mieki256's diary



2017/09/25(月) [n年前の日記]

#1 [pi3d][python] pi3dでeggモデルデータを表示しようとしているけれど

どうもよく分からん…。ちなみに pi3d のバージョンは 2.21。Panda3D SDK のバージョンは 1.9.4。Windows10 x64上で動作確認。

ライトが分からん。 :

ライトの位置情報が何を示しているのかが分からん…。位置なのか、向きなのか…。

_pi3d Package - pi3d 2.21 documentation

eggのエクスポートが分からん。 :

blenderと _YABEE を使って、eggファイルをエクスポートして、pi3d で読み込んでみたけれど。2枚使ってるはずのテクスチャが1枚しか反映されない。うーん。eggのプレビュー表示ツール pview を使うと、反映されてる・描画されるのだけどなあ。何故 pi3d 上では反映されないのか。

pi3d は複数のテクスチャに対応してないんじゃないの、と思ったけど、pi3d_demos に含まれてる eggファイルは複数テクスチャを使ってるんだよな…。どうしてそっちは反映されるのだろう…。

obj2eggが分からん。 :

Panda3D SDK に同梱されてた obj2egg.exe を使って、obj から egg に変換・出力してみたけれど。得られた egg を pi3d で読み込もうとするとエラーが出る。そもそも出力された egg の中にテクスチャ情報が含まれていない。形状は表示はされるものの、テクスチャは何も反映されてなくて真っ白なモデルが描画される。うーん。

2006年頃のやり取りでは、「Panda3Dに同梱の obj2egg は mtl(マテリアル情報)やテクスチャには対応してないぜ」という話が出てる。

_Panda3D - View topic - obj no texture

すると、Panda3D をお使いの皆さんは、一体どうやってeggファイルを作っているんだ? objファイル以外を経由して変換してるってこと?

_Models and Actors - Panda3D Manual

「Panda3Dの開発者はMaya使ってるからそれ以外は知らねえ」みたいなことが書かれてるな…。Mayaってどのくらいの価格なんだろう、とググってみたら1年契約で22万円。Panda3Dの開発陣って…金持ちじゃのう…。

x2eggも分からん。 :

blender から .x でエクスポートして、その .x を x2egg で egg に変換してみたけれど。pview で表示するとちゃんと表示されてるのに、pi3d で読みこんで表示するとポリゴンの表裏が反転してしまう。また、相変わらずテクスチャは1枚しか反映されず。

ちなみに、x2egg のヘルプは x2egg -h で表示できるっぽい。

そもそもobjでもいいんだけど。 :

まあ、pi3d は obj + mtl も読み込めるし、それならテクスチャが2枚とも反映されてるので、無理して egg を使わなくても obj を読ませればいいじゃないか、という気もしているのだけど。パンが無いならお菓子を食べればいいじゃない。

前述の、Panda3Dのフォーラムでも、「objを読み込ませればいいじゃん」みたいなことを言われてるし。しかし、すると、何のために egg形式を作ったのやら。他のモデルデータ形式では何か問題があるから、新規にモデルデータフォーマットを考え出したのとちゃうんか…。もしかしてアニメーション関係かな。obj + mtl ではアニメーション情報を含めることができないし。

#2 [nitijyou] 市の健康診断に行ってきた

10:00に出発。10:47頃終了。

いつもは暑い時期に受けてた印象があるのけど。今年は1ヶ月ぐらい遅い時期になってた気がする。その代わり、別の場所が今年は早い時期になってたけれど。どういう事情があるのだろう。実は毎年、時期を微妙にシャッフル、でもしてるのかな。

毎回思うけど、採血はどうにかならんのかな…。21世紀になったのだから、無痛の採血手法が発明されてもよさそうな…。人類の科学はまだまだ全然進歩が足りてない。

以上、1 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2017/09 -
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project