってしまえー、などとずっと思いながら一応は視聴終了というか。

優秀なキャラがアレコレもがいても事態をなかなか改善できず、てな展開ならまだ納得もできそうだけど。ゲスキャラが次々にトラブルを起こすだけ、てな展開は、マゾ視聴者でもないと見てられないよなと…。

例えば、進撃の巨人あたりもかなりキツイ展開が続くけど。それらと比べると、この作品、何か大きな違いがあるような気がしたり。娯楽コンテンツとして成立させるための条件ってのがあるんじゃないか、この作品はそこを抑えてないのでは、てな気分にもなってきましたが、そのあたり自分の中でさっぱり見えてこなくて。一体どこがポイントなのかな…。

#2 [anime] メカクシティアクターズ最終回を視聴

最終回、だったのかな。たぶんそうだと思うけど。

映像の見せ方は、物語シリーズと似たような感じだったのに、個人的には全然面白くないというか、さっぱり訳が分からなくて、これはどういうことだろうと。失礼ながら、原作や脚本のレベルが全然違うとこうなっちゃうのかな、などと思いながら、一応流してチラ見しておりました。創作の馬力があってとにかく量を出してくるけど、何故かどれもこれも分かりづらい作りになっちゃう人って居るよな…。他者に伝えようという気持ちが無いのか、あるいは、気持ちがあっても技が無いのか、そのへん分かりませんが。自分も他人のことは言えないけど。

時系列をグシャグシャにして見せるソレって、本来できれば避けたほうがいいのだけどな…。例えば、進撃の巨人だって、原作では時系列がちょっと入り乱れてたけど、アニメ版では整理して、結果あれだけヒットしたわけで。時間軸を入れ替えるたびに、たくさんの視聴者が振り落とされていくけど、それでも本当にやるの? やる必要あるの? などと考えながらやらんといかんというか。…でもまあ、そういう変な構成がウケる年頃・層があるような気もするので、それはそれで。振り落とされる人数が多い分、最後までしがみついてた視聴者は信者になってくれそうだし。いわゆるカルトムービーって、そういうものだよなと。

てな感想を持ったのだけど。実はこのアニメの位置付け、商品ジャンルが、ちょっと分かってなくて…。曲を売るためのPV相当として捉えるべき、だったりするのかしら。単体で評価しちゃいかんブツだったり…?

2013/07/03(水) [n年前の日記]

#1 [cg_tools] Inkscape 0.48.2を入れ直し

Inkscape Portable 0.48.4 を使ってたのだけど、どう見てもスナップ機能が正常に働いてないような、そんな気がしてならないわけで。

ということで、setup版の 0.48.2-1 を入れ直してみたり。…やっぱり 0.48.2 だとスナップ機能がちゃんと働くなあ。

Portable版ではなくて、setup版の 0.48.4 ならスナップ機能が動くのかもしれないけれど。そちらはそちらで、GTK+ のバグがあって、数値入力欄等に何も表示されなくなるというバグがあるわけで。今のところ、0.48.2 を使ったほうがヨサゲ。もっとも、0.48.2 は、画面の書き換えが遅い・べろんべろんと書き換える様子が見えてしまうけど…。

フラットデザイン用のパレットを導入。 :

以下のページで、GIMP / Inkscape で使える、フラットデザイン用のカラーパレットファイルをDLさせてもらったり。ありがたや。

_Rok Fajfar : Flat UI Color Palette for Inkscape / Gimp
_rfajfar/gplflat ・ GitHub

Inkscape のカラーパレット(?)は、GIMPのパレットファイル、.gpl をそのまま使うそうで。ちなみに .gpl の中身は、RGB値とカラー名が書かれたテキストファイル。

Inkscape のカラーパレットファイルは、Inkscapeインストールフォルダ\share\palettes\ の中にあるようで。そこに .gpl ファイルをコピーしたら選べるようになった。…もしかするとユーザフォルダがどこかにありそうな気もするけれど。

前述の、フラットデザイン用配色は、 _Flat UI Colors の値を参考にしているように見える。ちなみに、このサイトは、色を選ぶとクリップボードにRGB値がコピーされる模様。コピーする際のテキストフォーマットは上部のメニューで選択できる。

#2 [anime] ガルガンティア最終回を視聴

面白かった…。

なんだか色々考えてしまう展開だなと。 人間ではない存在が、 になったり、逆に 人間らしくなったり。 「考え続けるから人間」「完全ではないから人間」「悩み続けるから人間」的な結論を 人間ではなくロボットのAIが導き出していく展開に、グッときてしまったり。

そして、ちゃんと せつなさとか希望とかが盛り込まれていて。上手いわ…。ラストカットが実にいい…。

実にいいものを見せていただきました。面白かったです。素晴らしい。

2012/07/03(火) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 暑くて何もする気が起きず

室温32度ぐらい。まだエアコンをつけてないけど、そろそろ厳しい。

#2 [pc] zip中のファイル名を直接変更できるソフトってあるのだろうか

解凍するとファイル名が長過ぎてエラーが出るらしいzipがあると知ったのだけど、zip中のファイル名を書き換えることができたら多少はどうにかなるのに、と思えたり。

しかし、少し探してみたけれど、そういうソフトは見つからず。zipの仕様からして難しいのだろうか。…そもそも、そういうzipを作るなという話なんだろうか。でも、システムによっては無駄に長いファイル名を駆使して動いている場合もあるだろうし。長いファイル名は使うな、なんて言ってたら、バックアップ作業等に使えない、あてにならないフォーマット、と判断されちゃうよなあ…。

2011/07/03() [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 自転車で買い物に

午後から雨になるらしいので、朝のうちに自転車で買い物に。コンビニで煙草を買ってからリオンドールまで行ったけど、まだ店は開いてなかった。どうも時間を勘違いしてたらしい。>自分。そのまま帰宅。

2010/07/03() [n年前の日記]

#1 [prog] batファイルを1つにまとめてあるほうがいいのだろうか

いや、なんとなく。眺めるファイルが1つになって楽かなと。ファイル名を似たようなものにしておけば済む話だろうか。いや、それだと入力するときに途中まで補完が聞かなくて不便な感も。

処理の分岐はどうしたものか。キー入力に応じて分岐するのって、Windowsに標準で入ってるコマンドで実現できるのだろうか。

2009/07/03(金) [n年前の日記]

#1 [anime] 蟲師、最終回?を鑑賞

NHK-BS2で放送されたソレを最後まで見たわけだけど。いい作品だったなと。雰囲気が実にいい。

原作は2巻ほど読んでいるけど、たしかに原作に忠実な映像化だったように思えたり。そういう方針を選んで失敗する事例も多々あったりするのだろうけど、この作品に関してはその方針が見事に成功したように思える。もちろんそれは、演出にしろ作画にしろ、とにかく気を配りまくって作ってあるからだろうと想像もするわけで。これはこれで、また違う職人技全開なんだろうなと。ええもん見せてもろた、みたいな。

#2 [anime] レスキューファイアー料理対決の回を鑑賞

岩本晶監督担当回。各所のコメディシーンの見せ方に、ひたすら感心。 とにかく凄い。特撮シーンでもないのに、何度も再生・コマ送りしてしまったほど。下手すると、そんじょそこらのアニメ演出家よりも、フレーム単位で映像を制御できてるのではないか、とすら思えてしまったり。

#3 [anime][movie] EVA新劇場版1回目を鑑賞

デジタルで作り直しただけあって、画面が綺麗だなあ。夜のシーンは暗過ぎて何が映ってるのかよくわからない感じもしたけれど。各所で使われてる3DCGはたしかにイイ感じ。

展開もTV版とは微妙に違っているのですね。というか前回の劇場版の続きなんだろうか。

とりあえず、この劇場版が最後まで作られたら、イデオンあたりとは違って、「EVAが見てみたい? なら、とりあえず劇場版を見てみなよ」と言えるだろうし。昨今の、ユーザ時間の奪い合いの中でも、未見のユーザに対して食いこんでいける状況にはなりそうだな。てなことを思ったりもして。

2008/07/03(木) [n年前の日記]

#1 [nitijyou] 床屋に行ってきた

雲行きが怪しかったけど自転車で。ようやくさっぱりした。

わざわざこうしてメモするぐらいに外出してないということなのでした。床屋で、「首のあたりとか真っ白だねえ」と何度か言われてしまうぐらいに日光に当たってない状態だったり。

#2 [iappli] クラス分け失敗

クラス分けというかファイル分けというか。配列変数の類にあちこちのクラスからアクセスする状態なのでそのへん上手く編集できず。残念。…もしかして、メインとなるクラスに配列変数その他を置いて、分けたクラスのメソッドには配列変数を渡してやればどうにかなるんだろうか。たしか Java の場合、配列変数やオブジェクトは参照渡し、というかポインタみたいな感じで渡されるのではなかったか…?

