mieki256's diary



2018/08/04() [n年前の日記]

#1 [krita] Kritaのレイヤーサイズがよくわからない

Kritaで画像素材を作っているけど、各レイヤーのエクスポートで悩んだり。

Krita 4.1.1 なら、ツール → Scripts → Export Layers で、各レイヤーを別々にエクスポートできるみたいだけど。実際試してみたら、エクスポートされた画像は、キャンバスサイズと異なるサイズになってしまった。

はみ出した部分を削除することはできる。 :

Kritaのレイヤーは、キャンバス外のピクセル情報も保持し続けているので…。キャンバスサイズをはみ出すような感じでレイヤーに描き込んでいて、かつ、キャンバスサイズとレイヤーサイズを同じにしたい場合は、画像 → 画像のサイズにトリミング、を選んでから、レイヤーのエクスポートをしないといけない。

しかし…。キャンバスサイズより小さい感じでレイヤーに描き込んでいる場合、エクスポートしたレイヤー画像は、キャンバスサイズより小さい画像になってしまう。「画像のサイズにトリミング」を選んでも、キャンバスサイズをはみ出してるわけではないので、何も変更されない。

これが GIMP なら、レイヤーがキャンバスより大きくても小さくても、レイヤーサイズをキャンバスサイズに合わせてしまう機能があるのだけど…。Kritaにそんな機能はあるのだろうか…。探しているけど、見つからない…。

GIMPを併用して対処した。 :

仕方ないので、Krita上で、一旦 psd形式で保存してから GIMP で開いて、全レイヤーを画像サイズに合わせて、レイヤーをエクスポートすることにした。

_全レイヤーを画像サイズに合わせる&自動切り抜きするスクリプト
_khalim19/gimp-plugin-export-layers: GIMP plug-in that exports layers as separate images

まあ、Kritaは、画像編集ソフトではなくお絵かきソフトなので、こういう不便さは仕方ないのかも。

#2 [movie] 「Mr.インクレディブル」を途中から視聴

TVで放送されてたので、途中から見てみたり。続編が公開中とのことで、おそらく宣伝目的で放映されたのだろうけど。

やはりスゴイ。あらゆるシーンで唸ってしまう。昔の作品だけあって、質感の表現等は今時の3DCGアニメと比べるとちょっとアレなところがあるけれど、とにかく動きと表情、演出が良い…。いや、脚本もスゴイけど。それぞれはシンプルな特殊能力なのに、こういう場所・場面ではこんな使い方もできるよね、てな頓智の数々が凄まじい。スタッフの頭の柔らかさを感じる…。

こんなキャラデザなのに動き始めるとカッコよく見えるあたり、正真正銘、真のアニメ作品、なのだろうなと…。

#3 [nitijyou] お腹が痛い

数日前からへその下あたりが時々ズキッと痛くて、コレはなんだろうと。でも寝れば治るからもう少し様子見を、と思っていたのだけど、今日は起きた直後から痛みが。しかも左脇腹にも時々痛みが。なんだろう…。

以上、1 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2018/08 -
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project