mieki256's diary



2014/01/29(水) [n年前の日記]

#1 [unity] Unityでタイルマップってできるのだろうか

Unity2Dの勉強中だけど、背景が寂しいので、BGを表示してみたいなと。で、せっかく2Dゲームのソレをやるのであれば、タイルマップを表示してみたいものだなと。しかし、そんなことできるんかいなと。

ググってみたら、いくつか選択肢があるようで。

_Unity3D - Unity 途別2Dアセット - Qiita [キータ]
_Asset Store - 2D Toolkit

_Unity3Dでお金をかけずに2Dゲーム開発 | めがみん.JP
_Asset Store - Orthello 2D Pro

_Asset Store - Tiler
_Asset Store - Rotorz Tile System
_Unity Tiled Tilemaps | Karnak Games
_Asset Store - Tiled Tilemaps
_Asset Store - UniTile

ただし、どれもえてして有償のAssetsの模様。

と思ったら、ちょっと気になるソレも見かけたり。

_UNITMX, A Tiled Map editor TMX Importer for Unity [RELEASED]
_[RELEASED] X-UniTMX, A Tiled Map TMX Importer for Unity3D
_Chaoseiro / X-UniTMX Bitbucket
_PolCPP / UniTMX Bitbucket
_Importing Tiled maps in Unity3D 4.3 using X-UniTMX - YouTube

Tiled Map Editor の .tmx ファイルを読んで変換してくれる何か、らしい。オープンソース云々、と書いてあるようにも見えるのだけど。しかし自分は英語が読めない+Unityはまだ詳しくないので、導入の仕方すら分からず…。

#2 [cg_tools][unity] 仮画像作成が地味に面倒臭い

DXRubyにしろUnityにしろ、仮画像を作成する作業が地味に面倒臭いなと。もっとサクサク手軽に作れないものか…。

MZ-700のキャラグラを再活用。 :

そこでふと思いついた。MZ-700のキャラグラエディタを使えば、絵心が無い自分のような人間でも、サクサクと仮画像を作れるのではあるまいか。

ということで、 _We Love MZ-700 のページから、キャラグラエディタ CGE7.exe を感謝しつつDL・解凍。フォントデータが必要らしいので、MZ700WIN のインストールフォルダから、mz700fon.jp を CGE7.exe と同じフォルダにコピー。かつ、mz700fon.dat にリネームしたら、CGE7.exe が実行できた。

CGE7スクリーンショット

フォントをいくつか置いてそれっぽいのができたら、Print Screenキーを押して、スクリーンショットを撮って。EDGE2 で新ウインドウに貼り付けて、別の色で塗り直して保存。

色を塗り直し


うむ。これならサクサク作れそう。

おそらく絵描きさんからは、「そんな画像でいいなら、最初からフツーのCGツールでテキトーに描けばいいだろ」と笑われそう。でも、絵描きさんじゃない側としては、「どうやって『テキトー』に描けばいいのか」、それすら分からないわけで…。が、しかし、「枠」「制限」が与えられると、状況がちょっと違ってくる。「ここにある文字だけを使って、それらしいモノを描け」と制約が提示されると、「だったら…こんな形が描けそうかな?」と、案がスラスラ湧いてくる。誰だって積み木遊びはできるけど、積み木の削り出しから始めることができる人は少数派なわけで。ということで、もしかするとこういうやり方は有効かもしれないと思えてきたり。

さておき、原型さえできてしまえば…。後はGIMPで、ちょっと化粧を…

化粧した画像

あまり変わらないか…。

Office系ソフトその他でもいいような気がしてきた。 :

単に制約をつければ描きやすくなるのだ、という話なら、例えば LibreOffice Draw(OpenOffice Draw) の基本図形だけを並べて作るとか、Inkscapeでグリッドにスナップさせて作るとか、そういう制約でもいいような気も。

LibreOffice Drawの基本図形のみで作画

Inkscapeで32x32グリッドを強制して作画


うむ…。これでも全然OKだったかも…。

#3 [cg_tools] LibreOffice DrawのSVGエクスポートにはバグがあるっぽい

LibreOffice Draw で作成した前述の画像をSVGエクスポートしてみたら、GIMP で開いても、Inkscape で開いても、Firefox で開いても、オブジェクトの位置が頓珍漢な状態になった。

どうも、LibreOffice Draw 4.1.4.2 のSVGエクスポートには、バグがあるっぽい。さすがに、GIMP、Inkscape、Firefox の3つで正常に描画されないSVGなのだから、LibreOffice Draw に問題があるんだろうと。

色々試してみた。
そもそも、LibreOfiice Draw は、アルファチャンネルつき画像をエクスポートできないのではないかと思えてきた。だとしたら、ゲームの仮画像作成には、ちょっと使えないかも。

一応、pngでエクスポートした時はアルファチャンネルがつけられるのだけど。ただし、ジャギが目立ってしまうわけで。なんだか背景色がくっついていて…。どうやら、RGBチャンネルはアンチエイリアスがかかってる・背景色まで含んでいるけど、アルファチャンネルだけは2値化状態で出力されてしまってるようで。

LibreOffice Draw は、この手の画像作成に使えない、と思っておいた方がいいのかもしれない。あくまで印刷用文書を作るためのソフトだから、仕方ないのだろうな…。

以上、1 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2014/01 - Next
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project