2007/07/03(火) [n年前の日記]

#1 [prog] _プログラマーの分類

という属性があるらしい。メモ。

_IT技術者は、部下に極意を伝授してはならない? :

もっとも、自分の知識を「極意」などと称して出し惜しみするような人間に大したエンジニアはいない。これは私の経験則だが、ほとんど外れはない。

13Hz!: IT技術者は、部下に極意を伝授してはならない? より

たしかにそんな印象。

#2 [game][prog] _成恵同盟 もえかぐ(萌えるKAG講座)

_(via RuputerFan:links for 2007-07-02)
_吉里吉里 ダウンロードページ
吉里吉里 (きりきり) は、TJS2 と呼ばれるスクリプト言語を記述することによって、主にマルチメディアタイトルを作成することができるフリー・オープンソースのソフトウェアです。また、KAG を使うとノベル・アドベンチャーゲームを比較的簡単に作成することができます。

吉里吉里 ダウンロードページ より

#3 [cg_tools] _デジ絵の文法 #18 -寿志郎 〜艶髪ビーチバレー美女〜-

_ランブルローズのキャラデザの人は口で描いている
_(via アニオタフォース: デジ絵の文法 #18 -寿志郎)
ランブルローズの絵師、寿志郎による美少女画制作風景。バイク事故で半身不随となった寿志郎が口でペンを取り、タブレットで描く凄い動画。

アニオタフォース: デジ絵の文法 #18 -寿志郎 より

見入ってしまった。凄い。

_ゲームのムダ知識 :

#4 [nitijyou][pc][windows] 従兄から文書を作ってくれという話が

役所に提出する書類を作らなければいけないらしく。パソコンで作ってくれないかという話で。

一応、従兄の子供たちにプレゼントした Ubuntu Linux マシンに、OpenOffice は入ってるのだけど…。普段触ってない人が、いきなり作成作業を行うのも無理といえば無理か。

2〜3日かかってもいい・元文書と完全に同じレイアウトでなくてもいい、という話なので、引き受けた。

OpenOffice Writer で作成してみたり。 :

バージョン、2.2.0。独自ビルド・Windows版。

忠実にレイアウトしなくてもいいという話ではあるけれど。一応ある程度は合わせておかないといかんよな。

さっそくハマる。表の位置を自由に設定できない…。

関連情報を検索。Microsoft Office であれば、表の位置は比較的自由に決められるけど。OpenOffice の場合、「枠」とやらを作って、その中に表を入れないと、位置指定が自由にできないらしい。試しに枠を作ってみた。…枠の中に入れた表の内容が編集できなくなってるような。うーん。

「枠」でレイアウトするのは諦めて、表の中に表を作る方法でレイアウトした。

Microsoft Ofiice 2007 に持っていったら、またハマった。 :

もしかすると、従兄が、「会社内のPCに入ってる Microsoft Office で開きたい」と思う場合があるかもしれない。と思ったので、 OpenOffice で保存した .doc を、Microsoft Office 2007 (Microsoft Word) で開いて確認してみたり。…表の中に入れた表が、消滅している。参ったな。まあ、1つ2つの表なので、再作成して保存。

Ubuntu Linux に持っていったら、またハマった。 :

VMware + Ubuntu Linux + OpenOffice 2.0 で、Windows XP Home SP2 + OpenOffice で作成した .odt を開いてみたり。

行送りが違っているのか、1ページに収まっていた文書が、2ページになってる…。面倒な…。OpenOffice と言えども、Windows と Linux の間で文書を行き来させると、レイアウトが崩れるのだな。また、フォント指定もなんだかよくわからない状態に。MS明朝は何に割り当てられているのやら。

従兄宅のPCで開いた際のことを考えて、Ubuntu Linux + OpenOffice 上で、1ページに収まるよう修正。IPA Minchoでフォント指定をし直し。

出来上がってからなんとなく思ったけど。 :

もしかすると、元文書は Excel で作成されてるのかもしれないな…。

#5 [windwos] OpenOffice 2.2.1 にアップグレード

Windows 上の OpenOffice 2.2.0 をアンインストールしてから、2.2.1 をインストール。独自ビルド版。

GIMP も同様だけど、上書きでアップグレードできないのは面倒だな…。いや、アップグレードできなくもないのかもしれないけど。不具合発生したらそれもそれで面倒だし。うーん。

#6 [zatta][jiji] 自分の感想等を述べるときに最後まで言わないという作戦はどうだろうとふと思ったりもしたけどさてはて

「〜を考えると、原爆投下は日本にとって…。ゲフゲフゴフン。…さておき。」とか。ある程度状況だけを説明しておいて、後は皆さんが考えてみてください、みたいな感じで。無理か。

_久間防衛相が引責辞任 原爆「しょうがない」発言で :

本来、どのような言葉だったらOKだったのかしら。

いや、もしかすると、この国は、原爆に関して、「二度とこのようなことのないように」云々以外の言及が許されてなかったりするのであらうか。とかそんなことを思ったり思わなかったり。

この記事へのツッコミ

Re: 自分の感想等を述べるときに最後まで言わないという作戦はどうだろうとふと思ったりもしたけどさてはて by けいと    2007/07/08 20:10
> いや、もしかすると、この国は、原爆に関して、
> 「二度とこのようなことのないように」
> 云々以外の言及が許されてなかったりするのであらうか。

だと思います:-P

そんな人はきっと、
「地方には小児科や産婦人科なんていらねーんだよ、とっとと都会に出てこいや!」
なんていわないんだよね。

とある国(地域)では
「ヒロシマを忘れるな、武装を解いたらああなるぞ」
という意味で教訓になっているとか。
ヒロシマの扱い by mieki256    2007/07/19 16:07
> とある国(地域)では「ヒロシマを忘れるな、武装を解いたらああなるぞ」
> という意味で教訓になっているとか。

興味深い話であります。そういう扱い方も有るのか…。
つーか日本の場合、
早く降服しなかったから落とされた(落とす機会を与えてしまった)ような。
史実(?)とは正反対の認知をされちゃってるなぁ…。

2006/07/03(月) [n年前の日記]

#1 [iappli] スクラッチパッドからのサウンドデータの読み込みでエラー

SO902iのみ、エラーになるという報告が。…何故。

SO902i用 mld と、結合したサウンドデータファイルのヘッダー部分をチェック。…オフセットやサイズに関しては意図通りの内容のように見える。うーん。

端末判別の結果が間違っているのだろうか。判別部分だけ別のプログラムに入れて、動作確認。 _ユーザエージェント一覧 と、 _iアプリ対応端末の情報 から、各機種が System.getProperty("microedition.platform") で返すはずの文字列の一覧を作成して、渡してみたり。

/*
 * iモード端末判別チェックテスト
 */

public class MachineCheck {

    // 各端末が、System.getProperty("microedition.platform") で返してくるはずの文字列
    static final String[] MACHINE_ID_STRING = {
            "D505i",
            "D505iS",
            "D506i",
            "D701i",
            "D701iWM",
            "D702i",
            "D702iBCL",
            "D851iWM",
            "D900i",
            "D901i",
            "D901iS",
            "D902i",
            "D902iS",
            "F505i",
            "F505iGPS",
            "F506i",
            "F700i",
            "F700iS",
            "F702iD",
            "F900i",
            "F900iC",
            "F900iT",
            "F901iC",
            "F901iS",
            "F902i",
            "F902iS",
            "N505i",
            "N505iS",
            "N506i",
            "N506iS",
            "N506iS2",
            "N700i",
            "N701i",
            "N701iECO",
            "N702iD",
            "N900i",
            "N900iG",
            "N900iL",
            "N900iS",
            "N901iC",
            "N901iS",
            "N902i",
            "N902iS",
            "P505i",
            "P505iS",
            "P506iC",
            "P700i",
            "P701iD",
            "P702i",
            "P851i",
            "P900i",
            "P900iV",
            "P901i",
            "P901iS",
            "P901iTV",
            "P902i",
            "P902iS",
            "SA700iS",
            "SA800i",
            "SH505i",
            "SH505i2",
            "SH505iS",
            "SH506iC",
            "SH700i",
            "SH700iS",
            "SH702iD",
            "SH900i",
            "SH901iC",
            "SH901iS",
            "SH902i",
            "SH902iS",
            "SO505i",
            "SO505iS",
            "SO506i",
            "SO506iC",
            "SO506iS",
            "SO702i",
            "SO902i",
            "SO902iWP+",
    };

    public static void main(String[] args) {
        MachineCheckSub m = new MachineCheckSub();

        // 端末を判別して読み込むべきサウンドデータ種類を決定
        for (int n = 0; n < MACHINE_ID_STRING.length; n++) {

