mieki256's diary



2018/09/13(木) [n年前の日記]

#1 [moho] Moho Pro 12 でカメラマッピングのソレを疑似再現

ここ数日、blenderでカメラマッピングの実験をしていたけれど。ものによっては2D的な変形でも似たような動画になるんじゃないのかと思えてきたので、Moho Pro 12 を使って実験。

作例。 :

以下の静止画像を使用。今回は、ちゃんと腕と体を別レイヤーにした。

arm_l.png

body.png

classroom-1008856_edit.jpg

Moho を使って、こうなった。



「ドヤァ」感が出ているだろうか…。アニメ絵の場合は、これでも十分な気がする…。

手描きアニメは、計算で映像を作る3DCGアニメと違って、形状が絶えず不正確に歪む映像なのだから…。正確なパースで動くより、その場のノリでイイ感じに歪ませてしまうほうが手描きアニメっぽく見える、のではないかと想像してみたりもして。

やってること。 :

手前に存在してるはずの腕部分を、スマートワープ機能で、偽パースっぽく変形させて歪ませているだけ。

smartwarp_test02_ss01.png

smartwarp_test02_ss02.png

他には、体部分のレイヤーを微妙にY軸で回転させて、後はカメラ位置を変更して、トラックアップだかドリーインだかT.Uをしてるだけ。

#2 [cg_tools] psdファイルの各レイヤーをpngで保存できるツールを探したり

psd(Photoshop形式)ファイル内の各レイヤーを、アルファチャンネル付きのpngで保存する際、今までは GIMP + Export Layers を使っていたのだけど。

_khalim19/gimp-plugin-export-layers: GIMP plug-in that exports layers as separate images

WIndows10 x64 + GIMP 2.8.22 Portable + Export Layers 3.2.1 の環境だと、最初の png保存ダイアログが開く際に固まってしまうのが気になっていたわけで。一旦、png保存ダイアログの右上の×ボタンを押して無理矢理閉じて、エラーダイアログが2つほど表示された後、再度試すと動作してくれたりするのだけど…。

考えてみたら、psd の各レイヤーを png で保存するためだけに、起動に数分かかる鈍重の GIMP を起動するのもなんだかアレだなと。そういう処理ができるツールがありそうな気がするわけで。

ググってみたら、以下の記事で色々紹介されていた。ありがたや。

_LossLab: PSDファイルをレイヤ毎に別ファイルへ切り出し保存

psd2png と imageUtility を試用してみたり。

_psd2png - SOFTWARE
_霧雨の降る日に:imageUtility - livedoor Blog(ブログ)

どちらも、手元の環境に、既にインストールされていたことに気づいた…。昔導入していたらしい…。

_mieki256's diary - psd2png - PSD の各レイヤーをアルファチャンネルつきPNGで保存

さておき、どちらも各レイヤーをpng保存することができた。ただ、見た目では正常出力されてるように見えるけど、アルファチャンネルで隠れている領域には他のレイヤーの画像情報も含まれた形で出力されている模様。

ImageMagickもできたような気がする。 :

ImageMagick を使っても同様の処理ができたような気がする…と思ってググったら、なかなか難しい場面があるらしい。

_どうでもいいと思うよ: ImageMagickのPSDの扱い方
_どうでもいいと思うよ: ImageMagick PSD続き、PNGをインデックスカラーで透過

というか、自分も以前実験してたっぽい。

_mieki256's diary - psdをレイヤー別にpngで保存する方法

#3 [nitijyou] 日記を少しずつアップロード

気づいたら、2018/08/17が最後のアップロードだった…。ので、少しずつアップロード。

以上、1 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2018/09 -
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project