mieki256's diary



2019/02/10() [n年前の日記]

#2 [pyxel] Pyxelのサウンドエディタの使い方が少し分かってきた

Pyxel に同梱されている、pyxeleditor には、ドット絵エディタ、タイルマップエディタの他に、サウンドエディタ、ミュージックエディタも含まれているけれど。

当初、使い方がさっぱり分からなかったけど。Pyxel のサウンドクラスについての説明を眺めながら触ってるうちに、なんとなく少しだけ分かってきた。

サウンドエディタと呼んでいるけれど、実質、シーケンスエディタ(パターンエディタ?)+エフェクト指定エディタ、みたいなものらしい。ピアノロールで音符の並び(メロディ相当)を指定して、各音に、波形種類、音量、スライド or ビブラート or エンベロープ相当を、文字で指定していく、みたいな。

そうして作ったシーケンス、というかパターンの番号を、ミュージックエディタ上で並べていくことで、BGMデータになる模様。

また、再生速度をめちゃくちゃ速くすれば(SPEEDの数値を小さくすれば)、メロディが効果音っぽく聞こえるので、たしかにサウンドエディタと言えなくもないなと。

波形種類その他についてメモ。 :

画面構成は、以下のような感じ。

pyxeleditor_sound_ss01.png

波形種類(音色)は、サウンドエディタの下のほうにある「TON」(TONE)の欄に、T、S、P、N の文字のどれかを打って指定する。
  • T : Triangle (三角波? おそらく正弦波の代替波形。ちなみに、ノコギリ波ならSawと記述するはず。)
  • S : Square (矩形波)
  • P : Pulse (パルス波。おそらく、矩形波とはduty比が違うのだろう。)
  • N : Noise (ノイズ)
以下のページや動画が参考になりそうな予感。

_矩形波?パルス波?三角波とは?ファミコン風の音色をめちゃくちゃ簡単に説明してみた(動画) | さまようけんばん

「VOL」には、音量を指定する。0〜7の数字を指定できる。

「EFX」には、スライド or ビブラート or エンベロープ相当を指定できる。
  • N : None (効果無し)
  • S : Slide (スライド。音程が滑らかに変化する)
  • V : Vibrato (ビブラート。音程が細かく上下に揺れる)
  • F : FadeOut (フェードアウト。音量が減衰していく)

例えば…。
  • EFX に F (Fadeout) を指定すると、「ピー」が「ピンッ」に変わったり。
  • EFX に S (Slide) を指定すると、「ピーポーパー」が「ピュウイーン」に変わったり。

ドラムパートを入力する際の、コツというか定番の技も一応メモ。TON で N (Noise) を、EFX で F (Fadeout) を指定して、「タッ」という音にしつつ、更に音程を、低いほうと高いほうで交互に鳴らせば、バスドラム(「ドッ」)とスネアドラム(「タッ」)の違いぐらいは匂わせることができる。

休符は、ピアノロールの一番下をクリックすると、そこが青くなって、「ココは休符だよ」という扱いになるらしい。

また、ピアノロール上で、Deleteキーや Backspaceキーを叩くと、現在位置の音符(?)がどんどん消えていく模様。

SPACEキーは、再生のショートカットが割り当てられているっぽい。となると、空白を入力するにはどうしたら。とりあえず、EFX なら N (None) を入力すればいいのかな。

ピアノロールの鍵盤部分をクリックして、キーボードの Z,S,X,D,C ... Q,2,W,3,E ... あたりを叩くと鍵盤と対応した高さの音が鳴る。更に、それらのキーを押しながらEnterも押すと、その音程でノートが挿入されて、現在位置が右に進む。休符の入力は、A + Enter。ソースコードを眺めて把握した。

左側の灰色のバーは、キーボードを押した際に入力される、音程の範囲を示している。マウスでドラッグして変更することもできるけど、Page Up、Page Downキーで変更することもできる模様。

操作の様子を動画キャプチャしてみた。 :

動画で見たほうが分かりやすいかもしれない。試しにキャプチャして、YouTube にアップロードしてみた。

_Pyxel - pyxeleditor sound and music tutorial - YouTube



5分ほどの動画だけど、雰囲気は伝わるだろうか。

以上です。

過去ログ表示

Prev - 2019/02 -
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリで表示

検索機能は Namazu for hns で提供されています。(詳細指定/ヘルプ


注意: 現在使用の日記自動生成システムは Version 2.19.6 です。
公開されている日記自動生成システムは Version 2.19.5 です。

Powered by hns-2.19.6, HyperNikkiSystem Project