            // String id = System.getProperty("microedition.platform");
            String id = MACHINE_ID_STRING[n];

            m.checkMachineString(id);
        }

    }

}


class MachineCheckSub {

    interface MachineKind {

        int MK_505_D = 0;
        int MK_505_F = 1;
        int MK_505_N = 2;
        int MK_505_P = 3;
        int MK_505_SH = 4;
        int MK_505_SHIS = 5;
        int MK_505_SO = 6;
        int MK_505_SOIS = 7;
        int MK_FOMA3_D = 8;
        int MK_FOMA3_F = 9;
        int MK_FOMA3_N = 10;
        int MK_FOMA3_P = 11;
        int MK_FOMA3_SH = 12;
        int MK_FOMA4_SO = 13;
        int MK_505_P_7XX = 14;
    }

    // sound data checksum
    static final int[] SND_CHKCODE_TBL = {
            0x0F68B, // 0
            0x0DE83, // 1
            0x01228, // 2
            0x0F735, // 3
            0x0DEAC, // 4
            0x02D31, // 5
            0x0BC65, // 6
            0x029AD, // 7
            0x02903, // 8
            0x0DE83, // 9
            0x02F8A, // 10
            0x0DEFB, // 11
            0x02AB4, // 12
            0x0D261, // 13
            0x00000, // 14
    };

    // sound data byte length
    static final int[] SND_ALLBYTE_TBL = {
            19090, // 0
            18834, // 1
            18707, // 2
            19090, // 3
            18844, // 4
            19290, // 5
            19492, // 6
            19290, // 7
            19280, // 8
            18834, // 9
            18807, // 10
            18834, // 11
            19290, // 12
            16292, // 13
            0, // 14
    };

    // sound data count
    static final int[] SND_PAKMAX_TBL = {
            5, // 0
            5, // 1
            5, // 2
            5, // 3
            5, // 4
            5, // 5
            5, // 6
            5, // 7
            5, // 8
            5, // 9
            5, // 10
            5, // 11
            5, // 12
            4, // 13
            0, // 14
    };

    static final String[] SNDDIR = {
            "505/d", // 0
            "505/f", // 1
            "505/n", // 2
            "505/p", // 3
            "505/sh", // 4
            "505/shiS", // 5
            "505/so", // 6
            "505/soiS", // 7
            "foma3/d", // 8
            "foma3/f", // 9
            "foma3/n", // 10
            "foma3/p", // 11
            "foma3/sh", // 12
            "foma4/so", // 13
            "505/p", // 14
    };

    // 端末判別用文字列
    static final String[] SNDHARD_STR = {
            "D5", // 0
            "D7", // 1
            "D8", // 2
            "D900", // 3
            "D9", // 4
            "F5", // 5
            "F700", // 6
            "F7", // 7
            "F9", // 8
            "N5", // 9
            "N7", // 10
            "N9", // 11
            "P5", // 12
            "P7", // 13
            "P8", // 14
            "P9", // 15
            "SH505i2", // 16
            "SH505iS", // 17
            "SH506", // 18
            "SH505i", // 19
            "SH7", // 20
            "SH9", // 21
            "SO505iS", // 22
            "SO506", // 23
            "SO505i", // 24
            "SO7", // 25
            "SO9", // 26
            "SA", // 27
    };

    static final byte[] SNDHARD_NUM = {
            MachineKind.MK_505_D, // "D5", // 0
            MachineKind.MK_505_F, // "D7", // 1
            MachineKind.MK_505_F, // "D8", // 2
            MachineKind.MK_FOMA3_D, // "D900", // 3
            MachineKind.MK_FOMA3_F, // "D9", // 4
            MachineKind.MK_505_F, // "F5", // 5
            MachineKind.MK_505_F, // "F700", // 6
            MachineKind.MK_FOMA3_F, // "F7", // 7
            MachineKind.MK_FOMA3_F, // "F9", // 8
            MachineKind.MK_505_N, // "N5", // 9
            MachineKind.MK_505_N, // "N7", // 10
            MachineKind.MK_FOMA3_N, // "N9", // 11
            MachineKind.MK_505_P, // "P5", // 12
            MachineKind.MK_505_P_7XX, // "P7", // 13
            MachineKind.MK_505_P_7XX, // "P8", // 14
            MachineKind.MK_FOMA3_P, // "P9", // 15
            MachineKind.MK_505_SH, // "SH505i2", // 16
            MachineKind.MK_505_SHIS, // "SH505iS", // 17
            MachineKind.MK_505_SHIS, // "SH506", // 18
            MachineKind.MK_505_SH, // "SH505i", // 19
            MachineKind.MK_505_SHIS, // "SH7", // 20
            MachineKind.MK_FOMA3_SH, // "SH9", // 21
            MachineKind.MK_505_SOIS, // "SO505iS", // 22
            MachineKind.MK_505_SOIS, // "SO506", // 23
            MachineKind.MK_505_SO, // "SO505i", // 24
            MachineKind.MK_505_SOIS, // "SO7", // 25
            MachineKind.MK_FOMA4_SO, // "SO9", // 26
            MachineKind.MK_505_D, // "SA", // 27
    };

    // SAxxx は不明機種とするが、仮で D505i のデータを鳴らす。たぶん、三洋製だから同じだろう…。

    // SH505ix や SO505ix が後から販売された場合、
    // 正しいサウンドが鳴るかは保障しない。でも、販売するなら xx506ix になるんじゃないかな…。

    // P70xi は ADPCM のフォーマットが違うので、本来別のデータを用意するが、今回は P505i のソレを流用する。


    int snd_chkcode;
    int snd_allbyte;
    int snd_pak_max;
    String sounddatakind;
    String machine_info;
    int sounddatakind_number;

    String soundDataFilename;

    static final String SNDFNAME = "_sd"; // サウンドパックデータ ファイル名


    // String id を元に端末を分類

    final void checkMachineString(String id) {

        machine_info = id;
        int sni = 0;
        String sndfilename = SNDFNAME;

        int fg = -1;
        for (int i = 0; i < SNDHARD_STR.length; i++) {
            if (id.indexOf(SNDHARD_STR[i]) != -1) {
                sni = SNDHARD_NUM[i];
                fg = i;
            }
        }
        if (fg == -1) {
            // 一覧には無い

            if (id.indexOf("SH5") != -1) {
                if (id.indexOf("SH505iS") != -1 || id.indexOf("SH506") != -1) {
                    sni = MachineKind.MK_505_SHIS;
                } else if (id.indexOf("SH505i") != -1 || id.indexOf("SH505i2") != -1) {
                    sni = MachineKind.MK_505_SH;
                } else {
                    sni = MachineKind.MK_505_SHIS;
                }
                fg = 1;
            } else if (id.indexOf("SO") != -1) {
                if (id.indexOf("SO505iS") != -1 || id.indexOf("SO506") != -1) {
                    sni = MachineKind.MK_505_SOIS;
                } else if (id.indexOf("SO505i") != -1) {
                    sni = MachineKind.MK_505_SO;
                } else {
                    sni = MachineKind.MK_505_SOIS;
                }
                fg = 1;
            } else {
                // どうしても判別できない・どれにも該当しない場合は、
                // 型番からして性能が低そうな P505i 用のソレ、としておく。
                sni = MachineKind.MK_505_D;
            }
        }

        sounddatakind_number = sni;
        snd_chkcode = SND_CHKCODE_TBL[sounddatakind_number];
        snd_allbyte = SND_ALLBYTE_TBL[sounddatakind_number];
        snd_pak_max = SND_PAKMAX_TBL[sounddatakind_number];

        String dls;
        dls = SNDDIR[sounddatakind_number];

        if (sni == MachineKind.MK_505_P_7XX) {
            sndfilename = sndfilename + "7xx";
        }

        sounddatakind = "[" + sounddatakind_number + "]\t" + dls + "/*" + sndfilename + "\t" + Integer.toString(snd_chkcode, 16) + "\t" + snd_allbyte + "\t"
                + snd_pak_max;

        if (fg == -1) sounddatakind = "? " + sounddatakind;

        System.out.println("id=" + id + "\t" + sounddatakind);

        soundDataFilename = sndfilename;

    }
}
こんな感じで。(後で書くけど、バグ入り。)

