mieki256's diary



2020/10/12(月) [n年前の日記]

#1 [windows] カレンダーソフトをWtCalから壁カレ4に変更してみた

自分は今まで、Windows10 x64 2004 のデスクトップ上に、WtCal というカレンダーソフトを表示していて。

_WtSeries : 透明なカレンダー WtCal

このソフト、背景を完全に透明にできるあたりがとてもお気に入りなのだけど、今年になってから祝日の表示がめちゃくちゃで。今年は東京オリンピックに合わせて祝日が色々と変更になったわけだけど、WtCal は随分前に更新停止状態になってるソフトだからそのあたり全く対応できてないという…。

今日も祝日表示されていたけど、実際には祝日ではないわけで…。これはさすがにマズいよなと。どこかで何か事故が起きそう…。

てなわけで、壁カレ4 4.150 というカレンダーソフトをDLして使うことにしてみたり。

_フリーソフト デスクトップカレンダー 壁カレ 公式ページ

壁カレ4は背景を完全に透明にすることができず、あくまで全体を半透明にすることしかできないあたりがちょっと残念なのだけど。それでもとりあえず、今年の祝日表示にはある程度対応してるように見えたので、しばらく試用してみようかなと…。

プチカレンダも試用。 :

プチカレンダというカレンダーソフトも気になったので 3.1.0 を試用してみたけれど。

_プチカレンダ | OsadaSoft

最新版は以前の版と違う開発環境になって、ゼロから作り直しているそうで、各種紹介記事で記載されてる様々な機能がごっそり削減されて、デザインも一切変更できなくなっていた。個人的にはどうも文字が読みづらい感じで、しかしフォント変更すらできない仕様なので、今回はアンインストール。

Windows10のカレンダー表示機能が貧弱なのがそもそもよくない。 :

Windows10上で単にカレンダーを表示したいだけなら、タスクトレイ上の時間が表示されてる部分をクリックすればカレンダーが表示されるのでソレを見ればいいのだけど。

このカレンダー表示、祝日等の色を変えたり、記号をつけたりする機能はついてなくて…。一応、当日になれば、「今日は何の日」的な表示はされるけど、パッと見でどのあたりが祝日なのかを視認できないのは実に不便。また、常時表示しておくこともできないわけで…。視線を移動すればすぐに確認できるのと、一々クリックしないと見れないのでは、やっぱり違うよなあ…。

スタートメニューからカレンダーアプリを起動すれば、そちらでは祝日が表示できるのだけど…。カレンダーアプリはウインドウがでかでかと表示されるわけで…。

Windows10のソレは、どうも色々と気が利かないというか…。やはり上から言われてしぶしぶ実装してるのだろうか…。作ってる人達も便利・快適に使っているのだろうなあ、てな感じがほとんどしないのだよなあ…。

でもまあ、大半の人は、現実世界の机の上に印刷物のカレンダーを置いてあることがほとんどなのだろうけど。なんでもかんでもPC上で済ませようと思ってしまう自分のような人種が特殊過ぎるのだ…。たぶん。

以上、1 日分です。

過去ログ表示

Prev - 2020/10 - Next
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project