結果は下のような感じ。
id=D505i        [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D505iS       [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D506i        [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D701i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D701iWM      [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D702i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D702iBCL     [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D851iWM      [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D900i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D901i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D901iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D902i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D902iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F505i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F505iGPS     [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F506i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F700i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F700iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F702iD       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900iC       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900iT       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F901iC       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F901iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F902i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F902iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=N505i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N505iS       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506iS       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506iS2      [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N700i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N701i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N701iECO     [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N702iD       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N900i        [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iG       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iL       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N901iC       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N901iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N902i        [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N902iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=P505i        [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P505iS       [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P506iC       [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P700i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P701iD       [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P702i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P851i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P900i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P900iV       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901iS       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901iTV      [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P902i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P902iS       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=SA700iS      [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=SA800i       [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=SH505i       [4]     505/sh/*_sd     deac    18844   5
id=SH505i2      [4]     505/sh/*_sd     deac    18844   5
id=SH505iS      [4]     505/sh/*_sd     deac    18844   5
id=SH506iC      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH700i       [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH700iS      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH702iD      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH900i       [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH901iC      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH901iS      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH902i       [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH902iS      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SO505i       [6]     505/so/*_sd     bc65    19492   5
id=SO505iS      [6]     505/so/*_sd     bc65    19492   5
id=SO506i       [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO506iC      [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO506iS      [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO702i       [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO902i       [13]    foma4/so/*_sd   d261    16292   4
id=SO902iWP+    [13]    foma4/so/*_sd   d261    16292   4
あ。

ヤバイ。一部バグってる。SH505* と SO505* がおかしい。if ( fg == -1 ) { } の外に出して例外的に判別しないといかんのでは。いや、それでもダメだ。比較用文字列を変更しておかないと。いやいや、それでも変だ…。って、あー。ループで比較してるところで、breakが抜けてるじゃないか! なんてこった。

break を入れた。
id=D505i        [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D505iS       [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D506i        [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=D701i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D701iWM      [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D702i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D702iBCL     [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D851iWM      [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=D900i        [8]     foma3/d/*_sd    2903    19280   5
id=D901i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D901iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D902i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=D902iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F505i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F505iGPS     [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F506i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F700i        [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F700iS       [1]     505/f/*_sd      de83    18834   5
id=F702iD       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900iC       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F900iT       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F901iC       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F901iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F902i        [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=F902iS       [9]     foma3/f/*_sd    de83    18834   5
id=N505i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N505iS       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506iS       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N506iS2      [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N700i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N701i        [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N701iECO     [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N702iD       [2]     505/n/*_sd      1228    18707   5
id=N900i        [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iG       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iL       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N900iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N901iC       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N901iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N902i        [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=N902iS       [10]    foma3/n/*_sd    2f8a    18807   5
id=P505i        [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P505iS       [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P506iC       [3]     505/p/*_sd      f735    19090   5
id=P700i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P701iD       [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P702i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P851i        [14]    505/p/*_sd7xx   0       0       0
id=P900i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P900iV       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901iS       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P901iTV      [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P902i        [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=P902iS       [11]    foma3/p/*_sd    defb    18834   5
id=SA700iS      [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=SA800i       [0]     505/d/*_sd      f68b    19090   5
id=SH505i       [4]     505/sh/*_sd     deac    18844   5
id=SH505i2      [4]     505/sh/*_sd     deac    18844   5
id=SH505iS      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH506iC      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH700i       [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH700iS      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH702iD      [5]     505/shiS/*_sd   2d31    19290   5
id=SH900i       [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH901iC      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH901iS      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH902i       [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SH902iS      [12]    foma3/sh/*_sd   2ab4    19290   5
id=SO505i       [6]     505/so/*_sd     bc65    19492   5
id=SO505iS      [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO506i       [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO506iC      [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO506iS      [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO702i       [7]     505/soiS/*_sd   29ad    19290   5
id=SO902i       [13]    foma4/so/*_sd   d261    16292   4
id=SO902iWP+    [13]    foma4/so/*_sd   d261    16292   4
これなら合ってる。たぶん。機種分類の一覧表と見比べた限りでは。

しかし、SO902iに関しては、バグがあった版でも正しく分類されてる…。となると、端末判別結果のバグのせいでおかしくなってるわけではなさげ。うーん。

#2 [comic] メロディとやらを読んだ

数日前に妹から借りてたのでチラチラと目を通したり。自分が学生時代に読んでいた、花ゆめやLaLaの作家さんは、メロディとやらに移ってたのだな。

#3 [comic] 少女漫画雑誌における、他の出版社の少女漫画雑誌広告が気になった

メロディは白泉社の雑誌だけど。小学館の少女漫画雑誌の広告が載っていて、妙な感じがしたり。例えば、少年マガジンに、少年ジャンプの広告が載ったりするだろうかと。少年漫画業界と少女漫画業界は、そのへんについても何かが違う気がした。…もしかして、編集を専門に行う会社に発注して作ってるのかな。>少女漫画雑誌。だから、他の出版社の雑誌の広告も。と一瞬思ったが。どんな広告を載せるかは、編集ではなくて、発注してきた会社の仕事だったりしないか。てなことも想像。

待てよ。例えば、PC雑誌で、他の出版社の書籍広告が載ってたりするときもあるよな。それを考えると、どんな広告を載せるかに関しては、少女漫画雑誌はごくフツーで、少年漫画雑誌が異常、なのかもしれない。

この記事へのツッコミ

広告会社 by がんした    2006/07/15 05:18
20年程前の話です。

当時のアニメ業界はOVAが流行ってました。OVAとは、オリジナル・ビデオ・アニメの略で
地上波や劇場公開された作品ではなくオリジナル作品のビデオテープによる販売。
漫画に例えれば、週刊誌連載されてる作品の単行本化ではなく、書き下ろし作品のようなモノです。

その中に、今までに無い作品ジャンルが生まれます「18禁アニメ」です。
「子猫ちゃんのいる店」とか「クリームレモン」なんかが続々と発売されます。
で、何せOVAですから、広告をバンバン打たないと知名度が上がらず販売も伸びません。
当然な流れからアニメ各誌に広告が載る訳です。
ここで問題がひとつ、「未成年も購入できるアニメ雑誌に18禁アニメの広告を載せるのは如何なものか?」

各アニメ誌の読者コーナーで議論が湧きまして、当時の編集部の見解はこうでした。
「アニメ雑誌に載せる広告は、編集部が決めている訳では無く、広告代理店に一任されております。
 今後は、雑誌の読者層を考慮して相応しくないと思われる広告は、極力掲載しないようにします。」
出版業界の裏事情を垣間見た感じです。

つー事で、くだんの広告も広告会社が掲載する雑誌やスペースを決めてるから
雑誌社云々よりも宣伝効果の方が重視してて、商品を宣伝したい購買層(男or女性、年代層等)と
読者層のマッチングを優先するだろうから、ライバル誌でも掲載する場合もあるだろうね。
但し、出版業界は2大大手(講談社&小学館)があるから、白泉社の広告が
少年サンデーに載ったりはするかもしれないが、小学館の広告が少年マガジンに
載る事は無いかもしれない。
広告代理店が絡んでくるのか… by mieki256    2006/07/23 03:21
> 「アニメ雑誌に載せる広告は、編集部が決めている訳では無く、
> 広告代理店に一任されております。

なんと! そこからして別会社だったとは!
完全に予想外の話でした。なるほどなぁ…。

それにしても、18禁アニメ広告がきっかけで事情が判るとは面白い…

#4 [nitijyou] チラシがまた届いた

ktから。これがまた複雑なレイアウトで。しかも2枚。いっそのこと、ドーンとjpegで置いてしまおうか。

2005/07/03() [n年前の日記]

#1 [pc] _『更新を終了させていただきます』

_『AMDの生々しい訴状は一読の価値アリ』 という記事を書いた途端にblog更新終了ということは…。さてはIntelから拳銃を頭につきつけられたのかしら。恐るべし、Intel。

#2 [anime] _『ウルトラマンマックス』のメイン監督 金子修介氏のblog

監督さん自ら、blogで語ってもらえるというのは嬉しい状況だなぁ、と思ったり。番組に関する制作秘話を読んでいて、とにかく子供のハートをキャッチしよう・喜ばせようと心がけてる雰囲気が伝わってくる。

_ウルトラマンマックス情報収集用リンク集 &メモ :

おお。素晴らしい…

板野一郎氏がエイリアン&モンスターデザインをしている回(7、8話)もあるらしい。期待大。

黒田洋介氏が脚本を書く回もあるみたい :

*1 この黒田氏って、ガンダムマニア、かつ、アニメ・漫画・ゲーム業界で大活躍中の脚本家、黒田氏であろうか。 _みたいだ。 むぅ。これは期待大。

既に『ホーリーランド』なる実写作品で全話脚本を書いていたらしい…。実写畑にも進出されていたのだな。するとそのうち、東映戦隊シリーズやライダーシリーズの脚本も書いたりするのかしら。

それにしても各回のタイトルを見てるだけで :

色々と想像力をかきたてられてしまうのですが。どれもこれも面白そうというか、秀逸なタイトルだなぁ…。

*1: 1話だけ、みたいだけど。

#3 [pc] 静音ファン関係

_(via 駄文にゅうす:2005年6月)
_静かなファンをみつける、そしてコントロールする(改)
_静かなファンを見つける、そしてコントロールする
_高速電脳 - FAN各種

最近PCのファンの音がちょっと怪しいわけで…。メモ。

#4 [pc] _リチウムイオンバッテリー考

_(via 駄文にゅうす:2005年6月)

放置中のバッテリーパックがあるわけで。メモ。

#5 [digital] _人型ロボット製作会社に見学に行こう!

こんな会社があるのか。スゴイな…。

#6 [pc] _ジャストシステム 地図作成ソフト「地図スタジオ /R.2」7月22日発売

_(via GIGAZINEにゅーすせんたー)

サンプル画像を見てビックリ。これはめちゃヨサゲ。この手のソフトではもしかすると決定版な予感。

この記事へのツッコミ

Re: ジャストシステム 地図作成ソフト「地図スタジオ /R.2」7月22日発売 by けいと    2005/07/04 19:03
おおっ、これはっ!!

我々の懸案事項が解決しそうだ〜
(勝手にいっしょにするなって?)
地図スタジオ by mieki256    2005/07/08 00:31
> 懸案事項が解決

結果画像のクオリティが、コレ以上ないくらいグッドですよね…
さくさく作れそうな感じだし。価格も比較的安い。
これは気になるソフトでありますです。

#7 [pc] _なにやら広告くさい文章になっているのは、サーモグラフィを“無料”(タダと読む)で借りてきたためだが

「思うような結果になりませんねぇ」と、計測を手伝ってくれたPCUPdateのI記者がつぶやく。近づく終電の時間に、2人の脳裏に“ヤ○セ”とか不穏な言葉がよぎり始めた頃、
今回の検証を通じて、空調服はその異様な外観とは裏腹に、かなりの冷却性能を持っていることが分かった。なめててごめんなさい。
「ぶっちゃけ」ながらも、そのことでかえって信頼度が高まった記事を書いている方々が既に居たではないか。

何故、某サイト・某ライター達は、CPU に対する評価の場面でこういうやり方・書き方ができないのだろう。…編集部の方針がアレだから無理なのかしら。

#8 [anime][comic][neta] _本家貞元版エヴァが大変な事に

たしかにこれは大変だ。…いいぞ! もっとやれ! _(via めっつぉ)

#9 [anime] エウレカセブン、ゲル結界の回

2chの関連スレを眺めてたら「ゲル結界」 *1 なる単語が。…それか! 懐かしいなぁ。
*1: 『イデオン』に登場。パイロットの脳細胞を破壊する攻撃方法。

#10 [anime] マジレンジャー、猫の回

敵の巨大化サイズにビックリ。圧倒的じゃないか。素晴らしい。

魔法のランプが動き回るの図に感心。野菜もそうだけど、アニメ的なデフォルメを上手に取り入れつつ動きをつけてるなと。これ、昔の合成技術じゃ実現できない映像表現だよなぁ。昔だったら、縦横の比率を変えるだけでも一苦労だったろうし。デジタル技術万歳。

#11 [anime] ライダーヒビキ、ライダー3人が揃ったの回

「俺の出番だな」、ですな。それにつきる。

剣の装備はデフォルトになってしまったのだな。ただ、見ていて嬉しいのは、それら武器が登場する過程を事前にしっかり見せていること。これが、『アギト』『龍騎』『555』『剣』だと、何の前フリもなくいきなり新しいアイテムを登場させるわけで。もしかするとこのへん、プロデューサーの、新アイテムに対する考え方の違いが現れているのかもしれないなと、なんとなく思ったり。

子供にとっては、武器もある種のキャラクターに見えてるのではないかと想像するわけで。そして、その武器が出てくるまでに、あるいは登場した後に、何かしらストーリー(?)が付随したほうが、より印象は強くなるのではないかと。それを考えると、開発中の様子を見せるとか、使用中に意外な動き・効果を見せるとか、そういう描写も大事な気がするのでありました。よって個人的には、ライダーヒビキにおける見せ方のほうが、正解のような気がしていたり。…まあ、「どうせ玩具の販促だから」と割り切って、いきなり出しちゃって「ノルマは果たした」ってのもアリかもとは思うのだけど。でも、「もしかしたら本当にあるのかも」と思わせるぐらい、それらしさを積み重ねていくことも大事な気もするなぁ。

#12 [anime] プリキュア、光と闇が出会う回

自転車で家出をした少年との交流がメインだったので、ちとビックリ。予告からは全然読み取れなかった。

2004/07/03() [n年前の日記]

#1 [pc] _ASCII KEYBOARD CONTROLLER

_ネットプレイコントローラ
_キーボードパッド ミニ
コントローラとキーボードが合体したものがあったらいいのに、と昔思ってたことがあったのだけど。既にあったのですな。カコイイ。…そもそもどうしてコントローラとキーボードが合体したものが欲しかったのだったか。忘れた。

#2 [game] _業務用プロ仕様ヘッドホン

なぜこんなものが、PlayStation.comに。皆、これで仕事をしてるのだろうか。

#3 [pc] テンキーレスのキーボードが気になる

やはりテンキーの位置にマウスがあるほうが楽なような気もする。しかし、CGツールなどではテンキーにショートカットキーが割り当てられてるものもあったりするので、テンキーを無くすわけにもいかないだろうし。FnキーだかNumLockキーだかを押して云々では、テンキー側のショートカットキーを利用しようとした場合、4つも5つもキーを同時押しすることになるのだろうか。

#4 [digital] コンパクトフラッシュの情報を探していたのだけど

そもそもどこのメーカのどのシリーズがいいのやら。今でもSanDiskの標準タイプとやらは速度が遅いのだろうか。速度が遅いといっても、どうせオイラの持ってる低価格帯デジカメではあまり変わらない気もするのだけど。

2003/07/03(木) [n年前の日記]

#1 朝の6:00から宗教団体がスピーカでがなりたててる

何が「天の神に対する反逆です」だ、キチガイどもめ。神神神神言うてれば何やっても許されるとでも思ってんのか。珍走団と同じ事してながら「俺は善行してる」と思い込んでやがる。ああ、腹が立つ。別に宗教自体を否定するつもりはないが、人様に迷惑かけるのだけは止めんかい。迷惑かけてるか、かけてないかの判断が出来る程度の思考力すら残せんのかアイツラは。

_宗教の法則 :

関係あるかどうかわからんけどメモ。 _(src)

#2 電話にでんわ

PM9:00前後、またも電話回線に異常が。不通になったり復旧したりを繰り返してる。前回同様、インターネットは利用できる。しかし通常の電話が利用できない。電話機を取り替えてみたけどダメ。スプリッタ以降の配線も見直してみたけど断線等の異常は確認出来ず。復旧時、113にかけてみるも「時間外なのでAM8:30以降にかけなおせ」と録音テープが流れるのみ。緊急時だったらどうするつもりなんだろう。電話ってライフラインに近い扱いとちゃうん? 呑気だな>NTT。

#3 [digital] デジカメについてもう少し調べてみた

\20,000前後の価格帯ではどれ選んでもどうせイマイチ、と鼻で笑われるのだろうけど。しつこく調べてる。粘着気質なので(爆)

候補 :

_Canon PowerShot A300
  • 320万画素。光学ズーム無し。
  • 電源は単3x2本。
  • 大きくもなく、小さくもなく。
  • 電池の持ちは比較的いいらしい。
  • 広角。ノイズは少なく色もいい感じ。フィルタかけまくり・補正しまくりの結果だろうけど綺麗に見えればそれでいいような気も。全モデルで「DIGIC」という画像処理エンジンを使ってるせいか上位機種から大きく外れて低画質になったりはしてないように見える。
  • 問題:撮影画像の四隅が必ずボケる。サンプル画像をいくつか見て確認した。たしかにボケてる。レンズが安物とか、設計が手抜きという噂。

_OLYMPUS CAMEDIA X-200
  • 320万画素。光学ズーム無し。
  • 電源はリチウム電池パック、または、単3(ニッケル水素 || アルカリ)x2本。
  • 大きくもなく、小さくもなく。
  • 画質は良好。色は地味だがノイズも少なく、素直に記録を残してくれるタイプ、らしい。
  • 問題:ニッケル水素を使うと、即座に「残量警告」が表示され電源が落ちるらしい。数分休ませながら使えば撮れ続けるようだが…。メーカは「仕様」で頬かむり。リチウム電池を使えば問題は出ないらしいが、それはおそらく充電不可で使い切りではないかと。電池で儲けようという魂胆?>OLYMPUS。まさかなぁ。

_SONY DSC-U30
  • 200万画素。光学ズーム無し。
  • 電源は単4x2本。
  • とにかく小さい。
  • 携帯性が◎。ポケットからヒョイと出せてヒョイと撮ってヒョイとしまえる。
  • 電池の持ちも比較的いいらしい。U20より利用時間が伸びたそうで。
  • 問題:画質がどうにも。ノイズは多い。圧縮率は調整できない。細かい部分は潰れる。遠景の撮影は×と聞く。簡単操作を目指したが故か、逆に機能がイマイチ。暗いところでは必ずフラッシュが光るか、真っ暗にしか撮れないとか。

_Canon PowerShot A60
  • 200万画素。光学ズーム有り。
  • 電源は単3x4本。
  • サイズは比較的厚み有り。
  • 電池の持ちは比較的いいらしい。
  • Canonなので画質はいい感じ。ノイズも少ない。色もいい。A300のように四隅がボケたりしない。サンプル画像を見る限り、ちゃんと撮れてる。
  • グリップ感が優れてるので、撮影時はガッチリ持てる。
  • 問題:とにかくゴツイ。単3x4本は重い。他の候補と比べると持ち歩きは明らかに不便。…それと、親父さんがコレの前々機種のA40を持ってるので、同シリーズのデジカメをもう一つ買っても全然つまんないよなぁ、という感じも。
…こんな感じで悩んでたり。ズームの有無は全く気にしてないんだけど。使った事ないし。 *1 (訂正:A40はA60の前機種みたい。前々機種じゃない。型番でA50ってのが前機種かと思ったら、A50の方が遥かに _古かった ですわ…)

FinePixも調べてみたけど、サンプル画像のノイズの多さを見て愕然。ハニカムCCDってあんなのしか撮れないのかな。1素子あたりの受光面積は大きいと聞くので、同画素の他社製品と単純に比較すれば画質面で有利に働きそうだし、有効画素数程度のサンプルを見てみたい気も。それとも大きく撮って有効画素数相当に縮小したほうが綺麗になるのかな。でもソレ内部で同等の処理をしそうな気もするけど。なんにせよ最大サイズの画像しか見つからなかったのでそのへん判断出来ず。

なんていうか…
  • A300の四隅がボケなきゃなぁ、とか
  • X-200がニッケル水素をまともに使えればなぁ、とか
  • U30の画質がまともだったらなぁ、とか
  • A60がもう少し薄くて軽ければなぁ、とか
…どれも、「あとココさえちゃんとしてたらキマリなのに」という感じで、うーむ。他にヨサゲなの無いかな。

*1: 妹や親父さんは「絶対ズームは必要だ」と言う。そうなの…?

この記事へのツッコミ

Re: デジカメについて by がんした    2003/07/04 07:15
一般人がビデオカメラやデジカメを購入する、最たる理由は「子供の成長を記録に残す」為だそうで、
小さい子供のいる家庭程普及率は高く、又、一年の内で運動会シーズンが
一番売れる時期だそうです。

だもんで、国内販売されてるカメラ類は運動会スペックに偏ってて、
ズームや電池寿命がことさら誇張&重視されるのは、群衆のなかから
一人の我が子をフレーム一杯アップで撮り続ける為で、逆に言えば
そのような用途を前提にしてなきゃ必ずしも要らない機能ではないかと。

まぁ、光学ズームは有るに越した事はありませんが、PCと親和性の高い
デジカメなら撮影後にツール使って拡大や切り抜きも出来るし、
固定焦点のが電池の保ちも良かったりしますから。

画質に関しては、「2万円クラスだから」というより「所詮、デジカメだから」と
割り切ってます。銀板の場合、 35m/m で 1,100万画素、 APS でも
軽く 800万画素越えるそうなので、画質求めるなら 銀板カメラ+高性能スキャナ の方が
イイかも。オイラもフジの 200万画素機を使ってますが、普通にプリントする程度なら
十分ですよ。
Re: デジカメについて by mieki256    2003/07/04 21:10
なるほど! ズームの効用はそんなところにあったのか。全然気がつきませんでした。たしかにそういう場面ではズームがないとどうしようもないだろうしなぁ。

自分の場合、写真を撮るとなると、「後で何かの資料になるように」「全体の見た目が判るように」を考えてしまうので、特定部分に集中して映像記録を残す、という発想が無いんですよね。なもんでその場全体を撮っただけの写真になっちゃう→ズームを使った事がない、という。

>「所詮、デジカメだから」
たしかに、デジカメの長所は、利便性とかコストとかそのへんですな。画質で比較すればどうやっても銀塩には敵わないし。…それでいくとSONYのDSC-Ux0シリーズが魅力的に見えてくる。あの小ささ。アレは魅力的だ…とはいえ、多少は資料に使える程度の画質も欲しいし。うーむ、悩む…
Re: デジカメについて by がんした    2003/07/05 03:32
今日、家電屋を眺めてたんですが、ちょっと古い機種になりますが、
「サイバーショット DSC-P32 」なんてどうですか?
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-P32/index.html
http://www.zdnet.co.jp/products/sonymarketing/dscp32.html

平均値段で \27,000- ぐらい、 SONY DSC-U30 と2千円も変わりませんし、
こっちは300万画素、光学ズーム付き。電源も単3x2本、
ニッケル水素にも対応してて安心。大きさも DSC-U30 程、コンパクトでは
ありませんが、その分大きいレンズ使ってるから画質期待出来るし、
大きいって程大きくもないです。ちょっと良さそう。
Re: デジカメについて by がんした    2003/07/05 03:43
すいません嘘つきました。
有効画素320万画素で、光学ズームはありません
デジタルズーム最大3.2倍のみでした。
Re: デジカメについて by mieki256    2003/07/06 00:33
情報thxですー。こんな製品があったとは…。カタログスペックを見る限り良さそうな感じですな。後はサンプル画像を見て判断し…って検索してみたけど、なぜかサンプル画像がほとんど見つかりませんな。上位機種のはチョコチョコ見かけるのに。購入したユーザさんのサイトも全く見つからないし、あまり売れてない機種なんだろうか。
価格comの掲示板を見る限りでは不具合報告は無いようだけど。2chのデジカメ板では…全くの無視状態だな…なぜなんだ…。

遠景撮影とノイズが気になるんですよね。DSC-U30がノイズ多目みたいなので、それよりはノイズが少ない画質じゃないと。しかしメーカサイトのサンプル画像だけじゃ今一つ判り辛い。うーむ。

他の候補もそうだけど、サンプル画像に遠景が含まれてないのはなんでだろう。もしかすると、デジカメは全般的に遠景撮影には弱かったりするのだろうか。
Re: デジカメについて by がんした    2003/07/06 05:33
スペック表見る限り、 DSC-P72 のズーム無しモデルが DSC-P32 のよう
(液晶サイズが微妙に違うぐらい)ですから遠景撮影とノイズは
同等と考えてサンプル探せばイイのではないかと。

DSC-P32  http://www.zdnet.co.jp/products/sonymarketing/dscp32.html
DSC-P72  http://www.zdnet.co.jp/products/sonymarketing/dscp72.html

>サンプル画像に遠景が
用途から人物撮影とか時刻表などのメモ用途とか、遠距離よりむしろ接写を
重視してるような気はするなぁ。機種によっては別付けの接写レンズとか売ってますし。
後、防水のマリンパックも多いよね。ここらに家族写真用ぽい使い道が伺えて興味深い。
Re: デジカメについて by mieki256    2003/07/07 02:08
なるほどなぁ。そういう見方もあるとは…勉強になりますです。

たしかにズームの有無と起動時間ぐらいしか違いが見つかりませんな>P32とP72。
http://www.ecat.sony.co.jp/cs/compare_result.cfm?B3=206&PID=11171,11173,&SP1=18811,18821,18826,18863,18869,18870,18874,18878,18879,18880,18884,18885,18892,18893,18899,18908,18913,

…と思って検索してみたのですが…これまたサンプル画像が無いですな。なぜー。
発売時期が結構最近だからかな。それに、自サイトに写真をアップする人って、たぶんこのへんのラインナップには手を出さないような感じもするし。DSC-Ux0は結構見かけるんですがねぇ。さすがビジュアルブックマーク、か…

>遠景
JPEG記録だから細かい情報が潰れちゃって、ユーザの感心を惹きにくいのかもしれませんな。そのへん考えると可逆圧縮で記録できる機種は強いかもしれない。でも容量考えると利用は現実的では無いし。また、低価格帯でそんな記録が出来る機種ってあまり見かけないしなぁ。

>マリンパック
ダイビングとかする人には、専用充電池か、リチウム一次電池の使用で、電池持ちが長いことが絶対条件になるみたいですね。たしかに海中で電池交換なんてできないし。何に使うかで求められる機能は変わってくるのだなと…。

都市圏に住んでればDSC-Ux0はピッタリだろうな。遠景とかあまり無いし。身近なモノをヒョイヒョイ撮るのが主流だろうし。生活スタイルまで絡んでくるあたりがまさにSONYって感じですなぁ。
Re: デジカメについて by がんした    2003/07/11 06:56
富士写真フイルム製で、320万画素、光学3倍ズーム、単3x2本な
デジカメが \25,000- ぐらいであるけどどう?

FinePix A210
http://www.zdnet.co.jp/products/fujifilm/finepixa210.html

販売価格:24,800円(外税)
http://www.biccamera.com/bicbic/app/w?SCREEN_ID=bw011100&fnc=f&ActionType=bw011100_01&PRODUCT_ID=0010015842&BUY_PRODUCT=0010015842,24800

ひょっとして、こいつが前にいってたノイズの酷い
サンプル映像の FinePix だったら読み飛ばしてくれ。
Re: デジカメについて by mieki256    2003/07/11 12:45
お。コレは知らなかったです。情報サンクスです。最近発売されたばかりの製品なのですな。

ハニカムCCDじゃないのか…。サンプル画像にあまりノイズも無いようだし。そうか、fujiも普通のCCD使ってるヤツがあるのか…。見落としてた。迂闊(?)でしたわ。

価格comの掲示板を覗いたら、「ニッケル水素電池の放電機能付き」との事で。いいかもしんない…。しかしメーカーサイトには放電機能についての関連情報が無く。なぜ? ガセなのか? それとも最近はデフォなの?
あと、xDピクチャーカードが高いー。CFの倍の価格ですな。ていうかCFは一部に安いのがあるから、みたいだけど。

これはもうちょっと情報を集めてる必要がありそうです。調べてみないと…

#4 [digital] デジカメのバッテリーについて思う事

デジカメを選ぶ場合、自分がどうしても外せないのは、「単3(||単4)ニッケル水素充電池が使える」事。専用リチウムイオン充電池を使ってる製品が結構あるけどそれらは対象外。たしかにリチウムイオンはいい。電池の持ちもいいし、形状も比較的自由が効くから小型化にも貢献できる。色々と長所は多い。しかし…

リチウムイオンを選択した場合に想定される問題 :

…もしも旅先で電池が切れたら? コンビニで電池を買うというわけにはいかない。予備のバッテリーをあらかじめいくつか購入して持ち歩くしかない。予算がかかるし、持ち歩きも不便。

…もしも数年後にそれら専用バッテリーに寿命がきたら? その時メーカにはバッテリーの在庫があるだろうか? 在庫が残ってる事をメーカは保証してるだろうか?

要するに、リチウムイオン専用充電池を選択した場合、中古ノートPCと全く同じ問題を抱え込む事は確実だろうなと。本体は何一つ壊れてないのに、バッテリーが無いというだけで、結局は全てを廃棄するしかなくなる。 *1 *2 …ノートPCはまだいい。AC電源アダプタがあれば、持ち運びは出来ないまでも、一応は動かせる場面が残ってる。でもデジカメは違う。電源コードをぶら下げた携帯用デジカメなんて聞いた事も無いし、そもそも携帯用機器として使えるはずもない。山の中のどこに電源コンセントがあるのか。デジカメは、携帯用のバッテリーが存在しなければ、デジカメではない。

メーカがバッテリーの在庫保持を長期間保証してくれるなら問題はない。しかし、発売当時ン十万もしたノートPCのバッテリーすら在庫を残していない各メーカが、たかだかン万円のデジカメのバッテリーをいつまでも提供し続けるとは到底思えない。「残ってませんか?」と問い合わせをしてきたユーザに、「ハァ?あんた今頃何言ってんの?」とメーカが呆れた笑いを浮かべながら返答するであろうことは容易に想像できる。

既存の規格を選んだ場合 :

単3(||単4)充電池を選択すれば、「バッテリーが入手できなくなる」問題は、おそらく発生しないはず。更に、ニッケル水素充電池は近年益々性能が向上してる。 *3 バッテリーが存在し続ける可能性が高い上に、性能向上のオマケまで期待できる。いつバッテリーが死ぬか、死んだらこの製品はどうなるか、ビクビクしないで済む。であれば、ニッケル水素(既存の単x電池サイズ規格)を選ぶのが妥当かな、と。

リチウムイオンを選択している開発陣についての妄想 :

デジカメ関係のサイトを見てると、リチウムイオン専用充電池を使うタイプ=高性能、ニッケル水素充電池を使うタイプ=低性能、という区分分けをしてる雰囲気を感じる。でも、現実は逆じゃなかろうか。後者のほうが、ある面では高性能で、結果的に将来を見越した製品になってるのではないか。前者は、既存の規格の電源では持たせる事のできない大味な回路を作る程度の技術力しか無く、それでも製品の体裁を整えざるを得ないが故にリチウムイオンを持ち出した・リチウムイオンに逃げた、という事ではないのか。リチウムイオンを選択したメーカ・開発陣は「今さえ動けばいいや」と刹那的な開発をしているように思える。そのバッテリー種類を選択した事で、将来、ユーザが、どのような状況に遭遇するか、それを考慮しないまま製品開発をしているのではないか。 *4 *5

条件さえ整っていればリチウムイオンだって選んでいいはず、とも思うけど :

リチウムイオン充電池も規格化・汎用性を持たせて普及させれば済む話ではないか、とも思ったり。でも、どうもそういった動きは少ないような。 *6 取り扱いの難しさも絡んでる故に規格策定・普及が難しい面もあるのだろうけど…「専用バッテリー」として販売すれば、製品を買ったユーザはメーカの純正バッテリーを購入する以外になく、メーカにとっては一粒で二度美味しい(?)わけで、そういう意味でも規格策定の方向で動きたくないのかな、とも思ったりして。それに、バッテリーが死んで旧製品を廃棄せざるを得ない状況が生まれれば、新製品を売り込むチャンスも生まれてくるわけで、今しか使えないバッテリーを使って製品化するのはメーカにとって何かと好都合・自然な流れかもしれないな、とも。…でもなぁ…ユーザにしてみれば、入手した製品が非常に優秀な製品であれば、惚れこみ、本体がくたびれるまで出来るだけ永く使ってやりたいと思うのもまた自然な感情だろうし。かといってユーザの「製品に対する愛」だけじゃメーカは腹が膨れないし。難しいところですな。

というわけで :

自分はリチウムイオン専用充電池を使うタイプを除外して調べてるのでした。

次々と新機種を買えるお金持ちならそのへん全く気にしないんだろうけど。バンバン予備のバッテリーを買って、使えなくなったら本体ごとポイポイ捨てればいいのだし。その頃には、より高画質・高機能・高性能な製品が出てるはずだし。悩む必要なんかない。…でもオイラは貧乏人で、製品に結構入れ込むタイプなので。 *7 そのへん気にしてしまうのです。 *8

*1: バッテリーが死んでるが故にTP760ELのBIOSアップデートが出来ない自分は、バッテリーが入手できない不自由さについては身に染みて認識できてるつもり。
*2: 実はリチウムイオン電池の寿命については詳しく知らないんだけど。本体が壊れる前に寿命来るのかな。…来るよな、普通。中古のノートPCは軒並みそうだし。
*3: 自分が購入した当時は1600mAhの製品が普通だったけど、昨今は _2000mAhを超えた製品 も出てきている。
*4: といっても実際の開発は大変だろうから仕方ないんだろうけど。機能を盛り込まないと消費者の関心を引き出せないし、盛り込む為の回路には更なる電源容量が必要だろうし、長時間稼動させる為にはそれなりの電源が必要だろうし。小型化と省電力と多機能化について常にギリギリのところでジタバタしてるはずで、大変だろうなと。
*5: たぶんデジカメに惚れ込んでる人達ならこのへん当然のように判ってそうな感も。でも、メーカの提灯記事を書かざるをえないライターさん達なんかは、そういうことを迂闊に書けないのだろうな。仕事貰えなくなったら元もこうもないのだろうし。また、開発の大変さもユーザ以上に判ってるのだろうし。
*6: 実際は活発に動いてる、という事であれば私の事実誤認です。申し訳ない。と言っても、自分が気になって覗いた製品は専用充電池が多かったので、「動きは少ない」と判断したわけですが。
*7: でなければこのページをせっせと出力してるこのサーバ機も、当の昔にお払い箱、粗大ゴミだったろうな。
*8: そんなオイラですら「コイツはダメだ。使えねえ」と判断を下しホコリを被ってるRICOHのデジカメ。かなりの糞製品ってことですな…。

この記事へのツッコミ

Re: デジカメのバッテリーについて思う事 by tnk#    2003/07/04 12:59
最近突っ込み多いtnk#です。うっとうしかったら申し訳ありません。

一応うちのNotePCの保障期間はコンシューマなら購入から6年なんで、
その前にバッテリー在庫が無くなる事は無いって建前ですよ。
もっともそんなに長い期間バッテリーメーカーが作ってくれる訳は無いので、
最終ロット時にうちの保守部門が「エイヤッ!」と買い溜めするんですが…。
なもんで、5〜6年くらいたった装置のバッテリーは運悪いと入手できず、
うちのサポート部門から平謝りされることもあると思います。

ちなみに、うちのバッテリー寿命の公称値は下記な感じです。
*バッテリのみで使用した場合、約300回の充放電で使用した場合には
 初期容量の50%となる。
*ACアダプターと併用し、週に5,6回の充電で約1 年〜1.5 年で
 初期容量の50%となる。
デジカメでも、主に充放電回数で寿命が規定されてると思いますよ。
(だから充電するなら完全に使い切ってからの方が長持ちする計算です)
Re: デジカメのバッテリーについて思う事 by mieki256    2003/07/04 23:48
おお、勉強になりますです。なるほど、メーカ自身も古い機種のバッテリー原料(?)の確保に苦労してるのですな…。

規格の共通化をして、市場から在庫がなくならない状況を産み出せないものだろうか。…無理か。そこもまた商品のセールスポイントになり得る部分、メーカ、製品毎に差別化を図りたい部分でもあるのだろうし。昔のMSXみたいに、「共通化しました。でも性能低いです」では求心力がないですしねぇ。

>寿命
2つめの、「1〜1.5年で寿命が来る」という話に( ̄□ ̄;)!!ガーン!という感じです。週に5〜6回=ほぼ毎日持ち歩いた場合、ということですよね。2年持たないのか。厳しいな。本体を数年使うことを予定して購入を検討してる場合、予算の中に、あらかじめ予備バッテリーx2,3個分は必ず含ませておかないとダメってことですな。

デジカメを購入する場合も同じか。利用頻度と期間を想定して、予備バッテリーを何個購入しておくのか、あらかじめ計算しておかないといけない。
…そのへん簡単に計算できるcgiが、例えばメーカのサイトにでも設置してあれば、このあたりの問題を多少は避けられるかもしれませんな。質問にいくつか答えていくと、「あなたに必要なバッテリー個数はいくつです」なんて出てくるとか。後になってからメーカに「バッテリー残ってないですか?」なんてトホホな問い合わせが来る事も少なくなるし、ユーザもバッテリー在庫の心配をしなくて済む…。

もっとも、本体購入時、ユーザにバッテリーの価格まで意識させてしまうと、買ってくれるものも買ってくれなくなるから…営業の方は嫌がるかも(笑)。できれば「バッテリー価格」は存在しないもの、として営業は売り込みたいでしょうし…難しいなぁ (^^;
Re: デジカメのバッテリーについて思う事 by tnk#    2003/07/05 00:13
バッテリーの規格の共通化は確かにきついかも知れないッスね。
そんな事言ってる間にNotePCだと燃料電池とか出てきますよ。
もっとも、うちの新会社名発表でデモっただけで実用化は数年後でしょうけど。

バッテリーの寿命は…、あれはNotePCでは定期交換部品扱いですねー。
デジカメならもう少し融通の利いたスペックあってもよさそうですが。
ただ、実際デジカメが何年使えるかってのも計算する必要あるかも知れないッス。
200万画素程度だと、今買って2〜3年経つと携帯電話に負けたりして(笑)。
(今私が使ってるのもFUJIFILMのFinePixA201ですけど。)
光学ズームはあった方良かったと今では後悔してます。
NotePCとか取る時に、わざと離れてズームで取ると全体にピントがあって
良い感じになるんですよ。
まぁ、普通に風景やスナップ撮る分にはいらないのかもしれませんが…。
Re: デジカメのバッテリーについて思う事 by mieki256    2003/07/05 03:01
>燃料電池
そうだ。それがありましたな。もっともまだまだ課題は多そうで…。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20001002306.html
寒冷地で問題が起きると言うのが、東北に住んでる自分にとっては「そりゃないよ」だったりもして。とはいえ夢(?)の電池だし、実用化・普及してほしいものですね。何と言ってもオシッコするロボットの実現。燃えます。<ハァ?

>今買って2〜3年経つと携帯電話に負けたりして
ああ〜そういえばたしかに。デジカメはそっちからも攻められてたのでした。今はまだ画質面で若干デジカメのほうが先を行ってるものの、そのうち追い付かれるのは確実…それを考えると300万画素に手を出しといたほうが寿命(<何の寿命だ)は伸びるかもですな…

>ズーム
近場の小物はあまり撮る予定が無いんで、そのへんは意識しなくて済みそうです。何よりも、まともな風景写真が撮れるデジカメが、今は欲しい…。

ただ、その話を聞いて思い出しました。もしかすると、CGのテクスチャ等を撮る場合、広角より望遠ズームで撮ったりするほうが良かったりするのだろうか…。

昔、Shadeで「チバレイ」を作った作家さん(たしか、スタジオぬえの…加藤氏でしたっけ?)が、チバレイの顔をうっかり広角で撮ってしまって、実際にはテクスチャとしてほとんど使えなかったという話を聞いた記憶も…(Gさんから貰ったShadeの本に書いてあったのだったか。)

…もっともそういう場合、超望遠で撮らないとやはり意味が無いのかもしれないな。光学x倍程度では大して変わらんかも。ていうかそもそもCGのテクスチャとして使う場面なんてどの程度あるのか(爆)>自分。…あまりズームは意識しない事にしよう。うむ。

2002/07/03(水) [n年前の日記]

#1 Word

Wordで説明用の文書を作成。
文書内で、マーカー、リンクを設定、ってできるのかな。

Wordで印刷すると、ちゃんとした印刷文書のように見えるなぁ。
装飾って、結構効果デカイなぁ…

2001/07/03(火) [n年前の日記]

#1 NumberとString

WSHやってました。
変数のNumber属性とString属性をごっちゃにしてハマりました。
一度ハマるとなかなか抜け出せないんですよねってそれがハマるってことか。


たまたまNHK教育をつけたら宮崎駿が出てたです。
うう、最初から見たかった…
まあそのうち再放送して…くれるといいなぁ。

2000/07/03(月) [n年前の日記]

#1 夏と言えば

夏と言えば、雷。
先日、雷のせいで、家中の電気が一瞬切れ、PCが落ちてしまいました。
雷、ホント怖いッス。

自転車の後ろに縄をつけて犬の散歩に。
こないだより、もうちょい足を伸ばしてみたのですが。
またしても田んぼの水ガブガブ飲んでるし…
コレはバカ犬用に水筒持参かな。
…ちょっとめんどくせーかも。

1999/07/03() [n年前の日記]

#1 (NoTitle)ここ数日、このへんを...

ここ数日、 _このへん をウロウロしていてます。いやーこりゃ面白そうだわ。まあひたすらROMってるだけなんですけど。こういうの初心者なんでカキコするのは中々勇気がね…。

少女漫画家の _野間美由紀さんのHP で、和田慎二さんの花ゆめ降板の事情説明を発見。たしかに…あの人浮きまくりだったからなぁ(苦笑) 魔夜峰央さんや柴田昌弘さんはとうの昔に飛び出していたのにねぇ。…さーて、次は美内すずえだ(笑) え、もういないも同然?(爆笑)
しかし、この野間さん、「漫画家ならMac以外に選択肢は無い!」と断言していますが…未だにそうなの? ケッ、どうせみんなフォトショップしか使わないんだから関係ねーだろー (´ー`)┌フッ 実際のところ、フォント以外に何か問題あるのでせうか。印刷の仕上がりだって印刷所によって全然変わってくるそうだし。なのにナゼ未だにMac? わっかんねーなぁ、なんかもっとオレの知らない事情があるのかなぁ……と思ってたら、単にあの人Mac信者なだけだったみたい。ぎゃふん。これだからMacヤローは…(<うわー偏見バリバリ発言…) …ヤローじゃないか(笑)

なんで私がMac嫌いかというと、そもそも思想的なところが嫌いなのです。ブラックボックス〜!クローズ〜!って思想が。確かに初心者にも使えるパソコンってのを実現するための有効な方法なんでしょうけど。でもおかげで色々値段も高そうだし。…でもよーく考えたらブラックボックスに関してはWindowsマシンだって似たようなもんですな (-_-;) 五十歩百歩なのか…。というわけで、これはやはりLinuxでしょう!(^o^)/ (心にも無いことを…(^^; ) 実際、あちらをたてればこちらがたたず。難しいもんで。…いーんだよ、中身なんてどうだって。8bitマイコンの時代じゃあるめーし。プログラマーが苦労するだけなんだから。要は使い安けりゃそれでいいのだ! …じゃあ…やっぱMac?(核爆)

マジな話、iMacも使ってみたいよなぁ…(オイオイさっきと言ってる事が… (^^; )

以上、21 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2019/08 -
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project